ひだまり    今は古事記に夢中! 広島の土砂災害地域は「住んではならない土地」だった・・・「地名」それは、先人たちの知恵。やはり昔からある地名は大事にしないと。

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

広島の土砂災害地域は「住んではならない土地」だった・・・「地名」それは、先人たちの知恵。やはり昔からある地名は大事にしないと。

           
広島の土砂災害地域は「住んではならない土地」だった

広島で土砂崩れが起きた場所、昔は蛇落地悪谷というとんでもない名前だった
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1409017426/

http://crx7601.com/archives/40526555.html より抜粋転載~

一帯は「蛇落地悪谷」(じゃらくじあしだに)とよばれていたという。
不動産価値の思惑


平野孝太郎さん(71)は
「昔は蛇が降るような水害が多かったので、悪い谷・悪谷と名がついたそうです。
八木蛇落地悪谷が八木上楽地芦谷と改名され、さらにいまは八木だけが残ったようです」という。

名前が変わるうちに「土砂崩れ」の教訓も忘れ去られたらしい。

130年つづく浄楽寺の住職によると、
竜がいて、その首をはねたところから「蛇落地」とついたという。
「竜は水の神で、水害を収めたということかもしれません。記録にはないが、語り継がれてきました」

近くの光廣神社に残る絵には、竜を討伐した武将のかたわらを激流が走る。
こうした伝えは水害への警戒を促すと解釈できる。


やっぱ地名って大事だよな
ちゃんと調べないと



八木蛇落地悪谷(じゃらくじあしたに)

八木上楽地芦谷(※文字を変えてみた)

八木(※短縮してみた)

こうみたいね


先人の知恵って偉大だな
最近はそこに人を住まわせるために
当たり障りのない地名ばかりになってしまった




本 名  八木蛇落地悪谷
通 名  八木3丁目



          これも「通名」被害?



港北ニュータウンの代表的な旧地名
神隠、猫谷、百目鬼、本丸、神無、稲荷谷、御霊、供養塚

この土地に出入りできる橋の旧名は「御霊橋

川和町   : 城古場、猫谷、土腐、影谷、地蔵
恩田町   : 餓鬼塚、供養塚、地獄田
鴨志田町 : 念仏堂
勝田町 : 蛇山
新吉田町 : 裏土腐、神隠、御霊
折本町 : 蛇谷
東方町 : 鬼塚、供養塚



今ある 平和台、希望ヶ丘、緑が丘、朝日ヶ丘 とかわざとらしい地名のところは
大体もとの地名はろくでもないものが多い


水関係の言葉とか「サンズイ」の漢字を使ってる地名は
水害に弱かったり地盤が弱かったりするからな



ほーぉ。昔の地名にはちゃんと意味があるんだなぁ。


[ヘビの通り道] に家建てるからみんな飲まれてったね・・・


先人の知恵・・・・ 侮ってはいけないんだな・・・



画像資料

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5277794.jpg

ttp://up3.null-x.cc/poverty/img/poverty202841.jpg

ttp://i.imgur.com/ByiHP1C.jpg










凄いな。画像見ると本当に蛇がいるが如く流れてる。


伊豆大島の土石流の時は扇形に崩れてしまっていたけど、
八木地区の現場は、 遠目に見ると、
3匹の蛇が一直線に降りて行ってるように見えなくも無いな・・・


地名と古地図は大事
日本は災害が多い国なんだからもっとそういう意識高くないと


。。。。。。。。。。。。。。。。抜粋転載おわり



※追記
タイトルが過激なため、誤解されるといけないので追記します。


コメント欄にも書きましたが、これを取り上げた理由は、
「昔からの地名には何かを伝え残すための意味があった」ということを
若い人たちにも知らせたかったということと、
たとえば、3.11のときでも、津波の進路に沿って鳥居が立っていた(鳥居は何かを守っていた)
とか、そういうのは先人の知恵であり、将来の子孫に対する大事なメッセージであったと、
そういうものはやはりどんなに近代化され合理化された時代になっても軽視せず、
常に意識してその教訓を生かすべきでは・・・ ということを言いたかったのです。

今の日本は、全体として、
そういう古い習わしや言い伝えを「非合理」だというだけで簡単に軽視する空気が大勢を占めて
おりますが、もうそろそろ日本人は、長年蔓延ってきた近現代合理主義的な価値観を見直し、
この日本列島に住んできた先祖からの大切なメッセージに耳を傾け、日本人の原点を見直し、
本来の日本人らしい価値観に重きを置く必要があるのではないかと 、
この「地名」の話題は、そういうものを喚起するためのきっかけになるのではと、
そう感じたものです。




【転載】「蛇落地悪谷」変えちゃいけない、災害から身を守る先人の地名... 投稿者 kigurumiutyuujin






関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
安佐南区八木 緑井の東側に太田川が流れており
太田川を境にさらに東側が安佐北区となってます。

僕はその安佐北区に住んでおり、ちょっと歩けば八木の被災地全景が見渡せる場所に行けます。
直線距離で2~3kmというところでしょうか。
こちらも激しい雨が降りましたが、すぐ小降りになったりで
八木ほどは降ってないのだろうと思います。

勤め先も大変な豪雨を記録した安佐北区可部・三入付近にあり
今は渋滞で大変です。

八木の阿武山もそうですが、それ以外のところでも
大なり小なりの土砂崩れが起きておりました



2014/08/27(水) 13:45 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
今日はわけあってずっとここに張り付いております。

そうでしたか・・・近隣の方だったのですね。
この記事でご気分を悪くなされたのなら申し訳ありません。
タイトルは過激でしたが、そこに住んでいる人を悪しざまに言うつもりはありません。
昔からの地名にはちゃんと意味があって、
たとえば、3.11のときも、津波の進路に沿って鳥居が立っていた
(鳥居は何を守っていた)・・・とか、
それは先人の知恵で、将来の子孫に対する大事なメッセージであったと、
そういうものはやはり軽視せずに常に意識して生かすべきでは・・・
ということを言いたかったのです。

本当に知らなかったのなら、それを隠して売ろうとした者が悪いと思いますが、
全体として、
そういう古い習わしや言い伝えを「非合理」だというだけで軽視する近代合理主義
的な価値観を、もうそろそろ日本人は原点を見直して戻る必要があるのではないかと
そう感じたものです。

2014/08/27(水) 14:29 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
No title
いえいえ 大丈夫ですよ
かなりのピンポイントで豪雨だったというのを
伝えようと思ってたのですが、うまく書けなかったんです。

古い時代にはそういう地名だったのかと
昔の人達はやはりすごいなと思いましたよ。


2014/08/27(水) 20:40 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
市民の命と安全
世界の平和より足元の市民の命、生命を守って下さい 広島市長様
2014/08/30(土) 16:08 | URL | nobu #/.OuxNPQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示