ひだまり    今は古事記に夢中! 安倍総理が出演した たかじん ⑤ 2012.10.7 安倍 新総裁に聞きまくる!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

安倍総理が出演した たかじん ⑤ 2012.10.7 安倍 新総裁に聞きまくる!

  『ブログ(過去記事)再公開のお知らせ』 m(__)m
   (アメブロから引っ越してきました)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


あっちこっちからかき集めた秘蔵動画をここにまとめてみることにました。

安倍さんは意外と「たかじん」によく出ています。
それはやはり、安倍さんとこの番組は「水が合う」からでしょう。
総裁選や衆院選時の他の討論番組とこの番組では、安倍さんを包む空気がぜんぜん違います。
だって、安倍さんは自民党のなかでも指折りの保守派。
この番組は反日マスコミの中、数少ない(唯一の?)「保守ど真ん中番組」ですから!


ここまで語らせてくれる番組は「たかじん」だけ!
読売テレビの日本の良心に感謝です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ この動画は貴重です!!

2012年10月7日 
内容:緊急特別企画! 自民党新総裁
『安倍新総裁にそこまで言って委員会』
健康は? 靖国参拝は? 憲法改正は?
(カツカレー騒動の真相も語る!)
出演:辛坊治郎、津川雅彦、桂ざこば、宮崎哲弥、勝谷誠彦、加藤清隆、
竹田恒泰、宮嶋茂樹、安倍晋三
http://seiji2ch.ldblog.jp/archives/18529672.html
(動画がうまく貼れませんでした。 m(__)m  ↑ ここをクリックしてください。)

この動画は必見です!!

ほんとうに、今となっては貴重な動画です。

いい内容ほど削除されまくってしまうのか、
どこを探してもこれしか残っていませんでした・・・
元記事の主さまが消されないように保存してくださっていたおかげです。
感謝します!! m(__)m



しかし、
さすが 右翼番組の「たかじん」では、
あちこちで叩かれる安倍さんも のびのび と自論を語ることができるようです。

番組の配慮なのか、良心なのか、
安倍さんが出るときは極さの田嶋さんが配置されていません。

田嶋さんはあれで、
左翼の論理破綻ぶりを示す反面教師として、
また、日本人の保守魂に火をつけるという意味で存在意味はあると思いますが、
やはり、こういうときはいないと安心しますね。 
みなさんも ほんとに、いつになく のびのび と討論されています。
とくに憲法改正について、この議論に関して、
こんなにみなさんが殺気立つことなく気持ちよく語れるのは、
この番組でもめずらしいことです。


それから、

こうして安倍さんが「たかじん」に出た動画をずっと続けて聞いてみてあらためて思うことは、
安倍さんはほんと、ブレない ってこと。
なにが安倍さんの信じられるところかといえば、
これを聞いてても分かるとおり、 ずっと前からブレてない ってこと。
前政権のときから・・・ではないんです。
ずっと、政治家になってからずっと、
おそらく政治家を目指し始めたときからブレない。 

まるで、
安倍さんが皇室を喩えた「タペストリーの縦糸」のように、
「これを抜いたら日本はバラバラになる」 という言葉どおり、
一本 筋が通っている。

だから信じられる、と思うのです。
信じたい、と思うのです。

安倍さんのいない日本の政権なんて考えられない!!・・・と。


それでも、わたしは、
原発再稼働とTPP だけは反対だけど・・・


でも、応援します。

だって、今の政治家の中で、もちろん、政権担える実力者の中で、
この人ほど「日本人魂」を持ってる人いないでしょう?
麻生さんもいい。
でも、憲法改正への情熱は安倍さんの方が上だと思います。



そういえば最近、巷 マスコミでは、
やたら「安倍さんは言ってることがコロコロ変わる」とか「約束を果たさない!」とか言ってるけど、
あなたは ほんとうにそう思いますか?

それって、マスコミ語録のキャッチコピーだと思いますよ。
騙されないでくださいね。

だって、「約束」ったって、「果たしてない」ったって、
ねえ、思い出してくださいよ。
あの「アベノミクス」だって、マスコミはどう言ってました?

政権取ったばかりのときから、まだ内閣も発足してないうちから、
まだ政策始まったばかりのうちから、
やれ「不安だ」の「疑問だ」の「失敗する」だの「成果が見えない」だのと
散々揶揄して下げ報道して「失敗に導こうとした」でしょう?

株価が上がりっぱなしなのがむしろ異常で、上がったり下がったりするのが普通なのに、
「ついに失敗」「政策信用失墜」「信じて大損!!」・・・と大喜びしてましたよね?

それといっしょでは?

それに、
「言ってることがコロコロ変わる」って、ホントですか?
ほんとうにそう思いますか?

誰に聞いたんでしょう?
国民にですか?
言ってるのは、マスコミお抱えの「コメンテーター」と御用学者候のエコノミストたちでは?

今朝の中日新聞でもですよ!
「支持者たちのNO われらの憲法」見ても分かるけど、ほんと極さですよ。
だって、「改憲に国民の半数以上が反対!」って煽ってるけど、
すごく丁寧な「アンケート」を取ったと書いてあるけど、
おかしいですよね~?
どうしてわたしには聞いてこないんでしょう?


「国民の半数」の割には、わたしの周りの誰一人聞かれた人はいませんよ?
わたしの周りのまわりの人の誰も聞かれた人はいませんよ?

それとも、あなたは聞かれましたか?
あなたのまわりの人は聞かれましたか?
あなたのまわりの人のまわりの人で、誰か聞かれた人がいましたか?

ね? 
聞いてみたいでしょ?
一体誰に聞いたんですか?
新聞・テレビしか見ない、
ネットもやらない、ネット右翼とかいう言葉も実体も知らない、
日頃自宅にいて自分たちの作ったキャッチコピーを毎日四六時中聞いてる人たち中心に電話で聞いたんですか?
と。

そうなんです。
マスコミの言ってること、
マスコミがあちこちで言い始めたことは「そういう世論作り」のためのステマなんです。


だって、考えてみてください。
新聞記者ですら「見誤る」昨今ですよ?
しかも間違ってもけっして訂正もお詫びもしない昨今ですよ?
新聞やテレビの報道が嘘ばっか言ってるのに、
週刊誌や情報誌も嘘ばっかりなのに、
学校が教える歴史も経済も嘘ばっかりなのに、
国営放送と思われてるNHKが率先してニセ情報を国民に垂れ流しているのに、
あなたの耳や目に入る情報がどこまで正しいと判断できます?

そんな情報しか与えられない中で、
自分から調べた情報でも、疑問を追求した結果でもなく、
ただそこにいただけで与えられた情報を元にした考えで、
今安倍内閣がやっている動き、安倍総理の言動について、あなたに何が言えますか?
「安倍じゃダメだ」と「やめさせるべきだ」と本当に判断できますか?

考えてみてくださいよ。
総理大臣ですよ?
それも、
この緊迫した世界情勢の中で外交上最重要ポジションにいるこの日本の最高責任者ですよ?
それが、
今思ってること、頭の中にあること、中長期的な戦略の手の内を
頭の軽い誰かさんみたいに、無防備にペラペラペラペラしゃべれると思います?
しゃべっていいと思います?

こんなスパイだらけの反日マスコミに「本心」晒せるとお思いですか?

そんなことしたら、
内閣戦略室がどんないい情報を持ってても、どんないい戦略構想があっても、
それが実現しないうちに、その政策が始まってもいないうちに、
あっという間に妨害され、阻止されてしまうでしょう。

違いますか?

「なんだか雲行きが怪しくなってきた」のは、安倍さんのせいじゃなくて、
世界情勢がそうだからそうさせたんじゃないんですか?

それでも、
「説明しろ!」と、
「言ってることとやってることが違うじゃないか」と、
「なんですぐやらないのか、なんでそれを言わないのか、すぐに全部説明しろ」と
責めるべきだと、追求し「吐かせるべき」だと思いますか?
(真正 売国政権時なら別ですが・・・)


「支持者が、国民が理解できるよう説明すべき!」っていうと、
あたかも正論のように正義のように聞こえますが、
ほんとうにそれをしていい「局面」だと思いますか?

ほんとうに、そんなことするのが「国民への責任」ですか?
ほんとうに、そんなことするのが「国防・国益の最高責任者」の役目ですか?

そんなことして喜ぶのは、
反日国家と反日左翼と反日在日と反日マスコミだけでしょ?

もちろん、彼らはそうしてもらいたいですよね。

「ああ~なるほど~、ああ言ったのはそういうわけか~
ああしたのは、そういう展望に立った戦略だったわけね。
そうやって中国(米国)を騙して国益を守るってわけですね~
それなら納得しますよ! すごいじゃないですか! ぜひやりましょう!」

って、納得できればいいんですか?

そうすれば支持率が上がると?
マスコミは大人しくなると?

でも、ほんとにそうしたら、
きっとマスコミは、
「安倍戦略はことごとく失敗!!」
「先手を打たれ、何もかも後手後手! お粗末な戦略展望」
「 総理の資質を問う! 引責辞任は?」
とか言って叩くのでしょう?

だからね、いっしょですよ。
第一次安倍政権をぶっ潰したときと。
麻生政権をぶっ潰したときと。
中川大臣を抹殺したときと・・・

ほんとうに、それ信じますか?
またそれに加担していいんですか?


わたしは何も100%信じろとは言いません。
わたしも100%支持できません。

だって、原発は一個も日本に要らないと思うし、
アメリカ一人勝ちのTPPも要らないと思います。

だから、それは安倍政権支持とは別に反対します!

でも、安倍政権は続いて欲しい。
真剣に。切望します。

なぜなら、
今、日本は変わろうとしている。
400年に一度の価値観の大変革の年にきているなら、
それが、20年に一度の伊勢の御遷宮の、しかも「金(経済)」の年と、
古事記1300年の次、熱田神宮1900年祭と、日本書紀1300年・・・
そんな年回りに生まれた、いえ、再生した
改憲派の第二次安倍政権に意味がない訳がない!!!

日本が本気で変わる、
日本が真っ直ぐに戻る契機にならないはずがない!!


・・・などというと「ファンタジー」だのと言われそうですが、
ダメですよ! 
そんなこと言っちゃ!!

だって、日本は「神話の国」なんですよ?
「古事記」の国、「神の子孫」の国、
自然と八百万の神と人を仲介する世界唯一の天皇が知らす国、
それが日本です。

だから、安倍さんも言ってるでしょ?

「皇室の存在というのは、日本の伝統と文化そのものなんです」
「二千年続いてきた伝統を、今のわたしたちの浅はかな考えで変えていいのか?」
「この伝統の重みに対してわれわれ現代人はもっと謙虚でなければならない」
 と。

安倍さんは
「変えてはいけないもの」と「変えなければならないもの」をちゃんと分かってる人だと思います。

改憲については、あまりにも左翼ガードが強くてハードルが高すぎる!!
でも、早急に、今すぐ取りかからないと、日本が危ない!!
日本の憲法改正が先か?
中国の尖閣、沖縄奪取が先か?
 って局面に来てるんです。
今の日本は。

そんなとき、
日本人が日本を守らなくてどうするんです?
日本人が日本を信じなくてどうするんです?

こんなとき、
「戦場」で闘う戦士たちの足を引っ張ってどうするのです?


これは戦争です。
ミサイルや大砲が飛び交ってないだけで、
情報戦という世界大戦(首謀は米、中)の最中なんです。
日本は今、実質的「丸腰」でそのど真ん中にいるのです。
そこに、安倍総理は立たされているのです。

そんなとき、彼を信じなくて誰を信じるのです?
マスコミですか? エコノミストですか? コメンテーターですか?

信じてもらえない人たちのために、自分を支持しない人たちのために、
命がけの攻防をしている人に、
さらに石を投げるつもりですか?

マスコミが用意してくれた石でほんとうに安倍政権が倒れたとしたら、
あなたが投げた石でほんとうに安倍政権が倒れたとしたら、
日本はどうなると思いますか?

薄汚い中国軍に支配されてきた台湾出身の金美鈴さんが
安倍氏を「あなたは真面目すぎる」と言った意味が解りますか?

金さんはいつも言っています。
真っ直ぐな日本人には中国人は理解できない」って。
アメリカだってそうです。
ロシアも、朝鮮も、ドイツもイタリアも・・・
どこだって、日本人から見たらどっちもどっちの野蛮人(狩猟民族)ですよ。
そんな中で、
泥棒や詐欺師に囲まれた中で、
日本人としてまっすぐでいることの難しさがどれほどのものか・・・
そのジレンマたるや、ストレスたるやいかほどのものか・・・

そんなとき、
ほんとうに国民が「安倍さんなんかや~~めた!」って言って、
それがほんとうに実現したとしたら、
今度は
ペラペラしゃべっては自分のパフォーマンスの尻拭いばっかりやってる権力欲男
「国民」「国民」って口だけでは言ってる某国スパイ議員の親分
「もういっぺんやらせてみる」つもりですか?


あなたはほんとうに、マスコミが望むように、
安倍政権が無力化して、倒されてもいいと思いますか?


ほんとうに、安倍政権でない方が、
この「戦争」で日本が生き残れると思いますか?





★「たかじんのそこまで言って委員会」6.16 日本版NSCに関わる問題一挙解明スペシャル」

★なぜ憲法改正が必要か? ②  日本国憲法は日本人の幸せを保証しない!!

★「たかじんのそこまで言って委員会」5.19大改憲論!その② 津川氏の神発言

安倍総理が出演した たかじん ④ 日本の皇室伝統について語る!

安倍総理が出演した たかじん ③ 麻生太郎 × 安倍晋三

安倍総理が出演した「たかじん」 ② 憲法改正について語る

★竹田研究会入門 「古事記を読むまで死んではいけない!!」

『主権回復の日』 の意義について考える

今の日本は四百年に一度の「価値観の大変革」の最中にいる!


竹田研究会入門 ⑥ 「硫黄島の御霊 ①」 日本を守った2万人

竹田研究会入門 ⑦ 「硫黄島の御霊 ②」 天皇陛下の慰霊 






※ ↓ 追記しました!!

。。。。。。。ところで、「たかじん」ってどんな番組? 。。。。。。。

「たかじんのそこまで言って委員会」とは、
2003年より読売テレビが制作・放送しているテレビ番組である。
毎週日曜日 13:30~15:00(一部地域は30分前倒し放送されるところもある)に放送中。
出演者などによる「右」よりな発言が多いせいか、右翼番組と言われることがある。
中部以西ではほぼ全ての地域で放送されているが、日テレでは放送されていない
日テレで放送すると、各方面からの圧力で言いたいことも言えなくなり、
たかじんや宮崎哲弥などが日テレに放送を流すのをかたくなに拒んでいる。
過去に、関東に放送されていないということで出演したゲストもいる。
関東では伝説の番組と言われているらしい。

司会
やしきたかじん(歌手・司会者)、
辛坊治郎(元読売テレビ解説委員、現在フリー)
※最近は、ときどき他の人が臨時司会することもある。

たかじんは食道がん、その他諸々の為、一時休養していたが
2013年3月24日の放送から復帰した。
・・・が、再び体調不良で休養中。

たかじんの再復帰が危ぶまれた頃から、番組の傾向が怪しくなってきた・・・
もちろん、左翼は番組終了を祈願しているのだろうが、
そう易々と希望通りになっては、ますます反日マスコミの思うつぼである!!

最近の動向として
「もう終わった」だの「終わらせた方がいい」だのという意見が見られるが、
それこそが「反日左翼の希望」であるので、わざわざ叶えてやることはない! 
と、わたしは思う。



よく出る人
桂ざこば(落語家)
津川雅彦(往年の大俳優)→ おっとりした老人のようだがときどき的を得た鋭いことを言う
田嶋陽子(フェミニスト)ガチガチ左翼代表。悪魔のジェンダーフリー思想信望者。 
(いつも叩かれているが、この人が居るからこそ左翼の論理破綻さが浮き彫りになり、
まっすぐな日本人にとって反面教師的貢献をしていると云える)

宮崎哲弥(評論家)
勝谷誠彦(コラムニスト) 番組スタッフとの摩擦(?)でいつの間にか番組を降板
村田晃嗣(同志社大学教授)
金美齢(元台湾総統府国策顧問)日本を客観的に見つめる立場での日本愛国者。
山口もえ(タレント) ときおり議論が白熱し殺伐とする中での癒し的存在。
竹田恒泰(作家・憲法学者) ※「竹田恒泰って何ぞや?」
加藤清隆(元時事通信社 政治評論家)
井上和彦(軍事ジャーナリスト)

最高顧問
三宅久之(政治評論家) ものすごい情報網と人脈をもつ元毎日新聞政治記者。


たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html




※ あわせてこちらもご覧ください。

たかじんのそこまで言って委員会 大改憲論 SPその②  津川雅彦の神発言
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1032.html

なぜ憲法改正が必要か? ② 
日本国憲法は日本人の幸せを保証しない!!

http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1041.html



★『主権回復の日』 の意義について考える

※ 子宮頸がんワクチンについて これだけは知っておいてほしいこと



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示