ひだまり    今は古事記に夢中! 「この世のものとは思えない! 日本人が羨ましい・・・」 桜吹雪に対する海外の反応

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「この世のものとは思えない! 日本人が羨ましい・・・」 桜吹雪に対する海外の反応

東京の桜の花吹雪(hanafubuki)
Falling cherry blossoms in tokyo



撮影:2013年4月 
「花吹雪」とは、桜の花びらが吹雪のように乱れ舞い散ることいいます。
日本では、古来­「花」の一語が、特に俳句や和歌の世界においては「桜」を意味する例が見られ、
とくに­「花吹雪」といった場合には、満開の桜が吹雪のように散る様子を指します。
桜の季節に­は、満開が過ぎて花吹雪のシーンには大勢の人々が.散る咲くに感銘します。

Cherry blossoms in full bloom falling like a snow storm.
"hanafubuki" literally means "flower snow storm" and marks the end of cherry
blossom season. it is one of hanami's most beautiful sights.
At the end of cherry blossom season, city pavement becomes a pink carpet. Along
with watching the petals fall from the tree, this carpet is one of the best parts
of hanami.
"hanafubuki" is the Japanese word which describes the beautiful moment when cherry
blossom petals are blowing in the wind. This is arguably the best part of the
japanese cherry blossom season.



桜吹雪 cherry blossoms blizzard




・・・・・・・・・・


<この動画についた海外の反応>


すごい!
色鮮やかできれいだし、優美な映像で、見事なまでの傑作だよ。



・見ることができて嬉しいよ。穏やかでとてもきれいだしね。



・桜の花びらが落ちているところは、とてもきれいだわ!大好きだよ!



・心が和む動画だ。



素晴らしい!神が作ったものに間違いないよ!



桜は世界で1番美しい木であることに間違いないね。
ノルウェー人だけど、大きな意味合いを持つよ。



・これまで見てきた中で最も美しい動画だよ・・・
この素晴らしい作品で賞をもらうべきだね・・・
それに音楽も完璧さ。何時間でも見てられるよ。



・この季節だとすごくきれいだな。



・死ぬ前に見てみたいものの1つだわ。すごくきれい!



日本って本当に美しい国だな。



・行ってみたいなあ・・・。



・すごく泣いてしまうよ。



・この場所気に入ったわ!
この世とは思えないほど素晴らしいし、すごく美しいわ!


・とても美しいわ! 日本人がすごく羨ましい・・・。




<桜吹雪に対する海外の反応> 
http://overseasresponse.blog.fc2.com/blog-entry-255.html
 より~抜粋転載


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



桜も、もう、ほぼ終わりましたね・・・
桜の見ごろは短いけど、日本列島は南北に長いから、その気になればけっこう長いこと
桜を満喫できます。
桜は満開の桜並木もすばらしいけど、
その満開の桜の散り際もまた素晴らしい!!
わたしは川辺の桜の散り際に川面が桜色に染まる光景が大好きです。

桜って、日本人にとっての桜の花って、
日本人なら皆持っている、一定の共通のイメージの他に、
誰の心にもそれぞれ何か特別の心象風景を持っているような気がします。

わたしにも忘れられない思い出があって、
かつて娘が幼稚園の頃、幼稚園にはそれは見事なたくさんの桜の木があって、
ある日、娘と二人、早朝に幼稚園に登園し、文字通りの桜吹雪をひとり占めしたことがありました。
それはそれは見事で、まさしく、この世のものとは思えない風景で、
娘がうれしそうに戯れる様子を見ていて、思わず知らず涙があふれてきたのを思い出します・・・

桜の花は毎年咲く・・・
けれど、
同じようでも、去年の花と今年の花は違う・・・
今年の花と来年の花は違う・・・そうは思いませんか?

同じようでも、違うから美しい。
同じようでも、違うから心に残る・・・そうは思いませんか?

毎年、桜吹雪を見るたび、わたしはあの幼い娘の姿を思い出します。
まるで桜の精に娘が祝福されていたように今でも思います。
おかげで娘はうつくしく成長し、毎年、桜に守られているような気がします。

それはきっと、うちの娘だけでなく、日本の子供たちは皆、
日本人は皆、そんな恩恵を受けているのだと思うのです。

日本人はほんとうにしあわせです。
日本人は、生まれたときから成長の節目節目に、この桜で祝ってもらっているのですから。

日本の子供たちは、
日本に生まれたというだけで、誰も好むと好まざるとにかかわらず、
桜咲く日本列島中の神々から、節目、節目、毎年、毎年、祝福を受けて成長していく・・・
そんな気がします。


それなのに!!

左翼のバカタレが! 
な~~にが、欧米に倣って、
新学期を 9月 にするだと~~~???


いいかげんにしろ!!
そんな発想は日本人からは出ない!!

日本の子供は桜と共に門出を祝い、成長を祝ってきた。
それをないがしろにするな!!



うん。つまり、これが言いたかったの。 


そうそう、桜の神といえば、
思い出されるのは、古事記に出てくる木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤビメ)です。
霊峰富士の浅間さまでも有名ですが、この名前を聞くと、なぜかやはり桜の花を連想させられます。

一面の芝桜を絨毯に敷き、惜しげもない桜吹雪の中を白馬に載って駆け上がる・・・
そんな神々しい姿を思い浮かべるわたしです。

桜と富士


※あ!  の「うつくしく成長…」というのは、
「娘」にかかる枕詞…みたいなものと思ってください。 m(__)m;;
「立派に成長した」くらいの意味です。


海外 「日本は別世界にある」 富士と満開の桜の光景に外国人感嘆! 


外国人目線で評価されると改めて実感すること  
「桜と日本人 - cherry blossoms and japanese spirit 」




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示