ひだまり    今は古事記に夢中! 在日の人びとは日本に強制連行されてきたのか?

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

在日の人びとは日本に強制連行されてきたのか?

               
【日韓】
在日の人びとは日本に強制連行されてきたのか?




「在日1世とは無理算段して朝鮮の故郷を脱出した人ひと」
首都大学東京特任教授・鄭大均
※無理算段…(経済的困難・苦しいやりくりを通じて)



日韓関係が冷え込む中、日韓メディアの中で「強制連行」という言葉が出てくる。
この言葉 「強制連行」 の正体について産経新聞が報じた。
まず在日について「強制連行」という言葉が闊歩するようになったのは
1965年に発行された未来社の書籍 「朝鮮人強制連行の記録」からだという。
しかし首都大学東京特任教授の鄭大均氏は『 私は父が「強制連行」で日本に来たのではないことを
知っていたし、周囲の在日一世にもそれらしき人はいなかった。
一世とは、無理算段して朝鮮の故郷を脱出した人びとではなかったのか 』と論じた。
またこの「強制連行」という言葉は左翼メディアに現れているという。


産経新聞 2014/7/5 (ソース日本語) "「強制連行」という魔術語 首都大学東京特任教授・鄭大均"(産経記事紹介終わり)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140705/kor14070511000009-n1.htm




データ上ではどうなのか。

韓国青年会が1982年に行ったとする調査では、在日韓国人1世であった人のうち
徴用で日本へ行った人は13%と回答した。
残りの87%の在日韓国人1世の人びとは徴用ではなかったとしている。
1946年に日本に134万人いた朝鮮人の人達は、61万人が日本に残り、73万人が朝鮮に送還された。
外務省の資料によれば、日本に残ることを希望した在日韓国人(朝鮮人)のうち戦時徴用者は245人
だったと判明している。

610000人中、245人 = 全体の0.04%
在日のうち99.9%の人びとは戦時徴用されてなかったのである。



戦後、内閣総理大臣に就任した吉田茂は、米国のマッカーサー司令官に

原則として、すべての在日朝鮮人を朝鮮半島に送還帰国させて欲しいといった内容の書簡を出している。
1946年12月、首相官邸は吉田退陣を求める在日朝鮮人らによって襲撃されている。
警察庁の推定によれば、その後、朝鮮半島から日本を目指してきた密入国、密航してきた人達は
20万人おり、彼らもまた在日韓国人(朝鮮人)と名乗っているようだ。


整理すると

・帰国した人 73万人
・残った人(在日) 61万人 うち戦時徴用された人245人
・戦後、日本に密航してきた人(在日) 5万~20万人

(密航に関しては、1950年に起きた李承晩大統領率いる韓国軍による自国民大量虐殺(60万人から
120万人)の大事件があり、命からがら韓国から逃げ出した彼らは日本に密航してきた。)

これらのことから、
鄭教授の言うように、在日の人々は強制連行されてきた人々というより、むしろ強い自由意志をもって
日本に入ってきた人々というのが実態である。

強制連行とは逆の感すらある。


no title

no title

no title

《法務省編 在留外国人統計(1974年度版)》

--------------------------------------------------------------------

          総数   上陸年不詳者数   不詳者率



総数      749,094     578,685       77%



韓国・朝鮮   638,806     543,174      85%   

中国       46,944      24,957      53%

米国       25,033      3,458       14% 

その他      38,311      7,096      18.5%

--------------------------------------------------------------------

韓国・朝鮮 世代別内訳



世代別   総数   不詳    不詳者率

0~14   178,956  177,862   99%(在日2世)

15~59  412,667  343,798   83%

60以上   47,183  21,514   45.5%   

--------------------------------------------------------------------

上陸年次の内訳



        戦前(~44年)  戦後(45年9月1日以降)  上陸年不詳

韓国・朝鮮    82,351人      13,281人         543,174人

中国        5,001人       16,986人         24,957人

米国        143人        21,432人         3,458人

その他      1,002人        30,213人         7,096人

--------------------------------------------------------------------


《法務省編 在留外国人統計(1974年度版)》

http://web.archive.org/web/20040603164952/http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/gazou/zairyu_gaikokujin.htm


airyu_gaikokujin.htm






<ちょっと和んだ話> 小学生の純粋な疑問を投げかけられ 在日一世キレる・・・!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示