ひだまり    今は古事記に夢中! 子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

                 
子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

(※2016.6 少しあちこち追加更新しました。)

先日、
『 NHK意識調査 「天皇陛下を尊敬」 過去最高に!「日本への自信」も高水準 』
という記事を紹介しました。 ( ↑ 読んでみてね!)

こんなことが記事になるのは、それだけ、つい最近まで、
あまりにも 日本人が日本のことを誇りに思えなかった・・・という悲しい現実が
あるからなのです。
「過去最高!」と喜んでみても、その最高ですら たったの 34% ・・・です。

こんなことでいいのでしょうか? 
いいえ、いいわけない!

ということで、
中高生のお子さん、これからの日本の未来を担っていく子供たちに、
そして、かれら「日本の宝」を育てるお母さん、お父さんたちに、
もっと日本を、自分たちの国のことを知ってほしい!
そして、自分の国に、この素晴らしい日本に誇りと自信をもってほしい・・・という願いをこめて、
わたしがこれまで取り上げた「日本人の誇り」に繋がる動画や記事をここにまとめてみました。

(※どんどん記事を更新するので、最新の関連記事はまだここに載ってません。)

このページさえ、この関連動画情報さえ網羅すれば、
ぜったいに、日本が、日本人であることが誇りに思えます。
そして、
退屈な学校の「歴史」や「公民」や「政経・倫社」などの授業が新鮮な目で聞けるようになったり、
これまでとは違った意味で、あらゆる報道や情報に興味を持てるようになれると思います。
そうなってほしいです。

われわれは何のために「歴史」を学ぶのか?
何のために「国や政治のしくみ」を学ぶのか?
なぜ、民族の誇りを学ぶことが大切なのか?

その意味と価値が分かると思います。


「自分が何者であるか?」 
それをきちんと知った上で世界情勢なり国内の情報を聞くと、
これまでとはまったく違った目でものごとを考えることができると思います。



< 子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話 >

※子をもつ親、これから親になる方にもぜひ聞いてほしい日本の話~
★「子供の日」に考える ~
わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、それは、
”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。




★すごい日本!! ~  しかし、日本が尊敬されるのは経済大国だからではない!!

★世界一長く続いている国 日本
★『世界最長の国家は日本』 ・・・の事実を否定したい 怪しいスレ が多すぎる!
※日本を否定したい輩のヘ理屈を論破するには、日本人としての正しい歴史認識が必要です!


★日本の若者はなぜ「恥ずかしい国」と言うのか? 藤原正彦 「日本人の誇り」
「藤原正彦 国家の品格」 とこの「日本人の誇り」は、若いうちにぜひ読んでおいてほしい。
日本人は幸いなことに、真実に ”気付けば” 誇りを取り戻せるのです。
「教えられてこなかったこと」が日本の誇りだからです。
お隣は真実を知ることで  になるけれど、日本人は真実を知ることで  になれる・・・
わたしたちは幸福な民なのです。



★「教科書」が違うだけで、子供たちの意識がこんなに変わる!
 愛国者が歴史を教えるだけで、子供たちの意識がこんなに変わる!
 こんな当然のことが、日本にだけ70年も遅れていた!!



★可愛い子には旅をさせましょう 
※日本から外に出て、日本のマスコミや日教組から解放されると、
 日本の本当の素晴らしさが初めて解ります!


★動画 『日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう ~ アーセン・ベンゲル』


★竹田研究会入門 ③ 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか?」
※日本人が思っている以上に、海外の人たちは日本が大好きで、心から日本を尊敬しているのです!



★『ハーバードでいちばん人気の国・日本』 ~なぜ世界最高の知性はこの国に魅了されるのか?


★節分のお豆はスーパーで買ってはいけませんよ」 ~ なぜ節分に豆をまくのか? 
 & 下品な恵方巻きの「丸かじり」はもうやめよう!!




★【竹田恒泰】 『民族の価値観を決定づける3つの柱とは?』
  日本人の行動を決定づける価値観は他のどの国の民族にもない特別なものである


★【竹田恒泰】 『「日本」のパスポートを持てることは特権中の特権』

















<日本人(自分)のルーツを知るなら「古事記」を読もう!>
★よく分かる 古事記と日本人についての講義 竹田恒泰
※なぜ日本人は「古事記」を読むべきなのか? 「古事記」を知らずして日本を語るなかれ!
 
★竹田研究会入門 ④ 「古事記入門 Ⅰ」 古事記を読むまで死んではいけない!
※学校が教えてくれるまで待ってはいられない! 自分からすすんで自分のルーツを知ろう!

★竹田研究会入門 ⑤ 「古事記入門 Ⅱ」 「古事記」は選んで読むべし!
※「古事記」を誤って読むと、日本が好きじゃなくなる・・・?

★竹田恒泰 古事記を読もう!!  安心して 楽しく読める 「古事記」解説書、DVDの紹介



<日本の「天皇」のことを正しく理解しよう>


※こんな日本を守りたい! ①~⑤ ぜひごらんください。
★日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  ~ 「新皇室入門」Ⅰ



★“日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
  これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。”



★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!
※「天皇は民のためにある」からこそ可能にした技術。
 日本経済の底力を支えてきたのは、そういう「君民共治」の日本精神でした。



★昭和天皇が倒れた時の日本  
  韓国人 「マジでこんなんだったの?」 日本人でもあらためて感動!



★天皇、皇室についてのさまざまな誤解について
※日本国民が天皇について誤解したまま(教えられないまま)「天皇制」を議論するなんて危険です!
 「誤解から生まれた世論」を反日左翼に利用されないために正しいことを知ってください。





<国歌「君が代」についてもっと知ろう>

★君が代が軍国主義?  参考に海外の国歌を見てみよう
日本の国歌が「天皇」を讃えてどこが悪い? 
自国の「象徴」を讃えるのは世界の常識。(左翼が非常識!)



★外国人に「君が代」が大好評!
  「君が代は平和的で穏やか」 「日本人と日本文化を象徴しているよう!」  
  ~ 君が代 永久保存版いろいろ

「君が代」を酷評してるのは、中韓と、左翼思想に染まった悲しい日本人だけ・・・


★国歌「君が代」は 日本人の心 そのもの・・・


★君が代
「君が代」の深~い意味。


★新春「君が代」 part1 雅楽はオーケストラを超える
「君が代」は雅楽が一番似合う。


★新春「君が代」 part2  闘う「君が代」!
※「君が代」ほど、不当な扱いを受け続けてきた国歌はない。


★うまし国 言霊の国 の日本
※「君が代」のルーツは「和歌」です。


★日本人が取り戻さなければならないもの・・・
   「海の日」はなぜ祝日であるのか?  11月23日は「勤労感謝の日」・・・なんかじゃない!!

※日本の祝祭日は「古事記」「日本書紀」、そして国にとって重要な「天皇祭祀」に関わっています。
 その国の祝日が「建国の理念」に基づくのは当然のこと。
 なのに、戦後左翼は、それを日本人に隠そう、忘れさせようと画策してきました。



<時間をかけて一度は聴いてほしい日本人にとって大切な話>
★竹田恒泰の  誰も知らない「 昭和天皇と昭和論 」
※小林よしのり…なんて聞いてないで、本物の天皇論を聞こう!


竹田恒泰の靖国神社論  ~日本人​にとって靖国神社とは何か?~


★竹田恒泰の伊勢神宮論 ~本当の伊勢の神宮を知っていますか?~


★竹田恒泰の「伊勢の神宮論」 抜粋書き起こしメモ~①
★竹田恒泰の「伊勢の神宮論」 抜粋書き起こしメモ~②



★「命をかけて愛する国の為に戦った彼らを誰が馬鹿に出来るというのだろうか?」  
 ~ 神風特攻隊についての海外の反応 と 百田尚樹 『永遠の0』

※今、あなたが、日本人として生きてこられたのは彼らのおかげ・・・
  彼らのことを誤解したままだと、日本は滅びてしまいます。


★宮崎駿監督「風立ちぬ」 ③ この作品が最後に われわれ現代日本人に伝えたかったもの・・・

★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、
 昭和天皇が初めて一般人に向けて歌をお詠みになった

※ぜひ、お読みください。
※宮部久蔵だけが特別な人間だったわけじゃない。 あれが「日本人」だったのです。


★映画『海賊と呼ばれた男』 ~戦後の復興を支えた「日本人」の生き様を描く超大作!



★なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?

★大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』
※マスコミや中韓・在日・左翼連中が言う 「日本は差別国家」 というのはばっかり!!
シンドラーなんかより、杉原治畝以上に、
日本政府は、帝国軍人は、元から人種差別に反対し、ユダヤ人を救っていた!! 
   ↑ ↑ これが事実です!!


★日本人に謝りたい  ~ あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ) ~  ①
「日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。」



※ここまで読み込んで理解できたら、この意味がわかります。
★「立派な天皇」は国民の鑑である ① 


★「典子さま」 ではない!  「典子 ”女王殿下”」です!!   ~なぜマスコミは「殿下」と呼ばず「さま」と呼ぶのか?


※これも偏狂左翼教育の嘘!! この思想は「亡国の危険思想」なんです。
★ マスコミが教えない ジェンダーフリー(男女平等)思想の正体 ~ まとめ
※「男女差別」「男女平等」という詭弁にもう騙されないで!
 これを本気でやればやるほど現実に社会は荒廃し、国家は弱体化し滅びているのです。


★なぜ日本の漢字は発展し、中国の漢字は衰退したのか? ④  (①~④) 
 もっと日本語を残してくれた先人たちに敬意を



★ ASEAN地域7ヵ国における 対日世論調査結果
※今現在のこの評価は、「日本人の民族性」に対する信頼と、「安倍政権」に対する信頼の評価でもあります。

★日本と捕鯨のちょっといい話・・・ ①  日本人はもっと日本の伝統文化に誇りを持つべき!
※日本人はただ鯨を殺して食べてきたわけじゃないんです。

★「日本アニメと対等意識」  日本のアニメが世界中の若者に受け入れられるわけ



★日本がアジアに残した功績の真実

★国旗の重み 靖国編 ~ブラジルからの手紙~

★日本の教育はなぜこれを子供たちに教えようとしないのか?
 パラオ共和国誕生 独立記念  ”ペリュリュー島守備隊を讃える歌” 


★インド モディ首相 「日本に戦犯などいない。 
             東京裁判で果たしたパール判事の役割忘れない」

インド首相
「日本に戦犯などおらず全員無罪、米国こそ悪と東京裁判で断じたパール判事は私達の誇り」
これこそが日本の真実です。
「戦争」とは勝者にとってだけ都合のいい歴史観を一時的に作るもの。
しかし、戦後70年、もう本当の日本の真実、先の大戦の真実を知ろう。



★竹田恒泰  ~ 嘘だらけの日本史教科書  稲作は朝鮮半島伝来ではない!

★「 竹田恒泰の教科書裁判 」 こんな教科書で教えるな!!
  まさに反日思想満載の世界一愛国心を踏みにじる教科書の正体とは?


★誰も知らない「日本国憲法」の真実 ②   日本は世界で唯一の『君民共治』の理想国家


★英語で世界に発信!UndertakerRachのコピペでGO!
☆南京大虐殺
☆日韓併合

★[Yasukuni Song] 靖国の歌   by randomyoko
 「韓国人慰安婦の歌」 「韓国併合の歌」 ~英語で日本の真実を訴える!

★未来志向の日韓関係を目指して
Pursuing a Forward-Looking Relationship between Japan and the Republic of Korea
※必見!! 安倍政権下で初めて日本政府の領土認識を世界に向けて伝えた外務省公式動画

☆竹島について


☆ たかじんの「竹田恒泰 いったい何者?」  ~ 竹田恒泰って何ぞや?
※ここによく登場する「明治天皇の玄孫」についての正しい知識

竹田恒泰チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/takeda-tsuneyasu 
※毎週木曜日午後8時~(12時まで) ニコ生放送で一週間分の主要新聞の時事問題を読んで解説!
 ときどき「特番」にて日本のこと皇室のことなどを解かり易く解説!
 有料会員登録すると、時間外に再放送を聞いたり、有料番組を視聴することができます。







..........................................................................................................................................


最近、「天皇って何?」「ところで、天皇、皇室って何のためにあるの?」
・・・なんていうことを聞いてくる人がよくいます。 (そういうキーワードで検索にかかってくる)

まずは、日本人として知っておきたい、知っておくべき、
自分たちの国の根幹に関わる大切なもの、それが「天皇」であることを知ってください。

「天皇」を語らずして「日本」が何たるかを語ることはできません。
「天皇」を知らずして「日本人」が何たるかを知ることはできません。

世界中がその存在に敬意を払い、
羨望と畏敬の眼差しを送る (※この感覚が本当です!)日本の皇室、天皇について、
当の日本人がまったく教わっていないという信じられないおそろしい現実があることを
まず知ってください。
そして、それはなぜなのか? ということを知ってください。
そして、その国を傾ける危険な状況を一日も早く抜け出せるよう
「日本人の誇り」を取り戻してください。
(それが安倍さんの言う「戦後レジュームからの脱却」なのです)

今、安倍政権が教科書改訂、歴史認識の改正に取り組んでくれていますが、
それが完成し、日本人が「当たり前に」日本人の真実を学べる日がくるまでには、
現実的には残念ながらまだ相当かかります・・・

だから、知ってる人から、知った人から語らないと、子供たちに語れるようにならないと
日本は「手遅れ」になってしまうのです…。

じつは、いろいろ書いてるわたしも、若い頃から「皇室大好き」だった自分ですら、
つい6~7年前まではこんなに詳しく知りりませんでしたし、語れませんでした。
偶然、日本から離れて、日本を外から見る機会を得たことと、真央ちゃんとネットの力がなかったら、
そしてこうしてブログを書いていなかったら、わたしもずっと知らなかったと思います。
今思うと恐ろしいくらい、日本人としてのこんな大事なことも、本当のことも・・・。

そして、そんな自分を含めた今の日本はおかしい、おそろしい・・・、
このままでいいわけない! と感じて、
これからを担う子供たちに、その子供たちを育てる親たちに、
日本人なら知っておきべき天皇に関してや日本人に関して知ってほしいことを、
そういう疑問を持っている人やお子さんたちにも解かりやすい解説をと心がけて、
これまでいくつか書いてきました。

ここにご縁があって辿り着いたみなさんが、
この記事をお読みになって少しでも関心をお持ちになりましたら、
どうぞ、「関連記事」も開いて読んでくださるとうれしく思います。

それが「日本人のこころ」を取り戻すことの一助となれば幸いです。




★日本人に謝りたい  ~ あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ) ~  ①
「日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。
これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。」



★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!


<2016.1 追記>
★日本人として恥をかかないための「ご皇室を語るときのたしなみ」
  高森明勅 ・ ねずさんのビデオマガジン第一号  「ご皇室の尊厳を護れ!」 


★韓国のネット住民はよく 「日本はストレス社会で生きにくい」って言うけど、違うよ!  

★「千年前の物語とは思えない!」 源氏物語に外国人が感銘!~日本人こそ勉強し直した方がいいかも・・・

★竹田恒泰 「民主主義とは何か?」
  ~共産左翼や ”シールズ” たちが叫ぶ「民主主義」の誤謬を糺す!


★青山繁晴氏が 在米中韓人に虐められている日本人の子供たちに語ったこと・・・

★夫婦別姓は亡国への道!① 竹田恒泰「なぜ ”夫婦別姓” はダメなのか?」

★夫婦別姓は亡国への道!② 
 夫婦別姓・同性婚・婚外子同権を推奨する「家族法」の破壊者は 日本の伝統文化の破壊者!



★「 憲法学者というのは、そもそもが 左翼 ばっかり!」② ~憲法学者は「嘘の憲法知識」の守護者 

★「天皇陛下は憲法改正に反対だよ?」
 この一言がどれだけ矛盾しているかを理解でないことこそ「戦後左翼(欠陥)教育」の賜物。


★日本人が天皇(皇室)のことをあまり知らないのは当然なのです。 ①



★「本当に怖い皇統保守を装った反皇室ブログの実体」 ~まとめ~
  皇室批判は無知と無恥からくる憶測(妄想)と捏造と邪心の産物!
 ソースはすべて感情論(憶測と妄想)。
 「状況証拠」はすべて在日マスコミ(謎の関係者)と反日官僚宮内庁。
 完全検証・論破されたものを拡散続ける工作員たち。
 まともな知性と感性を持っていればその馬鹿馬鹿しさと禍々しさが理解るはず!




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。2016.6 追記


★広島原爆慰霊碑に刻まれた言葉の真意をオバマ大統領は語ってくれた・・・ 
 「過ちは繰り返しませぬから」 真の世界平和への呼びかけは”主語のない日本語”にしかできない。



★日本人よ、これを読まずして選挙へ行くなかれ!!
 百田尚樹『カエルの楽園』 が世に問いかけたもの ~ そのすごさが解る動画



★皇室を守るために、日本人が絶対に乗ってはいけないこと!


★『新しい言葉』が、社会そのものを変える『力』になる

★「憲法改正問題」について、 本当の憲法改正問題の敵、いわゆるサヨクたちが言う
 「アメリカに押し付けられた憲法」 という決まり文句(プロパガンダ)の 嘘 を暴く!


★「子供の日」に考える ~
 わたしたち大人が次世代に残さねばならない最も大切なもの、それは、
 ”天皇を仰げる日本” を子らに残すことである。


★『共産主義思想』はわたしたちが普通に使う「言葉」の中に入り込み、
 ネットやSNSの力を借りて、日本の伝統文化を否定する為の世論作りや保守言論の封殺
 暗躍している。



★「本当に怖い皇室批判ブログの実態」 ⑧
「歴代天皇や皇室を敬愛しているけど、
これが本当だったら そんな天皇をわたしは認めない!」 と思っているあなたへ


※こんな日本を守りたい! ①~⑤ ぜひごらんください。
★日本人が知っておきたい『日本の皇室』の話 ①  ~ 「新皇室入門」Ⅰ





 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示