ひだまり    今は古事記に夢中! 2016年12月
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

再 「立派な天皇は国民の鏡である」


「立派な天皇」は国民の鑑である ① 

より抜粋転載~   



日本人は、天命に従い、自分の役割を尊び、互いに労わり合い、慈しみ合い、
高め合い、世の為人の為にと誠実に仕事をし、子を育て、家を守り、
郷を支え、国を支え、 立派に「天皇」を支えてきました。

その意識は、天皇のそばで仕える者たちだけじゃなく、
権威や権力の傍にある地位の人間だけではなく、
一般の、ごく普通の、下々の庶民・農民まで持っていたのです。

そこが他国と日本との大きな違いです。
そうでなければ、幾多の苦しい時代を経ていく間に、
他国のように、民衆によって、内側の敵によって、
とっくに、幾度も、朝廷が(皇室が)倒されているはずです。

が、それはない。日本にはそれが一度もない。
世界で唯一、それがない国、それが日本なんです。

世界で唯一、それをしてこなかった民、それが「日本人」なんです。
それが、「天皇を戴く日本の民」なのです。


だから、

天皇だけじゃない。
天皇が立派だっただけではない。

天皇を支える民が立派だったから、
それに応える立派な天皇がお立ちになってこられたのだと思うのです。

言い換えれば、
民が天皇を敬う気持ちが天皇を立派にしてきた、と言えると思うのです。


ということは、すなわち、
陛下を立派だと思えたのは、「自分たちの鏡」を見ているからだとは思いませんか?


今のわたしたちは、自分たちを、「立派な民」だと思えますか?

先人たちに胸を張れる立派な民だと思えますか?
立派な陛下に見合う、立派な民だと思えますか?


かつて、立派に国を支え、立派に皇室を支えてきた先人たちにとって
陛下を立派だと思えたのは、「自分たちの鏡」を見ていたからではないでしょうか?




そして今、

一部の、
汚らわしい言葉で皇室批判して得意になってる人たちもまた、「自分たちの鏡」を見ているのではないでしょうか?



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


※元記事
★「立派な天皇」は国民の鑑である ①  

★「立派な天皇」は国民の鑑である ② 


★「子供の日」に考える ~
 わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、それは、
 ”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。



★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!



関連記事

そこまで言って委員会NP 2016.12.18 映画に描かれた世界の真実!




そこまで言って委員会NP 2016.12.18
映画に描かれた世界の真実!!


議   長  辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パネリスト  金美齢、桂ざこば、長谷川幸洋、竹田恒泰、須田慎一郎、手嶋龍一、中田宏、辛酸なめ子
ゲ ス ト 島田裕巳、 田中健之、 高英起

https://www.youtube.com/watch?v=xko-CXCpjU0









※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!

※※最近、すぐ動画が消されてしまうので、すぐ見てね!!






たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/


はい。今回も、番組HPでは、竹田恒泰氏の名前が最後になってました・・・
おかしいだろう? この顔ぶれで竹田氏が一番最後って!! 
・・・と思い、また勝手に順番を妥当なものに変えました。
もう、毎回のことなので、
テーマタイトルとレギュラー出演者の順番の「妙」については前の記事で復習してね!


またじっくり見てから、思うところあったら追記します。  m(_ _)m



※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)




こちらも ぜひ、お読みください。

★【虎の門ニュース】と百田尚樹・石 平氏に抗議した毎日新聞が
 巨大ブーメランをくらって【毎日変態記事問題】まで暴露される!!


★映画『海賊と呼ばれた男』公開
 戦後の復興を支えた日本人の生き様を描く超大作
 
 ※まだ原作を読んでいたい方のために、参考動画を追記しました。


★最近ツイッターでつぶやいたこと・・・  「ディズニー」と「小公女セーラ」 
※子供に見せたいアニメ。子供の見せたくないアニメ。 子供たちへの愛のメッセージはどっち?


★そこまで言って委員会NP 2016.9.4 高森氏が所側(朝敵)に確定した日

★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~

★なぜ女系派(男系断絶派)は、
 「旧皇族の復帰」という言葉を使って「旧皇族(男系血統)の活用」を阻止しようとするのか?




そのワクチン、本当に必要なのか? 自分で考えたことありますか?





















関連記事

竹内睦泰の『古事記の宇宙』 ⑮~⑱


 
            

★竹内睦泰の『古事記の宇宙』 ①~⑥ 
★竹内睦泰の『古事記の宇宙』 ⑦~⑩
★竹内睦泰の『古事記の宇宙』 ⑪~⑭
★竹内睦泰の『古事記の宇宙』 特別編~「古事記の宇宙~古神道的考察」


「やっと現代科学が古事記に追いついた」!!
「古事記が記す宇宙の真理」!!


古事記・歴史愛好家必読の書!!
・・・でも、
超説すぎて、「古事記」素人がいきなり読むと頭ぶっ飛ぶ?

いやいや、
日本人が自分らの祖先のことをこれまで知らなさすぎただけ!!

みんなで読もう!! 「古事記の宇宙」




杉田水脈が薦める 竹内睦泰の『古事記の宇宙』







【11月22日配信】
竹内睦泰の古事記の宇宙 第15回
空海からの手紙に嵯峨天皇が!! 現存する最澄のラブレター?






【11月29日配信】
竹内睦泰の古事記の宇宙 第16回
「古代史最大のミステリー邪馬台国は・・・」






【12月6日配信】
竹内睦泰の古事記の宇宙 第17回
天皇陛下が22年ぶりに上賀茂・下鴨神社を参拝された驚きの理由とは!?
~邪馬台国を地名から読み解く!






【12月13日配信】
竹内睦泰の古事記の宇宙 第18回
「邪馬台国論争の楽しみ方~神社には4種類ある!」






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




竹内 睦泰(たけうち むつひろ、1966年12月17日 - )
大学受験予備校の日本史講師。
「古神道本庁」代表。学歴は中央大学法学部政治学科。
学位は法学士(中央大学)。
日本歴史文化研究機構・理事長、 みんなの受験ナビ講師。
第73世武内宿禰


<著書>
一般書
『一冊まるごと 八代将軍吉宗の本(ムックセレクト)』(KKロングセラーズ)
『これだけは知っておきたい 日本・中国・韓国の歴史と問題点80』(ブックマン社、2005年)
『これだけは知っておきたい 世界の宗教 知識と謎80』(ブックマン社、2006年4月)
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1』
(ヒカルランド、2012年4月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド2』
(ヒカルランド、2012年8月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)
『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド3』
(ヒカルランド、2012年12月、秋山 眞人、布施 泰和との共著)


日本史
「日本史教育の理論と実際」代々木ゼミナール情報誌『Alpha』に連載
「大東亜戦争を再考察する」『教育科学 社会科教育』(明治図書出版)
「代々木ゼミ日本史講師は訴える 『偏向』した大学入試問題に人気講師はどう対応しているか。
 受験最前線からのレポート」『諸君!』(文藝春秋、1997年4月号、pp.160-168.)
「日本の歴史教科書はデタラメであると言われたら」『諸君!』(文藝春秋、2006年4月号.)


神道
「もう一つの竹内文書〜神道における秘授口伝の一形態」(別冊歴史読本特別増刊14」所収)
「古神道の秘儀〜現代への応用と神道地政学〜」(別冊歴史読本特別増刊53「古神道・神道の謎」所収)
「古神道の玉が秘める霊的パワー」(別冊歴史読本特別増刊32「石の神秘力」所収)
「この世の寿老人・武内宿禰」(別冊歴史読本特別増刊「不老不死の超古代史」所収)

エッセイ
「ウルトラマンにおける神道社会学的一考察」(別冊歴史読本特別増刊号「古神道・神道の謎」所収)
「入試はクイズだ!」1・2・3(別冊歴史読本特別増刊号「歴史パズル&クイズ」所収)

ほか 学習参考書 多数



日本歴史文化研究機構<JCIA>
Japan Culture Intelligence Association
(理事長・竹内睦泰)
http://plaza.rakuten.co.jp/takeuchisukune/


古神道宗家武内宿禰・竹内睦泰の神道・歴史・文化ブログ
http://ameblo.jp/takeuchisukune/





※必聴!! 今の日本に欠けているもの!!
★ぶっ飛んでいるけど、とっても腑に落ちる! 日本人のヒーローとしての超・楠木正成論
竹内睦泰 山村明義 倉山満



【大事なことを追記しました】 
★GHQが作った「政教分離」の壁こそが陛下を苦しめ続け、
 わたしたちと皇室の相互理解を遠ざけている元凶なのではないでしょうか?
  (2016/08/28)
こちらは いたって真面目な竹内氏です。




武内宿禰が語る明治維新と国家神道
 ~明治天皇のすり替えは、ない!~


https://www.youtube.com/watch?v=0zEWT7Ut3cA





ムー度満点!トーク vol5. 竹内 睦泰
竹内睦泰はいかにして「第七十三世武内宿禰」となったのか?






南朝子孫に受け継がれる「足利スイッチ」って 何?
特別番組歴史人物伝「楠木正成」
竹内睦泰  山村明義 倉山満【チャンネルくらら】






倉山満が訊く、「後醍醐天皇の子孫と太平記を語る!」

ゲスト:カリスマ日本史講師竹内睦泰さん    
【チャンネルくらら】






「子供の日」に考える ~
わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、
それは、”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話










関連記事

【虎の門ニュース】と百田尚樹・石 平氏に抗議した毎日新聞が巨大ブーメランをくらって【毎日変態記事問題】まで暴露される!!


 
【虎の門ニュース】と百田尚樹・石 平氏に抗議した毎日新聞が
巨大ブーメランで 【毎日変態記事問題】 まで暴露される!!















※件の問題は、1時間すぎくらいから





問題部分の抜粋版 
(※英字変態記事については26:40すぎから!)



これ、初めて知った方はきっと震えますよ・・・
日本人なら
許 す ま じ !!!!(怒)
です!!




百田氏が番組中に暴露していた
【毎日新聞変態記事問題 詳細】








本当に、日本のみなさん、
まだこの問題を知らなかった人、
まだこの問題の真の深刻さを知らない人は、
改めてじっくり、ここを読んでみてください!!


世にもおぞましい
【毎日変態記事問題】を!!

   ↓      ↓
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/



毎日変態記事が生んだ誤解によって
海外在住邦人が受けた謂れなき屈辱の数々・・・(風評被害)

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/420.html



毎日新聞の変態記事のせいで
無惨に殺されたのかも知れない日本女性達・・・

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/742.html







よく、海外で性的犯罪に巻き込まれる女性に対して、
「無防備過ぎる」とか「自業自得だ」とか言う人もいますが、
これを見てもそう思えますか?

だって、向こうは、
こういう「情報」によって、もともとそういう目で彼女らを見てるんです。

そして、彼女らは、
こんなとんでもない記事があることも、
相手からそんな風に思われてることも知らないんです。


それなのに彼女らの落ち度だと言えますか?

たしかに、彼女らは絶対に「無防備」だったと思います。
でも、それはある意味ではしょうがない。
だって、日本は、
日本という国は、世界一女性を大事にする国なんですもの。

本当です。 
それは日本に来た海外の人たちも認めています。
日本では女性が夜道を平気で歩けることも、
日本では女性がスカートを、それも超ミニスカートを普通にはいて歩けることも、
日本では女性が女性らしくあることを自然(当然)に受け止められていることも、
海外では、それ全部当然じゃないんです。

それは、すなわち、
「日本女性はなんて尊重されているんだ!!」ってことになるのです。

ええ、マスコミはぜったいに、そんな本当のこと教えません。
それどころか、その真逆のことしか教えない。
「日本は女性差別が酷い国」
「日本は男尊女卑だけど、海外はレディー・ファースト」
「海外では日本女性はモテモテ」
「海外の男性は日本の男性より女性にやさしい」・・・ なんて全部嘘!!

そんな誤解をさせられた日本女性たちが、 
あんな  誤解をさせられた海外のスケベな男たちに現地でチヤホヤされたら・・・

そう考えたら、それって、
まるで、意図的にそうなるように仕向けられてたとしか思えない
と思いません?
日本のマスコミが、毎日新聞が、
意図的に日本女性をそんな目に遭わせようとしたとしか思えない
のではありません?



もし、彼女らが、
少なくとも、あんな記事が発信されていることを知っていたら、
そんなとんでもない誤解が海外で広がっていることを知っていたら、
相手が、そんな風に自分を見てるんだと知っていたら・・・

同じような場面で、
何も知らない時と同じように、無警戒でいられたでしょうか?


そう考えたら、
ほんとうにあなたは、彼女ら全部を「自業自得だ」と非難できますか?

あなたは、
日本女性をそんな目に遭わせた毎日新聞を憎いと思いませんか?




しかも!!
こんな記事を書かせていた当時の部門責任者が、
どんどん出世して、
今では会長やってるんですよ!!


こんなの、ただの クズ じゃないですか!!

最低の 低 ですよ!!

こんなクズがのさばって会長にまでなってる新聞社なんて
早く潰さなきゃ!! 
って思う以外ないです。 日本人としては。


違います?


はっきり言って、
海外で性犯罪に遭って惨殺された女性の親たちは、
毎日新聞とこの責任者を訴えていいと思う。

いえ、彼らを監獄に送り込むだけでも物足りない・・・ そのくらい重い罪だと思います。



もういっそ、国会で問題にして、
この毎日と百田さんのやりとり(暴露)を 
生中継して全国民に聞かせたいです!!!!

















関連記事

そこまで言って委員会NP 2016.12.11




そこまで言って委員会NP 2016.12.11



議   長   辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パ ネ リ ス ト 金美齢、桂ざこば、長谷川幸洋、須田慎一郎、竹田恒泰、井上和彦、
         ケント・ギルバート、伊藤聡子
ゲ ス ト 中谷元、 小野寺五典、 渡辺周





※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!

※※最近、すぐ動画が消されてしまうので、すぐ見てね!!


http://jpnews.web.fc2.com/person/takeda-tsuneyasu.html
動画が消えてしまったらこちらを 
とっても便利な、有り難いサイトです。



たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/


もう、毎回のことなので、
テーマタイトルとレギュラー出演者の「順番の妙」については前の記事で復習してね!


またじっくり見てから、思うところあったら追記します。  m(_ _)m



※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)




こちらも ぜひ、お読みください。


★そこまで言って委員会NP 2016.9.4 高森氏が所側(朝敵)に確定した日

★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~

★なぜ女系派(男系断絶派)は、
 「旧皇族の復帰」という言葉を使って「旧皇族(男系血統)の活用」を阻止しようとするのか?




そのワクチン、本当に必要なのか? 自分で考えたことありますか?


最近ツイッターでつぶやいたこと






★映画『海賊と呼ばれた男』公開
 戦後の復興を支えた日本人の生き様を描く超大作
 
 ※まだ原作を読んでいたい方のために、参考動画を追記しました。




関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示