ひだまり    今は古事記に夢中! 詐欺?うそつき?胡散臭い? 再 ・ 竹田恒泰って何ぞや? 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

詐欺?うそつき?胡散臭い? 再 ・ 竹田恒泰って何ぞや? 




※この記事は、以前書いた『竹田研究会入門①竹田恒泰って何ぞや?』 
を東京五輪決定後に追記編集したものです。
ちょっと(かなり)長いですから、腰を据えてじっくり読んでください。 
m(__)m
            


じつは、わたしのところに毎日、毎日、
「竹田恒泰 詐欺」とか「あやしい」「胡散臭い」・・・などの検索でくる方が大勢います。
もちろん、上の「竹田恒泰って何ぞや?」って記事に辿り着くんでしょうけど、
おかげさまで、
今や「竹田恒泰 詐欺」で入れても、「竹田恒泰 胡散臭い」で入れても、
この記事(元記事)がトップの頁で出てきます。

「竹田 詐欺」をキーワードに入れた方が何を「期待」していらっしゃったかは分かりませんが、
そういうキーワードを入れて来るということは、おそらく、
「そういうネタ」をどこかで聞いた(目にした)からではないかと思います。

最近マスコミ露出の多くなった竹田氏に興味を持った方が、
ちょっとネットでググってみると、まあまあ見事に、
「嘘つき」「詐欺」「怪しい」「胡散臭い」…などという中傷がいっぱい目に飛び込んできて
初めて知る方はびっくりすると思います。

そして、その「真偽」を確かめたくてさらに検索してここへ辿り着いたのだとしたら、
この記事を読んでいただくことで、
そのおかしな疑いや心のモヤモヤが晴れることに少しでも貢献できれば
わたしとしてはそんな嬉しいことはないと思います。



詐欺? うそつき? 胡散臭い?
再・「竹田恒泰って何ぞや?」



竹田恒泰といえば、「明治天皇の玄孫(やしゃご=孫の孫)」というのが代名詞でしょう。

「竹田研究会」を知らない人でも、以前の「チャンネル桜」(最近は出ませんね~)を見た人や、
今ではすっかりレギュラー化している「たかじんのそこまで言って委員会」で多少はお馴染みでは
ないでしょうか?
そういえば、タモリの「テレフォンショッキング」にも出ましたし、
初バラエティでは「もてもてナインティナイン」に「日本の御曹司SP」「皇室SP」「伊勢神宮SP」
「英国王室SP」(日本の皇室との違い)、最近では「東京五輪決定SP」にも出ていました。


最近のテレビでの竹田さんしか知らないと、
ただ「面白くて口が回る人」だとしか映らないでしょう?
わたしが最初に竹田さんに気づいた頃、
テレビではなくネット動画に竹田さんが出始めた頃のは、今よりずっと話し方がおっとりしていて、
とてもお上品で、控えめで、それでいて博識なのがよくわかって、
「さすが 皇族。 話し方もなんか品があるな~」 
などと感心していました。

正確には「元皇族」だけど、
そんなのどうでもいいじゃない!! 
略して、「元皇族」・「旧皇族」でじゅうぶんOK!! だよ!!


あ、言っときますけど、
わたしは最初から一度も「元皇族」だとか誤解したことはありませんよ!

もちろん本人も、一度だって言ってません!!

いや、誰だって本気で「誤解」なんかしてないと思います。
だって 本当は そんなこと「一言も言ってない」んですから。 
誤解する方がおかしい! と思います。
というか、
「ホントに竹田氏の言葉によって誤解した人がいるんなら連れてこい!!」
ですよ。

ほんとうのところは、
「誤解した」んではなく、
「旧皇族を売りにしている」 → 「旧皇族だと嘘を言っている!」
「旧皇族だと思わせて名を売る詐欺師だ!」
・・・などという 「ネットの批判コメント」がある だけでしょ?

つまり、
あなたが竹田氏の言葉で「旧皇族だと誤解してつい有難がって信用した」のではなく、
そういう過激な(口汚い)「ネットの批判コメント」を見て、「そうなんだ~」と思っただけでしょ?

そんな風に
言ってもいないことを、さも言ってたかのようにでっち上げて叩く
それって、お隣や反日(在日)マスコミのよくやることじゃないですか?

で、勝手に作った噂(嘘)がバレ始めると
「誤解させるようなことをしたのが悪い」とか「軽率だ」とかって… 

誤解させたのはその記事書いたお前だろ!! ウサギむかっ

ね? これって、
「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」とまったく同じでしょ?
お隣や反日(在日)左翼の常套手段なんです。

つまり、
そういう人たちが敵視している人物
だってことですよ。竹田さんは。
「日本をディするためのがバレたら困る」
「あいつはまずいぞ」「邪魔だ」

と、かれらをビビらせるようなことをしてくれてる人なんですよ。竹田さんは。

その影響力がハンパないから必死で叩くんですよ。

※ 詳細は下記( 「なお」 以下)にて!!


(続き)
その後、
だんだん露出に慣れてきたのか、きちんとした対談相手がいる場合を除いて、
とくに一人で喋るときはタメ口や「べらんめぇ」言葉まで入るかなり砕けた話し方をしていて、
「へえぇぇ、このひと、こんな話し方もできるんだ~ (お、面白い!)
「まああ~ この人は口から生まれてきたのかしら?」 って思うくらい
滑舌回るまわる!! 頭の回転早っ!! 
話題、話術、経験値、知識の幅と量がハンパない!! ・・・って驚きました。

こ、このひと、ただの元皇族じゃないっ!!!  って。  
(※ あのね、全体読まないで、 ここ  だけ見て「誤解してるね君」って言う人がいるけど、
 ちゃんと前後読めば、ふつうの「読解力」あれば解るはずだけど、
 わたしは解ってて あえて 書いてるんだから ね!)


ニコ生放送なんて、時事問題等で4時間ひとりでしゃべりっぱなしだけど、
どこを切り取っても、中身が濃い!! ( ← おやつ休憩もあるけどね (^_^) ) 
目からウロコの貴重な情報多々! (どんだけ知識あるねん?)
そのうえ 話が面白い!! 

これまでの伝統や歴史を語る学者って、
内容は良くても話し方がトロイ人が多くて、ついついイライラするけど、
竹田さんはムチャクチャ滑舌いいし、頭の回転早くて、
博識だから一個のテーマから派生していろんな知識や情報を伝えられ、
それも、飽きないように抑揚付けて、声色まで変えて、ポンポン畳み掛けるように
話がどんどんつながっていくから、こっちもつい引き込まれる。
解りやすくて興味深く集中して聞ける。だから印象に残り易い・・・
これが他の論客にない若者に受ける強みだと思います。

堅苦しい学者の話なんかぜったい耳を貸さないような若者たちにも
関心を引き寄せ、耳を傾けさせ、
日本人の誇りや正しい歴史観を取り戻すことにものすごく貢献していると思います。

竹田恒泰チャンネルの会員数が爆発的に増えているのもその証拠。
「古事記」の講義が中心の「竹田研究会」も毎回会員が増えて、行く度に会場が広くなっていきます。



以下は、
既存のプロフィールにところどころ追加情報を加筆しました。 m(__)m

<竹田恒泰>
作家。憲法学者。
慶應義塾大学講師(憲法学)。 (※任期満了の上、2015年4月よりは皇學館大學講師就任

昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。(詳細は下記にて)
明治天皇の玄孫(孫の孫)に当たる。

慶應義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。
平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞を受賞。
その他著書に
『エコマインド~環境の教科書』
『原発はなぜ日本にふさわしくないのか』
『現代語 古事記』
『皇室へのソボクなギモン』
『日本人の原点がわかる国体の授業』
『旧皇族が語る天皇の日本史』
『なぜ日本は世界で一番人気があるのか』
『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』
『日本人はいつから日本が好きになったのか』
など他多数ある。


【 略 歴 】
16才から香港の中国茶店「明茶天地」の主人に師事し、中国茶芸を学ぶ。
さらに王馬先生(愛新覚羅溥儀の親族)に師事し、中国料理の修行を積む。(10年間)

高校では、英語会に所属。 ディベートでインターハイ準優勝。
そのとき、ディベートのお題に「原発」があったことがきっかけで、
賛成反対に関係なく原発についての図書館の本等全部読み漁り、
そのおかげでディベート力と原発の知識がつき、そのときから筋金入りの原発反対派となり、
自ら研究・データ集積して反原発著書も書く
それだけでなく、本来思想的に真っ向から敵対するはずの左翼、それも「極左」と呼ばれる人たち
と共に反原発運動にも精力的に参加し、そこで話す機会のあった極左の連中を
「残らずこっち側(保守派)に転向させた」 らしい。

大学では法学部法律学科に在籍。 藤田ゼミにて環境学を専攻。
大学時代にバックパックを背負って世界各地を旅する。 でも、ただの観光旅行とはちがう!
大学生時代で25ヶ国くらい、現在までに45ヶ国くらい行ったそうです。
(そこらのジャーナリストよりすごい)

なかでも、イエメンでは銃撃戦に巻き込まれながら脱出・・・。
中国雲南省で乗ったバスが正面衝突を起こして五人死亡の大惨事に遭遇。
その事故現場を撮影して公安に捕まり、なんとか翌日釈放された解放感から
早朝散歩に出かけた先がうっかり中国解放軍の演習場に入り込み、いきなり軍による集中砲火と
軍用犬の追跡を受け、命からがら脱出するもスパイ容疑で人民解放軍に逮捕される
(普通なら殺されててもおかしくない)
バンコクではマフィアに監禁され、
スイスでは川の激流にのみ込まれる・・・
などなど、普通の大学生では到底経験できない(普通はやろうともしない)ことばかりやってのけるが、
神の御加護か、天の采配か、絶体絶命の危機から何度も生還を果たす。

その経験から、「人はいつか(本当に)死ぬんだ」実感し、
「あのとき死んだと思えば、残りの人生は自分のために使うのをやめよう」と決意。
自分に何ができるか、自分がやるべきことは何か・・・と考え、今日の活動に至る。

「生きるために仕事をしてるんじゃなくて、仕事をするために自分は生きている」(たかじん動画)

在学中から環境学の講演活動を始め、活動範囲を全国に拡大する。
全国で環境の勉強会を開催し、アドバイザーとして様々な業種の企業や団体の役員、顧問を務める。
平成14年6月、財団法人ロングステイ財団専務理事に就任。

そうこうしているうちにイラク戦争が勃発。
平成15年2月に戦争を回避させるべくイラクを訪問。
イラクの国会議長、外務大臣、バグダッド地域司令官など政府高官との単独会見 を実現し、
平和を願う日本国民の気持ちを伝え、イラクが戦争を回避することを強く求め直接説得に当たった
しかし、せっかくイラク側の和平を望む意向を伝えるため、日本で和平交渉のボードを開くことを首相官邸
に進言するも、日本政府(小泉政権)が米国を支持する方針に変更がないということで案は却下される。
(が、のちに、イラク側が正しかった(米の言い分は間違いだった)ことが判明した)
現在は講演で、「戦争こそ最大の環境破壊である」と訴えている。

竹田恒泰氏が表に出ることになった決定的な要因となったのが、
平成16年、小泉総理が「皇室典範に関する有識者会議」を設置し、
女性・女系天皇を容認する皇室典範改定の準備を始めると、
これに危機感を覚え、改定を阻止するために各方面を説得に回った。
(メディアに積極的に出るようになったのはこのため)
そしてそれを機に、国民や「有識者」たちによる皇族・皇統への無理解や誤解を糾すために、
平成17年、『語られなかった皇族たちの真実』を出版し山本七平賞を受賞。
(※ノンフィクションの芥川賞みたいなものです)

山本七平賞受賞の著書が「博士論文(学位)に価する」ということが教授会で承認され
平成19年4月から、慶應義塾大学・法学部法学研究科(大学院)の講師に就任。
主に「天皇と憲法」を論じる。

【研究分野】
 ①天皇と憲法
 ②孝明天皇研究
 ③環境学、特に資源問題の研究


また、
日本統治時代の台湾に「竹田宮家」は深いゆかりがあり
台湾の日本統治時に近衛師団長として任に当たった北白川宮能久(よしひさ)親王は、
外地で戦死した唯一の皇族であり、(※世間への発表は「病死」とされているが、じつは現地で殺された)
その後北白川宮は、当時台湾にあった約二千の神社・神宮のほぼすべての「御神体」になっており、
のちに中国軍の占領によってすべての神社が破壊されたあとも、
(※いいですか?中国に占領されるということは、こういうこと ↑ をするんです!)
今も家々に明治天皇と共に北白川宮の御真影を祀る原地台湾人(本省人)も多く、
竹田氏はその両方の玄孫に当たるのです。
(※「竹田宮」の母系が明治天皇で、父系(男系)が北白川宮(伏見宮の分家) ) 
そういう関係もあって、
台湾での著書の中国語訳が出るなど、講演依頼もあり、現在、台南県の文化観光大使を務める。

(台湾と竹田宮家、皇室との関係は「竹田恒泰の台湾論」にて)


現在「竹田研究会」活動の一環で行われている「古事記完全講義」に並行して、
「全国のホテルの部屋に『古事記』を置こう!」プロジェクト遂行中。

ホテルの部屋に「聖書」と並んで「古事記」が置いてあったら、それはこの竹田研究会のおかげです。
日本のホテルには聖書とせいぜい仏典しか置いていませんが、
「それはおかしい」と思った方いますか? 
それを不思議に思わない方がじつは異常だと、気づいたことがありますか?
それを「おかしい」と思えないほど、日本人は自分たちの民族の原点をずっと奪われてきたのです。

ちなみに、
猪瀬都知事は、そのプロジェクトの名誉顧問であり、
都知事就任直後、都の小中学校に「古事記」本を無料配布する手配をしてくださいました。
(※送料のみ都負担で本代は会員の寄付金によるものです。わたしも寄付したよ!)
誰だ? 猪瀬都知事を「反日」だとか言ってるやつ!

竹田さんとつるんでる人はみんな反日(在日)扱いですか?

ああ、「在日は宝」だと言ってることですか?

それもね、ちゃんと前後の話を全部聞けば? 
って言いたい。
テレビやネットの批判なんて、そこ、しか言わないでしょ?
あの麻生氏の「ナチス憲法」発言とおんなじですよ。

たしかに、「在日は宝」だと言ったけど、
「在日犯罪者や反日活動家の在日も宝」だとは一言も言ってない!!


だから、これも「嘘」です。

竹田氏が言ってるのは、
中国人でも、韓国人でも、
本当に日本のことを知っていて、へたな日本人より日本の歴史を知っていて、
日本の誇りも、日本人の素晴らしさも日本人以上に知っていて、
日本の自虐史観を糺そうとしてくれたり、
日本人を弁護したり、日本の誇りを日本人に教えているような人もいるでしょう?
「そういう人は日本にとってとても大事だ」という意味での「在日は宝」だと言っているのです。、
なぜなら、
日本にかけられた誤解を解くのに、対外的に説得力があるのは、むしろそういう
日本の中にいる、日本のことを熟知している「在日」の中韓人ではないか?
 
と。
実際、反日の中韓人と戦ってくれている外国人は、外国にも日本人にも強い影響力があります。

それに、
現代の日本人が、かつて渡来人であった氏の子孫でない人を探すのが難しいように、
あとほんの数百年もしたら、今の在日朝鮮人も、今の日本人も、
未来の日本人にとっては「同じ祖先」になるんです。
それなのに、先祖同士が憎しみ合い、いがみ合ってたという悲しい歴史を残してしまっていいのか?
と。
本国の韓国人や不良在日外国人なんかは「ど~でもいい」が、
本気で日本が好きで、日本を愛し、自分は日本人だと思って生きてきたような、
本心では「日本人になりたい」(親の目の黒いうちは死んでも帰化できない)在日外国人までを、
「役に立ついい在日」まで十羽ひとからげにして中傷して排斥するのはいかがなものか?
・・・という意味での「在日は宝」発言です。

「在日はみんな宝だ」 なんて言ってない!

「反日工作する在日も宝だ」 なんて言ってない!


「在日にも日本に役に立つ人もいるし、良い在日こそ活用すべき」だと言ってるだけ。

テレビでは全部伝わらない! 
だから 本を読め と言ってるのに!
ちゃんと読んでないやつだけが誤解をし、誤解を広めているんです!
(読んでも「日本語」を理解できない輩もいるけどね)

そういうことを日本人がきちんと分けて理解してあげれば、
かれらは、ほんとうに優秀だし、立派な人間もいるし、無害な人間もいるし、
そういう人こそを味方につけるべきだと、
そういう人に「朝鮮の真実」を、「日本の真実」を世界に向けて語ってもらった方が説得力があるし、
日本人がそういう人まで排斥してしまうことは日本にとって大きな損失だと、
そういう意味での「在日は宝」発言なのです。

だから、ちゃんと、制度を悪用して日本にたかる「在日特権」を批判したり、
「通名」の弊害を暴いて批判してたでしょ?

これにいきなり「在日」が反応したのは、
まだそういう事実(在日に不都合な事実)を知らない日本人がたくさんいるのに
(知らない人がいるから悪用できていたのに)
それを、高視聴率のテレビ番組ではっきり言われちゃったから焦ったんでしょ?

これのどこが
「竹田は反日だ」 「在日擁護だから韓国とつるんでいる(金貰っているはずだ)」
ってなるの?
アホか? でしょ?

「ちゃんとよく読め!」 「話は全部聞け!」 ですよ!

ああ、あっちの人たちは話を聞かないし、読まないし(読めないし)、
聞いても(読んでも)文章(日本語)を正しく理解できないですからね?

実際、ありもしないことを自分たちの思いたいように勝手に解釈して、
その誤解(捏造)を堂々と世界にばら撒いている人たちですからね。

そんな人たちの言うことをいちいち真に受けたらダメですよ。
そんな人たちにうっかり騙されてしまった人たちの言葉を鵜呑みにしてはいけませんよ。

この世には二種類の「嘘つき」がいます。
意図して嘘を流している人。
信じて騙されて嘘を広めてしまった人です。

ちょうど、
「原発は安全でクリーンなエネルギーだ」という宣伝をさせた東電と、
それを信じて誘致や広報に協力してしまった地元住民の人たちのような関係です。

そして、それにも無関心だったその他大勢の国民の罪・・・・

情報が得にくかった当時ならともかく、
もし、ここまで辿りついたあなたなら、自分で情報の真偽を確かめることができるはずです。

簡単に向こうからやってきた(目に付きやすい)情報だけですべてを判断してはいけません。
少なくても、それだけで非難したり、噂を広めてはいけません。

それこそが、日本を陥れることに、自分の首を絞めることになります。


(続き)

というわけで、 
皇室問題や、原発、TPP、経済問題から外交問題等に亘って、幅広い見識と解析力、
「目からウロコ」の面白く解り易い解説で好評を博し、
「竹田チャンネル」ニコ生放送番組を合わせて 竹田会員は絶賛急増中! である。




なお、

こうしたバリバリの正統派保守の立場にもかかわらず、
昔から明確な論拠をもった「原発(とTPP)だけは絶対反対!」論者であるため、
保守を分断壊滅させたい勢力 の格好のえじき(標的)として、
日本に定着していた『反原発は左翼の思想』という古い認識を利用して
「保守だと言っているが原発反対しているので怪しい」などと誤解を誘い
「保守の皮を被った・・・」という文言(キャッチコピー)で誹謗中傷攻撃を受けてきました。

左翼っていうのは短絡思考なんです。
それを知らない人にもっともらしく吹き込むので、そういう誤解が蔓延しているだけです。

つまり、信じた人は、よく知らない人、よく調べない人たちなんです。

もしくは、信じたふりしてわざと噂を広めた人(あちこちに書き込みした人)・・・です。


また、この竹田親子の活躍は、
日本乗っ取り ← 日本弱体化 ← 天皇制廃止 ← 男系断絶 ← 女系天皇・女性宮家創立 
を目論む輩にとっては 目の上のたんこぶ!! なんです。

すなわち、その野望を阻止する力を持つ旧皇族に力を持ってもらっては困るんです。
   ※ ↑ 旧皇族が復権するだけで売国奴の野望は完全に潰える

…という理由から
竹田氏には、執拗で粘着な誹謗中傷 が多々あります

反日勢力にとって、
竹田(親子)というのは何重もの意味で「邪魔」な存在なんです。


ざっと今思いつくまま例を挙げると、

①論理的で現実的な「正当な理由での反原発」を唱えられると、
 左翼(共産党)の勉強不足・浅はかさ(馬鹿さ加減)が暴露されてしまった上に、 
 エセ・エコロジストや、エセ経済学者たちが嘘で既得権益を庇っていることを暴露されてしまった。

憲法学者や考古学者のほとんどがじつは左翼(反日)であることを流布された。
 ※憲法学者が憲法学者をはっきり反日左翼呼ばわりできたのは、竹田恒泰氏が初めてでは?
  ⇒竹田恒泰「憲法学者というのは、そもそも左翼ばっかり!」


③GHQが封印し、反日勢力が隠しておきたい「日本人が誇りに思える天皇(皇族)の真実」
 つぎつぎと明かしてしまった。 (国民が無知でないと皇室廃止が実現できない)

④皇統破壊工作の詭弁をことごとく論破して妨害する。

⑤戦後隠されてきた「古事記」の意義と必要性(重要性)を広く伝え、見直されてきている。

⑥中韓に関わる民族性の違い(誤解)や歴史認識の「嘘」を、とっつき易く若者に教えてしまう。

⑦これまで脚光を浴びてこなかった旧皇族の存在意義を世間に意識させている。

⑧左翼が謳う「天皇制」の嘘を明かし、正しい皇統の知識を広めている。

⑨憲法学者の嘘、左翼教科書の嘘、エコロジストの嘘を暴いて具体的な真実を教えている。

⑩なんとなく保守やなんとなく左翼…だけでなく、ガチの左翼ですら保守に転向させてしまう説得力。
 (左翼の論理がいかに脆弱かを世間に知らしめた)

⑪左翼が隠してきた皇室典範や憲法の「正しい読み方」を広めている。

⑫五輪誘致等を通じて、「政治外交」だけでは補えないところに貢献できるという
 皇室、皇族の存在価値を国民に意識させてしまった。

⑬日本人に知られたくなかったのに竹田父の活躍と息子の解説によって
 実は欧米では(となりの国以外では)、日本人が思っている以上に、
 竹田親子のような旧皇族子孫でも、「皇族」に匹敵する敬意を払われていること
(日本の皇室の権威の大きさ、敬意のすごさ)を知られてしまった。

⑭とくに若者たちに対する絶大な影響力があるため、日本人がますます自信と誇りを取り戻しつつある。

以上は、
ほんとうの日本を知りたい、日本人として誇りを持ってこれからの日本を支えて行きたい・・・
っていう人にはとてもありがたい存在ですけど、
反日勢力にとっては、「もうやめてくれない? 邪魔でしょうがない!」 って存在なんです。
わかるでしょう?

<追記> ※ ← 重要!!
本物の「保守の皮を被った反日勢力」が、
皇室や国を憂いる「振り」をして、
皇太子妃雅子殿下(以下雅子妃殿下)批判、皇太子批判、皇族批判、
果ては両陛下(皇室)批判につながる「本物っぽい(実は嘘だらけの)情報」
反日マスコミが反日宮内庁と結託して流した情報を、
更に反日(在日)工作員(皇室批判ブロガー)たちが「面白おかしく扇情的に拡散」して、
うっかりその「餌」につられてしまった 
心から皇室を愛する普通の愛国心を持った国民を上手に洗脳し、扇動して、
本人たちに踊らされてると気付かれないように、うま~く、飽きさせないように、巧妙に、
世にも不敬な皇太子批判や天皇(皇后)批判が、
さも「愛国心の表れ」であるかのような錯覚を彼ら(信者)に植え付け、
ついには、
本当なら背筋が凍るような世にも怖ろしい「廃太子論(運動)」まで引き起こし、
それが、無知な一般国民だけなら良かったが、とうとう、本来ならそれを諌めたはずの「保守派の有識者」
までもが、うっかり「マスコミ情報」によって洗脳され始め、それがさも正論であるかのような非常事態
(左翼「やった~もうすぐ廃太子実現!これで一気に皇室解体だ~!!」)
になってきたかに見えた・・・ところに、
その危機的状況左翼にとっては嬉しい状況)に竹田氏が割って入って、
「宮内庁発表」や「(皇室)関係者」談いかに「うさんくさい」ものであるかを諭し、
「廃太子論」にまで至った根拠、その感情論の根源は所詮「マスコミ」が流した情報である
ということを訴えた。
(本来、宮廷内でのことや、皇族方の「考え」「発言」というものは、たとえいいことでも絶対に
言ってはいけないのに「関係者が喋ってる」という時点で、それはそもそも「悪意」である)


廃太子論の愚かさと怖ろしさ(亡国の危機)を教え、東宮擁護をしたので、
それで、一斉に批判を受けたのです。「反日の東宮家擁護をした!」という理由で。

ここで、いかにこの批判、竹田氏に対する批判が、おかしな理不尽なものであるかに気づいてほしい。
何しろ、批判している彼らの論拠とは、
「妃殿下や皇太子が反日である(在日に汚染されている)」ことが事実であることが前提
になっているのです。
この意味の重大さと愚かさが理解りますか?

皇后陛下が在日つながりで、
天皇陛下も「汚鮮」されてる・・・ということが前提になっての
「在日(朝鮮)擁護したから竹田は反日・売国奴!!」 という論法なのです。

途中や、一部の批判だけしか知らない人は寝耳に水かもしれませんが、
竹田恒泰氏を批判中傷してる人たちは、もうとっくに、
皇太子や皇太子妃やその親族だけでなく、
皇后陛下や天皇陛下にも中傷攻撃を始めています。

聞くに堪えない汚らわしい言葉で、
嬉々として両陛下を愚弄し、誹謗中傷しています。

そんなかれらを信じますか?

そんな彼らが「敵」認定してディスりまくっている竹田恒泰氏を
本当に「反日売国奴」だと思いますか?


それでも思うのなら、もう、そっち側の人間だということでしょう。
そこまでの人を説得しようとは思いません。

よく氏を知りもせず、よく氏の話を聞かないで、ただそういう人たちの扇動・拡散によって、
左翼的短絡思考によって、氏を売国奴呼ばわりしているのです。

しかし、
冷静にちゃんと氏の話を聞いた人は理解できています。

雅子妃殿下の病気は本物である。
この病気は、「注目」や「批判」された中ではなかなか治らない。
国民が騒げば騒ぐほど、
マスコミ・ネットが取り上げるほど病気は酷くなる。

それを煽いでいるのが「マスコミ」と「宮内庁」。
それを信じた自称「愛国者たち」です。

結果は?
 
「ぜったいに良くならない環境作り」をしてやってるだけではありませんか?

つまり、
「雅子妃殿下治らない」→「未来の皇后として失格」→「(未来の)皇后バッシング」
→「皇太子悩む」→「国民への不信」
→「廃太子(譲位)」 →「秋篠宮擁立」→「保守派の分裂
「南北朝」以来の国を二分する「国乱」が起きる。

→ 「国民の統合」が崩れ、もう誰がなっても「天皇軽視」 →「皇室権威(敬意)失墜」
→「天皇不要論」優勢 → 今度こそ「皇室廃止」
日本弱体化  日本国終了・・・という悲願達成・・・が目的なんです。 


目先の「現象」だけに囚われていては問題の本質を見失います。

つまり、本当の反日は、
本当の売国奴は、竹田氏でもなく、東宮家ではなく、そいつら です。

理由がどうあれ、本意がどうあれ、
「廃太子」や「東宮批判」をすることは、
結果的には売国に加担してしまうということなのです。

それに気づかれたくない者たちが
竹田氏を「うさんくさい」と言いふらしているのです。


冷静になってください。

反日マスコミはもとより、
今の宮内庁もすでに反日左翼勢力が蔓延り支配しているのです。

(★竹田恒泰 「宮内庁体質の外務省化にもの申す!
 ~わたしたちはどのようにミスリードされ、何を信じるべきなのか?)


なので、そこから出てくる情報は、
宮内庁長官がマスコミ(国民)に向かって堂々としゃべる内容は、
本来なら絶対あり得ない、
あってはいけない不敬な、
ミスリード情報ばかり
なんです。


「そんな、もともと邪な意図でもって出された怪しい情報で、
国民や識者は東宮批判、東宮妃批判をしてしまっていることに気づいてほしい」 
と氏は訴えた。

次期天皇(皇后)への不安や不信は、
「反日工作による怪情報」によって成り立っているのだと早く気付け!
(あんたら、それ、反日工作に手を貸してるだよ!わかってる?)  
とね。


そんな、
日本の国体を壊されないように、
皇室の本質を伝統にのっとって必死に守ろうとしている竹田氏と、
理由はどうあれ、
「廃太子」→「皇室の無価値化」→「皇室廃止」に導く工作に必死なやつらと、
どっちが本物の売国奴ですか?

これは氏の著書(「女性宮家問題と脱原発」西尾幹二 共著)にもありますが、
本当に文字通り陛下のお側で50年以上も「天皇祭祀」を支える巫女を努め上げてきた女性の証言によると、
(一日でも宮中から出て褻(ケ)に帰ると、一週間も潔斎をしないと宮中神殿に上がれないくらい、
伊勢の神官でもびっくりするくらいの厳粛なお役目をされてきた本式の巫女の方です。
マスコミが使うような怪しい「関係者」などではない!)

「皇太子殿下の祭祀は天皇陛下に劣らないほど「身の毛がよだつほどの真剣さ」であるから、
皇太子が次期天皇におなりあそばしたら、かならずや立派な天皇になられることを確信している」
とのこと。

「伊勢の遷宮」でも分かるとおり、
隣りで「順番を待っている」だけではまだ何の有り難味もないが、いざ「御霊移し」が完了すると、
それまでカラッポだった宮が急に厳粛で荘厳な風情に生まれ変わる・・・というのと同じく、
「天皇」という位に就いて初めて知る「景色」、天皇になってみないと分からない世界があるように、
現皇太子も実際に天皇になってみたら、生まれ変わったように必ず立派な天皇におなりあそばす・・・
と言っているそうです。

つまり、
宮内庁とマスコミが垂れ流し、ネットで噂されているような
無能で不敬な無責任な人格ではない、とのこと。

皇太子のことはマスコミ情報ではなく本人の言葉をきちんと聞け!
(宮内庁HPに全文が載っている)
とのことです。

※必聴!
★竹田恒泰が皇太子殿下報道について語る!
http://www.nicovideo.jp/watch/1362986928


【竹田恒泰】皇太子殿下・雅子さま批判へ反論「皇太子殿下は素晴らしい方」

竹田恒泰氏『内閣法制局長官人事の先に見える宮内庁長官人事』


さらに、

どだい、国民が「廃太子」を叫ぶ・・・などという行為は、
二千年の皇統の歴史上、一度たりともない!! ことであるから、それについてだけでも、
これは大変な「皇室の危機」しいては、「日本の国体の危機」(日本存亡の危機)
であるということも自覚すべし!

こういう気風が常識化されたら、今の英国王室のように成り下がり
「本業」よりも、国民の人気を気にするようになり、(とんでもない!!)
ゆくゆくはただの人気取りに従事しなければならないようになり、それはそのまま、
左翼が望んだ通りの、左翼が仕組んだとおりの「本当の税金の無駄遣い」として今度こそ本当に
皇室は排斥される危険性が高い、のである。

つまり、本人の意図に反して、東宮批判している国民は、
知らず知らずのうちに自分で自分の首を絞めていることになるのです。


ということを氏が訴え、本当の理解を広めていることも、
皇室解体したい勢力にとっては、はなはだ不都合で不愉快なものなのです。


・・・とまあ、もう、挙げたらきりがないです。 (追記が長すぎるって?)

竹田氏がどんだけ反日・左翼が嫌がることをやっているか、です。
わかるでしょう?


もちろん、いろいろ啓蒙する学者や識者は他にもいますが、
竹田さんの何がすごいかっていうと、
皇室だけに特化しているのでも、歴史や古事記だけに特化してるのでも、
原発だけに特化しているのでも、憲法にだけ特化しているのでもない・・・
果ては経済、食文化に至るまで、
「いつでも講演できる題目は50くらいはあります。」
と言ってたくらい、
たとえば「古事記」の講演をしてても、
時々の急変した時事問題についてどれだけでも語れます。
解りやすいし、とっつき易いし、聞いてて説得力があるのです。

一度講演を聞いてみたら分かります。 (「ニコ生」だけじゃ分からんよ!)

これからの日本の価値観の大変革(日本人が本来の日本を取り戻すこと)に向けての必要条件
つまり、
「憲法改正」「国体の固持」
「教育改革」「神話の復活」
「皇統保守」(女系・廃太子拒否)
「原発廃止」
「日本式循環型経済の復活」
「領土防衛の正当性の回復」
「歴史認識の正当性の回復」・・・等々、
それらに全部関わって、しかも専門的にガッツリ語れて、
しかも、老いも若きも引きつけることができる人なんて 他にどれだけいます?


つまり、彼は、
憲法学者だけではできないことを、
歴史学者や考古学者だけではできないことを、
物理学者や科学者だけではできないことを、
環境学や経済学だけではできないことを、
文学者や教育学者だけではできないことを、
政治家だけではできないことを、
皇族だけではできないことを、
タレントだけではできないことを、かれはやってくれているんです。

これまで培った知識と、情報網と、「人脈を」使って。
そう、
血筋による人脈と護符をおおいに使って。

それのどこか悪いんです?
「特権」はすべて「悪」ですか?
できることを、自分にしかできないことを、やるべきことのために使っている・・・
それのどこがいけないんです?

それぞれの分野に精通した専門家とのパイプ、
特別な身分でしか交われない人とのパイプを持ち、
そこから得られた情報や力を使って、
日本のために、日本人のために、全精力を使って活動しているんです。 
それのどこが悪いんです?

好きな仕事を 営利目的でやっているわけではないのです。
そりゃ活動するための利益は要りますよ! 
お金もってたら悪いんですか? いい生活してたら悪いんですか?
あれだけ仕事してたら稼いでなきゃおかしいでしょ!
荒稼ぎしているとか、特権濫用して贅沢三昧だとか言ってる人は、
そこまで働いたことがない人が
稼げる人を妬んでいるとしか わたしには思えません。

なんでこんなに日本人のために働いて 日本人から責められなきゃならないのでしょう?
それを非難している人って、彼のどこが気に入らないんでしょう?

人(自分)とは違う才能があるから?
人(自分)とは違う身分にあるから?
人(自分)とは違う人脈があるから?
人(自分)とは次元の違う生活をしているから?
あなたと違う、あなたにはできない人生を送っているから?



かれら反日左翼の連中は、何を言っても、何をしても、
何でもいいから難くせをつけます。

どんなに麻生さんが、安倍さんが、日本のためになる素晴らしい外交をしていても、
どんなに日本の国益になる実績を積んでいても、
どんなに世界から認められていても、そんなのはお構いなしです。

いえ、むしろ、
認められればられるほど、日本のためになればなるほど、
それを覆い隠すかのように、国内ではでっち上げの記事でバッシングします。
ね?
それと、この状況はまったく同じなんですよ!

保守の振りをした人が、本物の保守を叩いて「仲間割れ」させているんです。


麻生さんや、安倍さんや、竹田さんの人気が下がって困るのは本当の保守の人たちです。
麻生さんや、安倍さんや、竹田さんの人気が上がって困るのは日本の弱体化を願う人たちです。

竹田さんの活動が日本人の得になることはあっても、反日の得になることはありません。
だから 彼を潰したいんです




「竹田恒泰」等で検索すると、
「竹田親子詐欺」だとか「胡散臭い」だとか「ニセモノ」 「インチキ」 「嘘つき」・・・など
たくさん引っ掛かってくるのはそのためです。


また、
とくに昨今、東京五輪誘致成功によって「竹田親子」がセットで叩かれているのは、
この親子が「輝きわたる」のが困るから、
この親子の活動によって、
五輪成功や憲法改正や教育改革が成功して、
日本人の民族的誇りや、正しい歴史観や正しい国家観を日本人が取戻して、
日本人が誇りと自信を持ってこれまでの「誤り」を糺し、
真正の保守に目覚め、皇室が盤石になり、

日本人がこれ以上強く輝きわたるのが困る からです。
日本人が弱っちいじゃないと日本を乗っ取れないからね。

今回の五輪招致成功の「偉業」によってJOC竹田会長の存在がますますクローズアップされ、
皇室外交に準じる彼の活躍が評価され、
(西欧のOC委員はほとんどが王族なのでもともとパイプがある)
それによって、旧皇族の存在意義を見直す機会となっては、はなはだ 困る のです。
皇室を、天皇を消し去りたい輩たちにとっては。

日本を日本たらしめている伝統
つまり日本の「国体」につながる伝統を、なんとしてでもぶっ壊したいと願う勢力にとって、
この「竹田会長による五輪成功」は、なんとしてでも阻みたかった・・・
けれど誘致に成功してしまい、そのうえ、
皇族である久子殿下まで脚光を浴びて、(本来当然のことなのだけど)
これまで日本人が封印され、うっかり忘れていたことを思い出し、
「やはり日本に皇室があってよかった!」
・・・と日本国民が意識し始めてしまったことを是が非でも払拭するために、
竹田親子の評価は下げなければならなかったのです。


それ以外に理由はないでしょ?
だって、誹謗中傷の根拠は全部  なんですから。
調べれば分かります。
まさに、その論法は、その執拗さは、お隣の「従軍慰安婦PR」のそれと同じです。

あなたは、お隣のあのやり方を知っているでしょ?
ああいう根拠のない卑怯・卑劣な誹謗中傷、被害妄想を信じますか?


これらは、「信じるもの」を貶めて、
保守同士、日本人同士を疑心暗鬼にして分断、分裂させ、
日本国民の統合を阻止するものです。
反日戦力に立ち向かってこれないように。

つまり、まさに一時期米国が陥っていた危機、
国会の「ねじれ」現象による「無政府状態」(国家弱体化)を作り出そうとしているのです。

日本人が本来の保守精神に目覚め、
心をひとつにして固く団結し国民総意で反日勢力を叩く・・・ようなことにならないように、
日本人同士を仲間割れさせて力を削ごうとしているのです。

自分たちの目的にとって邪魔な存在、
即ち、本当に日本に必要な人物や思想理念日本人の手で潰させようとしているのです。

かつて、安倍政権を「国民世論」で潰させたように。
かつて、麻生政権を「国民世論」で潰させたように。

そして、あのとき、
本当に日本のためになる権力を削いでおいて、そのあと彼らは何をしましたか?
代わりに本物の売国奴を権力の座に就かしたんじゃなかったですか?

そうした「工作」にまんまと乗せられて、
わたしたちは、自分たちの手で、それをしたんじゃなかったですか?

それを繰り返そうとしているのです。
「竹田親子叩きに乗る」ということは、それと同じことなのです。

自分たちの国の「国体」を守るための一番の急先鋒、救世主を
自分たちの手で葬り去る手助けをしてしまっている… ということなのです。



人の情報だけで結論出すのは危険です。
誰かが提供した「思惑付きの部分情報」だけでことの真意は分かりません。

それは意図的に誤解させるための情報なのですから。
あの朝日がでっち上げた麻生さんの「ナチス憲法」発言と同じ構造なのですから。


本気でほんとうのことを知りたかったら、自分が話(講演)を聞きなさい。
自分で、その耳で、話を全部聞きなさい。

自分で調べる気もないのなら、
少なくてもそんな「簡単に得られた誹謗中傷」を信じるのはやめなさい。

それは日本転覆のためにばら撒かれた「餌」なのですから。



「かれら」の手口はいつも「数で勝負」です。
「潰したい相手」には徹底的に集中攻撃します。
個人的なものではありません。
組織で動いているからできるんです。
youtubeのあの訳の分からないキチガイじみた再生回数や、精力的な動画削除
(都合の悪いものは自分に権利がなくても不当申し立てで削除しまくる)などでも分かるとおりです!

だから気にする必要はありません。
あんなもの信じちゃいけません。

むしろ、その中傷攻撃の度合いこそが、
<反日にとって不都合である>=日本人として正しいことの証拠なのです。

日本人として正しいことを言う・・・その影響力が強い人間を徹底的に叩く
これは、価値観が大きく変革する時代に起きる「お約束」の現象なのです。




竹田親子に対する代表的な誹謗中傷を一個一個潰していくと・・・

「旧皇族だと詐称」 → 「うそつき・詐欺師」よばわり。
そんなのは単なる紹介時の「文言の不備」の揚げ足取りに過ぎないと思いますが?
一体いつまでそれ使ってるんですか? あまりに幼稚じゃないですか?
だいたい、本人の口から「自分は旧皇族です」とか言う訳がないし、
「旧皇族の子孫」、「明治天皇の子孫」であることには間違いないし、
いくら戦後サヨクが幅を利かせて、あたかも旧皇族はただの庶民だと吹聴し
「無力化」したがっていても、どんなに国内でかれらがガタガタ言おうが、現実に外国では
「旧皇族」としての扱いを受けているのだから、
それにこだわる論拠の方がおかしいし、むしろ「怪しい」と思います。

何をもって「身分詐称」とか「詐欺師だ」とか言うのか理解できません。
というか、もともとかれらが「理解できない思考回路」だからですけどね。
このように、「左翼」というのは、明らかな嘘を平気でつくことができる人たちなんです。
(お隣といっしょで)

まあ冷静になってちょっと整理して考えれば分かります。

たとえば、「旧皇族」というのは「かつて皇族の身分にあった」者のことですね。
恒泰氏から見た祖父が旧皇族竹田宮恒徳王(殿下)であることは事実であり、
恒泰氏の父である恒和氏が生まれる一か月前
GHQの占領政策(日本弱体化政策)による皇籍離脱があったため、
恒泰の父 恒和からは民間人として生まれることになった。

つまり、言い換えれば、
たまたま父親はギリギリ旧皇族ではないが、祖父・伯父までは立派な旧皇族である・・・という家系
たった一か月のタッチの差で「旧皇族の息子」と呼べないだけの身分なんです。

考えてみてください。
125代の皇統のうちの、たった3代外れただけの「竹田宮家」です。
かつ、皇族としてはたった一代と12分の一(1か月)離れただけの恒泰氏
と、われわれ一般人を比べてみれば、どうですか?
観念として
それでもう じゅうっっぶん 「元皇族」 だと思いますが? 
そう思いませんか?

よく、竹田親子批判ブログ(コメント)に、
「恒泰の父親は生まれたときすでに皇族ではなかった。しかも父は長男ではなくただの三男だ。
だから直系でもないし(?)、恒泰が旧皇族だというのは、やっぱり、嘘!」 (←うれしいのか?)
ってあるけど、 
はぁ? それがどうした? です。

「やっぱり嘘だった」って、何が? です。
恒泰氏が自分で「わたしは旧皇族です」って言ったのをあなたは聞いたんですか?
って言いたい。
それに、
恒泰氏がやってる活動(発言)と、その「旧かどうか」なんてことが何か関係あるんですか?
と聞きたい。

ついでに、
「あいつは天皇になりたがっている」とかいうのも、
そもそも、まったく本人が言ったのではなくて、
例の、「パチンコ」に自分の作品を提供して収入を得ている(→在日と利害関係を持っている)
小林よしのりあたりが言い出した「妄言」「虚言」ですよ。
本人はまったく逆のことを予てからあちこちで明言してますが?

つまり、そういう批判こそが「嘘だらけ」なんです。

小林よしのりの竹田批判なんて、「かもしれない」論の応酬ですよ?
本人の言質とったものなんかひとつもないんです。
全部妄想です
あの人も「途中でおかしくなった」人の代表です。
言ってないことを言ってたかのように、
思ってないことをそう思ってるように、勝手に憶測で「言い切ってる」だけです。

左翼が思う「言質」は、本意や文脈は関係なく、その「文言だけ」あれば充分だから、
たまたま欲しい「言葉」があれば、喜んで飛びついて、そこだけ切り取って、
「ほら!こんなこと言ってた!」「やっぱりね!!」ってやるんです。
繰り返し、繰り返し、しつこくね。
朝日みたいなやつなんです。

そうやって、
「~らしい」「~かもしれない」という感じで誰かが勝手な憶測をしたものを、
いつの間にか断定的に「~と言っている!」「~する気だ!(危険だ!)」と吹聴して回っているだけです。

で、そこだけ聞いて「え?それは大変だ」とうっかり信じた人が、
「皇室を守るため」だと信じて、またそれを流す・・・

まあ、今さらそんなこと信じる人はいないと思うけど、
ネット上のそういう記事(コメント)類は、そういう現象の「残像」なんです。


それから、
だいたい、「直系じゃない」とか「男系でない」とか、ばかばかしいこと言ってるのもありますが、
それがどうした?  です。

そんなのあんたらに関係ないでしょ?
そんなの彼の活動と関係ないでしょ?

それにこだわってるってことが、本音丸出しなんですよ。
「直系」とか「男系」とか、
それって、つまり、「天皇になるための条件」ってことじゃないですか?
解ります? それがかれらの本音なんです。
「彼(旧皇族)を天皇にしたくない」(皇統を途絶えさせたい!)
と思っているから、そんなことば(本音)を引っ張り出すんです。

いいですか?皇統は、そもそも直系とは限らないんです。
大事なのは男系である血統であって、傍系でもいいんです。
もともと皇族(宮家)には傍系があって、
直系だろうが傍系だろうが、
男系でさえあれば皇統をつなぐ使命(資格)があるのです。
そう「資格」というより「使命」です。

皇統を途絶えさせないための「使命」を帯びているのが皇族(宮家)であり、
そこには傍系もいます。
直系が短命だったり、役立たずだったりしたときのために・・・

今は、GHQの画策のせいで直系が途絶えそうになっているだけで、
本来皇統を継ぐことのできる傍系ならしっかりいます。
竹田の宮家はその中のひとつだということです。

現在、法的にその資格がないのは、
敗戦で日本に主権がないときに
占領軍が「皇統を断絶させるために」勝手に決めて「資格を奪った」
だけのことで、血統的な資格は今でもじゅうぶん備えているのです。

天皇家にとって大事なのは、「血統の原理」であって、
そこには、世間の理解とか評判とか一切関係ないし、効力もない。


そもそも、「直系でなくてはならない」・・・なんていう概念は、
一見正論のように聞こえますが、とんでもない!
そんなのは、一般の家についてか、または西洋的な、
近現代的で浅はかな(歴史のない)発想です。

だって、こっちは125代、二千年以上の「実績」なんですよ?
わかります?
どっちに平伏すべきか だということです。 
(欧米は日本の皇室に平伏してますが?)

なぜ欧米が日本の皇室に平伏しているのか?
それは、自分たちが得られなかった、成し遂げられなかったものを持っているからです。
自分たちができなかったことを今なお続けているからです。
だから認めているんです。

それを、
二千年も続けてきたわたしたちの伝統の中に、
何百年かすらもたなかった西洋の発想を今さら持ち込んでどうするつもりですか?
 ってことです。
「続かなかった」=「失敗した前例を真似してどうするの? 
ってことです。

だから、「男女平等」も「女系容認」も「女性宮家容認」もみんな
ばかばかしい発想 なんですよ。

ほんとは、そんなの日本人からしたら、
「は? 日本の伝統なめとんのか?」 で終わる話ですよ。

ね? 
反日左翼はが上手いでしょう?
騙されちゃいけません。
わたしたちの、わが国の「皇統の本質」はそういうふうに考えなければなりません。

日本人が本来の自信と誇りをもっていたら、
こんなチンケな論理に騙されることはなかったんですけどね。

GHQは、戦後日本人に「我が国」という言葉を使うことを禁じたんです。
(教科書(マスコミ言葉)から削除させた)
それは、つまり、こういうことのためです。
日本人が日本(皇室)の本質を忘れるためです。

あ、もちろん、「男系でない」というのも ですよ!

一般の「皇統譜」には近代の傍系までいちいち載ってないので、
明治天皇から辿るからややこしい(騙されやすい)けれど、
竹田宮は伏見宮邦家から北白川宮家に続くれっきとした男系皇族の家系です。(当然)
左翼はホント上手いこと言う(嘘をつく)と感心しますが、(よく見れば穴だらけなんだけどね)
明治天皇のが嫁に来たから、(そこまでは誰でも知ってる)
「竹田宮はただの婿だ」「だから女系だ」って、堂々と言ってるけど、
それこそ「誤解させてる」だけですから、騙されちゃいけません。
それですから。

だって、「ただの人」に天皇の娘が当時嫁いだからといって、その婿がいきなり皇族になりますか?
たとえば、ただの「黒田さん家」に紀宮清子内親王が嫁入りしたんじゃありませんよ。
「北白川家」の長男に 明治天皇の娘が嫁入りして、新たに新宮家として「竹田宮」になったんです。 
解ります?
もともと恒泰氏の曾祖父(ひいおじいさいん)は 宮様 つまり 皇族 だったんです!

念のために言っておきますが、
「宮家」を名乗れるのは、そもそもが「男系」だからです。

というか、 そもそも 宮家に「女系」なんてものはありません!
あったらおかしいでしょう?
それがないから「皇統は男系」にこだわってたのですから。
だからこその、今の、「男系か、女系か」の論争なんです。

ほら、今さっきまで「女性皇族でも宮家を名乗れるか?」ってやってたばかりでしょ?
覚えてます?
男系でなかったら「宮家」になれなかったんですよ。
そうなの。いくら天皇の娘が嫁入りしたって、いきなり「宮家」にはならないんですよ。
だったらサーヤこと清子内親王が嫁いだ「黒田家」は「黒田宮家」にならなきゃいけないでしょ? 
なってます?
つまり、竹田宮は、
もともと皇統を継ぐ資格を持つ「宮家」の長男に明治天皇の娘が嫁いできてるんです。
普通の皇族だって、必ずしも皇族から嫁を貰えるとは限らないし、まして天皇の娘をもらうとは限らない。
つまり、皇族の中でも、
「宮家」と「明治天皇の娘」の両方の血を引き継いでいるのが竹田宮家なんです。

そのあたりの話はこちらをお聞きください→ http://www.nicovideo.jp/watch/so23251098

つまり竹田氏は、「男系でない」どころか、ダブルですごい血統です。
筋金入りの「血統」であるということです。
むしろ、そんじょそこらの「旧皇族」の中でも、すごい「血統」じゃないですか?
(あれ?これも「ブーメラン効果」?)

まあ、そもそも「女系か男系か」というその言い方自体が詭弁です。
竹田さんもあちこちで言ってますが、正確には「女系か男系か」ではなく、
「男系か そうでないもの か」という問題なのです。

はっきり言えば、
「万世一系の男系か、 ど~~でもいい ものか」
です。
左翼は嘘ついてるけど、ハッキリ言って彼らの目的はそこなんです。
「ど~でもいい」ものを作りたいんです。

将来、皇室をど~でもいいものにするためにね。

だから騙されちゃいけません!

男系でなくなった途端「女系」ができるわけがない!
「女系」と呼ばれるようになるには、
そのあと、ず~~~っと何代も男系に戻さず、ずっと女系を守らなければならないのです。
つまり、絶対に天皇の血を継ぐ男性を婿にしてはならない・・・くらいの伝統を作らないと
本物の「女系」はできないのです。「女系を作る」なら。
それもしなかったら、 ただの「雑系」です。
でしょ? 
男系でなくなったら、ただの「皇統の断絶」が起こるだけ!
男系でなくなったら、ただの「雑系」(無価値)になるだけ!・・・なんです。
それが現実。生まれるのは「ただの雑系」です。
「女系」が生まれるというのは間違い。「聞こえのいい」勘違いです。
あれは左翼の詭弁であり、意図的なミスリードです。

話を戻すと、
つまり、竹田宮家は、れっきとした男系の皇統を引き継いだ皇族だったのです。
恒泰氏は、好むと好まざるとに関わらず、本来、皇位継承権のある身分の人です。
GHQが去ったとき、本来の皇室典範を元に戻していたら。
そういう身分の人です。
だから、外国へ行くと、むしろ日本国内よりも「皇族扱い」されるのです。
それが事実です。 

もちろん、氏にそのつもりがないので、 それがどうした? …ですがね。


ね? 分かりましたか? 
ネット中傷と事実はぜんぜん違うでしょ?

ね? 騙されちゃいけませんよ。
左翼はばっかりですから。
息を吐くようにサラッと嘘ついてるのがこれで解りましたか?

さらっと嘘をつくのは上手いけど、よくみれば穴だらけなんです。
だから、無知な人が騙されるんです。
「有識者」と呼ばれる人でさえ騙されるんですから無理もないですけどね。

ほんとに嘘が上手いですけど、
よくよく考えれば(正しい知識があれば)騙されたりしないんです。

正しい知識さえあれば、左翼の言うことがすべて論理破綻していると分かります。
だって、そもそも左翼っていうのは、
誰もできなかった、日本だけが成し遂げた二千年以上も単一王朝をつないできた日本の伝統を
全否定して壊したい・・・っていうのが信念なんですよ?

二千年以上続いてきたこと以上に正しいことがあると思いますか?

そんな正統性のあるものに対して
「(失敗してきた)西洋の伝統に見習え」
「そんな古臭い伝統なんてぶち壊せ!」ってやってる論理なんか
そもそも根本から論理破綻してることに気がつきませんか?

普通の感性ならそれが分かると思うのですが、
日本の伝統の方が正しかったから続いてきたんでしょ?
間違っていたのなら、とっくに他の王国のように終わっていたはずでしょ?
よその王朝が戦争だけで、他国からの攻撃だけで亡びていると思いますか?
自分の国民によって、同族によって倒されてきたのをお忘れですか?
なんで自分の民から滅ぼされたの?
間違ってたからでしょ?
「それじゃあ国が(民が)幸せになれない」と、不満爆発させたからでしょ?

でも日本には一度も起こらなかったんですよ?
2600年以上倒されなかった世界で唯一の王朝なんですよ。
それをわざわざ「壊して作り直したい」っていう思想の方が「おかしい」でしょ?

その「おかしな破壊者」と戦っているのが竹田氏なんです。
「たかじん」での田島女史とのバトルのようにね。

でも、有識者といわれる人までもが騙されたのは、
皇室に関しては実は本当の識者ではなかったからです。
巧妙に真実が隠され、巧妙に思い込まされていることが多すぎるのです。
なので、皇室のことをほんとうに正しく理解している日本人は、
じつはほとんどいなかった・・・というのが現実です。
仕方ありません。GHQが意図的にそうさせてきたんですから。

昨今、せっかく日本人が保守魂に目覚め、
日本人の真実を、皇室の真実を知ろうという空気が生まれ始めたのに、
せっかく国民がそういう議論の場を作り始めたのに、
現実には、ちょっとずつ間違った認識のもとにそれらが語られている・・・
という危険な状態だったのです。

だから、竹田氏の存在は大きいのです。

とてつもなく、貴重なんです。

今まで誰も「語れなかったこと」を言ってくれるからです。

だから、
その「ただしい知識」を広めようとしている恒泰氏が邪魔なんです!


また、
氏を貶めたい連中は一生懸命、「旧皇族といっても今ではただの庶民だ」って言うけど、
「(元)皇族だとかいって有難がるけど・・・」と言うけど、
そういえば、「もてナイ」の皇室特集で言ってましたが、(※下記参照)
お父さまの竹田恒和氏はエリザベス女王から鴨撃ちのお誘いがあるとか・・・
そんな庶民が日本にいます?
経済界のドンでも、自民の総理でも、どんなセレブだって、
プライベートでエリザベス女王からお誘いがある人がいます?
だ か ら 、 そういう身分の人 なんですってば。

それが何かくやしいんですか?
それが何かまずいんですか?

それを「いやらしい」と感じるか感じないかは、その人の勝手、感性の問題でしょ。
「差別だ」「差別だ」
って言ってる人ほど差別意識が高いのといっしょで、
卑しい気持ちがある人に限って、相手の言動をすべて卑しく受け取るものです。

現実に、よその王室から見て、「旧」とか「元」とか関係ないんです。
今でも「プリンス竹田」なんです。
「明治天皇の孫、玄孫」それだけで充分なんですよ。

左翼は一生懸命「今は庶民」って言いたいらしいけど、
実質、ほんとうの庶民からくらべたら、ぜんぜん庶民じゃないじゃない!
どんなに金積んだって、どんな名誉をもらったって、どうやっても手に入れることはできない・・・
そういう「血統」に生まれてきた人たちなんです。
それは紛れもない事実です。

どんなに口惜しがっても、どんなに妬ましくても、それだけは越えられないんです

だ か ら 、 天皇家の血統はすごいんだってば!!

でも、それを「おかしい」とか「妬ましい」とかは思いませんよ。 
ねぇ?
そんなことにこだわる人たちは、一体何が悔しいのでしょう? 
なにがそんなに妬ましいのでしょう? ・・・と思います。

だって、それはそのまま、わたしたち 日本人の「誇り」なんですよ!

外国人が 「日本の皇室ってすごい!」
「日本ってすげえ!!」
「日本人がうらやましい」
・・・って思う、
日本人だけが持つ「天皇家」の伝統と誇り ですよ?

それがどうして「妬み」や「蔑み」の対象になるんです?
どうしてトンチンカンな嘘で誹謗中傷されなくちゃいけないんです?
おかしいでしょ?


要するに、
「旧皇族などというのは偽りだ!」「竹田親子は詐欺だ!」…などと言ってガタガタ言うのは
「特定日本人」だけでしょう ってことです。
要は「日本人としてのアイデンテティを持たない日本人」です。
「天皇なんていらない」 って
「皇室なくして日本乗っ取りたい」 って思ってるやつらです。

日本を壊すために日本人のふりをしている日本人・・・いっぱいいますから。

外国ではあのように、
じゅうぶんに「(旧)皇族(天皇の子孫)」というような扱いになってるし、
そこらの政治家や権力者、時には首相ですら踏み入れられないところへも入り込める
(迎え入れられている)という事実があるように、
サヨクが幅を利かせているいまだ戦後体制のままの日本人より、
外国の方がずっと正当に当たり前に旧皇族としての敬意を払って彼らを遇しているのです。

また、皇室との関わり、明治天皇との関わりが直接深いところでは、さらに待遇が違うでしょう。
台湾とかね。
そりゃあ当たり前です。
自分たちの先祖の「恩人」のような、「神様」のような存在の、その子孫・・・なのですから。

外国では二千年以上の歴史をもつ天皇(家)の伝統への畏敬の念は大きいのです。
反日左翼教育が行き届いた日本人が知らないだけで、
なにしろ、日本の天皇陛下はローマ法王と並び、または上に遇されるのですから、
伝統や尊い存在を持っている国は、自ずと他国の伝統に対する敬意の払い方をちゃんと知っている
ものなのです。
 (隣の国を除いてね!)


たとえ「旧皇族」でも「旧皇族の子孫」でも、
その 圧 倒 的 な 日本の皇室伝統があるがゆえ、
西欧人らの認識するステイタスとしては、おそらくかなり上、
戦後左翼教育を受けたわれわれ日本人が思っているより、ずっと上
だと思います。

それだけ「日本の皇室はすごい!」 ってことなんですよ。

戦後教育しか知らない人にはピンとこないかもしれませんが、
これは事実です。
つまり、今の日本(戦後サヨク)がおかしいだけ!!
なんです。
サヨクの言うことを聞いていたら、日本への認識がぐちゃぐちゃになります!
それを目的としてずっとやってきたんですからね。

だ か ら 聞いてはいけない んです


・ 「大学院も出てないのに旧皇族のコネで大学講師」  山本七平賞の価値を知らないだけ!
(教授会にて「学位論文(博士号)に価する」と認証を受けている)

「皇族に復帰したがっている」 「自分が天皇になるつもりである」
 大うそ。 むしろ逆!!
氏は常々、あらゆるところで、
「自分はこれまでも、そしてこれからも政治的発言をしていくつもりなので皇族には適さない。
むしろ皇族になったらこういう活動はできなくなるので、
「自分は皇室に入るのではなく、皇室の外から天皇を守る覚悟である」
と常々おっしゃっている。(←なぜにここだけ敬語?)

・「詐欺で告訴されたことがある」…ってよく見るけど、「告訴」までは誰でもできるんですよ?
 やってないのに告訴されることを「冤罪」といいます。この世にはごまんと存在してます。
 「告訴」だけで断罪されるんなら、この世は冤罪だらけです。
 問題は、きちんと「起訴」されて(ドラマ「HERO」でやってましたね)、
 どんな事実が証明されて、どんな「判決」が出たかでしょ。そういうい記述を見たことがあります?
 「告訴」「告訴」ってのはいくらでも見るけど、「判決」がどうなったか見たことがありますか?
 「起訴」されたんですか? もしかして「不起訴」ですか? 
 なんでそこまで書けないんですか?
 そういうことです。これは「印象操作」だと思います。
 「告訴するだけ」なら誰でもできるんです。

・ 竹田氏が学生時代から「親の金」で「豪遊」しているとか・・・(だから何が悔しいの?)
・ 竹田氏の父親がJOC会長だから権力・金の亡者だとか・・・  (だから何がくやしいの?)
・ 竹田家はじつはお金に困っていて借金を踏み倒しているとか・・・ (だから・・・)

そういうのいくら聞かされても、
かえって、ものすごいコンプレックスを感じるだけ…なんですけど? ウサギむかっ

まあ、他にもくだらない中傷がいろいろありますが、
これは、
正しいことを言えば言うほど石が飛んでくる
…という「お約束の現象」であるので、 それらは聞いてはいけない。



最近(2013.10.20)のテレビでの「在日特権発言」でもすいぶん在日関係者から叩かれましたが、
あれだって、呆れたのが、放送した読売テレビだけならともかく、
氏が勤める慶応義塾大学にも「解雇しろ!」と抗議メールが殺到し、それだけならまだわかるが、
なんと「宮内庁」にも抗議が行ったそうですよ。 「竹田を辞めさせろ!」って??
は? 宮内庁? 
ちょっと待って、あんた、まさか本気でやってるの? 
でしょ?
だって、氏は皇族じゃないし、宮内庁まったく管轄外じゃ・・・。
そう、そんなことも分からない人たちが「抗議活動」をしているってことですよ。
よっぽどの無知か、そういう無教養の人間を雇ってやらせているか、どっちかでしょ?(両方?)

かれらにとっては、抗議相手がほんんとうに関係者かどうかなんてのも、実は関係ないんです。
そうやって抗議することで「無関係な関係者」に「迷惑をかける」ことが目的なんです。
そうして「迷惑をかけた」ことで活動を自粛させるのが目的です。
慶応にも宮内庁にも読売にも迷惑かけたのは竹田氏じゃなくて「在日関係者」でしょ?
それが彼らの手です。 
騙されないでね。



もうひとつ言っておきたいのは、
これは、わたしたち日本人が古の時代から先祖伝来大切にしてきたものを
いわれもなく下劣な方法で誹謗中傷されている・・・ということに気づいて欲しいんです。

あれらの誹謗中傷は、単に竹田氏に対してだけでなく、
「日本の旧皇族」に対して一生懸命<軽視しよう>とする意図の現れであり、
しいては、
現皇族、究極的には皇室への婉曲な誹謗攻撃だとわたしは思います。

日本人は、「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」などと同様、
この卑卑劣で愚劣極まりない所業に対して、日本人としてもっと真剣に怒るべきです。
日本人の誇りと名誉をでっち上げで貶めようとしているのですから。

それすら気がつかないから、かれらは「いい気になっている」んです。

彼らは日本だけが持っているものが羨ましくてしょうがない。
だから「自分たちが起源だ!」と言い出す・・・皇室だって例外じゃありません。
わたしたち日本人の大切なものを一生懸命汚そう、奪おうとするんです。


皇室解体に直結する「女系天皇」「女性宮家」を成立させたいから、
そのためには、
それを阻む「正当な権利」と「正当な義務(天命)」を持つ旧皇族が支持を集めることは
とても 不都合 なんです。

だから、なんとしてでもそれを排除したいのです。

ゆえの、あの竹田親子叩きです。


どうか冷静に判断してください。




(※「竹田詐欺 胡散臭い」…などの検索でここへ来た人が多いということが分かったので、
ちょっといろいろ かなり追記しました。)



 というわけで、

とにかく、
なんだか普通じゃない、へんな人! 
でも、
とても不思議な吸引力のある、
日本人の心に響く言葉をもつ 今もっとも影響力のあるひとり

・・・であるのはたしかだと思います。 ウサギ


こんなわたしの紹介で竹田氏に興味を持った方は
どうぞ、これらの記事と動画をご覧ください。






たかじんの「竹田恒泰 いったい何者?」  ~ 竹田恒泰って何ぞや? Ⅱ

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか
http://www.youtube.com/watch?v=v68eUp7aNS8


続きが気になる方・・・ ↓ 
「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」 ニコ動編 (有料部分があるかも…)
▼その1
http://www.nicovideo.jp/watch/1358404080
▼その2
http://www.nicovideo.jp/watch/1358404134
▼その3
http://www.nicovideo.jp/watch/1358404164
▼その4
http://www.nicovideo.jp/watch/1358404195


<竹田恒泰先生 3:35 >
http://www.youtube.com/watch?v=b_XHULD2hg0


<よく分かる 古事記と日本人についての講義 >
http://www.youtube.com/watch?v=2R63xtmtnUg


<古事記完全講義 PR動画>
http://www.nicovideo.jp/watch/1362032321


<元皇族が語る 皇室典範問題 2007.8>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm853319


2012年8月19日 たかじんのそこまで言って委員会 (女性宮家創設問題 竹田 VS 田嶋)
http://video.fc2.com/content/20120819zmguqCaR


辛坊たまらん!もっと言って委員会 竹田恒泰
http://www.youtube.com/watch?v=74IGV5yxM3M


※旧皇族出身ということで窮屈な思いをすることはあってもあまり得をしたことはない。
 しかし、旧皇族という特権を個人のためには使わないが、国のために使うことはある。。


お・ま・け (ミーハー編)
追記 見つけました!!!
もてもてナインティナイン「最強の御曹司&ご令嬢SP」 
http://v.youku.com/v_show/id_XNDQ2ODg2NDQ0.html

笑っていいとも テレフォンショッキング 竹田恒泰
http://www.youtube.com/watch?v=jV1-DR21jb8


★たかじんの「竹田恒泰 いったい何者?」~竹田恒泰って何ぞや?②
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1194.html
   
たかじんのそこまで言って委員会2013.10.6 共産党大会SP!!              
憐れ、共産党! 無策・無責任・ファンタジー体質が丸裸!! 

あの竹田氏が牙剥いて噛みつく!
「普通の人が使ってる文法だけで条文が解釈できるんなら憲法学者なんていらないんですよ!!」





★「立派な天皇」は国民の鑑である ①  



 

※よくぞここまで辿り着いてくださいました。
 たいへん長文だったでしょう?
 ここまで読んでくださったあなたは、たいへん誠実な方です。
 竹田さんのことに本気で興味を持たれた方、または共感を持たれた方だと思います。
 
 ありがとうございました。 m(__)m






............................................... 2016.10追記


★他のエセ保守論客は、もう黙れ!!
 竹田恒泰氏こそが本物の皇室を語れる人物です!



★なぜ女系派(男系断絶派)は、「旧皇族の復帰」という言葉を使って
 「旧皇族(男系血統)の活用」を阻止しようとするのか?


★日本人は「皇室リテラシー」というものをもっと学ぶべき!
※エセ論客・エセ保守派にはこれがない!! 
 いや、日本国民は全員これを学んできていない! 
 だから正論を見誤り、亡国に導くミスリードに騙される!!








★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ①


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(※2016.11.12)
★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~
関連記事をまとめました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様でした
長文でしたが、読みやすくてわかりやすいので、色んな人に読んでほしいです。


さすがうさんぽさんですね。

それにしても、ほんと怖れ多くて、数年間竹田研究会通っていますがせいぜい挨拶しかできません…。竹田研究会の学生部長の子とはお話できるのですけれど。学生さんがみな切れもの揃いですよね。毎回感心しています。
2013/10/26(土) 12:49 | URL | あらみたま #f4IdVWdg[ 編集]
Re: お疲れ様でした
あらみたまさん、ありがとうございます。
いつもいつも長くなってしまって、元記事がすでに長いのに、
さらにさらに長くなってしまいました。m(__)m

大学生の娘が、自分では分かっているつもりでも、
竹田さんへの疑惑・中傷コメントに対して人に説明するとき、どう反論していいか分からない…
というので、しっかり、徹底的に解説してみました。

竹田氏に疑問を抱いてここへ来た方に気づいて欲しいのは、
その疑惑、あなたが「本人の言葉から」感じたことですか? ってことです。
ほとんどは、どこかの記事についた「コメント」で知った(感じた)ことなのではないですか?
ってことなんです。
本人は言ってない。
事実と違う。
勝手な憶測が「事実」として流布されている。
その手法は、お隣の日本へのヘイトスピーチそのままである。
・・・ということに気づいていたければ幸いです。

あまりにも昔から出ている中傷であり、
もともと、こういう立場の自分がこういう活動をすれば
そういう反感や攻撃があることは覚悟していた「想定内」のことであるので
あえていちいち反論しないのだと思います。
でも、おそらく、
もうすでに、そんな中傷スピーチを信じる人より、
実際に本人の話を聞いて、本人の考え方の方を信じている人の方が増えていると思います。
(24日のニコ生は、ヘイトスピーチなしで8万コメント行ったそうです。)
だから、余計、そんな中傷はほっとかれているのではと思います。

ま、これは一ファンの老婆心ですね。(^_^;)

2013/10/26(土) 16:35 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示