ひだまり    今は古事記に夢中! 【テキサス親父】日本の体操選手が第一人者の名誉を奪われる!            「なんで二人目の名前つけるの?三人目はつけなくていいの?四人目は? 」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

【テキサス親父】日本の体操選手が第一人者の名誉を奪われる!            「なんで二人目の名前つけるの?三人目はつけなくていいの?四人目は? 」

字幕【テキサス親父】
日本の体操選手が第一人者の名誉を奪われる

「なんで二人目の名前つけるの?
三人目はつけなくていいの?四人目は?」




ベルギーのアントワープで「世界体操選手権大会」が開かれ
日本の白井健三が素晴らしい­跳躍を披露した。

彼は「跳馬」で「伸身ユルチェンコ3回ひねり」を披露したんだ。
これは世界で初めての技で、この技に「白井」と命名されたんだ。

同じ大会のその日の後で、南朝鮮のキム ヒー フーンが同じ捻りを披露した。
国際体操連盟はその後にこの技を「白井-キム」と命名したんだ。

結果として白井健三の名誉を2番目の選手が奪ったことになった。
何故だ?
なぜ、国際体操連盟は2番目の選手の名前を付けることを止めなかったんだ?

何故、3番目や4番目の選手の名前を付けないんだ?

コロラド州の「パイクの峰」は最初にそこに登頂したゼブロン・パイク氏にちなんで命名­されたんだ。
2番目に登頂した奴の名前は?
なぜ、その峰に最初に登頂した人と2番目に­登頂した人の名前を付けなかったんだ?

カナダのハドソン湾とニューヨークにあるハドソン川は、オランダの会社に勤務していた­
探検家のヘンリー・ハドソンにちなんで命名されたんだ。
何故だ?2番目や3番目にハドソン湾からハドソン川に登った探検家の名前を付けないん­だ?
2人目や3人目の探検家の名前を付けるべきではないのか?

それは違う!

政治的正当性の拡大解釈によって
白井健三は彼が手にした「第一人者」の名誉を拒否され­てしまったのだ。

関連記事へのリンク:

http://ajw.asahi.com/article/sports/t...

http://english.kyodonews.jp/photos/20...



。。。。。。。。。。この動画についたコメント~



私も不可解に思いました。
キムの名は無くすべきですよね。




一番に繰り出した人の名前が付くのが今までの流れだった。
金でも­受け取ったか。



朝鮮日報テレビ=テロ朝 は 早速「白井・キム」って放送してたぞ!( ; ゜Д゜)



韓国人はとにもかくにも日本人に先を越されるのが嫌らしいな。



2番目がクレーマー民族の南朝鮮人でなかったら、そんな風にはな­らなかったんでしょうね。


。。。。。。。。。。。。。


また、こんなスレもありました。

国際体操連盟、
世界選手権で白井健三と金熙勲が跳馬で決めた新技を
「シライヒフンキム」と命名

http://r-2ch.com/t/mnewsplus/1380726828/

国際体操連盟は、開催中の世界選手権で決まった新技のうち、
男子の白井健三(神奈川・岸根高)と金熙勲(韓国)が跳馬で
決めた新技「伸身ユルチェンコ3回ひねり」について、2人の
名前を合わせて「シライヒフンキム」と命名することを技術委員会で
承認した。日本体操協会が2日、発表した。
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131002-00000165-jij-spo



フジは律儀にフルネームでいいそうだな



日本以外だと「シライ」で定着するだろうな。



みんな察しが悪いね。
わざと長ったらしくして通称「シライ」にしてやろうって体操連盟の親心。




韓国は苗字のバリエーションが少ないから
フルネームじゃないと個人の認識できないんだよ
お互いもフルネーム呼びだったりするらしい



長いし言いにくし海外の連中には単にシライとだけ呼ばれる予感



朝鮮民族の名前がワンパターンになったのも、
貴族社会の中で 名門・良家の姓を偽装して名乗るという"パクリ文化"が
歴史の中で如何なく力を発揮した結果なんだよな。




これってフィギュアなら「アサダユナキム」ってことでしょ?




そのうち後ろ省略になるだろうし
近い将来シライ2が出て、今の技がシライ1と呼ばれるようになればいい



跳馬のキム付きの技は、そんなに流行らないしたいした話題にはならんよ。
床の方は、
これは4回ひねった?!!シライだ、シライ決めた~~
みたいにいちいち話題になり続ける。



日本金3銀1銅1 >> シナ金1 >> 北チョン銅1 >>>> 南トンスルランド・メダル無し

(名前に固執するわけか・・・)



キム選手は2回の跳躍でどちらも価値点6.0を揃えながら、
実施点が低くて種目別には残れなかった。
白井くんは他方は5.6点の価値点しかなかったのに、
キム選手とは違って種目別決勝の8人に残った。

調べてみると
同じシライ/キムを跳んでも白井くんは実施点9.4、キムは8.5点だった。
何としても自分の名前を残すために、金熙勲は相当の無茶をしたってことだな。



調べたら連名なんて男女各種目ともない今回が初のようだ。
そうそう新技がかぶるわけないんだよな。
申請も同時とか。
合宿時なのか、日本のメディアか、在日からの情報か知らんが
クソチョンが新技朴ったっぽいな



心配すんなw 
新技ってしばらく経つと自然に「前の部分だけ」を呼称するようになるからw

めんどくさいので、フルネームではよばなかったりするw 
おまけに 「キム」って名前は朝鮮系には割とある名前なので
余計にキムだけを 呼ぶようにはならない。
韓国だけは執拗に「ヒフン」って呼ぶだろうけどなw

シライ、で定着するよ。
もっとも、技にも流行ってのがあってだな。使われないと
そのうち 消えてしまうんだけどね。



。。。。。。。。。。抜粋転載おわり。



じつはわたしはモントリオール五輪のコマネチを見てからの体操ファン。
最初は女子だけ見てたけど、あとから日本の男子がすごい!ってことに気づき
密かにテレビ観戦で応援してた。

フィギュアスケートも渡辺絵美時代からのファンでずっと地元でもある真央ちゃんファンだけど、
知ってるとおり、もう、フィギュアは韓国のやりたい放題に汚染凌辱されている・・・
その元凶がしばらく鳴りを潜めていたからまだいいけど、
先日のジャパン・オープン見てても、
「ああ、キムがいないだけで、こんなに清々しく観戦できるものだ」と実感してたばかり。
なのに、
白井君の褒章がまたしてもキム関係のおかげでケチがついたと・・・

もう、頼むから引っ込んでてよ!! って思った。
あ、ごめん、正直すぎた!


それにしても、
名前にはまったくこだわっていない白井君の人間性がすばらしい!
(というか、韓国チームと合同練習してたみたいだから、K国人の粘着質を察して
 これ以上絡まれたくなかったという気持ちもあったかもね・・・)


やはり「美しい演技」には「美しい精神」が反映されていると思う。


もし、これが「キム」選手が「シライ」選手と立場が反対だったら・・・
きっと場内で座り込んで泣いて「抗議」してたかもね?
 (フェッシングの誰かさんみたいに)


日本人選手の体操の「美しさ」は揺るぎない代名詞として世界的にも有名。
ただ技がすごすぎるだけじゃなくて、
あまりにも完成度が高すぎて、それがどんな高難度なものかを忘れさせるほど、
芸術性さえ感じてしまう。
いえ、
日本の体操は芸術の域にいっていると誰もが認めていると思います。

おとなり、を除けばね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示