ひだまり    今は古事記に夢中! 追記:たかじんのそこまで言って委員会 2014.8.10 「ぜんぜん反省してない!」 朝日新聞の従軍慰安婦 訂正記事にもの申す!  命に関する発言 徹底究明SP!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

追記:たかじんのそこまで言って委員会 2014.8.10 「ぜんぜん反省してない!」 朝日新聞の従軍慰安婦 訂正記事にもの申す!  命に関する発言 徹底究明SP!

                        
たかじんのそこまで言って委員会 2014.8.10
命 に関する発言 その真意は何か? 徹底究明スペシャル!


※その前に、
「ぜんぜん反省してない!!」
朝日新聞の従軍慰安婦問題の「訂正記事」についてもの申す!

  2014年8月10日放送
司 会   山本浩之、山口もえ
パネラー 金 美齢、津川雅彦、 桂ざこば、加藤清隆、 長谷川幸洋、宮崎哲弥、 竹田恒泰、吉木誉絵








動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m


※追記
つい、動画をアップすることの方を急いで優先して、
内容についてのコメントがいつも後まわしになってしまうのですが、
もう読む人もいないかもしれないけど、一応せっかくですから感じたことを書き残しておきます。

今回、たかじんメンバーの方々の意見にどうしても納得いかなかったことがあって、
それは、動画の50分前後からの「原爆慰霊碑」に刻まれた碑文についての意見です。
有名な 「過ちは繰り返しませぬから」 というやつです。
これについて、あそこにいた皆さんは、「主語」を「日本人」だと断定して論じているようですが、
ほんとうにそうでしょうか?

もちろん、あの「反省文」の主語は、「日本人でもある」とわたしも思います。
が、そもそも、あの碑文には「主語がない」んです。
なぜ主語がないのか? 
それは問題にしないの?

あの記念碑が立った当時、中国が抗議をしてきたそうです。
「なぜその反省文に主語がないのか?それでは反省したことになってない。
結局自分が悪いとは思ってないんだろう。
誰が悪かったのか誰の反省文なのか主語をはっきりさせろ」
 とね。

中国がそう思ったのは、
主語がないとこによって、あの文は、「反省すべき者」が日本だけに特定されないからです。
つまり、「日本だけが悪者」であってほしいのに、
あれじゃあ、日本だけでなく、他にも悪者がいるみたいだから、
だから「オレも悪いとでも言いたいのか?」 って中国が怒ってきた・・・
そういうことではないでしょうか?

わたしは、こう思うのです。
あれは、主語をあえてはっきりさせなかったことによって、暗に、
「悪いのは誰でもない。
戦争というものを引き起こす人間の身勝手さ、傲慢さ、それを止められない弱さだ」
 
と言っているんじゃないでしょうか?

書いた人の真意を聞いたわけではないけど、
あれに主語がないということは、そういう風にも取れるし、
また、「そういう風にも取れる」ということ、そのものに意味があるんじゃないでしょうか?

そのことについて以前に語った記事です。 ↓
「日本語は亡びない」 ③ ~ 主語をもたない日本語の戦略


たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「たかじんのそこまで言って委員会」は、マスコミ最後の良心 と言っていいでしょう。
新聞、テレビでは普通言えないこと、聞こえてこないことも、
ここではバリバリ保守の日本人としてのど真ん中発言 がたっぷり聞けます。
聞けば聞くほど、東京方面だけ放送してない(放送できない)という意味が解かります。
もし、これが東京でも放送されていたら、先の都知事選の結果は大きく違っていたかもしれない…
だから、
これを東京では流せないのです。
「戦後レジュームからの脱却」がもっとも必要なのは日本の中心東京なのに、
じつはその東京こそが、意図的に、
そうあってほしい(日本人に目覚めてほしくない)勢力の力によって
浦島太郎状態を維持されているのが現実です。

そんな東京方面の方、
また自分のように日曜にゆっくりテレビが見られない方のために、
これまでの放送で保存版として残しておきたい動画を順次上げていきたいと思います。

★「たかじんのそこまで言って委員会」が関東地方で放送できないわけ・・・


貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄外下の関連記事からどうぞ)




※ あわせてこちらもご覧ください。

★たかじん委員会2014.3.9 ~ もっとオレにしゃべらせろ!SP ~   
 百田尚樹 「東京大空襲こそが本当の大虐殺だ!!」


★「たかじん委員会」でしか聞けない!!
  「南京大虐殺の中国側の証拠はみんな捏造だったという証拠を検証する」


★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★遅ればせながら、<憲法改正問題 関連記事一覧> 作りました。
※日本人は誰も「日本国憲法」を正しく教わっていない
※「9条」だけじゃない! 女性、主婦の人にこそ考えて欲しい 憲法改正問題

★「LINEはなぜ無料なの?」 
 ~それは、他人の個人情報を盗むスパイウェアに加担した報酬~


★なぜ日本の漢字は発展し、中国の漢字は衰退したのか? ④ 

★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか

★『Let It Go』洗脳がやがて国を滅ぼす? 
  ディズニーの「悪」影響力に日本人はもっと危機感を持った方がいい

※マスコミ宣伝に流されず、あなたの「違和感」をもっと信じて大事にしてください。
 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
『歴史的事実を変えることはできない。したがって謝るようなものではない』

朝日新聞の社長がそんな事を言ったとは・・・
2014/08/10(日) 23:58 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。

> 『歴史的事実を変えることはできない。したがって謝るようなものではない』
やっぱりまったく反省してないし、日本を貶める社是は死守するつもりということですね。

それよりわたしが驚いたのは、
加藤さんが「朝日の社長と親友です」って言ってたこと。
わたし的には、それって、
「在日朝鮮ヤクザの親分と親友ですが、彼の人間性と仕事は別ですから」
って言ってるのと同じに聞こえるんですが、解かってるのかな?
加藤さんが先々週、竹田さんにお隣国人さながらの言論封鎖してたのを思い出すと、
あの発言はすごく際どい発言だったと思いますけど。
わたしだったらそんな「親友」の人間性は信じられないし、
もしそんなのが夫だったら別れるでしょう。
そういうのを親友と呼ぶのかどうかの認識の違いかもしれないけど、
もし例えば、朝日と内側から戦って変えていくとか、
内部から切り崩して崩壊させる使命を命がけてやっている…というなら
まだなら解かりますが、
少なくとも、わたしの加藤氏への不信度はさらに上がりましたね。

でも、
加藤氏は感情がすぐ表情に出るのですごく「解かり易い」という意味では
小物というか、あまり重要視するほどの危険はないのですが、
本当に危険なのは、長谷川氏のような
感情を表に表さない紳士風の「善良そうなインテリ」…ではないかと思います。
長谷川氏ってつかみどころがないしね、
たとえば何年か経って、スパイとして摘発されたリストに彼の名前があったとしても
「やっぱりね…」って思ってしまうかもしれない…


2014/08/12(火) 11:02 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
日本国憲法
日本国憲法で削除すべき条項としては例えば18条、「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」がある。
わが国に奴隷など存在したことがない。
にも拘わらず、突然、奴隷が日本国憲法に登場するのはまさにアメリカの価値観ゆえだ。
米国は奴隷解放を巡って南北戦争を戦い、リンカーンが有名なゲティスバーグ演説をした。
奴隷という表現はその演説に由来しているのである。
2014/08/12(火) 11:34 | URL | 習近平大嫌い #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示