ひだまり    今は古事記に夢中! 「戦争映画の入り口 ・ 永遠の0 」 古谷経衡 ・ 久野潤 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「戦争映画の入り口 ・ 永遠の0 」 古谷経衡 ・ 久野潤 


【CGS 古谷経衡】
第13回 戦争映画の入り口・永遠の0





今回はゲストに久野潤さんをお招きしました!
戦争映画に興味のない方でも一度は聞いたことがあると思われる『永遠の0』。
永遠の0がほかの戦争映画と決定的に異なる点とは何でしょうか。
そしてなぜ「入り口」­に最適なのでしょうか。

古谷経衡の第四会議室 第13回
出演者:古谷経衡・久野潤





<関連記事>

★映画「永遠の0」を見て来ました! 
 日本映画、戦争映画にはめずらしい、左翼思想の全く入らない、原作者百田氏の思いを裏切らない、
 まっすぐな、日本人のための映画でした。
※たしかに、今後の戦争映画はこれが基準になるべき! 
 ていうか、今までの娯楽戦争映画はもう見なくていいよ!



「命をかけて愛する国の為に戦った彼らを誰が馬鹿に出来るというのだろうか?」  
~ 神風特攻隊についての海外の反応 と 百田尚樹 『永遠の0』



宮崎駿監督「風立ちぬ」は日本人精神そのもの ③ この作品のほんとうのメッセージ…




※久野さん関連の記事はここ ↓ にて。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示