ひだまり    今は古事記に夢中! 続 ・ 日本の「大人の学力」世界一! …でもNHKは完全スルーにして韓国を讃える。

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

続 ・ 日本の「大人の学力」世界一! …でもNHKは完全スルーにして韓国を讃える。

<参考記事>
日本の「成人学力」世界で突出 「読解力」「数的思考力」ダントツ一位! 
 ↑ ここを読んでから下をお読みください。
報道の違い、いえ、NHKがどの方向を向いているのかが よ~~く 解ります!!


日本の大人「学力」世界一

2013年10月8日
経済協力開発機構(OECD)は8日、16~65歳を対象に初めて実施した「国際成人力調査
(PIAAC)」の結果を公表した。
日本は「読解力」と「数的思考力」の平均得点が、参加した24の国と地域のうちトップ。

20の国と地域が参加した「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、
基準の得点を超えた割合が35%で10位だった。

成人力調査は、大人が社会生活を送る上で必要な能力や学力を測るもので、基礎的な問題が中心。
文部科学省は「基礎を重視してきた戦後日本教育に加え、企業の人材育成の成果も出たのではないか」
と分析している。

panflash00074709_.png

上記の記事についてのコメント~ 

ちなみに
NHKニュースでは
これだけ大報道


ITランキング”で日本は12位   1位は韓国

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015105101000.html
“ITランキング”で日本は12位

10月8日 0時3分
電気通信に関する国連の専門機関ITU=国際電気通信連合は、
ITがどれだけ普及しているかを調査した国や地域別のランキングを発表し、
日本はインターネットを利用する人の増加率が低かったとして12位でした。

スイスのジュネーブに本部があるITUは、毎年携帯電話やインターネット、
それに高速大容量のデータ通信=ブロードバンドの普及率などを数値化して国や地域のITの
普及度合いをランキングとして発表しています。
7日に発表されたことしのランキングで、日本は総合的な得点では去年を上回ったものの国別の順位
では去年の8位から12位に後退しました。
これは、無線を利用したブロードバンドの普及率が大幅に伸びたオーストラリアが15位から11位に、
イギリスが11位から8位に順位を上げるなど日本を追い抜いたためです。
さらに、日本はインターネットを利用する人の増加率が低かったことが順位が下がった理由に挙げられ
ています。

ランキングの1位は3年連続で韓国で、
インターネットを利用できる世帯の割合が97%余りと最も高いうえ、幼いころからITに親しんだ
いわゆる「デジタルネイティブ」の割合が高いことも理由に挙げられています。
ランキングの2位はスウェーデン、3位はアイスランドと、ブロードバンドの普及率が高い北欧の国
が上位を占めました。

ランキング上位は
IT普及度ランキングで上位10位までの国や地域は次のとおりでした。

1位、韓国。
2位、スウェーデン。
3位、アイスランド。
4位、デンマーク。
5位、フィンランド。
6位、ノルウェー。
7位、オランダ。
8位、イギリス。
9位、ルクセンブルク。
10位、香港。


主な国の順位は

主な国の順位は次のとおりです。
11位、オーストラリア。
12位、日本。
17位、アメリカ。
18位、フランス。
19位、ドイツ。
78位、中国。

最下位は西アフリカのニジェールでした。


.................. 以上。 


あれ? 日本人の読解力、計算力総合一位は??

NHKさん、何か大事なことが抜けてませんか?
「日本の大人学力が総合一位」、
それも、
基礎的学力でもっとも大事な「読解力」「計算力」で世界ぶっちぎりの一位
だってことは完全スルーで、
わざわざ韓国の「IT活用力一位」のとこだけ抜き出して、
日本は残念!!12位でした~!! 
っていうのが言いたかったと?

それがNHK(日本放送協会)の社是(本音)ですか?



これね~ 最初は「日本の誇り」として書こうと思ってたのよ。(書いたけど!)
でも、関連記事でこんなの見つけて・・・
しかも、NHKよ、お前もか。。。って。

で、そのHNKの記事は
どうもこれを元にしたんじゃないの? っていうのが見つかりました!
これです。

女子嫌韓宣言(´∀`*) ~韓国NAVER翻訳~ から抜粋転載~


韓国の大人の計算能力
・コンピュータの能力は、OECD平均に達している

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0006524654&date=20131008&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=2


若い世代のコンピュータの能力は最高…年齢別の格差が大きい
OECD、国際成人能力調査(PIAAC)の結果発表

(ソウル=連合ニュース)グジョンモ記者

我が国の大人の言語能力は、経済協力開発機構(OECD)諸国の平均水準だが、
計算能力やコンピュータ活用能力は、平均に及ばないというOECDの調査結果が出た。

しかし若年層に限定すれば、韓国は三能力の上位であり、
特にコンピュータ活用能力は、調査対象国の中で最高と表示されるなど、年齢別の格差が大きかった。

OECDは23カ国の成人の言語能力、計算能力、コンピュータベースの環境での問題解決力を比較した
「2013年国際成人力調査(PIAAC)」の結果を8日発表した。

今年初めて結果が発表された今回の調査では、
韓国、米国、日本、ドイツなど、24カ国の16~65歳の成人15万7000人を対象に、
2010年の予備調査を経て、2011年~2012年に施行された。

言語能力は、文書化された文章を理解・評価・活用する能力、
計算能力は、数学的な情報やアイデアにアクセスし、これを活用・解析し、通信することができる能力
を意味する。
コンピュータベースの問題解決力は、
デジタル技術とコミュニケーションツールとネットワークを活用する能力である。

韓国の成人の言語能力は500点満点で273点で、OECD平均と同じだった。
カナダ、チェコ共和国、英国とほぼ同じ水準だった。

計算能力は263点で、OECD平均の269点よりも低く、順位では23カ国中16位だった。

コンピュータベースの解決力は、評価結果の上位レベルに属する人の割合は30%で、
OECD平均の34%に及ばなかった。

コンピュータベースの解決力は、
コンピュータを使用した経験がなかったり、コンピュータのテストを拒否した人が多いので、
平均スコアではなく、上位レベルに属する人々の割合で比較する


韓国の成人の能力は全体的に中下位圏だが、
16~24歳の若年層だけを比較すると、OECD上位圏だった。

韓国の若い世代の言語能力は293点、計算能力は281点で、OECD平均よりそれぞれ13点、10点高かった。
順位では、言語能力は4位、計算能力は5位。
特に、コンピュータベースの問題解決力の高いレベルの割合は63.5%で、
調査対象国の中で最も高かった。
OECD平均は50.7%である。

性別では、韓国の成人男性は、女性よりも言語能力が6.3点高く、
この差はOECD男女差である1.9点よりも大きかった。
計算能力は成人男性が女性より10.3ポイント高かったが、OECD性差の11.7点より低かった。

年齢別では、言語能力、計算能力、コンピュータベースの問題解決力は、
年齢が低いほど高くなる傾向を示した。

特に55~65歳のコンピュータベースの問題解決力の上位レベルの割合が3.9%で、
ポーランドに次いで低く、年齢別の格差が激しかった

OECDは、韓国の成人に年齢間の能力差があるのは、年齢別の学歴の差が大きいためと分析しつつ、
短期間で教育の機会を拡大し、若年層の教育水準が高くなったと肯定的に評価した。

回答者の最終学歴が、現在の職種で必要とされる学力レベルよりも高い場合の学歴過剰は、
韓国が21.2%で、OECD平均(21.4%)レベルであり、学力不足は10.7%で、
OECD平均(12.9%)よりも低かった。

労働者の力量が同じ職種で、スキルが同じ集団の能力量の最高値よりも高い場合のスキル過剰は、
言語能力10.7%、計算能力13.1%で、OECD平均の10.3%、10.0%よりもそれぞれわずかに高かった。

スキル不足は、言語能力1.8%、計算能力2.6%で、OECD平均の3.6%、3.6 %よりすべて低かった。

。。。。。。

ん?あれ?
お得意の「一目でわかるランキング表」は作らないの?




韓国人のコメント


・全国民を対象にすると当然そうなる。
 高校生までなら、1位になるだろう。   (共感1235 非共感50)
                            


・コンピュータの能力というのは、まさかインターネットの能力じゃないだろうね?   
 (共感975 非共感26)


・急発展した国ということを証明する良い事例だ。
 国を発展させたが教育を受けるチャンスのなかった高齢者の利益を受けている若者。
 (共感368 非共感9)


・入試用の能力だから、年齢が進むと落ちるのが韓国の現実だ。
 (共感287 非共感8)


・毎日毎日OECD。
 韓国の国民は、OECDに頭がおかしくなったのか。
 毎日優れていて1等にならなければいけないのか?
 (共感269 非共感41)


・韓国は、勉強できたら医師、漢方医になる。ふふふ
 理工系の方はどうにもならない。ふふふ
 (共感231 非共感7)



・キーボードウォリアー排出で世界1位。
 (共感206非 共感5)


・韓国のように急成長した国が他にないから当然のこと。
 (共感188 非共感3)


・短期間で急激な経済成長をしたから、あんな差が出たんだ。
 50代以上はご飯も食べられず飢えていた時代で、10~20年下がった年齢になるとたくさん食べて
 暮らしていた世代である。
 (共感151 非共感4)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*え?
こんな反応どうでもいいから、「日本」に言及した部分を読みたいって?
ですよねー。

面倒くさいけど、探しました。
誉めて(>_<)!

以下は日本に関する発言を抜き出したものです。

・この調査では、日本が、言語、計算能力、コンピュータのすべてで1位だ。
 記事でなぜこれを隠したのか?
 (共感9 非共感1)


・日本よりも順位が下だったから、最初から比較をしなかったんだね。
 もし韓国が日本よりも順位が高かったら、記事に順位を書いたんだろう。
 ちなみに日本は、読解力と計算能力で1位だ。

 500点満点で、読解力が296点、計算能力が288点。
 コンピュータベースの問題解決力も、回答者の平均が1位。
 全体の平均は、OECD平均を20点以上も上回っていて1位。
 2位はフィンランドで、読解力が288点、計算能力が282点だ。
 (共感26 非共感3)


・コンピュータはみんなが持っているのに、実力が足りないということは…
 これは明らかに、コンピュータを買っても、別の用途で使用してるということで…
 これは明らかに日本のせいである…
 (共感8 非共感1)


・日本が読解力、思考力で1位だって…
 猿より劣っているのか?!
 (共感8 非共感1)


・我が国の人々は、ゲームをするのは好きなのに、作ってお金を稼ぐのは、米国や日本だ。
 大会で優勝するだけでなく、任天堂を凌駕する企業でも作ってください。
 (共感10 非共感3)

  ・↑違法ダウンロードがあるから無理。

  ・↑我が国の規制を知らないのか?

  ・↑ワイルドな女性部のせいで無理。

  ・↑例外:NEXON


・日本が1位というニュースは書かないみたい。
 (共感4 非共感0)


・それぞれの国のランキング
 読解力//
 1位)日本、
 2位)フィンランド、
 3位)オランダ、
 4位)オーストリア、
 5位)ノルウェー
 …13位)韓国
 
数学能力//
 1位)日本、
 2位)フィンランド、
 3位)ベルギー、
 4位)オランダ、
 5位)スウェーデン
 …15位)韓国

(ソース:http://www.oecd.org/site/piaac/)

 (共感2 非共感2)


・日本は平均を超えていて、世界のリーダーの座を堅固に守っている。
 本当に米国国籍を持っていてよかった。
 汚れた朝鮮人として生きるなら、自殺する。
 数ヶ月したら朝鮮国籍を捨てて、日本国籍をとりに行くよ
 (共感2 非共感11)


。。。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり


ね? 
NHKの価値観がどこ向いているか、これで分かるでしょ?

上の「表」を見ました?
分かりにくいでしょう? 日本のすごさが。
だってほら、産経新聞ならこれですよ。 ↓


解りやすいでしょ~ 日本のすごさが!!

日本「成人力」世界で突出 「読解力」「数的思考力」トップ OECD初調査





ね、この違いですよ!
「日本を抜いた! バンザイ!!」  だけがかれらの本音だってことです。

フジより先にNHKが解体されるべき!


韓国の記事見てると、まあいつものことだけど、
あまりにも歪んだ自画自賛です。
え? だって、
パソコンで回答することを拒否した人があまりに多かったので、
平均スコアではなく、上位レベルに属する人々の割合で比較する

って堂々と言ってるんですよ? 
これどういうこと?
あの~ じゃあ、『上位レベル」じゃあない「全体のレベル」は?
なんだか、ものすご~く誤魔化されてる気がするんですけど?

ちなみに産経新聞ソースの記事によると、
一方、「レベル1未満」から「レベル3」まで4段階で評価された「ITを活用した問題解決能力」は、
パソコン回答が前提だったため、筆記回答者が多かった日本は「レベル2」と「レベル3」の上位者の割合が35%にとどまり、OECD平均の34%とほぼ同じだった。
ただ、パソコン回答者だけで比較した平均点では日本がトップだった

ってあるんですけど、
つまり、
「ITを活用した問題解決能力」は「パソコンを使って解答できたかどうか」ってことが重要みたい
ですね。
パソコンを使って解答しなかった(ペーパーで問題を解いた)人が多い国が自ずと得点は低い…と。
で、そのうえで日本は「パソコン回答者だけで比較した場合平均点はトップだった」 と。
日本がIT部門で平均値だったのは、「パソコンで回答しなかった人」が分母に入っていたから…
ってことですよね。

一方、韓国では、
「平均スコアではなく、上位レベルだけの割合で比較する」と・・・って??

ああ!だから「年齢別」にこだわったのね?
そりゃあ、高齢者より若い人の方がIT活用力高いに決まってるもん。
それにしてもこの表現と、日本の表現では、向いてる方向がぜんぜん違うと思うんですけど?

で、「日本がトップだった」ってことは、少なくても
「パソコンで回答した中での正解率は韓国はトップではなかった」…ってことですよね?
ね? 韓国さん、NHKさん? そうですよね?

しかし、このすばらしい誤魔化しっぷりを見てると、
ほんとに、読解力がないのかあるのか、分からなくなってきますよね・・・



日本の凄さについては、こちらの記事で!




それにしても「産経新聞」だけはすばらしい!!
まともだ!!  日本人の鏡だ!!

みんな、産経新聞を応援しようよ!!!!



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示