ひだまり    今は古事記に夢中! 2015年09月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

また日本政府叩きに使われそう・・・ 誤解だらけの ”杉原千畝の「命のビザ」” が世界記憶遺産の国内候補に

杉原千畝の「命のビザ」が世界記憶遺産の国内候補に
(海外の反応)

http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/45515436.html より抜粋転載~

7

“世界記憶遺産への登録を目指す国内の候補に、第2次大戦中にユダヤ人を救うため大量のビザ
を発給した故・杉原千畝氏の「命のビザ」など2件が選ばれました。
世界記憶遺産は、ユネスコが、世界的に記憶されるべき歴史的に重要な文書などを登録している
もので、「アンネの日記」など301件が登録されています。
 24日、日本ユネスコ国内委員会は、第2次大戦中にユダヤ人を救うため、日本通過ビザを大量
に発給した外交官の故・杉原千畝氏の「命のビザ」に関連する資 料と、群馬県にある7世紀から
8世紀の石碑で、古代の家族制度や宗教について記されている「上野三碑」の2件を、来年ユネスコ
に申請することを決めまし た。
以下略(TBS)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


<海外の反応>


・人類の歴史上、最も残酷な時期に人間らしさを見せた男をきちんと称えることになるだろう。


・ユダヤ人を救うことで彼のキャリアは台無しになったことが皮肉だ。



・彼が生きている間に、彼の行動は日本政府によって公式に認められなかったのに?


・良かった。
世界記憶遺産に値すると思う。
酷い戦争中に滅多に見られない人間らしい懸念を強調することの手助けになるだろう。


・↑南京に安全地帯を作ったドイツの宣教師もいた。
日本の侵略者から何千人も救った。


・同じような栄誉はジョン・ラーベにも与えられるべきだ。

“ジョン・ハインリヒ・デトレフ・ラーベ(John Heinrich Detlef Rabe, 1882年11月23日 - 1950年
1月5日)は、ドイツ人商社員。シーメンス社の中国駐在員(のち中国支社総責任者)として約
30年に渡って中国に滞在し、日中戦争の南京攻略戦時には民間人の保護活動に尽力した。
国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)南京支部副支部長。南京安全区国際委員会委員長。
(ウィキペディア)



・以前誰かが同じようにユダヤ人を迫害から救った中国人がいたと言及していなかったか?
「中国のシンドラー」多くのユダヤ人の命を救った何鳳山(海外の反応)


・素晴らしい!
同じように最善を尽くすために命令に背いた役人たちがもっといたはずだ。
ユダヤ人と異邦人のすべてに平和を。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


<これについた日本人のコメント>


中国のシンドラー・何鳳山って
中国以外の資料が無いという胡散臭いもんじゃなかったっけ?



もうユネスコなんて価値があるのか?
南京やら慰安婦などが同列に扱われ登録されたら指示するのか
こんなのに負担金?を支出するのに腹が立つ



杉原だけが持ち上げられてるけど、
それは日本全体がドイツの要請を拒否してたからだよ
ヘコヘコと国内のユダヤ人をドイツに送りつけたムッソリーニと違って、
東条は人道上問題有りとして逆に満州に保護したりしたんだ


そんな国に原爆を落としたのだとユダヤの人たちには是非知ってほしいね



アメリカはじめ世界中がユダヤ人を見捨てた時に
唯一手を差し伸べた日本に対して

その御礼が原爆投下ですか
特亜と組んで反日活動やってるのはもうバレてますよ
イスラエルが特亜の反日活動に対して「我々は部外者だ」とホザイてますが
ホロコースト記念館に
従軍慰安婦展示してあるのは何でですか?




ユネスコ登録が
モンドセレクション同等に思えたきたよ
ユネスコ云々より
日本で周知されればいい事なんじゃないの?




南京に安全地帯…?
(※安全地帯に匿ったのは日本兵だし!)
それを知っていて、なぜあんなデマを信じるのか




中央の意向無視したので晩年は不遇だったんですよね


誰にでもできることじゃない世界から賞賛されること
をやったんだから候補ぐらいなるだろ

彼が決断して彼が実行して彼が責任取った個人の業績だし




杉原さんだけ持ち上げて日本政府叩きが目的か



千畝が外務省を辞めたのは戦後2年経ってから。
理由は不明。
戦中日本政府は内密にユダヤ人保護をしてた。
そうでなければあれだけの着の身着のままのユダヤ人を
日本や南京等に送り保護することなどできない。
千畝の電信を許可できなかったのは
同盟国のドイツを前におおっぴらにできなかったから。


このせいで外務省を追われたと言うならば
当時日本を占領してたGHQの仕業だろな。





日本政府が認めなかった?
何を言ってるんだ?


満州で日本陸軍がユダヤ人を保護して日本に入国させてるのに
ビザを認めたから入国させたんだぜ


しかも日本滞在中には日本観光をさせてる
そして客船を用意してアメリカに出国までさしてる


これだけの行為をした日本政府が認めないってw
どこのプロパガンダに洗脳されてんだ?





最近左翼がこの件を利用としてるから注意な
「日本政府がダメだと言ったのに杉原が自分の判断でビザを発給した」
これを左翼が広めようとしてる

一見、権力に反抗したと言うことで美談に聞こえるが
左翼のつけどころは「ユダヤ人を差別していた日本政府」
という嘘を広めようとしてる

日本政府はユダヤ人を決して差別してなかったので注意してください
左翼の嘘に乗っからないように





杉原千畝は1947年6月13日、岡崎勝男・外務次官から退職通告書が送付され、
6月7日に外務省を依願退職してるが、この通告書は、日付と宛名だけが手書きで書き込める
ようになっているガリ版刷りのもので、退職を自明の前提としたもの。
杉原夫人によると、「杉原はユダヤ人に金をもらってやったのだから、金には困らないだろう」
という悪意に満ちた中傷があり(杉原幸子 『六千人の命のビザ』)、旧外務省関係者の杉原千畝
に対する敵意と冷淡さは、河野洋平外務大臣による名誉回復がなされるまで一貫していた。


    ↓     ↓

杉原さんの解職は外務省の記録では、
ユダヤ人ビザの発給の責任でという記録はどこにも無いと
宮沢内閣時に外務大臣だった渡辺外相が答弁してるし

杉原さんが外務省を辞めたのはアメリカのGHQによる
公務員の公職追放の時期と外務省の人員整理の時期にあたり
ノンキャリアだった杉原さんも解職されたにすぎないんじゃなかな。

まぁ世間は
杉原さん個人の良心であって・・・それを解雇で報いた日本政府はやはり非人道だ!
的なエピソードのように語られるよね。



(※戦後処理は日本政府の判断というより、占領軍GHQの判断命令だったという方が正解だと思う
  「日本人が出した命令」といえども、当時GHQの意向に逆らえる状況ではないし、当時GHQに
  重用されたのは反日の左翼たちのみで、保守的人間は排除されていたといえる。)





まさかとは思うが
杉原千畝氏について間違った認識で申請してない様祈る。
日本政府が承認していなければビザは発給されない




この人だけ称賛するのって
他の日本の政治家の協力を無視した歴史捏造だと思う


日本政府は竹島の単独提訴だけすればいい





。。。。。。。。。。。。。。 抜粋転載 おわり



どうぞ、元記事を開いて、件の日本人の意見をじっくり読んでみてください。
ここには書ききれないほどの「ユネスコ登録」に対する疑問・警戒心が綴られています。

わたしもそれと同意見です。

杉原氏の功績を賞賛するのも、語り継ぐことも賛同します。
しかし、
この「ユネスコ」というもの自体が、今やだんだん信用なくなってきた。
世界遺産登録しかり、韓国マネーの穢れたロビー活動に完全に汚染されているといっていい。
そんなところにあえて出すというのは、
上でも懸念されているとおり、「杉原個人を讃えると同時に、
日本政府の杉原への「冷遇」をして日本政府への「人種差別」「非道な政府」という
偽のレッテル貼りを目的としているのは明白だからです。

しかし、
懸念はそれだけではないと思うのです。

世界に誤情報を発信されることも問題ですが、
それ以前に、じつは国内でも、
これまでの左翼教育のせいで、この「杉原千畝の美談」は
ずっと誤解されたまま語り継がれてきてしまっているのです。

まさに、上に書いたとおりの、
杉原の美談と「日本政府の非人道さ」がセットのような印象を刷り込まれてきたのです。

婦人を責めるつもりはないけれど、善意で見れば、彼女もまた、
戦後左翼に利用され洗脳された犠牲者なのかもしれないと思う。

当時の状況で、また、戦後の徹底した左翼の情報統制の元では、
「夫の不遇は非道な日本政府のせい」と信じ込ませるのは容易だったでしょう。

その「信念」をもとに綴られた手記が残り、
それを元にしたドラマやドキュメンタリーや伝記が残った。
それを戦後を知らない平和な時代に生まれた国民が真っ白な心でそれを読む。
まさに、左翼の思う壺です。

わたしも、かつては、そっちの見解の方を信じてました。
「日本政府は血も涙もない」 と。

真実を知った日本人は当時より多くなったことでしょうけど、
まだまだ、真逆のことを信じている日本人も多いでしょう。

そのことが問題だと思います。

ユネスコ登録なんて、どうでもいい。

せっかく起きたこの話題を機に、
日本人の本当の歴史を、
日本国の真実の誠を、
これを機に、正しく国民に伝え「直す」べきだと思います。




<参考記事>

★大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』



関連記事
スポンサーサイト

そこまで言って委員会NP 2015.9.27 シリーズ戦後70年⑦ 徹底検証!日中関係を悪くしたのは誰だ?

   
そこまで言って委員会NP 2015.9.27
シリーズ戦後70年 ⑦
日中関係を悪くしたのは誰だ? 徹底検証SP!!


議  長  : 辛坊治郎   
副議長 : 渡辺真理 .
パネラー  金美齢、 飯島勲、 桂ざこば、 筆坂秀世 長谷川幸洋、 末延吉正、 竹田恒泰、 山口もえ
ゲ ス ト 石平、 富坂聰、 宋文洲










動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!




(※  思ったそのまま書いてしまったので、あとで、誤字脱字、暴言を訂正するかも…)


ふん。

だいたい、毎回思うけど、
このタイトルからしておかしいよね?
「日中戦争を悪くしたのは 誰か?」 って?
つまり、日中関係を悪くしたのが「悪者」ってこと?

違うね。

今の、これからの日中関係は、はっきりいって
「悪いまま」 こそが自然体。
それが正常体だと思う。

だって、泥棒と仲良くできるわけないでしょ?
しかも、泥棒は極悪非道で血も涙もない凶悪犯。
何度捕まっても、反省もなければ、再犯を繰り返してる。
そんなならず者と「仲良く」することが正義?
そう、あの国と、いえ、どの国とだって
「友好」なんて国家間で言ってるのは日本だけ。
中国と日本じゃないよ?
日本だけ。
中国だってそんなこと思ってない。

中国人が公に言ったことは うそ だからね。
中国人てのは、
オフレコでつぶやいたことと、
実際やってきたことだけが真実だからね。

で、そのどこに、「友好」があった?

そう、
これまでの「日中友好」や「日中国交」が 間違い だったの!!


石平さんの言った言葉がすべて

「日中友好という幻想を捨てよう!!」

これが正解。  これがすべて。


宋文洲 と  富坂聰 は、 
切り口の違う 日本を懐柔するための「中国側工作員」だね。
スパイっていうと、日本人の概念だと違和感あるけど、
ここは工作員って言うとしっくりくる。

日本人に「中国の嘘」を信じさせる工作をするための「御用タレント」。 
マスコミでの立ち位置は。

だって、かれらが言ってることが本当に世界「常識」で、
「日本がそれを認識してないことがダメなんだ」っていうなら、
じゃあ、
憲法9条の前文は即刻、無効・破棄でいいですよね?
そんな常識にそぐわない条文なんて、
「近隣の良識を信じて武力放棄します」
なんていう寝言を言ってる9条前文なんて ゴミ
ですよね?
日本が即刻憲法改正したって、中国人は一切異を唱えてはならぬはず。

でも、中国はそうはしない。

それが現実。 それが本音。

つまり、

あの二人が言ってるような、
さも正論っぽい、
さも俯瞰した意見に見える「そもそも論」は、
結局、日本の「思考停止」を狙う詭弁 でしかない ってこと。


最後に「正体見たり!」 だったのが、
宋 の言った「中国と日本は兄弟」とか
(もうちょっと日本語ができればきっと「一衣帯水」って言ってたでしょうね)
「日本と中国は漢字(漢語)を使ってる」云々というくだり!
それこそが、
日本が長年「中国の本質」を誤解し続けてきた諸悪の根源。
左翼学者が指導した左翼教育で植えつけられた
ありもしない 中国の虚像・間違った幻想。
それこそが、
日本があらゆる国益を損ね続けてきた元凶
なんです。
(※下記参照)

それを仕掛けるのが、工作員の役目。

石平さんがいなかったら、あぶない、あぶない。
別の番組で、この二人を出してたら、つまり、そういう意図の番組だってことです。



そう、
日本が思う「友好」と、中国が思う「友好」は180度違う。
日本が思う「国交」と、中国が思う「国交」は180度違う。
それが真実。 それが現実。


安倍さんが言ったとおり、
中国は、日本とは価値観を共有しない国


それを言った安倍さんは偉い!!


それにやっと気づいて行動を起こしたのが安倍総理。
気づいちゃいたけど行動おこせなかった総理はいる。
気づかないでまんまとしてやられっぱなしの総理もいる。

でも、安倍総理だけは違う。
だから中国から、韓国から 死ぬほど嫌われている。

なんと頼もしい総理だろうか。


安倍長期政権を切に望みます!!


経済と平行して、
「少子化」対策ではなく、「多産化」計画を、
そして、
憲法9条改正と、皇室典範改正もお願いします!


・・・・・・・・・・・・


※放送を見ながら、気になったことをとりあえず ガ~って書いたけど、
あとで動画がアップされたら、またそれをじっくり見て、また追記します。





<参考記事>

失礼な!!
日本語には未来があるが、 
中国の漢字(漢語)にはとっくに未来はない!!
  
それが現実。

★中国簡体字への揶揄(指摘)があまりにも的確だった! 
 ⇒漢字本来の魂を捨てた中国人に未来はない・・・



★なぜ日本の漢字は発展し中国の漢字は衰退したのか? ①

★なぜ日本の漢字は発展し中国の漢字は衰退したのか? ②言葉の扱いを見るとその国柄が解かる

★なぜ日本の漢字は発展し中国の漢字は衰退したのか? ③日本人は幸福な民

★なぜ日本の漢字は発展し中国の漢字は衰退したのか? ④日本語を残してくれた先人たちに敬意を


※日本人が知っておくべき事実!
★どうして中国人は 日本が突きつけた「動かぬ証拠」をけっして認めようとしないのか?
これを知らないでかれらと付き合ってはいけない!



必見です!
「もし、あのときから岡田の考えを政府が取り入れていたら、
 日本はこんなに中国にやられていない」 
 by 宮脇淳子


なぜ、日本はこんなふうに中国にやられっぱなしにされてきたか?
それは左翼に牛耳られた歴史学界が元凶。
中国への誤解、幻想は、学界が作り出していた。
中国の幻想を信じる左翼教育を受けた左翼官僚が日本の政治をおかしくした。
中国国交の間違いもすべて左翼の知恵(中国理解)で政治を動かしてきたから。




たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)





<祝!! 平和安保法案成立>

★「安倍総理の言う ”戦後レジュームからの脱却” というのは、
  ”東京裁判” の上に成り立っている国際秩序に対する挑戦である」

※本当の日本再生のために避けては通れない道であり、政治家が最も避けたい困難な道である。
 これをあえて公に理想・公約に掲げる安倍総理こそ本物の日本のための総理大臣である。

★日本はもうアメリカの「ポチ」ではない!
 青山が語る安部総理の河野談話見直しせずの理由

  安倍信三
 「日本は戦争に負けて アメリカのポチと思われ
  ワンワンと吠えることもできないと思ってきた。
 しかし、
 わたしがワンと一声吠えただけで みんな大慌てだよ」








※ あわせてこちらもご覧ください。


★中・韓人とのつき合い方 ~ まずは自分との差異をはっきり知ること

★孔子学院 が世界中に拡大―中国語教育の実体とは
タダより怖いモノはない! 「良心的」な中国語講座にご用心!!
中国語(漢字)学習を使って、中国は世界に共産思想を広めようとしている!
これは、国家戦略として行われている、れっきとした「思想侵略」(思想から国家を崩して侵略する作戦)です。

★共産党の意見に同調するということは、中国共産党の日本侵略に加担するということです。

★安倍政権に反対することは、中国共産党の日本侵略に手を貸すということです。

★再・なぜ今の日本に「安倍長期政権」が必要か?


★今あなたに伝えたいこと 日本人に欠落している「日本目線」で政治外交を語ることの大切さ







再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは
「皇室不信の拡散」に協力することになり、
「皇室改善(除鮮)」どころか、左翼の悲願「皇室解体」に協力することになります。



関連記事

本当に怖い「皇統保守を装った皇室批判ブログ」の実体 ⑥ 日本人の崇敬心~ うっかり東宮(外戚)批判を信じて騙されてしまっても、両陛下への中傷で目が覚めるのが日本人なのです!



日本人の崇敬心~
うっかり「東宮批判」を信じて騙されてしまっても、
両陛下への中傷で目が覚めるのが日本人なのです!
   



わたしのように噂を信じて拡散してしまった人に訴えます。
自分の考えや主張が間違っていたと解ったら、
それを潔く認めて主張や持論を変えることはけっして恥ではなく、
むしろ日本国民として気高い行為だと思います。

どうぞ怖れず勇気を出して そこ から抜け出してください!

皇室の弥栄のために。
日本の未来のために。




『本当に怖い皇室批判ブログの実体』シリーズの第6弾です。

今回は、『再 「本当に怖い皇室批判ブログの実体」 ⑤』についた読者さまからいただいたコメントと
それに対するわたしの返事(があまりにも長くなってコメント欄に収まらないので)
それををほぼそのままここに紹介いたします。



どうぞ、下の「コメント欄」のやりとりも参照してください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


15/09/20   ブドウの木 さんから


初めまして。

私も当初、例のブログにハマり、すっかり信じ切っていました。
おかしいと思ったのは、両陛下への批判を始めたことから。
自分でいろいろと調べ始めて、東宮、妃殿下への批判がまったく
ねつ造されたものであることに気づきました。

いま、こういう動きがどんどん広がっています。
東宮でとどめておけばよかったものを、陛下にまで広げたのは、
あちらの戦略ミスでしたね。

ブログ内の過去記事も少しずつ読み進めています。
これからも、応援します。
友人たちにも紹介しています、よろしくお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ブドウの木さん、コメントありがとうございます。

お返事がたいへん遅れて申し訳ありません。

ブドウの木さんはわたしとほぼ同じ経緯を通って
本当の日本人としての中道に戻って来られたようですね。
実際、それが一番多いのではと思います。

まず、皇太子妃の実家の疑惑から始まり、
皇太子妃自身への不信につながり、
皇太子殿下自身への不信へ広がります。

そこまでだったら、一国民として普通に、
「これが本当だったら、次期天皇・皇后がこんなだったら、
皇室の未来はどうなってしまうんだろう・・・」
という不安が当然のように芽生えるでしょう。

そこまでは、本当に、
情報発信者(ブログ主たち)と自分が同じ気持ちであると、
「皇室を思い遣る気持ち」から来る不安や反発であると思えた
から「共感」できたのだと思います。

共感できたからこそ、皇太子一家への不信はますます強くなり、
あとから出る(知る)怪情報をまったく無批判で信じてしまえるように
なったのではと思います。

が、そこまで上手くやってきた先方ですが、
焦り過ぎたのか、先走り過ぎたのか、
それとも、
昨今のシール図くんたちさながら
正論に聞こえていた発言もプラカードにしてみたら
簡体字(中国語)やカタコト(日本語が不自由)だった!
・・・というように、
ただの愚鈍な墓穴掘りだったのか、
下手な鉄砲を打ちすぎたんでしょうか、

さすがに、
天皇皇后両陛下にまで批判やそしりが行くと
それも、皇室に対する心配からきてるとはとても思えないような、
皇室への敬意や愛情があったとはとても思えないような汚い言葉
による攻撃を聞いていれば、
少なくとも、2000年以上皇室を敬愛してきた歴史を持つ日本人として、
さすがにちょっと引いてしまうのが当然の感覚だと思います。

ブドウの木さんがそうであって本当によかったです。

わたしも思いました。

「この人たちは、ここに集まって来ている住人たちは、
もしかしたら、貴い人や尊い人への敬愛心や崇敬心というものを
本当は知らないんじゃなかろうか?」
という何か自分とは違う違和感を感じました。

そして、その違和感を完璧な疑惑に変えたのは、
その疑問(異論)をちょっとでも口にすると(書き込むと)
予想外の尋常じゃない攻撃と、わたしに対する容赦ないレッテル貼り、
いきなり全否定的な誹謗中傷が始まったからです。

さすがにそれで気がつき、目が覚めます。
「この人たちは、皇室や日本を愛しているから心配しているんじゃなくて、
もともと嫉妬しているか憎んでいた皇室や、
それを信じて愛している日本人をただ中傷したくて、ただ貶めたくて、
楽しんで批判しているだけなんじゃなかろうか?」
・・・とね

そして、一度気づくといろいろ見えてくるのです。
こんな城砦のような魔の巣窟が個人でできるわけがない、と。
皇室解体を目的としている勢力が画策・扇動して、
誰かがそれをブログやツイッターを用いて実践・サポートし、
大勢の人たちがそれに乗せられ、操られているんじゃないか?
・・・と。

そう思うと、あのブログも、あのサイトも、腑に落ちるし、納得がゆくのです。

一度はそれを信じながら、
目覚めかけて、そこから抜け出そうとするものを
あそこまで過激に攻撃し、敵認定のレッテル貼りして排除しようとする
異常な姿勢(システム)が。

考えれば考えるほど、
あそこの世界は、朝鮮人の暗黒世界といっしょです。

裏切り者や、争いに負けた側、自分の敵は、当然のように抹殺消去しようとする。
「九族皆殺し」という慣習を持つ民族なんてそうそういません。
自分の考えが受け入れなければ相手を抹殺するのが正当行為だと思ってる。
そういう価値観、価値基準が、あの世界には感じられました。

少なくとも、日本人じゃない。
日本人の感覚でも感性でもない。

だから、わたしはあそこを「暗黒面」と呼ぶのです。


そこから抜け出せたことをうれしく思います。



たとえ一時、心を持っていかれたとしても、
魂まで持っていかれていなければ、そこから抜け出せると思います。

「魂」とは、「鬼」を「伝える」と書きます。
これは、ただの「霊魂」ではなく、
先祖代々、脈々とつながりながら、培い、伝わってきたことを表
しているそうです。
それは、そうそう簡単になくなるものではありません。
その伝統が長ければ、長いほど。

それが日本人なんだと思います。

それに気づいていただければ、きっと分かると思います。

それに気づいていただくために、わたしはここで、
皇室をはじめ、日本人の本当の歴史や民族の誇りについて紹介しているのです。


もっと多くの人たちが、早く、あそこから抜け出し、
日本人としての中道を戻ってきて欲しいと
切に、切に願います。


コメントありがとうございました。
とても励みになります。

たくさんの方に気づいていただけるよう、
微力ながらこれからも励んでいきたいと思います。



2015.9.25 うさんぽ     twitter.com/hidamari_kojiki






 
わたしのように噂を信じて拡散してしまった人に訴えます。
自分の考えや主張が間違っていたと解ったら、
それを潔く認めて主張や持論を変えることはけっして恥ではなく、
むしろ日本国民として気高い行為だと思います。

どうぞ怖れず勇気を出してそこから抜け出してください!
皇室の弥栄のために。

日本国の未来のために。




※この問題はとても根が深く、書いても書いてもまだ足りない思いでいっぱいです。
どうぞ、しっかりした理解のために、 で ①~⑥ および皇室関連記事を じっくりお読みください。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(※2016.11.12)
★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~
関連記事をまとめました。



関連記事

今や「嫌韓感情」は日本潰しのために利用されている。 日本人の嫌韓感情を利用した在日左翼による 「安倍不信」「皇室不信」扇動 にご注意ください!! 

  

高まる日本人の嫌韓感情を利用した
在日左翼による
「安倍不信」「皇室不信」扇動 にご注意ください!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。


※誤解なきよう、最初に断っておきます。

これは、「嫌韓するな」と言っているわけでもなく、
「安倍政権批判を一切するな」と言っているわけでもありません。

途中でも書いてありますが、
安倍さんだって、安倍内閣だって、保守議員だって、
完璧な人間じゃないし、スーパーマンだと思ってない。
間違いだってするし、隙だってある。
たとえばわたしだったら、
確かに必要面もあるとは思うが、原発再稼動や、移民政策、
憲法改正の道順や、マイナンバーや18歳選挙権は
ちょっとでも間違えると日本にとっていい面だけでない
「諸刃の剣」だと思っているので、
それが正しく試行され、正しい成果を生んでいくかどうか、
国民の厳しい監視でそれを見守り、必要あれば意見して
是正していく覚悟が必要だと思っています。
それでこその「安倍支持者」だと思っています。

安倍内閣の不備を指摘し、是正してもらいたいと訴えたり、
意見することは何の異議もありません。

しかし、それと、
感情的な嫌韓感情で煽られた安倍批判や皇室批判のような
「嫌韓感情で煽られた世論作り」とは別だと言いたいのです。

最近のツイッター等を見ていると、どうも「おかしな誘導」があって、
それをあまりに多くの人たちが無批判に受け入れ拡散していく
「危険な現象」が起きていることに気づいてもらいたくて
警鐘を鳴らすものです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 



卑怯・卑劣を憎む日本人が、
韓国や在日朝鮮人の凶行・蛮行を嫌い、蔑み、憎むのは当然です。

嫌韓感情 大いにけっこう!!!
 
ただ、

気をつけてほしいことがあるんです。



今や「嫌韓感情」は、「日本潰し」のために利用されています


嫌韓感情を利用した
「安倍潰し」
「皇室批判」等、
「保守同士の離反」工作 に ご用心!!



  
※※これは、2015.7 に投稿した記事を追記・編集して再投稿したものです。



どうか、嫌韓感情に躍らされないで!!

反日工作員の誘導・扇動に乗せられないで!!



今や「嫌韓」は
「日本潰し」
「安倍政権潰し」
「皇室潰し」 のためにこそ利用されいるのです!






わたしたちは今、在日自らが煽る「嫌韓感情」によって操られています。

これは、れっきとした敵国(反日)勢力による「情報戦略」なんです。

今、日本人に蔓延する「嫌韓」は、

中韓・在日・左翼たちにとって、ただ不利益なだけじゃない。

彼らはその感情を逆手に取って、

まんまと日本人を焚きつけ

国民自ら「日本潰し」をさせるに都合のいい
「鼻薬」として使っているんです。




  
みなさん、どうか冷静になってください。

よ~く、これまでの「動き」を思い返してみてください。


ちょっとでも在日つながりがあると疑われると、

ちょっとでも韓国びいきだと疑われると、

ちょっとでも在日つながりと認定された人を擁護すると、

すぐにどこからか 
「在日認定」「売国奴認定」するやつが飛んできます。

そして、意味不明な結論(認定)をして拡散されるのです。


「親韓の安倍夫人を庇うのは思考停止の反日売国奴(在日)」
とか、
「皇太子妃を庇うのは思考停止の反日売国奴(在日)」
とかね。


誰だって欠点や弱点もあれば、間違いも、失敗もある。

それを、

ちょっとの完璧でないからといって、

ちょっと自分の思い通りじゃないからといって、

すぐ 在日(反日)判定。

すぐ 親韓(反日)判定。


そして、 一直線に 「安倍否定」 「東宮否定」

そんな「パターン」が蔓延しています。


それって、おかしくないですか?


それは、誰のためですか?

その「認定」は何のためですか?

自分の嫌韓感情の正当化のため?

嫌韓してないと保守派じゃないから?

嫌韓してないと売国奴と思われるから?

だから、 韓国・在日つながりの奴を速攻で晒して叩くのですか?


日本のため? ですか?

先人の名誉のため? ですか?


いいえ、 違います!!


それは、
安倍内閣支持率を下げたい人のため

それは、
安倍長期政権を潰したい人たちのため

それは、
日本潰しをしたい人たちのためになっているだけ! 


 
どうか冷静になってください。


言ってることは、みなさん正論なんです。

でも、

その世論(拡散)の先にあるものをちゃんと見極めましょう!


ここで日本政府叩きをして喜ぶのは誰か?

ここで内閣支持率が下がって喜ぶのは誰か?


この状況で漁夫の利を得るのは誰なのか?



嫌韓感情は 今や
中共在日左翼の 情報戦略 なんです。

反日工作の新手の手段 かつ 最終手段なんです。


「レッテル貼り」は
今、左翼の専売ではなく、「保守派のつもり」の人たちも堂々とやっています。

嫌韓感情を利用した「レッテル貼り」は
今、正義の鉄拳のように 無批判で正当化されています。

それって、おかしくないですか?

その「レッテル」を貼られているのは?

安倍さんや、安倍内閣や、

保守派の学者や、

皇族 両陛下までもです。



マスコミに煽られ、

在日韓国の工作に煽られ、

執拗な「レッテル貼り」攻撃(拡散)で

自分たちにとって大切な味方を傷つけ、
自分たちの手で潰そうとしています。




彼らと同じ穴に陥り、

日本にとって大切なものを失わないように気をつけてください。



一人や二人の発言ならいいんです。

しかし、

ネットの拡散力は、

最初のたわいもないつぶやきが

蟻の一穴から城を崩す結果になるのです。


それが、今の 

「嫌韓がらみの安倍叩き」

「嫌韓がらみの皇室叩き」 へとつながっています。



昔と違って今は
ネットで過激発言することで十分「過激派」です。

その方がずっと影響力や拡散力があるので危険です。



憲法改正でも同じ危険があります。

「ここは大事。
ここを守るためにこれを変えなければ」
という
「日本を守るために何を守るべきか」
を理解っているのが、本来の保守であるべき姿でした。

が、
「否定箇所」や「否定材料」を探し、つるし上げることばかりに躍起になって、
気がつくと、
「日本国憲法」そのものに対する不信感や嫌悪感だけを煽ったり、
果ては、
価値がない憲法だとか、意味がない憲法として「破棄しろ」
という流れを作り出している。

それは 危険 です。

憲法丸ごと破棄することは、国体もろとも破壊させられる危険性があり、
9条のごまかしどころではない、
本物の「日本終了」の危機に瀕することになりかねません。


つまり、 

日本にとって、要 要のところで同じ現象が起きているのです。



今の「過激発言」を好む民衆(ツイート)が作り出しているのは、

大事なものを守っている というよりも、

ただ敵を探し出し、 ただ敵をあぶりだし、

ただ「韓国・在日」と関わったというだけで「敵認定」し、

認定された「敵」をネット拡散で吊るし上げ、叩きのめす・・・


そういう パターン が出来上がっていませんか?


それに毎回、乗っかっていませんか?



でも、 ちょっと冷静になってください。


その「結果」は誰のためなのか?

それが本当の敵なのか?

誰が本当の敵で、 誰が本当の味方なのか?


自分は誰を叩くべきで、自分は何を守るべきなのか、
わからなくなっていることありませんか?


あれ? 気づいたら、
いつの間にか、日本人の大切な「皇室」につながる人を叩いている・・・

あれ? 気づいたら、
いつの間にか、日本に大切な「保守政権」を叩いている・・・・

それって、 何かおかしいと思いませんか?



どうして、 
日本人が日本人の大切なものを叩いているの?






口では保守と名乗りながら
本質は過激な革命思想の人がじつは大勢います。

そういう人はほぼ

「日本を守るために売国安倍政権は許さん!」

「皇室を守るために穢れた●●は許さん!」

とかいう、不敬かつ過激な発言を平気でします。

もう、完全に、ただ叩くだけが目的になってる。

ただ批判するだけが目的になってる。

ただ、「叩く材料探し」 だけが目的になってる。

だから、
「安倍批判材料」や「皇室批判材料」が見つかったことを 
喜んで いるような、

まるで 自分の「手柄」 のような、

そういう書き込みや「拡散ツイート」に心当たりはありませんか?


そういうのは、つまり、

それにうっかり乗っかってしまった人たちは、つまり、

本来の保守であるところの

「日本人として何を守るべきか」 の本質を見失っているのです。



そして、

本当は自分の味方かもしれないのに、

本当は自分を守ってくれているものなのに、

本当は、それが潰れたら、自分の安全・幸福も危ういのに、

「嫌韓」というアドレナリンを投与され続けているうちに

「嫌韓」という大義名分が判断力を麻痺させ、

叩くことだけに目が行って、

何を守るべきだったかを見失っているのです。





どうかみなさん、
冷静になってもう一度考え直してください。



この「嫌韓感情」による日本政府叩きが
何に利することになるのか?


この日本政府・安倍政権叩きによって、
誰が一番得をするのか?


誰が一番損をするのか?







★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態② 
 「皇統保守」を装いながら実は皇室解体へと国民を導く危険なブログ(ツイート)にご注意ください!!


★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実態③ 
 「皇統保守」を装いながら実は皇室解体へと国民を導く危険なツイートにご注意ください!!


★本当に怖い反皇室ブログの実態④
 「浅田選手応援ブログ」を装って実は「反皇室」「皇室解体」へと導くブログにご用心!!


★再 「本当に怖い反皇室ブログの実態」 ⑤ 
たとえあなたが反皇室のつもりでなくても、皇室への疑問や不信を少しでも「発信」することは、
「皇室不信の拡散」に協力することになり、「皇室解体」に加担することになります。




★「治安維持法」も 「秘密保護法」も 「安保理(戦争法案)」も
 日本を共産主義から守るために必要な法律です!




★今あなたに伝えたいこと 日本人に欠落している「日本目線」で政治外交を語ることの大切さ






<追記>

 
冷静に見極めるか、
煽りに乗って味方を挫くか、
それが勝敗の分かれ道。

日本は今情報戦の真っ只中。

日本が勝つためには保守の一致団結。

身内叩き、仲間割れなんかしている場合じゃない。



もう、必死 だったんだよ~~~



 ↑ こんなたいへんなこと、
こんな困難で、
誰にも理解されないかもしれない茨の道を、
誰もついてこないかもしれない茨の道を 
あえて天命と選んで突き進む

日本人なら、
こんな首相を全力で支えて応援しなくてどうする!!




以上。


。。。。。。。。。。。


、<追記の追記>

クスっとわらえるコメントがきてるけど、
まさかと思うけど、
日本人の皆さんには「意図」が通じてると思いますが、
あえて言っておきます。

まさかと思うけど、この訴えから
「嫌韓が悪い」とか「嫌韓はやめよう」などというふうに
受け取らないよね?


そうとしか受け取れないのは、まさにあっち側の人か、
あっち側、いわゆる暗黒面に落ちちゃった人だけですよね。


まさかと思うけど、念のため言っておきます。

わたしだって、韓国なんて大嫌い。
在日特権使って反日してる在日も、 在日特権で犯罪隠してる在日も大っ嫌い!
在日につながる創価学会も、それにつながる公明党も、
民主も共産も、社会党も、社民党も大っ嫌い!
おかしな新興宗教も、、おかしな勘違い政党も、大嫌い!

そんなの、保守として当たり前だと思ってます。

韓国人、いわゆる朝鮮人の民族性は吐き気がするほど嫌悪する。
関わりたくもないし、助けたくもない。
もう、嫌韓マックス状態は、みんなといっしょです。

それは、わたしの過去記事(「韓国の嘘と現実」)を見てもらえればわかります。

そんなことは当然で、否定するとか、止められるとか思ってません。
自分だって、止めようと思ってません。

ただ、それと、自分の政府を信じないこととは別だと言っているんです。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」さながらに、
ちょっと韓国に関わったから、ちょっと韓国人に譲ったからって、
そんなことで、一斉総袋叩きしているこの現象が「危険」だと言っているんです。

韓国が嫌い。 当然です。
韓国と関わるな。 当然です。

そんなのもう当ったり前のこと。
そんなの否定してません、。

日本語が読み取れるなら、
日本人らしい感性をまだお持ちの方ならわかるはず。

韓国人は、わたしたち日本人には考えつかないような
卑劣で、下劣で、卑屈で、悪辣なことを平気で考え実行できる民族なんです。

だから、
純粋で素直な日本人がまんまとその策略に引っかかってしまう危険性がある。
それが今。

今まで我慢に我慢を重ねてきて、
言うに言えなかった不満や憤怒がやっと解禁になって、噴出「出来て」、
あのころ、
真央ちゃんがいじめ抜かれてた頃は、まだ認識低く、一般市民権がなくて、
韓国嫌ってることがまだ大手を振って言えなかった肩身の狭い思いをしてた
あの頃とは違って、
やっと大手を振って「韓国なんか嫌い」「在日は帰れ」と言えるようになった。
この嬉しさと開放感。
それをあいつらは利用しているんです。
この劣情に乗じて、その「負」のエネルギーを自分らの国の要人に向けさせてる。
目の上のタンコブである安倍総理に、安倍総理の「手足」を「頭脳」を「支持者」を倒すために。

ここまで条理を尽くしてもまだわからんのか。このボケ!
って言われたくなかったら、そろそろ気づこう。

その感情を向ける相手を間違えてないか?  と、


嫌韓感情おおいに結構。

この感情は、当然至極のもので、
朝鮮人の「恨(ハン)」の文化とはまったく違います。

どんどん嫌えばよろしい。
それだけのことをしてるし、それだけのことをしてくるであろうから、
嫌われて当然、見捨てられて当然です。

(温厚な日本人がここまではっきり「嫌う」っていうことは、「見捨てる」ってことだからね!)

ただ、わたしが今回訴えたのは、

いちいち言わなくてももうわかってるはずなんだけど、
日本語不自由な人と、頭が不自由な人のために念押しでもう一回言っておく。


その嫌韓感情は、 

韓国と、 在日と、 

本当にそれらとつるんで反日工作している人間、

保守の断裂工作に暗躍している

心底魂腐った人間 にだけ 向ければいい。


でないと、 また、

麻生総理を引きずり下ろしたように、

安倍総理を引きずり下ろしたように、

また、 

本物の売国政権の樹立に手を貸してしまうことになる。


それを常に肝に命じて、ますます嫌韓にいそしむべし。


以上。








関連記事

左翼の肉弾兵器 SEALDs くんの作り方・・・ こんな学校に子供を入れちゃアカン!!

 
SEALDs代表奥田愛基さんら中心メンバーの出身校
「キリスト教愛真高校」(偏差値28)界隈のまとめが面白い


http://hamusoku.com/archives/8969622.html より~抜粋転載


Cat in the Blue Sky @catbsky

外人研究者によるシールズ分析
・中心メンバーは同じ高校の同窓生
・キリスト教系大学の学生多し
・明治学院大にはリベラルの伝統がある
・TDCと深い関係があり、シールズの裏方として支えている

TDC、要はしばき隊。外人も気づいてますね




キリスト教愛真高校出身者:3人
明治学院大学:3人
キリスト教系大学:2人





Cat in the Blue Sky ‎@catbsky

シールズはキリスト教愛真高校出身者がいっぱい
「SNSで自然に集まった」は嘘!


奥田愛基 明治学院
本間信和 筑波大
桑島みくに 横浜市立大
栗栖由喜 ICU
小倉万穂 フェリス大
長棟はなみ 恵泉女学園大
寺田ともか 関西学院大
山口晶子 神戸女学院大
殿垣くるみ 明治学院



シールズの中心メンバーを育成した
キリスト教愛真高校の平和教育(朝日新聞)
「ナヌムの家」を訪れて、元慰安婦の前で土下座
生徒に徹底した洗脳教育を施した結果、
卒業生が各地で反政府運動に一斉蜂起する状況を生んだんでしょうね。




SEALDsの本間信和氏は
キリスト教愛真高等学校の創設者の
高橋三郎氏の孫。
関係の公開情報は保存済み。
今は削除されている。
奥田愛基氏も愛真高校。







キリスト教愛真高校 卒業生からの批判
・図書館には左翼本しかない
・ネットは職員室でしか使えない
・その結果、慰安婦の証言を真に受ける
・生徒、教師ほとんどが左翼思想













多くの人がネットのお蔭で左翼洗脳が解けたという。
左翼メディアにとってネットは鬼門。
ところが
全寮制でネット使用を制限し、
集中的に子供を左翼洗脳する学校があったんですね。
その卒業生がシールズを結成し、
反政府運動を主導している。




世界キリスト教統一教会、
いわゆ統一協会もそういう洗脳をしているよね。

偏差値最底辺なのは日本語の能力がほぼないからだろうし。
日本人として誇りなどない彼らは
日本の未来とは絶対に言わず、この国の未来と言う。
横浜の座り込みも全員を往来妨害の道交法違反や
威力業務妨害で逮捕すればいい。
あんなのが逮捕されずにいるんなら
一般人は不安で不安で仕方ないけど。




要するに テロリスト養成学校てことか



・世間からの情報を遮断する
・学習能力の低い生徒を三年かけて洗脳する
・食事の用意を自分らでさせるのは学習ではなく経費削減して儲けるため
・洗脳済みの生徒たちを矢面に立たせる




学校のHPから

>キリスト教愛真高等学校は、
1985年に創立責任者の高橋三郎先生が、



高橋三郎のwikiから

>高橋 三郎(たかはし さぶろう、
1920年 - 2010年6月24日)は、無教会主義の独立伝道者。
日本統治時代の朝鮮の忠清南道生まれ。


ふーん




なんで竹島のある島根県に学校を作ったんですかねぇ…



キリスト教愛真高等学校

島根やったんか・・・

島根やったんか!!!


マスコミがやたら報道する時点でお察しだろ



俺、昔中学の時にこの愛真高校の見学に行った事がある。
何故か校内に二泊三日ほど泊まらされたけど・・・。

完全全寮制で、とりあえず朝起きたら部屋のスピーカーから
あり得ん爆音で音楽が流れてくる。
しかも30分くらい続く。理由は学生を叩き起こすためらしい。
ケータイ、漫画、ゲームは一切持ち込み×だったはず。
授業内容は、課外のニワトリとか生き物の畜産系と聖書を使った
キリスト教の勉強が主だった。
1クラスはたしかに人数少なかったけど全体で見れば結構生徒はいる。
食事は上のニワトリの卵とか調理して使う。
見学で行ったから在校生は結構フレンドリーだった。
まぁ、閉鎖的空間ていうのは一理あるかもしれない。



なるほどねー
この高校を大きくして、国にしたのが韓国ってことか




こいつらの高校の校訓

本校に学ぶ者は、酒を飲まない、タバコを吸わない、うそをつかない。
本校に学ぶ者は、作業や当番を誠実に果たし、学校や寮の約束ごとを守る。

生まれて初めてWikipediaで二度見したわ
本物の馬鹿ばっかなんだろうな




会話ができない訳だ
馬鹿だったんだな



朝鮮学校って認識で良い?



どっからどう見ても朝鮮人だよね。
高校の創設者も朝鮮人だし。
事実を事実として報道される日が早く来ないかな。



愛基って変な字面だなと思ってたが、
恐らくは「愛 基督」なんだな



キリスト教愛真高校って調べたら
一学年28人程度しかいない全寮学校らしい
要するに、
少数精鋭の真のバカを育てる学校ってことだ




   ああ だから
   英語のプラカードすらまともに作れないんだ
   納得!!






調べれば調べるほど
キリスト教愛真高校ってヤバイ高校だな

こんな高校存在していいのだろうか



生きる世界が違いすぎるなぁ

同級生の在日韓国人の子も
親が決めたキリストの高校に行ったって聞いたわ
性格悪すぎて嫌いだったけど、
ちょっと可哀想だったの思い出したわ…



元々反論、反証を試みるレベル
に達していない子を集め、
全寮制で洗脳教育し、
キリスト教枠で大学に推薦入学させる。

ガチのテロリスト養成所の養成方法に似すぎててガクブル。
こんな学校が有るなんて・・・




偏差値28の馬鹿が相手なら
乾いたスポンジに水をかける感覚で
洗脳されていった事だろうな。




教育を乗っ取られるとこうなるんだな



この前、
神社に油まいた奴もキリスト系だったよな…





<span style="color:#3300ff">コイツらのせいで
まともなキリスト教徒まで変な目で見られたり、
目の敵にされたりしている。
本当にコイツらろくなことしない。




本家のキリストも充分カルトだがな


キリスト教というよりウリスト教。
ローマ法王からも「生まれ変わらないと治らない」って見放されてただろ?



私立高校無償化なんて、
いかに税金の無駄か分かったな




すげえ・・・
ネットの世界って何でもバレちゃうんだな・・・
いいぞもっとやれ










勉強もしないで、
只管、日本の戦争犯罪を刷り込む洗脳教育して、
AO入試でキリスト教系大学に進学。
で、反政府運動。


こんな学校に子供を入れたらアカン。




ツイートまとめはこちら
http://togetter.com/li/873269?page=1


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 抜粋転載(順不同) おわり


絶句・・・ です。

こんな状況じゃあ、こんな環境に目隠しして放り込まれたら、
そりゃあ、
たとえ純粋日本人でも、頭おかしくなるわ・・・

シール図くんたちが「在日100%」じゃないとは思ってたけど、
だからこそ、
なんで、せっかく日本に生まれて、
せっかく日本人に生まれてきて、なんでこんなバカなことをしてるのか・・・
と不思議に思っていたけど、これならわかる・・・

こんな 反日人間製造システムがあったとは・・・!!






追記 : 
母親の立場から、これを読んで思ったこと。


そんなに勉強が嫌いだったら、
高校行くな。
大学行くな。   働きなさい。





世のお父さん、お母さん。

勉強嫌いな子に、世間体気にしてみんな右倣えで高校や大学に無理やり行かせると
こういう結果になりますよ。

勉強しないとわかりきった子に
「勉強しなくても入れる学校」を用意してくれる「裏の意図」がまさに これ です。


洗脳しやすい白地図のような頭まっ白のあなたの子供を、
自由自在に「共産左翼活動の肉弾兵器 SEALDs」にするためのね。


勉強できない子を無理に学校に行かせるとこういうことになる。

だからやめてね。

勉強嫌いだったら、お国のために働かせなさい。

自活させなさい。


それが、お国のためです。

それが、その子を産んだあなたの役目です。






関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示