ひだまり    今は古事記に夢中! 20年ぶり剣璽動座 天皇、皇后両陛下が伊勢神宮参拝へ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

20年ぶり剣璽動座 天皇、皇后両陛下が伊勢神宮参拝へ

20年ぶり剣璽動座 天皇、皇后両陛下が伊勢神宮参拝へ



20年に1度、社殿を造り替え、神体を移す式年遷宮「遷御の儀」を昨年終えた伊勢神宮
­(三重県伊勢市)を私的に参拝するため、天皇、皇后両陛下が25日、近鉄・宇治山田駅­に
ご到着された。

参拝に伴い、皇位とともに伝わるとされる「三種の神器」のうち剣と璽­(曲玉)を携える
「剣璽動座(けんじどうざ)」を20年ぶりに実施。
2人の侍従がそれ­ぞれ黒いケースに入った剣と曲玉を掲げて随行した。


。。。。。。。。。。。。。


以前は、天皇陛下がお出ましになられる度に、かならず
陛下と一緒に「三種の神器」も御動座されていたそうです。
そのくらい「肌身離さず」のようなものだったのですが、
そもそも、そんな大事が叶ったのも、もともと天皇というのは「動かない」ものであったから、
行幸といえども、滅多にないことであったからなのです。
それが、時代が変わって、とくに戦後は、「開かれた皇室キャンペーン」さながら、
宮内庁があまりにご公務を過密にしてきた為、とてもその度こんな「仰々しい」ことは出来ない・・・
と、御動座は取りやめになったとか・・・

これはまったくの私見ですが、
それもこれも、ただ「時代の流れ」…というより、
「剣璽」から陛下を引き離す・・・陛下の神聖(神性)を少しでも損なわせる(意識を薄れさせる)ため
の左翼思想の入った画策だったのでは?・・・と、今なら思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【皇室】天皇皇后両陛下、剣璽と共に伊勢神宮へ[桜H26/3/26]

2014/03/26 に公開







<三種の神器>




【神話】日本建国物語




もっと詳しく知りたい方はこちら・・・
竹田恒泰の伊勢神宮論 ~本当の伊勢の神宮を知っていますか?~
※「三種の神器」の由来と現代の様子が解かります。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/27 09:03)

伊勢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示