ひだまり    今は古事記に夢中! 日本が侵略されにくい国になってどこが悪い? ②   いつまでも「9条」を守ってたら それこそ日本人は「国民保護サイレン」を聴くはめになる

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

日本が侵略されにくい国になってどこが悪い? ②   いつまでも「9条」を守ってたら それこそ日本人は「国民保護サイレン」を聴くはめになる

              
※一度下書き中に公開してしまいましたが、あまりに長かったため記事を二つに分けました。 
 どうぞその①  からお読みください。 m(__)m 
        ↑ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              
※どうかここを読んでください。    
  
★NHKが握っている有事のときだけ流れる「国民保護サイレン」とは・・・


ところで、
なんで番組内で「アレ」を流せないのか・・・?

当然ですよね?
それは、
こんなのがもし悪用されて巷で流用されたら、
つまり、悪戯に(故意に)こんなのがあちこちで聞かれたら、
「いざ」という時の役に立たない ・・・からです。

それこそ「オオカミ少年」みたいに、
「なんだ、またイタズラか?」 と思って国民が信じなかったら困るから。

内閣官房  国民保護ポータルサイト
国民保護のための情報伝達の手段

http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html

サイレン音の再生(Windows Media版)
※このサイレン音を複製し、又は録音するなどして、
 みだりに吹鳴することを禁じます



となっているため、無暗に、いえ、ぜったいに、これを勝手に巷で流してはいけません。

これは、本当深刻な緊急時だけに、国民にそれを伝えるための 「警報」 なのです。

ま・・・ 
これを聴いたことろで、国民は何もできないんですがね・・・

だってこれを聴いちゃったとき、
これが「鳴った」ときは、 「もう遅い」 んですから・・・。

そ れ を NHKが握ってるんだって・・・

一体どんな気持ちで、これを「保管」しているのでしょうね?

この、じつに嫌な、
いかにも不気味で、まがまがしい「音」・・・
日本が崩壊する前兆「音」を、いったい、どんな気持ちでNHKは「保管」しているのでしょう?


 ※ これです。 


※※上の内閣官房室の警告文をちゃんと読んで固く決まりを守ってください。



※おまけ
 これも 聞きたくない「チャイム」です・・・
NHK緊急放送チャイム3段階





念のため、もういちど言います。

「国民保護サイレン」・・・といっても、
これが日本国民を保護してくれるわけではありません。
現実的に、これが鳴った時は、国民を 「もう守れない」 ときです。

だから、
この音 を聴かなくて済むように、
日本はすみやかに 憲法を「改正」すべき だと思います。



敵国の利益のためにしか動かない中共左翼の詭弁に騙されないでください。

憲法9条の改正は、
「日本が戦争するため」に改正しようとしているのではなく、
「日本が侵略されないため」に改正するのです。


「やり返せない日本」
を望んでいるのは、日本の敵だけです。
だから 中国が、NHKが、
日本の「憲法改正」を全力で嫌がっているのです。


反日左翼や中共思想家は、
馬鹿の一つ覚えのように 「平和憲法」 「平和憲法」 と言いますが、
この「9条」が作られた「終戦直後」とはもう世界情勢が まったく 違うのです。

そんなことも気が付かないで、そんな大事なことを度外視して、
いつまでも
「敵国が付けた”鈴”」を後生大事にしてる反日左翼共の愚かさにいい加減気付いてほしい。

「やっと戦争が終わった…(もう当分戦争はいいや)」 という時の「9条(平和憲法)」の存在価値と、
敵国(中韓)があからさまに
「そろそろ領土拡大(侵略戦争)を仕掛ける時!!」 
だと動き始めた”今”とでは、「9条」の存在価値は まったく 違います。

たしかに、
かつての「9条」は「日本を守るため」だったかもしれない。
そんな時期もたしかにあったかもしれない。
しかし、今の「9条」は、「日本を侵略するため」にだけ都合のいい条文なのです。

だから、中国はそれに固執するのです。

日本に付けた「猫の鈴」だから、
なくなったら困るのです。

それを外そうとしている安倍総理が邪魔でしょうがないのです。

日本の喉元を締め上げた「遠吠え止め」だから、
なくなったら困るのです。

それを外してしまって自由に吠えまくる安倍総理が怖くてしょうがないのです。



中韓が嫌がること・・・
中韓のご機嫌取りの反日左翼や「日本のマスコミ」が嫌がること、
それが、
日本のため、日本人のためになること、

あの「国民保護サイレン」を鳴らさずに済む・・・ 
ということなのです。




日本人として日本に住んで
あなたが、
そして、あなたの子供が、
安心して日本人としての将来の夢を語りながら暮らしたいのなら、
日本を 
自分の意志と力で侵略から守れる国 
にすべきだと思います。


★中国人民解放軍は 日本各地の原子力発電所 に ミサイルを向けている!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★朝日新聞の「集団的自衛権 反対63% 」 …は 中国・韓国での調査だった!!

★「中国が日本を ”奪還” しに来ても、日本は一切抵抗してはいけない」 
 これが「日教組」が子供に教えようとしていること 


★これでも、憲法を変えなくていいのだろうか? 
 青山繁晴が暴露する「中韓が崩壊に怯える程強い国日本」


★「永遠の0」作者 百田尚樹が国防軍・憲法改正の反対者に物申す!!

★日本共産党さん、聞いた?    
 中国外務省「核戦力保有を脅威と感じるかどうかは各国が決める事であって中国ではない」


★たかじんのそこまで言って委員会2013.10.6 共産党大会SP!
 憐れ、共産党! 無策・無責任・ファンタジー体質が丸裸!! 


★「 憲法学者というのは、そもそもが 左翼 ばっかり!」 


田母神俊雄「サヨクと中国と韓国が反対しているので集団的自衛権の行使は正しいのです」



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示