ひだまり    今は古事記に夢中! 「戦後わずか20年なのに」 開業50年を迎えた新幹線に海外から賞賛の声!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「戦後わずか20年なのに」 開業50年を迎えた新幹線に海外から賞賛の声!


海外「戦後わずか20年なのに」
開業50年を迎えた新幹線に海外から賞賛の声


jr1lxnd57htozd2wfyhi

日本列島の大動脈として経済や暮らしを支え続けてきた東海道新幹線が1日、
開業50年を迎えた。東京駅では記念式典が開かれ、鉄道ファンらの祝福を受けた。

 東海道新幹線は昭和39年、東京五輪の開催直前に開業。
世界初の高速鉄道は最高時速210キロでデビューした。
半世紀の間に最高時速は270キロに向上、来春には285キロに引き上げられる。
当初4時間かかった東京-新大阪間も2時間25分に短縮。
乗車人数は3月までの累計で延べ約56億人、
走行距離は地球5万周に当たる20億3886万キロに上る。

 出発式は50年前と同じ午前6時発の一番列車の発車に合わせて19番線ホームで開かれ、
最新型N700A車両が博多に向け静かに滑り出した。
車両を見送ったJR東海の柘植康英社長は「今日は入社以来もっとも感動した一日」と話した。

.http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000110-san-soci

「正確・安全」新幹線半世紀、その秘密は?


http://blog-imgs-48.fc2.com/k/a/i/kaigainohannoublog/japan-bullet-train.jpg

「教えて 新幹線」 え? 新幹線が50歳?
http://shinkansen50.jp/oshiete/shinkansen_01.html


//////////////////////

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1321.html
「パンドラの憂鬱」さまより 抜粋転載~

今回は、本日開業から50年を迎えた東海道新幹線に対する
各国の反応です。

日本で初めて高速鉄道の建設が計画されたのは1939年のこと。
予定最高時速は160キロで、東京-下関間を9時間で結ぶ計画だったそうです。
実際に用地買収が進められ、1941年にはトンネルの建設が始まったものの、
1943年、戦況の悪化によりやむなく工事は中断されてしまいます。
当時は日の目を見ることがなかった「夢の弾丸列車」ですが、
作られたトンネルやルートは東海道新幹線で活用されることになります。

1957年、新幹線建設のための調査室が国鉄に設けられ、1958年には建設が閣議決定。
東京オリンピックの開催が決まった翌1959年にはさっそく建設工事が始まり、
1964年、東京オリンピック開催に合わせ、「夢の超特急」東海道新幹線は開業しました。
新幹線の登場により、当時それまで6時間半かかっていた東京-大阪間が4時間に。
その後新しいシステム等の開発により最高速度が210キロから270キロまで上がった為、
現在では2時間25分にまで短縮されています
(来春から285キロに引き上げ。所要時間は2分から3分程度短くなる見込み)。

これまで走った距離は約20億キロ(地球を5万周分)。
運んだ乗客の数は、およそ56億人にのぼるそうです。

開業50年を迎えた新幹線に、
海外からも様々な反応が寄せられていました。






 
■ 凄いとしか言い様がない。
  60年代に作られたんだぜ? すべてがローテクだった時代にだ。
  日本に心からの賞賛を送りたいね。 +7  



   ■ 何が一番凄いかって言ったら、トンネルの掘削技術だよ。
     新幹線を作るためにその技術を開発しなきゃいけなかったんだ。 +1




■ 日本は物凄い国だと思う!
  新幹線、国民、文化、日本の色々な面が好きだ。
  すべてが時間通りに行われるし、人はプロフェッショナルで、礼儀正しい。 +9




■ 日本の新幹線は誕生から50年が経った……。
  俺たちは日本より50年遅れてるな。 +15 -1



   ■ いや、100年遅れてるって言ったほうが正確だよ。
     俺たちは都市部でしか走らない、ガソリンエンジンの、
     デカイ車を作ることしか考えてこなかった。
     交通機関だって、路面電車や地下鉄じゃなくてバスだしね。
     サンフランシスコは電気トロリーバスを使ってるけど。 +3 



■ 50年も前に日本は新幹線を作った。
  なのに俺たちはいまだに1つも作れてない。
  アトランタからデンバーまで7時間とかかかるってどうなのよ。 +2




■ 前に日本を電車で、主に新幹線を使って旅したことがある。
  2週間向こうにいて、電車が遅れたのは2分だけだったよ。
  もうそれ以上言うことはないね。
  シンカンセンでの旅は本当に得難い経験だ。 +2




■ 出国前トウキョウに戻るとき、シンカンセンが3分遅れて駅に入ってきたんだ。
  信号機の不調による遅れだったんだけど、運転手の動揺は大変なものだった。
  本当に、その動揺が表情に表れてたくらいなんだ。
  
僕らはシンカンセンの中で2番目に速度が速いクラスに乗ってたんだけど、
  運転手の巧みな調整によって、時間ピッタリにトウキョウに着くことが出来た。
  それで車両から降りようとしたら運転手が乗降口で待っていて、
  遅れてしまったことを乗客全員に謝罪してたよ。

  日本の鉄道のサービス、そして時間の正確さは伝説的だよ。
  そして、伝説と称されるだけの価値が実際にあると思っている。 +3





■ 先日1年間のトウキョウ滞在を終えた。    
  そのあいだ、シンカンセンで日本各地を回ったよ。
  確かに飛行機ほどの速度では走らない。
  だけど全体的に、飛行機よりも速く行きたい場所に行けるし、
  頭痛だって か な り 軽減される。  
  それに日本の田舎を滑らかに走りぬけ、
  都市部を320キロ近くで飛び抜けていくのは楽しいよ :) +26




■ 俺は米軍に所属してる人間なんだが、つい3週間前に、
  シンカンセンに乗ってヨコハマからヒロシマまで行ったんだ。
  開業50年を祝うポスターが車内にかけられてたし、
  それどころか車内で販売されてる緑茶のパッケージも50周年を祝ってた。 
  ヒロシマには仕事の用事があって妻も連れて行ったんだが、本当に楽しい旅だった。 
  家から目的地まで6時間。ハネダから飛行機で行くのとそう変わらなかった。
  
  240キロ以上で風景が過ぎ去っていく様は、非現実的ですらあったよ。
  走りは滑らかだったし、岩のように安定してた。とても落ちつくんだ。
  田舎の風景をビデオに収め続ける僕に、妻はウンザリしてたね。
  素晴らしい乗り心地で、本当に快適だった。 +16 -1



■ 新幹線乗ったことあるけど、乗り心地の良さハンパないぞ……。



■ 日本人は勤勉だし、自分の仕事に対して真摯で正直なんだよ……。
  それこそ、日本が発達した一番の要因だと思ってる。 +4



■ 仕事に対して真摯であること。そして効率性を求めたこと。
  日本が成功を収めた背景にはそれらがある。 +3



■ 50年前、初の新幹線がトウキョウを出発し、各地を駆け巡った。
  モダンで強大な、高速鉄道の先駆者として日本はすぐに世界の羨望の対象となった。
  戦争に負けて、国中が壊滅的な状態になってから僅か20年なのに。
  日本はもう貧しい国ではなくなり、劇的に変化した。
  シンカンセンが登場した時、世界はそう感じたんだよ。
     


■ おめでとう日本……。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 抜粋転載おわり


★世界に誇る日本の鉄道ダイヤの正確さは、すべて 「皇室」の存在の賜物であった!

★日本の ものづくり が「世界一」だからこそ・・・!!

日本の真珠秘話 ~ 闘いつづけること、諦めないこと

宮崎駿監督「風立ちぬ」 ③ この作品が最後に われわれ現代日本人に伝えたかったもの・・・



★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
 一般人に向けて歌をお詠みになった

※ぜひ、お読みください。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示