ひだまり    今は古事記に夢中! 春菊最高! 冬の乾燥対策! 旬の野菜でおいしく肌ケア

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

春菊最高! 冬の乾燥対策! 旬の野菜でおいしく肌ケア


ずっと出しそびれているうちに、冬が終わってしまいそうなのに気がついた!
まだまだ、春菊、あるよね?    ウサギあせる
         

       
じつは、わたくしうさんぽは、大の春菊好き!! ウサギラブラブ

そこで、こんな春菊のいい話を見つけたので紹介します。

冬の乾燥対策!旬の野菜でおいしく肌ケア

http://news.livedoor.com/article/detail/8511132/ より~


冬の乾燥対策に旬の野菜を!

気温、湿度の低いこの季節は空気がカラカラに乾燥しています。
お肌や唇のカサつきに悩まされている方も多いのでは?
乾燥肌は放っておくとシワの原因になるともいわれますので、しっかり保湿が大事ですね。

化粧水や保湿クリームでのスキンケアはもちろん、乾燥対策には「緑黄色野菜」がおすすめです。
緑黄色野菜に多く含まれる「β(ベータ)カロテン」は体内で必要に応じてビタミンAに変化します。
ビタミンAは皮膚の健康、鼻やのどの粘膜、風邪の予防に欠かせない栄養素。
そして、この時期旬を迎える緑黄色野菜の中で、βカロテンの含有量が多いのが「春菊」なのです。

春菊とは、春に可憐な黄色い花を咲かせるため、春の菊と書いて「春菊」と呼ばれるようになり
ましたが、野菜としておいしくいただくには冬が旬。ヨーロッパでは観賞用として親しまれており、
このほろ苦さを楽しんでいるのは日本をはじめとするアジアの国々だけだそうです。

春菊にはほうれん草、小松菜よりも多くβカロテンを含んでいます。
カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富です。また春菊特有の香りは、自律神経に作用して
胃腸の働きを助ける効果やせきを沈める作用があると言われています。

鍋物の具材としてのイメージが強い野菜ですが、おひたしや炒め物、サラダでもおいしくいただけます。
今回は、美肌の味方「ドライフルーツ」を合わせてサラダにしました。

春菊とドライフルーツのサラダ

<材料>
春菊 1把
ドライフルーツ 50g
(レーズン・プルーン・いちじくなど)
クルミ 20g

ドレッシング
・オリーブオイル 大さじ1
・酢またはレモン果汁 小さじ1
・塩 ひとつまみ

<作り方>
1. ドレッシングの材料を合わせ、よく混ぜておく
2. 春菊の葉先をつまみ、食べやすい大きさにちぎり、しっかり水気をきっておく。
3. ドライフルーツ・クルミは食べやすい大きさに刻む。
4. 2.3を1のドレッシングで和える。
*春菊の茎は、さっとゆでて、おひたしや、おみそ汁の具として利用してください


................................................................


・・・・っていう記事を見つけたんですけど、ずっと出しそびれて温存していたんです。
が、
先日(もうだいぶ経ってしまったけど)「マツコの知らない世界」っていうテレビ番組を
偶然見てたら、おいしいドレッシングの紹介をしていて、どうもわたしのドレッシング…いや、
春菊魂に火がついてしまったのです。

え?なんでドレッシングの番組で「春菊」かって?
えへへ。
じつは、わたくし、大の春菊好きなんですが、普通、春菊といえばお鍋。
家族は誰も食べないけれど、ほぼわたしだけのために2把はドッサリ入れます。
あらゆる鍋料理に、また、鍋焼きうどんにも、しゃぶしゃぶやすき焼きにも、
春菊がないと始まりません。
でも、こんな春菊好きでも、お鍋のときしか登場しなかった春菊の
こんな素敵な活用法を以前に見つけていたんです!

それがなんと、春菊のジェノベーゼ風ソース!!
これが おいしい!!! ≧(´▽`)≦

レシピはだいたいですが、
春菊、レモン(皮ごと)、醤油、胡麻油、塩こしょう・・・を適宜、(比率はお好みで~)
これを、ガガガ~~! とミキサーにかけて 出来上がり!

パスタに絡めても良し、サラダにかけて良し!

とても春菊を使ったとは思えませんよ。
一度お試しあれ!!


・・・で、
それがあったので、あの番組見てたら思いついたんです。

何はともあれ春菊。
これをベースに、おいしいドレッシングを活用してさらにグレードアップしちゃうわけ!!

春菊、レモン、リンゴ、(ときどきアボカド)、
あと、えごま油やアマニ油(オメガ3、αリノレン酸などの体にいい油!)を適宜。
それにノンオイルの玉葱ドレッシング(など)を少し入れて、
またまたミキサーでガガガ~~~

これをかけると、どうしよう、どんぶり一杯のサラダもペロっと食べちゃう!
もっとドレッシングを食べたくて、それでサラダをおかわりしちゃう!
最後には、ミキサーの容器に残ったソースをスプーンですくってペロペロ。
ああおいしい!!

で、最初にこれを食べると、野菜でお腹いっぱいになって、結局ご飯がいっぱい食べられなく
なるのであった。 すごいダイエット!! 
(でも、冬場はサラダだけ食べ過ぎると体を冷やすので気をつけてね!)

春菊にはとってもすばらしい栄養がタップリ入ってるんだけど、普通は鍋とかでグツグツ茹で
ちゃうでしょ?でもこれなら生で食べられるから栄養素をまったく壊しません。
だから優れモノなのです。
春菊は生で食べるのが理想的!!
その春菊のビタミン、カルシウム、鉄分などの栄養と、アボカドのたんぱく質、
食物繊維に、αリノレン酸・・・
そう、これは「食べるドレッシング」 
いや、すでにこれが「かけるサラダ」!!
なのです。

そ、ドレッシングそのものが「サラダのペースト」みたいなの。

それを野菜にかけて食べるんだから、
とっても健康的!!  でしょ?


ちなみに、
さいしょに紹介した醤油と胡麻油のジェノベーゼ風ソースだけでも
サラダドレッシングとしてgood です。

冷たいパスタソースでもいいし、
もっとダイエットしたかったら、寒天や海草にかけてもいい。

ピエトロドレッシングとか、リケンのノンオイルドレッシングと混ぜるとき、
配分次第であっさり味にもしっかり味にも加減できるし、
わたしはノンオイルドレッシングに合わせて、体にいいエゴマ油やアマニ油を入れたりしてます。

あ・・・ 材料の配分次第で味は変わるから、
味の保証・・・これはあなたのセンス次第ってことで・・・  

つまり自己責任ね?

春菊好きの自己満足だと思ってね。   (;´▽`A``  



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示