ひだまり    今は古事記に夢中! これはおすすめ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本の【世界最先端技術】が歯ブラシの常識をくつがえす!世界初ナノテク歯ブラシ 「みそか MISOKA 」


日本の
【世界最先端技術】
歯ブラシの常識をくつがえす!!


世界初 ナノテク歯ブラシ
<MISOKA>  みそか



今ね、すっごく、おすすめしたい歯ブラシがあるんです!!

それが、これ!    <みそか 歯ブラシ>





まあ、とりあえず見てみて!!

必見!!




親水性 
水に濡れると汚れが落ちるビルや、車のワックスの技術が使われている歯ブラシ























1本1本職人の手仕上げ!

■ 今までになかったナノテク歯ブラシ
 「ナノシオンドリームテクノロジー」により、
様々な種類のミネラルをナノサイズ(ミクロより小さな粒子)にして毛先1本1本にコーティングしました。

■ 水だけでしっかり磨ける
 「歯ブラシをコップの水に漬けてから禊(みそ)ぐ」という独自の磨き方を提唱するのは、
微細加工をより実感して頂く為です。
これまでの歯磨きとは違った、MISOKAならではのサッパリした磨き心地と、みずみずしい口内環境を
感じるはず。 ブラッシングしながら茶シブやヤニも、汚れをしっかり浮き立たせてから磨き上げ、最後に
歯の表面をツルツルにコーティングして次の汚れを付きにくく仕上げます。
ミソカならではのサッパリとした磨き心地と、みずみずしい口内環境をご体感下さい。

■ 30日間毎日使える
 商品名は30日(みそか)に一度の交換を勧めている事に由来します。
歯茎を磨いても痛くない程度のやさしい力でブラッシングしてください。




ミネラルだから、漬けて磨く!
「歯ブラシをコップに漬けてから禊ぐ」
という独自の磨き方をするのは、微細加工をより実感して頂くためです。









歯磨き粉を使わずに、歯を磨くことができるミソカの歯ブラシです。
毛先一本一本にミネラルコーティングをすることによって、
歯磨き粉を付けずとも、歯の汚れを落とし、歯の表面をツルツルにしてくれます。

<ミソカ>の名前の由来は、「三十日(みそか)」で交換するという意味から。
一カ月に一本使用して取り換えて頂くことをお勧めしています







家族みんなで使い分け! 4色セット




もうすぐ敬老の日だし、プレゼントにもいいかも。

お年寄りの口臭対策にも最適。

夜遅くまで働くお父さんにも。

朝・寝る前はもちろん、
大事な接待の前に、お客様に不快感を与えないよう、
夕方、水だけで楽に磨けて、口臭予防。
(実は、働き盛りのお父さんたち、ストレスと長時間労働でお口が臭ってます!)


コンパクトヘッドなので、お子様にも!

歯みがき粉を使わないくていいので、アトピーっ子(化学物質過敏症)の方にも!!


なんか、完全に「夢職人」の回し者みたいになってるけど、
違うの、これはわたしの実感。 ただ勧めたいだけ!!


いやもう、これはね、使ってみなければ分らない。
使ってみれば分る!! このすごさが。





海外でもセンセーショナル!!









え?

「一か月に歯ブラシ一本1000円」が高いって??

じゃ、これを聞いてみて!!


必聴!!
歯医者さんが語る 歯磨き(歯ブラシ)の大切さ!!




歯は若さの源!!   歯は命!!  です。



※動画で「1050円」って出て来るのは、消費税が5%時代の動画だからです。
 (言うまでもないか・・・)



スポンサーサイト

春菊最高! 冬の乾燥対策! 旬の野菜でおいしく肌ケア


ずっと出しそびれているうちに、冬が終わってしまいそうなのに気がついた!
まだまだ、春菊、あるよね?    ウサギあせる
         

       
じつは、わたくしうさんぽは、大の春菊好き!! ウサギラブラブ

そこで、こんな春菊のいい話を見つけたので紹介します。

冬の乾燥対策!旬の野菜でおいしく肌ケア

http://news.livedoor.com/article/detail/8511132/ より~


冬の乾燥対策に旬の野菜を!

気温、湿度の低いこの季節は空気がカラカラに乾燥しています。
お肌や唇のカサつきに悩まされている方も多いのでは?
乾燥肌は放っておくとシワの原因になるともいわれますので、しっかり保湿が大事ですね。

化粧水や保湿クリームでのスキンケアはもちろん、乾燥対策には「緑黄色野菜」がおすすめです。
緑黄色野菜に多く含まれる「β(ベータ)カロテン」は体内で必要に応じてビタミンAに変化します。
ビタミンAは皮膚の健康、鼻やのどの粘膜、風邪の予防に欠かせない栄養素。
そして、この時期旬を迎える緑黄色野菜の中で、βカロテンの含有量が多いのが「春菊」なのです。

春菊とは、春に可憐な黄色い花を咲かせるため、春の菊と書いて「春菊」と呼ばれるようになり
ましたが、野菜としておいしくいただくには冬が旬。ヨーロッパでは観賞用として親しまれており、
このほろ苦さを楽しんでいるのは日本をはじめとするアジアの国々だけだそうです。

春菊にはほうれん草、小松菜よりも多くβカロテンを含んでいます。
カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富です。また春菊特有の香りは、自律神経に作用して
胃腸の働きを助ける効果やせきを沈める作用があると言われています。

鍋物の具材としてのイメージが強い野菜ですが、おひたしや炒め物、サラダでもおいしくいただけます。
今回は、美肌の味方「ドライフルーツ」を合わせてサラダにしました。

春菊とドライフルーツのサラダ

<材料>
春菊 1把
ドライフルーツ 50g
(レーズン・プルーン・いちじくなど)
クルミ 20g

ドレッシング
・オリーブオイル 大さじ1
・酢またはレモン果汁 小さじ1
・塩 ひとつまみ

<作り方>
1. ドレッシングの材料を合わせ、よく混ぜておく
2. 春菊の葉先をつまみ、食べやすい大きさにちぎり、しっかり水気をきっておく。
3. ドライフルーツ・クルミは食べやすい大きさに刻む。
4. 2.3を1のドレッシングで和える。
*春菊の茎は、さっとゆでて、おひたしや、おみそ汁の具として利用してください


................................................................


・・・・っていう記事を見つけたんですけど、ずっと出しそびれて温存していたんです。
が、
先日(もうだいぶ経ってしまったけど)「マツコの知らない世界」っていうテレビ番組を
偶然見てたら、おいしいドレッシングの紹介をしていて、どうもわたしのドレッシング…いや、
春菊魂に火がついてしまったのです。

え?なんでドレッシングの番組で「春菊」かって?
えへへ。
じつは、わたくし、大の春菊好きなんですが、普通、春菊といえばお鍋。
家族は誰も食べないけれど、ほぼわたしだけのために2把はドッサリ入れます。
あらゆる鍋料理に、また、鍋焼きうどんにも、しゃぶしゃぶやすき焼きにも、
春菊がないと始まりません。
でも、こんな春菊好きでも、お鍋のときしか登場しなかった春菊の
こんな素敵な活用法を以前に見つけていたんです!

それがなんと、春菊のジェノベーゼ風ソース!!
これが おいしい!!! ≧(´▽`)≦

レシピはだいたいですが、
春菊、レモン(皮ごと)、醤油、胡麻油、塩こしょう・・・を適宜、(比率はお好みで~)
これを、ガガガ~~! とミキサーにかけて 出来上がり!

パスタに絡めても良し、サラダにかけて良し!

とても春菊を使ったとは思えませんよ。
一度お試しあれ!!


・・・で、
それがあったので、あの番組見てたら思いついたんです。

何はともあれ春菊。
これをベースに、おいしいドレッシングを活用してさらにグレードアップしちゃうわけ!!

春菊、レモン、リンゴ、(ときどきアボカド)、
あと、えごま油やアマニ油(オメガ3、αリノレン酸などの体にいい油!)を適宜。
それにノンオイルの玉葱ドレッシング(など)を少し入れて、
またまたミキサーでガガガ~~~

これをかけると、どうしよう、どんぶり一杯のサラダもペロっと食べちゃう!
もっとドレッシングを食べたくて、それでサラダをおかわりしちゃう!
最後には、ミキサーの容器に残ったソースをスプーンですくってペロペロ。
ああおいしい!!

で、最初にこれを食べると、野菜でお腹いっぱいになって、結局ご飯がいっぱい食べられなく
なるのであった。 すごいダイエット!! 
(でも、冬場はサラダだけ食べ過ぎると体を冷やすので気をつけてね!)

春菊にはとってもすばらしい栄養がタップリ入ってるんだけど、普通は鍋とかでグツグツ茹で
ちゃうでしょ?でもこれなら生で食べられるから栄養素をまったく壊しません。
だから優れモノなのです。
春菊は生で食べるのが理想的!!
その春菊のビタミン、カルシウム、鉄分などの栄養と、アボカドのたんぱく質、
食物繊維に、αリノレン酸・・・
そう、これは「食べるドレッシング」 
いや、すでにこれが「かけるサラダ」!!
なのです。

そ、ドレッシングそのものが「サラダのペースト」みたいなの。

それを野菜にかけて食べるんだから、
とっても健康的!!  でしょ?


ちなみに、
さいしょに紹介した醤油と胡麻油のジェノベーゼ風ソースだけでも
サラダドレッシングとしてgood です。

冷たいパスタソースでもいいし、
もっとダイエットしたかったら、寒天や海草にかけてもいい。

ピエトロドレッシングとか、リケンのノンオイルドレッシングと混ぜるとき、
配分次第であっさり味にもしっかり味にも加減できるし、
わたしはノンオイルドレッシングに合わせて、体にいいエゴマ油やアマニ油を入れたりしてます。

あ・・・ 材料の配分次第で味は変わるから、
味の保証・・・これはあなたのセンス次第ってことで・・・  

つまり自己責任ね?

春菊好きの自己満足だと思ってね。   (;´▽`A``  



和みたいときになごむ動画  今日も日本は平和です・・・。

パジャマのズボンからネコを出す方法




のせ猫 その1




のせ猫 その2




のせ猫 その3




のせ猫 その4・・・


何がすごいかって、 この猫たち、別段 迷惑がってないってとこかな・・・

こういうの見てて思ったのが、

「この猫たちの前世って、いったい・・・
どんだけ徳を積んだら、こんなふうに生まれかわれるんだろう・・・ 」






大掃除はどこから始めるか?

続きを読む

「私は宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥である」 と話すロボット掃除機

 
ちょっと たまには気の抜ける話も・・・
  
 
プレゼント限定品、「シャープCOCOROBO 疾風ウォルフモデル(非売品)」



「私は宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥である」 と話すロボット掃除機
http://military38.com/archives/39791852.html

カタログ通販「ニッセン」のオンラインショップにおいて、同社と「銀河英雄伝説」とのコラボレーション
企画 「わが征くは星の通販」がスタート。これにシャープ株式会社が参加し、
ロボット掃除機「COCOROBO RX-V200」の 非売品モデルを提供している。

 「わが征くは星の通販」は、普段から「銀河英雄伝説」ファンであることを公言していた
ニッセンの公式Twitterアカウントと一般ユーザーの会話がきっかけ。
これを見た原作者・田中芳樹氏の事務所のTwitterアカウントが 即座に反応したことで実現したという。

コラボレーション企画の第1弾商品は9月1日に発売予定。
「宇宙を手に入れると誓った金髪の若者の、その登極するまでの時期をイメージした」という
スマートフォンケースやワイングラスのほか、「不良中年と評された連隊長をイメージした」Tシャツ
などをラインナップする。

 COCOROBOの非売品モデルは、これらのグッズを発売開始から1週間以内に購入した人の中
から、抽選で10名にプレゼントするもの。
この「疾風ウォルフモデル」のCOCOROBOは、同製品の「声の着せ替え機能」を使ってカスタマイズ
されており、「銀河英雄伝説」アニメ版でウォルフガング・ミッターマイヤー役を務めた声優・森功至氏
の新録音声100種類以上を搭載しているという。

 例えば、COCOROBOが充電台に戻ってきてドッキングした際は、
「さしあたり無事に帰って君の顔を見ることができる幸福をカイザーと部下たちに感謝しよう」
としゃべるといった具合だ。
ユーザーがCOCOROBOに話しかけると、「そう心配する理由が卿にはあるのか」などと返すこと
もある。
なお、ニッセンによれば、シャープには日ごろからTwitter上でお世話になっている関係なのだという。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


上の動画についたコメント~


てか なんで銀河英雄伝説? 再アニメ化するって話があったから?

   >ニッセンの広報アカウントの中の人が銀英オタだったからだったと思う。  



ルンバの社長に馬鹿にされてたおしゃべり機能だったけど、
やっと正しい使い方がでてきたか


無駄に凄すぎて爆笑してしまったwww


やばい、ちょっと、欲しい


やべぇこれすっげぇ欲しいw


売り物じゃないのかよ!


「誰が欲しがるんだよww」
って思ったけど、動画見たら欲しくなったwwwwwwwww


これは欲しい。販売してくれないかな・・・


遅かったじゃないか


動画見て欲しくなったw
美麗な声で壁に激突されたら萌えるw



一番大切な「きれいにして」という指示が認識できなかったのがお茶目w


ロイエンタールVer.も出して欲しい。
[黙れ!下衆!]って。


ヤンVerだと掃除しなさそう。


ポプランverなら買った日にいなくなる


ラインハルトだったら進む先を私が掃いて回りそう。
”ラインハルトさま、こちらですよ~ とか言って。
やだ、欲しいわ。


「適当にやってくれ」
「違うね。掃除はもっと真面目にやるもんだ」


こいつはいいぞ、どっちを向いてもゴミばかりだ



やべえ、シャア専用ルンバが出たら買ってしまいそうだww


やばいwwwwww
超欲しいwwwwwwww
まじでこれ非売品なの?!!! すげー欲しい!!!



単純な発想ではあるんだが・・・やはり欲しいなw
こういう遊び心すきだぜw


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いや~ 偶然拾い物の情報だったけど、
最近いろいろ煮詰まることが多かったので、こういうの見るとなんかホッとする。

じつは、我が家では大ウケでした。 (^_^;)

非売品だそうでだど、こういうの出したら売れると思うな~
限定予約生産にすればいいのに。

たしかに、ヤンVar だったら、掃き残しがあっても
「ユリアン~」 って呼んで人にやらせそう・・・   ( 結局自分で掃除するのか?)

この
「ラインハルトだったら進む先を私が掃いて回りそう。
”ラインハルトさま、こちらですよ~ とか言って。」
っていうの! 
(わたしはやらないけど)気持ち解かる~

これ、ミッターマイヤーを使ったのはいい選択だと思う。
元帥にまでなったけど、異例の中産階級出身の艦隊司令長官だというところ。
だって、ギリギリ、ヤンでもオーベルシュタインでも解かるけど、
まさか、ラインハルトに「地ベタを這い回っていただく」のはなんか恐縮してしまうと思う・・・

あ、キルヒアイスなら、どう? 一番従順に命令に従いそう!

・・・ でも、それじゃあ遊び心がないって?
そうなの、そこがまたミソだよね。
もともと従順な従僕じゃないところがミソな訳で、
家事上手なユリアンでもなく、几帳面そうな従僕キルヒアイスでもないところがいいのよね~

で、あと楽しめそうなのは、
ちっともきれいになってないヤンVarとか、
いちいち主人のズボラさを指摘してストレスが溜まるキャゼルヌVarとか、
ムダな激突ばっかりして故障が絶えないビッテンフェルトVarとか、
仕事は完璧だけど、なぜか朝から自虐観タップリで送り出してもらえる
ドM仕様のオーベルシュタインVarとか、
出て行ったきりちっとも帰ってこないポプランVarとか、
ご指摘どおり、「余にこんな汚い仕事をさせるつもりか?」などと言われるのが怖くて、
稼動前に自ら部屋中をピカピカに磨き上げてしまう
ズボラ修行用ラインハルトVarとか・・・?

いや、もう、製造販売する前から想像だけで十分楽しませていただきました。 m(__)m





わが征くは星の通販(カタログ通販ニッセンオンライン)
http://www.nissen.co.jp/all/event/PL14FA001/

田中芳樹「銀河英雄伝説」コーナー(GALAPAGOS STORE)
http://galapagosstore.com/web/special/201408/ginei


銀河英雄伝説とは

じつは、「銀英」ではこんだけ声優を使っている・・・ もはや伝説。






・・・・・・・ ここからは ちょっと違う話 ・・・・・・・


じつは、田中芳樹に関しては、この「銀河英雄伝説」しか知らないんだよね。
これについては小説も読んだけど、他の小説は全く受付なかった・・・
一応頑張ってみたけど、どれもこれもひとつも面白いとも興味深いとも思わなかったので、
まともに最後まで読み切れた作品はひとつもなかった・・・ なぜ?

それは、最近になってようやく理解した。
この田中芳樹って、「銀英」以外の作品は、
えらく政治思想が、それもかなり偏った左翼的思想が強い・・・ というのが!

まあ、銀英にしても、宇宙の中のSFだっていうことを考えれば解からんこともないけれど、
たしかに「民主主義精神」はやけに強調して謳うけど、
相反して「国家観」はヤンのセリフを通じてこれでもかってくらいに念入りに
完全否定思想だったのよね・・・

それは、まあ、ああいう設定だから解からなくもないけど、
(「地球連邦」というくくりから始まってて、そもそも所謂「国家」(国境・民族観)がない設定)
今思えば、そういうのを理想として美化しようとしていたのかな・・・と。

「日本なんてなくてもいいよ。地球市民であればいいのさ~」 ってね。

でも、欲目が入ってるかもしれないけど、
まあ、偏った思想としては、せいぜいそこまでだったのかな、と。
この作品に投入できたのがね。
もしかしたら、他の作品の偏向ぶりから考えると、
ホントはもっとハッキリ政治思想を入れたかったのかもしれないけど、
ギリギリ、作家としてのバランス感覚がここだけでは働いたのか、(ここだけ神が降りてきたのか?)
この作品では明らかに、できるだけ「色」をはっきり出さないように「努力していた」フシがある
ように思う。
今となってはバレちゃってる「赤」い色をね・・・

だから、こういう遠い、地球上の未来を通り越した架空の時空設定くらい「離れれば」、
もともとの素質なのか、作家としての唯一の良心なのか、バランスを保っていられるらしいけど、
ひとたび設定が足元に降りてくると、真っ赤な思想全開(全壊?)・・・になるらしいです。
(ちゃんと読んだのがないので人の話ですが)

名言、至言、格調高い台詞の宝庫と言われて、今でも薫陶を受ける人たちは多いと思うけれど、
(わたしも使った!)
救いなのは、
「田中芳樹ファン」というより、「銀英ファン」だけで満足している人が多いのでは・・・という点。

それに貢献したのが、アニメ制作のクオリティの高さだと思う。

この作品がここまで輝いたのは、ひとえに、アニメの品質のおかげだと思う。
(今見たらそうでもないかもしれないけど、これ1988年~1997年のアニメだからね!)
作画ももとより、声優といい、作中音楽といい、再現の忠実性といい、そのために費やした費用といい、
ここまで惜しみなくこだわったアニメはなかったのではないかと思う。
いわゆる「大人のアニメ」(変な意味じゃないよ)の先駆けだったのでは。

それゆえ、ここだけで充分ファン心理を「完結」することができたということが、
「田中芳樹の思想」にハマるまえに、他の作品に手を伸ばす前に
アニメオタでとどまることができたのでは? ・・・と勝手に解釈しております。

少なくとも、たとえば、
小林よしのりや村上春樹や司馬遼太郎などの作家が与える悪影響とは異にできたのではないか
とわたしは想像する。

ま、この作品が好きだから庇うわけじゃないけど、
作家自体のファンでも信望者でもなくてよかった~  と、今は胸をなでおろしている。

まあ、例に出せば、昔は何の気無しにディズニーが好きだったけど、
今では気持ち悪いと思っているのと同じかな・・・?

まさか、そこまで悪意があるとは思わなかったからね~
気付くと気持ち悪いコワいアニメっていっぱいあるしね。

この間テレビでやってた「エヴァ」とかね・・・



あれ~~  何が言いたいのか分からなくなっちゃった~~~~ 

始まりと違って、結局気の抜けない話で終わってしまった・・・  m(__)m;;;;



※2016.12 追記

こんなのも出たようです・・・










おまけ!

銀河英雄伝説  第82話 「魔術師、還らず」








リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示