ひだまり    今は古事記に夢中! 英霊への鎮魂歌 「大東亜戦争とは何だったのか」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

英霊への鎮魂歌 「大東亜戦争とは何だったのか」

       
 
300万の英霊の名誉回復のために、
大東亜戦争の真実を明らかにすることが、私たち日本人のつとめではないでしょうか。
            



★「命をかけて愛する国の為に戦った彼らを誰が馬鹿に出来るというのだろうか?」  
 ~ 神風特攻隊についての海外の反応 と 百田尚樹 『永遠の0』

※あなたが今、日本人として生まれ、日本人としての幸福を享受できるのは彼らのおかげ・・・
 
★日本がアジアに残した功績の真実

★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
  一般人に向けて歌をお詠みになった



★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
今日 広島で田母神氏と井上和彦氏の講演がありました
二人とも冒頭で危険人物ですと言って笑いを取っていました
井上さんは危険人物2号ですと言ってたかな^^)

内容については過激なものでなく、御二方も穏やかな
穏やかな(皮肉を込めたり、アホって言ったり 病院行けとか)

え~と
穏やかな口調で、会場をどっと沸かせていらっしゃいました。

田母神氏は自信をもってこうおっしゃてました。
「私は左巻きの人はすぐにわかるんです! あの人たち左に傾いているんです!」

楽しい時間でしたよ^^)b
2014/08/06(水) 22:35 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
田母神さんと井上さんですか、楽しそうですね~
田母神さんはけっして声を荒げないのに、ただそこにいるだけで
独特の威圧感がありますね。
さすが幕僚長まで務めた方です。
街頭演説とかでも、いくら言ってることが正しくても
あまりぎゃんぎゃん噛みつくのはどうも聞き苦しいですが、
怒鳴らずともさりげにサクッとキツイことを言う田母神さんの演説は爽やかです。
一度生で話を聞いてみたいです。


2014/08/07(木) 20:25 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示