ひだまり    今は古事記に夢中! 2012年07月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

飲めば飲むほど太る「ダイエット飲料」


  

『ダイエット飲料を飲むと太る?』

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1553.html より抜粋転載~



【間違いだらけのダイエット

カロリーゼロでデブになった 米国テキサス大学の研究結果】
http://imacrobi.com/1419.html

「カロリーゼロを謳ったダイエット飲料を1日2本以上飲んでいる人は、

飲んでいない人と比べてウエストサイズが6倍も増えた」

こんな驚きの研究結果が、先ごろ米国糖尿病学会で発表され、話題となっている。

474人を対象に、約9年半もの長期にわたって追跡調査したデータに基づく結果だけに、

ダイエット飲料愛飲者にはショッキングな研究だ。
学会で報告したテキサス大学サンアントニオ健康科学センターのシャロン・ファウラー氏が語る。

「カロリーゼロのダイエット飲料を飲んでいなかった人のウエストは、
9年半で平均0.76cm増加しました。
一方、1日に0.5本(6オンス=約180ml)飲み続けた人はその約2倍、
1日1~2本(約180~360ml)の人は約3倍ウエストサイズが増え、
2本以上飲んできた人は約6倍の4.74cmも増えたのです」

~~~~~~~~~


痩せようと思ってダイエットコーラや、ダイエット甘味料を用いていると、逆に太るという

びっくりすようなお話ですが、ちゃんと理由があります。

人工甘味料はほとんどが、フェニルアラニンとアスパラギン酸というアミノ酸です。


この2つは我々の体内で、インスリンとレプチンというホルモンの分泌を促進します。

要するに、カロリーゼロの飲料を飲むと、高血糖になった時と同様に、
インスリンが分泌されるの、脂肪蓄積が促進されるのです。

こんなニュースもあります。

~~~~~~~

【カロリーゼロ飲料中毒者が悩まされ続けた人工甘味料の怖い副作用】
ロケットニュース24


炭酸飲料が大好きだけどカロリーが気になるという方にとっては、一見ありがたいカロリーゼロ飲料。
しかし、
使用されている人工甘味料の影響により、「副作用ゼロではない」という事実はすでに多くの専門家ら
によって警告されている。

そこで今回は、そんな人工甘味料の恐ろしさを身をもって体験した、あるイギリス人女性をご紹介したい。

2児の母であるクレアさん(36)は、のどの渇きや疲労感、体重の増加などに長い間悩まされてきたそうだ。
医者に通い、血液検査などを受けても体調不良の原因を突き止めることができず、
ついに催眠療法に頼ってみることにしたという。

すると、驚くべきことが判明した。
なんと彼女、1日に約4リットルも飲むほどのダイエットコーラ中毒だったのだ。
自分では中毒だという認識がなかったようで、医者にもこの事実を伝えていなかったとのこと。
それが催眠療法により明らかにされた。

朝に飲むコーヒー1杯以外はすべてどんなときでもダイエットコーラを飲んできたそうで、
2リットルのボトルを1日2本は消費し、年間15万円以上をつぎ込んできたとのこと。
この生活を10年間続けてきたというから驚きだ。
その間、体重は19キログラム増え、常に無気力感やだるさ、のどの渇きなどを感じていたそうだ。

中毒であることを認識した彼女は、ネット上で人工甘味料について詳しく調べ、
その副作用がまさに自分が苦しんでいるものであることに気付いた。
そこで、一念発起して2カ月ほど前からダイエットコーラ無しの生活を始めたという。

「今は、ダイエットコーラではなく水を飲んでいます。
最初の頃は禁断症状がひどく、殴られたかのような頭痛を感じていましたが、
徐々に体調も回復してきて、現在では活力があり気分もすっきりしています」
とのこと。

さらに、少しずつ体重も減り始め、
ダイエットコーラに費やしていたお金も節約することができて良いことだらけだという。

この女性の場合は明らかに摂取過多であり、彼女と同じくらいカロリーゼロ飲料を消費する人はそうは
いないかもしれない。
しかし、カロリーゼロと謳っていても人工甘味料による副作用ゼロではないことは覚えておいたほうが

~~~~~~~~

米国では、いま、肥満が大問題になっていますが、
その原因となっているのが、ハンバーガーやファーストフードなどの、いわゆるジャンクフード。

こちらのほうは、たとえばマクドナルドのハンバーガーなど、
3年経っても色も艶も形も変わらない

防腐剤がたっぷりはいっているからですが、
おかげでファーストフードの多くは、カビもはえないし、
ゴキブリやネズミですら食べようとしないのだそうです。
どういうことかというと、彼らでさえ、それを「食べ物」と認識していない。
さらにジャンクフードは、認知症を促進するというデータもあるようです。

米国では、ある凶悪犯ばかりの少年院で、
これらジャンクフードやダイエットコーラなどの取り扱いを一切やめ、
自然食品とおいしいきれいな水だけの食事にしたところ、
非行少年たちがみるみる大人しい素直で健康的な少年に変化した、という報告もあります。


結局なんだかんだ言って、
戦前の日本人が国を想い、健全な精神で立派な働きができたのも、
江戸日本が世界にまれな高度な精神文化を育成できたのも、
日本食が心身ともに健康を増進する極めて優れた食文化だったからだ、
といえるのかもしれません。




。。。。。。。。。 



関連記事
スポンサーサイト

フィギュアスケーターで ホッとペッパー



あ~なんかもう、重いニュースばっかり続くので
ここらで思いっきり緩めたいと思います。

そんなときは、これ!!


一番いい出来のフィギュアスケーター編



ニコ動見つけた!!


いつ見ても素晴らしい!!
動画主さまのセンスに脱帽です。




こちらは政治家編

・・・さすがに消されたらしい。




これが元です。 
集めただけでもたいへんですよね~






他にもいろいろあるみたいだけど、
やっぱりフィギュアスケーター編に敵うものはありませんな。

スケーターのみなさん、キャラたちすぎです!




追記;

相当マニアックなのも見つけた! 夜の女王が圧巻!!です。

??? で? どこがホットペッパー?
あ、もしかして、嘘字幕のことを言うのかな・・・?
でも楽しいからいいや。 ね?


関連記事

真央 大人の香り~ 2012 THE ICE with ジェフリー・バトル



2012 THE ICE IN NAGOYA の放送がありました!

真央ちゃんの「メリーポピンズ」も見たかった!

でも、
わたしが一番見たかったのは、これ!!

恒例の、ジェフリー・バトルとのペアプログラム!!

だって、番宣でチラっと見たときから、すっごく気になっていたの!!

だって、真央ちゃんが、すっごく大人の「香り」を醸していたから!!

(ここで安易に「色気」としないのが真央ファンの矜持なのだ!)


まずは、見てみて!!

真央ちゃんの「大人の香り」です♡


浅田真央Mao Asada & Jeffrey Buttle THE ICE 2012 投稿者 zyem1



ね?

すっごく雰囲気が女性っぽくなったでしょ?

これまでのキュートな真央ちゃんとは違って、
見つめあう瞳も、ふっと交わす微笑も、
なんて初々しい爽やかな女性的魅力で溢れてたことでしょう。

ね?

これは、「可愛い」でも、「色っぽい」だけでもないでしょ?

あああ~~~ 何回見てもいい!!
メリーポピンズもいいが、こっちがいい!!

とにかく、真央ちゃんがきれい!!!


すっごく自然体で、真央ちゃんらしい女性らしさというか、
なんと清々しい愛おしい笑顔なんでしょう!!!

ジェフの心境を聞いてみたいっっ (>_<);;;

って、思わず思ったうさんぽでした。


この独特の雰囲気を出せたのも、
ただ表情が変わっただけじゃなく、
真央ちゃんのスケート技術そのものも進化して、
これまで以上に滑りが美しくなったからではないかと思います。

まったく、アイスダンス王者のスケーティングに匹敵するとわたしは思います。



そうか!

あの真央ちゃんの爽やかな微笑は、
ジェフの爽やかなジェントルさがあってのことでもあったかも・・・。

たしかに、
ジェフは西欧人の中でも無駄にギラギラしてないですもんね~


ジャスミン姫から進化して成長した真央ちゃんに、
ジェフは何を思ったのかしら?

聞いてみたいな~

ね? もう、可愛いだけの真央ちゃんじゃないでしょ?  って。










「夢かうつつか・・・」   ジュピター
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-375.html  

うまし国 言霊の国 の日本
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

「世界のトヨタと真央ちゃんが教えてくれたこと」 
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-886.html


日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

「可愛い子には旅をさせましょう」
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-143.html  


日本人は自分のことをよく知らない
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-558.html

★「高橋大輔選手の芸術性」
http://20120901.blog.fc2.com/blog-category-71.html



★ 子宮頸がんワクチンについて これだけは知っておいてほしいこと


関連記事

【テレビが伝えない?!】天皇誕生日ノーカットフルHD映像【平成22年】







http://www.youtube.com/watch?v=M1BdZ5XqOxY&feature=related
天皇陛下の御誕生日、心より御祝い申し上げます。

今年も皇居にて天皇誕生日一般参賀を取材させていただきました。

喜寿を参賀されている方達とともに祝うことができ、日本人として至福なひとときとなりました。

昨年度の天皇陛下の取材はネット報道でのフルハイビジョン(HD 1080p)はFreeJapanTVが世界初となる可能性を感じたため、可能な限り高画質、高音質となるよう努めたところ、極めて高い評価を頂き、ほぼ私費という最も厳­しい条件でも報道を続けてきてよかったと心からそう思いました。

今年も臨場感をご堪能頂けましたら幸いです。

そしてまた、テレビ報道が何の目的で何を隠蔽しているのか、一人でも多くの人に感じ取って頂けましたら幸いです。

..........



こういうの見ると、日本人は自分の国のことをもっと誇っていいの­に!
と いつも思います。


日本の天皇様は国民に対して思いやりがあります。
それが継続して­いる理由だと思います。






<関連記事>

<日本人の誇り関連記事一覧> 
http://ameblo.jp/usanpo117/themeentrylist-10027734321.html

『天皇、皇室についてのさまざまな誤解について』

「日本人のものでない皇室の誕生」

アムステルダムの光芒 【照らされた日本の誇り】

ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか

大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』

アメリカ人も知らない太平洋戦争の事実

日本人は知っているだろうか… 東京裁判の嘘と大東亜戦争の真実

ルーズベルトへの手紙

『日本人にしかできないこと 「共存共栄」の思想 』

なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?

外国人はどのように日本が見えていたのか? ~外国人から見た日本の姿  ①

『可愛い子には旅をさせましょう』


関連記事

日本のメディアが偏向する驚愕の理由


『日本の秘密をばらしたら 』 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1546.html より転載~


これが何を意味するのか・・・

言わなくても解るでしょう。


★★ 日本のメディアが偏向する驚愕の理由 ★★

韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン    〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN)  〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ           〒107-8006 東京都港区赤坂 5-3-6 

大韓毎日                〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報      〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報       〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
NHK放送センター、  〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1



『日本の秘密をばらしたら 』 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1546.html より転載~



関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示