ひだまり    今は古事記に夢中! 竹田研究会 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序章だけで震撼した! 竹田恒泰の「天皇と憲法」


日本人必聴!!!
序章だけで震撼した! 竹田恒泰の「天皇と憲法」




日本の憲法学会の驚愕の実態!!

なぜ日本の教科書がおかしいのか?
なぜ安倍政権下でもなかなか変えられないのか?
なぜ憲法審査会が馬鹿げた結論ばかり出すのか?
なぜ左翼が正論に論破されても論破されてもめげないのか?
戦後レジュームに固執する左翼の狂った暴論(ファンタジー)が
何に支えられていたのか?
その理由が解ります!!



<告知編>



これ  を聞いただけでも、十分興奮したけど、
これ  を聞いたら、
本編聞く前に、
序章(なぜこの研究をしたのか?)を聞いただけで震撼した!


なぜ氏がこれほど時間をかけて丁寧に綿密に研究を重ねてきたのか?
なぜ氏がこれほど「通説の打破」にこだわっていたか?
・・・その理由がようやく解った!!

いや、序章だけでこれほどの衝撃だから、
本編(出版された本)を読んだらどうなることやら、そら怖ろしくなる・・・

では、 心して、覚悟してお聞きください。

<特番編>

(※特番「天皇と憲法」の序章は、02:21:00すぎから)





これが日本の憲法学会の通説??!!




そりゃ、 憲法学会が震撼するわけだ!!

こんな学会、一回潰さにゃいかん!!!

こんな通説があるから、日本の歴史教科書が変わらない訳だ!!

こんな通説があっては、いつまで経っても
教科書に「尊敬する天皇の歴史」なんて載る訳がない!!



そして、
あらためて実感した。

竹田さんがこの世にいてくれて本当によかった。
竹田さんが世に出てきてくれて本当によかった。

竹田さんが今、この日本にいてくれるのといないのとでは、
日本の未来はぜんぜん違う!!

もしいなかったらと思うと、
日本の黎明はこなかっただろう・・・とさえ思う。


伊達に10年かけてない。

この論文が世に出るために、
この論文を世に出すために、
これまでの10年が必要だった。
これまでの氏の活動が必要だったのだと理解した。

「古事記」を浸透させ、
「古事記」を学ぶ意味を伝え、

「日本の建国の理念」の何たるかを伝え、
「日本の国体」の何たるかを伝え、

「天皇祭祀」や「天皇の歴史」を正しく伝え、
「皇室典範」や「憲法」の正しい読み方を伝え、

「日本人の心」を伝え、
「日本人の誇り」を伝え、

「天皇と日本人」の絆」を伝え、
「皇室伝統」と「天皇と憲法」の真実を伝えて


左翼が推し進める「女系天皇」「女性宮家」の陰謀を退け
日本を救った。



そして、これからが本番です!!


みんな!! ぜったい買って応援しよう!!

こんなとんでもない通説をぶっ潰すため!!

日本の未来を変えるため!!

日本の未来を守るため!!

日本人と天皇の絆を取り戻すため!!!















※左翼新聞がいつも引用し頼りにしている「憲法学者」の意見とは、
こういう↑狂った認識の上に成り立った見解だってこと!!
狂人が狂人の言い分によって議論してるんだから、マトモな議論ができるわけがない!!
こんな奴らが安倍政権を叩き、皇室を貶め、日本をメチャメチャにしてきた!!












※衝撃と感動の余韻をそのまま書き殴ったので、テンション高くてごめんなさい。
 もうちょっと落ち着いたら、もう少し落ち着いた文章に書き直すかも…しれません。


スポンサーサイト

竹田恒泰氏の論文が 皇室打倒に寄与してきた戦後の憲法学会に激震を走らす!

    


詳細は動画の2時間18分くらいからお聞きください。



追加動画



タイトルはまだ未定。
発売は12月です。
価格を2000円以内にするために、異例のPHP新書から発売。

アマゾンでもいいけど
できればリアル書店で「予約」を入れてください。

お近くの書店でもいいけど
できれば紀伊国屋で「予約」してください。

書店で予約を入れると、
その書店が追加発注することで増版されやすくなります。

「紀伊国屋」が追加発注すると、全国の書店もそれに倣います。

増版され、本がたくさん売れて、
氏の説が世に浸透することで、
氏の学説を「通説」にすることが出来ます!


   ↓    ↓

竹田氏の学説が「通説」になれば、教科書に載せることができます。

教科書に載せられる条件は、「学術書」に記載があるか「通説」であることです。

が、これまで各学界が左翼に牛耳られてきたため、
左派に認められるような論文しか通説に為り得なかった…

その常識を竹田恒泰氏が完全打破してくれます!








その、戦後の反天連を支え、「皇室打倒」に寄与してきた東大を中心とする憲法学会に
慶応の学会(小林節&竹田恒泰)が打ち勝てるか?!!

それを応援しましょう!!

慶応が、
この竹田恒泰氏の論文に博士号を与えることで、

皆さんが、
この本を注文して買ってくれることで、

これまで憲法学界に巣食ってきた「戦後の亡霊」を祓うことができるのです!

それを応援しましょう!!


そして、

左派学会に支えられてきたエセ保守論客たち、
つまり、
あの胡散臭い小林よしのり説や、
高森明勅説や、所功節や、
最近正体顕した水間政憲説を 
「通説」によって 完全論破!! できるのです。


それを「買って」応援しましょう!!



心ある「正しい日本人」のみなさん、 
協力してね!!


<拡散>

このツイートに続く返信部分も拡散してね。




<参考記事>

※感想や憶測ではなく、闘っている人が見た現実と実感です。
★竹田恒泰 「歴史学会というのは左翼だから 教科書には左翼の言い分しか載らない」
※なぜ、戦後70年経ってもなかなか教科書が変えられなかったのか?その理由が解ります。


日本人として真っ当な教科書に変えるための大事な一歩です!
日本の未来のために、子らの未来のために一番必要なことです。
★教科書が違うだけで、子供たちの意識がこんなに変わる!


いかに日本の教科書が狂っているか、あなたは本当に、ご存知ですか?
この実態と現実を知ると、日本の子供たちがこんなものを勉強させられているかと思うと、
真っ当な日本人なら憤ります。
★「 竹田恒泰の教科書裁判 」 こんな教科書で教えるな!!
 反日思想満載の「世界一愛国心を踏みにじる日本教科書」の正体とは?



こんな悲劇を二度と繰り返すな!!
せっかく真っ当な教師がいても、その志を踏みにじり、真実を封殺する教育学会の実態。
それも全て、「教科書が変わっていない」(学会が変わっていない)から!!
★教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫


全日本人が熟知すべき大切なこと!!
これを知らないから、これを誤解させられているから、
日本人は左翼の嘘でミスリードされ続けている!
★「誰も知らない日本国憲法の真実」  ~天皇と憲法~


共産左翼の「天皇の政治利用」の最たるもの!
こういう亡国に導く「誤解」を支えているのが、「憲法学会」なのです。
★「天皇陛下は憲法改正に反対だよ?」 
この一言がどれだけ矛盾しているかを理解できないことこそ、戦後左翼教育の成果なのです。



★誰も知らない日本国憲法の真実~天皇と憲法~⑤ 第一条「国民の総意」とは何か?


★おかしなおかしな日教組教育~ 反日左翼教科書が教える「憲法」は嘘ばっかり!!


共産左翼に都合のいい憲法学会をくつがえすことで、
こういうエセ保守論客たちの嘘(自論)を完全に粉砕できます!
★『高森明勅 所功氏らの暴言・虚言についてもの申す!!』


そうです。
竹田恒泰氏は「日本人として正しい皇室研究」の専門家であり、
真っ当な『憲法学者』なんです!!
★「作家」で「明治天皇の玄孫」って言われている 『竹田恒泰』って何者?
~ 竹田恒泰氏の皇位継承順位はどのくらい?



竹田恒泰氏、歴史学会にも激震を走らす!!!
★竹田恒泰の 『幕末・孝明天皇論 』 ① 
明治政府によって封印された孝明天皇研究のパイオニアが語る 本当の「幕末の真実」! 




NMBとまなぶくん 【竹田恒泰が徹底解説 ニッポンのここが素晴らしい!】


NMBとまなぶくん
竹田恒泰が徹底解説!ニッポンのここが素晴らしい!


2017年7月20日



ここの読者の方々にとっては「今さら」な知識なんですけど、
久しぶりに、日本についての基礎的な知識を確認する過去記事(参考資料)を
いっしょに紹介しておきます。



★竹田研究会入門 ④ 「古事記入門 Ⅰ」 古事記を読むまで死んではいけない!

★竹田研究会入門 ⑤ 「古事記入門 Ⅱ」 「古事記」は選んで読むべし!


★竹田研究会入門 ③ 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか?」


★「竹田恒泰の教科書裁判 」こんな教科書で教えるな!!
 まさに反日思想満載の世界一愛国心を踏みにじる教科書の正体とは?



★竹田恒泰の 誰も知らない「 昭和天皇と昭和論 」


★天皇陛下の「勅使」とは何ぞや? ~ 体験者・竹田恒泰が語る!


★竹田恒泰 「天皇と仏教」  ~ 日本人の宗教観は節操がない? ちがうよ!!


★竹田恒泰 『日本人が一生使える勉強法 』 ~ これまでのビジネス成功術は日本人に向いてない!


★ベトナムの第一外国語が「日本語」に!! 
 日本語(その国の言語)を学ぶということは、言葉だけでなく、その国の文化や価値観
 (国家観や思想理念)を学ぶということ・・・



★竹田恒泰の 『幕末・孝明天皇論 』 ①
 明治政府によって封印された孝明天皇研究のパイオニアが語る 本当の「幕末の真実」! 



★再「誰も知らない日本国憲法の真実」  ~天皇と憲法~


★竹田恒泰氏がもし表に出てきてくれてなかったら・・・と思うとゾッとした話


★これを機に、「旧皇族」や「宮家」ついての『本当のこと』を知ってください。



★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ①

★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ②


★再(動画)『日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル』

★可愛い子には旅をさせましょう 

★特アよ、これが現実だ! ASEAN地域7ヵ国における 対日世論調査結果

★田母神俊雄 「女性が働かなくても生活が出来る国を目指すべき」 !

★羽生選手らが「春の園遊会」に出席  羽生君 なんという立派な受け答え! でも・・・

★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!

★「大葬の礼は、天皇陛下の最後の御行幸である」


★「立派な天皇」は国民の鑑である ①   


★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~



竹田恒泰の皇太子論 ~ 歴代皇太子の苦悩と真実 ・ 日本を救った天才 聖徳太子 ~




<竹田恒泰の皇太子論>
歴代皇太子の苦悩と真実 ・ 日本を救った天才 聖徳太子



前半は一週間分の新聞記事を解説する時事問題コーナーです。
後半、特番の内容になりますが、途中から有料放送になりますので会員以外は視聴できなくなります。





※以下、有料放送部分を含めて、聞きながら要点を書き起こしています。






※以下、動画を聴きながら、要点を書き起こしています。























。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<関連記事>

★皇太子批判は誰のため?

★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態 ③
皇太子バッシング 「”立て札”事件」を検証する!
 → 皇室批判は、無知と無恥からくる憶測と捏造と邪心の産物!!
 


※東宮(皇太子)批判をしている人たちは、この「事実」(間違い)を指摘されても、
一度も訂正しない!誤りを認めない! 一度も謝ってない。反省しない!!

・・・こんな人たちを信じられますか?


★「東宮批判」は誰のため?
 竹田恒泰が皇太子殿下(東宮批判)報道について語る!
 


※おかしな噂に耳を傾けてないで、「本当のこと」を知れば、「日本の未来は明るい」と解ります。


★本当に怖い「皇統保守を装った皇室批判ブログ」の実態 ⑨
天皇や皇室を敬愛しているけど「もしこれが本当だったら、そんな天皇をわたしは認めない」
と思っているあなたへ・・・



★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~



※※必聴!!
無恥なエセ保守論客たちの皇太子批判の「嘘」が解ります!!











★万世一系の皇統の唯一の希望である将来の天皇が交通事故に遭うという
 前代未聞の不祥事を起こしても謝罪も責任追及もない宮内庁とマスコミは異常!!








★竹田恒泰「オール殿下プロジェクト」~なぜ新聞は「殿下」ではなく「さま」を使うのか?


★『高森明勅 所功氏らの暴言・虚言についてもの申す!!』







再「誰も知らない日本国憲法の真実」  ~天皇と憲法~


   

★改訂版 <憲法改正問題 記事一覧>
 
より抜粋転載~



今年こそ、憲法改正の実現を!!

しかし、
今の国民の意識には、不安を通り越した危惧を感じます。
何も考えていない人ほど、マスコミの意見(嘘)だけを聞いている。
何も理解してない人ほど、マスコミが作った「世論」(嘘)だけを知っている。

そして、もっと残念なのは、
意識がある人たちでさえも、
ほとんどが
戦後左翼が作ってきた「嘘常識」の上で議論している!!


これはとても危険です。
だからわたしはこれを書きました。

いかに、戦後教育が、反日日教組が、左翼学者たちが、
日本国憲法のをわたしたちに教えてきたか!
日本国憲法の最も大切な真実をわたしたちに隠してきたか!
その「嘘」と「真実」を、
こういう話を初めて聞く人たちや、中学生や高校生の人たちにも解るようにと、
懇切丁寧に説明してみました。
 
これは、「改憲」を考える上で
日本国民が絶対に理解しておかなければならない一番の肝です。


絶対に崩してはいけない「日本の国体」について、
何があっても守らねばならない日本の国体を護っている「日本国憲法の真髄」について、 
「憲法改正」はそもそも ”何を守るため” にするのか?
という大事な理解のために、まず、こちらをじっくりとお読みください。

↓   ↓


誰も知らない「日本国憲法」の真実~天皇と憲法~ ①  
「国民主権」ってほんと?



誰も知らない「日本国憲法」の真実 ~天皇と憲法~②  日本国憲法は破棄してはいけない!!  
  日本は世界で唯一の『君民共治』の理想国家



誰も知らない「日本国憲法」の真実~天皇と憲法~③ 日本国憲法は破棄してはいけない!!    
  日本国民が守るべき「日本の国体」が何たるか正しく知ろう!



誰も知らない「日本国憲法」の真実 ~天皇と憲法~④ 日本国憲法は破棄してはいけない!!
  大切なものを守るための改憲なんです!




(NEW)
★誰も知らない日本国憲法の真実~天皇と憲法~⑤ 第一条「国民の総意」とは何か?




。。。。。。。。。。。。。



★「天皇陛下は憲法改正に反対だよ」
 この一言がどれだけ矛盾しているかを理解でないことこそ、「戦後左翼(欠陥)教育」の賜物なのです。




 


これらは、
わたしが、たまたま日本から離れて、日本のことを客観的に勉強する機会に恵まれ、
帰国後、たまたま「うさぎブログ」を書き始めてしまったのがきっかけで、
震災以降、ネットや書物や講習会等でガンガン勉強しているうちに、
いかに自分が日本のことを何も知らなかったか、
いかに自分が知らぬ間に左翼思考に毒されていたか、
いかに自分が反日左翼教育やマスコミに騙されていたのかを知って、
自分の愚かさを恥じ、その悔恨と反省を込めて、
日本人覚醒の一助となるために必死に勉強して、考え、知り得た知識、
憲法改正議論のために日本人が絶対に知っていなくてはいけない大事なこと
精魂込めて書いてきた記事をまとめたものです。



わたしは真剣に訴えます。

日本人であるならば、「憲法改正問題」において蚊帳の外にいる人間はいません。
蚊帳の外でいられる人間などいません。

この問題を、「関心ない」まま、「よく知らない」まま、「よく分からない」まま、
「専門家」だとか、「有識者」だとか、
「議員」だとかだけに任せて自分で考えないようなことでは、
とくに、
テレビや新聞の言ってることだけに耳を傾け、鵜呑みにし、
知ったかぶってマスコミといっしょになって政府批判しているようでは、
この国は、 日本は 終わってしまいます。

この日本が、わたしたちの日本が、
これまで通り、これからも、日本人の、日本民族のための国家であり続けるためには、
すべの日本人が、これまで戦後70年間隠され続けてきた「日本の真実」を知り、
戦後左翼によって騙され続けてきた「嘘常識」「嘘認識」を振り払い、
あなたがあなたらしく生きるための、日本人が日本人らしく生きるための「本物の国家観」を持って、
本当の意味での国民による議論をしていかなければならないと思います。

そのためには、まず、
「自分が知らないこと」を知る ことから始めなければなりません。

そのために書いてきた記事を、どうぞこの機会にお読みください。



★改訂版 <憲法改正問題 記事一覧>



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話



リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。