ひだまり    今は古事記に夢中! 「千年前の物語とは思えない!」 源氏物語に外国人が感銘!  ~日本人こそ勉強し直した方がいいかも・・・

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「千年前の物語とは思えない!」 源氏物語に外国人が感銘!  ~日本人こそ勉強し直した方がいいかも・・・

海外「千年前の物語とは思えない」 源氏物語に外国人が感銘

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-817.html より抜粋転載~

平安時代中期、今より1000年も前に誕生した「源氏物語」。
主に物語の主人公である光源氏の栄華と苦悩の人生を描いたこの作品は、
約100万文字、400字詰め原稿用紙約2400枚に及ぶ長編で、
「世界最古の長編小説」と評価する専門家も少なくないようです。

動画は1987年に公開されたアニメ映画、「紫式部 源氏物語」ですが、
この映画への評価・意見よりも、原作への言及が多かったので、
そちらのほうをメインに外国人のコメントをまとめてみました。

動画はこちらから




<海外の反応>


■ ちょうど原作を読んでるところだけど、傑作!
  全部で53巻あって、今は12巻を読んでるところだよ。   アメリカ
  



■ 中間試験の為にこの動画観てるのは私だけかな。    アメリカ




■ どういうこと? どうしていきなりユウガオから始まってるの?
  私が好きなストーリーだけど、最初の話ではないでしょ。
  キリツボだって重要な話だし、そして次にフジツボが始まるんじゃ。  国籍不明



■ 日本の歴史が大好き。
  時々間違った時代、場所に生まれちゃったんじゃ、って気になる。
  私は日本とは近くて遠い国、韓国の生まれだからw           +14 韓国




■ 主人公のゲンジは、タイラと有名な合戦を繰り広げたミナモトの祖先なんだよね。
  両軍の戦いは、天皇を含め、多くの犠牲者を出したものだった。    アメリカ




■ 原作をかなり駆け足で追ってる感じだね。
  だけど80年代のアニメとしてはよく出来てると思う……。     シンガポール




■ ハハハ、あの時代の耽美的な文化は美しいものだろうと思う。
  でもその為に力を失って、結局サムライの時代になってしまった。   国籍不明
    



■ ゲンジが女性みたいに描かれててウケるw
  いや笑っちゃいけないトコなのかもしれないけど、面白くて。
  それ以外はよく出来てると思うよ。      アメリカ



   ■ 笑うトコじゃないんだけどね。
     ヘイアン時代は美が重んじられた時代だったから。
     日本では今でも当時と同じような美の理想像があるわけで。   アメリカ



■ アニメ「イヌヤシャ」の服装はヘイアン時代のものなんだよね。
  源氏物語の登場人物たちはみんな貴族だから、服装が似てるのは理解できる。  
  女性の物はジュウニヒトエっていって、12枚重ねて着るんだよ。    +20 アメリカ



   ■ 12枚重ね -_- たぶん私じゃ4枚でも動けなくなる。
     でもどうやってその状態で生活してたんだろ、信じられない……。  国籍不明



■ あれー、evening faces(夕顔)から始まってる……。    アメリカ 




■ ムラサキシキブの作品がアニメ化されてるなんて考えたこともなかった……。
  間違ってなければ、源氏物語は世界初の小説なんだよね。    ラトビア 


 
   ■ そうそう。そして極めて複雑な小説でもある……。    国籍不明 



■ シェアしてくれてどうもありがとう。
  やっぱムラサキ自身の言葉で書かれてるわけだから原作がベストだけど、
  この作品も惹きつけられるし、原作の雰囲気をうまく描けてると思う。    国籍不明




■ どうもありがとうございました!(原文ママ)
  本当に、信じられないくらいハッピーな気持ちになれました。 
  凄く興味深くゲンジの世界を描写してるし、作画も美しい!    アメリカ




■ 途中で気づいたけど、これムラサキ・シキブの話か。   +10 国籍不明


 
   ■ 当たり! 彼女の作品は世界で初めて作られた小説なんだよ。  アメリカ    



■ ありがとう、本当にどうもありがとう! Domo arigatoooo!
  ゲンジモノガタリが本当に大好きだから!     +4 インドネシア




■ ムラサキ・シキブの小説が本当に大好き。
  彼女の作品を読むたび、1000年前の物語って事実が信じられなくなるの。   イタリア  



■ っていうか何で男の方も口紅してるんだ。    キモい。 国籍不明



   ■ あの時代は、性別に関係なく化粧をしてたんだよ
     (日本の色んな伝統舞踊の世界でもそう)。      +16 アメリカ



      ■ フランス人も時代によってはそうだったらしいね。   アメリカ 



■ ゲンジのことを色狂いって言ってる人多いけど、これは1000年前の話だぞ
  あの時代からすれば、ゲンジの言動は異常ってわけじゃない。    
  ゲンジは欠点のないマナーを持ってる人間なんだ。
  もちろん現代の価値観で言えばゲンジは色狂いかもしれない。
  だけど当時の状況を考えれば、そういう意見は見当違いだよ。    +31 アメリカ




■ もうブシのことは忘れよう。 ゲンジの時代のほうがもっと面白い。   +4 国籍不明




■ ゲンジが自分の欲望に忠実だったのは確かでしょ。
  この小説は人の心理を良く捉えてる点において、
  時代の遥か先を行ってると思う。驚嘆に値する作品だよ。    アメリカ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<これについた日本人の反応>


詳しいなコイツら...
なんかすっげぇ負けた気分だよ...




1回も読んだこと無い…


日本人の場合、
現代語訳を読んでても読んだとは言えないからなぁ



「あさきゆめみし」しか読んだことないけど、
確かに面白かった。



古文のテストは
「あさきゆめみし」のおかげで助かったって人 多いよね

自分はツンデレお嬢様の葵の上と、強い朧月夜が好きだ



源氏物語を最初に訳したアーサー・ウェイリーが凄くて、
英語で読んだ方が面白いんじゃないかっていう評価すらあるからなあ。
ドナルド・キーンさんは、「ウェイリー先生の訳した源氏物語は
イギリス貴族社会であるかの様に翻訳されてて、西欧の人間に
受け入れられやすかったのかも」とか著作の中で書いてた気がする。


ウェイリー訳の源氏は
戦前のオックスフォードやケンブリッジの
文学青年たちを熱狂させたらしいね。
プルーストと比較されたとか。



女性読者達が自分で書き写して回し読みした程だったからな。
当時の人達にとって、どれほど刺激的で面白かったことかよく分かる。
今読んだって面白いもの。




源氏物語か…
雅ですな
エロゲーの祖先w
なぜ誰もコレ原作のエロゲーを作らないのか



当時の新生児死亡率とか寿命を考えれば
これくらいせっせと子作りしてくれないと
血統が保てないってのもあるしね。




知性が無きゃ夜這いがうまくいかなかったんだよな
知性で女性が男性を受け入れた時代
今でもそうかなw




腐女子のマザコンイケメン妄想ハーレム、ロリ調教小説でしょ?
千年も前から日本人って変わらないかと思うと誇らしくなるな




千年くらいじゃ
人間の中身なんか変わらないってこったな




源氏物語の凄い所は
あれだけ無茶苦茶やってるのに主人公が憎めないところだわ

あと恋愛ばっかりやってると思われがちだけど
意外と政治背景に注意して読むと面白い

源氏物語は独特な耽美さがあるから
外国人に受けるのも分かるなあ




読んでもいないのに腐女子とかラノベと言う人が多過ぎる。
教養がある人が教養のある人向けに書いたもので、
それまでの「物語」と違って
仏教・儒教から「苦悩」の要素を導入したのが
本朝初の「小説」と言われる所以。
特に宇治十帖で終わらせた構成が神。

後、源氏原作のエロゲーは15年ほど前にあったからな。



紫式部が腐女子だとは、あまり言わないよなあ。
普通、腐女子って言われてるのは、『更科日記』の菅原孝標女だけどな


ただの腐女子文学とか言ってるのは頭改めたほうがいいぞ
内容だけからラノベだなんだって言ってることが薄すぎる
どうせ訳文さえ読んでない奴が言ってるんだろうけど


読んでない奴のコメントはすぐわかるな。
「読んでない奴が源氏物語に対して抱くステレオタイプな誤認」
って誰が作ったイメージなんだろ。
呆れるくらい共通点あるよな。




「この小説はフランス文学の影響を受けてる(キリッ」
とか言って恥かいたフランス人女流作家がいたらしい



素直に考えて読み手の需要があったのが凄い
(プーチンが不倫小説とか言ってたような気がするけどw)
しかも千年単位で読み継がれちゃうって…(海外まで)
中国だと実用書(諸子百家)は古いけど、
小説形式の三国志や水滸伝とか結構最近(数百年あるけどねw)



3000年の歴史ある中国だから
三国志とかのほうが源氏より古いと思ってた


ただ、「三国志」は純粋文学ではなく、
次の時代の皇帝が自分の帝位の正当性を世に主張するために書かせた
(代々そうしてる)一応「公式な歴史書(プロパガンダともいう)」という位置づけだから。
源氏物語の文学性とはあまりにも次元が違う。


そう言ったら、古事記にも、1300年以上前の話なのに、
史実有り~の、歌(ミュージカルの原型)有り~ので、
歴史的衝撃度は相当なもんだと思う。



外人「源氏物語が好きデス!!ユウガオをどう思イマスカ?」
日本人「(´・ω・`)?」

日本人「三国志が好きです!!夏侯淵をどうおもいますか?」
中国人「(´・ω・`)?」



〉何か外国人利用して妙に自国の文化持ち上げようとしてるみたいで
 嫌だなこういうの…

 ( ↑ 絶対沸いてくるよね、こういうの)

こういうのが自虐史観に毒されてる奴なんだよな。
どこぞの国みたいに
妄想自尊史観にならなければ、いいんだよ。





世界最古の長編小説というのはこういうこと
まず、散文っていうのは大前提
昔は叙事詩や対話編が多かったので、普通思い浮かぶ長編文学はこれで消える
ギルガメシュ、ホメーロス、マハーバーラタなんかがざっくり
そして最初から虚構の体裁を取り、虚構として認識されていること
これでガリア戦記やキュロペディアみたいなルポや伝記や歴史がざっくり消える
近代的な「ノベル」として、出来事描写だけではなく内面描写が豊富なこと
宇治十帖の異様に高い名声はここに由来
「小説」の祖とよく言われるのがドンキホーテやロビンソンだからね
そして一人の作者による創作であるということ、
女性作者であること、 ほぼ完全な形で現存していること、
などなど、
こういういくつもの要素が重なって、世界最古の名声になってる
逆に言えば一点突破で反証はいくらでもできるわけ




同時代±400年の世界の恋愛文学の傑作(源氏に劣らない)が、
「基本 ヒロインが貞節を守り抜き、
主人公に初めてを捧げて愛の喜びに満ちた夜を過す」
というテンプレを踏襲することを思えば、
「主人公が妻を亡くして心乱れ、 養女をそういう目で見るようになり、
ある朝紫が、引篭って汗と涙で顔を濡らして、あんな人とは思わなかった
と嘆いてるのを主人公が一日中宥める」、
なんて情景を描いていることが、どれほど世界から見て
畏怖すべき文学的事件であるか 想像つこうというもの




海外の人に注目して欲しいのは
この時代に女性が読み書きが出来る
と言う事を知って欲しい




そして
女性にもてる為必死になって平仮名を勉強する男達…
女性の流行を知る為、
この小説も苦労して手に入れこっそりと隠れ読む


当時の他の世界ではありえない状況だよね



結論

日本の古典女流文学は世界の文学



.......................... 抜粋転載おわり



<補足動画>

【第一話】「あさきゆめみし」-UULAマンガ




市川海老蔵特別公演 「源氏物語」
Ebizo Ichikawa's Special Performance 「The Tale of Genji」【Digest ver.】

う、 美しい!!




源氏物語 紅葉賀 Part 1 語り 山下智子  枳穀邸にて


読み手によって、こんなに違う! ↑ ↓

朗読 源氏物語(Tale of Genji) 夕顔1 平安朝日本語復元による試み
https://www.youtube.com/watch?v=SM17SvyKZ3U



主演・沢田研二、脚本・向田邦子、演出・久世光彦で贈る名作時代劇「源氏物語」。(­­1981年作品)

八千草薫が美しすぎる!  頭の中将が竹脇無我だよ! 豪華すぎる~









「はじめての源氏物語を映像絵巻で楽しむ」パイロット版

ちょい、エロすぎ・・・


「源氏物語 千年の謎 」 予告編 Genji Monogatari: Sennen no Nazo 2011 [trailer]



いや~~ いろいろあって楽しめました!



★海外「千年前の歌詞って本当?」 君が代の翻訳歌詞が外国人に大好評!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示