ひだまり    今は古事記に夢中! 2016年12月

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

来年もよろしくお願いします。

 
皆さま、今年も一年ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。  

m(_ _)m♡

うさんぽの小径




トリ…ではありませんが、こちらでも見てほっこりしてください♡
★そうちゃんと雪うさぎ



関連記事
スポンサーサイト

2016年浅田真央の「リチュアル・ダンス」 は SP+FSで一つの完成された作品になる!


 

2016年度の浅田真央の「リチュアル・ダンス」 は
ショートとフリーの二つで一つの完成された作品になる!!




※動画主さま、ありがとうございます。 m(_ _)m♡



★まおまお不足を解消中!! (2016.12) より抜粋転載~

今季、真央ちゃん、もとい、浅田選手の調子が悪くてなかなか本領を発揮できないまま
シーズンが終わろうとしています・・・
(いえ、まだ世選が残ってはいますが、真央ちゃんの出番が終わったので…)

羽生くんもいい! 昌磨くんもいい!!
でも、わたしはやっぱり 真央ちゃんが一番!!!

結果は残念ですが、なあに、我らがまおまおはこんなことじゃあ終わりませんよ!!
真央ちゃんの存在価値はこんなことじゃあ揺らぎません!!

真央ちゃんは、その存在そのものが、見る人に感動と勇気を与えてくれるからです。

その生き方。彼女が毎回体現するアスリート魂。
常に前へ、先に進もうとする闘志。
決して諦めない、自分を信じる、しなやかで強い心・・・

その浅田選手が浅田選手たるゆえんのその姿勢そのものが
「フィギュアスケートを見る価値」・・・だと思うのです。

今回も、過酷な条件の中、
全日本で果敢にトリプルアクセルに挑戦した勇気と信念に、改めて敬意を表します。


くだらない雑音は無視!!無視!!
あんなの、いちいち腹を立てる価値もない!


...................................................................................... 転載おわり



ただ、たしかに、
この作品の真価を世が認めるには、まだまだ「完成度」は低いのかもしれない・・・

しかし、思い出してほしい。
あの2010年のバンクーバーオリンピックの前。
あの前人未到な過酷なプログラム、「鐘」の時も、
その完成形を見るまで、人は、マスコミは、それを酷評し続けた。

2014年のソチオリンピックの時も思い出してほしい。
バンクーバーが終わった直後から「全てのジャンプを基礎から見直す」と言って、
誰もやりたがらない、どんな名選手も嫌がって避けて通る「いばらの道」をあえて選んで、
ほとんど2年間を棒に振ってでも、その道を突き進んだ・・・。
代名詞のトリプルアクセルはおろか、当たり前に跳べていた3回転ジャンプですらも怪しくなっても、
その間どんな批難やそしりを受けても、彼女は揺らがず、それを貫いた。

その最終目標として掲げた
「3Aを含めた8つのトリプルを跳ぶ」という驚異的なプログラムの完成を達成したのは、
奇しくも、ソチのショート・プログラムを「想定外の失敗」によって入賞さえ絶望視された
その直後だった。

あのときも、あのときも、
浅田選手が掲げる目標や理想は、いつも最初は否定され、酷評された。

しかし、その酷評をことごとく裏切り、
彼女は自分の目標をことごとく達成してきたのです。

われわれの期待や想像をはるかに裏切って。

ある程度の優れた作品なら、
ちょっとくらいそれが未完であっても、だいたいその完成した姿を想像できるものです。
「あれが上手くいけば、きっとこんな感じに仕上がるんだろうな」 と。

しかし、
その理想があまりの別次元の場合、完全な完成形をその目で見るまで、
一般人(ド素人)にはその真価を想像することすらできないのかもしれない。

今回もそういうものだと思う。

たとえ、決められた大会の期日までにその完成を見ることができなかったとしても、
だからといって、それに価値が無いとはいえない。

それが、これから初めて名前を覚えてもらわなければならない選手ならともかく、
浅田選手はすでに確固たる実績があり、信用があり、
かつ、すでにカリスマ的な雲の上にいるスターであり、
いくら新星が出ようが、いくら若手の台頭があろうが、その価値はびくともしない。

それが本物のスターであり、スターをスターと呼ぶゆえんだから。

それが、浅田真央が浅田真央であるゆえんだから。


ありふれたパッケージに包まれた、
”想像を裏切らない中身” だけで満足するのが嫌なら、
もう少しの辛抱と忍耐が必要なのです。

あなたが本気で、
本物の、「宇宙(空)から舞い降りた奇跡」を見たいなら。





そして、


その「完成」の暁には、
この、まさに「別次元のエキシビション」を余すことなく世に知らしめることができるのです!

わたしはその日を待ちわびることにします。
フィギュアの神を信じて・・・


Mao Asada 浅田真央 EX 2016 Skate America



★まおまお不足を解消中!! (2016.12) より抜粋転載~


この今季のエキシビションは素晴らしい!!

このプログラムの真価は、本当のフィギュアファンじゃなきゃ解らないと思うわ。
だって、これこそがフィギュアスケートがフィギュアスケートたるルーツって感じの
まさに、フィギュアの女神、
いえ、「フィギュアの誕生」って言っていい演技なんですもの!!

だってほら、すべての生き物が母なる海から生まれてきたように、
まるで、フィギュアの女神が今、海の泡から生まれ出でたような感じじゃありません?

(え? クラゲ姫?)

この宇宙(そら)に、この地球(海)に、
今、フィギュアスケートが存在するのは、すべてこのため・・・  
この進化を見るため、
この女神、浅田真央を待っていたんだと、わたしは真剣に思いました。



もっっと厳かにこれを見たい人のために
浅田真央(mao asada) SA 2016 EX
「チェロスイート」 ~ 実況解説会場音声無し
【高音質 高画質 保存版】




まさに、 フィギュアの神 降誕!! でしょ?


あああ、もっとたくさんの人たちに、
もっとたくさん世界中の人たちに、これをお見せすることができなくて本当に残念です・・・



(追記)

今日これを、久しぶりに帰ってきた娘と改めて見ました。
すると、もともと音楽畑だった娘が唸って言いました。

「まさにバッハだ!」 と。

そう、バッハの無伴奏チェロソナタ・・・なんです。
こんな曲を表現できる選手なんていない。
こんな曲を一瞬も退屈させないで芸術性を出せる選手なんていない・・・って。

そう、これはバッハなんです。
御存知、音楽の父です。
現代のすべての音楽のルーツと言ってもいい音楽。

それを、彼女のエッジが、彼女のステップが、
弧を描き、軌跡を描き、音楽を紡ぎ出す。

しかも、この一見地味で単調なチェロの単独音に乗って、
まるで壮大なタペストリーを描くかのように。

こんなことは、彼女にしかできない。

こんなことは、余程神に愛された者にしかできない。


これを見れた方は、じつに幸せだと思う。


その幸せが、もっと多くの人たちに届くよう、
「リチュアル・ダンス」の完成を心から信じて、祈っています。







<真央ちゃん関連 過去記事一覧>


関連記事

まおまお不足を解消中!! (2016.12)

    
これは、わたしが、今の気分でもう一度見たいまおまお、
何度も見たい<まおまおスペシャル>です。


(※動画をいっぱい貼り付けたので重くてごめんなさい…)


今季、真央ちゃん、もとい、浅田選手の調子が悪くてなかなか本領を発揮できないまま
シーズンが終わろうとしています・・・
(いえ、まだ世選が残ってはいますが、真央ちゃんの出番が終わったので…)

羽生くんもいい! 昌磨くんもいい!!
でも、わたしはやっぱり 真央ちゃんが一番!!!

結果は残念ですが、なあに、我らがまおまおはこんなことじゃあ終わりませんよ!!
真央ちゃんの存在価値はこんなことじゃあ揺らぎません!!

真央ちゃんは、その存在そのものが、見る人に感動と勇気を与えてくれます。

その生き方、彼女が毎回体現するアスリート魂、
常に前へ、先に進もうとする闘志、
決して諦めない、自分を信じる、しなやかで強い心・・・

その浅田選手が浅田選手たるゆえんのその姿勢そのものが
フィギュアスケートを見る価値・・・だと思うのです。

今回も、過酷な条件の中、
全日本で果敢にトリプルアクセルに挑戦したことに改めて敬意を表します。

くだらない雑音は無視!!無視!!
あんなの、いちいち腹を立てる価値もない。
ど~せ、自分に何も誇るものがない、
落ちていくしかない哀しい哀しい人たちが必死に爪を立てて(キーを叩いて)いるだけだから。


だから、真央ちゃんの今回の不振には理由があるのだから、それには不満はないのだけど、
ただ、こうなると、これまで当然のようにあった真央ちゃんの出番があまりに少なくて
テレビ放送だけが頼りなわたしにとっては、まるで「真央ロス」? 
はげしく「真央欠乏症」になりそう・・・!!

というわけで、ふたたびこれを出します。

これは、過去に出した「まおまお不足を解消中!(2014)」に最近の情報を追記して
編集し直して出したものです。


/////////////////////

これは、今、わたしが、今の気分でもう一度見たいまおまお、
何度も見たい「まおまおスペシャル」です。


(※動画をいっぱい貼り付けたので重くてごめんなさい…)


この今季のエキシビションは素晴らしい!!

このプログラムの真価は、本当のフィギュアファンじゃなきゃ解らないと思うわ。
だって、これこそがフィギュアスケートがフィギュアスケートたるルーツって感じの
まさに、フィギュアの女神、
いえ、「フィギュアの誕生」って言っていい演技なんですもの!!

だってほら、
すべての生き物が母なる海から生まれてきたように、
まるで、フィギュアの女神が今、海の泡から生まれ出でたような感じじゃありません?
(え? くらげ姫?)

この宇宙(そら)に、この海(地球)に、今、フィギュアスケートが存在するのは、
すべてこのため・・・  
この進化を見るため、
この女神、浅田真央を待っていたんだと、わたしは真剣に思いました。



Mao Asada 浅田真央 EX 2016 Skate America


まさに、 フィギュアの神 降誕!! でしょ?
あああ、もっとたくさんの人たちに、
もっとたくさん世界中の人たちに、これをお見せすることができなくて本当に残念です・・・
(上位入賞しないととエキシビションでこれを演技できないから)

でも、もうちょっと待てば、世界中のアイスショーではきっと見えるから・・・!!



もっっと厳かにこれを見たい人のために
浅田真央(mao asada) SA 2016 EX
「チェロスイート」 ~ 実況解説会場音声無し
【高音質 高画質 保存版】






やっぱりこれが好き~~~!!

浅田真央 2015Japan Open『蝶々夫人』

演技後、堪らず駆け寄ってきたアデリナ(ソトニコワ)とハグするとこも美しい!

めずらしく、とっても好意的で愛情あふれる日本の解説・・・




<解説なし>
Japan Open 2015 浅田真央 Madama Butterfly


何度見ても美しい!!
ただ美しいだけじゃない、はかなげで、強くて、 そして 美しい。

これこそ日本女性の美。 日本の心。

※詳しい解説はこちら
★浅田真央選手復帰戦ジャパン・オープン! チーム日本を優勝に導いた「蝶々夫人」

真央ちゃんの 「蝶々夫人」 は、
ありがちな ”裏切りに怯えて待つ悲劇のヒロイン” ではなく、
  真心 を捧げた相手を信じようとする日本女性の ”祈り” のようだった・・・



残念ながら、こういう日本の美をここまで体現できる選手がまだ出てきませんね・・・
東西を問わず、これはもう、世界の宝ではないかと。

と、世界中のスケーターやファンは認めてるけどね。




浅田真央(mao asada) CoC 2015 FS
「蝶々夫人」和訳字幕入り  ~  お帰り!






世界選手権 浅田真央(mao asada) 「蝶々夫人」
~ ベスト演技  World 2016 FS



完全保存版用にいっぱい貼ってしまった。




これも好きなんです!

<バラード一番 2バージョン>











「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」  
今、男女問わずいろんな選手がこれを滑ってるけど、
これはやっぱり真央ちゃんのための曲だと思う・・・


9年前ですよ?
今の若手に これだけ滑れる女子がいる?


好きだから二つ貼っておいた。




こんなこともあったわ・・・
Mao Asada - 2008 Worlds LP (CBC )

トリプルアクセルを跳ぶ瞬前に転んでしまったにもかかわらず、その後の闘志のすごさに
海外解説も感服!!




2005 Grand Prix Final FS Mao Asada   かわいい




この衣装が好き その1






この衣装が好き その2





別次元真央 その1
浅田真央(mao asada) 4CC 2012 EX
~ 「誓い~ジュピター」 HD高音質Ver. 保存版






浅田真央(mao asada) CoR 2011
「誓い~ジュピター」+アンコール ~ 高音質 保存版



この世界観、 この空気感を出せる選手は彼女以外、未だ誰もいない・・・


「夢かうつつか・・・」   ジュピター 



浅田真央(mao asada) 4CC 2011 FS もう一つの「愛の夢」 ~ 高画質 高音質Ver. 保存版




なんだろうな~ 
真央ちゃんを見てると、とにかく幸せな気分になる・・・




WTT2013 EX Mao ASADA   メリーポピンズ




浅田真央(mao asada) GPF2012
EX 後のアンコール! ~ 凄い歓声!







この衣装が好き その3





別次元真央 その2





別次元真央 その3
浅田真央(mao asada) World 2013 FS 「白鳥の湖」 高画質高音質Ver.  保存版





浅田真央(mao asada)
改めて 「鐘」 と 「白鳥の湖」 を続けて見てみる!


やっぱり すごいわ・・・

この次元を超える選手はもう出てこないでしょう・・・




別次元真央 その4





別次元真央 その5
未だに涙なくしては見られません・・・





ソチFS ~ タラ解説、永久保存版


もう 真央ちゃんの次元は誰にも超えられない・・・





ジョニー・ウィアー「(真央のこのパフォーマンスは)
僕たちがどうしてフィギュアスケートを愛するかの答えそのものなんだ」



アスリート波瀾万丈 1/6
浅田真央・21時間の真実






アスリート波瀾万丈 2/6 浅田真央・21時間の真実 テレビ東京 2014年12月28日放送
【アスリート波瀾万丈 崖っぷちからの大逆転SP】






浅田真央(mao asada) "華麗なステップ、神ステップ、鬼ステップ"~ 大全集!【追加改訂版】





このステップが好き♡










まおまおの舞妓さん!?





真央ちゃんの愛されっぷりがすごい!!





こんなの見つけた!
浅田真央 エキシビション Pro. シニア大全集!!

2014/08/16 に公開
浅田真央選手がシニアに上がってからのエキシビションナンバー全てを集めました。
再生時間は43分33秒。
収録プログラム(再生順)
・2006-07 EX Habanera/ハバネラ(ローリー・ニコル)
・2007-08 EX So Deep Is The Night ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト
(ローリー・ニコル)
・2008-09 EX Sing, Sing, Sing シング・シング・シング
(ローリー・ニコル)
・2008-09 EX Por una Cabeza ポル・ウナ・カベサ
(タチアナ・タラソワ)
・2009-10 EX Caprice No. 24 カプリース
(タチアナ・タラソワ)
・2010-11 EX Ballade No. 1 (TEB2010“白バラ”)
バラード第1番ト短調(タチアナ・タラソワ)
・2010-11 EX Ballade No. 1 (SOI2011“黒バラ”)
バラード第1番ト短調(タチアナ・タラソワ)
・2011-12 EX Waltz Op. 64 No. 2
ワルツ第7番 嬰ハ短調作品64-2 (タチアナ・タラソワ)
・2011-12 EX I Vow to Thee My Country
誓い ~ ジュピター ~(ローリー・ニコル)
・2012-13 EX Mary Poppins
メリーポピンズ・メドレー(ローリー・ニコル)
・2013-14 EX Smile/What a Wonderful World
スマイル/この素晴らしき世界(ローリー・ニコル)
・2014-15 EX This Little Light of Mine
光(ローリー・ニコル)




またいいのを見つけたら追加していきます。


動画主さまの愛に感謝!! です。






追記しました。
<真央ちゃん関連 過去記事一覧>




関連記事

そこまで言って委員会NP 2016.12.25 2016年総決算「名言・暴言 大賞」&未公開トーク解禁SP!!




そこまで言って委員会NP 2016.12.25
2016年総決算「名言・暴言 大賞」&未公開トーク解禁SP!!


議   長  辛坊治郎  副議長 :渡辺真理
パネリスト  桂ざこば、長谷川幸洋、須田慎一郎、竹田恒泰、加藤清隆、井上和彦、宮家邦彦、田嶋陽子



https://www.youtube.com/watch?v=C5CEDADACBY




※動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます!

※※最近、すぐ動画が消されてしまうので、すぐ見てね!!






たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/


はい。今回も、番組HPでは、竹田恒泰氏の名前が最後になってました・・・
おかしいだろう? この顔ぶれで竹田氏が一番最後って!! 
・・・と思い、また勝手に順番を妥当なものに変えました。
本当は、こう! ↓ (番組HP順)
田嶋陽子、 桂ざこば、 加藤清隆、 長谷川幸洋 宮家邦彦、 須田慎一郎、 井上和彦、 竹田恒泰
あら!! ついに、井上さんまでラス前に!! 
嫌われっぷりがそのまま順番に出てる・・・
つまり、反日マスコミにとって都合の悪い人物認定順・・・ってことですね。
だから田嶋さんが堂々の一番、先頭ってわけです。

ホント、モロ感情的、幼稚なくらい解りやすい! (恥知らず!)

もう、毎回のことなので、
テーマタイトルとレギュラー出演者の順番の「妙」については前の記事で復習してね!


しかし、あらためて見たら、
年末の総集編で、かつてこれほどまで面白くないのも珍しい!!
ま~~聞いてて、今回ほど「時間の無駄!!」と思ったものはない。

そのくらい、もう制作サイドには、かつてのような情熱も気概も無いってことでしょう。

それでも、この番組は数少ない保守論客の発言の場…
なくなったら困るけど・・・ ね。

それから、気になった一点だけ。
ツイッターでいろいろつぶやいたので、そのまま添付します。


たまたま聞いていた娘も不思議がってました。
「なんでこの人(高森氏の名前も知らない)嘘を言い続けてるの?」
「なんでその場で”違う”と訂正入ってるのに、最後まで嘘(自論)を言い続けさせてもらえるの?」
って。

左つばさのあの馬鹿らしい判定といい、
結局、「所詮はマスコミ」 なんですよね。

高森氏は反日の反皇室のマスコミを味方に付けてるから、
嘘なのに、間違いなのに「取り上げ」られ、「言い続け」られる・・・。

かたや、竹田氏は、正しいことを言っているのに、正統なことを言っているのに、
話し途中で司会者からも遮られ、腰を折られ、「被せ」られ、
挙句、
要旨も結論も言っていない(言わせてもらえない)うちに、
たまたま言った「言葉尻」を切り取られて、屁理屈、難癖で攻撃されて終わる(話題を変えられる)・・・

本当の保守派にとっては、テレビに出させてもらうために、
「これは言ってはダメ」「これはタブー」・・・と、言えないこと、暗黙のルール(縛り)がたくさんあるのに、
反日左翼や保守の皮をかぶった打倒皇室派の意見は
何の規制もなく 言いたい放題!!

そこまでされたら誰だってブチ切れるだろう・・・ってことされた挙句、
竹田氏がちょっとでも声を荒げたり、怒りを出すと、そこだけ強調して、
『皇族芸人』とか『無知』だとか『ただの感情論』だとか、
事実と違うレッテル(アンチ・テンプレート)だけ一人歩きさせる・・・

でも、まともな日本人だったら、聞いてればどっちがおかしいか判るはず。

高森氏は、「自論の根拠」を何も説明できない。
いつだって。 何だって。
竹田氏を対立してから、まともな論拠も、論証も示したことが無い。
それどころか、言えば言うほど、声を荒げれば荒げるほど、
「お前こそただの感情論、ただの無知だろっ!!」
ってことが露呈するだけ!

自分がただ繰り返し叫んでいること、

なぜ、男系伝統を「貫いてはいけない」のか?
なぜ、本来の血統保持者の旧皇族を「活用することさえ許さない」のか?


そんなの、聞いても答えられるわけないでしょう。

蓮舫が安倍政権を叩くのと同じ。
韓国が日本を叩くのと同じ。
根拠はない。

ただ日本潰しがしたいだけ。
ただ、竹田氏(男系継承)を潰したいだけ。







★これを機に、旧皇族や宮家ついての『本当のこと』を知ってください。

どんな「立派な家」でも、どんな「伝統」を守る名門の家でも、
「男子が生まれなかったから断絶する」家なんてありますか?

男子が生まれなかったら、娘婿を取る・・・
子供が生まれなかったら養子を取る・・・
などして、なんとか「家」をつないで行くでしょう。

それができるのは、
そんな「裏ワザ」が許されるのは、
どんな名門であろうと、どんな家柄だろうと、所詮は「庶民」だからです。

では、旧皇族とは、旧宮家とは何なのでしょう?

「男子が生まれなかったら続けていく価値がなくなる家」
とは、何なのでしょう?

だから、それが「宮家」です。
「旧皇族」は、今でも立派な「宮家」なんです。

宮家だから、
「男系皇統を守るための家」だから、
それが出来なくなったとき、役目を終えたのです。

「宮家」として存続する意味を失ったのです。

「もう、自分らは皇族じゃないんだから、ただの平民なんだから、
男子が生まれなくたって、
男系なんか無視して、女子でも養子でも、ただ家督を継げばいいじゃないか」

とはならなかったのです。

ぜんぜん、まったく、
わたしたち普通の庶民とは、意識も、覚悟も違う
別次元の家 なのです。


すでになくなった家(宮家)があるように、
今後、この先、一人も男子が生まれなかったら、竹田家も断絶するのです。

逆にいえば、
男子が生まれ続けている以上、
旧宮家の「宮家としての役目(義務)」は永遠に続くのです。
「皇統を守るための血の伴走者」として。

それが、竹田家をはじめとする現存する「旧宮家」なのです。


・・・・高森氏は、それを「知らない」だけ。

または、
それを知ってるけど、

日本の、皇室の、
旧皇族の正当性、正統性を、そのすごさを知ってるけど、

口惜しくて、くやしくて、
それを「認めたくない」だけ。







まさにこれ!
二千年かけて「これしかない」ことを実証してきた
先人達の知恵の集大成である「旧皇室典範」こそ
皇室の戻る道であり、本当の「日本の進む道」です!


それ以外の道を取るということは、
日本のように続かなかった「失敗した王国に倣う」ということ。
「亡国の道を突き進む」ということです。



★そこまで言って委員会NP 2016.9.4 高森氏が所側(朝敵)に確定した日・・・


★「憲法は”言葉通り”に読んではダメ!!」~本当に陛下を貶めているのは誰なのか?

本当に「陛下の大御心」を無視し否定・愚弄しているのは、
陛下が苦心してあえて「玉虫色」にした部分のモザイクを暴き、
勝手に御気持ちを解釈して断定し、
それをわざわざ政治利用している 所氏や高森氏ら!!

憲法の「言葉」を利用して譲位の特措法を否定する愚行!
憲法は「言葉」通りに読むと誤解と誤誘導(反日)の元!!
憲法の読み方も知らない ド素人は黙っとけ!!






またじっくり見てから、思うところあったら追記します。  m(_ _)m



※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)







こちらも ぜひ、お読みください。

★『笑えるほどたちの悪い沖縄の新聞』・・・の異常さは、異常!! 

★再 ・ 「立派な天皇は国民の鏡である」

★【虎の門ニュース】と百田尚樹・石 平氏に抗議した毎日新聞が
 巨大ブーメランをくらって【毎日変態記事問題】まで暴露される!!


★映画『海賊と呼ばれた男』公開
 戦後の復興を支えた日本人の生き様を描く超大作
 
 ※まだ原作を読んでいたい方のために、参考動画を追記しました。


★最近ツイッターでつぶやいたこと・・・  「ディズニー」と「小公女セーラ」 
※子供に見せたいアニメ。子供の見せたくないアニメ。 子供たちへの愛のメッセージはどっち?


★そこまで言って委員会NP 2016.9.4 高森氏が所側(朝敵)に確定した日

★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~

★なぜ女系派(男系断絶派)は、
 「旧皇族の復帰」という言葉を使って「旧皇族(男系血統)の活用」を阻止しようとするのか?




そのワクチン、本当に必要なのか? 自分で考えたことありますか?







関連記事

『笑えるほどたちの悪い沖縄の新聞』・・・の異常さは、異常!! 



沖縄の新聞・・・といえば、悪名高き 「琉球新報」と「沖縄タイムズ」 ですが、
これがもう、異常!! 
もう、朝日とか中日(東京)新聞とかがカワイく見えるくらい、
もう、キモいくらい異常だってことは、これまで何度も紹介してきましたが、
以前、竹田氏が出した著書で『笑えるほどたちの悪い韓国の話』っていうのがあったけど、
http://www.sankei.com/life/news/140329/lif1403290021-n1.html
これはホントに、
『笑えるほどたちの悪い沖縄新聞の話』・・・ を集めてみました。


「日本のソボクなギモン」第213回
2016.12.22LIVE! 【公式】
竹田恒泰チャンネルのライブ ストリーム

オスプレイの「墜落」を大喜び!!する沖縄の新聞







竹田恒泰チャンネル・・・では、毎週、一週間分の各紙、新聞記事を読んで解説しています。
 朝日・毎日・中日(東京)・産経はもちろん、赤旗から、琉球新報・沖縄タイムズ、
 果ては中国の人民日報まで・・・
 普通の人ではそこまで取り揃えて読み比べることはできないから、これは貴重な情報です。
 そこまで読み比べるから面白いし、見えてくるものがあるのです!




過去にはこんなことも・・・


ハリヤー墜落受け、
琉球新報の「祭り」っぷりがとんでもないことに・・・(・_・;)

2016/10/02 に公開





沖縄の新聞にとって、”県民の不幸” は蜜の味!!

女性の不幸や死を悼む気持ちなんか微塵も無い!!
そらみたことか! と大喜びのお祭り騒ぎ!!
 ↓ その「狂喜乱舞」ぶり ↓ 


女性の死を政治利用する沖縄の2紙!
  2016/06/30 に公開




日米同盟にヒビを入れようとする沖縄のマスコミ言論が許せない!!!
     ↓     ↓
★罪のない彼らにここまでさせた
 反基地運動家を懲らしめられない平和憲法が憎いです!







沖縄の新聞は中国人民日報の地方紙・・・

沖縄の新聞は中国に沖縄の海へ侵入も問題なし!  2016/06/21 に公開





琉球新報、
中国軍艦来たのは海自艦のせいだ!
   2016/06/20 に公開






竹田恒泰×ケントギルバート
「中国の本音を沖縄の新聞が代弁!
  
2016/10/18 に公開





反日翁長の主張だけを正義とする沖縄の新聞・・・

安倍首相に手柄を取らせるな!?
活動家の肩をもち住民をないがしろの翁長知事と沖縄のマスコミ

2016/10/17 に公開






琉球新報の発狂レベルが大変です!
~辺野古移転問題、国の全面勝訴受け~
   2016/09/27 に公開



ま、 こんなようなもんですね。 





中国に都合の悪いことは全力で反対する沖縄の新聞・・・

自衛隊が活躍されると困る沖縄タイムズ   2016/02/17 に公開





 
沖縄振興予算は6%減の3150億円 ですって!!
読売新聞 2016年12月22日 18時9分
http://news.infoseek.co.jp/article/20161222_yol_oyt1t50061/


6%減・・・じゃなくって、もう、6%に減らせばいいよっ!!

クレクレ言いながら、貰ったらもらったで政治批判しかしない!!
だったら貰うな!! もうやるな!! で、減らされてやんの~!!

沖縄の予算は3350億円。
毎年ザハ案の競技場が作れる!!

2015/12/31 に公開






沖縄の新聞は治安を乱すプロ市民の立場で記事を書く  
2015/11/18 に公開






辺野古区長賛成、地元住民「知事は民意無視」
2015/09/30 に公開







琉球新報、沖縄タイムズは
中国軍事パレードを全く脅威と思ってない

2015/09/13 に公開





沖縄の新聞が論理破綻がひどすぎて笑えない  2014/12/05 に公開





安定の『琉球新報』クオリティwww 
普天間基地移設問題を解説する 
   2014/02/28 に公開






「天皇ご夫妻」とか言っちゃう沖縄タイムズに天誅を下す!
2014/12/03 に公開






【上念司×半井小絵】
オスプレイ全面飛行再開に怒りまくっている沖縄翁長知事は
蓮舫と同じレベルww








おまけ!
「翁長知事、どのツラさげて・・・」に反応したKAZUYAさんっ・・・
その心、決して汚れていません・・・
たぶんww








産経新聞書評 
http://www.sankei.com/life/news/140329/lif1403290021-n1.html




うっかり、こんな佳き日(12月23日)に、こんな話だけで終われないので、
美しい画像と言葉で最後を締めます。 m(_ _)m









関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示