ひだまり    今は古事記に夢中! 2016年04月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

わたしをバレエに連れてって!! ⑥ オレ様天才熊川哲也に再敬礼! 

 
 
図らずも先日、
バレエ・ダンサー 熊川哲也 の天才ぶりをあらためて実感してしまった!!

しばらくぶりでバレエの動画を見まくったのだけど、
吉田都の「こんぺいとうの精」に始まって、うっかり熊川哲也にまで手の伸ばしてしまった。
しまった!! 
これじゃあ、また、帰ってこれなくなるじゃないか!!

はい、案の定、またDVDを購入することに・・・

でも、本気で思った。

これだけ景気よく回ってくれちゃったら、

これはもはや、

これも立派な、

真央ちゃんや、羽生くんや、聖子ちゃん みたいな、
日本を 晴れ にするパワー だと思う!!  



フィギュアスケートには毎年競技会シーズンというものがあり、
テレビや新聞で巷が騒がしくなるので「解り易い」のですが、
日本には浅田選手とか羽生選手とか、引退した高橋選手とか、ファンでなくとも、日本国内のみならず、
世界中にその名を知られ、突出したカリスマ的存在がありますが、忘れてはいけない。

世界に誇る日本のカリスマは、フィギュアスケート界だけじゃない!

そう、クラシック・バレエの世界にこそ、
日本人として世界から認められ、世界から愛された、
歴史に名を残す天才カリスマダンサーたちがいることを!!

幸いにも、
同じ時代に数々の伝説と金字塔を打ち立てたカリスマの中のカリスマというべき
バレエ界の双璧が、先に幾度も紹介してきた吉田都と、今回紹介する熊川哲也です。

※吉田都についてはこちらから 


何度も書いてますが、
フィギュア・スケートを見るとき、わたしは「バレエ目線」を外すことはできません。
なぜなら、クラシック・バレエの神髄は、すべての舞踏芸術の基礎であると思うからです。
物語のイメージを伝えるための「マイム」も、元はバレエから生まれたものです。
そして、マイムが最も洗練され精彩を放つのが、シェイクスピアを生んだ舞台芸術(劇)の国である
イギリス(ロイヤル・バレエ)であるのも、さもありなん、と頷けるところでしょう。

しかし、その舞台芸術の「劇場空間」を、
今や氷の上のスケートで最も高度に表現し、最も高みへと進化させてきたのは、
もう誰も異論はないと思いますが、なんと、男女とも、わが日本人選手たちでした。

そういう意味で、わたしは、バレエの審美眼(感性)とバレエの基礎知識(うんちく)なしでは、
もはや昨今のフィギュアスケートを語れないと思うのです。

もちろん、それ以外にもいろんな目線や楽しみ方があることも認めます。
が、わたしはどうしても、結局は、最終的には、つまるところ、
バレエに通じる芸術性とテクニックの両輪を持たなければ、
フィギュア界では「天才」とか「カリスマ」とか呼ばれる「地位」にはつけないと思うのです。

まあ、何かの拍子に、一瞬だけその地位に就くことがあるかもしれないけど、
その地位を、その名を維持し続けることができる存在は違うと思います。

特に、世界のフィギュア界を牽引する日本人選手たちにおいては。

と、そんなわけで、

フィギュアスケートファンの人にとっても、実はバレエはそんなに得意じゃない人でも、
この、二人のバレエの世界だけは、何の垣根も無く、入れると思います。
だって、
真央ちゃんの表現力の源には、ぜったいにバレエ芸術に通じるものがあるし、
最近頭角を現してきた宮原選手を見ても、どの選手と比べてもバレエが入っている動きとして
突出しています。

それと、最近特に感じるのは、羽生選手を通り越して、何といっても、宇野選手です。
彼の劇場空間は、まさに、これから紹介する熊川哲也のバレエに通じるものがあると
昨夜、わたしは改めて確信しました。


そんなこんなで、先の記事でも書いてきた吉田都や、この熊川哲也を見ていると、
浅田選手や、高橋選手や、羽生選手や、宇野選手たちを見ているときと、
同じことを考えてしまうのです。

これから見てもらえれば、解る。
熊川哲也は、天才です。
しかし、 ただの天才じゃない。
昨夜、これらを見てわたしは確信しました。

彼のダンスも、 吉田都のダンスも、 形は違えど、
「神」に捧げられているものだと。

彼らの「舞い」は、ただ人間(ファン)のためにあるとは思えない。

彼らの舞いは、神と人を結ぶ「柱」を立てるため、
神が、人を、「守るべく価値」があるとするための「証(契約)」として捧げられているのではないか、
と。

そう思えてならないのです。

だから、
彼らがいるうちは、大丈夫だと。
わたしたち人類が、彼ら、彼らのような存在価値を認め、大切に守れるうちは大丈夫だと、
そう思えるのです。

人が、そういう、
美しいものを貴いものとして、
尊いものを尊いものとして守っていられるうちは、
人は、神から「守られる価値のある存在」として認めてもらえるのでは・・・と。

逆にいえば、
人類がそういう価値を捨てて、ただの即物的、拝金主義に溺れ完全に陥ってしまったら、
そのときは、もはや人類がこの地球上に存在する価値をも失ってしまうのではないか・・・
神からの救いの手、「ノアの箱舟」に乗る価値(切符)を無くしてしまうのではないか・・・と。


(どう思われてもいいもん。
ここはわたしのブログだから、自分の好きなことを、感じたまま言えるんだもん!)




というわけで、
あまりにも有名なバレエ・ダンサーではありますが、
フィギュアといっしょで、どんなに有名で人気でも、どの分野にも蚊帳の外の人たちはいますので、
そんな「バレエ初心者」や「熊哲初心者」にもアピールできるよう貴重動画を紹介してゆこうかと思います!

(自分の永久保存用として編集しました♡)


では、 どうぞ!!

ご堪能ください。
熊川哲也の「天才」ぶりを。


Tetsuya Kumakawa Don Quixote  ドンキホーテ




これが原点・・・
ローザンヌ・コンクール金賞受賞 熊川哲也  tetuya kumakawa!!

15~6歳くらい? 
これ、よく覚えてる。
辛口解説者が、彼の踊りに驚嘆し、こんなようなことを言っていたのを覚えています。
「彼にはもうすでにプロのダンサーとしてのすべてが備わっている。
彼にあと必要なのは、劇場からのオファーだけですね」
「あと、もう少し足が長ければね」 (・・・・・・・)
「ええ、でも、そんなこと忘れ去れるくらい彼は素晴らしいですよ」 ってね。

(※なんと、動画見つけました!!この二人です!!  
 すごい!熊川が金賞を取ったときのローザンヌコンクール東京決戦のほぼフル(半分)ですっ!!
https://www.youtube.com/watch?v=ksIShfcvB9A)
宮内真理子もいるよ! (18:50 と 1:1:50) 
げ!!岩田守弘もいる! (35:20 と 1:17:30) 
そのあとに、あの男の白鳥を踊ったアダム・クーパーも!!
振付賞の田中祐子も~~ (1:28:50)
ちょっと、この大会、レベル半端ない! ってか、そこで金賞取った熊川のクオリティが解るよね。

熊川の演技は、32:10 と 1:15:10 から~
(この解説者がどれだけ「辛口(毒舌)」だったか、一見上手そうに見えても、メタクソに言うし、
それにくらべて、どれだけ熊川の演技にだけ別格の賛辞を贈っていたか、
この動画を通して他の演技のコメントを聞けば解ります!!) 動画主さま、ありがとう!!!!



キリトったやつがありました!!
熊川哲也 ローザンヌ ドン・キ 解説付き!





ドン・キ その3

コメに「高さがおかしい」ってのがあってウケる。
ホント、おかしいよね? 



だれ??!!! 
こんなことして遊んだの!!

似合いすぎてハマるわ・・・




熊川哲也の 超絶 空中浮遊(ジャンプ)

ニコ動って、コメントが面白い・・・




Tetsuya Kumakawa Coppelia  コッペリア




Tetsuya Kumakawa Giselle  ジゼル




海賊




その後、こんなの作りました!

【映画 「海賊」 予告編】 
Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY 「海賊 in Cinema







「眠りの森の美女」よりグラン・パ・ド・ドゥ
吉田都 熊川哲也





Swan Lake Act lll  「白鳥の湖」




【映画 予告編】 
熊川哲也 Kバレエ カンパニー 『白鳥の湖』 in Cinema






熊川哲也 Kバレエ カンパニー
15th Anniversary Winter 2014 「くるみ割り人形」 CM




熊川哲也 Kバレエ カンパニー 『シンデレラ』CM






【映画 予告編】 
熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「シンデレラ 」 IN シネマ


すんごい。「オレ様」 リアル「千秋さま」っぷり。



【映画 予告編】 
熊川哲也 Kバレエ カンパニー 「ドン・キホーテ」 in Cinema






Kバレエ カンパニー
『ベートーヴェン 第九』ほか新作二作品 CM






日曜日の秘密基地VIPルーム ゲスト:熊川哲也



熊川哲也 ロミオとジュリエット [ 熊川哲也 ]
価格:6459円(税込、送料無料)






「オレ様熊川哲也」がお腹いっぱい堪能できます!
オレ様だけが・・・!!!




見たくなった?

買いたくなった? 
それとも、行きたくなった?
熊川哲也 Kバレエカンパニーのチケット一覧



<お ま け>


高橋大輔 & 熊川哲也 対談




浅田真央 2012 GPF FS[British Eurosport] 「白鳥の湖」



★フギュアスケートに「芸術点」が必要だったわけ・・・ その2

★日本人にしか見えないもの

★真央ちゃんはなぜそんなに美しいのか? 4 お母様とバレエ


★感動って、こうやって作られるんだ!
  2013全日本選手権 鈴木明子選手の「オペラ座」の奇蹟!!



★わたしをバレエに連れてって!! ③ ~ 吉田 都 の奇跡

★バレリーナ はかくあるべき! ③  吉田都 編 >

★バレエへの熱情再び  ~  もう一度 吉田都 が見たい!!


★ローザンヌ国際バレエ、17歳の菅井さん優勝  審査員吉田都さん語る!

★映画 『ブラック・スワン』 への反論  の追記 これだけは言わせて!!

★再 『瑠璃色の地球』  ~言霊を信じる日本~



関連記事
スポンサーサイト

【動画差し替えました】 そこまで言って委員会NP 2016.4.24 真のリーダーとは徹底研究SP!!


そこまで言って委員会NP 2016.4.24
田中角栄ブーム再燃!
真のリーダーとは徹底研究SP!!



司   会   議長 :辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パ ネ ラ ー  金美齢、 桂ざこば、 筆坂秀世、 長谷川幸洋 ケビン・メア、
        竹田恒泰、 中田宏、 髙田万由子
ゲ ス ト  山本皓一、 加藤清隆、 ケント・ギルバート



早速動画が消されてしまいましたので、他のものに差し替えました。

※見られなくなった場合は、こちら  から探してみてください。
http://jpnews.web.fc2.com/person/takeda-tsuneyasu.html


※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!
最近、貴重な動画ほどすぐ消されてしまいますので、消される前にすぐ見てね!



今日は出掛けていてまだ見ていませんので、またじっくり見て思うところあったら感想を追記します。



たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html



※読売テレビの見逃し番組が無料視聴できる動画サイトです。
 人気番組の放送終了後、無料視聴することができます。
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/


WEBでも言って委員会 筆坂秀世 & 長谷川幸洋  2016.04.24 (3'08)
http://www.ytv.co.jp/iinkai/movie/20160424.html




※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)




★「過ちは繰り返しませぬから」
 真の世界平和への呼びかけは「主語のない日本語」にしかできない


★予防接種を拒否する方法 ~我が子を守る正しい権利の使い方~

★マスコミが教えない電磁波障害 ~
 急速に増える原因不明の体調不良や無気力症は家や職場の電磁波障害のせい?



★神回!必聴!!【真相深入り!虎ノ門ニュース】 4/8(金) 〜有本香×竹田恒泰〜

★ベトナムの第一外国語が「日本語」に!! その国の言語を学ぶということは、
 言葉だけでなく、その国の文化や価値観(国家観や思想理念)を学ぶということ


マスコミ言論、SNS言論の「嘘」と「危険」を解説する。
★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
 ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!


★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、
本人に全くその気がなくても、ネットやSNSの力を借りて、
日本の伝統文化を否定する為の世論作りや保守言論の封殺に暗躍している。



★「本当に怖い皇室批判ブログの実態」 ⑧
「歴代天皇や皇室を敬愛しているけど、
これが本当だったら そんな天皇をわたしは認めない!」 と思っているあなたへ



※こんな日本を守りたい! ①~⑤ ぜひごらんください。
★日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  ~ 「新皇室入門」Ⅰ



関連記事

再 鈴木彩子 ~  『希望の鐘』



※これは2011年10月6日に出した記事を再投稿したものです。


この歌を聞くと胸が震えます。 

心が熱くなります。


生きるということは、
つらいことも、みにくいことも、こわいこともたくさんあるけど、

それでも、
心を閉ざさないでいれば、聞こえるはずです。


こんな時代に、真実を知ることはつらいことです。

目をそらさず前を向いていることは勇気が要ります。

ほんとうのことを言うことは、もっと勇気が要ります。

愛するものを守るために
正しいと信じることを曲げないで闘うことは
まわりに流されないで踏ん張る力と、勇気が要ります。


でも、

そうしている人にだけ聞こえるものがあります。

それが「希望の鐘」です。


あきらめないで、
心を閉ざさないでいれば、聞こえるはずです。


これは、そういう勇気を与えてくれる曲だと思います。












さいきん、こういう、ガツンとくる歌が巷にないなあ・・・

こんな時代に、ぬるいポップスなんて聞いてていいのか?
パンチ!ウサギ



★再 『瑠璃色の地球』  ~言霊を信じる日本~


関連記事

そこまで言って委員会NP 2016.4.17 世界を揺るがす大暴露!徹底検証SP!!


そこまで 暴露 して委員会!? NP 2016.4.17
世界を揺るがす大暴露!徹底検証SP!!
誰が?何のために?「パナマ文書」の謎
「TPPの真実」騒動  
オバマ氏謝罪は?
原爆責任で日米論客が激論!



司   会   議長 :辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パ ネ ラ ー  金美齢、桂ざこば、ケント・ギルバート、長谷川幸洋、竹田恒泰、須田慎一郎、
        ケビン・メア、 さゆり(かつみ・さゆり)



※見られなくなった場合は、こちら  から探してみてください。
http://jpnews.web.fc2.com/person/takeda-tsuneyasu.html


※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!
最近、貴重な動画ほどすぐ消されてしまいますので、消される前にすぐ見てね!


今日、わたしは、ひとつだけ、はっきり言おう。

それまでどんなに正当なことを言おうが、
見識ある発言をしていようが、
結局、
「原爆の人道的責任」から逃げ回る米国人論客は
かっこ悪い!!
 と。

ああ、がっかりだね、キミたち白人には。

絶対謝りたくない根底には、未だ日本人を同等だと思っていない白人至上主義があると見た。
でなければ、
「人道的責任」からさえ ぶざま に逃げ回るようなことはすまい。

それが、ハクジンよ。

だから、きっと、竹田さんのリップ・サービス
「アメリカ人はとても優秀で合理的な判断をする国民」
「インディアンの虐殺とか、黒人奴隷制度とかをちゃんと反省して乗り越えてきたでしょ?」

というヨイショに、じつは内心「ピキピキむかっしてたと思う。
「(コノヤロ!!痛いとこ突きやがったな!)」 と。

見たでしょう? 二人のあの苦々しい顔を!!

ケント・ギルバートも、対韓国の慰安婦問題では親日家(知日家)ぶってるけど、(それは事実なんだろうけど)、
所詮はハクジンなんだな~と、悲しい再認識をしました。

いや、むしろ、
わたしたち日本人は、常にそれを忘れちゃいけないんだな、と
いい意味で再認識させてもらったのかも。

金美鈴さんが常々言うように、
日本人はすぐ人を信用して、一度信用したら、それが100%であるように思ってしまう。
けど、外国人はけっしてそうではない。
どんなに親しくなっても、どんなに関係を結んでも、所詮、他人は他人、
自分(同種)以外は、所詮「その他」「自分と違うもの」。
それはイコール「自分以外」=「敵」(いつでも敵になれる)ということなのです。

それを忘れたら、また日本人はやられてしまう。
わたしもうっかり忘れそうだったけど、今日思い出して良かったわ。

でも、だからって、アメリカ人にケンカ売りたいってわけじゃないですよ。

竹田さんが常々(下記添付)言うように、
どんなに日本人がアメリカとの同盟や経済の関係性を大切に思っていても、
どんなに日本人がアメリカ人やアメリカ文化に親しみを持っていても、
今ひとつ「しっくり」こない・・・その理由、
日本人の心の奥底に刺さった「棘」は、やはり 「原爆投下」 なのです。

オバマが退陣を前に、最後にすべきことは、
広島・長崎への「献花」と、あの人為的災禍に対して「頭を垂れる」こと。

これだと思います。


またじっくり見てから思うところあったら感想を追記します。


<参考動画>

「米国民56%が原爆は間違っていなかった」原爆投下――アメリカの責任【THE FACT】



【竹田恒泰】戦後70年の今だからこそ問う米国の戦争責任!
        広島・長崎への原爆投下は明らかな国際法違反!




「委員会」 竹田恒泰、アメリカは原爆投下の罪を認めて謝ってほしい



オバマの原爆投下謝罪を断った鳩山|竹田恒泰チャンネル



「委員会」 オバマ大統領が広島で謝罪する要請があったのに断った日本
 (民主党)政府!!




「委員会」 竹田恒泰がケビンメアにマジギレ!
「原爆投下を謝罪しないアメリカが日本を糾弾するのはおかしい!」【韓国慰安婦問題】




★「過ちは繰り返しませぬから」
 真の世界平和への呼びかけは「主語のない日本語」にしかできない




たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html



※読売テレビの見逃し番組が無料視聴できる動画サイトです。
 人気番組の放送終了後、無料視聴することができます。
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/


※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)





★「過ちは繰り返しませぬから」
 真の世界平和への呼びかけは「主語のない日本語」にしかできない


★予防接種を拒否する方法 ~我が子を守る正しい権利の使い方~

★マスコミが教えない電磁波障害 ~
 急速に増える原因不明の体調不良や無気力症は家や職場の電磁波障害のせい?


★神回!必聴!!【真相深入り!虎ノ門ニュース】 4/8(金) 〜有本香×竹田恒泰〜

★ベトナムの第一外国語が「日本語」に!! その国の言語を学ぶということは、
 言葉だけでなく、その国の文化や価値観(国家観や思想理念)を学ぶということ


マスコミ言論、SNS言論の「嘘」と「危険」を解説する。
★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
 ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!


★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、
本人に全くその気がなくても、ネットやSNSの力を借りて、
日本の伝統文化を否定する為の世論作りや保守言論の封殺に暗躍している。



★「本当に怖い皇室批判ブログの実態」 ⑧
「歴代天皇や皇室を敬愛しているけど、これが本当だったらそんな天皇をわたしは認めない」
 と思っているあなたへ・・・



※こんな日本を守りたい! ①~⑤ ぜひごらんください。
★日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  ~ 「新皇室入門」Ⅰ



関連記事

予防接種を拒否する方法 ~我が子を守る正しい権利の使い方~


難病を招く予防接種を拒否する方法について

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-9815.html#more

を参考に、要点を抜粋転載しながら自論を解説します。 (※元記事もお読みください)

あるオーストラリアの幼稚園で実際に起こったことです。
年々予防接種を受ける園児(受けさせる保護者)が減っているため、ある園がとった措置が、
国から「任意接種」とされているはずの予防接種でも、
「接種していない園児は登園してほしくない」という「登園拒否の意思表示」をしたというものです。

インタビューを受けた母親の一人は
「とてもいいことだと思います。
予防接種も受けていない子どもに自分の子と同じ幼稚園に通って欲しくない」

とか言っています。

この言葉の心理(真意)は、つまり、
「(せっかくうちの子はワクチン接種したのに) うちの子供に移さないでよ」
ってことですよね?

それとも、もっと世知辛く、
「うちの子はお金かけてワクチン打ったのに、ワクチン打たない子がいるのは不公平」
だとでもいうのでしょうか?

でも、もし、予防接種が「無償」だったとしても、
上記のような「感想」を持つ保護者はきっといるでしょう。

その心理は、おそらく、
たとえばインフルエンザや風疹、水疱瘡、手足口病などの感染力の強い病気の場合、
「他の子(集団)に感染を拡大させないように」という名目で「出席停止」措置にするという
そういう観念が根底にあるのかもしれません。
だから、
「予防接種を受けてない子」=「感染する可能性がある子」=「うちの子に移す可能性がある子」
だから、そんな子はうちの子のために拒否したい・・・という心理が働いているのでしょう。

つまり、件の園は、そういう保護者の「利己的な心理」を上手くくすぐっているわけです。

予防接種を受ける子どもの数が激減する中、「接種率」を上げさせるために。


日本でも時々、同じことを仰るお母さんがいらっしゃいますよね。
しかしよく考えてみてください。

そもそもワクチンが本当に感染症を予防するなら、
ワクチンを打っていない子供が幼稚園に行こうが行くまいが関係ありません。


本当にワクチンが予防に有効だというのなら、

それを信じているのなら、

ワクチンを打っていない子供といっしょに過ごそうが、
仮に未接種の子供が流感に感染していようが、
「ワクチンを打った子供」には何の影響もないはずです。

ワクチンが有効なら。

でも、
ワクチンを接種させた保護者は思ってるわけです。
「うちの子に移すな!(うちの子に移る)」と。

園は暗黙のうちに言っているわけです。
「すでにワクチンを打っている子と公平になるよう早く打て!」 と。

おかしいですよね?

なにかがおかしいと思いません?

これってすごく矛盾している、すごい理不尽なことですよね。

利己主義が権利を主張すると「理不尽な強制」が起きるという典型ではありませんか?



これは日本でも起こりうることなのです。

オーストラリアは日本に向ける医療行政の「前哨基地」なのです。
WHOとWMFHがタッグを組み、精神医学や優生学の思想を強力に推し進めてきます。

その欺瞞、その矛盾に気づいてください。

もういちど言います。

そもそもワクチンが本当に感染症を予防するなら、
ワクチンを打っていない子供が幼稚園に行こうが行くまいが
関係ありません。

ワクチンを打っても感染はするし、
むしろ、
ある見解によれば、
ワクチンを打つほうが、その病気にかかりやすくなるのです。




なぜ、
件のオーストラリアでも、予防接種を受ける園児が激減しているのでしょう?

言い換えれば、
なぜ、子に予防接種を受けさせない保護者が激増しているのでしょう

それは、
保護者が「情報」を得てきているからではないですか?

「情報」を得た保護者は、接種を拒否し、
「情報」を得ていない保護者は奨励されるまま接種をした
・・・ということでは?

日本でも、そういう「認識」は密かに広がっています。
そして、「格差」が生じてきているのです。
「情報」を得ている人と、そうでない人とで。

「情報」を得た保護者の子供と、そうでない保護者の子供との間に、
今すぐには分らない、将来出るであろう「格差」が・・・

★ワクチンを受けない方が健康的 だという衝撃的な研究結果が公表されないのはなぜ?

★エイズが最も広がっている地域は「予防接種」が徹底的に行われた地域と一致している

★ほんとうにワクチンや薬で「安心」が買えるのか?



それでも、
たとえ情報を持っていても、ワクチンを拒否したくても、
ああいう園のような、ある意味陰湿な空気が出来上がっている中では、
体制に逆らうことは異端視され、風当りが強くなり、その意志を貫くことは相当な勇気を必要とします。

実際、わたしの友人もそのような「苦痛」を味わっていました。
子宮頸がんワクチンの不安をわたしから諭された友人は、中学生になる娘の接種を拒否しました。
が、組織内での風当りは強かったそうです。
ことあるごとに、子供同士では「どうして●●ちゃんはワクチン打たないの?」
保護者の間では、「どうして●●ちゃんに接種させないの?」と責められたそうです。
はっきり言われたのかどうかわかりませんが、
まるで「●●ちゃんだけワクチンを受けないのはズルイ」
または「ワクチン受けさせないなんて可哀想(親としての責任感や愛情がない)
とでも言わんばかりの「圧力」があったそうです。

それを聞いて、わたしはとても心を痛めました。
なんと悲しい現象だろう・・・と。でも、それが人間社会の現実なのでしょう。

とても悲しいことですが、
それは「原発村」において原発事故後に起きた人間関係(信頼)の崩壊と似ています。

そういう人間関係にヒビを入れるという二次的被害があるのです。
このワクチン問題は。

数年前ですらそうなのですから、
まして、次々とワクチンの過酷な後遺症が報告されている今では、
「●●ちゃんだけ正しかった」・・・とは(好意的には)受け取られず、
むしろ、
「どうして●●ちゃんだけ免れたの?」
「●●ちゃんだけ知ってて避けられたなんてズルイ」
などという人間心理が生じ、ますます人間関係にひびが入る三次的被害もありうるのです。

せっかく、縁あって、ワクチンの危険性を知った親御さんがいても、
その中で、潔く、徹底して、
堂々と疑問のあるワクチンのすべてを拒否できる人がどれだけいるでしょうか?

そのことがずっと気がかりでした。

そこで、この記事に出会い、ああ、もっと早く知りたかったと思っています。
もっと早く、あのとき、同時に、この情報も伝えられていたらよかったのに・・・!! と。

遅かったかもしれないけど、それでも、まだ間に合う人のために、
その意思を貫くために、
疑問のあるワクチンを拒否する方法 を伝授しているこの記事を紹介します。


*2014年11月22日追記:田中佳先生のブログさんちからの転載です↓
http://ameblo.jp/emkanayoshi/entry-11948607304.html


◆ 法律上のインフルエンザワクチン


現時点での法的な位置付けは、
65歳以上:定期接種
65歳未満:任意接種


定期接種
文字通り、一定期間の補助金が出る「定期」である。
接種努力義務がついているが、接種義務ではない。


今の日本に義務接種のワクチンは一切存在しない。

接種に於いて、
添付文書を読み、
ワクチン読本を読み、
「インフルエンザワクチン打たないで」も読み、
「インフルエンザワクチンは要らない」も読んで、
接種しないという結論を出した場合、充分に努力をしたということになるでしょう。

これに対し、法律的に誰もとやかく言う筋合いは無い。
それが医者であろうとも


*そもそも医者は法律を知らないし、添付文書も読まないのでその点は無知である。

*無知の傲慢な医者ばかり。 ついでに役所の担当者も同じ



任意接種
文字通り、打ちたい人だけが打つワクチン。
他人からとやかく言われる筋合いの無いワクチン。
65歳未満であれば、任意接種なのであります。



故に、
定期も任意も、
打ちたくないのに打てと言われる人はこう言おう。

「わたしは法律を遵守しているだけです」 と。


「赤信号で止まっているだけですけどなにか?」 
ということです。

誰が何と言おうと、噂よりも法律でしょう。
世間の常識よりも法律の方が上でしょう。


転載終わります↑



田中先生曰く、

ワクチン接種には法律的強制力はない
~今の日本に義務接種のワクチンは一切存在しない。


この論法を使えば書類の提出は不要ですね♪


ワクチン拒否するときに使う書類。

学校からワクチン接種のお知らせなどが来て困る場合
無視していると保健所などからも電話が入ることがあるようです。

そのような時は、先ず、ワクチンの添付文書を読んでください。
ネット検索すれば出てきますので、できれば印刷しておきましょう。

あとは、前橋レポートなども検索して情報資料を用意しましょう。
ワクチン被害の新聞記事なども探して、印刷できればしておくといいですね。

それらの資料を持って、
学校がうるさければ学校に、保健所がうるさいなら、保健所の担当者に提示しましょう。

それでも、なおかつ再三言ってくるなら、
行政手続法第35条に基づく書面交付要求書を活用することも考えてみることは必要かもしれません。

「公立大学が,禁忌者・信念や宗教上の理念に基づいて接種を拒否している人間の入学を拒否することは
憲法19条,20条,26条に違反する」



日本国憲法 第19条は、日本国憲法第3章にあり、思想・良心の自由について規定している。
本条は精神の自由である第20条、第21条、第23条の総則的規定である。
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない


日本国憲法 第20条は日本国憲法第3章にあり、信教の自由と政教分離原則について規定している。
1. 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
  いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない
2. 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3. 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


日本国憲法 第26条は日本国憲法第3章にあり、教育を受ける権利および義務教育について規定している。
1.すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2.すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。
義務教育は、これを無償とする。



この法律を活用することも考えてみましょう。
その前に、接種したくないのにしつこく言われたら、
ワクチンの危険性に関する書類を添付して、受けない理由を明確にするといいでしょう。

定期健康診断の際に,心ない医師や保健師から
「どうして受けないんですか?」「必ず予防接種を受けなさい」などと言われた場合、
市長村長、保健所長宛ての 「行政手続法第35条に基づく書面交付要求書」を提出する。
医師(保健師)がこれを受け取らないことは違法です。

あくまでもワクチン接種は任意であることを忘れないようにしましょう。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 転載おわり


もちろん、これは、自分の信念を自分の言葉で語って貫ける人には必要ないことです。
しかし、子を思う気持ちはあるのに、せっかく情報に出会っているのに、
あと一歩自信を持てなくて、クヨクヨしているうちに体制に流されてしまいがちな人のために
とても有益な情報だと思います。

なにもこの通り実行する必要はないのです。
ほんとうにここまでする必要もないのです。
今まで通り、あなたの意思を貫いていればいいのです。
ただ、
その過程で、もし、何かしらの壁に突き当たった時、
この情報を知っているのと、知らないのとでは、
明らかに、意思を貫く自信が違ってくると思うのです。

「いざとなったら、本当に困ったらこうすればいいんだ」 
と思えることが気持ちの支えになるのではないでしょうか。
自信は知識の裏付けが必要ですから。

いざとなったらこれがある・・・そう思って堂々と意思を貫いてください。

深刻なリスクを伴う疑問を持つ予防接種を拒否する方法 これは、
我が子を守る権利の正しい使い方だと思います。




<参考記事>
※この問題を広く、深く知ってもらいたくて書いた渾身の過去記事です。
お子さんをお持ちでない方も、日本の未来を考えるためにも、ぜひ一度お読みください。

★ワクチンを受けない方が健康的 だという衝撃的な研究結果が公表されないのはなぜ?

★ほんとうにワクチンや薬で「安心」が買えるのか?


★ <子宮頸がんワクチン問題> について 再度考えてほしいこと


関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示