ひだまり    今は古事記に夢中! 海外「この伝統を死守してくれ」 天皇即位の礼の光景に外国人が感嘆

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

海外「この伝統を死守してくれ」 天皇即位の礼の光景に外国人が感嘆

海外「この伝統を死守してくれ」 
天皇即位の礼の光景に外国人が感嘆

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-822.html

今回は今上天皇のご即位の映像から。

皇位を継承したことを内外に示すこの儀典は1990年(平成2年)1月23日に執り行われ、
158ヶ国、2国際機関の代表が来賓されたそうです。

古代には簡素に行われていた即位の礼ですが、
平安時代に践祚と即位の儀式がそれぞれ別に行われるようになり、
以降は唐の様式を取り入れた儀典が江戸時代まで続きました。

しかし明治天皇ご即位の際、岩倉具視により古式復興が唱えられ、
礼服ではなく束帯、いわゆる平安装束に変わるなどの変化があり、
それが今上陛下のご即位まで続いているそうです
(現行の皇室典範には内容についての具体的規定はない)。

連綿と受け継がれてきたこの厳粛な儀典の光景に、外国人の反応はさて。







■ 1000年の時を超えた伝統を見られるなんて
  ファンタスティックだ。
 ブラジル
  



■ イギリス王室の戴冠式とは違って、
  本当に優雅で、歴史が詰まった式典だね。
 +5 国籍不明



■ なんて美しい光景なんだ!! アメリカ




■ sugoi! お二人とも本当に美しい! カナダ




■ 欧米とは違ってとてもシンプルだけど、
  素晴らしくエレガントで礼式に則った儀式だね。
Tenno-heika banzai! +6 ロシア
    



■ 天皇陛下、いつまでも健康でいてください。
  心からの敬意をブラジルから。
 ブラジル




■ どうして日本のミカドが"Emperor(皇帝)"って呼ばれてるんだろ?
  皇帝っていうのは西洋の発想だと思うんだけど。
  天皇は1つの国を収めてるだけだから定義からもずれてるし。
  どちらかというとKingのほうが近いんじゃ。 国籍不明



   ■ 日本人はテンノウ(天の統治者)って呼んでるよ。
     Emperorは外国の人間が使ってる称号。日本人がじゃない。 国籍不明



■ 日本では伝統が根付いてるんだね。こんな儀式が今でも……。
  最初にこの光景を見た時は、目が……嗚呼。 中国  




■ 日本は皇室を戴いてることを誇りに思わないといけないよ。
  素晴らしい日本国民の統合の象徴なんだから。
  そしてあなたたちの国をより良くするために、
  多大な努力を払っておられるのだから。 
国籍不明




■ 天皇陛下の御代が永遠に続きますように! スペイン




■ 日本の皇室って今でも存続してたんですか? 国籍不明




■ 荘厳で、情緒に満ちてる。 +23 国籍不明




■ 陛下のお顔が煌めく太陽のように輝いてる!
  瑞々しい菊のように穏やかな表情をされてるね! +10 ロシア




■ 英語の字幕が付いた動画も誰がアップして欲しい。 +5 アメリカ 




■ 昔からずっと受け継いでいる伝統と文化であり、
  外国人にとっても羨ましい(原文ママ)
 台湾




■ 天皇皇后両陛下、どうかいつまでもお健やかに。 ブラジル




■ 昔の唐の儀式が今でも日本に残ってたのか? 中国



    ■ 唐と宋の文化は日本に、明の文化は韓国に、
     清の文化は中国に、中華民国は台湾に残った。 中国



■ 天皇陛下、万歳。まさしく国民の象徴だ。 タイ




■ 日本の想像を超えた洗練さに衝撃を受けてる。 
  中国の唐の時代を感じさせるけど、より洗練させ、日本独自の形に変えてる。
  日本はどんなことがあっても、この伝統を死守しないと駄目だぞ! 
  +6 カナダ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑ この外国人コメントに対して付いた日本人からのコメント~


外国人が羨ましがって守るべきだと言ってるものを
とことん蔑ろにする日本ってやっぱり異常だな

    

蔑ろにしてるのは糞民主党と在日、メディアだけだろ


>※1 それは一部の日本人ですよ。
 教育機関や左翼とかマスメディアとか。
 それに在日朝鮮人が侮辱しまくっている。
 ほとんどの日本人は、皇室に好意的ですよ。


 
社会人になって事実を知れば
自然と皇室に対して敬意を持つ。
歪んだ教育は恐ろしいね。




守るも何も
潰そうとするやつを潰すだけだ。

続いて当然のことで、守るものじゃない。
あるのが当然のことだ。





やっぱり変える必要がない伝統やモノってあるね。
天皇陛下がタブレット持ってポロシャツ着て文章読んでても嫌だし。

だんじりや神輿だってコマツとかの重機で無人で動かせても
人間がかついで動かす事が大事だもんね。



下手したら一般人より質素な生活されているのに
税金どうのって言ってるやつはマジでクソだな。

大抵の日本人は愛国心こそ表に出さないが皇室は深く敬愛されている。

皇室の意味も歴史も知らず
平気で侮辱する無知で愚かな某隣国人は絶対許さん。



   そもそも税金がどうとか言うなら
   皇室の資産を全部皇室に返せよって話なんだよな
   (今すぐ潰さないがじわじわと潰そうというGHQの策略だから)

   宮内庁っていう国の組織の管轄になってるから
   皇室は勝手に資産運用できない
   その気になればイギリスの王室みたいに大儲けできるのに…

   


   皇室を批判してる奴は大体アレな人間だよ
   日本人ではない





即位の時のお言葉どおり、
常に国民のことを考えてくださったこの20余年…

左翼や反日勢力の薄っぺらい批判なんか
今上陛下と皇后陛下のお人柄の素晴らしさの前には何の力もない





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




<参考記事>

『天皇、皇室についてのさまざまな誤解について』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-815.html


足利簒奪、南朝革命、それでも「万世一系」は成立する ─ 男系皇位継承の奇跡

昭和天皇大喪 ダイジェスト版

平成元(1989)年2月24日、氷雨のそぼ降る中で昭和天皇の大喪が行われました。
映像は「轜車発引の儀」(皇室行事)、
「大喪の礼 御葬列」(国の儀式)の皇居正門~内堀通り。
ある宮内庁職員「これは、昭和天皇の最後の御行幸である。」


★必読!!
仁徳天皇を代々模範としてきた天皇陛下   
「こんないい家に住めるようになったのもみんな国民のおかげだ」



日本の皇室のすごさ! ~(外国人)日本人は皇室への自信と敬意をもっと深めるべき!!

(外国人)“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。


【テレビが伝えない?!】天皇誕生日ノーカットフルHD映像【平成22年】

昭和天皇が倒れた時の日本

世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!

世界一長く続いている国 日本


「日本人のプライド③」日本に皇室があってよかった・・・          
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-228.html


『再 日本人の「共存共栄」の心』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-833.html


日本は「八紘一宇」の国であるということ
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-590.html


君が代
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-230.html


再考 建国記念日
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

天皇陛下のご健康のこと ~ 歴史と伝統の継承者としての容器として ~
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-538.html


皇紀二六七二年・皇居一般参賀




※こちらもぜひお読みください!! 
流行する香り付き柔軟剤 
「外出できない… お願いやめて!」
過敏症の人たち悲鳴!!



※娘さんを持つ関係者だけでなく、この問題の深刻さを同じ国民として共有してください。
※ 子宮頸がんワクチンについて これだけは知っておいてほしいこと


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(※2016.11.12)
★本当に怖い「皇統保守を装った反皇室ブログ」の実体!! ~まとめ~
関連記事をまとめました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示