ひだまり    今は古事記に夢中! 騒げば騒ぐほど世間に知られてしまった「在日特権」の存在と「通名」の悪用実体! 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

騒げば騒ぐほど世間に知られてしまった「在日特権」の存在と「通名」の悪用実体! 

    
【在日特権】
竹田恒泰氏が在日特権について語る
【差別はしてない 事実を語っただけ】



竹田恒泰 
「在日特権に対して事実を述べただけで、騒いでるのは在日特権の裏がバレると困る連中」


動画主さま、投稿ありがとうございます。

2013/11/16 に公開
慶應義塾大学非常勤講師で作家の竹田恒泰さんが先日の「たかじんのそこまで言って委員­会」に
出演し、在日特権について在日特権の事実に関する発言をしたことで、すごい数の抗­議文が各方面
から寄せられたそうです。
しかし、竹田さんいわく、抗議文を送ってくる人達の多くは、日本人にはマネで­きない「特権」が広く日本
国民に知れると非常にマズイと思っているから、ということです。

在日特権
・通名を本名に変えることができる
・金融ブラックからの除外
・通名で銀行口座を作れる
・犯罪を犯した時、通名で報道される
・通名も本名も変えることができる





読売テレビ(大阪市)が2013年10月20日に放送した番組
「たかじんのそこまで言­って委員会」で、竹田恒泰氏が在日コリアンへのヘイトスピーチに対する
差別を助長する­発言?? をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人
「コリアN­GOセンター」が22日、同社に対し わざわざ朝日と毎日の記者を連れて抗議しに来た件について。
また、放送倫理・番組向上機構(BPO)に­も、審理を申し立てた件について。
さらに、在日特権の例として、通名を本名に変えたり、変えた通名を本名に変えることがで­きるからくり
について詳しく説明しています。


元動画 ↓


(問題発言部分は25分過ぎから)
※消えないうちに見てね!!


参考動画




竹田氏の発言が大問題 ヘイトスピーチ
※この動画は讀賣テレビ放送株式会社の申立により、放送事業者の権利侵害として削除されました。
対象物: 讀賣テレビ放送株式会社で放送されたコンテンツ

消されまくってますね~



※追記 10.28再度アップされました! m(__)m
【在日特権】竹田恒泰「そこまで言って委員会の通名発言」非難に反論






これを聞けば在日特権の事実がわかる!!

※高視聴率テレビ番組で初めて話した(電波に乗った!)
「たかじん」での竹田氏の在日特権・通名について言及


・・・そのおかげで、ボロボロでてきた在日特権の証言!!
必見 ↓
http://bororon.doorblog.jp/archives/33545612.html


通名の悪用が存在する! 容疑者を通名のみで報道するな!









この抗議問題の功績は大きい。
この騒ぎは、
テレビで初めて
しかも影響力のある番組で(東京では放送されてないが、それでいて毎回視聴率16%前後はある!)、
影響力のある人物が、
はっきり「在日特権」について語ったために、
焦った「彼ら」が猛烈に抗議して問題になっているだけです。

しかし、ここで竹田氏が言ったとおり、
在日関係者が騒げば騒ぐほど、結果的に、
「在日特権」の存在と弊害をより広く世間に知らしめることになりました。

竹田氏は、この件について、24日(木)の自身のニコ生番組にて詳細に説明をしています。
(一番上の削除された動画がそれ)
まずは、NPO法人の方々が、読売テレビにわざわざ朝日と毎日の新聞記者を連れて抗議にきたそうで、
それだけでなく、氏の母校で憲法学の講義をしている慶応大学に対しても「氏を解雇せよ!」との
抗議が殺到したそうです。
しかし、新聞に書かれているような「竹田氏にも直接抗議」みたいなことは今のところ一切ないので
それは  だそうです。
氏が調べたことろによると、
テレビだけでなく、大手の言論誌でも、この「通名」や「在日特権」に関して、
ちゃんと掘り下げた内容の記事が出たことが ない そうです。
それで、
これまで隠していた(隠してこられた)「うしろめたい事実」に関して、
あまりにもテレビではっきり言及されちゃった(本当のことを言われちゃった)ために、
あれに慌てた在日関係者が焦って「撤回しろ!」「竹田をおろせ!」と騒いだ…と。

慌てたんですね。つまり。
で、氏が発言したことは、はっきり動画にも残ってますが、
ああいう発言(ヘイトスピーチ)は自分も賛成しませんが、
みんながあまりに在特会をフルボッコにしていたので、
「あれはよくないと思うけど、在特会も ひとつ、いいことをしたんですよと言っただけです。
「ひとつ」です。
「在特会はいい会」だとは言ってません。
「ひとつ、いいことをした」 と言っただけです。


それは、
「あまり普通の人に知られてなかった在日特権というものを世に知らしめたという点、
そして、
「在日特権とは、たとえば 通名 という制度を 悪用 している」ということを説明した。
それだけです。

事実です。

事実だけです。

どこにも、みじんも、差別発言などしていません 

差別意識も入っていません。

ただ、
「これまで普通の人には知られてなかったこと」を高視聴率番組で暴露してしまったから、
びっくり されてしまっただけ。

抗議内容にも、その心情(本音)がはっきり出ています。
読売テレビに対して、
生放送でもないのに(あとで修正できるのに!)そのまま放送した
ことに彼らは憤っているみたいですから。

つまり、
「お前、マスコミ(同胞)のくせに、オレたちに不利な情報を流したな!!!
(裏切ったな)」

と怒っているわけです。

朝日、毎日だけでなく、京都新聞、琉球新報、なんか朝鮮日報にも記事が出たそうです。
「在日特権」「通名の悪用」について「事実無根の虚偽情報だ」と抗議しています。
読売テレビは、「それについて詳細を検討中」(事実かどうか確認中)だとしています。
ちなみに、
琉球新報が書いた「竹田氏に謝罪と訂正を求め(た)」というのは、
「そんなのはまったく来てないので  」 だそうです。
はい。もともと、嘘を平気で書く新聞なんです。(じつは赤旗よりも真っ赤赤!)


まず、
「在日特権」 でちょっとググれば、いっくらでも出てきます。
誰でも簡単にその「事実」を調べることができます。

ただ、
これまで、マスコミで、テレビや新聞で語られてこなかっただけ!!

「在日特権」とは、
「在日朝鮮人」に限っては、何もしてなくても「永住権」(正確には「永住許可」)が与えられる
(※通常の外国人に課せられる永住権獲得のための高いハードルをクリアしなくてもいい特権)
これが一番分かりやすい「在日特権」。

他の外国人にはない、在日朝鮮人にだけ与えられた、
もちろん、日本人にも他のどこの国でも与えられない特別な権利です。


まあ、いわゆる先進国が「法治国家」だとしたら、(隣には怪しいのがあるけど)
この特権は普通なら考えられない 「超法規的」 な措置です。 
つまりかなり特殊な、奇異な「権利」なのです。 だから 紛れもない 「特権」 です。

これが事実であって、
どこからどう考えたらこれを「特権じゃない」などと言えるのでしょかね?
日本での在日朝鮮人にだけ に与えられる権利ですから、
誰憚ることない 紛れもない 「特権」 です。

ちなみに、こういうことがあるたび在日関係者が、
「日本人にだけ与えられた特権が我々在日にはない!」
だとか ぬかしてますが、 はぁ?
日本人が日本で与えられる権利は「特権」ではありません!! 
「日本国」が日本人に与える権利は 当然の権利です!!


当然の権利でないのに
特別な便宜で持たせてもらってるから「特権」
なんだろうが!!


コホン。


竹田氏が知人を通して実際に横浜市に問い合わせたところ、
「通名」は用紙を記入して出すだけで簡単に変えられるそうです。
それも、
一度や二度じゃなくて、何回でも 変えられるのだそうです。
しかも!
「通名」を長く使っていると、それを「本名」にできる のだそうです。
しかも、
その新しい「本名」の他に、さらにまた「通名」を持てるので、
その「通名」を長く使っていれば、また、それを「本名」にできる 
というのです!!


そんな おそろしい ことを繰り返していたら、
一人の人間が何度でも、いくつでも「名前」を持ててしまう。
そんなことが認められているんです。 在日朝鮮人にだけ

しかも、役所に届けてある「名前」ですから、
誰かが身元を確かめようとしても、犯罪歴を確かめようとしても、
会社も、銀行も、警察ですら、簡単な問い合わせではそれまでの経緯など分かりませんから、
「役所」に登録されている以上、それ(この名前では「犯罪歴なし」)を認めることになってしまう
のです。

つまり、過去の犯罪歴をごまかし、過去の借金踏み倒し等をごまかし、
本来なら信用されない(許可されない)はずの権利を得たり、
その「新しい立場」を利用して、
何度でも、好きなだけ、犯罪を繰り返すことが可能になります。

これって、
『犯罪やりたい放題特権』 と言ってもおかしくないのでは?


そりゃあ、本当に犯罪の容疑者にでもなれば、警察権力を駆使すれば、
いかな通名だろうと本性がバレるでしょうけど、
通常に言われてる「弊害」は、
一般の人がすぐにそれを見破れないから、信用してはいけないはずの人物を知らずに信用して
それによって、騙された日本人が被害に遭い続けている・・・ということなのです。


人事採用とか、会員カード作成とか、賃貸契約とか、売買契約とか・・・
そういうときに普通の日本人なら「免許証」や「保険証」や「住民票」や「源泉徴収」などによって
信用が成り立つはずなのに、それが全部「通名」だったとしたら?


それを出されて、それが「通名」であることをどうやって見抜けますか?
「役所に登録」されていて、
「通名を本名にできる」なんてこと知らなかったら
どうやって、それを疑うことができます?

そういうことが問題なのです。


そんなことを知らずに、
立派な免許証や、立派な身分証を見せられて、
安心して、
うっかりそんな人と結婚してしまったら・・・?
うっかり採用して高速バスの運転手にしてしまったら?
うっかり採用して個人情報を扱うネットサービス業なんかをさせちゃったら?
うっかり女性や子供の身体に触るような職種になったら・・・?
ぞっとしませんか?

そういうことが問題なのです。

在日擁護の人たちが、苦し紛れに
「通名で犯罪歴が消えるなんて嘘だ!」「警察が調べればちゃんと分かる!」
などと言うのはただの詭弁です。
実際の被害は、
それが「判りにくい」から、
その判り難さを利用して「誤解(信用)を悪用している
から起きているのですから。



一例
http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-3300.html

<まだまだある在日韓国人の犯罪>
http://ameblo.jp/batafurai39/entry-11536501685.html


コソ泥をしたくらいでは「国外追放」できないかもしれない。
でも、じつは、
何度も名前を変え、何十回も軽犯罪を繰り返してきたとしても、
その被害額や被害程度がひどくても、今の法務省のやり方では、
なかなか不良外国人として「国外追放」もできないのです。(これまでは!)

★不良外国人の永住許可を剥奪できるようにしましょう ②


これは、歴然とした事実であり、
実際に行われていることであり、実際に日本人が被害を受けていて、
日本人が被害に遭っても救済されにくい原因でもあり、
日本人が被害に合わないように警告や勧告したくてもそれを妨げている(危険回避を妨げる)原因であり、

今に始まったことでもなく、ずっと以前からこのことは指摘されてきたことなんです。
ただ、
大手メディアでは大っぴろに報道されてこなかった
 だけなんです。



そ~んな、こんな最新の時事情報について、
面白おかしく、いえ、解り易く毎週生放送で解説してくれている竹田氏の番組が
 これ ↓ です。
そのとき(24日)のアクセスは2万5千・・・コメントは8万以上・・・でした。
「すめらぎいやさか」

竹田恒泰チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu
   ↑  クリックして見てね!!



詐欺?うそつき?胡散臭い?
再 竹田恒泰って何ぞや? (五輪決定後かなり追記)



竹田恒泰「韓国なんて、どうでもいい国」&「韓国とは付き合うな」


※ただ、日本人には、他の国でもありえない「通名」という習慣は、
韓国人にとっては普通のことだったようです・・・
韓国に犯罪者が本名改名するという伝統文化が存在
在日韓国人の通名要求は韓国文化の継承だった事が判明!



竹田研究会入門④「古事記入門 Ⅰ」古事記を読むまで死んではいけない!
竹田研究会入門⑤「古事記入門 Ⅱ」「古事記」は選んで読むべし!




みなさん、心ある方は、ぜひ、
読売テレビと、慶応大学に「応援メール」を送ってください。


読売テレビへの御意見→ http://www.ytv.co.jp/bangumishinsa/index.html

慶応義塾大学 → http://www.keio.ac.jp/index-jp.html


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示