ひだまり    今は古事記に夢中! 2015年02月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「日の丸」ほど日本の国旗にふさわしいものはない!

00                   
00  
00
   
「日の丸」ほど日本の国旗にふさわしいものはない!!

日の丸.jpg


唱歌 「日の丸の旗」

驚愕の真実
うちの子供たちは、この歌を知らなかったそうです!
わたしの頃は当たり前に習ったし、「ニッポニアニッポン」の歌も歌った記憶が・・・

時代だけじゃなくて、地域性もあったかもしれないけど、
こういう「日本の唱歌」をもっと子供のうちにたくさん歌っておかないと、
何が日本の国柄か日本人は分からなくなってしまいます。
 ほっといても子供が歌うような歌をわざわざ幼稚園や学校行事で歌わせるより
こうした「日本の国柄」が出ている日本らしい美しい唱歌をこそたくさん歌わせて教えてほしい。
いや、本気でちゃんと教えないと
日本人としてのアイデンティティが形成できずに日本が滅びます!

「レリゴー」なんて歌わせてる場合じゃない!

なぜなら、
「歌が流行る仕組み」が、その「意図」がはっきりしているからです。
マスコミが力を入れて「流行らせている」歌は、
日本の国柄がまったく出ていないもの、というより、日本の国柄と反対のもの、
つまり、「日本の国柄を否定するもの」なのです。
はっきりとは分かりにくいかもしれないけど(はっきり分かったら誰も騙されないけど)、
よ~く考えてみて。流行の歌(子供たちがみんな歌える歌)の共通点がなんなのか?
それは、
、『愛』とか、『平等』とか、
『自由』とか、『権利』とか、
『夢』とか、『理想』とかそんな美しい言葉によってカモフラージュされた危険思想がいっぱい!!
なのです。


端的な例を挙げると、こんな具合です。

「世界はひとつ」 (国境なんてなくていい→日本はいらない
「自分らしさだけが一番大事」 (社会の一員とか国家を支えるとか押し付けるな
「既存の価値観を壊せ!」 (規律とか風習とか古臭い伝統や信仰心に縛られるな
「王冠(伝統)よりも自由」 (天皇なんてただの飾り、税金の無駄だし、人権ないし、
                             もう、そんな差別的な制度なくしていいよね?


・・・そんな「呪文」(ミスリード)が隠されてるとも知らず、
親も教師も進んでよろこんで子供たちに与え歌わせる。

それらの「呪文」は、そこらじゅうから、いつでも、どこにいても聞こえてくる・・・

繰り返し、繰り返し、子らは「呪文」を浴び続ける・・・

それは、知ってか知らずか、「歌」によって子供たちを洗脳していることになるんです。
亡国に向かって・・・

こわいですよね? 
でも、残念ながら、それが現実です。

だから巷でバンバン流れている歌にはもっと警戒心をもったほうがいいです。
あなたの子供が立派な日本人になってほしいと思うのなら。
あなたの子供の未来(日本の未来)を大事に思うのなら・・・。


あれ・・・? 

いかん、いかん、歌じゃなくて「国旗」の話だった!! ウサギあせる 


日本にピッタリの国旗は日の丸以外ないだろ!  





昔から太陽を崇めてきた日本人にふさわしい国旗 「日の丸」。

天皇が崇拝してきた伊勢の御祭神は、太陽神「天照大神(アマテラスオオミカミ)」、
歴代天皇は天照大神の子孫であり、天皇のことを「日御子(ひのみこ)」と呼びました。

しかしそれは、天皇だけではありません。

われわれすべての日本人は、どこかで神武天皇の血筋とつながっています。
(※「古事記」を読めばわかります)

それはつまり、
すべての日本人は 太陽神アマテラスの子孫であるということなのです




「日出づる国の日本」 は、すでに世界中の人々に認知されています


2011年3月26日 欧州選手権2012予選  ドイツ代表 vs カザフスタン代表
日本の被災者にメッセージ  スタンドに日の丸!!




Japan Emperor Akihito greets people on New Year




★羽生結弦 「日出る国 日本代表」!! ソチオリンピック SP 
  前人未到の101点越えの神演技!!(フランス語 解説 翻訳付) 

※いえね、 日本贔屓のフランスの解説者が羽生君が登場したときに
 「日出づる国日本代表!」 と紹介してくれたのがうれしかったのです・・・



世界一長い、尊い歴史を持つ日本。

その日本にもっともふさわしい国旗「日の丸」。

これが気に入らないというのなら、日本人をやめればいいのです。

どうぞお好きな国旗のもとへ。

日本は それを止めはしません。




皇紀二六七二年 平成24年1月2日 皇居一般参賀 【高画質】






おまけ  ウサギラブラブ

★リプニツカヤ 「日本の国旗がなぜあんな日の丸なのかがわかった!」
          ↑    ↑  リプちゃんの意見です。  開いて見てね!

        リプニツカヤの画像 プリ画像 


こんな夕日を見たのかな?
日の丸









         

       たくさんの日の丸の小旗、大旗・・・
         これだけあっても、少しも威圧感がなく、仰々しくもなく、鬱陶しくもない。
         日の丸とは、なんと清清しい、平和的な国旗だろうか!


※ これ・・・とは大違い! です。



★日本人なら知っておきたい「日の丸」と「君が代」の話 より~

国旗の重み マンガール村の日の丸





許すまじ!!   ウサギむかっ
※日本人の愛国の権利を奪う許せない最新事件
★札幌市成人式会場スタッフ、
 新成人から日の丸小旗を強制的に取り上げゴミとして処分!!



★教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫
※これぞ、日本の教育のあるべき姿!!  ・・・を否定する日教組の害悪。




<日本人(自分)のルーツを知るなら「古事記」を読もう!>

★竹田研究会入門 ④ 「古事記入門 Ⅰ」 古事記を読むまで死んではいけない!
※学校が教えてくれるまで待ってはいられない! 自分からすすんで自分のルーツを知ろう!

★よく分かる 古事記と日本人についての講義 竹田恒泰
※なぜ日本人は「古事記」を読むべきなのか? 「古事記」を知らずして日本を語るなかれ!




※ユリ助さんから教えていただきました。
平成18年10月28、29日の天皇皇后両陛下の佐賀県行幸啓の際の映像


マスコミは報道しないけど、
実は、沖縄でも陛下の行幸先ではこんなふうなのですよ。
日の丸に君が代に提灯行列・・・ これが日本人です。
マスコミは伝えたくないらしいですけどね・・・


平成24年11月18日、
沖縄県那覇市国際通り~奥武山公園にて行われた、天皇陛下奉­迎提灯大パレード
7000名もの大パレードでしたが、マスメディアはほとんど報じてくれません。


★「君が代」ほど日本の国歌にふさわしいものはない!


関連記事
スポンサーサイト

「君が代」ほど日本の国歌にふさわしいものはない!

     
                   
                
「君が代」ほど日本の国歌にふさわしいものはない!


    1998年 長野オリンピック 開会式 国歌君が代演奏(雅楽版)
    




何故か学校では教えてくれない 国歌「君が代」の意味



★君が代が軍国主義? 参考に海外の国歌を見てみよう!
日本の国歌が「天皇」を讃えてどこが悪い? 
自国の「象徴」を讃えるのは世界の常識! (左翼の頭が非常識!




★日本人なら知っておきたい「日の丸」と「君が代」の話 より~


日本国国歌 君が代




国歌「君が代」雅楽版





君が代斉唱   入学式

こんな風にちゃんと歌える学校に入れたお子さんはしあわせですね。



君が代と大奥の不思議な縁


意外と知られてなかった「君が代」の由来 http://ptylitza.com/tvarjanka/kimigayo/kimigayo.html



※「君が代」について海外の反応
★外国人に「君が代」が大好評!
  「君が代は平和的で穏やか」 「日本人と日本文化を象徴しているよう!」  
  ~ 君が代 永久保存版いろいろ

「君が代」を酷評してるのは、反日左翼思想に染まった悲しい”日本人”だけ・・・



★国歌「君が代」は 日本人の心 そのもの・・・


★君が代
「君が代」の深~い意味。


★新春「君が代」 part1 雅楽はオーケストラを超える
「君が代」は雅楽が一番似合う。


★新春「君が代」 part2  闘う「君が代」!
※「君が代」ほど、不当な扱いを受け続けてきた国歌はない。


★うまし国 言霊の国 の日本
※「君が代」のルーツは「和歌」です。




日の丸・君が代に反対するバカ教師は今すぐ教師卒業しろ






"Kimi Ga Yo"
- Japan National Anthem Japanese & English lyrics





★世界一長く続いている国 日本


★『世界最長の国家は日本』 ・・・の事実を否定したい 怪しいスレ が多すぎる!
※日本を否定したい輩のヘ理屈を論破するには、日本人としての正しい歴史認識が必要です!




許すまじ!!   ウサギむかっ
※日本人の愛国の権利を奪う許せない事件

★音楽教師「 ”君が代” のページの上全体に校歌のプリントを貼って下さい」


★札幌市成人式会場スタッフ、
 新成人から日の丸小旗を強制的に取り上げゴミとして処分!!



★教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫
※これぞ、日本の教育のあるべき姿!!  ・・・を否定する日教組の害悪。



<日本人(自分)のルーツを知るなら「古事記」を読もう!>

★竹田研究会入門 ④ 「古事記入門 Ⅰ」 古事記を読むまで死んではいけない!
※学校が教えてくれるまで待ってはいられない! 自分からすすんで自分のルーツを知ろう!


★よく分かる 古事記と日本人についての講義 竹田恒泰

※なぜ日本人は「古事記」を読むべきなのか? 「古事記」を知らずして日本を語るなかれ!



※早速追記!  ユリ助さんから教えていただきました。
平成18年10月28、29日の天皇皇后両陛下の佐賀県行幸啓の際の映像


マスコミは報道しないけど、
実は、沖縄でも陛下の行幸先ではこんなふうなのですよ。
日の丸に君が代に提灯行列・・・ これが日本人です。
マスコミは伝えたくないらしいですけどね・・・


平成24年11月18日、
沖縄県那覇市国際通り~奥武山公園にて行われた、天皇陛下奉­迎提灯大パレード
7000名もの大パレードでしたが、マスメディアはほとんど報じてくれません。
    ↓    ↓
https://www.youtube.com/watch?v=u0WUT226j4Y



★「日の丸」ほど日本の国旗にふさわしいものはない!

関連記事

左翼新聞が必死に鎮火を図る <日本礼賛本>ブーム!! 



<日本礼賛本> 嫌韓・嫌中しのぐ勢い? ブームの理由を探る

毎日新聞  2月25日(水)17時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000047-mai-soci  より一部抜粋転載~

「日本はこんなにスゴイ!」と褒めたたえる“日本礼賛本”

 書店で“嫌韓・嫌中本”をしのぐ勢いで売れているのが
「日本はこんなにスゴイ!」と褒めたたえる“日本礼賛本”だ。

謙遜が美徳自己PRは下手だったはずのこの国で今なぜ、この手の本が売れるのか。
理由が知りたくて、尋ねて回った。  【小国綾子】

書店でタイトルを拾ってみる。
「ドイツ大使も納得した、日本が世界で愛される理由」
「やっぱりすごいよ、日本人」
「イギリスから見れば日本は桃源郷に一番近い国」
「イギリス、日本、フランス、アメリカ、全部住んでみた私の結論。日本が一番暮らしやすい国でした。」
「だから日本は世界から尊敬される」。
どれもこの1年間に出版された。

そういえば、テレビでも
「所さんのニッポンの出番」「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」など
外国人に日本を褒めてもらう番組がいっぱいだ。

ブームの「火付け役」の一つは、47万部売れた2010年12月出版の
「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」(竹田恒泰著、PHP新書)
担当編集者、藤岡岳哉さんは
「当時、正面切って自国を褒める本はほとんどなかった。
自国を褒めていいというメッセージが読者に待ち望まれていた」と分析する。

出版の3カ月後、東日本大震災が発生。整然と助け合う日本人の姿が世界から称賛を浴びた。
「『日本は素晴らしい』と口に出す人が増え、部数は大きく伸びた」。
シリーズ3冊で累計約81万部。
3冊目「日本人はいつ日本が好きになったのか」の表紙のキャッチフレーズはこうだ。

 <「自分の国がいちばん」とやっと素直に僕らは言えた>

 実際、NHKの「日本人の意識」調査(13年)で「日本人はすぐれた素質をもっている」
「日本は一流国だ」と答えた人はそれぞれ68%、54%。03年の51%、36%を底にU字回復し、
1983年の最高値レベルまで戻している。
やはりこのブーム、日本を好きな人が増えたせいなのか。

(中略)

日本礼賛本を「自己啓発本の変種。不安な時代に自己否定的にならず、自己肯定するための
実用ツール」と見る高瀬さん、
「本は本来、内面の反省を迫る存在だったはずなのに」と懸念する。

船曳さんからはこんな一言も。
「適度なお国自慢は望ましいが、『いいことだらけ』とか『世界で一番』とか、
他国を見下すところまで行くと、排他的になり、社会は劣化する。自国の首を絞めます」

日本を礼賛し過ぎて、自国の足を引っ張ったのでは笑えない。



毎日新聞 2月25日(水)17時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000047-mai-soci

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 抜粋転載おわり



「嫌韓本」ブームにあわせて、この「日本礼賛本」ブーム。

PHP新書編集者藤岡岳哉さんが最初に分析しているとおり、東日本大震災の影響が大きい。
そして、それがきっかけとなり、
今までタブー視されてきた自国への誇りを「他所の人が言ってくれた」おかげで、
やっと日本人は自分たちのことを「褒めてもいいんだ」と思えるようになった。

すると、これまでの自虐心が嘘のように剥がれはじめ、堰を切ったように「自分」を取り戻し始めた。
それが、この「日本礼賛本ブーム」なんだと思う。

でも、ここまではいいんだけど・・・  さすがは毎日新聞!!

最初はまともに現実を紹介しているからいいんだけど、
でも、記事を読み進めていくうち「雲行き」が怪しくなってきた・・・
案の定、文末、結論には、左翼新聞らしい言葉でしっかりと締めくくられている。

これです。  ↓   ↓

「本は本来、内面の反省を迫る存在だったはずなのに」と懸念。

東大名誉教授出た~!)(文化人類学)の船曳建夫(ふなびきたけお)さんからはこんな一言も。
「適度なお国自慢は望ましいが、『いいことだらけ』とか『世界で一番』とか、
他国を見下すところまで行くと、排他的になり、社会は劣化する。 自国の首を絞めます」

日本を礼賛し過ぎて、自国の足を引っ張ったのでは笑えない
 』


はい?
いつから本を読む目的が「自分を反省すること」と限定されてたんですか?

それってつまり、自分たち左翼マスコミのお仕事がまさに「日本人を反省させること」
(日本人に自虐史観を植えつけること)だったってことですね?

「自己反省(自虐思考)を植えつけるためにあんなにいっぱい努力してきたのに、
なんで、ここにきて急に自信つける本ばっかり読むの?」 ってことですね?

自分たちの常識が逆転しちゃって慌ててる・・・ってことですね?


それと、

>『いいことだらけ』とか『世界で一番』とか、
>他国を見下すところまで行くと、排他的になり、社会は劣化する


って、 は?

「いいことだらけ」・・・なんて、
どこの誰が、どの局のどの番組で言ったんですか?
そんな事実はないと思います。
それを「誇張」と、「湾曲」と言うのではないですか?

それに、
「世界で一番」という事実を知ることが、なぜいきなり「他国を見下す」ことになるの?
自国の誇りを知ることが、なぜ「排他的になり、社会が劣化」するの?
意味不明なんですけど?

日本人にはそんな人いませんよ。
純粋な日本人ならね。

ああ、わかった!
それ、知ってますよ、 それって、お隣さんたちのことでしょ?

もしくは、
「祖国に忠誠を誓っているから絶対に帰化しない」くせに、
「お外で悪いことをする時は咄嗟に”日本人の振り”をする」って言ってる人たちのことですよね?

出国券(パスポート)は「外国人」なのに、
日本の恩恵を散々受けておきながら、日本や日本人をヘイトして、
日本人を見下すためならどんな手も使う「外国人」たちのことですよね?

それならわかりますよ。そのまんまだもん。

でも、かれらが自国の足を引っ張ってるのは、
ないものを自慢したり、ないものをあるとでっち上げて相手を貶めてるからでしょ?

彼らみたいに、「うちらが一番~」「うちらが日本より先~」って
やればやるほどまわりがシラケて、
自分たちが孤立していることに気がつかないってのは確かに「他国を見下してる」し、
「排他的」だし、あきらかに「社会が劣化」してますよね~

でも大丈夫、

日本人は本当のことしか認めないし、あることしか自慢しないし、
それにやっと気がつき始めたばっかりだから!

それとも、日本人が気づいたら困る?
日本人が変わったらそんなに困る?

左翼思考っていうのは、そんなに進化を嫌う?
自分たちが長年貶めてきた相手がずっと変わらずそのままでいるとでも思ってる?

「変わらないように、気づかないように、自信を持たないように、輝かないように・・・」
という「呪文」をいつもいつも日本人に向けて唱え続けていたけど、
もしかして、そうしてるうちに、
その呪文が自分たちにブーメランしていたのでしょうか?

自己投影しすぎですよ。
相手を洗脳してたつもりが、自己催眠にかかっちゃた?

 丸見えすぎ! 左翼の悪あがきが。
そんなに、日本人が変わってきたことを認めなくないんですか?


でも安心してください。
今でも多少は、日本礼賛記事や動画には、こういう左翼思考のコメントが
必ずと言っていいほど付きますから。


けどね、

ちょっと4、5年前なら、
「そうですよね~、そこまで言うとちょっと恥ずかしいですよね」とか、
「それは”日本人として”恥ずかしいからやめましょう!」っていうコメントがつながっていたけど、
(すぐ日本人流されちゃってたけど)←わたしもね!
今では、
そういう意見をはっきり否定するコメントが積極的に付けられるようになってきました。

日本人がせっかく ↑ ↑ に向いているのに、それを必死に下げようとするコメントに、
すかさず○○認定して論破しちゃうくらいにね。

う~ん、やっぱり日本人は変わったね。

たとえば、以前、フィギュアの意見で日本人選手(特に浅田選手)を擁護すると、
すかさずそれを卑劣な方法で否定するコメントが 「殺到」 しました。
その卑劣な手口、常套句は、
「日本人として、そんな風に相手のことを貶めるのをだと思うべき」

こういう主旨の言葉を投げ掛けられると、
当時の日本人は途端にトーンダウンして「反省」して口をつぐんでしまっていた。
(ネットを覗いているだけの時のわたしもね)

日本人がどんなに卑怯な目にあっても、屈辱されても、
それを擁護し、相手を批判するだけで、逆に「卑怯」だと言われ、「差別」だと言われた。
そんな時代がつい先ごろまで続いていた。

日本人は人から自分が「卑怯」だとか「差別」だとか言われることをとても嫌がる。
それを言われると反射的に「反省」して口をつぐんでしまうとことがある。
それを「相手」側はとてもよく理解していたから、日本人その手でずっと黙らされてきた・・・


でも、これまた「ブーメラン効果」で、
あんまりそれが しつこく ひどいんで、
さすがのお人よしな日本人も、だんだん「へんだな~」と気がつき始めた・・・

「日本人は外国人からどんな誹謗中傷を受けようと、自分たちのことは庇っちゃダメ!」
って、それ、さすがにヘンじゃない?
それって、すなわち、自分たちの残虐・蛮行には触れないで、
「日本だけは自分たちに賠償しろ!日本人だけは自分たちに謝り続けろ~」
っていう「それ、お隣さんの思考と同じだ!」 って気付いちゃった。

そう、日本人に反省を促す「コメント」は、
いわゆる「プロ市民」たちと、その催眠にかかった人たちによる、
完全な反日プロパガンダ(集団的工作)だったのです。

そんなお隣思考に、さんざん、さんざん、否定され、貶められ、
謂れのない反省をずっと押し付けられてきたのです。


だから、

わたしからしたら、日本人がどんなに次々「礼賛本」を出そうが、読もうが、
まだまだ ぜんぜんっ足りない!!  と思います。


だって、戦後70年ですよ?

いやいや、 正確には、
日本を開国した明治維新以降 ずっと 日本文化や民族性が否定されてきたんです!

前出の竹田恒泰氏の言葉によれば、

「日本は、明治維新で日本人の大切なものを半分捨て去った。
そして敗戦後、さらにその半分を失った。
日本人がもっとも輝いていたのは、日本文明のピークは、「明治維新」前夜だ」
 と言います。

わたしもそう思います。
明治維新は、ただの「文明開化」なんぞではない。

たしかに、「生き残り」をかけたという意味においては生き残った・・・のかもしれない。
だけど、あれによって、日本民族の大切なものが大きく失われた。

「明治維新」は、「日本植民地化政策」の大義名分だったのだから。

その証拠に、最後まで開国にも倒幕にも反対していた孝明天皇についての情報(研究)を
明治政府から昭和に至るまで国家機密で封印してきました。

当時その任を受けた来た西洋人たちはそれを知っていた。
だから、日本文化や日本精神の素晴らしさに触れた白人たちは、
その結果は自分たちの仕業(使命)であるのに、それを憂いていた本心を
ところどころに書き残している。
鹿鳴館での西洋かぶれの様を見て、「日本文化は破壊された」と嘆いた。
また「日本の良さは、庶民の間でしか見ることがなくなってしまった」とも書いた。
エリート階級ほど文化も思想も西洋に毒され、貴重な良き日本精神を捨て去ってしまった…と。

そして、敗戦です・・・
すでに半分になった日本文化、日本精神を、GHQはさらに徹底的に破壊に努めた。
GHQが去ったあとも、「お墨付き」をもらった日教組や左翼文化人たちが破壊し続けた・・・

それが今の「瀕死」の状態です。

あれらの「礼賛本」は、文字通り日本の起死回生のためのニトログリセリンなのです。

でも、毎日記者さんのような心配には及びません。
なぜって、
あなたたち左翼マスコミが日本人から奪い続けてきた「日本人の誇り」の対価、
その利息はあまりにも大きいから、
それを取り戻すには のくらいじゃあ 足りません!! からね。


だから、 日本人は、もっと もっと 胸を張ればいい。

まだまだ、日本の誇りはこんなものじゃあ収まらない!!



そのくらい、日本はすごいんです。

そのくらい、日本人はすごかったんです。

だから、あんなの気にすることない。
だってわたしたちは、取り返すものが 大きすぎる んですから。

はっきり言って、これからですよ。

もっともっと、知れば知るほど、日本人は輝き、日本は輝く。
そして、 日本精神が輝きわたれば、世界が変わります。

世界の秩序も、平和も、安全も、環境も、
日本が規範になれば、良くなることはあっても、悪くなることはない。

世界中の人たちがもうそれを認め始めている。
日本を知れば知るほど、日本人を知れば知るほど、確信している。
日本に敬意を。 
日本にイニシアティヴを と。

その期待に応えるのは、次世代の日本の若者たちです。

だから、日本人はもっと自分たちの国に自信をつける必要があるのです。






<左翼新聞が礼賛本ブームの火付け役は竹田だと断定!>



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★日本人なら 死ぬまでに一度は「古事記」を読もう!!

★再 臆せず非難するということ ~ 真央ちゃんが教えてくれたこと ~

★大国主(オオクニヌシ)は日本最初のイジメ被害者だった

★たかじんのそこまで言って委員会 5月19日大 改憲論 SP!! 津川雅彦の神発言について

★ 「DoDaDancin’!ヴェネチア国際編 ⑩ 」 日本人の自由に対する誤解と偏見 (後編)


【動画】 『日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル』
~より抜粋転載
わたしがあの「文言」を書いたのは、自分(自国)を自慢するためではありません。
もちろん、他者と比較して自慢するためでも、他国に自慢するためでもありません。

日本が素晴らしいのは事実です。
ですが、その「素晴らしい日本」を作ったのは自分じゃない。
今のわたしたちではありません。
それは、わたしたちの先祖の、先人たちの偉業です。
わたしたちは、こんな立派な国を作ってくれた先人にこそ誇りと感謝を持つべきだと思います。

そして、その誇りを、後世に伝えるために、
「失われた(奪われた)誇り」を取り戻さなければならない・・・と思っているのです。
これは、戦後70年近くの間われわれがずっと囚われていた「呪縛」から
解き放つための記事です。

わたしたち日本人が日本の中で聞かされてきたほど、日本はダメじゃないんですよ、
ほんとはずっと素晴らしい国なんですよ、ということに「気付く」ための記事です。
自慢のためでも、宣伝のためでもありません。

わたしたちの日本がこれからも輝き続けるためには、
わたしたちの子孫にこれを伝えていかなければなりません。
そのためにも、まず、
今のわたしたちが、自分の祖国の誇りを「知って」いなければなりません。

それは、「自慢」でも「誇張」でもありません。
これは、わたしたち日本の「真実」です。
伝えるためにまずは「知る」こと。
ただ、われわれの「真実」を正しく知っていればいいのです。

だから、堂々と胸を張って拡散してくださればいいのです。
「わたしたちの国はこんなに素晴らしいのよ」 と。








関連記事

テキサス親父「アメリカよ、空襲時における日本人の『真心』を知って欲しい・・・」


「アメリカよ、空襲時における日本人の『真心』を知って欲しい・・・」
【海外反応】
http://www.gekiyaku.com/archives/38766100.html

字幕【テキサス親父】俺が日本を愛する理由 -Vol.12 - 戦争現地編


太平洋戦争末期に米軍のB29爆撃機2機が邑楽町秋妻地区に墜落し亡くなった米兵
2­3人を追悼する合同慰霊祭が3月20日、地元の清岩寺(木崎伸雄住職)で営まれました­。

敵国の兵士であっても国に尽くした人への尊敬の念を持ち扱うのが日本人。
群馬県の邑楽町では、この23人の兵士を火葬しお寺に埋葬しました。

戦争が終わり、この遺灰は米国に引き渡しました。
その68年後に群馬の人々は、お寺にこの23人の亡くなった米国兵の慰霊碑を建てまし­た。



.......................................................................


<この動画についた海外の反応


これが日本人の、死者に対する考え方なんだね
Yasukuni Shrineもまた然りだ・・・



日本の友人のみなさん達へ
あなた方は、本当に自国を誇りに思ってくださいね
ココが、あなた方と周辺地域の国との違いなんですよ



リベラルな連中は、これから沢山の事を学べるよね
本当に信じられないほど素晴らしい行為
ただただ尊敬するばかりです・・・



日本兵が作った中国人兵士のお墓
img20090426235747922

戦後は、日本兵たちも敵兵のお墓をこうして作ったんだよ
これがBushido(武士道)・・・



EhimeのMatsuyama cityには、
日露戦争で亡くなったロシア人兵士98名分のお墓が有る
no title


s640x480

MieのKiwa cityにも、16名のイギリス人捕虜の命が眠っている
彼等の場合は、収容所において病気で亡くなった

下のリンク先で見る事が出来る写真の数々は、
1938年の中国において、日中戦争の直後に亡くなった中国人兵士達に
哀悼の意を示す日本兵達の姿

http://ccce.web.fc2.com/si/china.html
http://soc.culture.china.narkive.com/SqcTFA73/truth-of-japanese-troop-s-acts-in-china-the-alleged-case-of-nanking-is-the-fabrication-of-communists



第二次世界大戦中Franklin Rooseveltが亡くなった時、
ヒトラーがラジオ演説で糾弾してる一方で、
日本の首相のSuzukiは哀悼のメッセージを送っていた

日本の宗教的考え方は、
中国や韓国人には到底理解出来ないモノ
だから、Yasukuniに対しては
これからも永遠に批判し続けて行くんだよ・・・




感動した
景色もきれいだ・・・

記念碑を見ても、日本人の死者に対する
真心からの敬意の表れが理解出来る
日本とアメリカに神のご加護があらんことを・・・
素晴らしい投稿のシェアに感謝します!




自分は世の人々に、
こういった真の意味での「敬意」と「尊厳」と言うモノを
解って欲しい



日米両国・・・
我々は二度とこのような馬鹿げた事を繰り返してはいけないよね
トニー、あなたに神のご加護を



1399790620676

アリューシャン列島にて、
米軍の戦闘機が日本軍に撃ち落されパイロットが死亡した
遺体を発見した日本兵は、パイロットの亡骸を埋葬し、
そして碑文を立てたんだ



まさに日本人の気質を物語ってるよね



ここ数年間あなたの投稿を見て来て、
自分は心から日本人に対して尊敬の念を抱くようになったんだ
トニーの場合ははもっともっと、それを知ってるんだろうね・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 これについた日本人のコメント~



日本人はずっとこうあって欲しい。
特アのプロパガンダがいかに馬鹿らしいかを行動で示そう。
邪悪な共産主義者がいかに史料を捏造しようが、
歴史を歪曲しようが、
真実は必ず誰かに届くと信じよう。



死者に鞭打つ文化の中韓には
日本人の考え方は永久に理解できないだろうね



済州虐殺事件で対馬に流れ着いた遺体も、
無関係な対馬島民がみんなで引き上げて、今も弔っているよ。

ちなみに、人間だけじゃなく、動物の墓もきちんとある。
鯨のお墓もちゃんとある。
それは、何百年も前から続いている。

外国には、そんなの無いのかい? ただ、埋めるだけなの?
日本人は、死んだら終わりとは考えない。
そこが違うんだろうね。



     鯨の墓は、鯨の遺族がお参りに来れるように、海を向いてるらしいな



泣いた・・・
靖国だけじゃなかったんだな



靖国神社を批判することは戦争で亡くなった全ての英雄を卑下する行為だ



靖国を批判する中国人には理解不能だろうが、
日本人は敵兵であろうと死者に鞭する文化は無い。

日清戦争での清国敵将の墓も日本にある。



テキサス親父さんって、日本の外務省より仕事してるよね。
どうもありがとうございます。



蒙古襲来のときの敵兵の死者を祭っているところもあると聞くし
日本のいたるところにこういった場所があるのかもね。

『死んだらみな仏』って考え方って日本だけなのかな?
ほかの国の人には簡単には理解してもらえないものなのかもね。



日本人は戦争は憎んでも人は憎まないからね。
祖国のためにという思いは共通だということを理解しているから。
祖国が糞な特アには絶対理解できないだろうね。



死者は敵味方関係なしに弔う。。。
昔から日本人の宗教観(死者に対する考え)として聞いては来たけど、
この話はしらなかった。

これからも、日本人らしくありたいものだ。



テキサス親父ありがとう。全然知らなかったよ。
こういうの、日本がなくしちゃいけないものだね。
これからも持ち続けていかないといけないものだ。

教えてくれてありがとう。
お花を捧げてくれて本当にありがとう。



日本人ではなく、対戦国だったアメリカ人が言う説得力。
また親父さんに助けられた。ありがたい。
ブログ主さんもありがとう。



これ、もっと外国人にも知ってもらいたい。
靖国批判は、外国の宗教観を日本に押し付けてるだけ。




。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



なんということでしょう。

テキサス親父さんもですが、
海外のコメント欄には、外国人からの「日本人の真の民族性の証」だとする
証拠写真がいくつも貼られている・・・ 

日本人ですら知られていない、
日本人ですら「教えられていない」事実を海外の人たちから教えられる時代になったとは…

(※海外にいる日本人からかもしれないけど、だとしても、国内にいる日本人が気がつかないことを
 もしかしたら、海外にいるからこそ気づかされたことをわれわれに教えてくれることは貴重です)



先の愛知県一宮市の校長の「日本の誇り」を語ったブログが
教育委員の圧力で削除された事件とあわせて、情けなさを禁じ得ません。


あらためて、テキサス親父さんに感謝いたします。
いつも日本人の誇りを教えてくださってありがとう。

そして、コメントをくださった世界の人たちにも感謝します。



しかし、いつまでもこんなことでいいのでしょうか?

外国人から「日本人の誇り」を教わることを、
いつまでも呑気に甘え続けていていいのでしょうか?

われわれの誇りを、
日本民族の誇りを、
こんな立派な先祖の魂を汚さないためにも、
今、日本人としての幸福を享受しているわれわれこそが、
「日本人のまこと」を伝えていかなければならないのではないでしょうか?

あの校長先生のように。

勇気を出して。


そのためには、
正しい日本の歴史、正しい日本人の民族の歴史を知らなければなりません。

あの校長先生のように自らの言葉で語れるように。



。。。。。。。。



自国の正しい歴史認識を持つことの必要性
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1453.html より抜粋転載~

ロサンゼルスに特派員として赴任した頃、ホームパーティに誘われた。
日米のジャーナリスト、写真家や弁護士などが並んでいた。
こちらが新顔と見て、米国人スタッフが話しかけてきた。
しばらく話してると、彼は深刻そうな顔つきをして
「日本は昔、アジアの国々でたいそう悪いことをしたな」と言い出した。
「いや別に」と否定すると、彼はかなりびっくりする。
「いや、ひどいことをした。朝鮮を植民地にしたではないか」という。

「違うね。朝鮮は植民地じゃない。あれは併合だった。
米国がテキサスを併合したのと同じだ。それに日本の統治はうまくいった。
少なくともフィリピンを植民地支配した米国に何かいわれるほど非道なことはしていない。」

彼は真っ赤になって言い返す。
「米国はフィリピンを開化させた。いいことをした。
しかし日本は朝鮮で残酷なことしかしなかったではないか」

「米国はフィリピン人に独立させてやるからとスペインと戦わせた。
スペインが降伏するとフイリピンを米国の植民地にした。
怒ったフィリピン人が抵抗すると軍隊を出して彼らの虐殺を始めた。

米国スペイン戦争は1898年にはスペインが降伏しているが、
戦争はなぜかその後4年も続き、その4年間で米軍はレイテ、サマールの2つの島の
島民を皆殺しにするなど 20万人のフィリピン人を殺したと上院の公聴会の記録に残っている。

朝鮮は違った。

T・ルーズベルトが、朝鮮はもはや国家の体をなしていないとはっきり発言して
米公館を閉じ、 日本に任せている。
日本は学校をつくり、電気を引き、工業を興して真の意味の、つまりあなたのいう開化を行った。」

彼は「日本は朝鮮を植民地にしてひどいことをしたのは事実だ」と吼えて、
「もうこの話はやめだ」という。

この男とはのちに再会した。
彼はあのあと、歴史を調べてこちら(日本)の言い分が正しいのを知ったと、
あっさり非を認めてきた。

そしてこう付け足した。
「初対面の日本人に朝鮮の植民地の話をすると、みんな申し訳ないという。
そういう形で付き合いの主導権を取ってきた。反発されたのは今度が初めてだった」と。
日本人には有効な「決め言葉だったのに」
と笑っていた。

 (高山正之)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



残念ながら、現実は上のような認識(誤認)が海外では普通です。
日本の真に気づいてくれた外国人が増えてきているとはいえ、まだまだごく一部です。

だからこそ、

日本人はもっと勉強し、勇気をもってほしい。

まだ知らない人たちに伝えてほしい。

知らないことが日本の恥だということを。

そのつけを払わされるのは、自分や自分の子供たちだということを。




★教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫

★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?


★「帝国海軍と艦内神社」 久野潤  ~神々にまもられた日本の海~


★英語で世界に発信!UndertakerRachのコピペでGO!
日本のまことを世界に発信しよう!
でも、英語の前に、正しい日本語、ただしい日本の知識を身につけよう!




関連記事

教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫

                  
 ※いろいろ追加しました。

神話や建国記述「間違ってない」「感動した」 
一宮市教委の注意で削除の中学校長ブログに激励


2015.2.22 11:50  産経ニュース

http://www.sankei.com/smp/life/news/150222/lif1502220014-s.html    より転載~

 愛知県一宮市の市立中学の男性校長(56)が、学校のホームページ上のブログに、
神話に基づく日本建国の由来などに触れながら、自国に誇りを持つよう訴える記事を掲載したところ、
市教育委員会から「神話を史実のように断定的に書いている」との注意を受け、記事を削除していた
ことが21日、分かった。
学校側には教職員組合から抗議文も出されたが、「校長は間違っていない」「感動した」などと記事内容
を評価する声も多数寄せられているという。
ブログ記事は削除しなければならない内容だったのか。  (河合龍一).


市教委や校長によると、校長は建国記念の日を前にした9日、朝礼で「日本の起源」について話し、
同日午後に、その基になった原稿をブログに掲載した。.

記事では冒頭、日本の建国について「初代神武天皇が即位した日が始まり」と記し、
16代仁徳天皇が家々から炊事の煙が上がらないのを見て民の窮乏を知り、税を免除して
自らもつつましく暮らしたという「民のかまど」の話を紹介。
「この話は神話」と断った上で
「こうした神話こそが、その国の国柄を示しているとも言える」と書いた。.

その上で
「皆さんは世界一長い歴史とすばらしい伝統を持つこの国に誇りを持ち、
世界や世界の人々に貢献できるよう、一生懸命勉強に励んでほしいと思います」
と締めくくっていた。.

記事を批判する電話が12日に1件寄せられたことを受け、市教委が校長を注意
校長は「生徒や職員に迷惑をかけたくない」として自ら記事を削除した。.

中学社会科の学習指導要領では
「神話・伝承などの学習を通して、当時の人々の信仰やものの見方などに気付かせるよう留意すること」
と明記されている。.

校長は「神話を通じ、子供たちに『自分より人のため』という古代からの日本人の精神性を伝え、
自国に誇りを持ってもらいたかった」と話した。

市教委学校教育課は「部分的に読むと史実と受け止められかねず誤解を招く」としている。.

市教委にはこれまで「偏向教育だ」という匿名の手紙が1通寄せられたほか、
一部報道を受け、賛否の電話が十数件あった。
学校側にも海外在住の日本人を含め、電話やファクスが多数寄せられ、
大半が記事を評価したり、「削除する必要はない」などと校長を激励したりするものだという。.

元公立小学校長で狭山ケ丘高校(埼玉県)校長の小川義男氏は
「神話と断っている上、学習指導要領にも即しており、何の問題もない」と指摘している。.


◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇ 



     ≪愛知・一宮市立中学校長のブログ全文≫.

2月11日は建国記念日です。
そこで、今日は日本のルーツ、日本の起源について、お話をしたいと思います。
日本の建国は、今から2675年前の紀元前660年2月11日、
初代、神武天皇が即位した日が始まりです。
世界一広いお墓、大仙古墳で有名な、16代仁徳天皇が、ある日高台に登って遠くをご覧に
なられました。すると人々の家からは、食事の準備のために煮炊きする煙が少しも上がって
いないことに気付いたのです。.

仁徳天皇は
「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。
都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と仰せられ、三年間、税を免除されました。.

税を免除したために朝廷の収入はなくなり、宮殿は大いに荒れました。
天皇は衣を新調されず、茅葦屋根が破れ、雨漏りがして、星の光が屋根の隙間から見える
という有様でした。.

三年がたって、仁徳天皇が同じ高台に出られて、遠くをご覧になると今度は、人々の家々
から煮炊きする煙が盛んに立つのをご覧になり、その時、仁徳天皇がこのように言われたと
いうことです。.

 「高き屋に のぼりて見れば煙立つ 民のかまどは賑わいにけり」.

そして、一緒におられた皇后に
「私は豊かになった。喜ばしいことだ」とおっしゃったということです。.

皇后はそれを聞いて
「陛下は変なことをおっしゃいますね。
衣服には穴があき、屋根が破れているのに、どうして豊かになったといえるのですか」.

すると「国とは民が根本である。その民が豊かでいるのだから、私も豊かということだ」と言われ、
天皇は引き続き、さらに三年間、税をとることをお許しにならず、六年が経過して、やっと税を
課して、宮殿の修理をお許しになりました。

すると人々は命令もされていないのに、進んで宮殿の修理をはじめ、またたくまに立派な宮殿が
できあがったといいます。.

この話は神話であり、作り話であるという説もあります。
しかし、こうした神話こそが、その国の国柄を示しているとも言えるのです。.


こうした天皇と国民の関係性は、何も仁徳天皇に限ったことではありません。

敗戦直後の1945年9月27日、124代昭和天皇はマッカーサーと会見をしました。
そして、その会見で昭和天皇はこのようにマッカーサーに話したのです。.

「今回の戦争の責任はすべて自分にあるのであるから、東郷や重光らを罰せず、私を罰して
ほしい。ただし、このままでは罪のない国民に多数の餓死者が出る恐れがあるから、是非
食糧援助をお願いしたい。ここに皇室財産の有価証券類をまとめて持参したので、その費用
の一部に充ててほしい」と述べたのでした。.

それまで、天皇陛下が、多くの国王のように、命乞いに来たのだろうと考えていたマッカーサー
元帥は、この言葉を聞いて、やおら立ち上がり、陛下の前に進み、抱きつかんばかりにして陛下
の手を握り、「私は初めて神のごとき帝王を見た」と述べて、陛下のお帰りの際は、マッカーサー
自らが出口まで見送りの礼を取ったのです。.

このように、初代、神武天皇以来2675年に渡り、
我が国は日本型の民主主義が穏やかに定着した世界で類を見ない国家です。.


日本は先の太平洋戦争で、建国以来初めて負けました。
しかし、だからといってアメリカから初めて民主主義を与えられたわけではありません。
また、革命で日本人同士が殺しあって民主主義をつくったわけでもありません。.


古代の昔から、日本という国は、天皇陛下と民が心を一つにして暮らしてきた穏やかな
民主主義精神に富んだ国家であったのです。.

私たちは日本や日本人のことを決して卑下する必要はありません。
皆さんは、世界一長い歴史とすばらしい伝統を持つの国に誇りを持ち、
世界や世界の人々に貢献できるよう、一生懸命勉強に励んで欲しいと思います。



(原文のまま).



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




素晴らしい。

涙が出るほどすばらしすぎる・・・・

これこそが教育です。
これが教育者のあるべき姿です


このような教えを受けた子供たちはしあわせです。
親として、このような校長先生のいる学校に、わが子を預けたいです!

このような教育をこそ、わたしは望みます!!

日本中の子供たちが、一日も早く、
このような教育を「当たり前に」受けられるようにしてほしいです!


わたしはこの学校がうらやましい。
わたしの子供が入った私立の学校は、建国記念日にも授業をしようとしたり、
6年間、日の丸も君が代も一切ありませんでした。
わが子は在学中、一度も日の丸を仰ぎ見ることも、君が代を歌うことも許されなかった。
わたしはそんな学校に子供を入れてしまったことが悔しいです。

このような立派な教育者がいることを、この一宮市の学校の方々は誇りに思うべきだと思います。


これがなぜ、
「教育委員会の指導」で削除されなければならないのか?


それに対して、あなたはもっと疑問に思うべき。
そして、その疑問を、市政に、国政にぶつけるべきです。

そんな指示(圧力)をかけた教育委員会は狂っている。
そんなことを許している国は狂っている。

戦後の、そういう、当然のように「国体を貶める」亡国教育こそが間違っている。

アメリカが、アメリカの建国の誇りを語って、建国の父や英雄を語って非難されるだろうか?
フランスが、共和国建国の歴史を語り、建国の英雄を語って非難されるだろうか?

それは中国でも、韓国でも、 どの国においても同じです。

なぜ日本だけ、建国の誇り高い歴史を語ると否定されるのか?

「神話」だから? 
「確定してない事実」だから?    違います!

そんなのは詭弁、ただの言い訳です。 (※確定してることさえ否定してるし!)
アメリカだって、ヨーロッパ諸国だって、「神話」を しっかり 教えています!
「マリアの処女懐胎」も「モーゼの海割れ」も、「ノアの箱舟」も、
「ブッダは脇腹から生まれた」ことも、「生まれてすぐ7歩歩いて喋った」ことも… 誰も異を唱えません!

中国だって、韓国だって、「国史教科書」の中に神話を しっかり 書いて教えています。
(朝鮮人の祖先は獣姦によって卵から生まれたことになってるし・・・でも神話だからそれでいいんです!)

「民族の神話」というのは、なにも「事実であること」に意味があるわけではないのです!
「民族の神話」というのは、
民族の価値観(自然観・死生観)や民族の国家観を担保するものなのです。


それは 非常に大切なことです。
だから、どの国でも、子供にしっかり叩き込んで教えているのです。

それを教えなくなった国がどうなるか?
それを忘れた民族がどうなるか?       想像できるでしょう?

日本だけです。
自分たちの民族が共有していた「神話」を、
一部の頭のおかしい連中が言ってるだけならまだしも、公教育が
「不確定」だとか「創作」だとかいう愚かな理由で否定し
教科書から削除し続けているような国は!


なぜそんな不条理が日本の中だけでまかり通っているのか?

それは、日本が「敗戦国」であるからという理由にほかなりません。

「勝った国」から「負けた国」への指令を今もずっと守り続けているからなのです。

「勝った国に都合のいい理屈を」いまだに押し付けられているだけなのです。

戦争に負ける…
ということは、このような理不尽で不条理なことを受け入れることなのです。

自分たちの国の「真実」を封印され、語り継ぐことができなくなるのです。
白も黒だと言わなければならない 屈辱「戦後レジューム」 なのです。


われわれはそれを70年間も受け入れ続けてきたのです。
そ ん な 国 は ない
それは 異常 なことです。

他の敗戦国では、もうとっくの昔に「主権」を取り戻し、
押し付けられた「自虐史観」を捨て去り、自分たちの意志で教育も憲法も変えています
しかし、日本では、
占領軍GHQが作った日教組のような組織がいまだ権力を握り続け、
日本が戦勝国にとって都合のよい「自虐史観」から抜け出せないように
番犬
のように見張っているのです。

ちょっとでも「日本の誇り」を教育現場で語ろうとすれば、例の教育委員のように
すかさず「吠えて」、日本の正義を語る勇気を萎縮させ挫くのです。

日本人に誇りを取り戻させないように。

こんな暴挙をこのまま許していたら、
日本という国の貴重さも、日本という国を守ってきた先人たちへの感謝も
誰も知らない、誰も語れない時代を迎えてしまう。

未来の日本を担う子供たちは、誰も「日本を守ろう」と思わなくなってしまう。

このような、自国の誇りを子供たちに語ることもできない狂った教育は
もう終わらせなければなりません

「子供たちに自国の神話(民族の誇り)を教えなくなった国は
 例外なく100年以内に滅びている」 

のです。

しかし、もう戦後70年です。   
あと30年しかありません。
このまま放っておいたら国が潰れます!

この校長が語ったことは、なにもかもが正しい。

世界で唯一の2600年以上続いてきた日本の真を伝え、
国の正しい「過去と未来」をつなぐために、
国の誇りを否定するこのような暴挙に対して皆が声をあげ、 
国民が心を一つにして
子供たちの未来を、わが国の未来を真剣に守っていかなければならないと
切に、切に思います





★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!
日本の皇室は他の国の王とはぜんぜん違う! 
陛下は民のことを「おおみたから」と呼んで慈しんできた長い歴史がある。
だから日本国民は平和的で穏やかに暮らしてこれたのです。



★仁徳天皇を代々模範としてきた天皇陛下 
  「こんないい家に住めるようになったのもみんな国民のおかげだ」




<その他参考記事>  ※校長先生のおっしゃったことは、何ひとつ間違っていません。

★“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
 これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★日本人なら知っておきたい「日の丸」と「君が代」の話

★「天皇について解かりやすく」知りたいという方々へ・・・


★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!

★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
  一般人に向けて歌をお詠みになった


★世界一長く続いている国 日本

★大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』

★日本語最高!先人たちに感謝を! 有色人種で唯一の先進大国になった要因がここにある!

★竹田恒泰 古事記を読もう!!  安心して 楽しく読める 「古事記」解説書、DVDの紹介


<よく分かる 古事記と日本人についての講義 >
http://www.youtube.com/watch?v=2R63xtmtnUg


 ※ ↑  ↑  読んでね ウサギ   校長先生が正しいということがよく解ります!


校長先生のおっしゃっていることは、
どこも、なにも、ひとつも間違っていません。

敗戦後、何十年もたっているのに、いまだ
国の誇りを教えていない国は 日本だけ です。

日本はなぜ教育でこれ()を教えられないのか?

その不条理を 
今こそわれわれは国に問うべきです!!


安倍内閣がいくら教育改革を唱えても、
このような「圧力」が日本の中にある限り、
それは達成できません。
子供たちは一生、自分たちの誇りを教えられないままです。

安倍内閣が国のために頑張ってくれている今だからこそ、
あなたも声をあげてください。


国民の声で、 
民意の力で、 
日本国から「誇り」を奪う圧力を取り除かなければ、
本物の「日本国民としての権利」を取り戻さなければ、
日本の未来はありません。

憲法改正は、何も「9条」改正だけではありません。

国の教育を取り戻すことこそ、
われわれの子孫にとって、国の存亡をかけた急務なのです。





★竹田恒泰「全国の学校長に配布すべき!」 中学校長の建国のブログを絶賛!!
 「仁徳天皇は神話ではない!日本書紀は政府の公式見解であり、史実です」
 



・・・・・・・・・・・・・・・


★日本の皇室のすごさ! 外国人「日本人は皇室への自信と敬意をもっと深めるべき!」

★米国人「大統領が重体になってもホワイトハウスの前にお祈りする人たちの行列はできないと思う」 

★もてもてナインティナイン - 2013.5.18 『英国王室SP』
英国王室の ありえないエピソード! 明治天皇の玄孫 竹田恒泰氏が解説!!
あまりににも自由すぎる英国王室と日本の皇室の決定的な違いとは?

※必見です!


★「立派な天皇」は国民の鑑である ① 


★<憲法改正問題 関連記事一覧>
   ↑    ↑   開いて見てね


※「安倍総理の言う ”戦後レジュームからの脱却” というのは、
  ”東京裁判” の上に成り立っている国際秩序に対する挑戦である」



★なぜ憲法改正が必要か? ① 日本国憲法は日本人の誇りを守ってくれない!

★なぜ憲法改正が必要か? ②  日本国憲法は日本人の幸せを保証しない

※札幌市成人式 新成人から日の丸小旗を強制的に取り上げゴミとして処分

★ 『日本の国体って? 』 日本人の原点がわかる「国体」の授業

★誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①  「国民主権」ってほんと?

★誰も知らない「日本国憲法」の真実 ②  日本国憲法は破棄してはいけない!!    
 日本は世界で唯一の『君民共治』の理想国家


★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?
※自分の先祖の誇りを教えないような国が「滅びない」わけがありません!
 「これを教えない」=「日本を滅ぼそうとしている」 ということです。
 なんとかしてそれを変えないと!
 これを当たり前にあなたの子供やその孫たちに教えられるように…。



立候補者のためというより、
まるでわたしたちの、 日本人のための胸熱の演説!!

必聴!!【次世代の党】杉田水脈 の応援演説で竹田恒泰氏が「教育」の大切さを語ります!



★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!

関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示