ひだまり    今は古事記に夢中! 「中国が日本を ”奪還” しに来ても、日本は一切抵抗してはいけない」 これが「日教組」が子供に教えようとしていること 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「中国が日本を ”奪還” しに来ても、日本は一切抵抗してはいけない」 これが「日教組」が子供に教えようとしていること 

げに怖ろしきは「現実」・・・
日本では、こんなおそろしいことが実際に行われてきたんです。


日教組が全国集会
 授業で「中国が尖閣を“奪還”するため出撃、どうする?」
→ 答え
「戦力を持たない」


日教組教研集会、今年も「イデオロギー授業」報告

産経新聞 1月26日(日)7時55分配信

滋賀県で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)は2日目の25日、
各教科ごとの分科会が開かれ、全国から集まった教員らが教育活動の課題について意見交換した。

平和教育などの分科会では、子供たちに政府への不信感をあおったり、
日教組の価値観を押しつけたりする“イデオロギー授業”が今年も報告された。


◆「首相は国民だます」  (と子供に教える)

「私が何よりも怖いと思ったのはもちろん放射能もだが、
何も正しいことを発表しない政府側…人間だ。 なぜウソをつくのか?」

東京都の中学校で行われた技術科の授業で生徒が書いた感想文だ。
授業のテーマは「エネルギー変換」。
中学校学習指導要領の単元の一つだが、その内容は、技術科とも指導要領とも無縁の「反原発」だった。

25日の分科会で発表されたリポートによると、授業はまず、夏休みの宿題で1986年に起きた
チェルノブイリ原発事故と東京電力福島第1原発事故の比較について生徒に調べさせ、その後教室で
放射能の怖さなどを取り上げるという構成。
授業を行った教員は「安倍首相は意図的に原発事故を小さくみせ、事実を隠蔽(いんぺい)して私たち
国民をだまそうとしている」と リポートに書いており、政府批判をあおるような授業だったことがうかがえる。

この授業後に生徒に感想を書かせたところ、
「政府の対応がこんなにもひどく、ごまかしていることが分かった」
「国は住民にウソしか言っていない」
「国がだらしない」
などの意見が目立ったという。


◆「尖閣衝突」でも…

鳥取県の教員が発表した中学校の公民の授業リポートも、
政府見解とは異なる方向に生徒を誘導しようとするような内容だった。

憲法9条の解釈について、
(1)自衛戦争も放棄
(2)侵略戦争は放棄しているが自衛権は認めている
(3)個別的自衛権だけでなく集団的自衛権も認められる
-という3つの選択肢を提示して生徒に選ばせた上、
教員自身は(1)の解釈を支持すると生徒に表明し、理由を説明するという授業だ。

沖縄県の尖閣諸島をめぐる問題も取り上げ、
中国海軍が尖閣諸島を“奪還”するため大艦隊を出撃させた。
自衛隊と在日米軍は迎撃態勢をしき、政府は憲法9条の解釈を変更して集団的自衛権の行使を宣言した。
このような事態を生じさせないため、日本がとるべき行動は何か?」

との課題を提示。

生徒からは軍事力や金銭で解決する意見が多く出されたが、
教員は「徹底して戦争を回避する」という意見を評価

この日の発表で
武力を持たないことがいかに大切かということで授業を進めている」と説明した。

こうした“政治的”な授業について、元神奈川県教組委員長で教育評論家の小林正氏は、
「一部の教員にとって日教組の教研集会は、イデオロギー教育の“手柄話”の発表会のようなもの
になっている。
この構図は昭和26年の第1回大会(GHQが作ったとき)から基本的に変わっていない」と批判している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140126-00000061-san-soci

引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390716343


..............................


この記事についたコメント~



>「武力を持たないことがいかに大切かということで授業を進めている」
>と説明した。

完全に中国の手先じゃん
武力がなければ、日本全部が占領されてしまうわwww
この基地外どもが、子供らを洗脳することが恐ろしい。




日教組を使って日本の学校教育をメチャクチャにしてやるニダ!



ホント日本人て甘いと思う
こいつら普通にテロリストですよ



無防備が信条ならば、家の鍵を掛けるなよ



戦力の空白期に竹島取られたよな
北方領土も不可侵条約なんて余裕で破られたよな




日教組が日本人の子供に教える「反戦、平和」とは?
「日本人は武器を持ってはいけない。
外国が侵略してきても抵抗せず日本をあけ渡しましょう」

という意味。




(日教組とは)
日本をチベットやウィグルのようにして
中国人や朝鮮人に対日本ホロコーストを行なわせたいらしい。




小学生の頃、音楽の教科書の君が代のページにわら半紙糊付けて封印させた
あの先生もやっぱり日教組だったのかな



気狂い集団日教組に破防法を適用し、全員逮捕処刑にしろ。



こいつらは当然家もチャリンコも車も
施錠しないで生活してるんだろうな?




こんなのにかぎって、
問題がおきると助けろと大声で叫ぶ



こういう存在の人々は守らなくてい良い
そういう法律を作っても良いだろうな

国を守らない国民は国民じゃないからな





・・・意味がわからない
中国の土地だったことがいっときもないのに
「奪還」という言葉を使ったこともそうだけど
日本の領土奪うために中国が軍を出してる時点で戦争になっているのに、
なぜそこで、
武力を持たない=「徹底した戦争の回避」という結論になるのだか…

住んでる街で強盗事件が多発してるときに、
「では強盗からの被害を避けるために、警察を街から追い出し、
出かけるとき・就寝時には家の戸締まりはしないことにしましょう」
と提案するようなものだろ
なんでそんな意見が評価されるんだよ
って、
そこに集まってたのが強盗の身内か共犯かだからか
納得したよ





日教組の実体。

現実・・・見えません
常識・・・わかりません
真実・・・知りません




いくら共働きでないと食えないからといって、
学校に教育を任せきりにするのはマズすぎる
こういう教師に大事な子供を洗脳されたくなければ、
子を持つ親たちが立ち上がらなければならん



http://blog.livedoor.jp/news_aru/archives/36661534.htmlより~ 抜粋転載おわり




★マスコミが教えない ジェンダーフリー思想の正体 ~ まとめ

★日本社会の崩壊は勘違いの捏造から作られている ①

★「 竹田恒泰の教科書裁判 」こんな教科書で教えるな!! 
 まさに反日思想満載の世界一愛国心を踏みにじる教科書の正体とは?


★「教科書」が日本の子供をダメにする 1

「早寝 早起き 朝ご飯」 は憲法違反か?

『主権回復の日』 の意義について考える

★小学館 『日本国憲法』 は おかしい・・・!!

★誰も知らない「日本国憲法」の真実 ①  「国民主権」ってほんと?

★竹田研究会入門 ④ 「古事記入門 Ⅰ」 古事記を読むまで死んではいけない!


★百田尚樹「永遠の0」 もう一回見てきました! 













関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示