ひだまり    今は古事記に夢中! 国が教えない 子宮頸がんワクチンの危険性 ② (加筆修正版)
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

国が教えない 子宮頸がんワクチンの危険性 ② (加筆修正版)

前述の子宮頸がんワクチンの危険性に警鐘を鳴らすブログがたくさんあります。


わたしも それで初めて このワクチンに対する情報を知りました。


しかし、中には、

ちょっと行過ぎた表現で警告を発しているところもあるようです。

医学的立場から言ったら、その一文だけ見たらそれは確かに間違った情報を流していると言わざるをえません。

ただ、そういう行過ぎた表現があったとしても、

なんとかその怪しげな計画を食い止めようとする意図だけは、間違っているとは思えません。

表現に気をつける必要はありますが、

その警鐘そのものまで非難され阻害されることは、断じてあってはならないと思います。


この子宮頸がんワクチンへの疑問は確かに事実なのですから。



もし、前回の記事をまだお読みでない読者の方がいましたら、

まず、その、「子宮頸がんワクチンへの医学的な立場からの疑問点」 をもう一度お読みになってから

ここをお読みください。


「子宮頸がんワクチンの危険性」  http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html


【サーバリックス製品情報】        http://cervarix.jp/products_info/other.aspx


「国が教えない 子宮頸がんワクチンの危険性 ①」 http://ameblo.jp/usanpo117/entry-10774290691.html


ちゃんと読んだ人なら疑問を持つはずです。


これだけ不確かなワクチンにどうしてそこまで「義務化」が必要でしょう?

このワクチンをすべて助成しますと全国で約1800億円以上かかりるそうです。


なんのためにそこまでする必要があるのでしょう?

誰かを儲けさせるためですか?

それによって、誰かが儲かるためですか?


使うのは、我々の税金です。

これでまた財源が足りなくなったら、

消費税でも上げればいい と考えているのでしょうか?  


わたしがこのワクチン接種の政策で おかしい! と思っている事を箇条書きにしてみました。


・ アメリカですでに「世界的な医療詐欺」として問題になっていることを隠していることがおかしい。

・ アメリカの上層階級の人は接種しないという現実。

  自分たちが打たないものを日本国民に売りつけようとしているのがおかしい。

  (薬害エイズ問題と同じことが起こるのでは?)

 これまでも、国は「ワクチン」に対する正しい知識を国民に与えてこなかった。

  これ以外にも、ワクチンの副作用、効果の実証について疑惑がある事実を隠してきた。

  (イモズル式に他の疑惑 『国と製薬会社との癒着』が暴かれることを恐れているのか?)

・ 「有効なワクチン」として紹介するだけならともかく、誰が読んでも「全員に必要ない」ものを

  「全員接種」で推し進めているのがおかしい。

・ これほど副作用が強く、これほど効果が少ないものに限って 敢えて「無償化」することがおかしい。

  (「無償化」は「必要性の高さ」ではなく、「全員接種」の目的のためではないか?)

・ 「財源がない」 と言いながら、「高額なワクチン(一人分5万円!)」を無償で義務化(全員強制接種)

  しようと 急いでいるのがおかしい。 

  (つまり、現政権のうちに無理矢理にでも施行してしまおうとしている。)

・ この計画は何年も前から準備されており、すでに地方地方では、告示から実施まで

  該当保護者に是非を判断するための充分な情報や時間を与えず、

  いつの間にかワクチン接種が始まっているのがおかしい。


しかも、例の日教組の推し進めるジェンダーフリー教育に関連して、

このワクチン接種を促すために、

小学生に早まった性教育、間違った(歪んだ)性教育を推進させています

いえ、日教組の力の強い地域では、実際、もう始まっています。

学校教育が、日本の子女から貞操観念をなくし、性交渉の低年齢化を促しているのです。


この目的は、まさにソ連が体験した国家崩壊の危機を追随させるものです。

ジェンダーフリー思想を取り入れたことで、若者のモラルを低下させ、

男子を弱体化し、堕胎や育児放棄を増やし、出生率を著しく低下させ、

まともな純血種を根絶やしにして国家を崩壊させる・・・という計画に連動している、

と考えてもおかしくありません。 同じことをしているのですから。



そう、現実は想像を絶します。

なにしろ

わたしがやっと気付く頃には、

いつも それよりずっと先に「現実」は進んでいるのですから・・・。


もし、きちんと「情報」を得ている人なら、このワクチンは打たないはずです。

たぶん、他のワクチンも・・・

なぜなら、アメリカでも上層階級の人間は接種しないからです。

実際、接種率はそれほど高くありません。

それは、「効果が無い」 「リスクが大きい」 と認めているということです。


それでなぜ、

マスコミが「日本は遅れている」とか「集団接種(全員接種)の必要性」を強調するのかが不思議です。


しかも、アメリカでは、

「効果よりもリスクが大きい」と分かったあとでも、下層階級の人には接種させているのです。

要らない人たち、要らない人種(移民)には接種を促している、ということです。

つまりこれは、

アメリカが後進国に対して「種痘」と称して予防ワクチンを徹底接種した地域ほどエイズ患者が蔓延した

・・・という事実が物語っているように、

なんらかの「意図」の元に行われていると言えると思います。http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/f374be1be332cfa70b83af33b200c9d6


最初から証拠が提示される陰謀なんてないんですから。


世界の軍事費の43%を占めるアメリカ (どんなに頑張っているようでも中国は6.6%にすぎない)

戦争で日本に(アジアに)勝つことなんて簡単です。

ただ、先の敗戦後の日本の復興の凄まじさを思うと、

たとえ敗戦しても、日本人がどう立ち上がってくるかを想像すると不安でならないアメリカは、

これまで一時も 日本人の堕落化、及び日本社会の瓦解計画の手を休めることができませんでした。

それが、ついにここまできたかと…。

政治も教育も、形振りかまわぬ手段になってきた今日、

ついに、ホロコーストのガス室のかわりに、ワクチンで種の存続を危うくする計画までしてきたか・・・

という想像が頭をよぎるのはわたしだけじゃありません。

「日本人の立場は、まるでヒトラーから見たユダヤ人みたいだ・・・ と思った矢先です。


おまけにこの原発事故です・・・。

この事故が、人災だということは、かなりの認知を得るようになってきました。

その「人災」の程度と意味は、一般人が考えている以上のものがあるのかもしれません。


この計画は、

かれらの最終目標へと向かっています。


敗戦後の宮家の縮小から始まって、

日本の家督制度の崩壊、

戸籍の抹消、(現在進行中)

家庭機能の崩壊、教育機能の崩壊、(子ども条例)

人間関係、家族、夫婦関係の崩壊 ( ジェンダーフリー)、

そして、子孫の抹消(不妊促進ワクチン)= 日本人の種の根絶 へと続いているのです。

                 ↑          ↑

              (※ これは現時点では極論です。)




さあ、ここまでは、わたし個人の想像も入り混じった心配でした。

でも、これは、現実です。


移民問題、外国人雇用問題、外国人留学生の異常な優遇、外国人への規制緩和と権利の拡大、

そして外国人による政権関与・・・

この狭い日本の国土はすでに外国人勢力であふれています。

目に見えないところで確実に外国人が日本の要所、要所を占拠しています。

そして、さらに、

民主党の推し進める大規模移民計画で この狭い日本に外国人が大挙押し寄せてきます。

 

そして・・・?

かれらはこの日本で 何をしようというのでしょう?


少なくとも、これだけははっきりしています。

このままこの政権を放っておいたら、

これ以上国政が外国人に占拠され、

これ以上外国人勢力が強大になり、

これ以上日本人がないがしろにされ、

そして、

日本人だけが搾取され、

日本人から搾取した税金で「外国人」を手厚く優遇するという、

日本人が 「外国人」を養うだけの、世にもおかしな

「外国人」には天国で、日本人にとって住みにくい国 になってしまいます。


だから 何度でも言います。

外国人参政権なんて要りません!

移民なんて要りません!

この国は、日本人だけでじゅうぶんなんです。    ウサギむかっ ネコむかっ ウサギむかっ   





※ ※ 

子孫の抹消(不妊促進ワクチン) を (※ 現時点では極論です ) と言ったのは、

これに関してのみ、日本において「効果」が出ていないからです。


それ以外の列挙したものは、すでに「効果」実証済み、もしくは、現実に進行中のものです。


例えば、戦後アメリカが宮家を縮小したときも、

「宮家を縮小するのは天皇家廃絶の危険」というのを「将来の危惧のひとつ」 としか見てこなかったこと

が実例としてあるからです。

当時も、反対する人たちがいたのでしょうが、

その声も、この目的の真意も、広く国民に知らされることはありませんでした。

しかし、現にこうして、「皇統の危機」は起こったのです。

たんなる「危惧」だけで片付けられていいことではないと思います。


それに、

「接種の義務化 = 不妊を促す = 種の存亡危機 」 という考えが「疑わしいだけ」だからこそ、

かれらは実行できるのです。

もし、「成果」が誰の目からも「明白」 だったら、さすがにすぐ阻止されるので実行できないでしょう。

現にそうやって、今までもあらゆる方法で日本は蹂躙されてきたのです。


ただ、間違えないでください。

このワクチンそのものが

「確実に不妊になり、根絶やしになる」 と言っているのではありません。


この、正しく認識すれば日本人に必要不可欠とは思えない高額なワクチンを

国が税金を使って、なかば強引に義務付けようとしていることが、

「なんらかの意図なくしてはおかしい」 と言っているのです。



もしも間違いだったら、その方がいいに決まっています。

間違いであってくれたら、その方がうれしいです。


しかし、その確証がないなら、

少なくとも、リスクを上回る必要性が立証されないうちは、(立証されていないのです!)

この警鐘は鳴らし続けなければならないと思います。


............................................................................................................................................................

【サーバリックス製品情報】
http://cervarix.jp/products_info/other.aspx

こちらは注意書き・失神への注意書きがあります。
http://glaxosmithkline.co.jp/medical/medicine/item/cervarix/cervarix.pdf

正確な情報を最初に得ることが必要です。

是か非かは、それから判断してください。


.................................................................................................................................................................



国が教えない 子宮頸がんワクチンの危険性 ① (加筆修正版)


http://ameblo.jp/usanpo117/entry-10774290691.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント
1. 無題
そうですよね、ワクチンには副反応がつきものですしね。
不妊なんて、少子化の現代では危機的ですよね。
なんかとんとん拍子にワクチン話が進みましたよね。
先にやることあるんじゃ?と思いました。
娘を持つ身としては、不安はありますね。
2011/01/26(水) 19:22 | URL | aromachan #79D/WHSg[ 編集]
2. Re:無題
>aromachanさん
コメントありがとうございます。
少子化の原因の一つは中絶だそうです。
今度記事書きますが、今、子供の中絶が増加してるそうです。
小学5年生でも、親も相手もいなくても判子もなくても、簡単に中絶できるそうです。
これも、戦前から日本の社会を堕落させようと画策してきたアメリカの功績…だそうです。
日本に堕胎を許したのは、アメリカです。
それまでは、堕胎は許されなかったから、歯止めがあった。
それの歯止めをなくして、モラルを低下させ中絶の若年化、増加を促したことで、命の尊厳をなくし、育児放棄を促し、不妊を促し、今の少子化につながっているそうです。
アメリカのオレンジ計画の中のひとつだそうです。
このオレンジとは、日の丸の朱を色褪せさせ橙色にするという意味だそうです。
必要なのは、おかしな早まった性教育ではなく、日本人が昔からもっていた倫理観を復活させることだと思います。
家族の絆は、夫婦と親子という二種類の絆でできてますよね。
その両方から日本は崩されてきました。
アメリカナイズ=日本社会の崩壊 だったのです。
そのアメリカだって、ジャンダーフリー思想は指示していません。
悪いもの、過去の過ちを日本に押し付けています。
ペラペラとまるでメモ書き・・・
今度記事書きます。
2011/01/27(木) 13:17 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
3. 子宮けいがんワクチン
これって14歳から接種できるんですよね?
こんな小さい頃から癌予防接種?と疑問ですね。
このワクチンをしたからと言って絶対癌にならないと断言されてないですよね?


今や抗生物質だって不妊の一部となってますからね



ベクターという芝居を見たことありますが、なんかな~まったく関係ないけどどろどろしたかんじが似てるかも


やっぱりアメリカだなー。
2011/01/27(木) 13:40 | URL | 花水城 #79D/WHSg[ 編集]
4. 一ついいですか
ローティーンの女子が対象なのは、性体験がないうちに接種するのが有効だと言われているからです。

私が通っている婦人科の先生は子宮がんを研究されtきたかたで、20年経って確かに子宮頸がんの罹患率は上がっている、ということでした。

そういった状況が背景にあるのも一つではないでしょうかねえ・・・。

因みにワタクシ、インフルエンザの予防接種はうけたことがありません。
でも、インフルエンザにかかったことはありません。
西洋医学は毒をもって毒を制す、ですもんねえ。

2011/01/27(木) 14:01 | URL | 白いにゃんこ #79D/WHSg[ 編集]
5. 無題
わたしの記事だけじゃなくて、
「子宮頸がんワクチンの危険性」の方をよく読んでください。
全部書いてあります。 m(__)m

製薬会社は「売りたい」という立場から説明します。
政府は「広めたい」という立場から説明します。
しかし、医学的立場からこのワクチンの効能について多くの疑問点があること、、
また、任意ではなく接種を義務づけることに問題があると訴えています。
 
2011/01/27(木) 15:22 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
6. 追記・・・
「疑わしい」だけだからこそ、「かれら」は実行できるんです。
もし、確実に不妊になると立証されているものだったら、さすがに使えません。
そこまで日本人馬鹿じゃありませんから。
そこが狙いだと思います。
それで、今までも、薬害エイズ、B型肝炎、いろんなものを見切り発車で押し付けられて、税金使って国民がモルモットになって、保障だなんだとまた税金を使う・・・
これこそがアメリカの思惑だったと思いませんか?

2011/01/28(金) 00:50 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
7. 追記・・・
白いにゃんこさん、わたしに気を使ってくださってるからと思いますが、
疑問があった場合でも、コメント欄にそのまま書いていただいていいんですよ。
疑問応答を繰り返すことも、理解を深めることになるので、
反対意見や情報も、他の読者にとっても必要だと思います。
わたしは、不妊になるから止めましょうって言い切ったつもりはないけど、
読んだ人がやっぱりそう感じ取ったなら、それは訂正しなければならないと思います。
できるだけ言い切らないように気をつけたつもりだったんだけど、
わたしの気持ち的に、やっぱり何世代かにわたっての長期的な計略かもしれない・・・
という疑いが強いので、そういうニュアンスが伝わってしまうんでしょうね。
だって、今すぐ結果が現れないからといって、ほんとうに安心していいとは限らないでしょう?
わたしは、むしろ、それに気づいて欲しいと思っています。
今まで、そういう「今すぐ目に見えない」罠にはまってきたという現実があるから。
しかし、それすら知らない人たちがまだいっぱいいるから。
こういう風な宣伝の仕方、こういう風な流行らせ方はおかしいと思ってください、と、
そう呼びかけたいのです。
2011/01/28(金) 00:52 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
8. 追記
それから、
「沈降性アジュバンドの代表的な水酸化アルミニウムは、マウスを使用した実験において、脳内の運動ニューロンを死滅させることが知られています。」
とあるのがわたしはむしろ心配です。
アルミニウムはアルツハイマーの原因と言われています。
しかも、どんな微量でも、使い続けると蓄積されていきます。
歯磨き粉にも入ってますし、化粧品とか、こういう薬剤にも・・・
どうしても今、この薬がなくてはならない事態でなければ、できればこれ以上身体にいれたくないものは確かだと思います。

2011/01/28(金) 00:53 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
9. このワクチンは生理的に受け付けない
私がこのワクチンを「気持ち悪いな」と感じたのは、使用されている「アジュバントMFー59は、ペットを不妊にするためにつくられたペット用アジュバントを基に、人間用に再開発されたものである」という記事を読んでから。
ペット用不妊ワクチンが基だなんて、誰がどう読んでも気持ち悪い。
うさんぽさんが仰るとおり、少しずつでもこの事実を広げていかないとね。
それにしても、うさんぽさんの記事は守備範囲が広いですね。すごいです。
ひとつだけ。「『在日』の生活保障は、日本人の5倍 」という記載がありましたが、これは「『在日』の生活保護受給率は日本人の5倍」ですね。
2011/01/28(金) 17:40 | URL | きみどり #79D/WHSg[ 編集]
10. 疑問に思いましたのは
この記事のリンク先の記事なり子宮頸がんワクチンの危険性を訴えるブログを読みますと、

アジュバンド=永久不妊と断言しています。
これはかなりインパクトがあり、不安をあおるものではないでしょうか。

一応『研修医』であるという方のブログをみつけましたので、ご一読願えれば、と思います。
http://blog.livedoor.jp/foobirds/archives/51793151.html

うさんぽさんの記事の意図はそこではないと言うことでしたが、やはりその部分が一番インパクトがあります。
すでに接種してしまった人はどう思うでしょうか。
手遅れ?

たとえば身内にがんで闘病している人がいて、完全に予防できるわけではないけれども、万が一効果があれば手は打っておきたい、と考えた方もいるのではないでしょうか。

だから人それぞれの判断で、まだ任意でいいと私もおもいますので、義務化に疑問は感じておりますが、
だからといって、反対派のあまりに無茶な主張はいただけないと思ったのです。

2011/01/28(金) 18:04 | URL | 白いにゃんこ #79D/WHSg[ 編集]
11. Re:疑問に思いましたのは
>白いにゃんこさん
すみません。
すでに打ってしまった人に対してまで、わたしは責任はもてませんが、
少なくとも、まだこれから考え中の人にとっては、やはり、「不安」を与えた方がむしろいいと思っています。
わたしは、安易に「任意」でとは言いたくありません。
できるなら、「止める」方を選びます。
あれからさらに調べ直しましたが、調べれば調べるほど、
「打たない方がいい」ワクチンだとしか思えませんでした。
黒でないとしても、グレーです。
少なくとも、白ではありません。
2011/01/29(土) 00:29 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
12. Re:このワクチンは生理的に受け付けない
>きみどりさん
コメントありがとうございます。
ご指摘の箇所は早速直させていただきました。
ちょっと違うだけで大分意味が違ってきますもんね。
ヒヤヒヤ・・・
わたしも、動物を完全不妊できるなら人間も可能だと思いました。外国の医学者でも、それを懸念しています。
人間に投与している量は微量だからと言いますが、
接種時に、蜂に刺されたときのようなアナフィラキーショックがあるというくらいですから、普通の強さではないですよね?
失神やめまいなどの症状が現れるのも、他のワクチン接種のときより確立が高すぎます。
アメリカですでに接種した人たちの中に、原因不明の病気や症状が多発しているらしいということも、問題視する人と、黙殺する人の差が激しい。
ただ、病気に効くとか効かないとかいうことならまだいいのですが、ことは重大です。
これを「個人の判断で任意で」というのですら、わたしは否定的です。
ほんとうに、全ての情報を知って判断できて納得しているとは限らないからです。
情報が正しくないのは確かなのですから、少なくとも、このままの体制での任意も危険だと思います。
打たなくてもいいワクチンというより、むしろ、打たない方がいいワクチン、という認識は強まるばかりです。
実際に、違う目的のワクチンでじつは、不妊を誘発させる成分をわざと混入させていた事例もあり、恣意的なエイズ蔓延の疑惑とかもあるようです。
厚生省の正体を知れば、WHОがそのくらいやってたとしても、もう驚かなくなりました。
疑惑は真っ白なところには起きませんから、危険を避けられる方法は情報を持っているか持っていないかだと思います。
2011/01/29(土) 07:00 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示