ひだまり    今は古事記に夢中! アメリカのボランティア活動をトヨタ式改善、その効果に外国人も驚き

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

アメリカのボランティア活動をトヨタ式改善、その効果に外国人も驚き

アメリカのボランティア活動をトヨタ式改善、
その効果に外国人も驚き

http://honyakusitem.blogspot.jp/2013/06/blog-post_22.html


日本最大の企業、トヨタ自動車の強さを支えるトヨタ生産方式(Toyota Production System、
略称TPS)が、ハリケーンの被害にあったニューヨークのボランティア活動を劇的に改善する様子を
紹介したこちらの動画に対する海外の反応です。

動画の内容もさることながら、こちらの動画は1回再生ごとに一食分の食料をトヨタがNYフードバンク
に寄付(最高100万食)するという面白い企画も行われており海外の掲示板でも話題となっていました。


トヨタ生産方式を活用した改善活動>http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/social_contribution/society_and_culture/tssc/

トヨタプロダクションシステム・サポートセンター(TSSC)

トヨタプロダクションシステム・サポートセンター(TSSC)は、「TPS(トヨタ生産方式)の開示に
よる北米の産業、特に製造業への支援活動を行い、広く社会に貢献」を使命のひとつとして、1992年
ケンタッキー州レキシントン市(現アーランガー市に移転)に設立されました。

トヨタのサプライヤーに限らず、TPSを学び実践したいという熱意のある企業や団体に対し、改善活動
を実施しています。
医療分野においては、救急処置室での待ち時間短縮や、倉庫の在庫削減、非営利団体に対しては、ニュ
ーヨークのフードバンク/コミュニティーキッチンにおいて、待ち時間短縮に取り組みました。
2011年4月には、公的機関および非営利団体への支援を強化するため、同センターをNPO法人化。
同年6月TPSの専門知識を無償で提供するプログラムの拡充を発表しました。

「セントバーナードプロジェクト」への支援
セントバーナードプロジェクトとは、
2005年に米国南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害で壊滅した住居の再建を目指す
プロジェクトです。
退役軍人やボランティアが参加し、400戸を超える家を再建してきましたが、いまだ仮設住宅で暮らす
多くの家族を少しでも早く支援するため、生産性を向上させる必要がありました。

そこでTSSCは同プロジェクトに対してTPSを元に、家の再建プロセスの見直しや効率化に着手しました。
まず、第1ステップとして、現場監督との徹底した話し合いをし、建築計画を明確化。
第2ステップでは、問題を見える化し、作業の遅延の原因究明(工程順序の見直し等)と標準作業導入、
自工程完結の推進による対策を実施。
その結果、一軒あたりの建築にかかるリードタイムが大幅に短縮されました。
これからもTSSCは、TPSによる人材育成を通じ、より多くの企業や公的機関での改善活動を
実施していきます。

<動画>
http://www.youtube.com/watch?v=EedMmMedj3M


<動画の内容>
2012年にハリケーン・サンディの被害を受けたニューヨーク、ボランティアのGeorgeさんは
被災者に食料を届けますが、効率の悪い作業に食料を待つ長蛇の列が出来るなど作業がスムーズに
進みません。それを改善する為、2人のアドバイザーがトヨタ生産方式を導入し、次のように劇的に
改善させます。

・無駄なスペースのない箱に変えることで、一度でより多くの食料をトラックで運べるように。
(トラック一台で864箱から1260箱に)(それに加え箱の取り扱いも楽に)

・一人一人が箱を持って歩き周りながら食料を詰めていたのを、
 ローラーコンベアを用いた流れ作業にすることで梱包時間を削減。(一箱3分から11秒に)

・更に受け渡し方法も改善し、待ち時間がほとんど無くなり配布にかかる時間が3時間から1.2時間に。


。。。。。。。


以下、この動画に対する海外の反応。



– この動画全部見たけど、みんなが予想してたようなトヨタの宣伝ではなく、
  実際は驚くほど勉強になるものだったよ。
  自分の家でもTPSを使ってみようかな・・

Re トヨタの経験により、プロセスが改善されていく様子は本当に素晴しかった。
  梱包にかかる時間が3分から11秒になるなんて信じられなかったよ。

Re 友達が大学で物流システムの勉強をしているけど、それはまさにこの動画でやってること
  そのものだよ。
  彼によると、彼の教授は全ての授業で、ただトヨタのやり方を紹介するだけだそうだ、
  なぜなら彼らのプロセスは本当に素晴しいから。
  "The Toyota Way"というトヨタの本もあって、
  それは彼のコースでは必読書になっているそうだ。
  おそらく他の会社もトヨタの方法を参考にしているんだろうね。


Re 動画で紹介されているけど、”Kaizen”というものを調べてみるといい。
  それはTPSの基本となっている考えだ。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/改善


– ものすごい効率化だな。
  トヨタは素晴しいね、この国の法制度もちょっとチェックして頂けないかな・・


– 物流プロセスを学んだ俺からすると、TPSは生産における最高のお手本の一つだ。
  安い材料や安い労働者を使うのではなく、無駄を最小限にすることでコストを削減する。
  このTPSによりトヨタに長期的な利益がもたらされている。



– これは良い企画だね。これから一日一回見るようにするよ。



– TPSって実際は一般の人に説明するには複雑すぎるんだけど、
 この動画では頑張って働くことではなく、賢く働くということが上手に説明されているね。
 全ての問題は改善のチャンス!

Re 運用管理を専攻しているんだけど、この動画に将来自分が成すべき事が要約されているよ。
 さっき自分の家族に「僕が何を学んでいるのか分からなければこれを見て、これがそのほぼ全てだ」
 って教えてあげたよ。


– これは素晴しい。
 こういう動画はだいたい最後まで見ないんだけど、自分の家族がサンディの被害を受けたことも
 あって、すごく感動してしまった。
 家族のみんなにこの動画を送るよ。みんなも同じように送るべきだ!


– トヨタの素晴しい活動だね。でもなぜトヨタではなく政府が食べ物を支援しない・・


– この動画から学んだ事:”賢く働く”>”がんばって働く”


– 効率最高!


– クソッ、いとこがニューヨークに住んでいるから、実際にこの活動を見に行くべきだった・・


– TPSはものすごく興味深いね。それに誰にとっても役に立つ技術のようだね!


– この短い動画で俺が大学院で学んだこと全てが説明されてしまった・・・



。。。。。。。。。。。。転載おわり


トヨタ加速問題!米裁判「トヨタ勝訴」
在米韓国人「トヨタが防止システムつけなかったから20億払え」 謝罪と賠償に失敗



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示