ひだまり    今は古事記に夢中! 竹田恒泰氏と下村博文文部科学大臣が2月15日 名古屋大学豊田講堂で講演       ~呼び起こせ!日本の心

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

竹田恒泰氏と下村博文文部科学大臣が2月15日 名古屋大学豊田講堂で講演       ~呼び起こせ!日本の心

2月フォーラム「呼び起こせ!日本の心 ~教育再生 私たちが歩むべき日本道!~」

公益社団法人名古屋青年会議所
https://www.nagoyajc.or.jp/64nendo/jigyo/0201/


呼び起こせ!日本の心
~教育再生 私たちが歩むべき日本道!~


開催日時
平成26年2月15日(土) 14:00~16:30 受付開始13:30~

会場
名古屋大学 豊田講堂

住所
名古屋市千種区不老町 名古屋大学内



理事長挨拶

 2014年度の公益社団法人名古屋青年会議所は、日本をリードする名古屋を実現すべく、人づくり、
まちづくり、国づくりの運動を展開しております。
その中で、「世のため人のためが自分のため」という考え方を日本の道と書いて「日本道」と定義し、
日本人の根底には「日本道」が息づいているという考えのもと、日本人の精神性や価値観を全国そして
世界へ発信していこうと考えております。
しかしそのためには、世界で通用する、自信に満ち溢れた日本人を育成していかなくてはなりません。
そして今を生きる私たち日本人に必要なものは、歴史観と道徳心です。
自国を誇れる歴史観を培っていなければ、世界では認められません。
また、私たちのアイデンティティの源である道徳心が育まれていなければ日本人とは呼べません。
しかし、この歴史観と道徳心は、戦後教育の中でおざなりにされてきたため、自分に自信を持った
若者が育っていないのが実情です。

そこで、2月フォーラムでは、下村博文文部科学大臣竹田恒泰先生にお越しいただき、
歴史観道徳心について、会場の皆様と一緒に考えてまいります。
特に下村大臣からは、本年を教育再生元年と捉え、日本の教育再生について力強く発信していただきます。
私たち名古屋青年会議所といたしましても、名古屋から日本の教育を再生させていくという気概を
持って、教育再生を名古屋の地から実行する覚悟でございます。

国家百年の計は教育にあります。
子育て世代の皆様はもちろんのこと、是非とも、ご家族・ご友人をお誘い合わせのうえ、
一人でも多くの方のご来場を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


公益社団法人名古屋青年会議所
https://www.nagoyajc.or.jp/64nendo/jigyo/0201/

。。。。。。。。。。。。。。


先程 ニコ生竹田チャンネルで聞いて慌てて紹介。
行ける方はぜひ!!!!!



おまけ

竹田恒泰 「メダルは噛むな!」 
       「国歌は歌え」


会見でメダルを噛むのはもうやめろ!
西欧人が英国女王からもらった勲章をカメラの前で噛むか?
尊いものは、「尊い扱い」をしろ!
勝者のしるしとして相手(対象)を屈辱するのは中国の文化である。

国旗掲揚時に流れる国歌は国を代表して歌うのが万国共通。
(歌おうとして涙で歌えないのは感動)
胸に手を当てて国歌を歌うのはアメリカ文化であり、
日本人の文化ではない。

「日本を代表するのだから、アメリカ文化や中国文化の真似をするな」


(2月13日のニコ生放送「竹田チャンネル」より)

・・・正論だと思います。
それを教えてこなかった戦後左翼教育を早く改正すべし!



★メダルは噛むな! 国歌は歌え! 負けた時の言葉は大事! 竹田恒泰Twitter炎上の件を語る
※2月15日 名古屋大学豊田講堂での講演内容も紹介。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示