ひだまり    今は古事記に夢中! 日本の「道徳教育」は素晴らしい!!  『子供たちに人を思いやる大切さを教える日本の先生』 が海外で絶賛される

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本の「道徳教育」は素晴らしい!!  『子供たちに人を思いやる大切さを教える日本の先生』 が海外で絶賛される

『子供たちに人を思いやる大切さを教える日本の先生』
への海外の反応




この動画についた海外からのコメント~


・アメリカ| モーレツに感動した
 

・アメリカ| 見ている間、涙がボロボロこぼれました! +49


・アメリカ| ただもう素晴らしい。こんな感動的な光景は見たことないと思う。


・アメリカ|あまりにもインパクトがありすぎて、何も書くことができません。


・アメリカ|共感することを教える先生がいるなんて! 凄すぎです +3


・アメリカ|うちの学校で他人への共感や気遣いなんて教えてくれなかったよ。


・スロベニア|イエスやヒトラーは正しかった。優れた人種は存在する。


・オーストラリア|現代の欧米の学校では他人への思いやりなんて皆無だよ。
         ただ醜い競争とイジメがあるばかり。+43


・ニュージーランド|日本にひどいイジメがないとか思ってるの?
          別に欧米の学校だけじゃないぜ。
          日本の職場や学校にだっていっぱいイジメがあるよ。
          誰かをいじめるのは人間にとっては普通のこと
          (それがいいことだとは言わないけど)。


・アメリカ|この子たちは大きくなったら日本の希望の光だ…  素晴らしい教えだ。+7


・スウェーデン|なんてすごい先生なんだ! これほど立派な先生なんて見たことない。
        生徒たちに好影響を与えてるのは明らかだ。
        彼の教えは千年は受け継がれる気がする!

(※日本は「古事記」によってその教えを1300年前から受け継いできたんですよ)



・オーストラリア|日本の文化が大大大好きよ。
         西洋でも彼の指導を取り入れるだけで、世界はよりひとつにまとまって、
         この複雑な世の中に平和と繁栄をもたらしてくれるわ。


・モロッコ|アフリカの学校にも来てくれ…


・アメリカ|こっちじゃ10才児がレイプや教師の殺害を企ててる。
      我が国の将来の担い手は、残酷で無礼極まりない。
      親を馬鹿にしてからかうように促すTV番組に、何が期待できる? +3


・アメリカ|日本はアメリカよりも自殺率が高いから、幸せになるための授業が必要なのさ。



・日本|でも犯罪率は低いですよ。文化的に自殺に対する考え方がかなり違うんだと思います。



・アメリカ|こんな先生がいてくれたらよかった。
      お祖母ちゃんが亡くなった2年生のとき、クラスメイトにも友達にも
      同情してもらえなかった。
      先生も気づかってくれなくて、疲れ果てるまで床に突っ伏して泣いてた。
      背中を叩いて慰めてなんかくれなかったわ。


・アメリカ|立派な人間を育てるには、右脳と左脳のバランスのとれた教育が必要だわ。
      アメリカはロボットみたいな人間を作ろうとして、
      こういう教育を全部やめようとしてるの。


・フィリピン|純日本人みんながこれを見てくれるといいな… (僕はフィリピン人ハーフだから)


・アメリカ|このやり方を取り入れて、私の国語の授業も様変わりしました。
      とても感謝しています。


・イギリス|気持ちを打ち明けた後の、彼らの幸せそうな顔をみたかい?
      お祖母さんを亡くした少年の手紙のおかげで、ミフユはお父さんの死について
      話すことが出来たと先生が話したら少年は嬉しそうだったし、ミフユのお父さんの
      イラストを見てみんなで拍手したとき、彼女は笑顔になった。
      このクラスはますます成長していくね。+2


・アメリカ|俺の学校とはかなり違う。子供が感情を表に出そうとすると、神様が泣くのを許しません
      と先生に怒鳴られて罰せられるよ。
      子供の頃に親父が死んだけど、俺を苦しめていやがらせるための
      (※しつけの)武器としてそのことを利用されたんだ。


・オーストラリア|同感。感情を表に出すことは悪いことみたいに思ってるんだよな。


・アメリカ|彼らはとても人間的すぎて、オレにはどう接していいのかわからないよ…
      みんな家族みたいだ。
      オレは毎日たくさんのインチキな連中に囲まれてるし、ほとんど誰とも話さない。
      親でさえもね。日本が実際この通りなら、何でオレは日本に生まれなかったのか
      怒り心頭だ。クソだよここは +3


・南アフリカ|記憶や心の中にあるものを、共有して、泣いて、そして笑う。
       とても美しい授業だ。


・みんな自分自身で取り組まないと。誰もこんな授業はしてくれないよ。



・スウェーデン|世界中の人間がこの先生に教えてもらったとしたら。
        戦争も妬みも憎しみも暴力もない、愛と相互理解と自由と平和と良いことが
        溢れた世界になるだろうね。+5


・インドネシア|なんて偉大な先生でしょう!
        この子たちは明日のホンダさんやヤマハさんやカワサキさんやミツビシさんや
        スミトモさんになるでしょう。
        みんな幸せの意味をよく分かってますね。
        一回きりの人生、みんなで分かち合いましょう。
        これが先生から学んだことです。アリガトウゴザイマス +5


・スウェーデン|この世界を生きるに値する場所にしてくれてるのは、こんな人たちがいるからさ。+3



http://nextneo.blog.fc2.com/blog-entry-172.html より抜粋転載~


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


たしかに、素晴らしい教師、すばらしい授業だと思うけど、
でも、ここまで、海外の人たちが衝撃的に感動してくれるとは、予想以上でした。

こういう反応を見て分かるように、
日本の本来の教育は素晴らしいものがありました。

「ありました」と言わなくてはならないのは残念ですが、
それでも、外国に比べれば、たとえ建て前だとしても、
それがかろうじて残っているだけでも、
やはり日本という国は、日本人という民族は、
世界の中でも特殊な民だと、世界一の幸福な民だとわたしは思います。

いつも、そこかしこでそう言ってるわたしでも、
この海外からのコメントを聞いて、あらためて再認識させられました。

日本は素晴らしい。
やはり日本人は世界を救う・・・と。

上のコメントにわたしが(※ )で付け足したとおり、
こういう思い遣りや、相手を慮ること、自尊他尊、利他主義の精神は、
すでに1300年前に「古事記」の中で語られ、今日まで受け継がれてきたんです。
つい昨日、明治時代や江戸時代に生まれたわけではないんです。

日本人も教えられないことだけど、
1300年まえに語られたということは、すでにその前から当たり前にあった
ということなのです。
文字(日本語表記)のない時代のことを含めれば、
結局は約2千年前にはそういう精神文化があったことになるのです。

まさにそれは「天皇」の歴史であり、日本民族の歴史であります。

そしてそれは、おそらく究極的な、人の世の幸福とは何かを教えてくれるものであり、
そのための理想的な社会の在り方、人の生き方を教えてくれるものでした。

だからこそ、それが真実だったからこそ、
日本と違う精神文化、価値観社会の国がすべて滅びてきた中にあって、
世界で唯一日本だけが二千年以上続いているのです。
それが答えだと思います。

それを、わたしたち日本人は、
敗戦後、GHQによって奪われるまでは、ずっと当たり前に教えられてきたのです。
言いかえれば、わたしたちは、
当たり前に受けてきたその教育を敗戦によって奪われ続けているのです。


それを奪い続けているGHQの亡霊(日教組など)は未だ生きていますが、
それでも、もともと日本民族が培ってきたものがまだわたしたちの中に生きているのです。
だから、こんな教師が存在し、
こういう大人が、親が、「家庭」が存在しているから、今の日本があるのです。


わたしたちは、その貴重さに感謝し、素直に誇りに思うべきだと思います。

まさにここで示されているように、
海外の人たちが今初めて知ったかのようなこういう精神を
わたしたち日本人は、
すでに1300年以上(2000年以上)前から持っていたということを。

それを、今も持ち続けていることを。
それを、これからも当たり前のように伝え続けてゆくことを。


わたしたちはこれを誇りに思い、
我が子に、子孫に、そして世界に伝えていく義務があると思います。

この海外からの素直な声にあるように、
それを世界は求めているのだと思います。

世界で唯一、日本が二千年以上も続いてきたその訳を、その幸運の秘訣を、
世界は知りたがっているのだと思います。

それを教えられるのは日本人だけだと思います。


ときに、邪な意図で、
日本人が戦前の民族意識を取り戻すことを、
すぐに「軍国主義に戻る」だとか、「好戦的な侵略国家に戻る」などと
出鱈目なことを言ってけん制しようとしますが、
そんな妄言・虚言に騙されてはいけません。

ここにある、この海外からの反応こそが、
本当の、真実の、日本民族の姿であり、日本精神への評価です。

日本人が敗戦後奪われ続けてきた「本来の民族教育」を
誰にも邪魔されず名・実ともに取り戻せるようにし(憲法を改正し)
日本人の正しい歴史認識を取り戻し、日本人の本来の精神文化を取り戻し、
それをけっして失わないで、子孫に伝え続けことこそが、
世界を救うことになるとわたしは思います。

その範を示し教えられるのは日本人だけ なのですから。




追記;

その日本民族の「範」である「天皇(皇室)」を守ることもまた、
回りまわって世界を救うことになると わたしは思います。


★仁徳天皇を代々模範としてきた天皇陛下   
「こんないい家に住めるようになったのもみんな国民のおかげだ」


★「立派な天皇」は国民の鑑である ① 

★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!
※日本の皇室と世界の王室との決定的な違いとは?

★“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
 これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。


★世界一長く続いている国 日本

★世界のトヨタと真央ちゃんが教えてくれたこと ・・・その2 
 「持続的な成長」の重さを学ぶ

★日本と捕鯨のちょっといい話・・・ ①

★トイレが個室であることの幸せ

★学校では教えてくれない 本当の江戸社会と江戸日本人のすごさ!

.......................


★「 竹田恒泰の教科書裁判 」こんな教科書で教えるな!! 
 まさに反日思想満載、世界一愛国心を踏みにじる教科書の正体とは?


★竹田恒泰 「歴史学会というのは左翼だから 教科書には左翼の言い分しか載らない」




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示