ひだまり    今は古事記に夢中! 安倍首相、防衛施設周辺や国境離島や水源地における外国資本の土地買収規制へ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

安倍首相、防衛施設周辺や国境離島や水源地における外国資本の土地買収規制へ



安倍首相、
防衛施設周辺や国境離島や水源地における
外国(中国・韓国)資本の土地買収規制へ法整備決意


◆首相、中韓の土地買収封殺へ法整備決意 
「安全保障に関わる重要問題」


安倍晋三首相が本気で国土防衛に乗り出す。
中国や韓国などの外国資本が、横須賀や沖縄などの防衛施設の周辺や、長崎・対馬など国境離島の土地、
水源地となる森林などを相次いで買収・買収打診していることに、安全保障の観点から歯止めをかける
決意を示したのだ。
同様の危険性は以前から指摘されてきたが、ついに「国を守る」方向に舵を切りそうだ。

「防衛施設周辺における外国資本の土地取得は、安全保障に関わる重要な問題だ。
土地の規制のあり方について、しっかり検討していく」
安倍首相は22日の衆院予算委員会で、こう答弁した。
外国資本によって、国防や公益を害する恐れのある土地が買収されることに
歯止めをかけるための法整備が必要との考えを示したのだ。

小野寺五典防衛相も予算委で、司令部機能を持つ74カ所の防衛施設(国境離島を含む)周辺の
土地所有者について、所有者9人が国外に住所があり、このうち2人が外国人とみられることを
初めて明らかにした。

夕刊フジは以前から、この危険性を問題提起してきた。
2008年10、11月には、日本海に浮かぶ国境の島・対馬にある、海上自衛隊基地や
航空自衛隊のレーダー基地に隣接する不動産が、韓国資本に買い占められている問題を報じた。
この件は、前出の予算委で、日本維新の会の中田宏衆院議員も取り上げた。

対馬の危機については、安倍首相が会長を務める超党派の保守系議員連盟「創生『日本』」に
後に発展・改称する自民党の「真・保守政策研究会」が08年当時、勉強会を開いた。
現在、国家公安委員長となった古屋圭司衆院議員は同会で
「領土を合法的に乗っ取ることが着々と進んでいる気がする。
米国には、外国企業が国内企業を買収した際、安全保障上の問題があれば
ストップできる法律がある」などと独自立法を提案した。

08年11月には、神奈川県横須賀市にある海上自衛隊基地や米軍基地が見渡せる
高台の土地を、中国やロシアの関係者が購入しようとしていたことを報じた。
宅地にも商業用地にも向かない土地の所有者に、業者を通じて「売ってほしい」と
頻繁に連絡が入るようになった。
不審に思って調べてみると、中国やロシア関係者の依頼だったという。

横須賀は多数の入り江を形成する天然の良港で、港が一望できる高台がいくつかある。
本紙記者が高台の1つに立つと、護衛艦数隻が目の前に見え、米海軍基地への艦船も
確認できた。
同じ高台を視察した「ヒゲの隊長」こと自民党の佐藤正久参院議員は「現場に行ってゾッとした。
RPG(携帯型ロケット推進てき弾、射程数百メートル)などで狙われたらひとたまりもない。
地理的条件は仕方ないが、何か対策を取らなければならない」と語っていた。

安倍首相は前出の予算委で、外国資本の土地買収を規制する法整備には、
個人の財産権保護の観点や、外資を理由に買収を制限できない世界貿易機関(WTO)の
ルールなどを考慮する必要性があることも指摘した。


ただ、これは、今そこにある「安全保障上の危機」なのだ。
本紙連載「暗躍列島を追う」(13年8月)で、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)の
「電波通信の要衝の地」といえる土地を、役員全員が中国人という企業が所有していることを
スクープした、ジャーナリストの大高未貴氏は「やっと、という思いだが、安倍首相には断固として
法整備を進めてほしい」といい、こう続けた。

「戦後70年、一国平和主義の錯覚で、日本人は安全保障に関心が低かったが、
他国は思惑を持って、わが国の土地買収を着々と進めてきた。安全保障は軍事だけではない。
水源地も重要な防衛対象となる。沖縄のように、表向き日本企業のようだが、
実は中国企業だったり、対馬のように他人名義での買収というケースもある。
抜け道もきちんとふさいでほしい」


ZAKZAK 2013年10月23日
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131023/plt1310231810002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131023/plt1310231810002-n2.htm


【国防】
対馬の海自施設周辺、韓国系企業が土地買収
安倍首相「外国資本の土地取引規制を検討」[10/24]

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382510780/


........................................


しかし他国へやってきて水源地周囲を買うとか、防衛施設の周囲を買うとか
何でそんなことやる必要があるんだ?
目的があるから買うんだろうけど、何の意図なんだ?
この2つの国って最低じゃね?


    >>奴らの目的は侵略です
     敵国の軍事基地周辺や水源を押さえとくのは戦略上重要です




確かに遅いがGJ!
ちゃんとやったら支持率上がるだろ。

通名禁止法案・在日監視法案・韓国/朝鮮断交もさっさとやれ!
在日管理統制局も作れ!


やっと動き出したか、日本は甘過ぎるんだよな


遅すぎる気もするけど評価したいね


遅いけどやらないより全然ましかな
安倍ちゃんガンガレ


おーこれでやっと「欧米諸国並」になるのか?
これすら右傾化とは言わんよなあ


これに反対する政党無いよね?


法案が出たら、反対したヤツの顔と名前と政党と派閥は覚えておこう


どこの党が反対するのだろうか?


この法律に文句を言うのはシナチョンだけだろ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まめちしき 
なぜ外国人が土地を買ってはいけないの?
2013.10.26 08:54 産経[おやこ新聞]
 
Q 外国人が土地を買うことが規制されるようになるって聞いたけど?


A うん。そうなりそうだ。安倍晋三首相が国会で検討する考えを示したんだ。
自民党や日本維新の会が法律案を作ろうと検討を始めたよ。


Q なんでなの?


A 国の安全を守るためだよ。
韓国系企業が長崎県の対馬にある海上自衛隊の基地の近くの土地を買い占めたんだ。
土地の取引は自由だけど、買い占めが広がれば日本の領土が脅かされてしまうでしょ。
そういうことがないように取引には歯止めをかける必要があるんだ。
島国の日本には領土問題がいろいろあるしね。

 
Q 外国ではどうなっているの?

 
A アメリカでは、国の安全を脅かす可能性がある場合には、土地の取引をなかったことに
することができるんだ。世界的にも、ある程度の規制は認められているよ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131026/plc13102608550004-n1.htm


。。。。。。。。。。。。転載おわり




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/28 09:10)

横須賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示