ひだまり    今は古事記に夢中! 2015年04月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

安倍首相のジョークにホワイトハウスは大爆笑! オバマは俳句で親日感を演出


安倍首相のジョークにホワイトハウスは大爆笑! 
オバマは俳句で親日感を演出


         
日米首脳会談 安倍首相のジョークにホワイトハウスは大爆笑 
その内容は…



産経新聞 4月29日(水)20時39分配信

訪米中の安倍晋三首相は28日夜(日本時間29日午前)、ワシントンのホワイトハウスで開かれた
オバマ大統領主催の公式夕食会に出席し、ジョークを連発して会場を大いに沸かせた。

スピーチに立った首相は、米上下両院合同会議での演説に向け、連日練習に取り組んでいる話題を
持ち出し、「一昨日、昨日と練習を部屋でしているが、 妻は私の演説を『聞き飽きた』と言って、昨日は
別々に寝ることになった」と笑いを誘った。

さらに首相は、野心的な米副大統領が権謀術数を駆使して大統領を辞任に追い込み、自らが後任に
納まるという米国の人気政治ドラマ「ハウス・オブ・カード」 に夢中になっていると告白。
「私はこのドラマを(麻生太郎)副総理には見せないようにしようと思っている」と漏らすと、会場の笑い
は最高潮に達した。

夕食会では、首相の地元・山口県の日本酒や刺し身サラダが振る舞われ、オバマ氏は
「春若葉 日米友情 和やかに」
という自作の俳句を読み上げた。
また、ミシェル夫人は米国在住のデザイナー・庄司正さんが手がけた紫色のガウンを羽織るなど
日米の「絆」が随所で演出された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000556-san-pol


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


面白いじゃん


ナイスジョーク


アメリカンジョークっぽいんだな


アメリカ人はこういうのが好き


よく考え抜かれている



これが鳩山だったらもっと大爆笑だったのに・・
おしいことをした

          笑われると 笑わせるの違いがな



日本人の目には下らないパフォーマンスに映るが
アメリカ人はこういうのを喜ぶ。

日本人にしか分からない冗談を言って
白けられるより一億倍マシ




「一昨日、昨日と練習を部屋でしているが、
妻は私の演説を『聞き飽きた』と言って、昨日は別々に寝ることになった」

どの辺りにエロい意味が隠されてるのかなとしばし考えた


     こういうのもアメリカのドラマでは普通のジョークの定番なんだけどな


安倍はアメリカン・スタイルのスピーチを心得てる。
たいしたものだ。



ドラマの「副総理」の部分はナイスだね


麻生も爆笑してるだろうなw


麻生 やりそうだからな~ 



麻生をよっぽど信頼してんだろうな


     これ


これが麻生じゃなくて石破だったら、
リアルだから笑えないジョークになる。



振舞われた日本酒は「獺祭」だったと聞く。
昨年オバマ氏来日時の土産にも獺祭があったそうだから、
実は結構気に入ったのかね?


自分へ贈られた酒なら間違いない品だろうと
最高のものを提供したいという日本人への気遣いじゃない?



しかしオバマ大統領が俳句とは・・・
それが一番びっくり!



そこまでオバマが
”安倍日本”へ対して親日感をアピールするとは・・・



つか
安倍って日に日に風格と影響力が備わってきたな
成長しているし、指導者としての落ち着きと安定感がある




原稿が風で飛んだ時の対応でそれが表れていたな
もともと見た目も爽やかだし
日本の総理大臣としては外交の場でも恥ずかしくないな



安倍下げコメントも必死だけど・・・

現実見ろよ
既に大隈重信や原敬を抜いて歴代10位だぞ


歴代首相在任日数ランキング

1 桂太郎  2886日
2 佐藤榮作  2798日
3 伊藤博文  2720日 
4 吉田茂  2616日
5 小泉純一郎 1980日
6 中曽根康弘 1806日
7 池田勇人  1575日
8 西園寺公望 1400日
9 岸信介   1241日

10 安倍晋三 1222日




。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり


安倍さん、かっこいい!!

ああ、安倍総理でよかった!!


コメント、あちこちから拾ってみました。
もちろん、必死の下げコメもあるけど無視しました。
(ホント、必死よね~~)



※あ、病気療養は・・・ 
準備万端して入院検査に行って、二日間でレントゲン2回と、CTも撮ったのに、
「昨日より数値がいいから…」とか言われて、ベッドが空かなくて追い返されました・・・
ホントは二、三日中点滴入れてた方が早く楽になるのにな~  (T_T)



★追記 :
安倍首相、米議会演説で「希望の同盟」 堂々たる未来志向演説に拍手喝采!!  
 スタオベ14回! 歴史的快挙!  でもNHKは中韓立場で批判・・・


関連記事
スポンサーサイト

安倍首相、米議会演説で「希望の同盟」  堂々たる未来志向演説に拍手喝采!!     スタオベ14回! 歴史的快挙!  でもNHKは中韓立場で批判・・・


安倍首相、米議会演説で「希望の同盟」  
堂々たる未来志向演説に拍手喝采!! 
スタオベ14回の歴史的快挙!  
でもNHKは中韓立場で批判・・・



首相が米議会で演説 先の大戦に「痛切な反省」



http://www.youtube.com/watch?v=pzy4exj0YPg


安倍総理大臣は日本時間の30日未明、
日本の総理大臣として初めて、アメリカ議会上下両院の合同会議で英語で演説し、
「日本は世界の平和と安定のため、これまで以上に責任を果たしていく決意だ」と述べ、
集団的自衛権の行使を含む安全保障法制の関連法案をことし夏までに成立させる考えを
明言しました。

また、安倍総理大臣は
「戦後の日本は、先の大戦に対する痛切な反省を胸に歩みを刻んだ」と述べ、
歴代の総理大臣の歴史認識を引き継ぎ、
今後も平和国家として世界の平和と安定に貢献していく考えを強調しました。


このなかで、安倍総理大臣は、戦後の日米関係について
「しれつに戦いあった敵は、心の紐帯を結ぶ友になった」としたうえで、
「戦後の日本は、先の大戦に対する痛切な反省を胸に、歩みを刻んだ。
みずからの行いがアジア諸国民に苦しみを与えた事実から目を背けてはならない。
これらの点についての思いは、歴代総理と全く変わるものではない」
と述べました。

そして、安倍総理大臣は
「アジアの発展にどこまでも寄与し、地域の平和と繁栄のため、力を惜しんではならない。
戦後日本は、みずからに言い聞かせ、歩んできた。この歩みを私は誇りに思う」

と述べ、歴代の総理大臣の歴史認識を引き継ぎ、今後も平和国家として、
世界の平和と安定に貢献していく考えを強調しました。

さらに、安倍総理大臣は
「太平洋からインド洋にかけての広い海を、自由で、法の支配が貫徹する平和の海に
しなければならない。そのためにこそ、日米同盟を強くしなくてはならない。
私たちにはその責任がある」

と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は
「日本は今、安保法制の充実に取り組んでいる。
この法整備で、自衛隊とアメリカ軍の協力関係は強化され、日米同盟はより一層強固になる。
地域の平和のため、確かな抑止力をもたらす。
日本は世界の平和と安定のため、これまで以上に責任を果たしていくと決意している。
そのために必要な法案の成立を、この夏までに必ず実現する」
と述べ、集団的自衛権の行使を含む安全保障法制の関連法案を、
ことし夏までに成立させる考えを明言しました。

また、安倍総理大臣は
「国家安全保障に加え、人間の安全保障を確かにしなくてはならない。
紛争下、常に傷ついたのは女性だった。
私たちの時代にこそ、女性の人権が侵されない世の中を実現しなくてはならない」
と述べました。

そして、安倍総理大臣は
「国際協調主義に基づく積極的平和主義こそは、日本の将来を導く旗印となる。
日米同盟は、テロリズム、感染症、自然災害、気候変動といった新たな問題に対し、
ともに立ち向かう時代を迎えた。
アメリカが世界に与える最良の資産は、昔も今も将来も希望だ。

私たちの同盟を『希望の同盟』と呼ぼう。
アメリカと日本が力を合わせ、世界をもっとはるかによい場所にしていこう。
一緒ならきっとできる」


と呼びかけ、演説を締めくくりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150430/k10010065211000.html


。。。。。。。。。。。。。。


これについたコメント~



>太平洋からインド洋にかけての広い海を、自由で、
法の支配が貫徹する平和の海にしなければならない。
そのためにこそ、日米同盟を強くしなくてはならない。


強いメッセージだな



日米同盟を対等関係へとか
本当に「戦後」が終わってしまうじゃないか




安倍首相の米国両院演説概要
・ 台湾と中共を別枠として言明
・ 韓国への働きかけ言明(踏み絵宣言)
・ 国際安保への参画表明(積極的平和主義)
・ TPPの重要性アピール
・ 日本の農業改革の進展を約束
・ 環太平洋の経済・国防の安保の重要性に言及
・ 覇権主義の否定
・ 過去から現在にかけての日米関係を説明(スノーデン氏と新藤議員の握手付き)
・ 第二次大戦後、米国は日本を、日本はアジアの発展に注力したと言明
・ 日米は冷戦を共闘し勝利したと言明
・ 311での支援に感謝
・ 日米同盟は経済1位2位の国家による希望の同盟として国際社会に尽力し続ける





スタンディングオベーションが
14回って



スタンディングオベーション画像
http://i.imgur.com/aViYfBB.jpg



米国議会上下両院合同議会演説で
スタンディングオベーション 14回!!
凄い光景ね




要約すると こう

安倍「中国、台湾、韓国は日米が育てた」
(米議会スタンディングオベーション)


安倍「中国が調子に乗ってるからシメようぜ」
(米議会スタンディングオベーション)






堂々とした素晴らしい演説だったわ。
安倍総理で本当に良かった!



それに引き換え・・・


NHKが必死に「韓国ガー」を言い続けてるねw
頭だいじょうぶ?w


犬HKは演説が始まる前と後で、
ほとんど歴史問題しか話題にしてなかったな。


犬Hkは最低だと心底思った。
時論公論とかいう番組の論説委員、あいつ最低だな。



NHK見てたが
終わってすぐ歴史認識の話題で中韓に触れて
演説での日米同盟重視な発言について話題が変わっても
米の反日議員が慰安婦と当時捕虜になった米人を招待したとか
いらない情報わざわざ言ったしな
酷かった



「期待に届かず」と批判=謝罪、
慰安婦言及なし―韓国通信社=朝日新聞朝刊一面



韓国からの批判 = 名誉

もう、ビクともせん。




安倍ちゃんの話の肝は、
要約したら
『日米同盟は世界に希望をもたらす同盟だし、
その根幹は、自由や民主主義とかの、“価値観の共有“だ。』


この話は、すなわち 直に、アメリカの議員には
『中国は価値観を共有しないし、
その行動に付いて行くと未来に絶望を招く』

っていう暗示を気付かせるから、とても秀逸だった。
しかも、
日本から、『価値観を共にしない』って宣言されてた意味を
アメリカ議員の前ではっきり説明された韓国人には、
まさに強力な踏み絵を用意したわけだな。



韓国がファビョるのは想定済だと思うけど
上下院の議員の多くがその場にいて演説聞いてるわけで
その内容が叩かれまくってると知ったらどう反応するんだろうねw
「え? あれを叩いてるのか?」と思いそうだけど



NHKのニュースはひどかった
何でこれが受信料強制の公共の電波なのか


NHKは明確に敵性国家のスパイだよ


NHKは日本の敵。





日本の総理大臣として初めて上下両院の合同会議で演説。
「痛切な反省」と過去への反省を踏まえながらも、
今後の日米の関係を「希望の同盟」として未来思考の強い演説。


メディアの報道は「歴史認識」を見出しに使っているが、
まったくずれた見方をしている。
それよりも日米の連帯を続けていくことの意義こそ報道すべきだ。



見出しのタイトルには「希望の同盟」を使うべきでしょう。
タイトルだけ見ると過去のことしか言ってないみたい。
印象操作というか、
タイトル答えさせる入試問題だったら明確に間違いです。

正解は、
安倍首相、米議会演説で「希望の同盟」を強調

 ※ ↑ 採用しました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150430/k10010065211000.html 




敵同士の和解「歴史の奇跡」=硫黄島で戦った元米兵紹介
-安倍首相演説  
sssp://img.2ch.sc/ico/zuzagiko48.gif
【ワシントン時事】
安倍晋三首相は29日の米議会演説で、日米和解の象徴として、
1945年の硫黄島の戦いに23歳で参加し、慰霊祭に出席してきたローレンス・スノーデン元米海兵隊
中将(94)と、硫黄島守備隊司令官だった栗林忠道陸軍大将の孫の新藤義孝前総務相(57)を紹介した。
首相は傍聴席に並んで座った2人を指し示し、「これを歴史の奇跡と呼ばずして何と呼ぶのか」と強調した。

no title



no title






あぁ、わしにとっての昭和は、今終わった


昭和天皇が仰った
「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」の時代がようやく終わった



    ほんとこれ


日本国第二章 始まった



どうせ日本のメディアは伝えないんでしょう?



未来に生きる国は繁栄し
過去にしがみ付く国は衰退に向かう

昭和は終わった、素晴らしい演説だ




安倍はすごいな


日米なんて何十年も前からズブズブの関係なのに
今更何やってんの?
なんなのこの演出   誰に向けてやってんの?


      >中国



だがしかし、 日本のマスコミはこれをスルー




全文はこちら ↓ (英語 → 日本語)
http://surouninja.blogspot.jp/2015/04/All-text-and-movie-of-Japan-PM-Shinzo-Abe-speech-on-a-Joint-Meeting-of-the-US-Congress.html



。。。。。。。。。。。。いろんなところから 抜粋転載おわり   


安倍首相「日本が台湾や中国、韓国を育てました。真実を堂々と言って何が悪いの?」 
コリァ大発狂だなwww



★安倍首相のジョークにホワイトハウスは大爆笑! オバマは俳句で親日感を演出


★これが安倍演説が歴史的快挙であるということの本当の意味!
 → 米に「核兵器は非人道的」という声明を引き出す!!




安倍長期政権を心から望みます。


★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?


関連記事

今日は”昭和の日”  昭和天皇のこと、「昭和天皇と終戦の真実」を知ろう!   


今日は”昭和の日”  
昭和天皇のこと、「昭和天皇と終戦の真実」を知ろう! 



※これは去年出した記事をそのまま再投稿したものです。


今日は4月29日「昭和の日」。昭和天皇の生誕祭(お誕生日)です。

わたし先ほど、うっかり「みどりの日」と書いて出してしまって、あわてて書き直してます m(__)m;;
というのも、この日はかつて「みどりの日」として制定されていました。
それというのも、野党(反日左翼)のせいなのです!

もともとは、孝明天皇、明治天皇、大正天皇の場合、崩御日が先帝祭として休日となっていましたが、
昭和天皇の場合は現行の(戦後の)休日法により崩御日が休日とならないため、
当初から誕生日を活かして「昭和記念日」など昭和に因んだ新祝日として存続させようというような
意見が出ていました。
ところが、野党による反対から、その案は見送られ、同年以降の4月29日は「みどりの日」という、
要するに「昭和天皇」または「天皇」を直接連想されにくい名称に改められたのです。

その後、「昭和の日」の実現を目指す運動に呼応・共鳴する国会議員により、紆余曲折を経て、
ようやく2005年(平成17年)の祝日法が改正され、それにより、2007年(平成19年)以降は
「みどりの日」を5月4日に移動し、4月29日を「昭和の日」とすることと改められたのです。

つまりですよ、わたしがうっかり間違えちゃったのも、
平成の御代になってから、つまり、昭和天皇が亡くなられてから19年も経ってから、やっと
「みどりの日」から「昭和の日」になったのです。
それまでずっと先帝の誕生日が、誕生日となんら関係ないような「緑と親しむ日」にされてきた
ってことです。

こんなことからも分かるように、この日本では、未だに、
日本の皇室、天皇の存在を軽んじようとする反日左翼の考えが支配してきたってことなんです。

「昭和の日」はまさに、そういう経緯とともに、
われわれ日本人が本来の「日本人らしい皇室への心」を取り戻し、再認識する日にしたいものです。



今、わたしたちが、ここに日本人として当たり前の幸せな生活が送れているのも、
わたしたちの日本に「天皇」がいたから、昭和天皇がいらっしゃったからです。

一年に一度くらい、その昭和天皇のお誕生日に、昭和天皇がどんなお方だったか、
わたしたち国民とどのようにかかわって、お守りくださったかを思い出し、再認識してほしいと思います。


ところでみなさん、 国旗は掲揚していますか?


竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」竹田恒泰チャンネル・特番





竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」:竹田恒泰チャンネル・特番

必ず世界から称賛される輝かしいもの、
あなたの気づかない何かが日本にあったのではないでしょうか?

そんな日本を率いてきた昭和天皇を知らずに昭和を知ることはできません。
昭和を知らずして日本を知ることはできません。
昭和を知らずして平成や未来の日本を語ることはできません。

昭和に生まれた人も、あなたの昭和時代観はどうでしょうか?
平成に生まれた人は、あまり良くわからないのではないでしょうか?

激動の時代を乗り切った昭和天皇とは、どのような天皇だったのか?

崩御されてから25年目、昭和天皇誕生日を前に、
明治天皇の玄孫、竹田恒泰が、昭和天皇と昭和時代を語ります。


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-


ここで語られていることは、ほとんど教育では教わらないことです。
テレビ、新聞、雑誌、など一般の人が触れるマスコミ情報からも教えてもらえないことばかりです。

先に公開された「終戦のエンペラー」だとて、一見誠実そうですが、あちこち湾曲されています。
あれは所詮、アメリカ人目線での、天皇を「エンペラー」と呼ぶ人たちが作ったものです。
あれがすべて、あれが真実だと思ったらたいへんです。

昭和天皇にかぎらず、昭和天皇をとりまく、当時日本を動かしていた人々の
「日本人としての真実」をわたしたちはきちんと知るべきです。、

当時の戦争において、苛酷で熾烈な世界情勢の中で追い詰められて、
命ががけで「日本の存亡」をかけて戦いに関わった人たちの真実の声を、
左翼思想を一切入れない、 
日本人の、日本人による、日本人のための日本史観が聞けます!


それを丁寧に話しているため、かなり長時間になっています。
無料で聞けるのはさわりのごく一部だけです。ぜひ、登録して全編聞いてください。


たとえば、これを聞いてから百田尚樹氏の「永遠の0」等を読むと、
これを知らないで「永遠の0」を読んだときは、おそらくぜんぜん、感じ方が違ってくるはず!
もしかしたら、あれを読んだあとの人生観が、また違ってくるかもしれない・・・と思います。

あれを読んでも、日本人としての血が騒がなかったという人、
この竹田氏の昭和天皇の話を聞いてください。
ぜったい変わってくるはず。

あなたが日本人なら、きっと、感じるものがあるはず、
これからの感じ方が違ってくるはず・・・です。

戦後70年近くにわたって封印されてきた、わたしたちに隠されてきた「日本人の真実」
・・・の、もっとも重要なひとつ、なのですから。

日本人としてこれだけは知っておいてほしいこと のひとつです。

日本人ならぜったいに一度は聞くべき内容です。

ぜひ、登録して続きもお聴きください。
ぜったいに後悔はさせません!
ウサギ





・竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」(その1)【無料】
http://www.nicovideo.jp/watch/1373277813

・竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」(その2)
http://www.nicovideo.jp/watch/1373277915

・竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」(その3)
http://www.nicovideo.jp/watch/1373277918

・竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」(その4)
http://www.nicovideo.jp/watch/1373278123

・竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」(その5)
http://www.nicovideo.jp/watch/1373278079

・竹田恒泰の「昭和天皇と昭和論」(その6)
http://www.nicovideo.jp/watch/1373279932




※反日左翼がけっして語らない日本人と皇室の真実

★仁徳天皇を代々模範としてきた天皇陛下 
昭和天皇「こんないい家に住めるようになったのもみんな国民のおかげだ」


「大葬の礼は、天皇陛下の最後の御行幸である」

★「立派な天皇」は国民の鑑である ①

★「立派な天皇」は国民の鑑である ②


★“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
 これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。、


★昭和天皇が中国国家主席に示した共存共栄の思想
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-100.html


★「日本人のプライド③」          
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

「天皇を戴く日本」であることが、日本人のプライドです。

★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!
※日本の天皇と国民の関係は、外国の皇帝や王様と国民の関係とはまったく違う存在だった!

※必見! 『大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』』
大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』 

※これが、「悪魔の軍国主義」と語られ続けた日本政府の真実です。

★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
 一般人に向けて歌をお詠みになった

※ぜひ、お読みください。

★「命をかけて愛する国の為に戦った彼らを誰が馬鹿に出来るというのだろうか?」  
~ 神風特攻隊についての海外の反応 と 百田尚樹 『永遠の0』



関連記事

教科書では教えてくれない百人一首  ~今こそ日本の真実を~



やっぱり日本は神の国!
~  教科書では教えてくれない百人一首



学校では学べない、百人一首の真意をご紹介します!

第4話 紫式部が言いたかったこと 【CGS ねずさん】


紫式部と言えば源氏物語であり、世界最古の女流文学者と言えるでしょう。
彼女が生涯に­詠んだ和歌の中から、一首紹介致します。

しかし最近の解説書では本来の和歌が改変され­、意味が変わってしまっています。
和歌の原点は、少ない情報から状況を察することにあ­ります。



第5話 学校では教えてくれない百人一首 〜和歌を学ぼう!〜


前回は紫式部の和歌の改変に関してのお話でしたが、
さらに踏み込んで百人一首の和歌を­見てみましょう。
そもそも「百人一首」とはどのような意味を持つのでしょうか?

また、­それぞれの歌は一体何を意味していたのでしょうか?
学校では学べない、百人一首の真意をご紹介します!




※この目からウロコの新(真)解釈は、こちらで! ⇒ 
百人一首はただの「恋バナ」じゃなかった! 
『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」: 千年の時を超えて明かされる真実』





第6話 植民地支配に反対した日本
〜もし日本が戦争に勝っていたら?〜【CGS ねずさん】




。。。。。。。。。。。。。。。。。


動画タイトルとは関係ないんですけど、
とくに、第6話の話の内容で、
わたしが今回すごく注目すべきことだと思ったこと、そこに特化して解説したいと思います。

「百人一首」というのは、じつは、ただの「恋バナ」じゃなくて、(当然なんだけど)
7世紀くらいから13世紀くらいまでの、まさに「日本の歴史」が語られているんだということです。
最初に綴られている天智天皇からの時代は、聖徳太子の遺志を受け継いだ
「和」を尊び、「察する」文化。
政治は貴族が取り仕切って、「言外を察する」文化と政治で平和に営んできた時代。
(このへんの話は前回までの動画を聞いてね)

それが、「百人一首」の世界が終わる時代、つまり、
藤原定家がそれをまとめ始め亡くなった、平安末期から鎌倉時代の初期というのは、
貴族社会が崩れていって、その平穏な「察する文化・政治」が崩れてきた時代。
武士が台頭し、あちこちで殺し合いし、物騒な、ささくれた時代です。

そんなときに、藤原定家は、
自分たちの国や社会は、本来、どういうものだったか、
自分たちはどんな国や社会を理想とし、作ろうとしていたのか、
天皇を中心にして、天皇を模範として、どんな社会を築き、どんな生き方、考え方をしていたのか、
それを後世に伝え残したかった・・・。
自分たち貴族がせっかく作り上げてきた美しい社会が崩れてしまったからこそ、
それが忘れ去られないように、後世に記憶を残そうとしたのです。
それが、「百首で一首」だということなのです。

しかし、
現代の左翼学者たちが書いたド左翼解説書は、まったく とんでもない 解釈しかしていない。
ただの「恋バナ」だけじゃない。
もっと浅はかな、愚弄した解釈がまかり通っている。

日本は、そもそも「察する」民族だから、本当のことは文字にして書いていない。
それをいいことに、勝手にあることないことないことをでっち上げられて、うっかりすると
そんなトンデモ説が通説になりつつある・・・

そんな歪んだ通説が「教科書」にさえ載ってしまう・・・

今、わたしたちが、
韓国や中国からの「慰安婦」や「南京」の濡れ衣をかけられて、
こんなに苦々しい口惜しい思いをしているように、
定家は、中世の人たちは、こんな左翼教育の状況を知ったら、一体どう思うのでしょう?

きっと、こう言うんじゃありませんか?

「こら! お前ら、いい加減せいよ!!
いつまで騙されたままでいるつもりなんだ?
日本人なら、お前たちのすべきことをきちんとしろ!」  
とね。


昨今、わたしたちは
戦後のまやかし」にだいぶ気づきはじめました。

でも、まだまだ、これからです。
本当の気づきはこれからだと思います。

巷の「日本礼賛本」ブームも、まだほんの序章だと思います。
このねずさんの百人一首の解釈を通して、
日本人はもっともっと、真実の日本に近づけるのだと思います。




で、もう一度話を戻すと、

「百人一首」の最初の方は、「歌」の詠み方(解釈)を教えるような歌が続いていて、
それが終わると、自分たちの国が「民衆を大切にする社会」である、ということを示した。
貴族というのは、自分たちのことだけを大事にしていたんじゃなくて、国のことや下々の人間のことも
ちゃんと考えて大切にしてきたんだということを、そりゃあ不埒な輩もいただろうけど、
それだけじゃない、
そういう素晴らしい理念のある社会であった証拠を、彼は歌によって残したのです。

次に紫式部や小野小町など、「女性たちが輝く平和な時代」を示しました。
男社会の中であっても、これほど女性が非常に高い教養と才能を発揮できたということは、
それだけ高い精神文化が発達していた証拠、また、それだけ女性を大切にできるといことは、
言い換えれば「女性が尊重される平和な社会」である証拠を示したのです。
(「平和でない社会=戦争時」には何が起こるか? それは慰安婦問題などでもうお分かりでしょう…)


※この目からウロコの新(真)解釈は、こちらで! ⇒ 
百人一首はただの「恋バナ」じゃなかった! 
『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」: 千年の時を超えて明かされる真実』



が、そのあと、どんどん平和な社会が崩れていく・・・
貴族社会は終わり、平家と源氏が争い、「殺し合いで解決していく時代」になっていく。

定家はそのあと亡くなっているので「百人一首」はそこで終わっています。
が、問題はこのあと! です。

そこ、だけ見たら、平穏で豊かな貴族社会が崩れてしまった・・・
本来の「和」を尊ぶ日本人の民族性とは離れた社会が到来した・・・という、日本人にとって「残念」
な「流れ」に見えますが、じつは、それも日本人にとって必要だった!!??

なぜなら、そのあと、日本の歴史始まって以来の、一大事、国家存亡の危機!
「元寇」 がやって来るんです!!
高麗とモンゴルの大群が日本に攻め込んできた。

もし、そのとき、
これまでのような平穏な察する貴族政治を続けていたら・・・
きっと、今、この「日本」はなかったかもしれません。

もし、高麗人(半島人)たちが上陸し、占拠していたら、
おそらく、日本民族も、日本文化も、「万葉集」も「百人一首」も何も残らなかったかもしれない・・・
彼らの民族性からいって、自分たちより優れた証拠など残すわけがありませんから。

けれど、
定家が日本の良き文化・民族の誇り高いエスプリを「百人一首」という形に凝縮して残した 
そのあとで、
奇しくも、日本人らしからぬ殺し合い社会が到来した そのあとで、
「殺し合い」練習」(修練)を何十年かやった、そのおかげで、
予期せぬ敵の奇襲に「対処」できたのです。


もし、そのとき、「武家文化」「武家政治」じゃなかったら・・・
と考えると、まるで、神のお導きか、天の采配か・・・? と思わざるを得ません。

そして、そのとき元寇と戦った鎌倉幕府はその後倒れるのです。
まるで「用無し」になったかのように・・・

大体、
鎌倉幕府が成立してからすぐに、ほとんどその「大儀」は失われていました。
まあ、考えてみれば、そもそも日本というのは、2000年続いてきた天皇中心の体制だったわけです。
それが「ぽっと出」の武家政権がたまたま時流に乗って担ぎ出されただけ・・・

その大儀の無さは、あっという間に現れます。
これまでの歴史では教えてこなかったけど、何が武家と貴族で違うのかといえば、それは、
天皇が範を示した公序高徳を天命と重んじていた公家貴族社会と違い、
武士の統合が何かといえば、結局は損得勘定・・・「褒美」です。

戦後左翼教科書では「いざ鎌倉へ」という言葉を、まるで「国家統合」の合言葉であるかのように
しか教えませんが、「いざ鎌倉へ」の言葉の裏にあるのは「いざ褒美の多い方へ」という心理です。
でも、「褒美」をもらうには、手柄を立てなければなりません。そのためには常に「戦乱」が必要です。
戦乱のない世の中においては、当時の武士の士気も生活も満足させることはできませんでした。
そして、だんだん、お互いがそれに気づき、武士社会の矛盾に気づいて、大儀を失っていくのです。

でも、左翼教科書はそれを隠します。

ぽっと出の政権には長期的に機能する政治理念も政策もなく、あっという間に存在意義を失います。
それが時代の要求だった・・・としか思えません。

やはり、どう考えても、
元寇のため(だけ)の政権」 だったとしか・・・

でも、左翼はそんなこと死んでも認めません。
あたかも武家政権の台頭が、まるで未来の日本(共産党や社会党の理想実現)
の布石でもあるかのように褒め称えます。
なにしろ、左翼にとっては、武家は天皇から政権を奪った「英雄」ですから!
だから「教科書」には、武家政権が崩れ始めるのを、まるで、
「正統からまた天皇(貴族)が権力を奪おうとする~」と、まるで天皇が「逆賊」扱いです!
本来、「正統」から権力を奪ったのは武家の方なのにね。


そして、忘れて困るのは、
そんな風に、戦後左翼教科書は徹底して「隠して」きたけど、
もちろん、鎌倉時代であっても「日本の中心が天皇」であることには間違いないのです。
べつに武士が政権を握ったからといって、天皇や貴族がなくなったわけでも、
遊んでいたわけでもありません。 (でなかったら、今頃日本はないでしょうからね!)

当時も、貴族社会では直接天皇が主上として存在していました。
けれど武士たちにとって直接上にいるのは、
「俺についてこい」と褒美を投げ出す大将が模範になります。
最初の志はそりゃあ立派だっただろうけど、それを否定するつもりは全くないけど、
でも実際、どんなに当時の武士が強くても、金を持っていても、どんなヒーローがいても、
哀しいけど、「天皇」という存在の大きさ、偉大さ、尊さには適わないのです。

それは今(現代)でも同じでしょう?
その証拠に、そのうち「懐次第」が忠誠心を左右します。
すぐに武士同士が対立し、上下関係も対立し、疑心暗鬼で仲間割れして、不忠不義が蔓延し、
あっという間に武士政権の求心力はなくなります。

まるで「子供手当て」や「増税しません」って言って政権を取って、
あっという間にガタガタになった民主党政権と(ある意味)似ています。
「結局、正統でなかった」 という意味で。

が、 奇しくも、
その「瀕死」の武士政権を支えたのが、 「元寇」 だったわけです。

あ、あれ?
たしか、「外国人献金疑惑」を国会で追及されている、その最中に、
あの「東日本大震災」が起こったのでしたよね?
そして、そのとき、本来なら絶対問責決議で政権交代になってもおかしくないときに、
奇しくも、大震災と原発事故処理の「大儀」のおかげで、
民主党政権は首を繋ぎ止めていられたのでした・・・ よね?


話を元に戻すと、

すでに大儀を無くし、今にもバラバラになりそうだった幕府を救ったのは、
「いざ鎌倉へ」ではなく、「いざ元寇征伐へ」だった。
「やっぱり武家じゃ無理だ。天皇に政権をお返ししよう」
という空気が漂ってきた頃、元寇のおかげでギリギリ大儀が保てたのです。
しかも、
神様がすごかったのは、元寇が一回だけじゃなかったこと。
一度目の元寇征伐でかろうじて「褒美」をもらった武士たちは良かったが、そのあとは続かない・・・
心離れる武士たちに、
「ちょ・・・ちょっと待ってくれ!また元寇来るかもしれないから!」
と引きとめ続けていたら、本当に来た!
そして、薄皮一枚の首がなんとかつながったのですが、
完全に元寇を打ち払った(国難を脱した)とき、鎌倉幕府・武士政権は終わったのです。

ちなみに、そのとき亀山天皇(上皇)は、護国神社に参拝し、遥拝し、
文字通り「命を捧げて」神に祈りを捧げていました。
それが「神風」を引き起こしたとも言われていますが、少なくとも、天皇が天皇のすべきことをして
日本を守ったということは事実だと思います。 
その証拠に「わたしの命を差し出します」という証文である「祈祷書(誓約書)」が残っています。
その代々の天皇の志は、今も確実に引き継がれています。

それがあるから、
日本人は、無償で、無私で、天皇を支え、国を支えてきたんです。

それが、
それこそが、
武士政権とは違う、
定家が伝え残したかった「本来の日本人の在るべき姿」だったのではないでしょうか?



歴史って、すごいですね。

歴史って、こんなに深いんですね。


こういのをいつか「教科書」でも教えましょうよ。
そして、大和心を育てましょうよ。

そうしたら、日本はぜったいに強く、美しく、輝き続けるはずです。

己を見失うことなく、天命のために働き、世界を幸福にできると思います。

日本にとっても、 世界にとっても。

それが、日本人に与えられた使命だと思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※これは、武家社会・武家政権のすべてが悪いと言っているのではありません。
ここに上げた武家政権は鎌倉幕府に特化したものであり、江戸幕府のそれとはまた異なる評価
になると思っています。
しかし、ここで言いたかったのは、どんな英雄にも、どんな制度にも、「光と影」があるように、
鎌倉幕府の武家政権にもいいところもあったが、決定的に欠けているところもあったはず。
また、天皇(制)や貴族社会にも光があり、大きな意義があり、それこそ
日本人にとって何よりも尊い大儀があったはずなのに、
戦後の左翼教科書ではそれらが徹底して無視され、正しく語られていませんでした。
このねずさんの解釈による「百人一首に込められた定家の意図」を理解することによって、
その戦後失われた「天皇制の大儀」が正しく補修されると思い、その点を強調し解説しました。





<関連記事>

★日本人は自分のことをよく知らない

★なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?

うまし国 言霊の国 の日本

★仁徳天皇を代々模範としてきた天皇陛下 
  「こんないい家に住めるようになったのもみんな国民のおかげだ」


★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!

★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★教育委員会の”圧力”で削除された ≪愛知県一宮市立中学校長のブログ全文≫


★やっぱり日本は神の国!!
 おかしな政権が立つたびに日本 を揺るがす「大震災」が起きる 日本


★やっぱり日本は神話の国・・・だね。
 千と千尋の神隠しのハクに似た雲が激写される!

日本人は超能力集団 ??


※この目からウロコの新(真)解釈は、こちらで! ⇒ 
百人一首はただの「恋バナ」じゃなかった! 
『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」: 千年の時を超えて明かされる真実』


関連記事

そこまで言って委員会NP 2015.4.26  欧州の悪事暴露大会 「汚いのは中韓だけじゃない」って? 

 
日本政府に見限られた
中韓本位のマスコミの焦りが聞こえる・・・

               
そこまで言って委員会NP 2015.4.26
本当に悪いのはどこのどいつだ!?
ワールドカップ2015 ヨーロッパ大会  (意味不明)

議 長 :辛坊治郎
副議長 :渡辺真理 .
パネラー
桂ざこば 、 田嶋陽子、 竹田恒泰 、手嶋龍一、 長谷川幸洋、宮家邦彦、 山形浩生、 髙田万由子



動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

はあ?
「本当に悪いのはどこのドイツだ」~??
なんだろう? 
この、まるで「中韓だけが汚いんじゃないよ」 とでも言いたいみたいな、
涙ぐましいタイトル は・・・
まるで
「こっちの水の方が(まだ)甘いよ」 
とでも言いたいような、欧州の汚点暴露大会 は・・・。

でも今回は内容がなかなか濃かったですよね。
けっこう歴史のタブーにバンバン言及してましたよね。
いくらネットでは当たり前に書けるようになったとはいえ、
まだまだ他のテレビ番組じゃ日本人に知られたくない事実認識だと思う。
それを、いとも簡単にまとめて暴露し放題・・・!!  なぜに?

これどうみても、
散々やりたい放題やってきて、
ついに温厚な日本人を本気で怒らせ、
日本政府からもいよいよ本気で見放されてきたことに焦ったマスコミが、
中国や韓国の卑怯さや汚さを 少しでも 払拭したいがために引き摺り出してきた
体のいいスケープゴートだと思いません?

昔から中韓の卑怯さを知ってた人にとっては「何をいまさら」の情報だけど、
最近やっと中韓の本性に嫌気をさしてきた人にとっては、
「え?みんな五十歩百歩なんじゃん」 と思ってくれる・・・かもしれない?
そんな一縷の望みに賭けたのかしら?

そういうふうに見てると、これからの「たかじん」も面白くなりそうですよね?
「あ~また、戦ってる、戦ってる」 って。


そうそう、戦ってる(空しい戦いしてる)といえば・・・
あたらしい番組HPに変わってから、パネラーの名前の順序がいつも
田嶋さんがいるときは、かならず田嶋さんをトップにし、竹田さんをかならず最後にしているんです。
いや、まだたった4回だけど、すっごく判りやすいの!
だって、これまでも毎回番組HPからコピペしてきたのに、気にしたことなかったんですから。

とくに、判りやすいのは、竹田さんと敵対している人を優先して持ってきていることです。

本当の、番組HPの掲載は次のとおりです。
田嶋陽子、 桂ざこば、 手嶋龍一、 長谷川幸洋、宮家邦彦、 山形浩生、 髙田万由子、竹田恒泰

え? なんで、あいうえお順じゃないのに、レギュラーの竹田さんが一番最後?!!
って思いません?  普通おかしいでしょう。
これ、誰もおかしいと気づかないとでも思ったのかな?

その前は、
田嶋陽子所功、桂ざこば、長谷川幸洋、 宮家邦彦、下地敏雄、山形浩生、竹田恒泰

ね? 顕著でしょ? 明らかにおかしいでしょう?
だって、竹田さんの方が長年の「レギュラー」なのに、
「宮家邦彦、下地敏雄、山形浩生」がなんで竹田さんの前に来るの?
なんで、ゲストに近い「お久しぶりね」の宿敵・所氏が 田嶋さんの次?
おかしいでしょ?

つまり、これが番組一押しの 2トップ ってことですかね?

これって、マスコミのささやかな抵抗なんでしょうか?
ま、前にも、
新聞の番線に、無茶苦茶苦しいのにわざわざ
『決定戦!露・韓・米・中・ 首脳 ”イライラ対決”!!』
って書いてたくらいだし、 
(そんなに日本を後ろにしたいのか? 普通、「米中露韓」だろうが!)

「何だ、その必死さは! そこまでくると憐れだわ・・・」 と思ったですよ。
朝鮮日報とか、マジでこのレベルですからね。
「そこで戦うのかよ!!(゚Д゚) ;  」ってカンジです。
 
ホント、こんなケチなことで、彼らは一体何と戦っているんでしょうね?

で、 わたしそれ気に入らないので、
ここで書くときには、わざわざ書き換えて、
田嶋さん以外の古いパネラーさんをトップにし、新参者や滅多に出ない人は後ろへもって行きました。
だって、そのほうが自然でしょ? 違う?

あと、 いつも思うけど、
手嶋龍一氏が竹田恒泰氏を嫌い(否定的)なのだけはよくわかった・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★竹田恒泰さん この春から皇学館大で ”現代人権論” を教える (伊勢志摩経済新聞) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マスコミ最後の良心・・・だと思っていたこの番組が、
唯一の保守派、いえ、正論を言える番組が、ついに、その「良心」を失っていく・・・
日に日に制作サイドがこの番組から日本の良心を削り取っっていくのが見えるようだ。
まるで、視聴率を下げたいかのように、
まるで、この番組を潰したいかのように・・・

各局の報道倫理が政府からも注目される今、あまりに偏向思想タレ流し番組が多い中、
この局がこの番組を固持することで、少なからずバランスを保っていられたはずなのに・・・ 
この番組があるがゆえに、このテレビ局が担う価値を少なからず示せたはずなのに・・・

そこまでこの番組をなくしたいのか・・・?
そこまで日本人を「目覚めさせたくない」のか・・・?
もう、心の底からガッカリしましたけど、
それでも、まあ、他の討論番組よりはまだマシかと思って、
竹田さんをはじめ、「この番組でしかできないこと」に使命を感じて頑張っている
パネラーの皆さんのために、そして、まだこの番組を見たい人のためにも、
できるだけ続けて動画を上げて行きたいと思います。



たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)






★「たかじんのそこまで言って委員会」が関東地方で放送できないわけ・・・
 http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1498.html



※ あわせてこちらもご覧ください。

★「たかじん委員会」でしか聞けない!!
  「南京大虐殺の中国側の証拠はみんな捏造だったという証拠を検証する」


★たかじんのそこまで言って委員会 2014.5.11 女性が考える女性問題SP!!

★必見!!たかじん委員会 2011.8.28 麻生&安倍 ダブル元総理大臣スペシャル!!

★今あなたに伝えたいこと ~日本の教科書やマスコミに欠落している「日本人目線」の大切さ

★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★「立派な天皇」は国民の鑑である ①   

★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか
※宮内庁、マスコミは嘘ばっかり! それに保守派の論客までもが騙されている!

TVドラマ版「永遠の0」は、まるで韓国人のドラマみたいだった! ①

★沖縄に米軍基地が残ったわけ・・・  ありがとう・・・天皇陛下

★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)

関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示