ひだまり    今は古事記に夢中! 2016年01月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

そこまで言って委員会NP 2016.1.31 当事者たちがもの申す!安倍総理への公開質問状


そこまで言って委員会NP 2016.1.31
”当事者”たちがもの申す!
安倍総理への公開質問状
拉致問題で総理を痛烈批判
蓮池氏”告発”の真意
アベノミクスが格差拡大?
住民機関いつ?福島原発放射能汚染の今



議 長   辛坊治郎   副議長:渡辺真理
パネラー 筆坂秀世、 桂ざこば、 ケント・ギルバート、 長谷川幸洋 吉川美代子、 宮家邦彦、
竹田恒泰、 山口もえ
ゲ ス ト 蓮池透、 石丸次郎、 森永卓郎、 高橋千太郎 ・ インタビュー出演 菅野典雄



※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!
最近、貴重な動画ほどすぐ消されてしまいますので、消される前にすぐ見てね!



番組冒頭の「言い訳」聞いて、最初に一言言いたい。
は? 
「委員会」が「右寄り」過ぎるから、安倍批判することで公平性??
あほか? ヽ(`Д´)ノ
公平性など、このマスコミに存在するか?
もう他の番組と照らして十分マスコミ全体が左に寄りすぎてるでしょ?
この番組だけが真っ当に議論してるだけなのに!!!
この番組は「右より」じゃなくて、ただ、「真っ直ぐ」なだけ!!
そりゃ、左から見たら「右」ってだけで、
マスコミ全体が左に振り切り過ぎてるんだよっっ!!  ヽ(`Д´)ノ むかっむかっ


コホン。
今日の竹田さんの発言は、きっと、ぜったい、
いろいろ面白おかしく「切り取られて動画アップされること間違いないでしょう。

前回の金氏からの「一回殴ってもいい?」発言でさえ、
金氏を叩くためだけでなく、お約束のように竹田さんを叩くのが目的で面白おかしく
いくつもいくつも動画が切り取られ拡散されていました。

こういう、ちょっとでも竹田さんがアンチにとって「キャッチー」なことを発言すると、
待ってました!とばかりにアンチ勢力が「曲解→中傷」をまき散らす。
もう、お約束の現象です。
それだけ、竹田恒泰さんの存在自体が反日・在日・左翼どもにとって不都合で不愉快だからでしょう。

なので、
そういう批判が出る前に、ちょっとここで、どうせ出るであろう中傷を予想してみました。
ネット上にごまんとある定番の(紋切型の)中傷文句ですが、
①「竹田恒泰はただの金持ちのボンボンで世間知らずの苦労知らずのクセに生意気なことを言う」
 ↑ 「嘘」
当たっているのは、最初の文言のみ。

竹田恒泰氏をよく知っている人なら判ることですが、
おそらく、普通に勉強してそれなりの大学行って、それなりのエリートコースにのって、
それなりのネームバリューのある人、(こうしてテレビに出て解説してるような人たち)よりも、
ずっとある意味では世間が広いし、交友関係も広いし、経験値も高いはずです。

たしかに普通の人が考え付かないような方法でお金を稼いでいますが、
同時に、普通の人が経験できないような貧乏生活や危険なこともあえて経験している。
つまり、
「生まれ」に甘んじて、それを利用して、胡坐をかいてのうのうと楽して得しているだけの人生では
けっしてないってこと。それだけは確かです。
生まれ持った才能だけで、何の努力もしないで今があるんじゃない。
それも、ちょっとやそっとじゃない、普通のエリートや成功者と言われる人と比べたって、
そんじょそこらの努力や、苦労じゃない。
あの若さで、まるで「生き急いでいる」かのような人生を送ってきた人です。

それが解った人たちがコアになって竹田恒泰氏を支えているんです。
竹田支持者は、ただのミーハーファンだけじゃないですよ。

生まれが生まれだから、普通めぐり会えないような「貴い人」たちとも交流があるし、
逆に振り切って「ロクでもない」人たちとも交流もあるし、
世界中の王侯・セレブとも付き合える「素養」もあるし、
原発下請け作業員のような日雇い労働者と一緒に生活したり、反原発運動にもガチで参加してるし、
中国から韓国から、アラブからキューバから、国交のある国はほとんど自力で行って交友関係
持ってるし、自力でお金を稼ぐこともしたし、成功もしたし、失敗もしたし・・・
彼の自叙伝が出れば皆びっくりするようなことばっかりの経験してきた人です。

著書をちゃんと読んで、ずっと講演を聞いてきた人は普通に知ってることだけど、
それを知らない人だけが、「親の金で遊びまわっている」とか「金持ちがあくどい方法で荒稼ぎしてる」
などと「触れ回って」いるだけ。 そんなのは、ただの醜い嫉妬か恨みです。
よく「竹田は下品」ってあちこちに(せっせと)書いてあるけど、
おそらく、その「下品」って書いてるその人本人より、ずっと竹田氏の方が
本当に品性が求められる場面でそれ相応に「上品」に振る舞えることだけは間違いないです。
本当に育ちのいい人は、他でどんなに砕けても、弾けても、相応の場では相応に振る舞える。
それがたとえ、王侯貴族の前でも。天皇陛下の前でも。

わたしは、氏があそこまで「砕ける(おちゃらける)」のは、
「竹田は天皇(皇族)になるつもり」っていう巷の噂を否定するためではないかと思ってますが・・・
アンチだけにじゃなくて、信望者の中にもそれを望んでいる人たちがいると思うので、
それを完全に振り切るためにあえてはっ茶けているのではないか・・・と。



詳しくはここ ↓ から 
★竹田研究会入門 ① 竹田恒泰って何ぞや?

竹田さんが何者か、ざっくり言うと、
山本七平賞作家にして、
憲法学者、天皇研究第一人者
【研究分野】 
①天皇と憲法 
②孝明天皇研究 (じき、博士論文完成)
③環境学、特に資源問題の研究 環境学研究者、環境問題アドバイザー、
日本国史学会会員、(正しい保守的な学術誌を創設)、
元慶應義塾大学・法学部法学研究科(大学院)の講師、
現國學院大學講師(平成27年4月より)、

台湾台南県の文化観光大使、
全国竹田研究会主催、
「全国のホテルの部屋に『古事記』を置こう!」プロジェクト、 
エトセトラ・・・

竹田恒泰氏のことを知れば知るほど、
「こんな人が本当にいるんだ…」と
「ああ、神様に見込まれるような特別な人間っているんだな」と思う。
おそらく、日本史に残る天才たち、聖徳太子ととまではいかないにしても、
たとえば菅原道真とか、小野篁とか、稗田阿礼とか、本居宣長とか…そういう超人的な天才って、
その業績(天命)を果たすためにその時代その時代にとって必要あって生まれてきたのでは
ないかと思うのです。
彼も、そういった「星の下」に生まれてきた人物なのでは・・・と。



【北朝鮮拉致問題】
蓮池透氏の著書「冷血な面々」に家族から批判続出!
「救出運動の邪魔しないで」「明らかに嘘。講談社も責任を!」

http://jpsoku.blog.jp/archives/1051041472.html



★たかじんのそこまで言って委員会 2015.2.15 あの問題どうなった?
 (2002年「日朝首脳会談(拉致解決交渉)」の功労者は小泉じゃない!)





たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※読売テレビの見逃し番組が無料視聴できる動画サイトです。
 人気番組の放送終了後、無料視聴することができます。
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/




【櫻LIVE】第170回 - 竹田恒泰・作家 × 櫻井よしこ
(プレビュー版) 慰安婦日韓合意問題について

※「委員会」とは違うモードの竹田恒泰氏です。


★★竹田恒泰「節分のお豆はスーパーで買ってはいけません!」
 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
& 下品な「恵方巻きの丸かじり」はもうやめよう!!


★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
 ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!


★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、伝統を否定する為の世論作りや
保守言論の封殺に暗躍している。




<2015年おすすめ委員会セレクション>
いろいろ考えさせられる中身の濃い放送回を選んでみました。

★そこまで言って委員会NP 2015.5.24  民主・共産党の公開処刑? 
 至言!名言! ざこば師匠「9条があってもなくても日本人は絶対に戦争なんかしない!」


★消されまくって動画追加! そこまで言って委員会NP 2015.10.11 
 お馬鹿な民主党を丸裸!! あの3人が緊急出演 場外乱闘スペシャル!

 (鴻池祥肇 佐藤正久、 福山哲郎)

※いろいろ追記しました。 
★そこまで言って委員会 NP 2015.11.15 地球は女で回っている?
 櫻井よしこ 稲田朋美 金美齢 鉄の女三人衆徹底討論SP


★そこまで言って委員会NP 2015.7.19 戦後70年企画 社会運動史 徹底検証SP      
  (左から右へ変わった人スペシャル?!)


★たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.29 総力SP!昭和天皇と激動の時代

★そこまで言って委員会NP 2015.4.19 竹田さんが結婚!「教科書検定」を検定する!

★たかじんのそこまで言って委員会 2015.2.15 あの問題どうなった?
 (2002年「日朝首脳会談(拉致解決交渉)」の功労者は小泉じゃない!)


★そこまで言って委員会 2015.8.30 上半期 名言・暴言バトル大賞SP


※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)





関連記事
スポンサーサイト

日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ③ ~ 皇室の日常 陛下の祈り 


 
日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話  ③  
皇室の日常 ~ 陛下の祈り


昨今、日本人の皇室への関心はだいぶ変わったと思います。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1922.html
ただ、
いい方向へも大きく変わりましたが、
同時に、一方では悪い方向へも進んでいます。
ただし、あくまで一部(ネット上だけ)ですが・・・


皇室への正しい見識と、
日本人としての正しい向き合い方を取り戻しましょう。
 




どうぞ、ゆっくり時間をとってご覧ください。
左翼たちの言う「天皇・皇族は国民の血税で贅沢三昧」とか、「天皇なんてただの飾り」などというのが
いかに根拠のない、「悪意のある嘘」であるかということが解ります。


皇室の日常



所功氏がまだ、「皇室ご意見番」とか「たかじん委員会」では「当番組の良心」などと言われて
いた頃のものですね…。
でも、今では、竹田恒泰氏の登場により、その「本性」が知れてしまい、二人は「天敵」とされています。
竹田恒泰氏を疎ましく思う人間とは・・・ どういう立場の人間か解りますよね?

ま、ここでは、たいした「仕事」はしていないので安心してお聞きください。
でも、「女系天皇」「女性宮家」(皇室典範改正問題)では、この人の話を聞いてはいけません!
この御仁は、平気で「嘘」をつきます。
それも、とんでもない嘘を。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1632.html

http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-2116.html

このように、
マスコミが重用する巷の「皇室ジャーナリスト」や「皇室研究家」(ご意見番)というのは、
いいことも言うので、その場ではすぐにそれとは判らないけれど、結局は、本懐は、
何も知らない国民(テレビしか見ない情報弱者)を「皇統断絶」「皇室打倒」にミスリードしてく工作員
だということです。



ところで、
20分あたりに出てくる「ブルーギル」の話ですが・・・
「良かれ」と思って日本に入れたところ、まさかここまで「増殖」して「蔓延る」とは…、
まさかここまで「いい魚」まで食い荒らし、「環境悪化」させてしまうとは・・・って、
まるでこの魚、朝鮮人のようだと思ったのは、わたしだけでしょうか?




日本の天皇陛下は、ほかの国のただの「国王」ではありません。
ただの「皇帝」ではありません。

陛下がなぜ「日本の象徴」なのか? 
なぜ「国民統合の象徴」なのか?

それは、
で金美鈴さんがおっしゃった「天皇は権力ではなく権威」であるということ、
その「権威」とは、
かつて安倍総理がおっしゃった
「2千年以上国民のために祈り続けてきた圧倒的な伝統の力」
なのです。

★「皇室の存在は日本の文化と伝統そのもの」 安倍晋三




女官が語る知られざる皇室の世界  
内掌典




高谷朝子さん、
この方こそ、
以前、竹田恒泰氏が直接この方からご講義を受けた際、
件の「皇太子殿下の祭祀は本物である」
「皇太子殿下の祭祀は、天皇陛下の祭祀に勝るとも劣らずの身の毛もよだつほどの真剣さであるから、
かならずや、立派な天皇におなりになる」
 と言った そのご本人です。


皇室批判している人たちが言う「皇太子は祭祀を蔑にしている」なんていうのは大嘘
陛下や殿下の祭祀を「御そばで実際に見てきた」人が言った言葉と、
殿下の半径50M以内にも近づけないような、どこの誰とも判らない「関係者」の言葉(妄想)と、
あなたはどちらを信じるのですか?

【竹田恒泰】皇太子殿下・雅子さま批判へ反論「皇太子殿下は素晴らしい方」


皇室批判しているブログは
「皇室は必要だからこそ、”癌”を取り除かなければ」
みたいに言うが、それは嘘。

彼らがやってることは、
医師免許もないのに癌だと言い張って
無理に手術して動脈を切って失血死させようと
ているみたいなもの。

誤診だろうと、
手違いだろうと、
たとえ死なせてしまったとしても、
かれらは責任を取るつもりなんかない。
助けるつもりなんか最初から無いんです。



皇室批判ブロガーたちの
「皇室を守る為に」という彼らの詭弁に惑わされないでください。

国民が皇族(外戚)を糾弾しているということは、
2600年続いてきた皇室の本質を変えようとしているのです。

「国民が自由に糾弾していい皇室」に、
「国民の手で自由に潰せる皇室」に、
つまり、
「反日共産左翼にとって都合のいい皇室」に変えようとしているのです。

そのために、あなたの心配(嫌悪)を煽っているのです。


「皇室を心配しているからこそこれだけは許せない」
「皇室を守りたいからこそあんな天皇はいらない」
と思ってるあなた。

あなたがそう思えば皇室はよくなるのですか?

皇室批判を拡散すれば皇室は守られるのですか?


では、皇室批判をしている元の人たちは、
あなたの大切な皇室のために、
あなたの大切な陛下のために、いったい、何をしてくれましたか?

彼らの行動で、皇室はよくなりましたか?
彼らの行動で、陛下がお幸せになられましたか?

本当にその行動が、あなたの言動が、皇室を守っていると思いますか?


「皇室のことを心配して言ってあげてる」
と思っている貴方。

貴方が「思ってあげている」皇室は、
貴方が「守ってあげている」天皇陛下は、
もうきっと、
あなたの心配事も、
あなたがやっている行動も、
すでにご存知なのだと思います。

その上できっとすべてを許しておいでなのだとわたしは思います。
それが天皇なのだと思います。

陛下が、 この人のためには祈るけど、
こいつのためには祈りたくない… などと思うでしょうか?

皇室を信じる民のことも、皇室を疑う民のことも 、等しく、
国民すべての平和と幸福を祈っておいでなのではないでしょうか?

わたしたちはすでに許されている…
わたしたちはすでに祈られている…

国民としてできること、
すべきことは、
その祈りを信じ、
陛下を、皇室を信じることなのではないでしょうか?
 

その心を理解しない者たちが、
皇室とわたしたちの絆を断ち切ろうと
「試練」を与えているのだと思います。





★日本人として恥をかかないための「ご皇室を語るときのたしなみ」
 高森明勅 ・ ねずさんのビデオマガジン第一号  「ご皇室の尊厳を護れ!」 



★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ①

★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ②


関連記事

日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ② ~ 「新皇室入門」Ⅱ 


日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話  ②  
~ 「新皇室入門」Ⅱ


どうぞ、 からごらんください。

この番組が作られてからほんの数年の間で
日本人の皇室への関心はだいぶ変わったと思います。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1922.html

ただ、
いい方向へも大きく変わったけど、
同時に、一方では悪い方向へも進んでいる。

ただし、あくまで一部 (ネット上だけ) だけど・・・


皇室への正しい見識と、
日本人としての皇室への正しい向き合い方を取り戻しましょう。
 



新皇室入門Ⅱ1




新皇室入門Ⅱ2





新皇室入門Ⅱ3




新皇室入門Ⅱ4


若い人から 「ただの形式じゃなくて、ちゃんと意味があることだと分かった
という言葉を引き出せたのは素晴らしいことです。


園遊会の招待客リストの「詳細」を、両陛下は全部頭に入れていらっしゃるんだそうです。
だから、ときどき、数年前、十数年前に一度だけ言葉を交わした相手の人のことをちゃんと
覚えていらっしゃるんですね。二度目にお会いした人が、「まさか」と思っていたのに、自分の
ことを陛下が覚えてくださっていて、本当に感激するそうです。
そんなこと、とても「義務」なんかではできませんよね。 「心」がなければ・・・




新皇室入門Ⅱ5


「天皇は国の代表…」という言葉がありましたが、それは間違いです。
天皇陛下は「日本の代表」ではなく、「日本の象徴」です。
言い間違えただけかもしれませんが、
「代表」と「象徴」では、まったく意味が違いますし、価値や重みが違います。

「日本の代表」は総理大臣でもなれますし、官房長官や外交官、もっといえば、スポーツ選手等でも
「代表」といえます。
しかし、「日本の象徴」は天皇陛下にしかなれません。
「代表」はその同類の仲間の元締めやトップなら誰でもなれますが、
国を「象徴」できる人間は、誰でもなれるわけではありません。
「日本の象徴」とは、
「日本の国柄」でもあり、「日本の伝統」でもあり、「日本人らしさ」でもあり、「日本の印籠」でもあり、
「”この人”を見れば、そのうしろに”日本”の姿を見ることができる」という普遍的な価値がなければ
なりません。
それが「天皇」なのです。

2600年以上続いてきた素晴らしい国日本の「象徴」が、126代続いてきた皇室の「天皇」なのです。

「日本国憲法」の第一章・第一条には「天皇が日本の象徴である」ことが書かれています。
逆に言えば、「日本を象徴するのは天皇にしかできない」ということ。
これは「大日本帝国憲法」でも同じことが言えます。

「天皇が日本の象徴」という意味は、
天皇が、日本人が日本人であるたために最も尊ぶべき、もっとも大切にすべき「存在」である
ということです。


また、金美鈴さんの言う
「天皇は権力ではなく、権威である。それが、日本という国家が長続きしてきた基本だと思う」
これがまさに正鵠を射ていると思います。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html

金美鈴さんは、時に日本人よりも
日本のことをよく見て知っていらっしゃいますね。



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話


★うまし国 言霊の国 の日本



※どうぞ、かならずお聞きください。

★日本人として恥をかかないための「ご皇室を語るときのたしなみ」
 高森明勅 ・ ねずさんのビデオマガジン第一号  「ご皇室の尊厳を護れ!」 




「皇室を守る為に」 という詭弁に惑わされないでください。

皇族やその外戚を糾弾しているということは、
皇室を変えようとしているのです。

「国民が自由に糾弾していい皇室」に、
「国民の手で自由に潰せる皇室」に、
「共産左翼にとって都合のいい皇室」に変革させているのです。

そのために、あなたの心配(嫌悪)を煽っているのです。



皇室批判しているブログは
「皇室は必要!だからこそ”癌”を取り除かなければ!」
…みたいに言うが、それは詭弁です。

彼らがやってることは、
医師免許もないのに癌だと言い張って
無理に手術して動脈切って失血死させようと
ているみたいなもの。

助けるつもりなんか最初から無いんです。



関連記事

日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ① ~ 「新皇室入門」Ⅰ


日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  
~ 「新皇室入門」Ⅰ


この番組が作られてからほんの数年の間で
日本人の皇室への関心はだいぶ変わったと思います。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1922.html

ただ、
いい方向へも大きく変わったが、
同時に、一方では悪い方向へも進んでいる。

ただし、あくまで一部(ネット上だけ)ですが・・・


日本人の、
皇室への「正しい見識」と、「正しい向き合い方」を取り戻しましょう。




新皇室入門1




新皇室入門2





新皇室入門3


最後、7分くらいからの女性の感想が素晴らしい!!
ぜひ、お聞きください。



竹田さんと金美鈴さんの解説がすばらしい。

かつては、こんないい番組も作っていたんですね・・・

ぜひ、じっくりご覧ください。


ただ、
この番組の最後の締めくくり方は、
池上彰の番組と同じ「お約束」でした・・・

「どうしても納得できない」と言っていたあの女性は、
今頃、どんな心境でいるのでしょう・・・




日本の天皇陛下は世界最強
日本人が知らないとてつもない権威と海外での序列






★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★「日本に皇室があって本当によかった・・・」
考えてみたら、皇室に敬意を持っていない国の代表ほど日本の国益を損ねることをしている。


★日本人として恥をかかないための「ご皇室を語るときのたしなみ」
 高森明勅 ・ ねずさんのビデオマガジン第一号  「ご皇室の尊厳を護れ!」 



皇室批判しているブログは
「皇室は必要!だからこそ癌を取り除かなければ」
みたいに言うが、それは嘘。

彼らがやってることは、
医師免許もないのに癌だと言い張って
無理に手術して動脈切って失血死させようと
しているみたいなもの。

助けるつもりなんか最初から無い。



関連記事

そこまで言って委員会NP 2016.1.24 大激震!どうなる朝鮮半島?徹底検証SP!

     
そこまで言って委員会NP 2016.1.24 
大激震!どうなる朝鮮半島?徹底検証SP!
”慰安婦”日韓合意に納得できる?
”水爆”?実験 どこまで暴走?北朝鮮
無罪判決!
産経新聞箭ソウル支局長がスタジオに!!


議 長   辛坊治郎   副議長:渡辺真理
パネラー 桂ざこば、 長谷川幸洋、 ケビン・メア、 宋文洲  井上和彦、 中田宏、 竹田恒泰、 山口もえ
ゲ ス ト 近藤大介、 髙英起、 金慶珠、 加藤達也



※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!
最近、貴重な動画ほどすぐ消されてしまいますので、消される前にすぐ見てね!




日韓合意については、わたしは、賛否の両方の意見半々ですね。
いえ、きっと、
どちら側のパネラーの方も、じつは内心はそうだったんではないかと思います。
ただ、ひとりひとりが両方の見方を述べるより、各々が持っている賛否のどっちかに分かれただけ
だと思うのです。

井上氏が声を荒げて主張していたことも、もっともだと思いますし、
メア氏が言った「軍のために慰安婦が存在した」ことを認めることによって、「認めた」部分を作り、
一方で「強制や性奴隷は認めない」と堂々と韓国側の虚偽部分を明言することに意義があるという
見方も有効だと思います。

日本人の立場だけでいえば、もちろん、上段の方々の意見が正しい。
しかし、かといって、いい加減この問題にうんざりしてきた世界を巻き込んでの解決方法としては、
安倍内閣の取った策は、過去から比較して現時点では「最善の策」だったと思います。

竹田氏が言うように、もちろん、韓国人は「最終的」と言おうが、「不可逆的」と言おうが、
そんなものどこ吹く風で、守るつもりも、守る能力もない国なのは解っている。
でも、これまでとは違う点は、
世界はもう、韓国人の嘘つきぶりや、韓国の乞食根性政策を理解り始めているということです。

以前の「日韓基本条約」時点のことは、世界にとって内容に関して無知で無関心だったゆえに
誤解され、いわゆる韓国の偏った主張(嘘知識)だけが世界に広く認知されてしまったが、
今や、世界中がこの日韓合意の内容と結果(韓国の対応)に注目しているわけです。

しかも、その状況を味方につけているのは、あきらかに日本です。
安倍内閣は、安倍内閣の外交手腕によってこれまで構築してきた有利な立場、
アジアでも世界でも、今や日本(安倍内閣)を必要とし、
日本(安倍内閣)の世界における公正なイニシアチブを期待するようになっている
その自信を確信した上で、それを背景に、
一見、綱渡り的なこの合意に踏み切ったのだと思います。

・・・と、いうことはもちろん、
上段のお二人も、本当は、内心ではよく解っていることなのだと思います。

みんながみんな、これを完璧だ、完全無欠だと賞賛するのは、
その一方的な(最終的な)意見だけをまったく予備知識のない人たちに聞かせるには、
ある意味危険なことでもあるのではないかと思うのです。
なぜなら、
韓国の動向でちょっとでもうまくいかないことが出ると、(絶対そうなる)
どうせすぐにマスコミが、「話が違うじゃないか!」「やっぱり失策だった」「安倍は売国奴」と言って、
安倍内閣も、安倍支持者も速攻批判して叩くだろうから、だから、素人にも、
「相手が韓国人である以上、この措置は諸刃の剣のような綱渡り的な成功でしかない」
ということ、それを解ったうえで、「完璧ではないが、現時点では最善の策である」という「現実」を
理解してもらうため、
つまり、番組的にと、一般人への理解の公平性のために、上段の二人は、あえて、
偏った主張を大袈裟に展開したのでは・・・と思うのです。

あれで、番組にとっては、ホッとしたんではないでしょうか?
そうでもなければ、とても放送できなかったのではないかと思います。

ここで全員が「安倍政策マンセー」では、かえって「一般人」は共感できないでしょうし、
あそこで金氏に「二人の主張は子供っぽい」と言わせることで、
なんとか「(在日)マスコミとしてのバランス」を取っているのでしょう。 

(それくらいないと在日マスコミの中で番組そのものの存続が危ういのでは…)



というわけで、
この合意への評価をわたしの言葉で簡潔に言うと、

誰よりも韓国人の性質を熟知しているわたしたちだからこそ言えることとして、
(それを前提として)この合意のやり方は、

相手が韓国だからこそ、ある意味「無意味」であり(上段の人の意見)、
相手が韓国だからこそ、ある意味「神業」である(下段の人の意見)、 

その両方の評価が同時に存在する 

それが最初から、最終的に、計算されていた政策だったのではと思います。


おそらく、この究極のジレンマは、
韓国人の悪性を知り尽くした日本人にしか理解できないことでしょうね。







<関連記事>

★「慰安婦問題 不可逆的解決」!!← 履行されても不履行でも世界は日本の味方!
  安倍政府の”神”対応! 安倍内閣の対韓外交手腕の凄さを マスコミに騙されないで見極めよう!


★【韓国人慰安婦の嘘】をフランス人が人口統計のデータを用いて暴いた動画

★青山繁晴氏が 慰安婦問題で在米中韓人に虐められている日本人の子供たちに語ったこと

★韓国人「日帝時代のことを思えば浴衣の一枚くらい…」「なぜ謝る?堂々と誇らしくしていろ」
  盗んだ事実より、盗みを正当化する理屈のつけ方を恥と思うべき!


★産経こそ、日本の新聞だ!
 兵士たちの証言~「城内空っぽ。誰もいなかった」「虐殺あるはずない…」


韓国ニュース
「韓国20代の女性半分が性病患者、性関係で伝播するヒトパピローマウイルス (HPV)感染が深刻」 
うち18歳から29歳の間の女性の半分が子宮頸がんを引き起こす可能性があるウイルスに感染。


★今や「嫌韓感情」は日本潰しのために利用されている。 
 日本人の嫌韓感情を利用した在日左翼による 「安倍不信」「皇室不信」扇動 にご注意ください!!
 


【櫻LIVE】第170回 - 竹田恒泰・作家 × 櫻井よしこ
(プレビュー版) 慰安婦日韓合意問題について

※「委員会」とは違うモードの竹田恒泰氏です。




たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html

※読売テレビの見逃し番組が無料視聴できる動画サイトです。
 人気番組の放送終了後、無料視聴することができます。
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/



★★竹田恒泰「節分のお豆はスーパーで買ってはいけません!」
 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
& 下品な「恵方巻きの丸かじり」はもうやめよう!!


★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
 ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!


★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、伝統を否定する為の世論作りや
保守言論の封殺に暗躍している。




<憲法改正・皇室問題>

「たかじんのそこまで言って委員会」 5.19 大 改憲論!その② 津川氏の神発言について

誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①「国民主権」ってほんと?
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ② 日本国憲法は破棄してはいけない!!
★「 憲法学者というのは、そもそもが 左翼 ばっかり!」② 憲法学者は「嘘の憲法知識」の守護者

★「天皇陛下は憲法改正に反対だよ?」
 この一言がどれだけ矛盾しているかを理解でないことこそ「戦後左翼(欠陥)教育」の賜物。


★夫婦別姓は亡国への道!① 竹田恒泰「なぜ ”夫婦別姓” はダメなのか?」

★夫婦別姓は亡国への道!②
 夫婦別姓・同性婚・婚外子同権を推奨する「家族法」の破壊者は 日本の伝統文化の破壊者!
 

★日本人として恥をかかないための「ご皇室を語るときのたしなみ」
 ~「ご皇室の尊厳を護れ!」 高森明勅  ねずさんのビデオマガジン第一号


★浅田選手を愛する気持ちを よこしまな反皇室扇動に利用されないでください!


★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
 一般人に向けて歌をお詠みになった





<2015年おすすめ委員会セレクション>
いろいろ考えさせられる中身の濃い放送回を選んでみました。

★そこまで言って委員会NP 2015.5.24  民主・共産党の公開処刑? 
 至言!名言! ざこば師匠「9条があってもなくても日本人は絶対に戦争なんかしない!」


★消されまくって動画追加! そこまで言って委員会NP 2015.10.11 
 お馬鹿な民主党を丸裸!! あの3人が緊急出演 場外乱闘スペシャル!

 (鴻池祥肇 佐藤正久、 福山哲郎)

※いろいろ追記しました。 
★そこまで言って委員会 NP 2015.11.15 地球は女で回っている?
 櫻井よしこ 稲田朋美 金美齢 鉄の女三人衆徹底討論SP


★そこまで言って委員会NP 2015.7.19 戦後70年企画 社会運動史 徹底検証SP      
  (左から右へ変わった人スペシャル?!)


★たかじんのそこまで言って委員会 2015.3.29 総力SP!昭和天皇と激動の時代

★そこまで言って委員会NP 2015.4.19 竹田さんが結婚!「教科書検定」を検定する!

★たかじんのそこまで言って委員会 2015.2.15 あの問題どうなった?
 (2002年「日朝首脳会談(拉致解決交渉)」の功労者は小泉じゃない!)


★そこまで言って委員会 2015.8.30 上半期 名言・暴言バトル大賞SP


※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)


韓国ニュース
「韓国20代の女性半分が性病患者、性関係で伝播するヒトパピローマウイルス (HPV)感染が深刻」 
うち18歳から29歳の間の女性の半分が子宮頸がんを引き起こす可能性があるウイルスに感染。


<LED完全変換への警鐘>
 再・テレビでは教えられないLEDの真実… なぜLEDによるブルーライトが目に悪いのか?


関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示