ひだまり    今は古事記に夢中! 消費税増税で安倍さんが「国賊」? 「裏切り者」?それを煽ってる人の本心を考えたことある?  安倍さんはまた信じた国民に裏切られるのか…?   

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

消費税増税で安倍さんが「国賊」? 「裏切り者」?それを煽ってる人の本心を考えたことある?  安倍さんはまた信じた国民に裏切られるのか…?   


は?
安倍さんが「裏切り者」? 「国賊」? 
『消費税増税で選挙惨敗』?

安倍さんは、また、信じた国民に裏切られるのか・・・?



消費税増税決定でまたまた安倍叩きが始まりましたね。
いえ、もっと深刻なのは、
安倍政権叩き・・・というより、「安倍信者叩き」だと思います。

だって、ねえ、
今、共産党より支持率下げた日本維新の会は、
あの一時期飛ぶ鳥落とす勢いだった橋下徹はどうなりました?
安倍さんを売国奴呼ばわりしてて橋下政権を望んでいた支持者たちは、
あれだけ上げといて、急激に評判も信用も落としといて、
それでも、それを支持していた「信者」はぜんぜん叩かれませんね?
なぜですか?

はっきり言って、どうでもいいからでしょ?
橋下支持率がどう転ぼうと、橋下信者がどう転ぼうと、
そんなの日本にとっても、
敵国にとっても、どうでもいいことだからでしょ?

なぜ、安倍さんばかりが、
右を向いても、左を向いても、上を向いても、下を向いても、
何をしてでもそこまで叩く?

安倍さんの支持率は、この日本にとっても、
敵国にとっても大事なことだからでしょ?

「支持率上がったら困る敵国」が煽ってるからでしょ?

わたしは、そういう現象をすべてひっくるめて、安倍さんのことは評価しないといけないと思う。

どう考えても、今の「保守の仲間割れ」は仕組まれたものだとしか思えない。
それが一番、ものすごく危険だと思う。

「仲間割れ」させる「材料」は、何でもいい。何でもあり。
その「材料」が事実であろうと、誤報であろうと関係ない。

今回のことは、たしかに「消費税を上げた」という「事実」だけれど、
それがどうした?

大体、いや~な予感はしてた。
おそらく、消費税は「上げる」ことは何かしらのしがらみで決まっていたんじゃないかと思う。
それが国内からの圧力なのか、外からの圧力なのか、
なんらかの取引なのか、それは分からないけど、
答えは決まっていたと思う。

「国民の生活」を考えたら、(「国民の生活が第一」って政党がいたような…)
そりゃあ、消費税は上げない方がいいに決まっている。

わたしも上がらない方がいいと思う。
だから、あの発表は「がっかり」もしたけど、不思議とそれほど「驚き」はなかった。

わたしは、安倍さんを支持している。
けど、
もともと、原発再稼働は全面的に大反対意見だし、
TPPも、そもそも、
そういう「誰かの一人勝ちシステム」の存在自体、賛成できないと思ってた。

今の日本人には、そういう人も多いと思う。

じゃあ、その人が、
「わたしは原発には反対だからそれを明言してくれる共産党を支持しなくちゃいけないの?」
とか、
「わたしは原発再稼働は必要だと思っているが、TPPはぜったい反対だと思っている・・・」
「9条は変えるべきだと思うし、でも、皇室は正直、男系でも女系でもどっちでもいいと思う」
という人もいっぱいいると思う。
まさに、その意見や信条の「組み合わせ」は何十通りもあるかもしれないほど複雑です。

さて、そうう人は、一体、どっちの、どこの陣営に入ればいいの?
誰の意見を参考にしたらいいの?

真面目に考えれば考えるほど、分からなくなりそうなのが、今のご時世です。
この現象は、ある意味、起こるべくして起こっている現象であるし、
また、誰かがある目的をもって、ある方向へとそれを「助長している」のが現実だと思います。

時代の流れからいって、起こる時期ではあるけれど、
それを利用して、わざと思想を混乱させているということです。

それを説明すると長くなるので、先に紹介したこの記事を読んでください


わたしは、安倍さん言う「強い日本を取り戻す」ために、
「戦後体制からの脱却」を今こそ強く意識して、
そのために必要な「憲法改正」「教育改革」「皇室典範の改正(女系、女性宮家を法改正で完全阻止!)」
等を早急に実現させることが必要だと思っています。

そして、そのためには、
それを本気でやろうとしている安倍政権が盤石であることが必要だと思っています。

安倍政権が続くためには、国内の信頼もさることながら、
今、もっとも重要なこと、
つまり、日本が侵略されたり、他国の謀略に屈しないで、
いつも内政干渉してくる隣国の謀略を跳ね除け、
本当に日本が「日本のやりたいこと」をできるようにすること。
そのためには、
謀略国と縁を切ってもビクともしないように、
隣国抜きで日本が世界と堂々と渡り合えるよにするために、
謀略国家を抜きにして世界とがっちり手を組むために、
世界からの信用を得るため、強い日本経済を「示す」ことなんだと思います。

この消費税増税は、そのための「条件」のひとつにされていたんじゃないだろうか?
最後まで抵抗して悩んだけど、
本意ではないけれど、日本にはそれしか道がなかった・・・の「かもしれない」。
違う理由「かもしれない」。

どっちにしても、誰にとっても、
それは「想像」するしか、「憶測」でものを言うしかないことです。
「絶対」なんてないでしょう。
それこそが嘘でしょう。
そんなの掘り下げたら、
それこそ地球のマグマか地下帝国・・・にまで行き着いちゃいますよ?

そのしがらみも密約も、現実にあったとしても、
誰も「当事者」以外、この手で直に触ることなどできないのだから・・・
その決断に本気で悩むのも、屈するのも、消されるのも、上手く渡り合えるのも、
当事者だけに与えられた責任であり、当時者だけができる選択だから。
「見えてない」人が何を言っても始まらない。

例え話をすると、
例えばだけど、(真偽は別として)
J・F・ケネディは「月」の裏側の真実、「アポロ計画」の真実を知って、
それを「国民」に教えようとしたから「暗殺された」・・・という「説」がありますよね。
少なくとも「暗殺された」ことと、「国民に何かを伝えようとした」ことだけは確かです。

じゃあ、J・F・ケネディがいくら「誠実」だったからって、
国民が「知るべき」「知りたがっている」事実を暴露してくれようとしてたからって、
そのせいで彼が「死んで」しまったら、
何か米国にとって、世界にとって、何かいいことが起こりましたか?

だったら、
「命」の代わりに「取引」をしたとしても、
「死なないで」、もっと生きててもらってた方が、
米国にも、もしかしたら地球にとっても、もっといい結果が残ったんじゃないですか?

そのために、ケネディの政治を続行するために、何か「取引」をしたとしても、
どうせ死んで、誰かが代わりにもっとひどい悪政をするくらいなら、(実際はそうだった)
まだケネディだった方が、
たとえ、一点の汚点があろうが、裏取引をしてようが、
それでも、
その後の歴代の政治を見てても、
彼の方がきっと、誠実で、信義のある政治を行ったのではないでしょうか?

一点の汚点が、すべてをチャラにする・・・
それは、必要なときもありますが、
それがすべて正義とはいえないのではないでしょうか?

間違ったことがあったから、全てがなかったことになるのはおかしい。
上手くいかなかったことがあったから、二度とチャンスを与えないのはおかしい。
誰かが故意にそれを妨害し、失敗させたのに、その責任をすべて押し付けるのはおかしい。

それが、マスコミ論法にかかると、
みごとに、
民主党には全精力かけて、そうやって擁護し、
自民党には全精力かけて、その論調は無視する。

たった一人でも(実際はプロ市民を雇う)反対してれば、
「民意が~」と叫び、
多くの人が支持していても、「騙されるな!」と否定する。
それがマスコミです。

違いますか?
そんな論調に乗っかってもいいんですか?


ほんとうに、この政権を、
この内閣を簡単に潰してしまってもいいんですか?


生きてこそです。
続いてこそ、です。

死んでしまったら、また「殺されて」しまったら、元も子もないのです。
わたしはそう思います。



庶民のすみずみまで景気回復が実感できてから・・が理想だけれど、
そんなのは理想であって、もともとが机上の空論に近いと思う。
そもそもが、
「すべての人が幸福になる」方法なんてこの世にはないし、
「すべての人が平等になる」方法もこの世には存在しません。
それは解りますよね?
まさか、それすら分からないなんて言いませんよね?
だって、それ言ってるのは在日や左翼だけですよ?
その馬鹿ばかしい論法で
これまで散々日本を食い物にしてきたのを、その怒りを忘れましたか?


もともとそんな理想通りにできないし、
そんなことは解っていても、それを目指すのが政治家だと解っているから、
その批判を真摯に受け止めながら粛々と政務に邁進しているだけでしょ?

もし、それが上手くいかなかったとしても、その原因は安倍さんにあるのではなく、
もともと、「そんなにうまくはいかない理由」があるのでしょう。
誰がやっても、いつやっても、「上手くいかない理由」が。
経済を理解している人なら、本当はわかっているはずです。

でも、それについての言い訳をしない。安倍さんは。
「理想のために戦う」のも政治家であると知っているから。

「言い訳」だと(失敗だと)思いたい人には、それは「言い訳」に聞こえるでしょうし、
本気で成功するために協力している人にとっては、それは
「現状報告」であり、「状況説明」だと思いますが?違いますか?


それに、
今のこの世界情勢を見てください。

安倍さんが正直なことだけを言っているとは、はなからわたしは思ってない。
そうでしょう?
こんな情勢で、自国民と言えども、味方と言えども、
どうして無防備に本心を全てさらけ出せるでしょう?
え?それとも、本心を全部語ってくれる政治家がいい政治家だとでも思ってますか?
ああ、敵国スパイなら、当然そう思ってるでしょうけどね?

一国の最高責任を持つ首相です、それを支える内閣です。
言えないことも、言ったことが「本意」でないこともいっぱいあるんだと思います。
そう、本意でないこともいっぱい。

その「成果」がすぐに出ないものもあるでしょう。
一年後、三年後、退任後、もしかしたら、生前には理解されないことだってあるかもしれない。
あの「日米安保」だってそう。
もし、反対派の言うとおりになっていたら、
今、「日米安保」がなかったら、どうなっていたと思いますか?

それといっしょです。

今は騙されたと思って苦い薬を飲んだとしても、
たとえ今は吐き気がしても、結果が健康になればいいのではないでしょうか?


「96条」だって、あれが本意ではない。
本当は、本丸は「9条」に決まってるじゃないですか。

原発だって、再稼働しないといけない訳が何かあるのでしょう。
でも、最終的には「なければないほうがいい」と、
何か「代わり」があれば、いえ、「条件」され整えば「なくしたい」
と思っているのでないかと思います。
実際そう言ってますし。

ただ、「条件」が整わないのが「現実」なんでは・・・と。
その「条件」のすべてを国民に言えることと言えないことがあるのでは・・・(想像です!)
今すぐすべてが円満にいかなかったとして、
それすべてが安倍さんの責任だとか思えないでしょう。


わたしは安倍さんがすべて正しいと思ったこともないし、
すべて正しいことをやってくれる・・・なんて最初から思ってないです。

今、仲間割れしている人は、
「がっかりした」人は、そう思ってたってことですか?
安倍さんは100%自分の理想通りの、完璧な神様のような救世主だって?

でも、その方がおかしいと思いません?
そんな期待こそ「理不尽」だと思いません?
「ここは賛同できるけど、これはちょっと・・・」っていうのが普通でしょ?

100%完璧な親がいないように、
100%完璧な教師がいないように、
100%完璧な政治家なんていませんよ。
何を期待していたの?  って言いたい。
「ああ、がっかり…」まではいいけど、
なんで、それだけでいきなり「国賊」?「売国奴」? 意味わかんない。

政治家が清廉潔白だったら、嘘の一つもつかなかったら、
こんな四方八方から邪悪な触手が伸びてる今の日本なんか、
あっという間に奪われちゃうでしょうでしょうね。
腹黒くてちょうどいいんです。
嘘つきでちょうどいいんです。
政治家が嘘つけなくてどうするんです?
「敵を欺くにはまず味方から」って言葉があるでしょう?

スパコンじゃないんだから、見誤ることもあるだろうし、
正しいことしてても上手くいかないこともあるかもしれない。

でも、最終的に、
たとえ一回で完成できなくても、

日本が日本であるための国家を守る礎を守ってくれるなら、
それだけはぜったい守ってくれるという人となら、
その途中の苦難をいっしょに乗り越えていきましょう・・・
という気持ちが、覚悟が必要だと思う。

ほら、そう言うと、
安倍さんが「国家」「国家」と言い出して、日本人が国家観に目覚めて、保守に目覚めて、
本来の、強い日本に戻ることを死んでも阻止したい輩たちが、
こんなことまで言い出した。

「国家なんていう垣根はもう事実上なくなっている」
なんてうそぶく意見を見つけたけど、それ、それこそが本音だよね。

国家の垣根がない?
は? 誰がそう言ったの?
麻生さんの「ナチス憲法」のときと同じじゃない。 (※※下記)
「日本は日本人だけのものじゃない」とまで言ったら別だけど。
この「作文」の意図はホント分からないけど、
どうしてすぐ「日本の国土も境界線いらない」ってなるの?

国家の垣根がなくなったら、
それこそが地球規模の陰謀の最終目的達成!!でしょ?

それを望んでいるから、
それを望んでいる輩がいるから、
それに手を貸す僕がいるから、
そういうおかしな概念を植え付けようとしているんでしょ?

「国家なんてないに等しい。そんなもの守ったって意味がない」
=(安倍を支持しても意味がない)
とね。

は? 
意味があるから無くしたいんでしょ?
日本を奪うためにね。

日本人が戦後、こんなに「国家観」を持ち出したのは誰のせい?
日本人が戦後、こんなに「国境」を「国益」を「国体」を意識し出したのは誰のせい?
日本人が、こんなに政治に「希望」を「期待」を抱いたのは誰のせい?

それが邪魔だから「国家観」を「国境意識」を否定しようとしているんでしょ?

安倍政権叩きには、増税叩きには、
そういう「意図」が、そういう「目的」が隠れているのです。

それに乗ってはダメですよ。


安倍さん以外に、
誰が日本国民に国家観を意識させた総理がいましたか?

それを守るために、
文字通り奔走し、着々と布石を打ち、実現に向かって突き進んでいる、
そんな総理がこれまでいましたか?

そんな総理を本気で支える内閣がこれまでいましたか?

わたしは、
細かいことにいちいち一喜一憂しないでいようと思うのは、
最終的には、それを信じているから。

今の政策の是非だけじゃなく、
今の結果の良し悪しだけじゃなく、

これまで誰も出来なかった「変化」を日本に起こしてくれた人だから、
これまで誰にも動かせなかった「変化」を日本人にもたらせてくれた人だから、
わたしはそれを信じたい。

あんな最悪なデフレに耐えた日本が、こんな増税ですぐに倒れるわけがない
と思う。

日本の10倍酷い状態の中国でもぜんぜん倒れない。
日本の100倍酷い状態の韓国でもぜんぜん倒れない。
ね?本気で日本が倒れるなんて誰も思ってないはず。

ただ、
「一部の大企業だけが儲かるだけだ!」とか「庶民に死ねというのか?」とか、
そんな暴言に「揺らいでる」だけでしょ。

それも嘘だと思うよ。
だって、それを言ったら、
そんな心配や、そんな現実は、これまでもずっと続いてきたことじゃない。
どうして、安倍さんのときだけ、
それがすべて安倍さんのせいで、それだけで日本がダメになるというの?

結局、ただ、
安倍さんを下ろしたい、
自民党の支持率を下げたい、
自民党の信用をなくして、また本物の売国政党に権力を与えたい。
それだけでしょ?

ほんとうにそうなってもいいの?
ほんとうに、それが正しい選択だと思いますか?

安倍さんをまた降ろして、
自民党離れでまた捻じれを起こして、
また。おかしな政党にこの国を任せるというのですか?

安倍叩きは、
理由が正しかろうが、正しくなかろうが、
目的はいっしょなんです。

安倍を下ろして、自民を下げなければならないのは、
そうしたいのは、日本を奪いにくる敵国の悲願です。

今、日本の保守が仲間割れすることは、
日本を侵略しにくるやつらの手助けをすることです。



安倍さんを叩く理由が正しかろうが、間違っていようが、
目標はひとつです。
結果はひとつです。

日本を乗っ取る。

安倍さんの外交力が予想外だったので慌ててるんです。
安倍政権の驚異的な外交力は、敵国にとって「目の上のタンコブ」以上に邪魔なんです。

さあ、今の日本がそれを無くしたら、
代わりに誰が、それをやってくれますか?

誰がオバマを渡り合い、
誰がプーチンと渡り合い、
誰が中韓を無視して他のアジアとガッチリ手を組み、
誰がアジアの制海権を守り、
誰がアジアの主導権を握れると?

他の誰がやってくれるというのです?
名前と理由と実績を言ってみてください。
公約なんかじゃなくて、実績を。



だいたい、今の安倍叩きの論調はおかしい。
おかしいと思わないですか?

だって、そもそも「政治家」が、
これまで、学者や、専門家の唱える「理想」通りの政策を行ったことなどありますか?

日本だけでなく、欧米でもどこでも、
いいえ古今東西、
そんな理想100%の「誰にとっても都合のよい政策」を実行できた政治家がいましたか?

オバマにはできているのですか?
サッチャーはそうでしたか?
在任中のすべての政策において、
すべてに理想的で完璧な政策を実行できた政治家が、君主が、この世に存在しましたか?

なんで、誰もできないことを、安倍さんだけに期待するんです?
安倍さんを信じて支持することは、
安倍さんが100%自分の理想通りに動いてくれるからなんですか?

そんなこと最初っからあり得ない、不可能な話じゃないでしょうか?

みんな、また、マスコミに、誰かに騙されてません?
誰を信じるのも勝手だけど。
誰に鞍替えすのも勝手だけど、
自分が主旨替えするのを、全部安倍さんのせいにするのは、何か間違ってませんか?

安倍さんが、あなたの「理想」に添わなかったからどうだっていうんです?
わたしは最初からそんなの期待していませんよ。
だって、最初から、安倍さんとは意見の合わないところがあったんですもの。

でも、それでも、わたしは今の日本には安倍さんが必要だと思っています。
増税は嫌だけど、それでも安倍さんはまだ「必要な人」だと思ってます。

それでいいんじゃないですか?

だって、そうでしょう?

消費税上げたら庶民は困る。
買い控えが起きて、結局税収は上がらないかもしれない。
おそらく、そんなことは分かってた。考えてたでしょう。

でも、今の日本の動きを見てください。
同じ増税を決断するにも、これまでの「あのとき」や「このとき」とは、
まるで、外交(力)面でも、領土問題(開戦の危機)面でも、
経済復興(デフレ脱却)面でもぜんぜん違います。

全部が今までの状況とはちがうんです。
だから、過去に遣ってたデータ通りにはいかないかもしれない。

一生懸命考えて、計算して、予想して、心配してくれた人のこともわたしは信じています。
それはそれで正しいことだと思ってるし、その人が嘘つきだとも思っていません。
ただ、いい方にも、悪い方にも、
過去のデータ通りには、現実は予想通りにいかないのではないでしょうか?

それは、これまでの政権が大蔵省が、日銀が、
何も対策を講じてこなかった「無能」さのせいではありませんか?

「それとは違う」ことを安倍さんはやり始めて、成果が着実に出始めていたのではありませんか?

わたしは「アベノミクス」にほれ込んで安倍政権を支持していたわけじゃない。
でも、それでも、わたしは安倍政権を支持していた。
原発も、TPPも、もにすごく重大な決定的な事案であるはずなのに、
それが、安倍さんの政策方針と逆らうのに、
どうして、それでも安倍さんに続けてほしいと思うのか。
もし、これが3年前だったら、いや、一年前だったら、
もしかしたら、わたしも、「ああ、ガッカリ」「裏切られた」「やっぱり安倍は売国奴だったのか?」
と思ったかもしれない。

でも、今は、そうでもない。
だって、もともと、安倍さんが、わたしの思い通りになるとは思ってないから。
安倍さんが一点の曇りもない聖人君主とも、完全無欠なスーパーマンだとも思ってなかったから。

そもそも、わたしが嫌な原発再稼働に前向きだし、
そもそも、わたしが嫌なTPP交渉始めちゃうし、
消費税増税は、そもそも、民主党から政権奪回するときの「置き土産」みたいなものだったし、
(置き土産多すぎるんだよ!!)
もともと昔っから「自民党は金持ちの味方」だってこと知ってたし、

それに、何より、
先のトンデモナイ民主党政権を立たせたのも、
国民が、自分たちの「目先の生活」のことばっかり考えてたから
「足元」見られて騙された結果だったよね。

民主党に騙された? んじゃないよ。
民主党の公約がさも「良さ気」に見えるように、
「国民の生活を第一に考えてくれてるなんていい政党だ」って思える世に、
マスコミが国民を煽って騙してきたんでしょ。
そうマスコミの宣伝に騙されたの。
今もそうでしょ?

それに似てない?

あのとき、「しまった!」と思った人、
「なんでこんな政党に日本の舵取りを任せちゃったんだろう」って激しく後悔した人。
あれで反省したんじゃなかったっけ?

「国家の舵取りをする責任者たる者は、
やはり、国民の目先の生活を潤すことしか考えられないようではダメだ。
総理がやるべきことは、もっとも大きな最優先すべき責任は、日本という国家を守ることだ。」
 と、
「交付金や高速道路の無料化よりも、他国からの侵略に対してどう対処できるかだ。」
 と、
「国民の生活の心配だけじゃなく、この国がどんな国であるべきかを考えられる人、
日本はどうあるべきか、日本のほんとうの強さや素晴らしさを本気で理解して守れる人間だ必要だ」

と反省したはずじゃあなかったのですか?
そして、安倍さんを支持した人は、それに期待したんじゃなかったのですか?

それをすっかり忘れているか、
もともと、なぜ安倍さんを支持していたか自分で理解していなかったか、
どちらかではないでしょうか?


増税は、「国民の生活を脅かす」もっとも解り易い、端的な例です。
そして、それを鬼の金棒のように振りかざす・・・
「庶民のことなんて考えてない」
「一部の金持ちだけが得をする」
「国民の生活はどうなってもいいのか?」 とね。

でも、思い出してください。

誰もが知ってる、もっとも危ない明らかな「売国奴」は、一体どんな政党名を掲げていましたか?

「国民の生活が第一」 じゃなかったですか?

それこそが「反面教師」です。

総理大臣が究極に守るのは、
「国民の生活」じゃなくて、国家の安定じゃないですか?


「国民の生活が一番!」とか言いいながら、
じつは国家そのものを売り渡していたらどうします?

「国民ひとりひとり」のことだけを考えて政策していたら、
国民の自由や権利や命すら守るための「国家」そのものが傾くかもしれないと思いませんか?

もちろん、国民を皆殺しにするとか、見殺しにするとか、ないがしろにするとか、
そんなことを認めてるわけじゃないですよ。
これも「方便」かもしれない。
けれど、
あれも「方便」にすぎないでしょう?

いっぺんに何もかもパーフェクトに上手くいく方法なんてこの世にはないんですよ。
あの原発事故で、もう学習したと思ってましたが・・・?
両方、一度に、「平等に」救う方法なんて、もともと存在しないのではないですか?


そんな状況を作ったのは安倍さんですか?
そんな元凶を作ったのは安倍さんですか?


戦争には反対です。
ぜったい戦争など起こすべきではない。

でも、戦争は起こしなくなくても起きてしまう場合もあるでしょう。

戦争に反対だからって、
もし戦争に巻き込まれてしまったら、
あなたは、さっさと日本を捨てるんですか?

起こってしまったら、戦うしかないでしょう。
起こってしまったらですよ。

増税に決まったんなら、
それ「庶民が自殺するぞ」とか、「日本経済がまた傾く」とか
嬉しそうに言ってないで、
そうならないように、
ほんとうに安倍さんの政策が「功を奏する」ように、
いい方に成果が出るように、
給料が上がるように頑張るしかないのではないですか?

それとも、これで、
安倍さんをまた引きずり下ろしますか?

そして、今度は誰の首をすえれば満足しますか?

その人は増税しないのですか?
その人は日本を守れるのですか?


強い国家があれば国民は守られます。

強い国家がなければ、
金持ちは逃げ出し、
逃げ出せない庶民は侵略されるがまま虐げられます。

そうしたいものたちが安倍政権を潰したいんです。
安倍政権があるうちは、それができないからです。

強い日本であるうちは、国民は国家に守られます。

その国家を強くさせないために、安倍政権は邪魔なんです。

わたしたちには、
日本人でいたい日本人には、安倍さんは必要だと思います。

少なくとも、
9条改正と、真の教育改革と、
隣国抜きの日米アジア安全保障が実現するまで
安倍政権は必要だと思います。





消費税増税は嫌です。

原発も嫌です。

TPPも心配です。


それでも、
その心配を上回る期待すべき部分があるから、
わたしは安倍政権に続いてほしいと思います。





......................追記


※※麻生さんの「ナチス」発言といっしょです。
反日左翼マスコミの得意の「悪意の三段論法」まんまでしょ?

もう引っ掛かるのやめましょう。

ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1283.html


(抜粋)
『私が、日本を出発する前に、ある野球記録が塗り替えられました。
1964年に、王貞治という選手が作ったシーズン55本のホームラン記録が、
カリブ海出身のバレンティン選手によって更新されたのです。
ここニューヨークでは、イチロー選手が日米4000本安打という偉大な記録をつくりました。

日本で海外の選手が活躍し、米国で日本の選手が活躍する。
もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました

 
世界の成長センターであるアジア・太平洋。
その中にあって、日本とアメリカは、
自由、基本的人権、法の支配といった価値観を共有し、共に経済発展してきました。
その両国が、TPPをつくるのは、歴史の必然です。
年内の交渉妥結に向けて、日米でリードしていかなければなりません。

自由で、創造力に満ち溢れる大きな市場を、
米国とともに、このアジア・太平洋に築き上げたい。
私は、そう考えています。』


盛大な「リップサービス」ですが、 何か?  ウサギ



<参考記事>
★米国にこう言わせたのは誰か?
ラッセル国務次官補 各国の主権争いについて声明 
「国民感情と歴史を問題解決の根拠にすべきではない」
 

★「日本は戻ってきました!」  
安倍晋三内閣総理大臣 平成25年2月22日(CSISでの英語政策スピーチ)


★「わたしも戻ってきました」
麻生副総理兼財務大臣の「3発のバズーカ」演説の効果を誇らしく報道できない日本のマスコミ


★【朗報】米印首脳会談で日本を名指し!  米「共に日本重視、日米印で行きましょう。」 

★安倍総理GJ カナダ産シェールガス輸入、日加首脳が合意へ

★政府が領土表記問題でグーグルマップの公式使用を禁止命令!  
一方 米アップルは「竹島は日本の島根県」と表記に韓国が反発


★日本の誇り  ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ 「Buy my Abenomics」

★安倍政権、反日韓国ロビー対策に着手  
立ちあがる日本! 安倍政権でなくて誰がやる?


★安倍内閣の外遊政策が凄すぎる!!   
「韓国? 我々とは国家資産が違いすぎる。
すでに二度救ってるし、正直危機に落ちようがどうでもいい」


★「行く言葉が美しければ返ってくる言葉も美しい」 
日本の閣僚のGJ な対応を常に韓国目線で「問題発言」とする日本のマスコミ


★日本のマスコミ以外から日本への評価を聞こう 
~フィリピンが世界に向け談話を発表 安倍政権の外交力を再評価! 
・・・日本のマスコミはスルー!


★「日本人は誇りに思って!」 海上自衛隊の規模に外国人感銘 ・・・
日本の軍備が強くなって困るのは中韓だけ・・・


★マスコミが麻生元総理をバッシングしたほんとうの理由・・・

★やっと現実が追いついた 「ほんとうの日本経済と中韓経済の正体」


おかしな政権が立つたびに日本 を揺るがす「大震災」が起きる日本


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示