ひだまり    今は古事記に夢中! 「過労死」は日本を超えた…1日1600人、年間60万人が労働死する中国

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「過労死」は日本を超えた…1日1600人、年間60万人が労働死する中国


2014年01月26日20:00
「過労死」は日本を超えた…
1日1600人、年間60万人が労働死する中国


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390656206/

中国国内の製造業において、過重労働による死亡率は日本よりも高い…。
そんな衝撃的な記事がウェブサイトで公開されました。

いくつかのメディア報道によると、
過重労働による死亡人数は1日当たり1600人以上、年間で60万人にも及ぶとされています。

「無敵とされる中国人労働者が、世界のために安価、高品質の商品を生産している…。
自らの健康と生活という高い代償を払って」

記事の中では、昨年5月、突然死した広告代理店の24歳従業員が例にあげられています。
中国ではこのような突然死は労災として扱われておらず、そのためにいくつかの訴訟が起こっています。
また生命保険会社もこのような死亡例に適応を拡大する動きが広まっています。

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20140125000013&cid=1103


.................................


お隣、韓国もたいへんそうです・・・

韓国政府、全国民対象に精神疾患検診へ ストレス社会を反映

韓国政府は来年から、全国民を対象に精神疾患の検診を実施する。
学校や職場などで厳しい競争にさらされ、ストレスから精神疾患にかかるケースが多いためで、
検診によって早期の発見、治療を目指す。

保健福祉省の昨年の実態調査によると、18歳以上の国民の14.4%にあたる519万人が精神疾患に
かかったことがあるという。また、自殺率は経済協力開発機構(OECD)の加盟国の中ではワーストだ。

こうした現状を受け、同省は精神疾患に対する総合対策をまとめた。来年から全国民を対象に、郵送に
よる問診形式で検診をすることにし、就学前に2回、小学校で2回、中学・高校で各1回、20代で3回、
それ以降は30代、40代など年代ごとにそれぞれ2回ずつ実施する。

(朝日新聞デジタル  2012年7月29日18時24分)


........................................................................................................................


★フィギュアの感想を率直に述べてはいけない理由・・・

★韓国人の10人に1人が胃炎で病院に
 韓国のネット住民はよく 「日本はストレス社会で生きにくい」って言うけど・・・


★誰も幸福にしない中国の支配体制 ~ 櫻井よしこ

★中国はもう根本的にかなりやばいというお話・・・
 元警視庁通訳捜査官、坂東忠信の公式ブログよりの警告




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示