ひだまり    今は古事記に夢中! 「東宮批判」は誰のため? 竹田恒泰が皇太子殿下(東宮批判)報道について語る! 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「東宮批判」は誰のため? 竹田恒泰が皇太子殿下(東宮批判)報道について語る! 

                   
※以前出した記事
『竹田恒泰が皇太子殿下報道について語る 「皇太子殿下の帝王学は完璧である!」』
に、思うところあって追記編集して出しました。



竹田恒泰が皇太子殿下報道について語る!

あなたは、
皇太子殿下の「お言葉」を
全部聞いた(読んだ)ことがありますか?

http://www.nicovideo.jp/watch/1362986928


※ぜひ、お聞きください。

これは氏の著書(「女性宮家問題と脱原発」西尾幹二 共著)
(※廃太子論に同調していた西尾氏が竹田氏の話を聞いて主旨変えした対談です!)
にもありますが、
50年以上も天皇祭祀を陛下のお側で支えてきた内掌典の巫女(※下記動画参照)
(一日でも宮中から出ると一週間潔斎をしないと宮中神殿に上がれないくらいの
伊勢の神官でもびっくりするくらい厳格なお務めをされてきた陛下が全幅の信頼を寄せる
本式の巫女です。マスコミが使うような怪しい「関係者」などではない!)

の証言によると、皇太子殿下の祭祀 は
天皇陛下に劣らないほど「身の毛がよだつほどの真剣さ」であるから、
皇太子が次期天皇におなりあそばしたら、
かならずや立派な天皇になられることを確信している
 とのこと。

「伊勢の遷宮」で分かるとおり、
隣で「順番を待っている」だけではまだ何の有り難味もないが、
いざ「御霊移し」が完了すると、
それまでカラッポだった宮が急に厳粛で荘厳な風情に生まれ変わる
・・・
というのと同じく、
「天皇」という位に就いて初めて知る「景色」、
天皇になってみないと分からない世界があるように、
現皇太子も実際に天皇になってみたら、
生まれ変わったように「必ず立派な天皇におなりあそばす」・・・と言っておられたそうです。

つまり、
宮内庁とマスコミが垂れ流し、噂されているような
無能で不敬な無責任な人格ではない、とのこと。

「皇太子のことはマスコミ情報ではなく本人の言葉をきちんと聞け!」
(宮内庁HPに全文が載っている)
とのことです。



※内掌典

高谷朝子さん、この方こそ、竹田恒泰氏が直接ご講義を受けた際、
件の「皇太子殿下の祭祀は本物である」と言ったご本人です。


.........................................................


(2015.5.13 追記)


最近、ツイッターを始めました。

それで、あることに気づいたのですが、
わたしをフォローしてくださるのは基本保守の、それもガチの日本保守、
皇統保守の人たちばかりです。

それは当然のことだと思っていますが、自分がフォローしていない「保守」の人の中には、
ただの「嫌韓」の人とか、それこそ過激な「断交」「拒絶」「除鮮」を叫ぶ人もして、
そこまではいいとしても、さらにその中に、
ただ「嫌韓ネットワーク」(嫌韓アンテナ)に引っ掛かった というだけで、
ちょっとでも朝鮮がらみであったり、(絡まなければならない立場の人もいるのに)
ちょっとでも朝鮮擁護したり、(間違いや誤解があれば正すこともあるのに)
ちょっとでも朝鮮のおかげでいい思いをしたり(地位や収入がいいというだけで)
ちょっとでもそれに騙されてる人に警告したりすると(売国の手先化するのを救済してあげてるのに)
すぐ何でも「在日認定」「朝鮮好き」「朝鮮繋がり」「保守の皮を被った売国奴」
・・・だと糾弾する人たちがいます。

以前、保守派の代表のようなサイトで、わたしも「在日認定」受けました。
それから、嫌になってそこへは行ってませんが、
思えば、それこそが、本物の保守派の意見(わたしのコメント)を封じるための工作
だったのではないかと思いました。 (あら、まんまと引っ掛かってしまったわ!)

で、 ツイッターを始めたら、 いるいる・・・ そういうのがいっぱい!
特に、耳障りな、看過できないのが、「東宮妃批判」です。
もう批判というより誹謗中傷です。

皇族に対してですよ?
未来の皇后に対してですよ?

これを「世も末」と言わずして、「背筋が凍る」と言わずして、
無自覚の売国(亡国)行為と言わずして何とする?

でも大丈夫です。

それが「扇動する側」の人間でなければ、
普通の日本人であれば話せば解るはずです。

自分もそうだったから。
自分も、竹田さんに出会うまでは、まんまとそれに騙され信じてしまっていたから。

だから解るんです。
騙されてしまった人の気持ちも。

そして、 もう一度そこから抜け出せることも。


わたしは、そんな懺悔の気持ちをこめて、ここにブログを書いています。




だからお願いです。

どうかその行為の愚かさに気づいてください。

これはとても危険な現象なんです。

放置してはいけません。




 ※ 重要!!

★詐欺?うそつき?胡散臭い? 再 ・ 竹田恒泰って何ぞや? より 抜粋転載~


本物の「保守の皮を被った反日勢力」が、

皇室や国を憂いる 振り をして、
雅子妃批判、東宮批判、皇族批判、果ては 両陛下(皇室)批判につながる 本物っぽい 情報を
反日マスコミが反日宮内庁と結託して、狡猾に周到に根回し(流布)し、
うっかりその「餌」につられてしまった 
心から皇室を愛する普通の愛国心を持った国民 を上手に洗脳し、扇動して
本人たちに気付かれないように、うま~く、巧妙に
世にも不敬な皇太子批判や天皇(皇后)批判が、
さも「愛国心の表れ」であるかのような 錯覚 を植え付け、
ついには、
本当なら背筋が凍るような世にも怖ろしい「廃太子論(運動)」まで引き起こし、
それが無知な一般国民だけなら良かったが、とうとう、
本来ならそれを諌めたはずの「保守派の有識者」までもが、
うっかり「マスコミ情報」によって洗脳され始め、
それ(廃太子論)がさも正論であるかのような非常事態
(左翼「やった~もうすぐ廃太子実現!これで一気に皇室解体だ~!!」
になってきたかに見えた・・・ ところに、
その危機的状況左翼にとっては嬉しい状況
を見かねた 竹田氏が 割って入って
「宮内庁発表」が「(皇室)関係者」談話がいかに「胡散臭い」ものであるかを諭し、
「廃太子論」にまで至った根拠、
その感情論の根源は所詮「マスコミ」が流した情報であるということを訴えた。

(本来、宮廷内でのことや、皇族方の「気持ち」「発言」というものは、
たとえいいことでも絶対に 言ってはいけないのに「関係者が喋ってる」という時点で、
それはそもそも「悪意」である


そうした廃太子論の愚かさと怖ろしさを教え、東宮家擁護をしたので、それで一斉に批判を受けたのです。
「雅子妃擁護をした」という理由だけで。

「にわか保守派(愛国者)」が「偽保守」に煽られ、氏の話をよく聞かないでこれに反発し、
(麻生氏の「ナチス発言」と同様の)左翼的短絡思考によって氏を「売国奴呼ばわり」したのです。

しかし、冷静にちゃんと氏の話を聞いた人は理解できています。

雅子妃の病気は本物である。

この病気は、注目や「批判」された中ではなかなか治らない。

国民が騒げば騒ぐほど
(マスコミ・ネットが取り上げるほど)病気は酷くなる。


それを煽いでいるのが「マスコミ」と「宮内庁」。
それを信じた「愛国者たち」です。


結果は? 
「ぜったいに良くならない環境作り」をしてやってる
だけではありませんか?

つまり、
国民が、
反日勢力に騙された国民が、
未来の皇后をダメにし、
未来の天皇をダメにし、
未来の皇室をダメにして、日本の未来をダメにしようとしているのです。


つまり、
「雅子妃治らない」→「皇后として失格」→「(未来の)皇后バッシング」
→「皇太子悩む」→ 「国民への不信」
→「廃太子(譲位)」 →「秋篠宮擁立」→ 保守派の分裂
→ もう誰がなっても「天皇軽視」 
→「皇室権威(敬意)失墜」 →「天皇不要論」優勢 
→ 今度こそ「皇室廃止」完成!!


という悲願達成・・・が目的なんです。 


その目的に気づいてください。

表面的な「事実」だけに釣られて皇室批判を拡散しているとたいへんなことになります。

まさに、保守と名乗りながら、実際には売国行為に加担してしまうことになります。

すでに、その効果が出始めている。。。
つまり、東宮妃批判している人は、それを見逃している人も含めて、
自分で自分の首を絞めていることになるのです。


目先の現象だけに囚われていては問題の本質を見失います。

あなたのツイートは 亡国へまっしぐら! なのです。

「皇室を愛するゆえに」という「皇室のために」というあなたの心を利用しているのです。
それに早く気づいて、その亡国の呪縛から脱却してください。


ホント、左翼は「遠目」が利くんです。
つまり、本当の反日は、本当の売国奴は、東宮家ではなく、
東宮妃でもなく、 そいつ です。

あなたを扇動したツイートの元の元・・・を辿っていけば、きっと怪しげなところに行き着くはずです。


理由がどうあれ、本意がどうあれ、
「廃太子」や「東宮批判」をすることは、
結果的には売国に加担してしまうということ。

それだけは事実ですし、 現実です。

それに気づかれたくない者たちが
竹田氏を「うさんくさい」「朝鮮つながり」と言いふらしているのです。


冷静になってください。

反日マスコミはもとより、
今の宮内庁もすでに反日左翼勢力が蔓延り支配しているのです。
なので、そこから出てくる情報は、
宮内庁長官がマスコミに向かって堂々としゃべる内容は、
本来なら絶対あり得ない、
あってはいけない不敬な不当なものばかりなんです。

そんな、もともと「邪な意図」でもって出された「怪しい」情報で、国民は
東宮妃批判、皇太子批判をしてしまっていることに気づいてほしい と氏は訴えた。

次期天皇(皇后)への不安や不信は、
「反日工作による怪情報」によって成り立っているのだと早く気付け!
(あんたら、それ、反日工作に手を貸してるだよ?)  とね。


そんな、
日本の国体を壊されないように、
皇室の本質を伝統にのっとって必死に守ろうとしている竹田氏と、
理由はどうあれ、
「廃太子」→「皇室の無価値化」→「皇室廃止」に導く工作に必死なやつらと、
どっちが本物の売国奴ですか?



※必聴!
★竹田恒泰が皇太子殿下報道について語る!
http://www.nicovideo.jp/watch/1362986928


【竹田恒泰】皇太子殿下・雅子さま批判へ反論「皇太子殿下は素晴らしい方」

竹田恒泰氏『内閣法制局長官人事の先に見える宮内庁長官人事』


さらに、

どだい、国民が「廃太子」を叫ぶ・・・などという行為は、
二千年の皇統の歴史上、一度たりともない!! ことであるから、それについてだけでも、
これは大変な「皇室の危機」しいては、「日本の国体の危機」(日本存亡の危機)
であるということも自覚すべし!

こういう気風が常識化されたら、今の英国王室のように成り下がり
「本業」よりも、国民の人気を気にするようになり、(とんでもない!!)
ゆくゆくはただの人気取りに従事しなければならないようになり、それはそのまま、
左翼が望んだ通りの、左翼が仕組んだとおりの「本当の税金の無駄遣い」として今度こそ本当に
皇室は排斥される危険性が高い、のである。

つまり、本人の意図に反して、東宮批判している国民は、
知らず知らずのうちに自分で自分の首を絞めていることになるのです。


ということを氏が訴え、本当の理解を広めていることも、
皇室解体したい勢力にとっては、はなはだ不都合で不愉快なものなのです。


追記、
つまり、 戦後GHQが「皇室を開け、開け」と言ってきたことが、
それがすなわち「皇室解体」のための布石だったのだから、
マスコミが唱える「開かれた皇室」こそが亡国への道。

皇室は「開かれるべきものではない」 のが正論。

その昔、日本人は呪いを避けるために「名前」や「生年月日」を一般人でも隠していました。
天皇なら、皇族ならなおさらです。

それを戦後「公表」させたのはなぜ? 何のため?
皇室にこうも男子が生まれなかったのは なぜ?
はっきりいって それこそが 「呪詛」 じゃない? とわたしは思う。

神道のメッカですよ?
逆をいえば、「呪い」のメッカでもあるはず。

だから、 天皇は、 皇族は、 開かれるべきじゃなかったんです。

開いたとたん、これです。

男子生まれない。
マスコミ・一般から皇族批判、中傷やりたい放題。

これが「開かれた皇室」の結果です。

それを望んだのは?

マスコミが「言った」から?

言われてあなたも望んだんでしょ?
「もっと知りたい」「もっと知りたい」って。

で、どうなりましたか?

あなたが皇室の情報を知りえた結果が、
この「雅子妃(美智子妃・紀子妃)バッシングです。


あなたが「東宮妃バッシング」を拡散することを、
望んでいるのは 誰ですか?


その結果、ほんとうによろこぶのは どこの国?


われわれ 日本人ではありませんよ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















<必読!>
★竹田恒泰が初登場したときの「たかじん」 
★宮内庁体質の外務省化にもの申す!その②

宮内庁発表は嘘、偽り、説明不足 だらけ!!
それが国民に誤解を与え、東宮両殿下を苦しめている!!


★「立派な天皇」は国民の鑑である ① 




※竹田恒泰氏のメチャクチャ詳しいプロフールはこちら ↓
★竹田恒泰って何ぞや?


竹田恒泰チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu
   ↑  クリックして見てね!!



竹田恒泰 「宮内庁の言うことの8/10は誤り!」
国民は宮内庁の「陛下のご意志」という脅しに屈してはいけない!!


★「大葬の礼は、天皇陛下の最後の御行幸である」

竹田恒泰 『内閣法制局長官人事の先に見える宮内庁長官人事』

なぜ歴代天皇陵(古墳)は大きく 立派なのか?  ~「日本の土木工事の技術」

★「立派な天皇」は国民の鑑である ① 


★竹田恒泰の 誰も知らない「 昭和天皇と昭和論 」
※小林よしのり…なんて胡散臭いもの読んでないで、本物の「昭和天皇論」を聞こう!

★日本人が取り戻さなければならないもの・・・「海の日」はなぜ祝日であるのか?

★「命をかけて愛する国の為に戦った彼らを誰が馬鹿に出来るというのだろうか?」
~ 神風特攻隊についての海外の反応 と 百田尚樹 『永遠の0』



<憲法改正問題>
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①「国民主権」ってほんと?
誰も知らない「日本国憲法」の真実 ② 日本国憲法は破棄してはいけない!!

「たかじんのそこまで言って委員会」 5.19 大 改憲論!その② 津川氏の神発言について






関連記事
スポンサーサイト
コメント
初めまして
一年以上も昔の記事に失礼します。
実は廃太子論を知ったのは、先月の話でした(某夫人のwiki情報に書かれていたのを偶然見て)。
去年の秋くらいまでは、政治も何もかもに興味がなかった為、地元の市長が反日だという事にすら気付いていなかった、かなり遅咲きのクチです。
地元の今年の成人式で、新成人達が愛国団体の方々からプレゼントされたミニ日の丸を「写真が台無しになる」とかなんとか言われて没収されたと知って目眩がしました。
さておき、同じブログかどうかは分かりませんが、私も皇室バッシング(主に皇太子妃が半島出身疑惑や、皇后・皇太子妃の反日(反天皇制)疑惑等の)記事を目にした事があり、うっかり信じそうになっていました。
それでも「廃太子は横暴だよね。神聖な祭司の一族の事に口を挟むなんて許される筈がない」と怒りが湧いた私はまだ正常な方なのでしょうか?(苦笑)
もう60を過ぎている私の母親すら、天皇とは具体的に何なのかを知らずに生きてきて、私の少ない知識量で説明すると「そんなに大変なお役目なら、可哀想だから(天皇制を)無くした方が良いと思う」という始末でした。
私が学校で『君が代』を習わなかった話(教科書には必ず裏表紙に載っていたのですがね)には「(学校教育が)おかしい!」と意見したくせに。
インターネットは便利ですが、情報の正否判断が難しいと思うこの頃です。
2015/05/22(金) 00:13 | URL | ミミズク #MLy57x.I[ 編集]
Re: 初めまして
ミミズクさん、コメントありがとうございます。
一年前の記事だろうと三年前の記事だろうと、
この問題は今こそ皆さんに知って欲しい内容でしたので
コメントいただきうれしく思います。
例の成人式の事件はお膝元でしたか。
あれはひどい事件でしたね。
左翼日教組勢力が強いと言われる北海道で、
一生懸命日本の正道を取り戻そうと新成人のために作った日の丸の小旗を奪った
あの暴挙は許し難いことです。
あの事件をきっかけに、逆にいかに日教組がおかしいか、
また、いかに日の丸が美しいかを再認識することもできました。

若い人、ネットを活用できる人の方が、今は目覚めやすいと言えます。
ネットができない新聞テレビのみが情報源の年配の人は、
もともと保守的な考えを持っていない限り、なかなか気づくきっかけがない
という残念な現象がありますね。
とくに気になったのは、このセリフ。

>「そんなに大変なお役目なら、可哀想だから(天皇制を)無くした方が良いと思う」
これこそ、わたしが別記事「アナ雪をこれ以上見せないで!」で書いた危惧
そのままです。
左翼はこういう見方を長年かけて日本人に植えつけてきました。
そのために美智子妃バッシングは利用されてきたのです。
ちょうど御母堂はその時代の洗礼を受けているのだと思います。
そして、今の時代、これからの世代には「アナ雪」洗礼です。
「王者の責任より自分らしい自由が一番大事」
「王冠は個人の人権を奪うただの足枷」
「特権階級や権力は人間愛の敵」・・・のような強力なメッセージを
あの作品から送られています。
きっと次の世代も同じことを言うのでしょう・・・
そら恐ろしいことです。

賛同していただけて、それを表明していただいてとての励みになります。
ありがとうございました。
2015/05/22(金) 15:20 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示