ひだまり    今は古事記に夢中! たかじんのそこまで言って委員会 2014.10.5   (あとからいろいろ追記)

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

たかじんのそこまで言って委員会 2014.10.5   (あとからいろいろ追記)

                      
                     
たかじんのそこまで言って委員会 2014.10.5
あのフィフィが出演!
そこまで変わって委員会
チェンジの秋 大激論スペシャル!!


2014年10月5日放送
司   会   辛坊治郎、山口もえ
パ ネ ラ ー  金美齢、津川雅彦、 桂ざこば、加藤清隆、 長谷川幸洋、ケビン・メア、
       竹田恒泰、 フィフィ
ゲ ス ト   島田裕巳








動画主さま、いつも素早いアップありがとうございます。m(__)m

※最近動画が消されてしまうことが多いので 消される前にぜひ見てね!


※言っておくけど、この 「日本を代表する宗教学者」という島田裕巳は、
  第二の所功ですよ。

  お気を付けください。

だいたい、 お前が神道を語るな!!   ですよ。
だれだっけ?  昨日の「激論コロシアム」ですよ。
「昭和天皇実録」が世に出たことで、 さっそく、
まだ誰も読んでない状況、まだ読んだ人は極ごく限られてて、
読んだは読んだけどしっかり読み込めてない状況をいいことに、
つまり、誰もそれを反証できない(その嘘を暴けない)状況を逆手にとって、
えっらそうに、
「昭和天皇はキリスト教に改宗するつもりだった」 
などという 馬鹿げた ことを平気で言ってたのは!
で、その 「天皇が神道を捨ててキリスト教に改宗したがってた」 という根拠が! 
「昭和天皇はキリスト教徒を何度も呼び寄せて講義を受けるなど勉強熱心だった」
というだけ!!
あほか?
これからキリスト教国に占領支配されるって時ですよ、
自分たちを支配しにきたやつらがどんな価値観なのか、当然心配していた天皇は研究したでしょうよ。
あんなときに、天皇が自分のことを、
自分の改宗のことなんて 考えてる わけ がないでしょ!!
韓国人じゃあるまいし!!
わたしは思わずテレビに向かって 「ばっっかじゃないの!!」 と叫んだですよ。

要は、そいつに、そういうことを言わせるために、その番組作ったんでしょうよ。
左翼の主張って、、ほんとに根拠がないことを堂々と
さも正論であるかのように、あたかも実証済みの真実であるかのように
しゃあしゃあと語るけど、それ、 根拠があったことないから!!

フィフィだってガッカリした。
竹田さんに 「イスラムへの偏見が酷い!!」 っていうけど、
あんたらだって、 神道に対する偏見 相当じゃないか!!

それはお互いかもしれないけど、 
日本人だってイスラム教のこと知らないかもしれないけど、
日本神道ほど世界で理解されていない、勝手に誤解されてる宗教ないと思うよ?
結局、みんな、無知と誤解と偏見があるって思うけど、
少なくても、
フィフィと、この「宗教学者」の言い分は、 正しくはない 
といことだけは事実だと思います。

神道を他の宗教の概念で理解しようとするな ってこと。
申し訳ないけど、他とはまっったく違う、別世界の、別次元の宗教ですから。
イスラムがキリスト教を理解するのも艱難でしょう。
キリスト教がイスラムを理解するのも困難でしょう。
でも、他宗教人が日本神道を理解するのは その10倍くらい困難だから!

日本人だって、ああして「学者」(左翼)が平気で嘘を広めているくらいですから、
日本人の中にも日本のことを誤解したり無知な人間いっぱいいるくらいですから、
10年や20年、たかが一世代や二世代日本で暮らしたからって、
所詮は他宗教家族の中で育った人に、たとえ「仏教」でも語れないのと同じで、
簡単に日本の神道を、「神道も仏教も自然と受け入れている日本人」
分かった風に言わないでもらいたいです。

そのくらい、日本神道は、日本人の価値観は、世界の宗教概念とは違うのだから。

それが分からないうちに分かったふりをされるのは ホント迷惑。
あんたらの気持ちも言い分も分かるけど(誰でも自分の国を断定されたくはないだろうけど)
その前に、 人の話は最後まで聞け!!

竹田さんは、一般人の宗教の自由と、王族たちの宗教の自由と 
話を分けて話してたでしょ? だれも あなたの自由のことなんて話してないよ!

このところだけ、フィフィはまるっきり 田嶋さん になってたね。
それとも、そのために局側は呼んだのかな?

もう、聞いてると、 
今回のは、
ただの 竹田(日本神道=皇室)叩き!! です。

おそらく、典子女王殿下のご結婚もあったことで、
改めて国民が、皇室・神道に関心を持ち、ますます皇室に対する敬意や好感が持たれ、
日本人として神道をあらためて見直したり、誇りを持ち始めることにつながったり、
皇室への関心や支持が高まり始めたことに対する「危惧」から、
その高まりを素早く 阻止したいから、
その象徴的存在である竹田さんを ケチョンケチョンに冒涜して叩いているのでしょう。

「学者先生」や「日本人の味方」フィフィまでもが くだらない ゴシップネタを
お約束のように結び付けてね・・・ (オープニングのコメントも 悪意満々 だったしね)

お約束ですよ。
ただ、日本神道を、皇室を、日本を貶めたいだけ。

ヤマヒロさんやめさせたあたりから、この番組の姿勢がどうもアヤシイよね・・・
(それでも他の番組よりはマシだけど・・・ )



たかじん 公式ホームページ
http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html


貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄下の関連記事からどうぞ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「たかじんのそこまで言って委員会」は、マスコミ最後の良心 と言っていいでしょう。
新聞、テレビでは普通言えないこと、聞こえてこないことも、
ここではバリバリ保守の日本人としてのど真ん中発言 がたっぷり聞けます。
聞けば聞くほど、東京方面だけ放送してない(放送できない)という意味が解かります。
もし、これが東京でも放送されていたら、先の都知事選の結果は大きく違っていたかもしれない…
だから、
これを東京では流せないのです。
「戦後レジュームからの脱却」がもっとも必要なのは日本の中心東京なのに、
じつはその東京こそが、意図的に、
そうあってほしい(日本人に目覚めてほしくない)勢力の力によって
浦島太郎状態を維持されているのが現実です。

そんな東京方面の方、
また自分のように日曜にゆっくりテレビが見られない方のために、
これまでの放送で保存版として残しておきたい動画を順次上げていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★日本人に謝りたい  ~ あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ) ~  ①

★竹田恒泰が初登場したときの「たかじん」  宮内庁体質の外務省化にもの申す!  
  その③ 竹田氏を誹謗攻撃する所功氏。 (ちょっと追記!)



★「たかじんのそこまで言って委員会」が関東地方で放送できないわけ・・・


貴重な過去動画一覧はこちら→ http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-1617.html
(※最近のものは欄外下の関連記事からどうぞ)



※ あわせてこちらもご覧ください。

★「たかじん委員会」でしか聞けない!!
  「南京大虐殺の中国側の証拠はみんな捏造だったという証拠を検証する」


★たかじんのそこまで言って委員会 2014.5.11 女性が考える女性問題SP!!

★神風特攻隊の遺書と「永遠の0」 ~ 

★「海賊と呼ばれた男」のモデル 出光佐三が亡くなったとき、昭和天皇が初めて
 一般人に向けて歌をお詠みになった

※ぜひ、お読みください。


★子供たちにぜひ聞いてほしい 日本の話

★遅ればせながら、<憲法改正問題 関連記事一覧> 作りました。
※日本人は誰も「日本国憲法」を正しく教わっていない! (左翼のウソばっかりが浸透している)
※女性、主婦の人にこそ考えて欲しい 憲法改正問題


★日本国民がどのように宮内庁とマスコミの巧妙な皇室解体計画に騙されてきたのか
※宮内庁、マスコミは嘘ばっかり! それに保守派の論客までもが騙されている!

★ワクチンを受けない方が健康的 だという衝撃的な研究結果が公表されないのはなぜ?
※ワクチンはそもそも「危ないもの」、「体に入れてはいけないもの」である。

★インド モディ首相 「日本に戦犯などいない。 東京裁判で果たしたパール判事の役割忘れない」
※正論! 「靖国」には、すでに「戦犯」はいない。


★「歴史」とはこういう意味こそ学ぶもの ② 
  『黒い春』(五島勉) 「特攻」ともに日本人が忘れてはいけないもの

※朝鮮人慰安婦がなんぼのもんじゃい! もっと酷い悲惨な思いをしたのは日本の女性たちだ!



★「アナと雪の女王」をこれ以上子供たちに見せないで・・・!!
 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
自分もそこまで言って委員会が、最近ちょっと変わってきてる
のかな?と不安に感じていました。ヤマヒロさん降板や以前は
皆勤賞だった宮崎さんの出席が極端に減るなど残念でなりま
せん。改めてたかじんさんの存在は偉大だったなぁと感じて
おります…。
2014/10/06(月) 05:46 | URL | ほいみん #qbIq4rIg[ 編集]
No title
(`ε´)\(^o^)
まぁまぁ 島田裕巳がオウム真理教を擁護して
世間の信頼はかなり失われていますですし
2014/10/11(土) 23:28 | URL | ユリ助 #halAVcVc[ 編集]
Re: No title
ほいみんさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。
本当に、ヤマヒロさんがいたときとではまるでスタッフまで替えた?
って思うくらいカラーが違ってきましたよね。
それを誤魔化すために、最初櫻井よしこさんなどを出していたのでは?
と勘ぐってしまいます。
ホント、そのくらいの、見せかけだけの効果だったような・・・
竹田さんの話によると、宮崎さんは「やめる」と言ってやめた直後に
またどうしてもと引き留められて時々は出る・・・ことになったみたいです。
「やめる」って言ってたのに、その次にも出たって笑ってましたけど、
いなくなって本当に寂しいって。
ときどき意見を戦わせることもあったけど、とても仲が良かったみたいです。
ある意味、博識・天才同志、気が合うのでしょうね。
お互いに有意義な知識を補い合いできる数少ない相手だったのではないでしょうか。
隣に宮崎さんが座っててくれるからこそ、宮崎さんに穏やかに諌められるのを期待して
竹田さんは安心して過激に暴走できたのではないでしょうか。
2014/10/12(日) 11:40 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
Re: No title
ユリ助さん、コメントありがとうございます。
でもね、それを知らない視聴者の方がきっと多いと思うのですよ。
かろうじて辛坊氏が言及してくれましたけど、
わたしも知りませんでしたから・・・ 
でもね、視聴者っていうのは、その情報よりも、
あとから島田氏がしゃべるメッセージの方をインプットしてしまうのですよ。
それがテレビの仕組みですから。
それがコワイですね。
次の記事(今日のたかじんの記事)にももう書きましたが、
(番組始める前に新聞のタイトル見て)
明らかに、最近の「たかじん」は左色を出してきていますね。
素直にテレビを信じている人にとって、それとは解りにくい方法で。
それについての警告をしなきゃと思ったので、
番組見てない(始まってない)うちから今日の記事を書いてしまいました。
2014/10/12(日) 11:48 | URL | うさんぽ #-[ 編集]
確かに
以前も島田裕巳氏がは、『古事記』に書いてあることを竹田恒泰さんが知らないかのように問われてました。
島田氏がいうように、確かに今我々がいう『古事記』では書かれているかのもしれません。
しかし竹田さんがいわれている本当の『古事記』というのは、以前から交流がある竹内睦泰氏が所有する『正統竹内文献』のことであって、 誰でも読める『古事記』のことをいっているのではありません。
常々竹内さんは、『古事記』は日本の入門書だといわれていますが、最終的にはこの『正統竹内文献』を読む必要があるといわれています。
つまり実は神道から、キリスト教、仏教、イスラム教、儒教、道教などの宗教がでたのであり、世界の王も天皇家からということになります。
島田氏は、単純に『古事記』に書かれていることばかり主張されていますが、竹田さんは愚民に理解できないようなことを解いているのですよ。
2015/08/06(木) 05:28 | URL | 卜辺 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示