ひだまり    今は古事記に夢中! 2018年01月
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

再 ・ 日本人にとって天皇とは何か?

 
「日本人にっとって天皇とは何か?」


もし、誰かにこう聞かれたら、
たとえば子供から、
たとえば外国人からこう聞かれたら、あなたは何と答えますか?

あなたは答えられますか?



これは、今の「普通の日本人」にとって、意外と難しい問題ではないでしょうか?

あからさまに、または、さりげに「天皇を否定する教育」の中で育った戦後の日本人にとって、
これは、「寝耳に水」くらいの戸惑う質問なのではないでしょうか?

いえ、戦後の日本人だけではなく、ある意味では、およそほとんどの日本人にとって、
「天皇とは何か」という問いや疑問を持つこと、それ自体が
「自然でない」ことなのかもしれません・・・  (※※)

以前、ドラマ「天皇の料理番」の中での天皇を「味噌」に例えたセリフを紹介したことがありました。
あれを聞いた時は、「なるほど!」と、いたく感心し、感動しましたが、しかし、そういう、誰かの例えや
誰かの答えに依らずに、まったくの自分のアイディアでこれを的確に表現するというのはなかなか困難
だと思うのです。
少なくとも、左翼たちが論うことだけは絶対に間違いであり、それを論破する答えは持っていても、
「天皇とは何か?」について、完全に自分の言葉で「これだ!」という決定的な、すっきり、きっぱり答える
言葉を見つけるのは難しい・・・

ところが、これについて、
このたび有本香さんがとてもスッキリ解り易い、感動的な答えを示してくれていたので紹介します。


ますは、この動画の、1時間8分すぎからお聞きください!

誰か、ここだけ切り取ってアップしてくれないかな~~~

※残念ながら動画は消されてしまったようです・・・


上の動画の話の内容を要約(意訳つき)で説明すると、

まずは、竹田さんが、
(保守派 与党)議員に「保守とは何か?」「保守として何を守っているのか?」と聞いても、
ちゃんと答えられない人たちがいる・・・と問題にしています。

「保守」とは、確かに「守ること」ですが、大事なことは何を守るかであって、
日本人として究極に守るものとは何か? それは「天皇」以外に無いだろう!
でも、これを答えられない人が多い。 (嘆かわしい)・・・ と。

これはゆゆしき問題ですよね。
皇室典範改正問題や憲法改正問題に直結する問題です、これは。
あれだけ反日野党との攻防がある中、
この基本的な概念や信念なくして、どうやってそれと闘えるというのでしょう?
そんなことで、日本人として間違いのない、絶対に皇室を守り、日本国を守るための
正しい結論(政策)に辿り着けるのでしょうか?

左翼議員や反日野党ならともかく、
日本の保守与党議員ですらこの体たらくでは、不安になりますよね。

(だから竹田さんは、将来政治(や国防)に進むという若い人たちに、真っ当なしっかりした日本人になってもらうために、勉強会(講義)等を精力的に行っています!)



この話を聞いて、有本さんがあることを思い出します。

ここからが重要です!

以前、「ウイグルの母」と呼ばれる人権運動家のラビア・カーディルさんをお招きした時の話。

カーディルさんは日本の天皇についてとても関心があって、でも自分にはよく解らない存在だったので、
これまで何度も日本に招かれた度に、(※「人権運動家」なので左翼系団体に招かれていた)
「日本人にとって(あなたにとって)天皇とはどういう存在なのか?」と何度も質問してきたが、
なぜか「天皇の戦争責任」について話し出したり、見当違いな返答ばかりで、天皇について自分の問いに
明確に答えてくれる人がいなかったそうです。

そこで、有本さんはこう答えたそうです。

「たとえば、もし、日本が侵略されて、領土の大半を失ってしまったとしても、
たとえば、小さな島ひとつだけ残ったとしても、
そこに天皇陛下が居られたとしたら、日本人は全力でそこ(天皇陛下)をお守りする。
そして、天皇陛下をお守りしながら、それを日本だと思って、日本人は戦うんですよ。
それが日本人にとっての「天皇」なんですよ。」

「たとえば、小さな島が一個残ったとしましょう。
そこに陛下がいらっしゃれば、
そこを日本として再スタートして、
わたしたちはもう一度立ち上がって、
もう一度わたしたち日本人は、世界最高の国を作ることができる。

その中心にいるのが天皇なんです。

陛下さえいらっしゃればそれができるんです。


それぐらいの存在なんですよ。
日本人にっとっての「天皇」というものは。




(日本人全員が、そういうことをいつも考えてるとか、いつもそう即答できる訳じゃないけど)

普段はみんな意識していなくても、
いざとなった時、
国民が一致団結し連帯するには「要」になる存在が必要なんです。
それが「天皇」なんです。



・・・と答えたら、カーディルさんは、
「初めてとてもよく解った!」とおっしゃったそうです。
「今まで日本人(左翼)から聞いても全然解らなかったんだけど、
やっとスッキリした」
 と。



そうなんですよ。

「天皇」のことを左翼連中に聞いて、彼らからちゃんとした答えが返ってくる訳がないんです!

だって彼らは、そもそも「天皇」の存在を否定してる訳だし、
そのうえ、
彼らは、事実や現実ではなく、
妄想から天皇を否定してる人たちですから!


(共産党らが言ってる「天皇批判」の根拠って、根源かかのオンパレードですから!)


カーディルさん、有本さんに聞けて、本当に良かったですね!

わたしもおかげで、素晴らしい「答え」を聞けて感謝します!



本当にその通りだと思います。

「いざとなった時、「要」となる存在」
それを持たない国の方が多いと思いませんか?

逆に、日本以外に、そういう存在を持っている国がありますか?

国が最悪最凶の事態に陥った時、
「天皇」のように、
国民がそれを中心に一致団結し、まとまることができる存在を持っている国がありますか?


たまたま秀でた稀代の権力者や為政者や、
たった一人のヒーローとかではなく、


国が壊滅的ダメージを受けて滅びそうになった時、
その存在さえあれば、国民がどんな困難にも立ち向い、
堪えがたきを耐え、忍び難きを忍んで、一から国を再び立て直し、
世界一の立派な国にできるような
そんな恒久的な国の要となれる存在を持っている国が他にありますか?

おそらく、
それを唯一持っている国、それが「日本」なんです。



だから、「天皇さえ守れれば日本は守られる」と思えるのです。
だから、日本人は、
先人たちは、本気でそれを思い、命懸けて「天皇」を守ったのです。 (※※

だから、日本は今も続いているのです。




「天皇を護るために戦う」と言ったって、
そりゃあ、わたしたち一般市民が直接天皇陛下をお守りできるわけではありません。

でも、
日本の政治家の方たちや、日本の自衛隊の方たちや、
日本の警察の方たちや、実際に敵と立ち向かっている方たちは、
そういうわたしたち国民の気持ちを背負って闘ってくれるのだと思うのです。

「これさえ守れば日本は救われる」 と。
「ここさえ守れば日本は救われる」 と。


だから、
わたしたち一国民も思えるのです。

たとえ自分の命はここで尽きるかもしれなくても・・・

子らが残るなら・・・

その子らが生きる「日本」が残りさえすれば・・・

「天皇」さえ残れば、日本の未来はつながっていく 


そう思うのが、  
そう思えるのが「日本人」なのだと思います。


その思いがあったから、
それが事実であり、真実 だったから、
先の壊滅的で絶望的な敗戦の後でも「日本」は生き残り、ここまで再生できたのです。


日本人は、
どんなに挫かれても、どんなに踏みつけられても、
われわれ日本人を心から慈しみ守ってくれている
「天皇」さえいれば、
堪えがたきを耐え、忍び難きを忍んで、
かならず立ち上がって、再生し、
誰よりも光り輝くことができる。


世界中を「奇跡」だと、「驚異」だと言わしめた
「明治維新」が、
「戦後の復興」が、
そして、
「阪神淡路大震災」や「東日本大震災」が (※※
それを証明しているのです。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



★中韓人に虐められている在米日本人の子供たちに青山繁晴氏が語ったこと・・・
 残念ながら件の動画は消されてしまったようです・・・
あんないい話が消されてしまうとは・・・ (T_T);;
これとは違いますが、一部、この仁徳天皇の話がダブりますので、参考に添付しました。



★仁徳天皇を代々模範としてきた天皇陛下  
 「こんないい家に住めるようになったのもみんな国民のおかげだ」

※こんな風に思う皇帝が、こんな風に国民を信じ感謝する皇帝が、この世に他にいたでしょうか?

★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ①


★誰も知らない日本国憲法の真実~天皇と憲法~⑤  第一条「国民の総意」とは何か?




関連記事
スポンサーサイト



そこまで言って委員会NP 2018.1.28 橋下徹VS桝添要一VS若狭勝VS音喜多駿



そこまで言って委員会NP 2018.1.28
橋下徹3年半ぶり参戦! 政界復帰は?
VS 前都知事 舛添氏 
VS 小池都知事の側近 若狭氏
VS 小池都知事に反旗を翻した音喜多都議

政界お騒がせスペシャル!!
「野党再編」「東京都政」「大阪の将来」「憲法改正」 
日本の未来を徹底討論!


議   長   辛坊治郎  副議長 渡辺真理
パネリスト
金美齢、長谷川幸洋、竹田恒泰、須田慎一郎、末延吉正、門田隆、将下村健一、萩谷麻衣子.
ゲ ス ト  舛添要一、 若狭勝、 橋下徹、 音喜多駿  








ライブ配信動画が見られない人は、番組終了後に別の動画が上がるまでお待ちください。


動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。 m(_ _)m
動画はすぐに消されてしまいますので、すぐ見てね。


また全部見てから思うところあったら追記します。

ほんとうに、橋下さんが東京都知事をやればいいのね。
ほんとは、2020年の東京五輪は猪瀬さんに任せたかった・・・


ちょっと待て!! 辛坊!!
自分がそうだからって、
「それ知ってる市民一人もいないから!」 で片づけるな!!(怒)
「知らない」としたら、それは、
戦後日本人が「古事記」や「教育勅語」を知らない理由といっしょでしょ?
教科書が「仁徳天皇陵」を「大山山古墳」とか呼ぶようになった理由といっしょでしょ?
そうやって辛坊みたいに「知らない」ことがそもそも問題であり、
きちんと「習ってない」けど、日本人として、大阪市民として、
世界最大・世界唯一の「仁徳天皇陵」を誇りに思い、語り継ぐことはとても大事なことでは?

★大阪市歌~大阪市が「賑わい」「優る」のは、こういう精神を大事にしてきたから?




大阪の問題特集?
★そこまで言って委員会 NP (10月24日) 大阪特集!! 



<関連動画>

国民は知らない 桝添の国賊っぷり!!
桝添が中国から「(鑑)」もらっていたことを暴露!!
あのまま都知事⇒国政やってたら日本はたいへんなことに・・・!




「印鑑をもらう」ことの重大性とは!!
















日本には、変えてはいけないことがある。




危惧したのは
「『都』構想」と「大阪市歌の消滅」と「道州制」





















。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



須田氏が竹田氏に聞く~「皇室」と「憲法」のことは竹田氏に聞け! 
皇室が2000年続く理由
あなたも誤解してる「宮内庁」の本質












本日の「トラディショナル談話 ~【元号って楽しい】」(1時間6分から)




櫻井よし子 井上和彦 
なぜ若者は安倍政権を支持するのか?
リベラルは自民・維新の会、保守は公明・共産






中国との外交を考える上で大事なこと
中国の本質がよく解る話~ 中国から金を借りるとこうなる!




...........................................................





過去動画の配信
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/

たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)



★「ちゃんといるじゃん!」 
一刻も早く 旧皇族の復帰を可能にする法整備を!

こんな、日本人として当たり前の単純明解なことがなぜできないのか?
日本人が、皇室を、日本を守りたいなら、やるべきことはひとつだけ!!

「女性宮家」はただの亡国論!
議論はもう、
皇位継承者(皇族)を「どう増やすか」などではなく、
「旧皇族男子をどう皇室に入れるか」だけを検討すればいい!
他の道などない。
それが日本人として皇室と日本を守るための、
ただひとつの道です。





★竹田恒泰
 「節分のお豆はスーパーで買ってはいけませんよ」
 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
  & 
下品な恵方巻きの「丸かじり」はもうやめよう!!


 初めて聞く人、とっても大事なことだから ↑ 開いて読んでね!!



※そして、ここ ↓ にもつながっているのです!





あの上念司氏が
”バルカン砲”を封印して 竹田恒泰氏と初コラボ!!
「皇室」と「憲法」のことは竹田恒泰氏に聞け!!
(竹田さんの衣冠束帯姿もあるよ!)


これは、絶対、ぜったい!!聞くべき!!



<日本人必読!!>
竹田恒泰
「天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか ~ 変わらぬ皇統の重み」

この書は、
改憲議論において、これまで学者の間でも、国民の間でも永らく欠損し(誤解されて)ていた、
必要重大な 「正しい天皇理解」 のための 『全国民の必読の書』 であります!


★竹田恒泰氏の論文が 皇室打倒に寄与してきた戦後の憲法学会に激震を走らす!
これが世に出て世間に浸透すれば
天皇論における戦後レジュームを終わらせられる!
みんな、
注文して、買って、応援してね!!










関連記事

「ちゃんといるじゃん!」 一刻も早く 旧皇族の復帰を可能にする法整備を!


続・ 調べたらちゃんといるじゃん!
皇籍復帰に相応しい旧皇族





「旧皇族」の復帰、または活用(養子縁組)に相応しい正統な男系男子が、
どこに、どのようにいらっしゃるかが、とてもわかりやすくまとめてあります。

それだけでなく、後半には、
なぜこうまで皇室が危機的な後継者不足(皇室の少子化問題)を迎えることになったか?
その意図的に仕組まれた直接的原因についても鋭く指摘しています。

それはまさに、以前ツイッターで伝えたこれ  です。

つまり、
マスコミ・左翼らが一般人に浸透させてきたこれらの「奨励(強制)」こそ、
「皇室の少子化」のための布石であったのです。
事実、そのとおり、
田嶋脳の人たちは、皇室問題が持ち上がるたびに、口をそろえてこう言います。
「皇族にも男女同権を」
「皇族にも自由恋愛を」
「子供を産まない権利を」(養子はもっとダメ)
「皇族女性も学歴や仕事を」・・・と。
その結果、
もともとただでさえ難しかった皇族の結婚がさらに難しくなり、
晩婚化・少子化が確実に加速しました。


つまり、
その「意図的に仕組まれた原因」さえ取り除けば、少子化問題はすぐに解決するわけです。

一般人に浸透した「原因」を取り除くことは、最早なかなか難しいことですが、
皇室に限っていえば、
もうひとつの、最大の、特大な「原因」さえ取り除ければいいのです。

それは、たったひとつでいいのです。
反皇室左翼たちが阻んできた「旧皇族の復帰」を実現することです。







「女性宮家」はただの亡国論!
議論はもう、
皇位継承者(皇族)を「どう増やすか」
などではなく、
「旧皇族男子をどう皇室に入れるか」
これだけを検討すればいい。

他の道などない。
迷ってる暇はない。

「旧皇族を皇室に戻す」
それが、
日本人として皇室と日本を守るための
ただひとつの道です。







※誤解なきよう念を押しておきます。
たとえ旧皇族の男子が何らかの形で皇室に入って「皇族」になったとしても、
「天皇」になれるわけではありません。
旧皇族を皇室に入れるのは、其の者に皇位継承権を与えるためではなく、
あくまで、消失しつつある「宮家」を増やすためです。
戦前のように、皇統を担える「宮家」を4つ以上確保し、
悠仁親王が天皇になられた時に、天皇と皇室をお支えする「宮家」と、
そこから生まれる将来(次世代)の皇位継承者」を確保するためです。





<その他関連動画>


竹田宮家(北白川宮)と台湾の関係について~

※竹田恒泰氏は、明治天皇の玄孫であり、かつ、北白川宮能久親王殿下の玄孫です。





竹田氏がメディアに出る前の動画









※「旧皇族がいつまでも黙っておとなしくしていたら、皇統は、日本は、とんでもないことになる」
竹田恒泰氏はその危機感を感じ、一族の禁を破って、
旧皇族の人間が初めて皇統問題に関して「表に出て戦う」覚悟を決めたのです。

そして、メディア(言論)で戦うだけでなく、
「皇室伝統」の面(歴史)からも、「天皇と憲法」の面(憲法学)からも、その他あらゆる面から、
諸悪の戦後体制(戦後作られた左翼思想)を打ち破り、
左翼学界やマスコミによって捻じ曲げられた通説を糺し、
日本人として守るべき正しい皇統と、正しい歴史認識のために、多角的に精力的に活動されています。 






※ぜったいに聞いてほしい
竹田恒泰氏からしか聞けない
「天皇陛下譲位」問題についてのとても重要な話
 
2017年12月29日
竹田恒泰 櫻井よし子 
「言論テレビ 君の一歩が朝を変える」 より)

★http://jpnews-video.com/takedatsuneyasu/
前半はすでに聞いたことがあるかもしれない内容ですが、
後半も他では聞けない、たいへん重要な話です。
どうぞ最後までじっくり何度でもお聞きください。





こちらも 日本人必聴!!

天皇・皇室・譲位・憲法 について竹田恒泰氏が神解説!!
竹田恒泰 ・上念司 ・ 半井小絵
【真相深入り!虎ノ門ニュース 2018年新春SP】


重要なお話の宝庫です。何度もじっくり噛みしめて聞いてください。



関連記事

そこまで言って委員会NP 2018.1.21 日本の組織は大丈夫? 総点検SP!! 



そこまで言って委員会NP 2018.1.21
日本の組織は大丈夫? 総点検SP!!
日本相撲協会 ・ JOC日本オリンピック協会 ・ 富岡八幡宮と神社本庁 ほか


議   長   辛坊治郎  副議長 渡辺真理
パネリスト
金美齢、 長谷川幸洋、 竹田恒泰、 若狭勝、 門田隆将、須田慎一郎、 井上和彦、 丸田佳奈 .
ゲ ス ト  玉木正之、 島田裕巳、 髙橋洋一  




ライブ配信動画が見られない人は、番組終了後に別の動画が上がるまでお待ちください。





動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。 m(_ _)m

動画はすぐに消されてしまいますので、すぐ見てね。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




< 追記 : 田嶋脳(パヨク脳の酷さが解る動画集 >





























...........................................................





過去動画の配信
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/

たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/

※貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html

(※最近のものは欄下の<関連記事>からどうぞ!)




★竹田恒泰
 「節分のお豆はスーパーで買ってはいけませんよ」
 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
  & 
下品な恵方巻きの「丸かじり」はもうやめよう!!


   ↑  ↑  開いて読んでね!!










これは、絶対、ぜったい!!聞くべき!!



<日本人必読!!>
竹田恒泰
「天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか ~ 変わらぬ皇統の重み」

この書は、
改憲議論において、これまで学者の間でも、国民の間でも永らく欠損し(誤解されて)ていた、
必要重大な 「正しい天皇理解」 のための 『全国民の必読の書』 であります!



★竹田恒泰氏の論文が 皇室打倒に寄与してきた戦後の憲法学会に激震を走らす!
これが世に出て世間に浸透すれば
天皇論における戦後レジュームを終わらせられる!
みんな、
注文して、買って、応援してね!!

















ところで、
この話はその後、どうなったのかな?


関連記事

【田中英道】 「日本文明の発祥、縄文土偶とは何か」 


日本人にとって、
特に、 今の、 これからの日本人にとって、
とても大切な、大事な話です。


どうぞ時間をとって、じっくりお聞きください。



田中英道
「日本文明の発祥、縄文土偶とは何か」
  
日本国史学会第四十九回講義






【日本国史学会】「第四十四回連続講演会」
講演:田中英道「聖徳太子虚構説批判」
  (2017/03/11)





『日本人にリベラリズムは必要ない』!
日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(特別編その1)





。。。。。。。。。。。。。。。。。。



久野潤 自己紹介編(その4):日本国史学会について








関連記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示