ひだまり    今は古事記に夢中! インド「両陛下、ようこそ!」 天皇皇后両陛下の訪問をインド人が大歓迎

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

インド「両陛下、ようこそ!」 天皇皇后両陛下の訪問をインド人が大歓迎

インド「両陛下、ようこそ!」
天皇皇后両陛下の訪問をインド人が大歓迎

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1012.html より抜粋転載~

両陛下は首都のニューデリーで歓迎式典にご出席される他、
前回の訪印の際に礎石を置かれたインド国際会館に再訪されます。
4日には南部のチェンナイに移動し、古典芸能の学校などを回られる予定です。

「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の、
 さらなる増進に資するよう願っております」
と天皇陛下はご出発前の会見にて述べられていましたが、
インドの方々も、正に陛下と同じ思いを抱いているようです。

主な翻訳元


天皇皇后両陛下、インド公式訪問のため羽田空港を出発される


天皇皇后両陛下は、インドへの公式訪問のため、
30日午前、羽田空港を出発された。
両­陛下がインドを公式訪問されるのは、5
3年ぶりで、即位後は初めてとなる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


■ 両陛下、ようこそインドへ…………!!!!!!



■ 皇太子時代にインドに来た時のことにも天皇陛下が言及してたんだけど、
  読んでたら心が暖かくなったよ………………。
  



■ 両陛下、インドへようこそ。
  インドと日本の良好な関係が永遠に続きますように。




■ 両陛下にはどうか、自分たちのホームのようにくつろいでいただきたい。
  



■ 天皇には実権はないけど、日本人からとても敬意を持たれてるんだ。
  インド人は温かく陛下を迎えるだろうね。




■ この訪問は意義深いものになるだろう。
  そして、インドと日本の間にある様々な事柄について、
  両国民のあいだで理解が今まで以上に深まると思う。
  



■ 日本はインドにとって重要な友達。
  インドは両手を広げて、両陛下を温かく迎えますよ。 
    



■ 美しく、素晴らしいご夫婦だね。
  両陛下の訪問が、日本とインドの友好関係をさらに飛躍させてくれますように。




■ 日本とインドは、自然な形で同盟関係にあるんだ。
  お互いがお互いのためにできることは山ほどある。
  経済的にも、戦略上でもね。
  それぞれが与えられることもいっぱいあるし、
  共通の敵の為に結束しよう!!




■ 時間を無駄にするだけだ。インドに何の利益もないよ。 -3  




■ インドと日本は友人同士。そこには理由なんて必要がない。




■ 今回の訪問は、インドと日本、お互いにとって有益なことだね。




■ インドは国際問題で日本をサポートするべきだ。
  そしてビジネスの面でももっと踏み込んだ関係になろう。
  日本の高品質な製品は、中国の低品質な製品と相対してる。
  インドも高品質な製品を生み出せるような道筋を立てて、
  僕らの国の製品のイメージを上げていこうよ。




■ インドと日本の友好関係は、お互いにとって得ばかりだもんな。
  まさにWin-Winの関係だよ。




■ インド人総出で出迎えようよ。天皇に政治的な影響力はないけど、
  日本国民全員から敬愛されてる存在なんだから。
  


 
■ もしインドと日本の関係がもっと強化されたら、インドは莫大な利益を得られるよ。
  日本は科学技術が世界一進んだ国の1つだもん。  




■ インド、そして俺を含めたインド人は、
  礼儀正しさとか勤勉さとか、
  日本人から学ぶべきことがたくさんあるんだよ。
  
  だけど、
  日常の彼らの非常に礼儀正しい様子と戦時中の残虐性、
  この2つの面をどうしても結びつけることが出来ないんだよなぁ。




■ インドと日本は生粋の友人同士。
  どうして長い間、日本がインドから距離を置いていたのかは不明だけど。
  天皇陛下の訪問が、互いの関心を新たな章に導いて欲しいね。




■ まず第一に天皇に質問したいのは、何で日本はとてつもなく清潔なのかってことと、
  どうやってその状態を保っているのか、ってことだな。
  あと、「インドも日本くらい清潔なイメージがありましたか」って……(笑)




■ インドが日本から受ける恩恵の大きさは途方もないくらいだよね。
  日本にはワールドクラスの技術力と経営のノウハウがある。
  それにいまだに世界でも有数の裕福な国なわけだし。
  仏教の国でもあるしね。だからインドと数千年ものあいだ結び付きがあるんだ。
  インドは、国を挙げて陛下をお迎えするよ。  




■ この友好関係が互いの国の利益になること、
  そして地域の利益にもつながることを皆で願おうぜ。




■ インドにとって最大の関心ごとは、アメリカ、イスラエル、そして日本、
  この三カ国との関係を促進していけるかってことだからね。
  中国とパキスタンとの問題に対処するには、それが重要なんだ。




■ 昔天皇は神とされ、戦時中兵士は彼の為に英雄的な手柄を立て、命を落とした。
  戦後アメリカは、日本のそういった面をすべて排除したが、
  今度は経済大国として、日本は横暴な中国の前に立ちはだかった。
  そういう国とは良い関係を築いて、産業面でも良いパートナーになるべきなんだ。




■ 日本の一番の相棒になろうぜ。
  ビジネスも活性化させて、一緒に発展していこう。 +2    




■ 国際的ないじめっ子には、日本とインドが一緒に対処していくべき! +5 




■ 前に仕事の会議に出席するために、1週間トウキョウに滞在してたんだ。
  日本人が俺たちにもシェアしてくれるであろう一番重要な要素は、
  どうやって規律ある社会、そして素晴らしく清潔な国を運営できるのかって点だ。 +6




■  他のインド人が、最大限の敬意を持って
  天皇陛下を歓迎してくれることを願ってるよ。

  僕がこの世界で一番尊敬してる人物は天皇陛下なんだ。
  インドは陛下を、そして陛下の慈しみ必要としてる。
  僕たちは、日本から沢山のことを学ばないといけないよ。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


<これを受けた日本人の反応>


敬意を持ってくれて歓迎されてるのは素直に嬉しいな




こっちまで気持ちが暖かくなるよ。
ありがとう。
そして陛下をよろしくお願いします。




>天皇に政治的な影響力はないけど、
>日本国民全員から敬愛されてる存在なんだから。


実権は無いかも知れんが、影響力はとんでもなくあると思うぞ。


    そりゃそうだ。
    日本人の誇りの大きな部分を天皇という存在が占めてる。   



    そうだな 
    とんでもなく影響があるので封印しているって状態だよな
    日本の混乱期に発動される最終奥儀・・・かもしれんw



    そんな陛下に「土下座して謝れ」と言ったバカが居たな。
    


>だけど、日常の彼らの非常に礼儀正しい様子と戦時中の残虐性、
>この2つの面をどうしても結びつけることが出来ないんだよなぁ。


そりゃあ残虐って情報自体が捏造だからな。
主に中国と韓国の。


インドと言えば、パール判事ありがとう。
そしてカレーもありがとう。



パール判事(インド)の高潔な公平性こそ
極東軍事裁判における唯一の良心。
日本人の法学徒として忘れないよ。




>日常の彼らの非常に礼儀正しい様子と戦時中の残虐性、
>この2つの面をどうしても結びつけることが出来ないんだよなぁ。


そりゃお前、普段は温厚で忍耐強く滅多に怒らないけど
いざガチ切れしたら怖いんだよ。
ん?
これって理想的な父親像じゃないか?




>総出で出迎えようよ。天皇に政治的な影響力はないけど、
>日本国民全員から敬愛されてる存在なんだから。


少し勘違いしてる。
政治的な影響力がないのではなく、
あり過ぎるからそれを皇族自身が自制して言葉を選び行動してるんだよ。

もし、仮に陛下が「インドを重視せよ」的な発言をなさったら、
国民は選挙の時にインドを重視すると訴える候補者に票を入れるだろう。
だからこそ、政治の道具にしてはならないのだと思う。

天皇家とは日本の歴史そのものだからね。


 

。。。。。。。。。抜粋転載おわり



※こちらもぜひお読みください!! 
流行する香り付き柔軟剤 
「外出できない… お願いやめて!」
過敏症の人たち悲鳴!!



※娘さんを持つ関係者だけでなく、この問題の深刻さを同じ国民として共有してください。
※ 子宮頸がんワクチンについて これだけは知っておいてほしいこと







関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
報道が少なかった・・・無いに等しいくらい?
2013/12/07(土) 23:47 | URL | ユリ助 #-[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
> 報道が少なかった・・・無いに等しいくらい?
ホント、そうですよね。
どこかで一回流しとけばOKみたいな?
自分たちが「宣伝」したいことは一日中くどいくらい流すのにね?
もう、その泣き言聞き飽きたよ、ってくらい・・・
彼らはテレビで何回それを言ったか、それが「民意だ」と思ってるみたいです。
逆にいえば、テレビで流れないことは民意じゃないと、
それこそなかったことにできるみたいですね。
一度、みんな一斉に声をあげたらいかがです?
「わたしは一度も聞かれたことないです」って。
2013/12/08(日) 09:50 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
〉あり過ぎるからそれを皇族自身が自制
そう言うことだね
2014/09/05(金) 09:17 | URL | ちじつ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示