ひだまり    今は古事記に夢中! 2013年10月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

再 「DoDaDancin’!ヴェネチア国際編⑩ 」日本人の自由に対する誤解と偏見 (前篇)



じつはこれ、ずっと以前「バレエ」のカテゴリーに入っていた記事です。(当然かっ)
でも今回、「憲法改正問題」のカテゴリーに加筆して再投稿しました。

なぜバレエ漫画が「憲法改正問題」か?
じつはこれ、読み返すと、一見内容は「バレエ漫画批評」なんだけど、
じつはどっこい、サブタイトルに入れたように、
日本人と欧米人の、
絶対に合いなれない「自由」と「権利」の価値観の違
についての話なんです。

ベースはバレエ・コンクールの物語なんですけど、
とくにこの10巻は他の巻にはない別格の世界観を感じていました。
なぜなら、10巻の内容は、ほとんど「日本人と西欧人の価値観の相違」
それについての往年の「日本人の誤解」ついての話なんです。
それをバレエで、しかも「パリ・オペラ座バレエ」のど真ん中で語ってしまう・・・って、
じつは、これ、偶然ではないうように思います。

バレエ漫画のサクセス・ストーリーは数あれど、
これほど「日本人精神」を体現した主人公は他になかったと思う。
(わたしはバレエ漫画はほとんど網羅してるよ!)
しかも、その超ど真ん中日本人のバレリーナが、
超ド級の個人主義の国フランスでお互いのアイデンティティを闘わせるのですが、
往年のバレエ漫画では、いつもここで日本人精神(ひ弱な甘ちゃん根性)は敗退し、
「白旗挙げて白人至上主義に身を売る」・・・というのが普通でした。

子供の頃は、それを何の疑いもなく受け入れ、外(海外)へ出るということは、
海外で何かを身につけるということは、イコールそういうことだと思って・・・
というか、すっかりそう思わされていました。

大体、判を押したようにこんな感じです。

「日本人はまだまだ世界を知らない。
世界へ出て初めて、日本人は全然ダメだと気づき、
日本人の弱いところを鍛え直して、西洋に見習って、考え方を変えて、
コンプレックスを乗り越えて、成長していく・・・ (そして最後には勝つ!)」


という解釈しか当時はできなかったけど、
それがサクセスストーリーの王道でしたけど、今は違う。
今はそういう判で押したような、
結論ありきのストーリーには素直に感情移入し、感心することができない。

今、あらためてあれらを読むと、
「今、どんなに日本が経済大国になったと言っても、所詮、日本人は西洋に何百年も遅れていて、
思想も文化もスポーツも、やはり本家本元の伝統や精神には敵わないのだ」と言いたげだ。

結局は、暗にこう言っているだけ、
日本の子供たち、若者たちにこう囁いていたのだと思う。
(いいか日本人よ、
ちょっとくらい金持ちになったからといっていい気になるな。
日本人は所詮、白人の伝統文化を猿真似してるにすぎないのだから、
けっして白人様に足を向けて寝るな!)
 


そう、根底にあるのはいつも「白人至上主義」なんです。
「白人目線での日本人評価」でしかなかったのです。

だから、日本人が西欧で成功するということは、イコール「西洋的な価値観を身に付けること」であり、
それは婉曲的に「日本人精神を捨て去ること」でした。


でも、この作品は違うんです。

この作品を最初から読んだことがある人、または、単行本を持っている人、
よかったらもう一度読み返してみてください。
何が他の作品と違うのか、どこが他のサクセスストーリーと違うのか?
もし可能でしたら、ぜひ、読み直したあと、これをご覧ください。


【中古】afb_Do Da Dancin'! ヴェネチア国際編 全10巻 (オフィスユーコミックス) [コミックセッ...



以前「バレエ記事」で紹介した槇村さとるのバレエ漫画「DoDaDancin’!ヴェネチア国際編 ⑩ 」
ついて書いたものですが、最近「たかじん」の改憲論でもでてきた
「日本人と欧米人では自由とか権利とかに対する基本的な考え方か違う!」
ってことについて
なぜかバレエの記事なのに、けっこう詳しく(熱を入れて)解説していたので、
その記事を再編集してみました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



まず、このお話は、
今までのバレリーナにはない、とても人間くさい存在感が売りの遅咲きのプリマ、主人公 桜庭鯛子が
全日本を制し、本命の国際コンクールへ向けて「白鳥」の最後の仕上げをするべく、
パリオペラ座の世界NO.1 カリスマ. ダンスールノーブル(王子様役の似合うカリスマ男性舞踊手)
とペアを組むことから始まります。
鯛子にとっては初めての海外、しかも、
たぶん日本人とはもっとも合い慣れない強固なアイデンティティを持つフランスのパリで、
早速、その「洗礼」を受ける鯛子・・・。
しかも、最初に鯛子に洗礼を授けたのは、フランス人ではなく、奇しくもパリの日本人女性、
通訳のマドモアゼル・ココだったのです・・・


ここがミソですね。
読者の理解を助けるのに、これほど上手い設定はないでしょう。
元々鯛子と同じ日本人であり、パリで手痛い「洗礼」を受けて「挫折」した経験を持ち、
「日本人の甘え(価値観)を捨てる」ことでそれを乗り越え、パリの感覚に馴染んだココ。
つまり、
「戦う」ことを諦めて、「日本人らしさを否定する」ことで折り合いをつけて暮らしている異邦人。
そんな、日本人とヨーロッパ人との違いを、頭ではなく体で(痛い思いを通して)理解したココによって、
リアルな、共感しやすいカルチャーショックを表現し、読者に理解させようとしている。
鯛子の感じている「パリの違和感」、すなわち「日本人が理解できないフランス人(欧州人)の価値観」
に戸惑う鯛子(主人公)の戸惑いを見事に表現し、理解させ、最初はステレオタイプに
「ほら、これが日本人が欧米に来て知る文化の壁」だと、そして、
「日本人は皆、こうして欧米文化に溶け込み、吸収し成功してきたんだよ」と、何気に、さり気に語りかける。
その方が、最初は日本人にとって理解しやすいし、消化しやすい。
まさに「異教徒から洗礼を受け、見事に”改宗”していく日本人の典型」として。

その「洗礼」っていうのはですね、フランス人の鉄の 「個人主義」 のことです。
なんてったって、ヨーロッパ人のなかでも、とくにフランスっていうのは「個人主義」の横綱!

なんたって、あの「人類史上最悪の”フランス革命”」を起こした国であり、
それを今尚、美化し続けている国・・・なのですから。
「王政」を廃し、鉄壁の「個人主義(人権主義)」の下、王政(圧政)時代の何倍もの市民(同胞)
を自分たちの手で虐殺しまくったのが「フランス革命」の本当の姿です。
「己の利益を守るためなら何したっていい」「人権をかざせばどんな暴挙に出てもいい」
そんな、人間の奥底に抑えられていた原始的な本能=「利己主義」に大義名分を与えてしまったのが
フランス革命。
つまり、市民の「究極のわがまま」に権力を与えてしまったのが「フランス革命」なのです。


日本にはそれが間違った形で、
「自由」と「平等」と「博愛」という大義名分の裏に「人権屋」と「共産主義」を生み出した「不都合な事実」
を隠したまま輸入され、その「致命的な誤解」が完全に定着しています。
そのように、パッケージ偽装のまま「輸入」したのは意図的であり、
それを最初から誤解させ、その誤解が解けないよう長年守り続けているのが共産・左翼です。
それに結託したマスコミや日教組らです。
なにしろ、「フランス革命」のおかげで「共産主義」が生まれたのですから、
日本に「革命」を起こしたい共産左翼にとって、その正体を知られては困るのです。

だから日本人はずっと「誤解」しているのです。
「先進的」であったはずの「自由」や「権利」や「平等」の意味を。
それらがもたらした「人類にとっての不幸」を知らされないままでいるのです。

ゆえに、
日本人感覚では信じられないほど解放されすぎた「自由」という感覚は、
日本人が考えるような、「自由とは権利を果たしてからこそ主張することができるもの」とか、
「他人に迷惑をかける行為や考え方は自由ではなくたんなる身勝手」・・・な~んていう優等生的な
甘っちょろい考えは、彼らには「寝言」としか聞こえない。

だって、かれらの「自由」とは、
「自分が一番大事」 「誰も守ってはくれないから自分のことは自分で守る」
という信念から発しているものだから。

公より私、調和より我、共より個、他人より自分・・・

だから、「自分」と「他人」、「自分」と「相手」という観念は、
はっきりと「区別」されている。

その「区別」という観念だって、日本人のそれとは大分違う。
その違いを手っ取り早く言えば、「相手」とは、「自分ではないもの」 ということ。

え?  そんなの当たり前だって?            
ううん。ちがうんです!!
かれらにとっての「自分でないもの」とは、イコール「敵対するもの」「自分を害するもの」
と言ってもいい。
冗談抜きで、そのくらいの感覚の違いがわれわれ日本人との間にあると思った方がいいんです。

だから、かれらの「当たり前」は、
日本人の甘っちょろい自由や個人の概念とはまるで違うんです。
日本とは、歴史も違えば成り立ちも違う。
なめてかかると痛い目に遭います。この鯛子のように・・・

でもそれって、お互いがお互いのことを大事にすることによって得られる快適さを当たり前に知っている
われわれ日本人の「思い遣りで成り立つ社会」から見たら、ちっとも、かっこよくも、素敵だとも思えない。

その「自由」を得るために捨て去ったものの大きさを埋めるために、
さらにより「個の権利(身勝手)」に固執せざるを得なかったってことで生じた「負のラビリンス」
にしか見えないんです。


その本質を知らなかった若い頃はわたしも無条件で西洋に憧れていましたけどね。
「ベルばら」とか全盛期だったし!(あれは今思うと左翼洗脳漫画だったな~)

でも今は、
日本の素晴らしさに気づいたわたしとしては、
オスカルや花のサン・ジェストたちが血を流して勝ち取った
フランスが仰々しく掲げる「自由・平等・博愛」 な~んて、
な~~んにも、少しも、羨ましいと思わない。

だって、本当の日本を、日本人を知ったら、「古事記」を勉強してたら、解かってしまったんだもの。

日本の国の成り立ちと違い、
フランスのは、もともとそういう国(民族性)だったのではなく、そうでなかったから、
それがなかったから、
それを求めるために掲げたスローガンが「自由・平等」という建国の理念だったのです。

だから、もともとの彼らの民族性ではない「理想」を掲げた理念ですから、
それを急に100%求めても無理が生じるってものでしょう。

そんな、もともとなかった「理想」が、「ゼロ」から始めた「スローガン」が、
果たして、まっすぐ彼らの幸せ(都合)に直結しているとは言えないのじゃないか?
どこか無理があり、歪が生じ、理想と現実が乖離して、
今ではにっちもさっちもいかない八方塞がり状態になっているのではないか・・・? 
とさえ思うのです。

でも、日本のマスコミが伝える情報はいつまでたっても
「ベルバラ」由来の理想や、はたまた、「パリの叔母さま」が住む憧れの国・・・のイメージでしかない。
(※百恵ちゃんの「赤い疑惑」に出て来る岸恵子です)

それがそもそも、日本人の西欧への誤解、
日本人が外国へ行って苦労する羽目になる元凶だと思うのです。

日本人が知っているヨーロッパと、おそらく実際のヨーロッパはだいぶ違う・・・

日本はヨーロッパと比べても、アメリカと比べても、
隣の国と比べてもどことも違う独自の価値観によって国家の安寧を「果たしてきた」国であり、
その世界で唯一成功した「国民が幸福に暮らせる価値観」の中で当たり前に生きている・・・
日本人にとってそれが「当たり前」過ぎるから、
つまり、今でも2000年前の建国の理念が機能し、恩恵を受け続けているから、
それに違和感がないので、日本人はそのすごさに気が付かない。

戦後教育のせいでそんな自分を知らなさすぎるから、他国との「差」を知らなさすぎるのです。


その証拠に、日本にきたフランス人は日本社会の在り様にびっくりすると言います。
とくに、今回の大震災のような「非常時」にこそ証明された、日本人の真の姿に。

自分たちが持っていない、自分たちの国でも、他所のどこでも見たことがない
日本だけでしか見たことがない「公共心」というもの、
「私より公」、「個より共」を「自分より他者」を重んじる姿を初めて目の当たりにして
驚嘆したといいます。
しかも、それが、彼らの想像の範疇にある「命令や服従」からではなく、
誰に言われるのでもなく、「当たり前の」ように「自然に」振る舞うその姿に


そういえば、竹田恒泰氏もお話や著書の中で言ってましたね。
フランスの友人が東日本大震災のときのニュース映像を見て、興奮して氏にこう語ったそうです。
「まるで日本人全員がキリストのように見えた!」と。

これは、かれらにとって、最高の賛辞、
「ありえない」ものを見たときの、最高の「奇跡的な現象」への表現だそうです。

しかも、誰か英雄的な人に注目して、その一人二人にそう感じたのではなく、
「日本人一人ひとり、全員がキリストのようだった」と語っていたということは相当です。
二重に「ありえない」ことだったのでしょう。

つまり、キリスト教徒であるかれらは、
「人間というものは、皆、弱くて、愚かで、強欲であるから、これをお手本にしなさい」
という意味で「キリスト(聖者)」がいるんだそうです。
誰もあんな風にはなれない。だから、それに憧れ、それを目指して精進するんだそうです。
だから、たまに「人間らしからぬ」聖者のような良い行いをすると
「まるで神のようだ!」とか「聖人君主のようだ」・・・となるのだそうです。
が、 日本では、「すべての人が神に見えた」というのです。
それがどれだけすごいことなのか。
フランス人から見て、どれだけ日本人が奇異に見えたのか。
それだけ、ヨーロッパ人と日本人の間には、基本的な価値観の違いがあるということなのです。



そんな震災のときの日本人の姿に、フランス人のみならず、世界中の人びとが、
これまで散々、
日本人は「優柔不断」で「はっきり自己主張できない」 「見栄や遠慮ばかりで本心が見えない」
・・・と日本人の欠点とばかりに批判的だったのが、
「これこそが真の日本人の美徳と強みだったのか!」と、驚異し、敬意を感じたといいます。

自分の要求を通そうという積極的な行動ではなく、
自分のことより、もっと困っている人を瞬時に優先して、
自分の欲求を抑え、譲り合う姿に、
しかも、それが東北人(朴訥な田舎人)だけでなく、
全国から人が集まる大都会の「東京人」(米国でいえばニューヨーカー)までもが
黙ってそれをする姿に、かれらは驚嘆し、感動したと言います。

そういう「信じられない光景」の数々を目の当たりにしたかれらは、
日本人の真のすごさ、真の強さを発見し、
「真の理想的社会」を日本に見て感動したと言います。

それに感動できるということは、
彼らだって、そういう行動をするのが「美しい」ということは頭では分かっている・・・
けど、
そんな「バカなこと」をする人間はフランス(ヨーロッパ)にはいない・・・
ということもまた分かっているのです。

そんな日本人の「美しい姿」にどんなに感心しても、どんなに自分は見習おうと思っても、
自国に帰ってそれをやったら馬鹿をみるだけになってしまう・・・。

彼らは結局、個人主義という水の中でしか生きられない、ということなのです。
それが悲しい現実なのです。


それは何もフランス人だけじゃない。
他のヨーロッパ人も、アメリカ人も、中国人も韓国人だってそう。

あの、ベンゲル監督が
「欧州事情に疎い日本人が欧州に行ったら、精神に異常を来たしてしまうのではないか?」
と心配してくれたように、
「日本は奇跡のような国」だと言ってくれているように、
冷静な見識ある西洋人から見ても、そのどちらが「負」であるか・・・
それはシビアな現実なんです。

・・・ということを踏まえてこれを読んでいる読者は少ないと思う。
おそらく、そこをよく分かっている作者は、
そんなお花畑を歩く日本人にも分かるように、そっとやさしく教えてくれるんです。
一度はパリで落ち込んで凹んで、セーヌへ身を投げようとしてから たくましく生き返った、
日本人「マドモアゼル・ココ」の目線と言葉を通じて・・・

ココの友人たちの会話。

「なんで日本人は自分の気分が相手に自然に伝わると思っているの?」

「日本人はエスパーなんだよ。 イシンデンシンっていうのさ」

( ↑ 知ったかぶりのフランス人)

欧米人は「相手の心を慮る」=「何も言わなくても相手の気持ちが分かる」っていうことが当たり前
にできるのは神様か聖人だって思ってるから、「日本人はエスパー」だって言葉が出たのだと思います。


ココの心の声。

「わたしが願うような、わたしに優しい、わたしを甘やかしてくれる街なんて、
幻想だってわかった」


「そんな都合のいい世界なんてないって現実を受け入れたの。 そしたら楽になった。」

日本で信じられてきたことが、ここでは単なる絵空事のようで、
期待するだけ生きにくい と、諦めることを悟った
そういうことだと思うんです。

つまりヨーロッパでは、人に思い遣りを期待しても、他人を思い遣っても、
それが通用しないから「期待するだけ疲れる」=「期待しなくなる」
だからみんな「人のことまで考えなくてもいい」という社会が生まれてしまうんです。

そんな社会から見たら、日本人の「人情」なんて、「そんな甘っちょろい!」と思われても当然ですよね。
ココは、その考えを捨ててから「生きるのが楽になった」と言っているんです。

「楽」になった?
「人を信用しなくなって、人に期待しなくなった」ことが「楽になる」こと?

あなたはそれに違和感を感じませんか?

それって、日本だったら、
たとえば、親も身よりもなく施設で寂しく、または虐待されて育ったとか、
酷くいじめ抜かれ、裏切られ続けて、身も心もボロボロに傷ついて心が刷り切れてしまったような、
そんな悲惨な人生を送ってきた結果、間違った方向に達観してしまった、「昼ドラ」の敵役(悪役)
のようなセリフじゃないですか?

ごく普通に日本人として育って、日本から出たことがないと、その感覚ってなかなか理解できない
のではないでしょうか?

そのくらい、欧米人と日本人の間には「理解できない壁」があるんです。

一見、
ココは「わたしは日本人の甘えなんてとっくに捨てたのよ」と達観したように言う。
まあ、いちいち説明はないから、普通、「達観した」というふうに受け止めるでしょうね?

でも、

でもね、

でも、ちょっと気になったんです。
それだけじゃあ、ダメだよね? ・・・って。

このココのように、日本人がいきなり「西欧の現実」に面喰ったら、
「自分たち日本人はやさしい社会で甘やかされてる…」って感じるのは無理もないと思う。
たしかに、それは、日本の中にいたらけっして実感できないことでしょう。
日本の外へ出たからこそ、真逆の国へ行ったから、初めて分かることです。
だから、それはそれでとても意味のあることだとは思います。     

でも、「日本人は甘やかされてる」ってことに気づくことだけが真実?
それだけで達観したと言ってもいいの?

「西洋人から見た日本人への評価」もっといえば、
「日本人を理解しない西欧人目線の日本への評価」それだけが真理ですか?
そこまでだったら、それは結局、
「西洋人目線」での気づきでしかないのではないでしょうか?

つまり、それは、本物の「気づき」へのスタート地点であって、
けっして「真理」への帰着点ではないとわたしは思うのです。
ほんとうに達観したことにはならない、と。
               
そこが、日本人が未だ「西洋至上主義」から脱却できないところであり、
あのベンゲル監督もいう、日本人の「美し過ぎる誤解」だと思うんです。

そう、表面だけ見たら、
「外国人の考え方」から見れば、たしかに、日本人は「甘やかされてる」と映るでしょう。
「自立」と「甘え」が対義語のように使われれば、
それは単純に「フランスの個人主義」VS「日本の人情」という感じで認識されることでしょう。
それがあたかも普遍的であるかのように、その固定観念が日本ではできあがっています。

でも・・・

でもね?

日本人特有の「人情」が「甘え」であると、
ほんとうに一括りにしていいのでしょうか? 

「人情」が「人に甘えること」、
「自分から働きかけないこと(人の手を待っていること)」だと定義して、
そんな固定認識してしまっていいのでしょうか?

ほんとに日本人がただ「人の情けに甘やかされてる」だけだったとしたら、
ほんとに日本人が西欧で壁にぶつかり上手く生きられない原因がその「甘え」からくるもので、
それが「他人の好意の上に胡坐をかいていただけ」という「日本人の欠点」なんだとしたら・・・

ほんとうにそうなら、
阪神淡路や東日本の大震災のときに、
世界中が絶賛して、
「日本人を見直した!」「われわれは日本人気質というものを誤解していた」
「これが本当の日本人気質の凄さであり、素晴らしさだ!」
・・・と見直し、敬意まで表してくれたでしょうか?

その認識のギャップはどう説明したらいいのでしょう?


せっかく外国人が日本人を見直してくれたのに、
それなのに、まだ、日本人は自分たちを卑下したいの?

「イシンデンシン(以心伝心)」とは、
相手が自分を甘やかしてくれることを期待して黙っていること?

違うでしょう?

日本人はいつも相手の気持ちを慮って行動する・・・
「情けは人のためならず」
という言葉も、他人に対する思い遣りが前提としてあってこその、
その時は見返りを期待して人に親切にするのではなく、あくまで純粋に他人を思いやる気持ち
でしたことが、その繰り返しがいつか回り回って自分にも返ってくる・・・という話です。

それがどうして、わたしたち日本人までもが、
人への思い遣りという「人情」と、ココが日本人の負のアイデンテティとして捨て去った
その「甘え」とを混同してしまったのでしょうか?

というか、たしかに、混同しがちなんですよね。とくに、今の若い世代の人たちは。
その大代表がココだと思えばいいのかな~??


ところで、
日本がじつは、「弱者にやさしい社会」という仮面(大義名分)の下で、
強い者が弱い者を「私物化」してる・・・ってことに気づいたことがありますか?

( え~!どこまで話が飛ぶの? って思われるかもしれないけど、
 まあ、ここはさらっと聞き流しておいてください。 (^_^;) )


戦後日本に、戦勝国の企みで、
それまで封建社会の規律の中で暮らしていた幸福な日本人には無縁だったはずの
欧米の「自由主義」や「平等主義」や「人権至上主義」・・・などが津波のように入ってきました。

でも、もしそれが「敗戦」後でなければ、
日本人はあそこまで一気に無批判に「外の価値観」に迎合しなかったかもしれない・・・と思うのです。

当時の若者がほんとうに求めた自由というのは、
いわゆる左翼が謳う「自由を縛る封建制度」からの脱却・・・という自由ではなく、
ほんとうは、
戦中戦後の軍部・特高の、そういう空気を煽ったマスコミによる「言論統制」からくる
自由のない窒息しそうな息苦しい(生き苦しい)社会から、
または、敗戦後の占領軍と共産左翼が徹底して塗り替えた「価値観の逆転」という矛盾、
普遍的と思われた「倫理や正義の逆転」という、
これまでの日本的な美徳や信念の崩壊による矛盾や不条理という悪夢、
そんな、
自分たちのこれまでのアイデンティティでは解決できない「泥沼」から
解放され、自由になりたかったのではないでしょうか?

そんな若者たちの、「矛盾」や「不条理」に真っ向から歯向かい噛みついていった潔癖な心理が手伝って、
自分の手の内だけでは解決できずに悶々としていた、まさにその時、
外からの「先進的な思想」を、あたかも救世主のように感じて受け入れたとしても、
何の不思議もありません。

そして、「そんなもの」に一度懐を開いてしまったが最後、
外国勢力(敵外国)の思うがままに、
あたかも、それこそが「絶対正義」であるかのように、
それこそが「日本人に欠けているもの」だと、
「これから身につけなければならないもの」だと刷り込まれてしまったんだと思うのです。

それも、最悪なことには、
それが日本精神を腐敗させるための「呪文」だとは気づかず、
言葉の表面的な上辺だけを「輸入」して、
さらにそれを、都合いい部分んだけ都合のいいように切り張りして
「捏造偏向編集」さながらにデコパージュし、
「これこそ至上の論理」「これこそ至上の正義」だと、
それを振りかざす、分かったような顔をした(ほんとは分かってない)「教祖」たちに踊らされ、
いいように洗脳され、ここまできてしまった・・・と思うのです。


あの頃の日本人には、アメリカやヨーロッパがすべてにおいて先進的で素晴らしいものに映っていた。
ただ「負けた」という現実しかなかったのだから、そんな日本人の絶望的な敗北感も手伝って、
日本があの戦争で果たしたほんとうの偉業や、その尊い意義は教えられず、
あまりにも簡単に、
日本人の立場から説いた歴史も、正義も、神話から続くわれわれの建国の理念も否定され、手放し、
完全に忘れ去られるように隠され続けてきた・・・

これでは、次世代に至っては、なおさら、
相手の何もかもが自分たちより優れていると感じてしまっても無理はないと思う。

教育からも、マスコミからも、生まれた瞬間から、そんな情報しか与えられなかったのだから。

そして、あまりにも無批判に
「民主主義こそが、人類史上絶対正義の最高の社会理念」だと思い込まされてしまったのです。
みんながそうだとは言わないけれど、
そういう心理を利用されたのは確かだと思うのです。

今まで信じてきたものが崩れ去り、自信と自尊心を奪われ、
混乱し鬱々としていた当時の若者にとって、
「自分たちより優れた国」から入ってきた先進的な思想や概念に魅力を感じるなという方が
無理でしょう。


しかし、問題は、それを「正しく輸入」できた人はほとんどいなかったことです。

それもそのはず、
ヨーロッパの素晴らしさは意図的な「宣伝」によるものであって、
それは、新商品を売るためのテレビCMのようなもので、
相手に「買わせる」ためだけの情報しか与えないのですから。
ほんとうの公正な評価(真価)とは違ったのだから。

魅力的な言葉の、とくに扇情的ではあるけど日本人が受け入れやすい概念だけをつまみ食い
して、それを個々の思惑に合わせて都合のいい解釈に拡大湾曲し、
日本人に宣伝・洗脳してきたに過ぎないんです。(今のマスコミ報道とまるっきり一緒だけどね)

もちろんわたしだって、小さい時からずっとシャワーのようにそれを浴びてきました。
「個人の自由」とか、「権利の主張」とか、「~主義」とかいうそれは、
中学生で初めて持った万年筆のように、いつも胸ポケットに入っていました。
(今の子にすれば「スマホ」のようなものかな?)   

今思えば、わたしたちは、
自分たちのサイズに合わない、根拠のない主義主張を猿真似して空回りしていただけ・・・
そして、その結果、
ただの我が儘で甘ったれた、「勘違い自由人」が量産された。

それが、「日本人を腑抜けにする」ための戦略だったのです。
気づく、気づかないにかかわらず、
その「波」を浴びなかった日本人は一人もいなかったのですから。

でも、救われたのは、
日本が生まれたての赤子のような真っ白な状態ではなかったこと。
日本人は、西欧の国にはない、筋の通った古い古い「伝統」と、
「尊い存在」を持っていたから。

言葉や理屈を超える、「畏れ」という概念、
尊ぶべき「守るべきもの」を持っていたからです。

日本独自の封建社会が根付いていたおかげで、
「個」ではなく「家」がそれを守ってきたからです。

だから、
洗脳されても、どんな波を被っても、
骨の髄まで浸食される前に、それを撥ねのけるだけの「透明の盾」(「防御システム )を
先人たちは持っていました。

日本人が「日本語」で考え、日本人の感性で生きるだけで、
その「防御システム」 は作動し続けるのです。


でもね、

それは日本の中にいるだけじゃ分からない。
分かるわけがないんです。
日本と他の世界とは違いすぎるから。
日本の社会は、この地球上でもとても特異で、欧米社会とはまったく別次元なものなのです。

だから、わたしは、
このマドモアゼル・ココもまた、じつは「井の中の蛙」だと感じます。

これは、所詮、
日本にいて「日本の中から世界を見た感覚」だと思うから。
つまり、日本の中の「外国から入ってきた外国の情報」・・・で認知された感覚だと思うのです。

わかります?
言い方を変えると「外国人目線での日本人観」、
もっといえば「外国人が日本人に与えたい情報(優越的固定観念)」・・・だと思うんです。

わかります? 解り難くってごめんね~~~


そういう意味で、彼女の「達観」にわたしは違和感を感じたのです。
だから、
とくに若い読者の人たちが、これを読んで、または、途中そこだけ読んで、
「そうか~日本人ってのは甘ちゃんなんだ~ もっと自我を強くもって自立しなきゃね~」
って思うだけじゃダメなんじゃないか・・・って、
ダメっていうか、それは危険じゃないか・・・? って思ったんです。



つまり、わたしが言いたいのは、
日本人は(ただ)甘えているんじゃないのよ~ ってこと。

このココが勘違いしていたように、日本人はみんな誤解してると思う。
だいたい、
日本人の「甘え」の感覚っていうのは、とても西欧人には理解不能な未知な感覚のはずなんです。
それを、付け焼刃的な知識で知ったかぶりして、 
「ゲイシャ」や「蝶々夫人」を
未だ激しく勝手な誤解をしたまま直そうともしないプライドで、
そんな乏しい見識で勝手に解釈して日本を壟断した意見を、
そのまま当のわたしたち日本人が鵜呑みにして納得していてはいけない! と思うんです。

たしかに、日本人は「自由」を誤解しています。
今になってはそれはもう「日本人の(日本的)自由」と言う感覚ですが、
そもそも外国から入ってきたとき、そのときから解釈が間違っていたんです。
たぶん、恣意的にね。

その「誤解」に気づかないまま、
日本的な自由や個人という概念でそのまま西欧人の自由や個人主義を語るのは、
とても危険なことだと思うのです。

日本人の認識が甘いというのは、
日本人の精神基盤である「自尊他尊の精神」を維持したまま
それを求めて得られるような甘いもんじゃない

ということを、
西洋人がいうほんとうの「自由」を謳歌するには、
苛酷な「個人主義」「排他主義」を貫く覚悟がなきゃダメなんだ!


・・・ってことを知らないまま(教えられないまま)、
「自由」=「甘えていい」と誤解(洗脳)されてきただけ・・・だと思うんです。


つまり、
ほんとに、ほんとうのこと↑を全部知らせていたら、
だ~れも 「自由」や「個人主義」を 「素晴らしい!」「先進的だ!」などと手離しで讃えなかった
ろうし、高潔な賢い日本人は簡単に受け入れなかったでしょう!
・・・ということです。


そうなの。

自由の国の「個人主義」は、
ぜったいに日本社会、われわれ日本人に合い慣れないもの。
けっして、日本人には必要ないもの だと思うのです。


(パリでフランス人の中で生きて行くためには必要かもしれないけどね!)



相手を理解することと、相手に迎合し同化することとは違う。

少なくとも、
日本人がそれを身につける必要も、
日本人がそれに合わせて「日本人らしさ」を捨てる必要もない!



だから、ココが言ってることはフランスの中での「正解」ではあるけど、
そのすべてが絶対普遍の真理ではないということ。

そんなサイズの合わない、異質な、
二千年間以上も揺るぎなく培ってきた日本人の価値観からしたら、
たった20分の1以下にも満たないような、
いまだ充分検証されていない未熟で浅はかな思想・理念を

そんな盲目的に、無防備に、
日本社会の中に持ち込んではいけない!! ということが言いたかったのです。


ココの進言は、「対・個人主義」の突破口への鍵とはなったけど、
それはある意味、「相手」に対して銃口を向けることとも同義・・・

わたしは、
鯛子が選んだ「相手への敬意」こそが、
「相手」と「自分」との距離を埋めるもの、真に「相手に届く」ものだと思うのです。




この作品はね、
そういうことを何気にさらっと表現しているところがすごいの!




※まだまだ言い足りないけど、長くなったので「後編」へ続く・・・  m(__)m;;;





日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲルhttp://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

「弱者にやさしい社会」の裏の顔・・・

★これが安倍外交!! 相手に敬意を示しつつ、さりげに相手を自分のやり方に引き込む・・・
朴さん、安倍さんの術中にはまったね?


★トイレが個室であることの幸せ

日本人にしかできないこと 再 「共存共栄」の思想
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-295.html


★竹田恒泰の 誰も知らない「 昭和天皇と昭和論 」
小林よしのり…なんて胡散臭いもの読んでないで、本物の「昭和天皇論」を聞こう!

なぜ憲法改正が必要か? ① 日本国憲法は日本人の誇りを守ってくれない!


「わたしをバレエに連れてって!! 吉田都の奇跡」
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-109.html


吉田都のチャリティーコンサートの舞台裏
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-223.html



★これが、他国とは違う 日本の伝統文化に対する『誇りの守り方』




関連記事
スポンサーサイト

「通名」を廃止することは、憲法に定められた 日本人の基本的人権の尊重 を守るものである。 もし、憲法で「日本人の権利」だけが保証されないなら、そんな憲法は即刻「改正」すべきである!

こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら・・・ 
あなたは在日特権のある人を信用できますか?

パート3


★こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら… あなたは在日特権のある人を信用できますか?
★これでもあなたは「通名」を使える人を信用できますか? ②
 彼らを「差別化」することは、彼らの品質に合わせて「ブランド化」しているだけ。

 ↑ を先にお読みください。 m(__)m





今話題になっている「在日特権」の中でも最悪な制度(特権)である「通名」ですが、
マスコミが「本名」を隠し、犯罪者の最大の特徴(情報)である「身元」(国籍)を隠すことで、
「警戒すべき対象人物」を特定できなくなる・・・ということが起こるわけです。

つまり、
被害者の権利、 日本人の権利 は一切守られていないのです。


「悪いことをした」人の権利は守られているのに、
「悪い人に被害を受ける(かもしれない)」人の権利は守られないのです。

言い換えると、

悪いことをした人の、
自分の悪行によって受けるかもしれない被害(差別)は防いでもらえるのに、
悪くないのに被害を受けるかもしれない人の、
警戒できなかったせいで受けるかもしれない被害は防いでもらえないのです。


おかしいですよね?

明らかに、これは不条理で、不平等で、
憲法に保障されているはずの基本的人権の尊重に反してますよね?

それとも、
日本国憲法が守っているのは、日本人ではなく、外国人だけなんでしょうか?


その不条理に日本人が気づかないように、
その不条理で在日だけが恩恵を受けられるようにしてきた
そのおかしな状況を作り出してきたのが、マスコミ報道です。

マスコミ情報では、在日に関する「負」の情報は一切流しません。

凶悪事件の犯人が「在日」だったことも、
連続婦女暴行事件の犯人が「在日」だったことも、
陰惨ないじめ事件の首謀者が在日だったことも、
幼女誘拐、幼女性的虐待の犯人が「在日」だったことも、
老人、障がい者への連続詐欺事件の犯人が「在日」だったことも、

「在日」による犯罪率が日本人の数倍以上、
とくに、強姦に関しては異常に多い・・・ということも、

日本の刑務所に入っている外国人犯罪者の半分以上が、
ちょっと前までは中国人だったのが、
じつは今では韓国人の方が上回ったということも、


テレビはけっして日本人に教えようとしません。

これは、明らかに、
「日本人にとって不利な情報統制」と言えるのではないでしょうか?

なぜ、そいうい情報を隠す必要があるのでしょう?

大家さんが「在日中国人」や「在日韓国人」を避けるから?
宅配業者が「在日中国人」や「在日韓国人」を避けるから?

在日の就職や結婚に不利になるから?


それ、おかしいですよね?

加害者側が便宜を図られ、被害者側はまったく守られていないんじゃないですか?
それって、言い換えると、
「日本人はこのままずっと、何の警戒もせず、何の防御もせず、
これまでどおり騙され続けてもいいし、被害を受け続けてもいい」

と言ってるのと同じですよね?

これがちょっとでも日本人のための情報だとか言って「警戒」を促そうとすると、
「それは差別だ!」「在日に対する差別を促す!」 ・・・から止めろ!! と言う。
(今言ってる!!)

おかしいでしょ?

もし、隠さないで情報を知ってたら、未然に防げた事件もあったはずだし、
一生台無しにされるような被害を受ける人も少なかったはずでしょう?

今一度考えてみてください。

何も悪くないのに、情報を隠されて被害に遭った という損害と、
自分が悪いことをしたせいで不利益を被った という損害と、

どっちを庇うべきですか?


今は「国籍」という特徴(くくり)だけで言いましたが、
もちろん、「個人」に対しても言えます。

たとえば、暴行、強姦の犯罪歴がある人が、
何食わぬ顔をして、人(女性)の体に合法的に触れる「看護師」や「整体師」をしていたり、
スポーツジムや水泳インストラクターをしていたら・・・と思うと怖くありませんか?

もし、「通名制度」がなくて、過去の犯罪歴がすぐに照会できたとしたら、
上記のような職業の採用担当者は、そんな犯罪歴のある人間を使うわけがありません。
それは、当然の配慮であり、当然の権利だと思います。

それを、その「顧客の安全を守る」権利を、「顧客からの信用を守る」権利を、
この「通名制度」が奪っているのです。
そのおかげで、おそらく、不幸な被害者が出て、業者も信用を失うなどして被害を受けるのです。

そして、おそらくそれは、
「通名制度」による被害のほんの一部・・・なのです。

他にも、不動産取引では、
水資源の買占めだとか、皇居や神社、文化財の側の土地の買占めだとか、
不動産や財産乗っ取りのための、結婚詐欺とか家名乗っ取り詐欺とか・・・
想像できないくらいいっぱいあるでしょう。

通名さえなければ防げたはずの日本の被害が・・・


ここは日本です。

われわれは、日本国に、憲法で守られた権利があるはずです。

それが守られていないというのは、憲法に不備があるからではないでしょうか?

左翼が賛美する「基本的人権の尊重」の前に、
日本国憲法が、「日本に住む日本人の基本的人権の尊重を優先する」
もっとはっきり明記するべきではないでしょうか?

日本人が不当な不利益を被らない範囲においてのみ、
外国人にまったく非がない場合においてのみ、
日本人と外国人との平等が保証される・・・と。

日本人の「不当な不利益」とは、
たとえば、
外国人から受けるかもしれない被害を未然に防ぐ権利を妨げられることであり、
外国人から理解されない日本人特有の習慣や価値観を優先されないことです。

日本人が日本人らしく生きる権利を守るために必要な「配慮」を求めること、
それは差別ではありません。
それは人種差別などではありません。

それは、日本人が日本人として幸福に生きるための大切な権利です。

日本国憲法は、日本人の人権を守るために存在すべきです。
日本人が日本人らしく生きる権利のために。



<参考資料・参考記事>

朝鮮進駐軍~あの団体の正体


外国人犯罪者の本名を隠すマスコミ

「お嬢さん、韓国旅行には気を付けて」 それでもあなたは韓国へ行きますか?

韓国の犯罪が東京の10倍だそうです(人口10万人当り)

OECD世界34カ国の凶悪犯罪を分析してみると…韓国は殺人6位
世界中で犯罪を犯して迷惑をかける韓国人・・・ 一方日本人は34位でした。

韓国=10代による性犯罪、10年間で13倍以上に急増し深刻化

強姦件数は日本の9倍!欧米も注意喚起する“韓国の性犯罪”

妊婦・死体・小学生女児…韓国の非人道的すぎる性犯罪

性犯罪の数、日本の10倍、アメリカの2倍。人口は日本の三分の一。

性犯罪一日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”

韓国の性犯罪発生数、日本の5倍…検挙率は年々低下




★日本の凶悪犯罪だけに絞ると犯人のほとんどが韓国 人という事実いろいろ

警察庁の「犯罪統計資料」は在日含む
2012年5月11日、警察庁が「犯罪統計資料(平成24年1~4月分)」を発表した。

1位:韓国・朝鮮(3994人) ← 犯罪の57% が韓国・朝鮮
2位:中国(1252人)


3位:ブラジル(410人)
4位:フィリピン(380人)
5位:アメリカ(187人)
6位:ベトナム(132人)
7位:アフリカ州 の 国(93人)
8位:タイ(66人)
9位:イラン(24人)
10位:パキスタン(23人)
11位:インド(18人)
12位:バングラデシュ(18人)
13位:スリランカ(10人)
14位:オセアニア州の国(10人)
15位:インドネシア(7人)
16位:マレーシア(6人)
17位:カナダ(5人)

ダントツで異常に多い韓国・朝鮮人。3位以下とは10倍の差!


日本国内での外国人による犯罪(警視庁)
強姦、殺人などの凶悪犯は韓国・朝鮮人

殺人 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
放火 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
強姦 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
暴行 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
傷害 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
脅迫 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
恐喝 1位  韓国・朝鮮人 2位  中国人
窃盗 1位  中国人    2位  韓国・朝鮮人

人口を考えれば
実質的に韓国が1位

http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/24611756.html



<在日韓国人による犯行の具体例> (ほんの一例)
◆麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。
 海外新聞がkoreanと表記。
 週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
◆宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
◆東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
◆林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
◆織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
◆関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
◆丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
◆キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
◆東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
◆金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
◆金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
◆沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
◆張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
◆ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
◆宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
◆崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
◆金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
◆鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
◆徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か

http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/10205041.html  より転載



※※日本人が特定在日外国人に対してこれ以上「優しくできない」のは
 差別なんかじゃありません!!
★法務省発表の在日外国人国別比率 『生活保護受給者 国別比率』 『犯罪服役者 国別比率』
http://livedoor.blogimg.jp/toua2chdqn/imgs/5/d/5de7e308.png






 ↓ これだけ異常に多くても一般の認識が現実に追い付かない理由
★★ 日本のメディアが偏向する驚愕の理由 ★★
韓国文化放送(MBC)       〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン           〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN)      〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ                〒107-8006 東京都港区赤坂 5-3-6 

大韓毎日               〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社)  〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞              〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社        〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報             〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社      〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報            〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社      〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報            〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社       〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

韓国放送公社(KBS)        〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
NHK放送センター、         〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

『日本の秘密をばらしたら 』 
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1546.html より転載~

これは偶然・・・?  
この現実は 異常 です。

どう見ても、よく言って監視されてる? 
悪く言えば同朋? 支部?
つまり、
都合の悪いことを隠すために「張り付いている」ってことなのでは?



★こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら… あなたは在日特権のある人を信用できますか?
★これでもあなたは「通名」を使える人を信用できますか? ② 
 彼らを「差別化」することは、彼らの品質に合わせて「ブランド化」しているだけ。


関連記事

これでもあなたは「通名」を使える人を信用できますか? ②   

こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら・・・ 
あなたは在日特権のある人を信用できますか?
  
パート2






在日朝鮮人が
通名を使い朝鮮人であることを隠すようになった理由





前述の 
「こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら・・・あなたは在日特権のある人を信用できますか?」
の続きです。
↑ からお読みください。 m(__)m


マスコミが「本名」を隠し、犯罪者の最大の特徴(情報)である「身元」(国籍)を隠すことで、
「警戒すべき対象人物」を特定できなくなる・・・という不利益が起こるわけです。
日本人にとってだけの不利益が。


昨日や今日、「たまたま在日による犯罪が起こった」だけなら、
日本人が「在日朝鮮人」をターゲットに警戒することなどありません。

しかし、
「事実どおり」の報道を続ければ、
しょっちゅう在日による犯罪起こっていて、
それが連日のようにテレビ新聞に報道され、しかも凶悪で残忍なものが多い…ということになれば、
それは日本人じゃなくても、
相手が韓国人や中国人でなくても、
誰だって
当然警戒するようになるでしょう。


「日本人だから」かれらを毛嫌いして差別したがる・・・のではなく、
誰だって、かれらを避けたいと思うようになるでしょう。
まさに、最近の世界状況のように・・・

こんな「現実」が判れば、当然、
大家は部屋を貸したくなくなるでしょうし、
土地売買の信用もなくなるでしょうし、
顧客情報や信用や貴重品を扱う業種が採用をためらうでしょう・・・

本当はもう知ってるから嫌がってるのに、
「差別だ~」「訴えてやる~」と騒がれ
ネチネチと嫌がらせされるのを怖れて、嫌々引き受けてるんだけどね・・・
で、やっぱり被害に遭っているんですよね。
(可哀そうなのは、我慢していいことしてあげた日本人だけじゃないか~!!)


だから、「信用できない」「被害にあうおそれがある」となれば、それを避ける・・・
それは当然のことで、
警戒する側の利益を守り、不利益から身を守るための「権利」ではないでしょうか?

しかし、現実は、まったくそうではないのです。
その真逆です。

外国人犯罪者の方の権利は守られ、
被害者である日本人の
「危険を避ける(身を守る)」という権利はまったく守られていません。

在日の名前は隠され、
在日の犯罪は隠され、在日の犯罪の特徴は隠されてきました。


なぜそんなことが起こったのでしょう?

明らかな理由のひとつは、
同じことが過去にも繰り返されてきたことだと思います。

たとえば、
関東大震災のとき、在日朝鮮人がやった所業を当時の日本人はけっして忘れません。

震災のどさくさに紛れての金品略奪、暴行、虐殺、火付け、強姦、土地の略奪、戸籍の略奪・・・
それはそれは酷い、惨いことを散々してきたからです。

たとえば、戦後、
同じ日本人(同胞)として戦っていたはずなのに、
日本が敗戦国となった途端、敵対国アメリカの手先となり、
暗黙の了解で容認された権利とばかりに、
上記のような日本人への暴行、悪行のかぎりを尽くしました。
それはもう、凄まじい、残虐非道なことをしました。
それは歴史に残る事実です。

散々自分が、身内が、仲間が、同胞(日本人)が、
朝鮮人によって苦しめられ、辛酸を舐めされられてきたのですから、
そんな被害を受け続けた当時の日本人が
「朝鮮人は危険だ」「朝鮮人は信用するな」と思って警戒しても、
彼らを避けても、
それは当然ではないでしょうか?

それゆえ、
大家は部屋を貸したくないと思うでしょうし、
それゆえ、
企業は採用したくないと思うでしょうし、
それゆえ、
婚姻や就職で不利になるのは、
先人たちの所業からして当然の結果ではないでしょうか?

日本人が訳もなく朝鮮人を差別したんじゃない。
原因があって、結果があるのです。

それだけのことをかれらはしてきたんです。



不当な差別でも、不当な被害でもありません。
そう、
今まさに、あなたたち(韓国人)が
「日本は昔悪いことをしたから 一生謝り続けなさい(賠償し続けなさい!)」
と言ってるじゃないですか?

もちろん、日本人はそんな下品なことは言いませんよ?

でも、かれらは本気で思っているからこわいんです。
「日本人は昔悪いことをしたから、
われわれは千年先まで日本を苛める(せびり続ける)権利がある!」

と国家元首が公に言える国ですから。


でも、かれらは、日本人の所業(捏造だけど)は忘れないけど、
自分の都合の悪いことはすぐ忘れるし、
覚えていても気にもしない。
そして、言い張り続けるのです。
「日本人はわれわれを差別する」
 と。
「われわれが朝鮮人だと分かると差別をする」 と。 (当然だろうが!)
そして、
「だから、朝鮮人だということを隠すための通名を認めろ!」   とね。

そういうことです。

通名が必要だったのは、自分たちの過去の悪行を隠すため です。

「過去の悪業(先人たちの悪行)を隠すため」 です。


それだけでも正当な権利とは言えないですが、
もっとひどいことに、
かれらは、その「通名」という特権を
「過去(先人)の犯罪を隠すため」 だけだなく、
「これから犯す犯罪」 のために使ったのです。

だから、今、これだけ在日による犯罪がはびこっているのです。

「通名」によって、日本人が騙されるから。
「通名」によって、日本人が警戒できないから。

これからも、どんどん、
日本人を騙し、日本人に被害を与え続けるのです。


いくつでも、何度でも変えられる「通名」を使って。

いくつでも、何度でも変えられる「本名」を使って。




そして、今、
いい加減、日本人も気づき始めました。

「在日は通名があるから」犯罪歴を隠しているかもしれない と。
「在日は通名があるから」盗まれて逃げられたらもう探しようがない と。


それで、「在日を信用しろ」というのは無理な話ですよね?

自分たちでそんな状況にしておいて、
「在日だからって疑うな」 というのは無理な話ですよね?

そこまでしてたら、「信用するな」 と言われても仕方がないのではないですか?

だって、かれらは実際自分で言ってるじゃないですか?
「犯罪をしたのは、犯罪しやすい状況を作った日本人が悪い!」ってね。

つまり、かれらは、「信用」で成り立つ日本人社会に適合できないんです。
何年住んでも、何代住んでも、日本社会の仕組みを学ばず、
自分たちに都合のいい解釈しかしないんですから。


そうやって自分たちが繰り返してきた所業によって、
自分たちが被害を与え続けてきた日本人から警戒されようが疑われようが、
たとえ差別をされようが、
それは 当然 のことではないですか?

「これは差別じゃない」って、今までブログに書いてきたけど、もうやめます。

あの記事は、あの書き方は、
「通名」の実体がここまで酷いということをまだ知らないから言えたことでした。

そりゃあ「差別」しますよ、 ここまでされていたんなら!
「差別」しなかったら、日本人が馬鹿を見るじゃないですか?

それ、逆に言うと、
日本人にその差別をさせない方が、日本人への差別じゃないですか?
日本人だけは馬鹿を見ろと?
それって、日本人への虐待?


そうです。 
いじめられてるのは日本人の方です。
一方的に我慢させられているのは日本人の方です。

自分たちが被害者でも、
自分たちがこれから被害を受けるかもしれなくても、
一方的に 「無限に親切でなければならない」 という理不尽な強要をされているのは、
日本人の方だけなんです。


もう、日本人は
「差別」っていう言葉に怯えるのはやめましょう。


「差別」っていうのは、
「その人の条件」によって選り分けて、「それ相当の扱い」をすることでしょ?

もともと「差別」という言葉は、
「ブランド」=「他とは違うことを明記すること=差別化すること」
であって、何も「悪いこと」ばかりではありません。

条件で差別化して品質を守ることを「ブランド化」というのですから。
つまり、彼らを「ブランド化」しているだけです。

違います?

だから、もう、
日本人はかれらから「差別だ」って言われても、怯む必要も、気にすることもありません。

言われたらこう答えればいいんじゃありませんか?
「差別? ええ、差別ですよ。
わたしは、あなた方の「条件」に合わせて、「それ相当」の扱いをしているのです。
それはあなた方のブランドなのですから。 それに何か問題が?
とね?


その差別化は、危険度のレベルを決めてるだけです。

たとえば、安全かどうか結果が出るまで細心の注意が必要な不発弾処理でも、
旧時代の単純な爆弾と、
被害が甚大で、あとあとまでも尾を引く劣化ウラン弾とでは、
その警戒の度合いが違うように、 

「人種」で差別しているのではなく、
「品質」で差別しているだけです。

それは、必要なことです。

われわれの人権を守る大切な権利です。





<参考資料・参考記事>

朝鮮進駐軍~あの団体の正体


外国人犯罪者の本名を隠すマスコミ

「お嬢さん、韓国旅行には気を付けて」 それでもあなたは韓国へ行きますか?

韓国の犯罪が東京の10倍だそうです(人口10万人当り)

OECD世界34カ国の凶悪犯罪を分析してみると…韓国は殺人6位
世界中で犯罪を犯して迷惑をかける韓国人・・・ 一方日本人は34位でした。

韓国=10代による性犯罪、10年間で13倍以上に急増し深刻化

強姦件数は日本の9倍!欧米も注意喚起する“韓国の性犯罪”

妊婦・死体・小学生女児…韓国の非人道的すぎる性犯罪

性犯罪の数、日本の10倍、アメリカの2倍。人口は日本の三分の一。

性犯罪一日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”

韓国の性犯罪発生数、日本の5倍…検挙率は年々低下




★日本の凶悪犯罪だけに絞ると犯人のほとんどが韓国 人という事実いろいろ

警察庁の「犯罪統計資料」は在日含む
2012年5月11日、警察庁が「犯罪統計資料(平成24年1~4月分)」を発表した。

1位:韓国・朝鮮(3994人) ← 犯罪の57% が韓国・朝鮮
2位:中国(1252人)


3位:ブラジル(410人)
4位:フィリピン(380人)
5位:アメリカ(187人)
6位:ベトナム(132人)
7位:アフリカ州 の 国(93人)
8位:タイ(66人)
9位:イラン(24人)
10位:パキスタン(23人)
11位:インド(18人)
12位:バングラデシュ(18人)
13位:スリランカ(10人)
14位:オセアニア州の国(10人)
15位:インドネシア(7人)
16位:マレーシア(6人)
17位:カナダ(5人)

ダントツで異常に多い韓国・朝鮮人。3位以下とは10倍の差!


日本国内での外国人による犯罪(警視庁)
強姦、殺人などの凶悪犯は韓国・朝鮮人

殺人 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
放火 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
強姦 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
暴行 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
傷害 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
脅迫 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
恐喝 1位  韓国・朝鮮人 2位  中国人
窃盗 1位  中国人    2位  韓国・朝鮮人

人口を考えれば
実質的に韓国が1位

http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/24611756.html



<在日韓国人による犯行の具体例> (ほんの一例)
◆麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。
 海外新聞がkoreanと表記。
 週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
◆宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
◆東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
◆林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
◆織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
◆関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
◆丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
◆キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
◆東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
◆金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
◆金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
◆沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
◆張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
◆ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
◆宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
◆崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
◆金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
◆鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
◆徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か

http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/10205041.html  より転載


 ↓ これだけ異常に多くても一般の認識が現実に追い付かない理由
★★ 日本のメディアが偏向する驚愕の理由 ★★
韓国文化放送(MBC)       〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン           〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN)      〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ                〒107-8006 東京都港区赤坂 5-3-6 

大韓毎日               〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社)  〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞              〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社        〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報             〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社      〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報            〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社      〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報            〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社       〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

韓国放送公社(KBS)        〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
NHK放送センター、         〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

『日本の秘密をばらしたら 』 
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1546.html より転載~

これは偶然・・・?  この現実は 異常 です。



関連記事

こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら・・・ あなたは在日特権のある人を信用できますか?

こういう犯罪歴が「通名」で消えてしまったら・・・ 
あなたは在日特権のある人を信用できますか?



※動画の導入部分は韓国の反日教育の実体を紹介したものです。
その後、日本での在日の犯罪の実体(ニュースではっきり分かるものだけ→実際にはもっとある)です。



今話題になっている「在日特権」の中でも最悪な制度である「通名」ですが、
知識のない頃のわたしは、実は、この「通名」というものはいわゆる「芸名」や「ペンネーム」
のようなものだと思っていました。
また、実際に友人でいるのですが、(よほど運の悪いことが続いたのか)親から付けてもらった名前が
じつは非常に「画数が悪い」ということを気にして読み方は同じでも、全く違う字を当てているという
のはありました。
たとえば役所に届けた本名は「加奈子」だけど、日常生活では平仮名で「かなこ」と書いたり、または
違う画数の字を使って「華名仔」と書いたりするのです。(正直、すごい無理矢理な字でした…)
役所に届けてある名前とは違うのですが、テストの名前とか、署名や宛て名とか、営業に使う名刺とか
には、それ(字画のいい字)を使うのだそうです。
ブラジル人やフィリッピン人など、日本語表記が難しい発音の名前もそれに匹敵すると思います。
なので、最初は在日韓国人らが使う「通名」も、そういう意味あいのものだと思っていました…。

ところが、
原発事故以来、新聞やテレビよりもネットで情報を得るようになってから、いろんなマスコミの偏向
報道を知るようになり、マスコミが在日(朝鮮人、ときには中国人))にだけは「通名」を使い、
本名で報道しない… ということを知りました。

それだけでも「それはおかしい」と思いましたが、
最近、例の竹田恒泰氏が「たかじん委員会」で「在日特権の通名」について発言したことにより、これに
在日関係団体が猛烈に抗議したことで、にわかに世間で問題となり、(やっと問題となり)、
在日から攻撃を受けた氏の弁明解説によって、わたしは初めて知ったのです。

「通名とは、本名の他に、もう一つの名前を役所に登録できる
ということを!!

しかも、
「通名は紙切れ一枚で、何度でも変えることができる」
ということを!!!


はい?   ですよね?

こんなことがあっていいのでしょうか?

いや、いいわけない!!!



「マスコミが本名で報道しない」
それだけでも、
それが日本人にとって不利益になるということはすぐに解ります。

その不利益とは、たとえば、
在日が犯罪を犯して捕まって服役しても、出所後、名前を変えてしまえば、
その人に犯罪歴があるということが世間に分かりにくいので、たとえば、
とくに性犯罪や詐欺事件では、再び犯罪を繰り返すことを防ぐことができないだろう・・・
(日本人被害者がまた増え続けるだろう)
ということは容易に想像できます。

また、「通名」が「日本名」であることが多く、それによって、
マスコミ報道で「通名(日本名)」を使われ続けることで、
みんな日本人の犯罪だと思ってしまうので、
「最近、凶悪な事件(猟奇的な事件)が増えたわね~」 とか、
「最近、理解できないような異常な犯罪が増えたな~」 と思っていたら、
じつはそれ、
ほとんどが「在日」によるものでした!
…ってことが世間に分からない!!


それは、日本人にとって大きな弊害となるでしょう。

わたしはそれが一番の問題点だと思っています。


そういうことに関する情報をいろいろ拾っていくと、あることが見えてきます。
それは、
ことテレビ報道については。
①「通名」が日本名である場合は、けっこう詳しく掘り下げて報道する場合もある。
②「通名」が本名に近い場合(中国名、韓国名)の場合は、
 犯人が特定されるまでは大きく取り上げているが、それが判った途端、報道されなくなる・・・

という特徴があるのです。

つまり、マスコミは、
「この犯罪を犯したのは在日朝鮮人(中国人)でした」
ということを日本人に知られないように便宜を図っている ということです。


なぜそんな「便宜」をはかる必要があるのか?
これを在日側の論理でゆくと、
「日本人から差別されないため」 ということでしょう。
もしうっかり「本名」で報道すれば、すぐに「在日批判だ」「在日差別だ」と騒ぐでしょう。

しかし、
日本人側から見たら、それはどういう意味になるのか?

実際に「通名」で隠されている「在日による犯罪」はものすごく多いので、
もし、「通名」がなければ、
それが全部普通に判っていたら、
たとえば、「在日による婦女暴行事件」が多発していれば、
その情報によって、特に「そういう人」に対して「注意」し「警戒」することになるでしょう。
しかし、もし情報がなければ、ただ「無防備」に「無警戒」にしてしまうでしょう。
情報が公開されていれば、
もっと「その犯人の特徴」を知って、それを危険だと意識できれば、
その警戒心によって未然に悲惨な犯罪から身を守ることができたはずです。
そうしたら、
日本女性が被害にあうことがもっと防げたでしょうし、犯罪そのものも減るはずです。

しかし、

マスコミが「本名」を隠し、犯罪者の最大の特徴(情報)である「身元」(国籍)を隠すことで、
「警戒すべき対象人物」を特定できなくなる・・・ということが起こるわけです。

こういう認識というものは、一朝一夕でできるものではありません。
長い時間をかけて、徐々に刷り込まれていくものです。
昨日や今日、「たまたま在日による犯罪が起こった」だけなら、
日本人が「在日」をターゲットに警戒することなどありません。


でも現実はそうではないから、
現実に、たまたま…ではなく、日本人による犯罪よりあまりにも多い、確率的に数倍多い
ということが警察発表によって判っているので、
この「人種による特徴」=「犯人の特徴」は明らかに「必要な情報」であると思います。

マスコミが「事実どおり」の報道を続ければ、
しょっちゅう在日による犯罪起こっていて、それが連日のように報道され、
しかも凶悪で残忍なものが多い…ということであれば、
日本人じゃなくても、
他の国の人でも、
相手が韓国人や中国人でなくても、

当然、その特定人種に対して警戒するようになるでしょう。


大家は部屋を貸したくなくなるでしょうし、
土地売買の信用もなくなるでしょうし、
顧客情報や信用や貴重品を扱う業種が採用をためらうでしょう・・・

そして、その認識が社会に浸透していれば、
その判断を「差別だ」と非難されることはないはずです。

その判断は 当然 のことで、
警戒する側の安全や利益を守るための 「当然の権利」 ではないでしょうか?


つまり、マスコミ報道が「通名」を使うということは、
日本人の権利を著しく奪っている・・・ということになると思います。





この件に関してはまだまだ言い足りないので(長くなりそうなので)
次の記事へつづく・・・
(※タイトルは変わります)






<参考資料・参考記事>

外国人犯罪者の本名を隠すマスコミ

「お嬢さん、韓国旅行には気を付けて」 それでもあなたは韓国へ行きますか?

韓国の犯罪が東京の10倍だそうです(人口10万人当り)

OECD世界34カ国の凶悪犯罪を分析してみると…韓国は殺人6位
世界中で犯罪を犯して迷惑をかける韓国人・・・ 一方日本人は34位でした。

韓国=10代による性犯罪、10年間で13倍以上に急増し深刻化

強姦件数は日本の9倍!欧米も注意喚起する“韓国の性犯罪”


妊婦・死体・小学生女児…韓国の非人道的すぎる性犯罪

性犯罪の数、日本の10倍、アメリカの2倍。人口は日本の三分の一。

性犯罪一日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”

韓国の性犯罪発生数、日本の5倍…検挙率は年々低下


日本の凶悪犯罪だけに絞ると犯人のほとんどが韓国 人という事実いろいろ

警察庁の「犯罪統計資料」は在日含む
2012年5月11日、警察庁が「犯罪統計資料(平成24年1~4月分)」を発表した。

1位:韓国・朝鮮(3994人) ← 犯罪の57% が韓国・朝鮮
2位:中国(1252人)


3位:ブラジル(410人)
4位:フィリピン(380人)
5位:アメリカ(187人)
6位:ベトナム(132人)
7位:アフリカ州 の 国(93人)
8位:タイ(66人)
9位:イラン(24人)
10位:パキスタン(23人)
11位:インド(18人)
12位:バングラデシュ(18人)
13位:スリランカ(10人)
14位:オセアニア州の国(10人)
15位:インドネシア(7人)
16位:マレーシア(6人)
17位:カナダ(5人)

ダントツで異常に多い韓国・朝鮮人。3位以下とは10倍の差!


日本国内での外国人による犯罪(警視庁)
強姦、殺人などの凶悪犯は韓国・朝鮮人

殺人 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
放火 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
強姦 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
暴行 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
傷害 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
脅迫 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
恐喝 1位  韓国・朝鮮人 2位  中国人
窃盗 1位  中国人    2位  韓国・朝鮮人

人口を考えれば
実質的に韓国が1位

http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/24611756.html



<在日韓国人による犯行の具体例> (ほんの一例)
◆麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。
 海外新聞がkoreanと表記。
 週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
◆宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
◆東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
◆林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
◆織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
◆関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
◆丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
◆キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
◆東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
◆金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
◆金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
◆沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
◆張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
◆ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
◆宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
◆崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
◆金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
◆鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
◆徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か

http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/10205041.html  より転載


 ↓ これだけ異常に多くても一般の認識が現実に追い付かない理由
★★ 日本のメディアが偏向する驚愕の理由 ★★
韓国文化放送(MBC)    〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン     〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN)      〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ           〒107-8006 東京都港区赤坂 5-3-6 

大韓毎日            〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社)  〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞            〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社        〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報             〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社      〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報            〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社      〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報            〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社       〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

韓国放送公社(KBS)        〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
NHK放送センター、         〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

『日本の秘密をばらしたら 』 
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1546.html より転載~


関連記事

天晴れ!産経新聞が「慰安婦」検証事実を提示し韓国紙の報道姿勢を問う! 

慰安婦「10万人いた」? 韓国紙報道に疑問・矛盾の数々

産経新聞 10月27日(日)19時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000541-san-kr

日本統治時代の「慰安婦」問題をこじらせている理由の1つに
韓国メディアの極端な報道姿勢があることは以前から指摘されてきた。
特に最近、具体的な証拠をもって検証するという姿勢は消えうせ、
これまで以上に一方的な思い込みや元慰安婦・反日団体の主張を垂れ流して問題の拡大再生産を続ける。
韓国メディアが伝えた“証言”や“情報”を詳細に見ると、おかしなことに気づく。
(ソウル 加藤達也)

 ■「日本右翼が死を待つ人々」
 朝鮮日報(電子版)は8月17日、「日本の右翼が一日も早く死ぬのを待っている人々がいる。
旧日本軍の従軍慰安婦の被害者だったおばあさんたちだ」と始まる記事を掲載した。 

 記事によると、元慰安婦の女性らは日本側が「組織的かつ暴力的な慰安婦動員の証拠を出さない中」
 での、「日本の過去の蛮行を詳細に明らかにした証言者だ」と主張する。

 そして「日帝(日本帝国)統治からの解放から63年の長い歳月を経て、
 推定10万人あまりいた元慰安婦の数は(8月13日)現在、57人に減った」としている。

 問題は「10万人」という数字だ。

 最近では「20万人が性奴隷となった」などと喧伝(けんでん)され、
 一人歩きする数字の典型例となっているが、これにしても出所不明、根拠不明瞭この上ない数字だ。

 朝鮮人慰安婦の数をめぐっては、確定した数字はない。歴史研究者による調査・分析の結果から推定
 したものが 根拠となることが多い一方で、政治家ら一定の発言力がある人物が発信した出所不詳の
 数字が検証されずに 伝えられたものまであるのが実態だ。

 科学的な根拠から事実関係究明しようとしてきたが、研究者によって推定には開きがある。

 韓国メディアはこうした「過去の事実」については一切「直視」しようとしていない。

 ■「朝鮮人慰安婦」8000~8万人?
 慰安婦問題を詳細かつ実証的に論じた「慰安婦と戦場の性」などの著作で知られる歴史学者、秦郁彦氏
 は1993年、 中国などに展開していた兵員数を約300万人とし、将兵50人に慰安婦1人という割合、
 さらに慰安婦の休日のための予備人員の係数(交代率)から1・5倍の人数を要したとの推計を前提に、
 慰安婦の総数を約9万人とした。

 秦氏はその後、99年に兵員数を250万人、将兵150人に慰安婦1人の割合だったとの見方を示し、
慰安婦の総数は約2万人だったとの分析結果を示した。

 慰安婦問題解決のため、95年に設置された「女性のためのアジア平和国民基金」が日本政府の調査を
 基にまとめた「政府調査『従軍慰安婦』関係資料集成」では、過去の記録を基に台湾の台北や台南、
 高雄など6地域を経由して最終的に中国に移設されていった慰安所での従業員や関係者らの割合を示して
 いる。

 これによると、「朝鮮人」慰安婦の割合は40・1%と推計。
 秦氏の総数9万人説を基にすると、朝鮮人慰安婦は約3万6000人。
 総数2万人説を基にすると8000人となる。

 このほか、慰安婦が日本による「性奴隷制度」の下にあったとの立場をとる歴史学者の吉見義明氏は、
 兵員数300万人、 割合を100人に1人、交代率を1・5とする説と、割合を30人に1人、交代率
 を2とする説を発表。これによると、 慰安婦の総数は4万5000人から20万人となる。
 この場合でも、朝鮮人慰安婦の数は最大20万人の40・1%で8万200人となり、韓国の反日団体が
 主張する20万人はおろか、10万人にも届かない。

 論拠を示さずに「10万人」の主張を繰り返すのが、朝鮮日報の報道姿勢だ。


 ■「空腹の弟たちのため」2度売られ…
 
 朝鮮日報は一方で、元慰安婦の女性たちが暮らしている施設でインタビューした結果として、
 女性らの当時の境遇をまとめている。

 女性らが訴える境遇は悲惨で、深い同情を禁じ得ないものだが、中にはこんな証言もある。

 平壌出身で91歳になるキム・スンオクさんという女性は「暮らし向きが苦しく、7歳から他人
 の家で生活していると、 空腹の弟たちの生活の一助にと父親の勧めで、妓生(キーセン)として
 売られた」と述べている。

 キムさんはもう一度、家に帰りたいと思う一心で、金を稼ぎ借金を完済。家に戻ったが、
父親は再びキムさんを売り、中国・黒竜江省の「石門子」という慰安所に行くことになった。

 約5年間、慰安婦として働かされた-。キムさんは同紙にこう述べている。

 赤貧ゆえに2度にわたって父親に売られたという事実には、だれもが同情を禁じ得ないだろうが、
 きっかけは「父親が娘を売った」という事実である。

 朝鮮日報のインタビューでは他にも、「工場で働けば、お金を稼げると聞いたが、慰安婦の募集だった」
 という女性の話や、
「家が苦しく学校に行けず、1940年に、お金も稼げて勉強もさせてもらえるという誘い話に乗って蔚山
(ウルサン)の旅館で働き、
42年に朝鮮人1人と日本人1人に中国の延吉に連れていかれ、3年間、慰安婦として過ごした」という
 女性などの話が出てくる。

 ■地元出身者による女性連れ去り多発
 朝鮮日報など韓国メディアは、こうした話をたびたび引用して日本批判のよりどころにしているのだが、
当時の社会状況などについては検証することはない。

 当時の韓国では、朝鮮出身者が女性を連れ去った事件(1939年8月31日付の東亜日報)や、
朝鮮半島出身者による少女買春事件(33年6月30日付同紙)などが多発していた一方、
日本の治安機関が連れ去られた女性らを救出したという出来事(39年3月15日付同紙)があった。

こうした事実を提示し、社会情状況を重ね合わせて検証するという報道姿勢は、
 韓国メディアには望めないのだろうか。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


http://www.wara2ch.com/archives/7382008.html より~



>こうした事実を提示し、社会情状況を重ね合わせて検証するという報道姿勢は、
>韓国メディアには望めないのだろうか。


産経さん、出来もしないことをわかっててww



事実よりも感情が優先するからなあ
無理だろう




女子挺身隊とわざとごっちゃにしてるからな



>当時の韓国では、朝鮮出身者が女性を連れ去った事件(1939年8月31日付の東亜日報)や、
>朝鮮半島出身者による少女買春事件(33年6月30日付同紙)などが多発していた一方、
>日本の治安機関が連れ去られた女性らを救出したという出来事(39年3月15日付同紙)があった。


これが真実だろ。 今の日本に居る韓国人売春婦と同じ状況じゃん



事実より自分たちの願望・自分たちの感情が優先
一度痛い目にあわせないと動物は学習しないよ。



>慰安婦「10万人いた」?
「いた」 ×
「今現在、世界中で売春してる」だろ。



証拠は無いが心証では確かだ



サヨとか反日してる連中って算数できないよね。



推定10万人あまりwwwwww
しかもそれだけいたのに今はたったの57人?もう少し多く生き残ってないと不自然じゃね?


 日本が犯罪隠蔽に慰安婦を機関銃で殺したから生存者が少ない
 ちゃんと歴史教科書に書いてあったぞ


 大量の死体はどこいったんだよwwwwww



殺された慰安婦がどうやって証言するの?
しかも連れ去ったという証拠も無いのに。


  毎日屋根裏で日本人に強姦される慰安婦少女の日記が残っていた


   安根の日記ニカ?


     その少女は慰安婦の数をいちいち数えてたのかよw


       <丶`∀´>屋根裏部屋に10万人いたニダ!


      あれか・・・ 一人を見たら200人いると思えって奴か?


   それは全然不自然じゃない。
   第一元売春婦だと名乗る恥ずかしい奴はそれほど多くない。
   それに当時20代そこそこなら今は90代だ、大部分は鬼籍に入っているだろ。


   おいおいw
   推定10万人で、1日20人を昼間相手にして、夜は将校がやってくるんだぞ。

   一体日本軍何千万人いるんだよwww


  サヨとか反日してる連中って算数できないよね。



.........................抜粋転載おわり


【関連記事】
元慰安婦報告書 維新・橋下氏「報道機関はどんどん表に」
元慰安婦報告書 ずさん調査に波紋、菅長官「コメント控える」
「性奴隷の国」謝罪ありきの談話で禍根残す 元慰安婦報告書
慰安婦決議、民主政権期に続出 「反日」勢力が自治体利用
慰安婦報道 産経vs朝日 河野氏を国会に呼んで決着つけましょう




産経がんばれ!!

産経さんのおかげで、毎日さわやかな朝を迎えられております。 m(__)m


............................................................................


米軍慰安婦122人、韓国政府に国家賠償訴訟
「私たちはドルを稼ぐ機械だった」
「幼い子供たちを米軍の兵隊にからだをあてがわせた大統領(朴正熙)」



関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示