ひだまり    今は古事記に夢中! ありがとう 安倍政権! 海の日、7月20日に固定! =ハッピーマンデー制度改正へ−自民党

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

ありがとう 安倍政権! 海の日、7月20日に固定! =ハッピーマンデー制度改正へ−自民党

海の日、7月20日に固定
=ハッピーマンデー制度改正へ− 自民


自民党は1日、7月の第3月曜日に指定されている「海の日」を
制定当初の7月20日に戻す方針を固めた。
共産党など一部を除く与野党が賛同しており、秋の臨時国会に祝日法改正案の共同提出を目指す。

経済効果を意図して3連休を増やす「ハッピーマンデー」制度導入に伴い不確定となっていた日付を
歴史的経緯を踏まえて固定することで、海の日の本来の趣旨を国民に周知するのが狙いだ。

1995年に制定された海の日は、2001年の祝日法改正により、9月の敬老の日とともに
第3月曜日に指定。3連休を増やすことで、消費拡大など経済波及効果が期待された。

しかし、海の日は本来、明治天皇が東北巡幸から横浜に帰港した日付にちなんで決められた経緯がある。 
自民党幹部は「海の恩恵に感謝する趣旨で定められた祝日に対する意識が希薄になっている」と 法改正
の必要性を訴えている。

【時事ドットコム】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014080100669&j4


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


やった~~!! 
ありがとう!! 安倍政権!!!!!



なぜ、わたしがこのニュースにこんなに歓喜しているのか?

それは これ!   を読んでみてね!

★日本人が取り戻さなければならないもの・・・
  「海の日」はなぜ祝日であるのか?




「海の日」が「7月20日」に戻ることの意味と、その重大性が、
なぜ安倍政権が日本再生のために、本当の日本の独立のために必要か・・・?

その理由(わけ)が解かります!!


一部抜粋~~

明治9年、東北・北海道へ約50日に及ぶ御巡幸に臨まれた明治天皇が
「明治丸」で横浜に帰港された日に因んだ記念日が「海の日」です。
御巡幸の目的は、戊辰戦争に敗れて以降、艱難辛苦の日々を送っていた人々を
明治天皇が慰撫し激励する為に他ならない。

出発は6月2日、馬車で福島から仙台、岩手、青森と北上、
次いで明治丸で津軽海峡を渡り、函館を経て三陸沖を海路戻るというコースを辿っている。
この間、東北の人々は御巡幸の先々で奉迎した。

東日本大震災と原発事故に疲弊する我々東北人にとって
「海の日」は、被災地に思いを寄せる今上陛下の大御心と通じる感慨深い祝日でもあるのだ。

この様な由緒を持つ記念日が、
「ハッピーマンデー」なる不見識な制度によって、その意味が薄れて行くのは実にもどかしい。
「ハッピーマンデー」の目的は国體破壊であり、
左翼陣営はこうした既成事実を積み重ねることによって、日本の歴史や伝統、文化を
否定する論拠とするのだ。
GHQが我が国の歴史伝統文化を否定することから始まった現在の「祝日法」を
本来の在るべき姿に見直すことは喫緊の課題だ。

「ハッピーマンデー」なんぞ百害有って一利無し!



・・・・・・・・・・・・・抜粋転載おわり



ハッピーマンデーなんて要らない!!

ただでさえ左翼が隠した天皇祭祀=祝日の意味が
これでさらに解かりにくくなった。

ハッピーマンデー
成人の日  : 1月15日 → 1月第2月曜日
海 の 日  : 7月20日 → 7月第3月曜日
敬老の日  : 9月15日 → 9月第3月曜日
体育の日  : 10月10日 → 10月第2月曜日




2月11日 神武天皇即位
4月29日 昭和天皇の誕生日
7月20日 海の日
11月3日 明治天皇の誕生日
11月23日 新嘗祭
12月23日 今上天皇の誕生日

「こどもの日」なども日本書紀の記述に基づくもの・・・


まさしく日本は神の国!!

・・・これを左翼は日本人から隠そうとしてきた。
<祝日の名称>を変えたのはそのためです。


「たかが海の日」
「たかが明治天皇が船に乗って帰ってきた日」 ・・・なんて思ってちゃダメだよ!!
共産党が大反対している・・・ ってだけでも、
これが日本にとって、
日本人にとって いかに大切な意味があるか!ってことが解かるってもんでしょ?


そうなの、
この日がなぜ大切なのか?
なぜ、日本人はこの日を大切にすべきなのか?

それは、

われわれ日本人にとって「かけがえのない」天皇・皇室を
大切に敬う気持ちを確認する日だから。

でもね、それは「偉い人にヘイコラするため」 じゃないよ!!!!!

われわれ日本人にとって、
国難なときこそ、陛下の存在が、皇室の存在が、いかに大切で、大きかったか・・・

日本は、世界で唯一の、
天皇と国民が労わり合い、慈しみ合い、支え合ってきた国
なのだということを、

そして、
そのおかげで、
日本だけが、二千年以上も続いてきた安定した国家であるということ、
それがどれだけ幸福なことか・・・  (そうでない隣の国を見ても解かるでしょ?)

その幸福を享受できることへの感謝の気持ちを思い出すための日・・・
自分たちが「神の国(天皇の国)」の国民であることを感謝する日・・・

それが、
「明治天皇が初めて汽船に乗って日本中の国民を慰撫して周り、
無事寄港なさった日」 = 「海の日」
なのです。

そういう日を祝うことができるのは、われわれの誇りなのです。

神と 天皇と 国民が いまだ共に生きる国・・・  それが日本なのです。



これ以上左に偏って日本精神が壊滅する前に安倍政権に戻ってよかった!!

安倍政権 万歳!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話
 ※「左翼フィルター」を一切かけずに、自分たちの国の本当のこと、天皇のことをまっすぐ見よう!

★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!
 ※「天皇は民のためにある」からこそ可能にした日本だけの技術。
  世界に誇る日本経済の底力を支えてきたのは、そういう「君民共治」の日本精神でした。


★竹田恒泰 「安倍さんの言う ”戦後レジュームからの脱却” というのは、
”東京裁判” の上に成り立っている国際秩序に対する兆戦である」



★竹田研究会入門 ④ 「古事記入門 Ⅰ」 古事記を読むまで死んではいけない!

★竹田研究会入門 ⑤ 「古事記入門 Ⅱ」 「古事記」は選んで読むべし!


『韓国の子育て観』 と 『日本人の子育て』を「子供の日」に考える・・・
「子供の日」は、子供にオモチャやお小遣いをあげたり、家族でレジャーに行く日…ではなくて、
「子供は国の宝」だということを国民みんなで再認識する日・・・だと思う。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示