ひだまり    今は古事記に夢中! 竹田恒泰 「互助の精神 日本人の誇り」

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

竹田恒泰 「互助の精神 日本人の誇り」

互助の精神 日本人の誇り

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=30578

作家・憲法学者 竹田恒泰さん(38)

東日本大震災を機に日本人の意識が大きく変わったと強調する。
「多くの人が、日本の未来についてどう責任を果たすべきか考えるようになった」。
尾道市内であった講演会(尾道ライオンズクラブ主催)で、約千人を前に語りかけた。

 
震災後、日本人が略奪行為に走らず、規律を持ってお互いを助け合う姿に世界中が感動した。
冷静に自分たちの力で立ち上がるこの姿こそ、世界に誇るべき日本人の精神。
「外国人の友人からは、イエス・キリストやブッダにもたとえられた行動。
友人には衝撃でさえあったようだ」

日本人の精神の高潔さは第2次世界大戦後、シベリアに抑留された日本人捕虜の行動にもあった。
旧ソ連だったウズベキスタンの首都タシケント市にある国立ナボイ劇場は、日本人捕虜が建てた。
「劣悪な強制労働で死者も多く出た。彼らはそれでも一切手を抜かなかった」とたたえる。

というのも、タシケント市内でその後、大地震が起きて多くの建物が倒壊する中、
ただ一つ無傷だったのがこの劇場。現地の人は基礎部分まで完璧に仕上げた日本人に畏敬の念さえ抱いた。

「今でもウズベキスタンでは、将来は日本人のような立派な大人になれと教育している」

日本人には、お金を稼ぐ以前に、これを作ったら喜んでもらえると、幸せの連鎖をイメージしながら
もの作りをする文化がある。世界に誇れるこの精神を若い世代に継承していかねばならない。

「どんな小さな仕事でもいい。この精神に満ちあふれて仕事をする時代が来れば
日本はもっと栄えるはずだ」

(村上昭徳)




たけだ・つねやす
 東京都港区出身。慶応大法学部卒。
3月末まで同大大学院法学研究科講師を務めた。
専門は憲法学・史学。「語られなかった皇族たちの真実」など著書多数。

(2014年5月6日朝刊掲載)


http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=30578 /////////

.................................


中田宏 ‏@NAKADAHiroshi · 5月8日

昨晩はご一緒させて頂き、ありがとうございました。
竹田節、さすがでした。
こんないい国をもっといい国にしたいですね。
竹田さんの話は、一人でも多くの人に聞いて欲しいです。
https://twitter.com/NAKADAHiroshi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


竹田恒泰氏講演会 2014年4月
作家・言論人として活動している竹田恒泰氏を招いての尾道ライオンズクラブ主催のチャリティ講演会
が9日、しまなみ交流館でありました。

竹田氏は、1975年生まれの38歳。明治天皇の玄孫(やしゃご)にあたり、
保守系の言論人として人気を集めています。「日本の未来」との演題で講演が行なわれました。

日本人として誇りを持って生きていこうと呼びかけた竹田氏は
「日本の子ども達は自分の国に対して興味を持っていないのではないか?
それは歴史の授業が原因の一つ」と語り
「年表を覚えるだけの退屈な授業ではなく、昔の日本人の偉人について行動や考え方を学んでほしい」
と強調していました。

又、世界にない日本人の考え方として
“自然観・労働観”など3つを上げ「自然と対立するのではなく、調和の中で歴史文化を育んできた。
食事の際に“命をいただきます、ごちそうさま”と手を合わせる自然観が東日本大震災に見られる秩序
を生んだ」と説明。
さらに労働観は「世のため人のためにとの思いが根底にあり、要求以上のサービスや物づくりで応える
精神が経済を発展させてきた」と述べていました。

最後に
「日本人が自国に誇りを持てたら、もっと良い国になる。
家族のため、地域のため、社会のため、国のために何が出来るか考えてほしい」
と呼びかけました。


テレビ番組などで知られた竹田さんの講演とあって
600人を越える来場者があり、立ち見も出る人気でした。

http://www.octv.co.jp/news-info/20140426_takedatuneyasu
尾道ケーブルテレビ  (見たかったな~~)


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-


↑ の講演が聞けなかった人でも、これらを聞けばだいたいわかるよ!!  ↓

竹田恒泰 「よく分かる 古事記と日本人についての講義」





・【無料】竹田恒泰の日本建国の秘密(その1)
http://www.nicovideo.jp/watch/1393929037

日本がどのように成り立ったか?
こんな大事なことを学校ではほとんど教えられていません。
建国の話は重要であり、繰り返し、そして、
どんどんわかりやすく新しい情報を加え深く語り継いでゆかねばなりません。






【無料】笑えるほどたちが悪い韓国の話(その1)
http://www.nicovideo.jp/watch/1398923341



※これは、ただ「韓国を馬鹿にしている」話じゃないよ!!
 日本人があまりにも誤解している、あまりにも知らな過ぎる、ほんとうの韓国の話・・・です!!


★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
 一般人に向けて歌をお詠みになった

※ぜひ、お読みください。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示