ひだまり    今は古事記に夢中! 韓国人の驚くべき『神』への認識が明らかに  神のいる日本、神のいない中韓… この差が大きい。

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

韓国人の驚くべき『神』への認識が明らかに  神のいる日本、神のいない中韓… この差が大きい。

「韓国の『神の職場』とは怠慢と不正が罷り通る超高給の職場だ」 
韓国人の驚くべき『神』への認識が明らかに


韓国の新聞を読んでいると、1年に何回か「神の職場」という表現に出合う。

「神の職場」と聞いて、日本人はどんなイメージを抱くだろうか。
周囲に尋ねてみると、神社や教会のことと思う人もいる。
「営業の鬼」とか「会社法の神様」と言われる重役の執務室、あるいは「溶接の神様」などとあがめられる
匠が腕を振るう作業場を挙げた人もいた。
私は、待遇は恵まれていないのに、世のため他人(ひと)のために黙々と仕事をする人々が集まっている
ような場所を想定してしまう。

宗教観、職業観、あるいは人生観によって、さまざまなイメージが抱かれるのは当然と思うが、韓国で
「神の職場」と言ったら、ほとんど一種類の職場環境しかないようだ。
少なくとも、韓国の3大新聞は「神の職場」という名詞を、同じ意味で使っている。

「韓国電力は年俸が1億ウォン(約957万円)を超す社員が1000人近くおり、依然として
《神の職場》といわれるほど給与が高い」
(朝鮮日報2011年12月8日)


これは、頻繁に停電事故を起こす韓国電力の怠慢さを叱った記事だ。

「国連の職員は世界中の公職者年俸の中で最も高い水準の給与である上、ほとんど定年まで働けるだけ
でなく、福利厚生も良い。このため一部では国連を《国境のない神の職場》と呼んでいる。
…先進国はずさんで不透明な国連(の人事、予算)に対して絶えず改革を要求してきた」
(東亜日報13年6月11日)


「金融監督院は本当にうらやましい《神の職場》だ。…金監院は高年俸と金融機関
の生死与奪権を握った独占的な権力、そして天下り人事を通した老後の保障まで、3拍子がそろった機関だ。
さらにどんな事故を起こしても退職金まで丸ごともらえるというのだから」
(中央日報11年5月31日「社説」)


「大卒初任給の上位10公企業には金融・教育・エネルギーなどの業種も含まれたが、平均年俸は
1位から6位まで金融系公企業が占めた…このため公共機関は大学生の間で《神の職場》を超えて
《神も入りにくい職場》と言われている。青年失業者が増えている中、定年が保障され、月給も多く、
福祉まで充実」
(中央日報11年8月3日)


つまり、
職場挙げて怠慢であり、不正がまかり通り…それでも高給与・厚待遇が得られる職場こそ「神の職場」
であり、そこに難関を突破して入れた人間を「神」だと言っているのだ。

この国に匠が育つはずはない。
日韓合弁企業が、うまくいくはずはない。

■室谷克実(むろたに・かつみ) 
1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、
「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」
(ダイヤモンド社)、「日韓がタブーにする半島の歴史」(新潮新書)、「悪韓論」(同)などがある。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131128/frn1311280733000-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131128/frn1311280733000-n2.htm


................................この記事についたコメント~


韓国じゃ親が飲食店とか食品製造で成功しても
子供は勉強させて大企業の社員か役人にしようとするから
日本のような「老舗」が存在しないんだってな
日本みたいに息子が一流大学出ても家業を継ぐ、とか
ほとんど皆無らしい
だから薄っぺらい重みの無い陳腐な文化しか朝鮮には存在しないそうだ
どこか他所の国で流行ってる様な表面的で安っぽいカルチャーしかないのは
そんな国民性から来てる



  職人とか額に汗して働く職業
  飲食店などは 賤民の仕事だそうです。



職人を尊敬する文化がない。

朝鮮王朝ドラマみてみろ、
服がきゃりーぱみゅぱみゅみたいなカラーなのはそのせい。



朝鮮神は人から敬われる存在では無く
人を見下せる存在と言うことですね



違うよ。
文化や技術を作り出すことをしないで、
盗みや略奪しかしないからさ。



短絡的に結果のみを追い求め
そのためにはあらゆる不正や買収、不法行為をいとわず
その成果を誇り増長する醜い民族性が原因じゃね。
オレオレ詐欺とかカルト宗教、マルチ商法や暴力団に泥棒やレイプと
日本人が下品と思うことに異常な才覚を発揮するけどな。



韓国の童話(子供用)読んだことあるけど
お金のやりとりがとても細かく書かれていて辟易した事あったわ。

弱みを握った途端おばあさんは従順になった。
おばあさんは男に~万ウォン払った。
残りは~~ウォンでおばあさんはどれだけ強請られるのか心配になった。

こんなのばっかり。
あ、ちなみにオチはおばあさんと強請りの男が日帝ガーで和解しますw
童話なんだぜ?www




生産するものはいやしく
搾取するものが尊い

協調して何かを生産しようとする社会はバカの社会
脅し取り騙し取りタカる者が利口者



つまり「神の職場」とは「両班」になれる職場ってことだね。
→ 働かず高給という意味合いで。

日本のおかげであれほど発展したのに結局李朝に戻りたいんだー。


。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり


つまり、
韓国人にとっての 「神」 というのは、
楽して贅沢三昧できる 特権 みたいなもの・・・ってこと?


日本のような、尊いものでも、 貴いものでも、 
まして、 敬う対象ではない ってことですか?



そううえば、韓国では、
日本のことを賞賛したものを「神本」って言うらしい・・・

つまり、
日本と韓国では、
「歴史」もさることながら、
「神」の概念もまったく違う ってことなんですね。




※こちらも参考になります。

★再 神を持たない国  「畏れ」を知らない中国


 ★『じっくり学ぼう!日韓近現代史』 ② 韓国に車輪や樽を作る技術がなかったのは誰のせい?

★わが隣国はこんな国!!  なぜ韓国人は日本の仏像を盗むのか? ①

★わが隣国はこんな国!!   なぜ韓国人は日本の仏像を盗むのか? ②

★わが隣国はこんな国・・・韓国人の歪んだ平等主義 「怪声(奇声)を叫ぶ子どもたち」  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
日本の社会性と同じですね。
やはり、自由を求めると誰かが不幸になる。
でも1度暖かいお湯に浸かれば、2度とぬるいお湯になど浸かりたくない。
2015/03/30(月) 07:41 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示