ひだまり    今は古事記に夢中! 『 世界最長の ”王朝” は日本 』  の事実を否定したい 怪しいスレ が多すぎる・・・

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

『 世界最長の ”王朝” は日本 』  の事実を否定したい 怪しいスレ が多すぎる・・・

               

http://livedoor.4.blogimg.jp/livereak-gekiyaku/imgs/d/7/d7e52bd2.gif
↑ 大きすぎて見切れてるから、ここを開いて見てね。

【海外反応】
日本「世界最古の歴史を持つ国家、それは日本^^v」

http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/38306349.html?1398511054#comment-form


 ↑ これに付いた各国のコメント~


でも、最古は韓国なんだろw


その年表みると朝鮮の方が古いような・・・?


いや、朝鮮は1世紀くらいから始まってるでしょ。
だから日本よりも遅い。


いいえ、紀元前660年です。


それ、国家とは関係ないじゃんかアホ。


じゃあ、国家の定義ってなによ?


政府じゃボケ。
一族の長なんざ、政府とは呼ばんわ。
日本は、1~2世紀までは互いに争い合ってる種族の集合体でしかなかったんですっ。


はあ、
でもその考え方なら日本の始まりは1947年でもないよね?
今、あんたは「1~2世紀までは」って言ったし。
まさか、「日本は20世紀初頭までは、争い合ってる種族だった」
なんて言う人もいないでしょ?


そう言う事になっちゃうだろうね・・・。
第二次世界大戦後に、一時的にアメリカによって占領されてるワケだから。


なんか、
「他国は名前を変更してる・・・ よって日本が最古」
 みたいな主張でワロタwww


現在の民族(新・百済)としての日本は1500年程度でしょ。
エジプト人とかの方が長いと思うよ。


新・百済?!
韓国人みたいに言うのだけはやめてっ><;


史実なんだからさ。
そこらヘンは認めないとね。
大和=新・百済。


あなた、なんだか我々の事に詳しいけど・・・
もしやオーストラリアの方では無いのでは・・・?
ま、いずれにしろ
我々の天皇家の血族は1500年もの昔から続いてるって事だ。
それが、日本が一番古い歴史を持ってる国家って言う証拠だね。


エジプトは何度も滅んでるから。
まあ、文明としては最古かも知れん。
しかし、国家としてはNoだ。
自分はフランスだと思う。


フランスは共和政だけでも現在で五代目だぞ。
釣りなのかただのアホなのか・・・。


いやそう言う事じゃなくて。
国家としては700年代から存在してるんだ。
漢やエジプト、そしてインドなどとは違い、外国からの侵略を受けていない。



国家の定義次第ではあるが、
現存する世界最古の王朝であることは確かだろ


独立した「日本」という概念でも少なくとも隋ぐらいから
占領期を除き、今まで続いているだろうに


国家としては最古になるのかね。
何処も持続した国ではないから。
ギネスには多分そういう意味合いで載ったんじゃないの?


中国みたいに、
ただ現在の自分の領土に存在していただけの別の国を自国の歴史に編入する論法なら、
最古の国は多数出てくるね。




しかし、
日本人が何かを誇ったり自慢したりすると
ここまで外圧も内圧もかかるのは何なんだろうな






「18世紀までヨーロッパに「国家」は存在しなかった」 by 岡田英弘
(宮脇淳子先生の御夫君であり世界的な歴史研究家)

この国民国家は、18世紀末のフランス革命と、アメリカの独立によって初めて発生したシステム
であって、それ以前には世界中どこを探しても、国民はおろか国家という概念すらなかった。
当時、世界の政治形態としては、自治都市を除けば、君主の位、君主の権力、君主の財産だけが
存在していた。
だから18世紀まで、世界中のどこにも「国境」というものはなかった。
「国家」という言葉は「ステイト」の訳語だが、この言葉の本来の意味は「身分」とほぼ同義であって、
本来は君主の位と君主の財産のことを指す言葉であった。
フランス革命以前にはフランスという国家もなかった。
あったのは君主である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 抜粋転載おわり


日本の左翼がけっして認めない 世界的(世界が認めている)歴史研究家がこうおっしゃっています。
ゆえに、↑ の議論(?)のように、
「一般的な国家という概念」そのものが「間違っている」ので、
勝手な憶測による「国家」概念では、これを正しく測れない(誤解・曲解しやすい)のは当然です。

要するに、そんなあやふやな「国家」という概念で、
世界と、”世界のそれとは特殊な日本” とを並べて考えること自体が間違っているのです。

だから、「国家」の定義を云々してこういうことを議論しても、まったくの不毛です。

何処の国でも、大なり小なり、神話を歴史として信じて語り継いでいるというのが現実です。
それはアメリカでも世界の成り立ちとして聖書(神話)を徹底必修させていますし、
エジプトやイスラエル、中国でも、韓国でも、国教がある国ならおよそすべてがそうです。
日本だけが神話から続く国だと言ってるわけではありません。
しかも、
日本の神話「古事記」が ”神の時代” として記している部分も、
かなりその記述が「事実」であったことが考古学的に立証されています。

こういう議論は、要は、そういう事実を知ってるか知らないか、だけです。

知らない人が謙虚であれば問題ないのですが、
問題なのは、無知な人ほど謙虚でない(平気で嘘を語る)から問題なのです。


ですから、最初から「国家」という表現をするからややこしくなるのです。
こう表現すればいいのです。

「世界中で日本だけが、たった一つの王朝を一度も途切れることなく今日まで続けている」

その一点だけでじゅうぶんなんです。
” 神話から続く ” という部分を抜いたって、その事実はみじんも変わりません。

最も長く続いた王朝を維持している現存する国家はどこか?」 
・・・でもいい。
そうしたらおのずと「日本の皇室」になる。
これだけ単一王朝が続いた国は他にないのですから。


日本の皇室が世界最長であることは、
世界中の王室が、法王もが認めている「事実」です。

それを否定したいのなら、
世界中の王家、国家に対して 「認識を改めさせる」必要があります。

認めたくない人の国が、すでに王朝も皇帝(王)も失っている・・・
ということがすべてを物語っています。
つまり、現在、王室、帝室を持たない国ほど「認めたくない」だけです。

現実には、国際席次においては、アメリカはもちろん、
世界第二位の王国デンマーク王室のオランダ、第三位の英国王(女王)でも
日本国の天皇陛下には上座を譲ります。(天皇が一番上座に座る)
ローマ法王でさえも、天皇陛下にだけ、自ら体を運んで、膝を折って敬意を表します。

(ついでにいうと、中国でさえ、国家主席になるためには、かならず天皇陛下に拝謁しにくるのです。
 これホント、習近平も温家宝しかり! 中華人民共和国のトップ2は、「トップになるためには天皇に
 朝見しに行く(きちんと挨拶しに行く)」 そういうジンクスがあるそうです。)



日本はそれだけ認められています。
認めたくない国がたとえあったとしても、認められているものは認められているのです。

日本の皇室は世界最長の王室であり、世界一の「権威」である。
その皇室、天皇は、日本国の国体そのものである。


それは厳然たる事実ですから、世界が認めるその事実は変えようがありません。
誰がイチャモンつけようと、どんな勝手な解釈をしようと、
それは 「歴史を知らないだけ」 です。

日本人も、情けないことですが、「歴史を知らない」から反論してこれなかったのです。
残念なことですが、
日本人は戦後長い間、この事実を、「日本の誇り」を公教育で教えられてきませんでした。

「日本の伝統文化や美徳をぶっ壊して、全く新しい価値観の国を造ろう!」
という左翼が、戦後日本の教育やマスコミを牛耳ってきました。

「戦争に負ける」ということは、そういうことなのです・・・。

しかし、もう、この事実を日本人は知るべきです。
日本の子供たちは知るべきです。

「日本は現存する世界最長の王朝を持つ唯一の国家です。」

「最古」の王朝はすでに滅びました。
最長の王朝は日本にしかありません。

ゆえに、世界最古の「現存する国家」であるのは事実なのです。

そういう表現をあえて使わないのは、「それを言われたらおしまい」だから使いたくないのです。
だからわざと上のやりとりのように、「国家」というあやふやな定義を用いて「逃げ道」を作るのです。
日本否定のために。

今後は表現に気を付けましょう。

「最長の国家」とだけ言わず、「最長の王朝」と言いましょう。
それですべて論破できます。


ついでに言うと、
「中国が世界第二位」とか「最長だ」というのも 嘘 です。

そもそも「中国」という国は70年前すら存在しなかった。
われわれが「中国」と呼んでいる国は、
秦の始皇帝から始まり、何十もの帝国、何十もの皇帝が
入れ替わり、立ち代わり君臨しては滅びてきた
そんな継ぎ接ぎの、何の統一性のない、バラバラの短命帝国です。

日本のような血統の原理どころか、民族性の統一すらない。
まして「歴史」も「伝統」も踏襲されていません。
王朝交代と共に、その都度、言語も民族も違ったのですから。

それは「中国」の歴史・・・ではなく、
モンゴル~支那という大陸の歴史・・・でしかありません。
日本のそれとはぜんぜん違います。 
まったく国家としての歴史もないし、現在の国家の権威も違いです。

だから、紛れもなく、日本だけ なのです。

誰が文句を言おうが、誰が否定しようが、
この事実は変えようがありません。動きません。 

日本が唯一の、最長の国家です。 

上の正しい歴史認識からいうと、「国家」という概念ができたのはフランス革命以降ということですが、
日本の場合、すでに「国家」と呼んでいいわけは、
「古事記」の記述により、天皇家を中心とした「君民共治」の関係を基にした「統一王権」(大和王権)が
3世紀初頭ですでに完成され、当時から現在において世界的に最大・最長の270m級の「王墓」が
造られていたことがそれを証明しています。
(「古事記」の記述が事実だったことは考古学によってすでに証明されています)


ですから、日本人のみなさんは、胸を張って答えてください。
現存する世界最古の国は、紛れもなく 日本 です。







。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



<日本の天皇家(世界最古の王朝)に対する海外の本当の反応>

★“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
  これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。


★海外「この伝統を死守してくれ」 天皇即位の礼の光景に外国人が感嘆

★世界一長く続いている国 日本

★安倍総理が出演した たかじん ④ 日本の皇室伝統について語る!


★天皇、皇室についてのさまざまな誤解について

★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!

★日本人の源流 「古事記」から分かる 稲作と一体である産業の原点
※1300年以前に近代とほぼ変わらない構造の「織機」を使っていた日本人



★NHKが握っている、有事のときだけ流れる「国民保護サイレン」とは・・・

★「LINEはなぜ無料なの?」 ~それは、他人の個人情報を盗むスパイウェアに加担した報酬~

★STAP細胞の小保方さん叩きの現象は、まるで米国でのトヨタ叩きと同じ気がする・・・





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示