ひだまり    今は古事記に夢中! 日本が侵略されにくい国になってどこが悪い? ①  マスコミよ、そんなに日本を呪いたいか?   

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本が侵略されにくい国になってどこが悪い? ①  マスコミよ、そんなに日本を呪いたいか?   


※うっかり下書き中に公開してしまいましたが、あんまり長かったので二つに分けました。 m(__)m


今、巷では、マスコミが、メディアが必死に、
「日本が戦争できる国になった」 などと
トチくるったように ( ”ように” じゃなくて、狂ってるんですね?)
断末魔の形相でわめき散らしています・・・。

ほんっと、見苦しい!!!

でも、あれは、見苦しいだけじゃないから腹が立つ!!

ほんと、心からおぞましい。
今朝の、いや、毎朝の中日新聞の見出し・・・ あれはまさに、日本を呪うための「呪詛」です。
(呪いを込めなくて、あんな文言が書けるか?!!!)

まあ、あれだけ大きく、しつこく、あちこちに、
恥ずかしげもなく 日本を呪詛する文言を並べまくっていますが、
(恥を知ってたらそもそもあれを新聞(報道)と呼ばないよね)
つまり、それが元々のかれらの仕事なんです。

こういうときのために、一般市民の家々に、日本中隈なく、ああいう「呪詛」をばら撒くのが、
かれらの本当の究極の使命なんです。

戦後70年近くもの間、このときのために「メジャー」になっていたのです。
いや、終戦直後から、
最初っから、日本人を騙すために、かれらはメジャーにしてもらったのです。

日本人を日夜ひっそりと呪い続け、じわじわと日本を骨抜きにし、精神を蝕み、
最後の血の一滴まで吸い上げ、
それに抵抗できない国民に躾け、それに抵抗てきない国に仕上げるのが、
そもそものメディアの使命だったんです。



今朝の新聞の記事、見たでしょ?

これを「戦争できる国になった」 ということは、
言い換えれば、
今までは、
「侵略されそうになっても全く抵抗することが許されなかった国だった」 ということです。

「侵略されそうになる」 ということは、
もちろん、直接日本の国土が他国から何らかの攻撃を受けることでもありますが、
今や日本を侵略する方法は、何も本土へ直接攻め込む(打ちこむ)だけではありません。

日本に攻め込むのに都合のいい南西諸島を手中におさめ軍事拠点とされることも、
立派な「日本への侵略」への足掛かりなのです。 (目的はそれしかない)

領空・領海というのは、日本のものだけを守っていればいいというわけではない。
親日国の領空・領海が敵国に侵されれば、
それはすなわち、日本のあらゆる権利、あらゆる優越権を侵害されることになる。

たかが魚、たかが航路・・・ではないのです。
どの国がどの領空・領海を保持するかは、日本にとっても重大な問題です。
ときに存亡に関わるくらい。

そういう場合、
敵にとって都合がいいといいことは、日本にとっては著しく不都合であるということであり、
国益を損ねるということであり、
それを防ぐことことが国防の要であり、自衛の法則(イロハのイ)であり、
それを「できなくしている」のが現行の「憲法9条」の「文言」なのです。

その「憲法9条」の「文言」を都合よく振りかざすのが
日本にそれを行使してほしくない国、すなわち、
「日本への侵略を目論む国」 = 「中国」 です。

そして、賤しくもそのお零れにありつこうと漁夫の利を狙っている国・・・です。


今や「憲法9条」は、
「日本に平和に(幸せに)なってもらいたい」 から守らせているのではなく、
日本への侵略を目論む者たちが、
「日本が侵略されにくい国になっては困る」 から守らせているのです。

新聞、マスコミが「大声」「大見出し」で非難し叫ぶものは、
99.99999…% 中韓と意見を同じくするものであり、
マスコミが必死に否定するものこそが日本の国益を守るもの です。

そう、マスコミは、「日本の国益になるから非難している」 のです。


「特定秘密保護法」も、「歴史教科書の改訂」も、
「領土認識の国際表明」も、「在日特権の廃止」も、
「憲法9条」の改正も、
安倍政権がやるjことは敵国中韓にとって 邪魔 
だから叩いているだけ。


「9条改正」は、日本が強くなっては困る反日国だけが反対してるの。

その反日国と利害関係のある者・・・(売国奴とも言う)
または、反日左翼思想の者・・・(工作員とも言う)
または、
反日左翼思想に洗脳されちゃった者(自分で自分の首絞めてることに気が付かない者)
・・・だけが反対してるの。

日本人として日本に住んで
安心して日本人としての将来の夢を語りながら暮らしたいのなら、

日本を 
自分の意志と力で侵略から守れる国 
にすべきだと思います。



★中国人民解放軍は 日本各地の原子力発電所 に ミサイルを向けている!!

ここにも、たまに頭おかしい人がくるけど、
ここに意見してても無駄。
ここは個人のつぶやきであって、 ただの「一国民の声」です。
そう、民意のひとつ なんです。
一民意にガン付けないで、自分のプラカードで叫べばいい。


★朝日新聞の「集団的自衛権 反対63% 」 …は 中国・韓国での調査だった!!

★「中国が日本を ”奪還” しに来ても、日本は一切抵抗してはいけない」 
 これが「日教組」が子供に教えようとしていること 


★これでも、憲法を変えなくていいのだろうか? 
 青山繁晴が暴露する「中韓が崩壊に怯える程強い国日本」


★「永遠の0」作者 百田尚樹が国防軍・憲法改正の反対者に物申す!!

★日本共産党さん、聞いた?    
 中国外務省「核戦力保有を脅威と感じるかどうかは各国が決める事であって中国ではない」


★たかじんのそこまで言って委員会2013.10.6 共産党大会SP!
 憐れ、共産党! 無策・無責任・ファンタジー体質が丸裸!! 


★「 憲法学者というのは、そもそもが 左翼 ばっかり!」 






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示