ひだまり    今は古事記に夢中! マスコミの嘘

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本叩きしていたマスコミが、なぜ今こんな 「日本ヨイショ」ブーム?


日本人の9割超 「日本が好き」 
…が不都合なはずのマスコミが、なぜ「日本ヨイショ」ブーム?

http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html ~より抜粋転載(少し加筆校正)



「マスコミが反日だっていうけど、へんだよね?
最近テレビでは「すごい日本」っていう 日本ヨイショ番組ばっかり
やってるじゃないか!」


・・・って言う人がいるけど、
本当にあれが、ただの「日本ヨイショ番組」だと思ってる?

違うよ!

あれらの「ヨイショ番組」の作りをよ~く見ててごらん?

ホントに「日本礼賛」ばっかり? 
ホントに「日本大好き」ばっかり?

違うでしょ?

もし、そうとしか受け取れなかったとしたら、あなたはまだ
テレビを無防備に信じすぎ。

「褒め殺し」って言葉があるけど、
それは、けっして「相手を褒めること自体が目的じゃない」ってことでしょ?
それと同じで、
あれは、一見、ヨイショを全面に出してるけど、
中身は、マスコミの本当の目的は、
日本人を気持ちよくしておいて、
その隙に、しっかりと
あるイメージをインプットしてるんです。


(サブリミナル効果=「気持ちいい」状態にして ある印象を植え付けると潜在意識に残りやすい)


たとえば、国際結婚 はすばらしい!」
たとえば、「外国人はこんなに日本に友好的(外人(在日)を疑うな!)」
たとえば、
「こんなに日本を愛してる外国人に、日本人は冷たくしていいの?
(差別はダメよ!)


「日本はもっと”外国人に優しい国”にならなくちゃ!!」
「日本はもっと”外国人にとって住みいい国”にならなくちゃ!!」
「日本人はもっとためらわず混血を進めなきゃ!!」


・・・・っていうことを せっせと インプット してるんです。

それをただボ~っと見てるには、心地良い「ヨイショ」要素に感心したり、感動したり、
何気なく「気持ちよく」見てるだけだけど、
そんな洗脳シグナル
何度も何度も、あっちからこっちからインプットされ続けると・・・? 

誰に、何に有利になると思う?

それは、言わずと知れた大量移民ですよ。

そのためのメッセージなんですよ。

『もっと外国人に優しい国づくりをしましょう!!』
  ↓ (本音)  ↓
「日本人のための国なんか要らない!!」 
 
ってこと。

だって、「日本人にとって住みいい国」は、「在日にとって住みにくい国」だから。

その証拠に、しょっちゅうやってるでしょ?
「在日を差別するな~」
「弱い者(働かない在日)にもっと優しくしろ!」
「日本の古い習慣はもうやめよう!!」・・・ってね。


でも、頭から、「ああしろ!!」「こうしろ!!」「日本人は外国人の奴隷になれ!!」
・・・って言ったら反感買うだけだから、
日本人の習性や心理をよ~く理解している在日は、
「馬鹿な日本人はこういう言い方に弱い」って知ってるから、
「はこう言えばすぐに警戒心を解いて騙される」って知ってるから、
だからこその「日本ヨイショ」なんです。
それを「利用」してるんです。



さらに、
人のいい日本人は、
戦後、ずっと「反省しろ」「自粛しろ」「頭を上げるな」ってやられてきたから、
急に「すごいね!」「素晴らしい!」って褒められ続けると、そりゃあ悪い気はしないから、
それで人のいい日本人は
「わたしたちはこんなに恵まれていて、こんなに優れているんだから、
困ってる人たちにもっと親切にするのは当然だよね・・・・」
って思っちゃう!
情報弱者ほどね。

急にブームになったマスコミの「日本ヨイショ番組」。
あれらはすべて、そういう意味で、
在日(外国人)のために「日本人を躾け直す」ための番組
だと思うと解り易い。

日本人だけが理解(共有)できる独自の価値観や、
日本人だけが実行できる独特の習慣やしきたり(マナー)などは、
日本が嫌いな外国人にとっては邪魔なだけ!!


だから、
「日本のやり方を押し付けるのは差別だ」って、
「外国人はこんな日本の対応に困っている(悲しんでいる)」とやたらPRするんですよ。

迫りくる「大量移民政策」を推し進めるために。

だって、ほら!!中国も、韓国も、国がもう・・・ね?
もう、いろんな意味で「住んでらんねえ」って感じでしょ?
だから、賢いやつはもう考えてるんですよ。「移民(移住)」を。

昔はアメリカとかオーストラリアなどが人気だったけど、
もうそこもいっぱいだし、それに、すでに、むこうで「うんざり」されてるから、
やっぱりいざとなったら、緊急に必要なのは、「やさしい日本」なんです。
だから、
日本の門戸は広ければ広いほどいい!! わけです。


 「移民政策は安倍政権が推し進めてることで、マスコミは反対してたんじゃ? って?
違うよ。
マスコミは「移民に反対」しているんじゃなくて、ただ「安倍批判」してるだけだよ。

正しかろうが、間違ってようが、マスコミは何でも安倍叩きです。
それが社是だって自ら言ってるんだから。

安倍さんが正しい政策をすれば、中国様が困るから叩く。
安倍さんが間違ったことをしても、「ほらね!」と言って喜んで叩く。

間違ってるとか正しいとか、そんなのは「安倍叩き」にとって関係ないんです。
叩ければいいだけ。 
引きずり降ろせればいいだけ。それがマスコミの仕事だから。

だから、マスコミが
「安倍は大量移民を推進しようとしている!やはり安倍は売国奴だ!」
ってやってたとしても、それは「安倍叩き」できるからやってるだけであって、
けっして、マスコミが「移民に反対」な訳ではありません。

そこ、気をつけましょうね。


つまり、

世界の流れとして、
今問題の「在日」だけじゃなく、
もうすぐ日本には、あらゆる国の外国人が
「労働者」という名の大量移民として押し寄せてくる
(かもしれない) のです。
( ↑ そうなったら困るからね)

なんでトランプ大統領が、あんなにもマスコミから叩かれているのか?
それは「移民に厳しい」からです。

別にわたしはトランプ支持者って訳じゃないけど、
それにしても、あのマスコミのトランプ叩きは、あの叩き方は異常です。
だって、叩く理由がおかしいんですもの。

「自国が一番」なんて、普通のこと。そう思うのは当たり前のことです。
「移民が迷惑」なんて、普通のこと。そう思うのは今や当たり前のことです。


どの国より移民に門戸を開き、移民に寛容だった国、
それがアメリカです。

だからこそ、
アメリカは移民の弊害も実害も知ってるし、辟易しているのです。


もし、そうじゃなかったら、トランプが当選するなんてことはなかったはず!

マスコミは、そんなトランプが当選したら困るから
「トランプの当選はありえない」って
「トランプ支持者は異常だ」って散々下げてたわけです。

でも、どんなに下げても、どんなに否定しても、結局、トランプの魅力には勝てなかった・・・
それが、アメリカの真実。 それがアメリカの病巣。

溜まりに溜まった「アメリカの膿」を、
うんざりしていた「厄介なお荷物」を、
「このトランプなら吐き出せるかもしれない・・・」という期待があの投票結果に表れたのでは?

だからこそ、

それでは不都合なマスコミが、
それを否定したいマスコミが、

「移民政策(日本乗っ取り計画)」を邪魔されたくない在日・売国奴が、
トランプの政策を必死に(ミソクソに)下げ、
そんなトランプと握手しようとする安倍総理を必死に叩くわけです。


これまで国民には必死に隠してきたのに、
今や名実共に世界で信頼と実力をほしいままにしている安倍総理が、
そんなトランプを「上手く乗りこなしていく」ことに怯えている


・・・としかわたしには見えません。

だって連日やってるトランプ叩きの「理由」を聞いてると、
まるで小学生でもわかるような、
無地の人たちの心にすんなりと染み込みやすい、
あまりにも馴染みやすい(手垢のついた)表現(洗脳ワード)ばっかり! 
ではないですか?

(ああ~、わたしはかつて、こんなのに騙されてたんだ~~ ってやつ)


だから、マスコミは、必死なんですよ。

トランプ流が成功されては困るから。
世界中にいる「在日」の同胞たちは、トランプ旋風で息の根を止められそうだから。
トランプの余波で、
日本人が「移民」に対してまで、
「慰安婦像」へのような拒絶を示されたら困るから。


だから、
中国にとっても、在日にとっても不都合なトランプ旋風は完全否定されなければならないし、
そのトランプ(アメリカ)と上手く渡り合っていけそうな威風堂々な安倍総理を叩かなければならない
のです。

(マスコミが「腰抜け!」とか「日和見!」とか言って叩くときは、そのだと思っていい。
 実はその逆だから、それだとまずいから、「そうあってほしい願望」で叩くんです。)


在日マスコミは、
中国の下僕左翼議員たちは、
日本を破滅させるために、日本を乗っ取るために、
日本に「移民の門」を開いてもらわなければならないのです。


そのとき、
少しでも日本人が外国人に拒否感を覚えないよう、
日本人がこれまでの固い考えを変えて
どんどん移民を受け入れてくれるよう、
どんどん在日の帰化を受け入れてくれるよう、

そして、
外国人や帰化人が日本で不自由を感じないよう、
日本人の習慣や価値観を曲げて外国人に合わせてくれるよう
そして、
日本人が何の違和感なく、
外国人とどんどん結婚して 混血してくれるよう 仕向けてるのです。


欧米ですでに実行してるように、
ゆくゆく、
生粋の日本人なんかいなくなるように ね、



それが、反日マスコミ流の「日本礼賛ブーム」なんです。



<追記>

※あ、「日本ヨイショ」の部分は事実です!
「日本はこんなに素晴らしい!」「日本人はこんなにすごいんです!」
って部分に嘘はないです。

それは疑う必要ないんです。 
そこだけは本当のことですから。


最近は、
自分らで日本上げしといてそれを叩く…っていう、
いかにも「火の無い所に煙を立てるマスコミ」らしいことも始めたけどね!

だから、今度は、
急に「日本ヨイショ番組が多すぎ!」とか、
「日本ヨイショが気持ち悪い」とかいう「声」がいっぱい出てきた。
わたしは、そこまでがセットだったんだと思う。
その【日本ヨイショ叩き】までがマスコミの本当の目的だったんじゃないか? 
と思っている。

まだまだ戦後の「呪縛」から完全に抜けてない日本人にとって、
そっちの方が共感しやすく、なぜだか「落ち着く」のではないでしょうか?

最初はうれしくても、なんだかここまでされるとだんだんムズムズと居心地悪くなってくる・・・
そんなタイミングを見計らって、すかさず、
「これへんじゃない?」「やりすぎ!」「気持ち悪い!」っていう「声」を上げる。
すると、「やっぱりそうだよね?」
「あんまり本気にしたらダメだよね?」って、
また自虐観を取り戻そうとしてしまう。

「ほら~、やっぱり日本人は自分を自慢しちゃだめだよ」
っていう、「日本を輝かせないための呪縛」に再度かかってしまう。

一回解放されかけたことを再度「やっぱりダメ!」って止められると、
今度はさらに強い「警戒心」を植え付けることができる。

「ずっと閉じこもってて窮屈だったから、ちょっと外に出てみようかな、
と思ったら、とんでもない目に遭ったから、もう二度と外へ出ようなんて思わない!」

みたいな心理かな?





だから、
見てもいいけど、常に冷静に、常に客観的に、
とくに子供たちには、
要所要所、ちゃんと、おかしいことは「おかしい」と、ダメなものは「ダメだ」と
釘をささないと危険です。

「テレビって、ほんと、嘘ばっかしだね~」
って言って育ててちょうどいい。



だからわたしは、誤解を怖れず娘にこう言いました。

「世間が何と言おうと、世の中がどう変わろうと、
わたしの目の黒いうちは、ぜったいに外国人との結婚は禁止!!」


ってね。

それは偏見でも差別でもありません。
そのくらいの意識でちょうどいいんです。


日本を守るためには。
子らの未来を守るためには。









だから、間違えないで。

「欧米の価値観」や「左翼の嘘」に騙されないで!


日本は日本人のためにある。

日本が素晴らしいのは、それが日本人の国だから。


日本が好きなら日の丸を挙げよう!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







★日本が「いい国」なのは、日本が「日本人の国」だから!


NEW★日本人が誇りを取り戻すと、よっぽど困る人たちがいるらしい。


★左翼新聞が必死に鎮火を図る <日本礼賛本>ブーム!! 


★竹田研究会入門 ③ 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか?」


★」なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?


★「子供の日」に考える ~
 わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、それは、
 ”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。



★韓国のネット住民はよく 「日本はストレス社会で生きにくい」って言うけど、違うよ!
 でも…教えない方がいいよね?





スポンサーサイト

日本人の9割超「日本が好き」② 日本がいい国なのは、日本が「日本人の国」だから!



<割り込み!> 
再々・竹田恒泰「節分のお豆はスーパーで買ってはいけませんよ」
 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
    & 
   下品な恵方巻きの「丸かじり」はもうやめよう!! 


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★日本人の9割超 「日本が好き」 ①
 …が不都合なはずの在日マスコミが、なぜ「日本礼賛」番組ブーム?
 の続きです。

どうぞ ① からお読みください。 m(_ _)m








そう、
日本が治安がよくて、世界が賞賛する思い遣り社会なのは、
「自由」とか「権利」とかいう野蛮な思想が入ってくるのが遅かったから!

日本人は誤解してるけど、ずっと誤解させられてきたけど、本当は、
「自由」とか「権利」とかをことさら謳う国っていうのは、
裏返せば、
「自由」や「権利」を大声で叫ばないと得られなかった「悲しい国」だってこと。

つまり、我々の日本は、
そんなみっともないことをしなくてもよかった国 ・・・ってことなの。

国民がそんなことガ~ガ~叫ばなくても、
日本にはほら、天皇さまがいらしたから。

日本は、古事記の時代から「天皇は民のためにある」という国だから。
それを本気でやってきた唯一の国だから。

そんな国、古今東西、他になかったよね。 
日本以外には。

だから、

日本が治安が良くて、
礼節わきまえた思い遣り社会で、
安心できるいい国なのは、
日本人は古来、
「自由とか権利ばかりじゃ人は幸せになれない」ってことを
貧富・貴賤を問わず、
万民が「身を持って知ってる」民族だったから。



「おらたちには、
おらたちのことも、ご先祖様も、両方大事にしてくださる天子様がいらっしゃるから、
そったらキリストなんていう、よそのカミサマは要らないっずら」  ・・・って感じ? ウサギ


信じようと、信じまいと、
それで実際、日本は二千年来ずっとしあわせに上手くやってきたんです。

なのに、

日本がおかしくなったのは、
敗戦によって、日本人が自虐史観に浸ってる間に、
反日左翼どもが、嘘を広めまくって、
「日本は欧米に遅れてる~」
「日本はもっと欧米に倣え~」
「時代遅れの考えや習慣はもう捨てろ~」 ってやってきたせい!

共産左翼が寄って集って、「日本を形作ってきた伝統」である
「家族法」を崩し、「家督法」を崩し、「皇室典範」を崩し、
ありとあらゆる
「日本人が日本人であるために守ってきた大切な価値観」を崩しまくってきたせい!


それを左翼は「日本が遅れてたから」って言う。
嘘ばっか!

違うよ!!

日本の方が、
国がどうしたらよくなるか、人(民)がどうしたら幸せになれるか、
その決定的な秘訣を
あまりに早くから見つけていただけ!

日本人が「遅れてる」んじゃないの!
むしろ、欧米の方が日本より二千年遅れてたんです!




西洋や大陸の歴史を紐解けば解るはず。

日本に対して、欧米は、
殺し合って、壊しまくって、散々間違いや痛い目を繰り返して、
それでもなかなか気が付かなくて、
大東亜戦争の終わりにやっと、
欧米が当たり前にやっていた植民地が次々と独立して、
苦々しくも「相手も同じ人間だった…」ってことにやっと気づいたくらいです。

つまり最近になってやっと、
その間違いに気づき始めた欧米諸国が、
「人間は皆平等」 「人種差別や奴隷はダメです」
「争いよりも平和が大事」 「国同士も紳士協定を」って、
いきなり「~べき!」「~しろ!」って上から目線で偉そうに号令かけてるだけ。

それを
アホ左翼が、共産主義が、
「日本も欧米様を見習え~」「日本も乗り遅れるな~」ってやってるだけ!

それで良くなった? 

良くなってないじゃん。
なんで?


だって日本はね、
たとえば「船」に例えると、
日本には大昔から優秀な船頭がいて、
櫂の漕ぎ方、波の読み方、風の読み方・・・そんなものを全部
自然から謙虚に学んで知っていた。
とても謙虚で、とても勤勉で、とてもその道に熟練していたから、
乗ってる人たちは皆安心できた。

「安心な船」だから、そこに争いは起きないし、
たとえ強風が吹いても、高波がきても、一致団結して危機から逃れてきた。
そんな安心な船だから、安らぎや癒しすらあった。
長い長い船出の間に、歌が生まれ、文化が花開いた。

それが日本。


対して、西洋では、
船は大きいほどいい!
船は頑丈でさえあればいい!
船は速ければ速いほどいい(乗ってる人の居心地なんてどうでもいい)!
腹が空けば奪いに行け! 誰かに取られる前に全部奪え!
弱い奴は海に捨てろ。
生き残った者だけが正義だ! 
ってず~っとやってたわけ。

そんなだから、周りは敵ばっかだし、
船の中だって疑心暗鬼でいつもグラグラしてる。

いつ自分は海に捨てられるかわからないから、
人は他人を疑い、人を騙し、人を押しのけて、皆が皆自分が居座り続けることしか考えない。

そんなことしてたらそりゃ疲れるよ。

で、やっと気づき始めて、言い出したのが、
「おれはもうあんな船頭の言うことなんか聞かないぞ!」
「おれはおれだけの船で、おれのやり方で勝手に好きなところへ行く!」
って立ち上がったのが、かれらの勝利宣言・・・
それが欧米の「自由」と「権利」宣言。

そんなのがどこが尊い? 
どこが見習うべき?


わたしが「日本国憲法」で一番気に入らないのは、
あの憲法が、そういう欧米式価値観で作られていることなんです。

だからあんな「下品な人権屋」が憲法を盾に好き勝手してるんです。
日本人は欧米人や隣国の人たちと違って、
「人権」や「自由」の押し付けが必要なほど野蛮じゃないですから!

9条の次は、ぜひ、そこを改善してほしい。

「日本の平和と日本人のしあわせを守るための憲法「」に、
「日本人が日本人らしく生きられるための憲法」に改正すべきです。


日本人は、もうそんな
馬鹿げた「権利」や「自由」の押し売り、押し付けはもうよそう。

日本人は、
日本人だけが知っている「思いやりの連鎖」という自然の理があれば
幸せに生きていける。

そういう国だったはず。
そういう民族だったはず。

それを戦後60年、ちょっと「忘れかけていた」だけ。

それにやっと気づいて「まわれ右」しようとしているところ。


だから、間違えないで。

「欧米の価値観」や「左翼の嘘」に騙されないで!


日本は日本人のためにある。

日本が素晴らしいのは、それが日本人の国だから。


日本が好きなら日の丸を挙げよう!!






★「日本人にとって建国記念日とは何か?」



★竹田研究会入門 ③ 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか?」


★」なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?


★「子供の日」に考える ~
 わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、それは、
 ”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。



★韓国のネット住民はよく 「日本はストレス社会で生きにくい」って言うけど、違うよ!
 でも…教えない方がいいよね?




日本人の9割超 「日本が好き」 …が不都合なはずのマスコミが、なぜ「日本ヨイショ」ブーム?



<割り込み!> 
再々・竹田恒泰「節分のお豆はスーパーで買ってはいけませんよ」
 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
    & 
   下品な恵方巻きの「丸かじり」はもうやめよう!! 


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
日本人の9割超「日本が好き」 

保守速報さま
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783609.html より抜粋転載~

2月11日(土)は、「建国記念の日」。
“建国をしのび、国を愛する心を養う”日として、国民の祝日に関する法律で定められています。
そこで、日本についてどう思うか、好きなところや改善したほうがいいことなどを、
全国1000名を対象に調査してみました。
調査は、全国20?59歳の男女を対象に実施。調査期間は2017年1月23日(月)?25日(水)。
有効回答数は1,000人。

【1】日本人の91%が“日本が好き!
日本を好きか嫌いかを、全国の20代?50代1,000名に伺いました。
その結果、最多は「とても好き」で49%。次いで「まあまあ好き」42%でした。
91%が日本のことを好きだと答えました。

年代別にみると、「とても好き」「まあまあ好き」の合計が最も高かったのは50代で95%。
次いで20代(92%)、40代(89%)、30代(87%)でした。


【2】自国・日本の好きなところは? 
ベスト3は、1位「治安が良い」、2位「四季がある」、3位「食」。
若いほど好きな「アニメ・漫画文化」「和装」、
年代が高いほど好きな「自然の豊かさ」「日本人の気質」

日本のどんなところが好きかを聞いたところ、
1位「治安が良い」77%、 2位「四季がある」77%、 3位「食(飲み物含む)」75%
を上げる人が飛びぬけて多い結果となりました。

年代別にみると、順位に変化があり、20代・30代の1位は「食(飲み物を含む)」、
40代・50代の1位は「治安が良い」でした。
また、「アニメ・漫画文化」「和装(着物・浴衣など)」は年代が若いほど好きだと答える比率が高い
傾向にあり、「自然が豊か」「日本人の気質・人柄」「神社仏閣」「伝統のスポーツ(相撲・柔道など)」は、
年代が高いほど好きだと答える比率が高い傾向にありました。


日本人から見た“日本のイメージ”調査。9割以上が「日本が好き」(マクロミル調べ)
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0131/prt_170131_2032019286.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<この記事についたコメント> (抜粋 順不同)



日本に生まれて良かったって心から思うわ



治安がよい
これが日本人のすべてを物語ってるだろ
外人が出て行けばさらによくなるんだが


治安は海外に行くとホント実感するわ
あんな泥棒だらけでよく社会が回るもんだと感心するわ



安全で飯がうまい
これ以上に何が必要かな



残りの9%は日本が嫌いか普通かどちらとも言えないって事か。
日本が嫌いな奴は無理して日本に居なくても良いよ。



自分の生まれ育った国を好きだというと極右の精神異常者扱いしてた
戦後の左翼が作り出した空気がおかし過ぎた。



ケチ付けてんのはいつもの特定国民だけだよ



自国が好きと当たり前の事を言うとなぜかキレるパヨク



ネット調査だからネトウヨが多い


   つまりパヨチンのネットでの反日工作は大失敗と言うことだな



こんだけスマホっていう情報端末が普及してんのに
「ネット調査だから~」っていう言い訳は通用せんだろ
それに9割がソウならそういう国なんだよ
ネトウヨじゃなくて一般人なんだよ



海外はどうなの?
先進国で母国嫌いな国民なんているの?



世界のどこに行っても
そこのお国自慢を聞かされなかったことはなかったよ。



日本に生まれて本当に良かったと思っているよ。
神様もたくさんいるしねえ。
地震などの災害もあるけれど、
そんな時でさえ日本で良かったと感じる。



日本人で日本嫌いなやつが信じられない



ケチ付けてんのはいつもの特定国民だけだよ



も日本好きだけど、
朝鮮人や中国人が居なくなればさらに好きになる。
中国人のせいで京都が嫌いになったけどね。



つまり、少数しかいない「日本嫌い」な奴らは、
声だけデカイ、と。



外国人が「自分の国が好き」って言っても気にしないのに
日本人が同じ事言ったら、ネト〇ヨ呼ばわりするパヨクってなんだろな



パヨクは日本が大嫌いの癖に絶対出て行こうとしないからなあ
普通は嫌いな国になんか住めないのに


    こう思うと、あいつらのはただの甘えだと思うわ。
    嫌い嫌い言いながら絶対に出て行かない。
    結局、自分らなんか他所の国ではまともにやってけないと知ってるし、
    実は日本ほど居心地のいい、
    好き勝手やらせてもらえて安全な国はないって知っててやってるんだからね。
    結局、あいつらは
    素晴らしい国日本に甘えて、ただ学生運動ゴッコやってるだけ。




自分の祖国を誇りに思えない人ってかわいそう。


ていうか、
たった1割の日本が嫌いな人間のせいで
どれだけの国益を失ってきたんだ…





「自分の国が好き」
これを当たり前に言える時代が近づいて来ている
嬉しい限りだ




2月11日は建国記念日。

日本好きなら日本中に日の丸を掲げよう!!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 抜粋転載おわり




なんとうれしいニュースじゃありませんか。

だって、たった数年前、自分もこんなニュースを紹介したくらいですよ。
  ↓  ↓
(2014年)
NHK意識調査 「天皇陛下を尊敬」 過去最高に!! 
 ・・・でたったの34%!! 


そのせいで、
なぜ日本は素晴らしいのか、なぜ天皇は尊いのか、それを知ってほしくて、
こんな記事を書いたくらいです。
 ↓  ↓
★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話
※日本人として、絶対に知っておいてほしい「日本のこと」の関連記事をまとめました。




今回の記事でもそうだけど、
以前は、つい先頃まで、
ちょっとでも日本を誇りに思うようなこと言ったり、「日本が好き」って言うだけで
「右翼!」とか「民族主義!」とか、
いきなり「軍靴の音が!」とか「反省してない!」などと言われた時代があった・・・。

戦後60年以上、そんなネクラな空気をずっと左翼たちが守ってきて
ここ最近やっと、とくにあの大震災以降、
世界が日本を手放しで賛美し、
想定外なくらい、はばかりなく日本への敬意やエールを送ってくれるようになって、
やっと日本人は気づき始めた。
「日本て、ホントはそんなにいい国なの?」 って。

それでも、つい数年前までは、

やっと気づいた日本人が日本の素晴らしさを伝えようとすると、
かならず決まって「火消し」が飛んできた。
こんな風に 
「自画自賛って気持ち悪い・・・」
「日本人はもっと謙虚で控えめなはず」
「自慢はよくない。日本は反省してこそ成長がある!」 
 な~んてね。

それについてはこちらの記事で ↓

★【動画】 『日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル』

★左翼新聞が必死に鎮火を図る <日本礼賛本>ブーム!! 

NEW★日本人が誇りを取り戻すと、よっぽど困る人たちがいるらしい。



でもね、

「マスコミが反日だっていうけど、最近ではテレビでもしきりに
”すごい日本!” っていう ヨイショ番組ばっかりじゃないか!」

って言う人がいるけど、違うよ。

だって、考えてごらん?

あんな、いきなり、どの曜日も、どの局も、まるで一斉に「日本礼賛ブーム」って
おかしいと思いません?

わたしも、最初は、「お!日本も変わってきたかな?」とか、「日本も変わっていくかな?」
ってちょっとは期待してたけど、それ、最初のうちだけだったから!

あれらの「ヨイショ番組」をよ~く見ててごらん?

ホントに「日本礼賛」ばっかり? 
ホントに「日本大好き」ばっかり?
違うでしょ?

もし、そうとしか受け取れなかったとしたら、
あなたはまだ、よほど「テレビの洗脳」から抜け出してないってこと。
テレビをまだ信じすぎ。

ああいう日本ヨイショ要素を全面に出してるけど、
中身は、マスコミの本当の目的は、
日本人を気持ちよくしておいて、
その隙に、しっかりと
あるイメージをインプットしてるんです。


(サブリミナル効果=「気持ちいい」状態にして ある印象を植え付けると潜在意識に残りやすい)


たとえば、国際結婚はすばらしい!」
たとえば、「外国人はこんなに日本に友好的(外人に警戒心持つな!)」
たとえば、
「こんなに日本を愛してる外国人に、日本人は冷たくしていいの?
(差別はダメよ!)


・・・・ってこと!

それをボ~っと見てるきは、心地良い「ヨイショ」要素に感心したり、感動したり、
何気なく「気持ちよく」見てるだけだけど、
そんな洗脳シグナル
何度も何度も、あっちからこっちからインプットされ続けるとどうなる? 

ってか、誰に、何に有利になる?

それは、言わずと知れた「大量移民対策」ですよ。

え? 「それは安倍政権が推し進めてることで、マスコミは反対してる」 って?
違うよ。
マスコミは「移民に反対」しているんじゃなくて、ただ「安倍批判」してるだけだよ。

正しかろうが、間違ってようが、マスコミは何でも安倍叩きです。
それが社是だって自ら言ってるんだから。

安倍さんが正しい政策をすれば、中国様が困るから叩く。
安倍さんが間違ったことをしても、「ほらね!」と言って喜んで叩く。

間違ってるとか正しいとか、そんなのは「安倍叩き」にとって関係ないんです。
叩ければいいだけ。 
引きずり降ろせればいいだけ。それがマスコミの仕事だから。

だから、マスコミが
「安倍は大量移民を推進しようとしている!やはり安倍は売国奴だ!」
ってやってたとしても、それは「安倍叩き」できるからやってるだけであって、
けっして、マスコミが「移民に反対」な訳ではありません。

そこ、気をつけましょうね。


つまり、
世界の流れとして、
今問題の「在日」だけじゃなく、
もうすぐ日本には、あらゆる国の外国人が
「労働者」という名の大量移民として押し寄せてくる
(かもしれない) のです。
( ↑ そうなったら困るからね)

なんでトランプ大統領が、あんなにもマスコミから叩かれているのか?
それは「移民に厳しい」からです。

別にわたしはトランプ支持者って訳じゃないけど、
それにしても、あのマスコミのトランプ叩きは、あの叩き方は異常です。
だって、叩く理由がおかしいんですもの。

「自国が一番」なんて、普通のこと。そう思うのは当たり前のことです。
「移民が迷惑」なんて、普通のこと。そう思うのは今や当たり前のことです。

どの国より移民に門戸を開き、移民に寛容だった国、それがアメリカです。
だからこそ、
アメリカは移民の弊害も実害も知ってるし、辟易しているのです。


もし、そうじゃなかったら、トランプが当選するなんてことはなかったはず!

マスコミは、そんなトランプが当選したら困るから
「トランプの当選はありえない」って
「トランプ支持者は異常だ」って散々下げてたわけです。

でも、どんなに下げても、どんなに否定しても、結局、トランプの魅力には勝てなかった・・・
それが、アメリカの真実。それがアメリカの病巣。

溜まりに溜まった「アメリカの膿」を、うんざりしていた「厄介なお荷物」を、
「このトランプなら吐き出せるかもしれない・・・」という期待が
あの投票結果に表れたのではないでしょうか。

だからこそ、

それでは不都合なマスコミが、
それを否定したいマスコミが、

「移民政策(日本乗っ取り計画)」を邪魔されたくない在日・売国奴が、
トランプの政策を必死に(ミソクソに)下げ、
そんなトランプと握手しようとする安倍総理を必死に叩くわけです。


これまで国民には必死に隠してきたのに、
今や名実共に世界で信頼と実力をほしいままにしている安倍総理が、
そんなトランプを「上手く乗りこなしていく」ことに怯えている


・・・としかわたしには見えません。

だって連日やってるトランプ叩きの「理由」を聞いてると、
まるで小学生でもわかるような、
無地の人たちの心にすんなりと染み込みやすい、
あまりにも馴染みやすい(手垢のついた)表現(洗脳ワード)ばっかり! 
ではないですか?

(ああ~、わたしはかつて、こんなのに騙されてたんだ~~ ってやつ)


だから、マスコミは、必死なんですよ。

トランプ流が成功されては困るから。
世界中にいる「在日」の同胞たちは、トランプ旋風で息の根を止められそうだから。
トランプの余波で、
日本人が「移民」に対してまで、
「慰安婦像」へのような拒絶を示されたら困るから。


だから、
中国にとっても、在日にとっても不都合なトランプ旋風は完全否定されなければならないし、
そのトランプ(アメリカ)と上手く渡り合っていけそうな威風堂々な安倍総理を叩かなければならない
のです。

(マスコミが「腰抜け!」とか「日和見!」とか言って叩くときは、そのだと思っていい。
 実はその逆だから、それだとまずいから、「そうあってほしい願望」で叩くんです。)


在日マスコミは、
中国の下僕左翼議員たちは、
日本を破滅させるために、日本を乗っ取るために、
日本に「移民の門」を開いてもらわなければならないのです。


そのとき、
少しでも日本人が外国人に拒否感を覚えないよう、
日本人がこれまでの固い考えを変えて
どんどん移民を受け入れてくれるよう、
どんどん在日の帰化を受け入れてくれるよう、

そして、
外国人や帰化人が日本で不自由を感じないよう、
日本人の習慣や価値観を曲げて外国人に合わせてくれるよう
そして、
日本人が何の違和感なく、
外国人とどんどん結婚して 混血してくれるよう 仕向けてるのです。


欧米ですでに実行してるように、
ゆくゆく、
生粋の日本人なんかいなくなるように ね、



それが、反日マスコミ流の「日本礼賛ブーム」なんです。




だから、
見てもいいけど、常に冷静に、常に客観的に、
とくに子供たちには、
要所要所、ちゃんと、おかしいことは「おかしい」と、ダメなものは「ダメだ」と
釘をささないと危険です。

「テレビって、ほんと、嘘ばっかしだね~」
って言って育ててちょうどいい。



だからわたしは、誤解を怖れず娘にこう言いました。

「世間が何と言おうと、世の中がどう変わろうと、
わたしの目の黒いうちは、ぜったいに外国人との結婚は禁止!!」


ってね。

それは偏見でも差別でもありません。
そのくらいの意識でちょうどいいんです。


日本を守るためには。
子らの未来を守るためには。









だから、間違えないで。

「欧米の価値観」や「左翼の嘘」に騙されないで!


日本は日本人のためにある。

日本が素晴らしいのは、それが日本人の国だから。


日本が好きなら日の丸を挙げよう!!






★「日本人にとって建国記念日とは何か?」



★竹田研究会入門 ③ 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか?」


★」なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?


★「子供の日」に考える ~
 わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、それは、
 ”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。



★韓国のネット住民はよく 「日本はストレス社会で生きにくい」って言うけど、違うよ!
 でも…教えない方がいいよね?



【虎の門ニュース】と百田尚樹・石 平氏に抗議した毎日新聞が巨大ブーメランをくらって【毎日変態記事問題】まで暴露される!!


 
【虎の門ニュース】と百田尚樹・石 平氏に抗議した毎日新聞が
巨大ブーメランで 【毎日変態記事問題】 まで暴露される!!















※件の問題は、1時間すぎくらいから





問題部分の抜粋版 
(※英字変態記事については26:40すぎから!)



これ、初めて知った方はきっと震えますよ・・・
日本人なら
許 す ま じ !!!!(怒)
です!!




百田氏が番組中に暴露していた
【毎日新聞変態記事問題 詳細】








本当に、日本のみなさん、
まだこの問題を知らなかった人、
まだこの問題の真の深刻さを知らない人は、
改めてじっくり、ここを読んでみてください!!


世にもおぞましい
【毎日変態記事問題】を!!

   ↓      ↓
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/



毎日変態記事が生んだ誤解によって
海外在住邦人が受けた謂れなき屈辱の数々・・・(風評被害)

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/420.html



毎日新聞の変態記事のせいで
無惨に殺されたのかも知れない日本女性達・・・

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/742.html







よく、海外で性的犯罪に巻き込まれる女性に対して、
「無防備過ぎる」とか「自業自得だ」とか言う人もいますが、
これを見てもそう思えますか?

だって、向こうは、
こういう「情報」によって、もともとそういう目で彼女らを見てるんです。

そして、彼女らは、
こんなとんでもない記事があることも、
相手からそんな風に思われてることも知らないんです。


それなのに彼女らの落ち度だと言えますか?

たしかに、彼女らは絶対に「無防備」だったと思います。
でも、それはある意味ではしょうがない。
だって、日本は、
日本という国は、世界一女性を大事にする国なんですもの。

本当です。 
それは日本に来た海外の人たちも認めています。
日本では女性が夜道を平気で歩けることも、
日本では女性がスカートを、それも超ミニスカートを普通にはいて歩けることも、
日本では女性が女性らしくあることを自然(当然)に受け止められていることも、
海外では、それ全部当然じゃないんです。

それは、すなわち、
「日本女性はなんて尊重されているんだ!!」ってことになるのです。

ええ、マスコミはぜったいに、そんな本当のこと教えません。
それどころか、その真逆のことしか教えない。
「日本は女性差別が酷い国」
「日本は男尊女卑だけど、海外はレディー・ファースト」
「海外では日本女性はモテモテ」
「海外の男性は日本の男性より女性にやさしい」・・・ なんて全部嘘!!

そんな誤解をさせられた日本女性たちが、 
あんな  誤解をさせられた海外のスケベな男たちに現地でチヤホヤされたら・・・

そう考えたら、それって、
まるで、意図的にそうなるように仕向けられてたとしか思えない
と思いません?
日本のマスコミが、毎日新聞が、
意図的に日本女性をそんな目に遭わせようとしたとしか思えない
のではありません?



もし、彼女らが、
少なくとも、あんな記事が発信されていることを知っていたら、
そんなとんでもない誤解が海外で広がっていることを知っていたら、
相手が、そんな風に自分を見てるんだと知っていたら・・・

同じような場面で、
何も知らない時と同じように、無警戒でいられたでしょうか?


そう考えたら、
ほんとうにあなたは、彼女ら全部を「自業自得だ」と非難できますか?

あなたは、
日本女性をそんな目に遭わせた毎日新聞を憎いと思いませんか?




しかも!!
こんな記事を書かせていた当時の部門責任者が、
どんどん出世して、
今では会長やってるんですよ!!


こんなの、ただの クズ じゃないですか!!

最低の 低 ですよ!!

こんなクズがのさばって会長にまでなってる新聞社なんて
早く潰さなきゃ!! 
って思う以外ないです。 日本人としては。


違います?


はっきり言って、
海外で性犯罪に遭って惨殺された女性の親たちは、
毎日新聞とこの責任者を訴えていいと思う。

いえ、彼らを監獄に送り込むだけでも物足りない・・・ そのくらい重い罪だと思います。



もういっそ、国会で問題にして、
この毎日と百田さんのやりとり(暴露)を 
生中継して全国民に聞かせたいです!!!!

















マスコミが作る「トレンディ(流行)ドラマ」の危険!~ 「ダメ恋」人気にもの申す!






わたしは大概、流行りのドラマってものをほとんど見ないのですが、
(見るとしてもリアルタイムにはほとんどなくて、再放送のまとめや数年後DVDで見るだけ)
最近めずらしく第一回目からずっと欠かさず楽しみに見ているドラマがあります。
それは、深田恭子主演の「ダメなわたしに恋してください」っていう恋愛ドラマです。

普通は、深きょんより、今をときめくディーン・フジオカさまに注目が集まるようですが、
このドラマはやっぱり、深きょんの「ダメさ」キャラが鍵でしょう。
で、昨日(2月23日)の放送では、ついに「ダメ女」が自分の本心、初の「実恋」に目覚めた
という展開を見せて、これからどうなるのっていうワクワク感が盛り上がってきたところ・・・。

最近の陰謀系やガツガツ系のドラマには拒否感感じていたわたしですが、今回のような、
ちょっと以前の、どこか前時代的な香りのするドラマの方がほっとするような気がします。
だから毎週火曜日はちょっとしたオアシス・・・   
と思っていたら!!
今日、わたしはこんな記事を見つけて読んで、一抹の不安を覚えたので
書きます。

その記事はこれです。 ↓  ↓


“最上くん”三浦翔平の泣き顔に
女子感涙 深田恭子と切ない“別れ”


http://news.biglobe.ne.jp/trend/0223/mod_160223_6696962255.html
モデルプレス2月23日(火)23時54分

女優の深田恭子が主演を務めるドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系/毎週火曜よる10時)。
23日放送の第7話では、深田演じるミチコが、元上司の黒沢(ディーン・フジオカ)への気持ちに
気づき、三浦翔平演じる交際相手・最上に別れを告げるシーンが放送。
涙目で別れを受け入れた三浦の演技に反響が集まっている。

累計120万部を超えるベストセラー漫画が原作の同作は、職なし、金なし、彼氏なし、
“肉”欲だけはあるというアラサーダメ女・柴田ミチコ(深田)と、元上司で今は喫茶店「ひまわり」で
マスターをしているドSの上司・黒沢(ディーン)コンビが贈るツンデレラブコメディ。

◆最上くんと順調に結婚するはずが…?

最上はミチコの新しい就職先の同僚。爽やかな笑顔が印象的な好青年の年下男子。
前回、イルミネーションの前での最上からのロマンチックなプロポーズを快諾したミチコは、
突然の出来事に浮かれつつもハイペースで準備をすすめる最上に戸惑い気味。

「幸せになれ」と祝福する黒沢の反応にも複雑な心境のミチコは、ある日会社の倉庫整理をしている
最中、管理人の勘違いで最上と2人で倉庫に閉じ込められてしまう。ピンチの状況でもコートを掛ける
など変わらず優しい最上を前にミチコは黒沢のことばかり考えている自分に気付く。

◆別れに切ない対応

翌日、ミチコは最上の家で「ごめんなさい、私やっぱり結婚できない」と正直に告白。
突然の言葉に最上は「僕がいけないんです」と体が弱い両親のために結婚を急かしていたことを
謝罪する。

ミチコが黒沢に片思いをしていることを告げると、最上は
「じゃあ僕にもまだ可能性がありますね」「友だちに戻ってまた一から始めさせてください」と気丈に
笑顔で諦めないことを宣言。次第に涙目になり、「本当は不安で嫉妬してたんです」と黒沢とミチコの
仲を気がかりにしていたことを吐露し、最後にミチコと握手。
「今だけです」と優しく抱き締める切ない別れとなった。

◆“最上くん”に視聴者感涙&謝罪

毎週放送されるたびにネット上で話題を呼ぶ同作だが、今回も「最上くん」「#ダメ恋」「深キョン」と
多数の関連ワードがトレンド入り。
「最上くん切なすぎて泣いた」「泣くのは反則」「三浦翔平の泣き顔可愛すぎる」「ヤキモチやいてる
のも素直に手を引くのも全てが完璧」と優しさと男らしさを合わせ持つ、年下男子の切ない男心を
表現した三浦の繊細な演技と、小動物のような持ち前の大きな瞳に浮かんだ涙にもらい泣きする
女子が続出。

完璧過ぎる対応で結婚詐欺師の疑いもかけられていた最上だが、最後まで優しい“神対応”を見せ、
「最上くん、疑っててごめん!完全に白だった!」「最上くんがただただ優しい人だった」と“謝罪”の
声も溢れていた。


一方、黒沢への思いに気付いたミチコだが、気持ちは告げないまま。
8話では、再び黒沢と「ひまわり」で同居することになり、2人の関係に変化が訪れそうだ。

(modelpress編集部)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


という、まあ、
要するに、
平成の優男(草食系男子)に今一度 株 を持たせるためのドラマ
もっといえば、
婚期逃しそうなアラサー女たちの婚期をさらに遠ざけ
少子化を促進するためのドラマ
  だったのか? 


と、これを読んでわたしは瞬時に思ったのでした。
「はは~~ん、これは危険だぞ、このドラマは」 と。

で、思わずツイートした  ↓ 



うっかり「安心して」見てたけど、そうだよね~
そもそも、在日マスコミが作るドラマ、在日マスコミが「流行らせようとする」ものというのは、
大概(すべて)こういうなんらかの意図が含まれているものだと思っておけば間違いないんですよね。


ああ、先に言っておくけど、
これを「陰謀論だ」とか「妄想だ」とかいって、
マスコミの思惑や洗脳を否定して「安心」したい人は「まわれ右」して読まなくていいよ。
そんな人にまで理解してもらおうとは思ってないし。
一行や一個の言葉尻だけ切り取って、そこだけに「反応」するコメントもやめてね。

マスコミを疑う「清い心」を持った人だけ聞いてね。

ドラマや映画にお金をつぎ込むのは、ただの「金儲け」のためだけじゃない。
金銭以外の、何らかの目的を達成するため、
その布石、マスコミによる世論・常識(共通概念)を作るために巨額を投資している。

ドラマや番組を通して、一般民に、ターゲットを決めた相手に、
「こう思ってほしい」「こういう認識を植え付けたい」から、
そういう設定にし、そういうキャラを使い、そういう流行りを作り出すのです。

もちろん、世間に最初から疑われたり、そっぽを向かれては効果がないので、
それとはまったく気軽かれない手法で、世間に受け入れられるよう「いい話」に作るわけです。

だからどれも、
一見「いい話」、
一見「先進的(未来型)」、
一見「風刺的」、
一見「癒し系」 ・・・なんです。

「いい話」だから家族でも見るし、老人、大人から幼児、子供まで洗脳できる。
「先進的(未来型)」だから、
流行に敏感な若者や、時代に遅れたくない切迫感を抱いた中高年も無理やりついてくるし、
「風刺的(社会批判)」だから、娯楽番組を馬鹿にしている「意識高い」系も取り込むことができ、
「癒し系」だから、疲れたり傷ついたりした「心の隙」にスッと入り込むことができるというわけです。

そんなマスコミの洗脳機能に気が付いて、一歩引いて冷静に見ている人はいいけど、
まったく予備知識なく、警戒心なく、ああいうのを浴びるように見てしまうと、
どんどん反日マスコミが作ったメッセージが脳にインプットされてしまう。

そのときは無自覚でも、ある日、それが数日後か数十年後かはわからないけど、
けど確実に、その脳にインプットされた情報はあなたの深層心理に生き続けていて、
何かの瞬間に、あなたは無意識に「その情報」を元に何かを「選択」することになるのです。

それは商品を選ぶときでも、仕事を選ぶときでも、選挙のときでも、
意見を発言するときでも、人生の大事な選択のときでも。

つまり、
そういう人たちが大多数なので、今日のこの日本社会の風潮が出来上がっているのです。

「日本はいつの間にこんな社会になってしまったんだろう・・・」と嘆く現象が。


どんなに政府が税金をつぎ込んで「少子化対策」をしても、
マスコミはそれに逆行する「社会通念」を作り出す。

どんなに政府が景気回復、日本経済の躍進に知恵を絞ってみても、
マスコミはそれに逆行をする「社会構造」を作り出す。

どんなに政府がマスコミの捏造や陰謀を是正しようとしても、
マスコミは「政治の裏側や社会悪を告発できるのはマスコミの力だ」と
自分らの利権を正当化する。

どんなに世界から日本人精神が讃えられ、日本人が尊敬されても、
マスコミは「日本人堕落化」を推進し、
自分らが作った「理想の”ダメ日本”」のサンプル(作品)を
「これが日本の現実」と海外にせっせと宣伝する。

そんな構造です。


こんなのうっかり本気で見てたら、
日本のリアル「ダメ女」たちはますます安心して「幻」を追い続けて、
日本経済を左右する「少子化」の解決に貢献もできず、
日本社会の堕落化にますます貢献していくことになるでしょうね。

つまり、かつて「のだめカンタービレ」が大流行して、あれで誰が「安心」したかというと、
リアル「のだめ」女、つまり、「汚ギャル」「汚部屋ギャル」「家事オンチ」等の「ダメ」女たちです。

「部屋が汚くても、家事、料理一切ダメでも、わたしの「良さ」に気づいてくれる王子様が
きっとわたしにも現れるわ」っていう勘違い。

わたしだって、何を隠そう掃除が下手で、嫌いで、
だから思った。「でも、のだめほどひどくはないも~~ん」って。
そして、
そんな自己弁護してるから進歩(改心)しない・・・ これが現実。

ね?人間ってそうでしょ?
違うとは言わせない。
自覚してないだけで、深層心理というのは嘘つかない。
だって心理学で「太った友人を持つ人は太りやすい」という統計結果があるくらい、
「本当はこうありたい」という高い理想(反面教師にして向上する)より、
「これでもいいんだ」という低き(易き)へ流れるのが人間の性なのです。

いくらこんなドラマを見て、
「ダメな女(人間)も、
あんな出会いと素敵な人たちの助けで
向上心を持てば人生勝ち組になれる」

って思っても、その通りになる わけ がない。

だって、ドラマは、
その「出会い」が設定されていて、
素敵な人たちの「助け」が用意されていて、
向上心を持って、急に目標に向かって努力して、
結果を出した から 勝ち組になれたんです。

このドラマを見た「ダメ女」たちが、はたして、
そんな出会いが訪れ、そんな後押しに恵まれ、
その結果、急に目標を見つけて努力して、結果を出して認められるのでしょうか?

誰がそれを見つけてくれるの?
誰がそれを認めてくれるの?

出会いもないのに・・・

それが現実でしょ?

だいたい、
何かを見て(刺激を受けて)向上心を持ったり、
もともと素敵な出会いがあったり、
もともと向上心をかきたててくれる素敵な仲間(助言者)を持っているような人は、
こんなドラマを見てないし、(見てる確率低いし)
こんなドラマなんか見ても見なくても、関係なく勝ち組になってるでしょう。

ねえ?

世界的に、「勝ち組」と言われるハイソな人たちは、だいたいテレビなんて見てないし。
つまり、テレビを見てる人は、
マスコミがターゲットにしている人というのは、
そもそも、その「出会いがない」ような、「きっかけ」がないような、
「向上心がない」ような、
テレビなんかに洗脳されやすい人間 ってことなんです。

大多数の庶民というか凡人というか、
「簡単に洗脳できて、簡単に、こっち(権力者)の思い通りに扇動される」人間です。

マスコミはそれを好み、また、
マスコミがそういう人間を作っているといってもいい。
マスコミの思い通りになる人間を。

かつて、うっかり、民主党に「やらせてみよう」なんて思ってしまったようにね。

マスコミの正体を知ってて用心してるはずの知識人たちだって騙された。
まして、無防備な市民は簡単です。

ドラマが「いい話」に作られていればいるほど、
それを見て、ドキドキして、ワクワクして、感動すればするほど、
「きっとわたしもこうなれる」って、
「諦めなければ、今のわたしのままでも、いつかきっと・・・」
と夢みてしまう。

それが、人間というもの。
それが、人間の性。

あなたの「脳」が喜んで選択する「結論」なんです。


それを研究し、それを熟知し、それを狙って仕事してるのが「マスコミ」なんです。

だから気をつけましょうね。

マスコミが宣伝するものは「嘘」。

マスコミがお金をかけることは「日本人にとっての害悪」でしかない。

ドラマの中のことは、「外国(異文化)」なんだと意識的に思ってみるくらいでちょうどいい。

ゆめゆめあれを「参考」にしたり、「希望」にしたり、「自己弁護」に使ったりしてはなりません。

キーワードは、
「あ~あれでもいいんだ」 と思ったら 警鐘!!
「わたしもきっと・・・」 と思ったら 警鐘!!
「今どきの社会はこうなんだ・・・」 と思ったら 瞬時に警鐘!!!

それは「嘘」!!

いや、 それは、
「日本人ダメ化」ステマサブリミナルみたいなもの!!

繰り返し視聴される「ドラマ」や「映画」や「テレビ番組」は、
それらを楽しみ、感動し、気持ちよく、安心して見てるうちに、
あなたの脳に、確実に、
恣意的な「ダメ化メッセージ」を送り込んでいるのです。

あなたの「意識」が認めようと、認めなかろうと、
あなたが信じる、信じないにかかわらず、それは現実なのです。






再 ・ マスコミが教えない ジェンダーフリー思想の正体 ~ まとめ

『Let It Go』洗脳がやがて国を滅ぼす?
  ディズニーの「悪」影響力に日本人はもっと危機感を持った方がいい


「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで!


本当は怖い「ハロウィン」の真実!
 在日マスコミの「日本人堕落計画」であるハロウィンに乗るのはもうやめよう




これもマスコミの嘘!!
流行の柔軟剤は「いい香り」なんかじゃない!! 有害な化学物質、「公害」です!



リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示