ひだまり    今は古事記に夢中! 「旧日本軍が慰安婦を強制連行した証拠を見つけた」と騒ぐ日本人教授は、「戦争責任資料センター研究事務局長」 → 「無理やり日本の戦争責任を見つけようとしている人」だった

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「旧日本軍が慰安婦を強制連行した証拠を見つけた」と騒ぐ日本人教授は、「戦争責任資料センター研究事務局長」 → 「無理やり日本の戦争責任を見つけようとしている人」だった

従軍慰安婦、強制連行に関する新資料を、
関東学院大の林博史教授が発見


・・・が、しかし、その実体は・・・!!
http://pirori2ch.com/archives/1786050.html


旧日本軍の従軍慰安婦として海外の民間女性を強制連行したとの記述がある
法務省の資料6点が国立公文書館(東京)に保管されていたことが21日、分かった。

関東学院大の林博史教授(日本近現代史)が発見した。

軍の関与と強制性を認めた河野官房長官談話(1993年)の基となった
政府調査資料には含まれていない。

林教授は「当時の政府調査は不十分だったと言わざるを得ない」と話している。

資料6点は、戦後に当時の中国国民政府とオランダ政府が実施した
計6件のBC級戦犯法廷の起訴状や判決文などの裁判資料。

山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_k/news/d/2013112101001602/


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



軍の資料じゃなくて裁判資料やんw
これで大学教授になれるん?w



戦後の史料かよ


中国が作った無理くり資料か


旧日本軍の内部資料ついにきたかと思えば…
>資料6点は、戦後に当時の中国国民政府とオランダ政府が実施した
計6件のBC級戦犯法廷の起訴状や判決文などの裁判資料。

だめだこりゃ



そんな資料で鼻息荒くするしかないとはな
大きな墓穴だな



>オランダ政府が実施した計6件のBC級戦犯法廷の起訴状
^^^^^^^^^^^
また白馬事件の予感www


白馬事件なのか? 何回再発見する気だよw



東京裁判がでっち上げって皆知ってる事じゃん。
アホな教授だね。




>林博史教授

またこいつか
吉見義明と双璧をなすクズ


朝鮮関係ねーWWWWWWW



白馬事件の被害者に朝鮮人はいたの?
って聞いても答えてくれないんだよな。





判決文に政府が関与したと書いてあるのか?



林 博史(はやし ひろふみ、1955年4月6日 - )は、
日本の歴史学者、現在は関東学院大学経済学部教授。
専攻は日本近現代史。
日本の戦争責任資料センター研究事務局長
BC級戦犯裁判、慰安婦問題、沖縄戦研究などで知られる。
2002年『沖縄戦と民衆』で伊波普猷賞を受賞。


戦争責任資料センター研究事務局長

無理やり戦争責任を見つけようとしている
ような気がする





その資料は当時は誰でも知っているありきたりのもの。

重大資料を発見したみたいな言い方は、自分が知らなかった、
あまり重要じゃないので忘れられていただけ。

「戦犯」情報収拾に熱心な韓国もその手の資料について知っていながら
1965年の日韓条約交渉のなかでは、まったく取り上げもしていない。

事実、韓国では半島人女性が「強制連行」されて慰安婦にされるといった事実がなかったんだから
(半島人ブローカーが騙して連行する多数の事例は別)
韓国な何も言わなかったのは当然と当然なわけだけど。




白馬事件とか、
朝鮮慰安婦の強制連行なんてなかった証拠みたいなもんだぞw



白馬事件  被害者数十名 
ソッコーでばれて戦後直ぐ連合軍によって処刑




朝鮮慰安婦 被害者自称20万人 何故か誰も何十年も訴えすらせず
現実に日韓基本条約でも問題提起すらやってない



戦争終わって何十年も経過してる。
この手の学者が無数にいて証拠を探してるし、
当然、当の韓国政府も探してる。

何故、本当に使えそうな証拠が出てこないんだ?
無いからとしか思えない。
国レベルで探してんのに
こんなFラン大学の教授が見つけられるわけ無いだろ





是非とも検証してくださいw



。。。。。。。。。。。。。。。。。。転載おわり


日本には、どんだけ日本人の皮を被った売国奴がいるねん? ウサギむかっ

って思うでしょ?
 
敵国、中韓はよく
「日本人もこう言ってる」「日本人学者がついに認めた」
って喜んで言うことがあるけど、
中身は、正体は こんなもん です。
つまり、これは戦後左翼が「仕込んだ」もの。
こういうときのために、「日本人が認めている」って言いたいために、
「仕込まれた日本人」です。

でも、世界の人はそうは思わない・・・。
そのとおり、「日本人も認めている」と思うでしょう。

これはね、敵は外国人だけじゃない・・・ってこと。


そんなんでいいなら、
日本にだって、あんたらの「同胞」が「日本のが正しい」って
いっぱいマスコミに出て、著書も出して、言ってるじゃん!!


って言いたいけど、
でも、それは世界には聞こえないらしい・・・
そりゃそうだ、日本の中では言ってるけど、世界に向けては言ってない。

それじゃあ世界の人はいつまでたっても韓国の言うことしか聞こえてこない。

で、そうこうしてるうちに、今度は映画!!
映画「利休にたずねよ」は、とんでもない韓国ゴリ押し妄想メロドラマだった・・・

↑ こんな感じです。
こんな世界も、敵は外国人だけじゃない・・・ってこと。

「同朋」だと思ってた「日本人」の中に、
こういう「工作員」がうじゃうじゃいるのです。
何のためかって、それは、
こういうのが出ると、「ほら、日本人も認めてる!」ってやるわけ。

はあ? 茶道まで朝鮮起源にする気か? ウサギむかっ ウサギむかっ  

おい、マスコミ、国民の知る権利ってのはこういうことじゃないの? ウサギむかっ

日本政府の竹島・尖閣主張動画はなかなか功を奏しているようですよ。
それに、こんな有志の動画も注目を集めています。

日本人は外的も多いが、こういう「内なる敵」に今後どう対処するか?
これが、日本再生の大きな鍵となると思います。


そのためにも、
スパイ防止法とセットの特定秘密保護法が必要です!!!




米軍慰安婦122人、韓国政府に国家賠償訴訟
「私たちはドルを稼ぐ機械だった」
「幼い子供たちを米軍の兵隊にからだをあてがわせた大統領(朴正熙)」



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示