ひだまり    今は古事記に夢中! フィギュア高橋大輔が現役引退を表明 (海外の反応) (あとからあとから追記) 

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

フィギュア高橋大輔が現役引退を表明 (海外の反応) (あとからあとから追記) 

  
高橋選手が ついに引退を表明!!
        
今は、これしか言えない・・・
大ちゃん  ありがとう!!   

先日からの報道を見ていて、あ ん な 日本のマスコミの報道ぐらいじゃ、
とても高橋選手の真価を表現しきれてない!! …と思ったので、
いろんなところから、主に海外からの反応を集めてみました。

きっと、もう少し経ったら、もっとたくさんの評価が出てくると思うので、
高橋選手の偉業と真価を伝え切るには、これでもまだ未完であると思いますが、
あまりにも日本のマスコミのリサーチがお粗末なので、たまらず早急に出すことにしました。

もっともニュートラルで、もっとも正当な(正鵠を得た)、
<高橋選手への海外の評価> をぜひご覧ください。

これが、高橋選手のほんとうの真価です!



以前に書いた「渾身の」高橋選手へのパッション満載の感想記事が欄下にありますので
よかったらご覧ください。
ほんとうに、すごい人だったんですよ!  (知らない人のために)


フィギュア高橋大輔が現役引退を表明
(海外の反応)


フィギュアスケートで長年、日本男子を引っ張ってきた
バンクーバーオリンピック、銅メダリストの高橋大輔選手が現役引退を表明しました。

記者会見に臨んだ高橋選手は、引退の理由について
「次に進む目標がなかなか決まらないなか、
シニアのシーズンが始まる前にすっきりしたいと思った。
オリンピックまでの4年間を経験し、次のオリンピックまでのモチベーションを考えると、
『今のままでは無理だ』というのも理由だと思う」
と話しました。
そして、現役時代のいちばんの思い出について高橋選手は
「すべてが思い出で、1つを選ぶことができない。
ただ、バンクーバーオリンピックの表彰台から見た景色は今でも思い出せます」
と振り返りました。
そのうえで、今後については、
「スケートから2、3歩引いて、自分がスケートをどれくらい好きなのかを確かめながら、
これと決めずに行きたい」 と述べました。

(NHK)


「いいことも悪いこともいい思い出」
高橋大輔 引退会見一問一答

[スポーツナビ 2014.10.14 21:55]
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1415/columndtl/201410140002-spnavi?page=1
2010年バンクーバー五輪の銅メダリストで、日本フィギュアスケート界をけん引してきた
高橋大輔(関西大大学院)が14日、岡山市内で記者会見を行い、現役引退を発表した。
会見で高橋は、引退を決意した理由や今後の目標などについて語った。

以下、会見での一問一答。

<ひと段落して大きくなった引退の気持ち>
僕自身、8月のアイスショーが終わってこれから考えていこうと思っていたんですけれど、
考えていく上で自分の中でどうしてもすっきりしないというか。
僕自身も(進退を決めるまで)すごく時間がかかるかなと思っていたんですけれど、アイス
ショーが終わって何もすることがなく、自分の時間を過ごす中で、やっぱり引退と一区切り
つけて次に進んでから決めた方がいいかなとなりました。
簡単に言えば引退なんですけれど、その後にゆっくり考えていこうかなと思っています。

――今後のことは漠然としたものでも考えはありますか?
あんまり、ですかね。これからアイスショーなどには出させていただくんですけれど、
少し引いたところから考えたいというところで、何か縁があればやっていこうかなと。
ただ、自分の中では1年、2年の間は少しスケートというものから2、3歩くらい引いた
生活をした中で探していこうかなと思っています。
自分がフィギュアスケートというものをどこまで好きなのか、どこまで情熱を持っている
のか。今までずっと、目標が次から次に出てきたので、目標を定めるということを考えた
ことがなくて、今、本当に戸惑っている状態で。自分が何に情熱を持って生きてきたんだ
ろうかと考えた時に、スケートだったんだと思ったんです。
これが本当のことなのか、次から次に来るものを消化してきたのかも分からないので、
ちょっと引いたところで生活してみれば、どこまでスケートが好きで
いたのか、これを本当にやっていてよかったと思えたのかが分かると思うので、
特にあまりはっきりとは決めずに、流れのままにいこうかなと思います。

――ファンの方へのメッセージをお願いします。
ファンの方には、最後に引退という形で競技をお見せすることができなかったこと
をすごく後悔しているし、自分の中でも残念だなと思っています。
スケートというものから完全に離れるわけではなく、皆さんの前で滑っていけたらな
と思っていますし、いろんな形であっても、応援まではいかないですけれど
「あんな選手がいたな」と、少しでも頭の片隅に置いていただけたらなと思います。
もしかしたら違った形で出るか、それは僕自身も分からないんですけれど、
そうなった時はどんな形であれ、もう1回、応援したいなと思ってくれるのであれば、
また応援してもらえたらうれしいです。


「寂しい、でも幸せ」 
高橋大輔を支えた2人の「母」

[朝日新聞デジタル  2014.10.15 00:26]
http://www.asahi.com/articles/ASGBG6213GBGPTIL02R.html
日本の男子フィギュアスケートを引っ張ってきた高橋大輔選手(28)が14日、一線を退いた。
競技を始めて20年。故郷・岡山では2人の「母」が引退表明を見守り、練習拠点だった大阪
の関係者も功績をたたえた。

岡山市の会見場には、母親の清登(きよと)さん(64)と、小中学校時代のコーチで
「スケートの母」の佐々木美行(みゆき)さん(57)の姿があった。
清登さんは「ほっとした気持ちとよく頑張ったという気持ち、ちょっと寂しい気持ち」と
複雑な胸の内を表現。
この夜、地元の岡山県倉敷市ではファンら500人が集まった。
その場で清登さんは
「みなさんが温かく応援してくれて幸せなスケート人生を送れたと思う。
そんな息子をもって私も幸せです」 と話した。



<海外の反応>


いやだ~~~~~~


フィギュアスケート界にとって、悲しい日となった。



長年に渡って、素晴らし演技を見せてくれたことに深く感謝したい。
プロスケーターとしての幸運を祈る。



プロスケーターとしての彼の美しいキャリアを楽しみにしているよ。



見出しを呼んだ時に、心臓発作を起こした。
この日が来ることは知っていたけれど、
彼が自分を追い込んで引退しないことを望んでいた。
今でも悲しいよ。

素晴らしいスケートをありがとう、大輔。
いつでも君を応援するよ。




永遠に見ていたいと思うスケーターたちがいる。
大輔はその中の一人だ。
とても才能があって、スケートを深く愛している。
彼はこれからすることで成功すると思うし、
私は彼が何をするのか知りたくて興奮しているよ。



スケート競技にとっては 大きな損失 だ。
でも大輔にとっては、多くのチャンスが待っているだろう。


間違いなく彼は、世界のどのスケートショーでも歓迎されるだろう。
もしかしたら、彼は衣装をデザインするかもしれないし、
振り付けをしたり、若いスケーターに教えたり、解説者になれるかもしれない。



大輔は素晴らしいプロスケーターになると確信している。
ヨーロッパや北米での国際的なアイスショーに携わってくれると良いな。

私は今でも部屋の隅で泣いているけどね。



彼のアマチュアとしてのキャリアは終わった。
これから彼が追い求めるのが何であれ、
今までと同じように情熱・独自性を持って身を捧げるだろう。
素晴らしいスケーターであり、素晴らしい男に拍手喝采を。



彼の幸運を祈る。
あなたの演技を見られる観客・ファンで要られて幸運だった。







..................................................................................................


【海外の評価・反応】
高橋大輔を語る79人の言葉

seakeyseaさん
http://matome.naver.jp/odai/2139884763341400701 より抜粋~

※ものすごくたくさんの情報を丁寧にまとめてあります。 
 ぜひ、元記事を開いて全部ご覧ください!



芸術家。
私は皮肉なしに、この言葉の最高の意味で言っている。
ロシアをルーツに持つ、日本フィギュアスケートの神の領域


─アレクセイ・ミーシン
(ロシア/コーチ/ペア/世界選手権'69 2位、欧州選手権'68 2位、ソビエト選手権'69 1位)


2007年 世界選手権EX 

※たった21歳でこれだよ! 今みても誰もこんなことできない! この別格さを見よ!


私、彼の熱狂的ファンなの

─タチアナ・タラソワ
(ロシア/コーチ・振付師/ペア/世界選手権'65 7位、欧州選手権'66 4位)
出典 高橋大輔 Grand Prix Final GPF FS 2010[タラソワ解説] ‐ ニコニコ動画:GINZA



You are my hero.
君は僕のヒーローだ
 (バンクーバー五輪2010 試合後)

─エフゲニー・プルシェンコ
(ロシア/男子シングル/トリノ五輪'06 1位、ソルトレイク五輪'02・バンクーバー五輪'10
2位、世界選手権'01 '03 '04 1位)



今の時代に、あれほどスケートに情熱を傾け、
やる気に満ちている人物を見つけるのは難しいことで、
それは素晴らしく、「スケートは大輔のためにある」
と言っても過言ではないと思います。
だから彼を応援したい。


─ステファン・ランビエール
(スイス/プロスケーター/男子シングル/トリノ五輪'06 2位、世界選手権'05 '06 1位)



演技するときに彼みたいな音楽の使い方だと疲れるのよ。
彼は一つの音も逃さないから。無意識でしょうけど。

多くのスケーターはジャンプのために集中力や力配分を抑えます。
でもダイスケはそれを絶対にしません。
いつだって観客がまず大事で。私は彼のそこが好き。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13047486

私はとにかく彼のスケートに対する哲学が好きなんです。
ええ、要求されている技術はちゃんとやります。
でも彼は絶対に観客を置き去りにしたりしないの。
観客に自分も彼の演技の一部なんだって感じさせるのよ!
彼には曲の全ての音が大事で、全ての振りが重要なの。

彼の身体の動かし方を見てください。
全ての振りを使って、光と影、明暗を作り出すんです。
なんて多彩な選手なんでしょう!素晴らしいパフォーマーです。

私、この人の大ファンです!


─トレイシー・ウィルソン
(カナダ/コーチ・解説者/アイスダンス/カルガリー五輪'88 3位、世界選手権'86-'88 3位)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14061277



彼を5位にしようが15位にしようが、
彼のスター性を奪うことはできない。


本当に。彼は全てを持っているよね。
彼が滑るのを一日中だって見ていられるよ。
なんて素晴らしいんだ。


─クリストファー [クリス]・ハワース
(イギリス/解説者・コーチ/男子シングル/イギリス選手権'80 1位)
─サイモン・リード
(イギリス/英ユーロスポーツコメンテーター)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14497781




・・・・競技から離れて、今見ていて一番楽しいのは誰ですか?

高橋大輔だ。
僕にとっては彼のエッジは最高で、何時間でも見ていられる。
彼のスケーティング能力は素晴らしく自然で、無理にやっている感じがしない。
素晴らしいジャンプに素晴らしいスピン、そして彼は自分自身の考えを持っている。


彼の態度は粋だよね。
彼は自分は上手いってわかっているけど、礼儀正しいし自惚れてもいない。
とても派手派手しく「俺を見ろ!」って感じのスケーティングが陳列される
スポーツの中にあって、彼は新鮮な存在だ。
男子のスケーティングを見ていて、
「我々がどう思うかとか悩まなくていいから、まずは演技を見せてくれよ」って思うんだ。
日本の三選手はどれも好きだけど、彼が僕のお気に入りだ。


─エルビス・ストイコ
(カナダ/男子シングル/リレハンメル五輪'94 長野五輪'98 2位、世界選手権'94 '95 '97 1位)



彼のスケートは、氷へのタッチが素晴らしいんです。
さらには動きのディティール…手先の動きとかもね。
うーん…なんて説明していいものやら、もう全てが好き!
彼は真のアーティストなんです。

もちろん今、世界には素晴らしいメンズスケーターがたくさんいます。
でも、彼は別格!
成熟していて曲さえあればいつまででも滑っていられるようにも見えます。
そして彼は魂で滑るので、彼のパーソナリティーがすべてスケートに現れている。
私はそこが好きなんです。
とくに私は昔から──ニコライ(モロゾフ)とアメリカで練習していた頃から、
彼のことをよく知っているから、彼のスケートに現れる美しさ、
「はぁぁっ…」って心に響くような感じが、彼のパーソナリティそのままだっていうこと、
よくわかるんですよ。


─シェイ=リーン・ボーン
(カナダ/振付師・プロスケーター/アイスダンス/ソルトレイク五輪'02 4位、世界選手権'03 1位)




大輔選手の「マンボ」
そう、それを見てから、僕は自分が嫌になってしまった(笑)
そして、今まで自分がやってきたことは違うんだってことがわかった。
たぶん前から「このままじゃダメだ、変えなくちゃ」という気持ちはあったと思うんですが、
それがあの試合ではっきりしたんです。
そこからです、僕が変わったのは!

好きなスケーターはたくさんいるんですが、一番はやっぱりダイスケ!

あなたもダイスケのショートプログラムを観ているでしょう?
そしてあの滑りが、エネルギーを与えてくれたでしょう?
それがフィギュアスケートだ、って思うんです。


─ロス・マイナー
(アメリカ/男子シングル/四大陸選手権'12 3位、NHK杯'11 '12 3位、全米選手権'13 2位)




ダイスケのスケート技術、あれはすごい。
振付師が同じだったからよくわかるけど、
僕ができない動きだって、彼ならできるんです。

僕は観客に喜びをもたらさないスケーターに敬意を抱きません。
そしてこれが僕が高橋大輔を世界中、全てのスケーターの中で
最も敬愛している理由です。
彼はフィギュアスケートだ。


─トマシュ・ベルネル  (チェコ/男子シングル/欧州選手権'08 1位)




世界選手権の前、
僕は高橋大輔のビデオを沢山見たんだ。

ただ彼(の演技)が恋しいという理由で。

─デニス・テン  (カザフスタン/男子シングル/ソチ五輪'14 3位、世界選手権'13 2位)




彼より世界的に愛され、
人気のある選手を探しても見つからないでしょう。


─トレイシー・ウィルソン
(カナダ/コーチ・解説者/アイスダンス/カルガリー五輪'88 3位、世界選手権'86-'88 3位)


更衣室でも人気者で、感じのいい男です。

─カート・ブラウニング
(カナダ/プロスケーター/男子シングル/世界選手権'89 '90 '91 '93 1位)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16976234




音楽とスケートの結婚がどんなものか知りたい?
これですよ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16206594

”ジャンプはどうでもいい”これです。
これが彼と他の選手との次元を分けるもの。
こんな風に身体を動かせるなんてどうかしてるよ!
その上スケート靴履いてるんだぜ、あれって重いんだよ!?

解釈するのが非常に難しい音楽「Blues for Klook」。
でも彼は心の思うままに滑る。
彼にはそれが出来る身体能力と音楽の感性があるから。
観客に気を配ることさえしながら。
何でも出来るとはこういう人だ!
氷上での彼の多面性は残りの選手とは段違いです。

彼は、彼って、何と言うか、、、、
彼は並外れたアスリートでありアーティストです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16203794

─ピーター・カルザース  (アメリカ/ペア/サラエボ五輪'84 2位)





アリアンナ :
本当に特別だわ!特別!
アンドレア :
この曲はフィギュアスケートの世界では過去に何度も使われていますが、
しかし彼のようなレベルで表現されるとまるで新しいスタンダードのように
感じられますね!彼の次にこれを使う人は大変ですよ!
アリアンナ:
もう誰も使えないわ!使わないほうがいいわ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16167869

─アリアンナ・セコンディーニ (イタリア/RAYSPORT実況・スポーツ記者)
─アンドレア・ボンジョヴァンイ (イタリア/新聞記者)





とにかく、
髪の毛一本、指一本の大きさほども音から外れていないんですよ。
本当に音楽と一緒なの。

パーフェクトだわ。
どんな技術的な動作のときも表情が伴っているわね。
心のままに身を任せて…、曲がなくても素敵だわ。

たとえ音楽がなくても、どんな曲なのかをイメージさせるのよ。
彼はどこにアクセントがあり、どこに弱い部分があるという
音楽的な波を本当によく表現することが出来るんです。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm22246345

─フランカ・ビアンコニ (イタリア/コーチ・解説者・ISUテクニカルスペシャリスト
女子シングル/レークプラシッド五輪'80 19位)
─アリアンナ・セコンディーニ (イタリア/RAYSPORT実況・スポーツ記者)





自分は芸術的なスケーターだと思っているけど、
大輔の演技の前には圧倒されてしまう 。
あれほど表現力のある選手はほかにいませんね。


─ジョニー・ウィアー
(アメリカ/プロスケーター/男子シングル/トリノ五輪'06 5位、世界選手権'08 3位、
全米選手権 '04 '05 '06 1位)




ダイスケはとてつもなく素晴らしいスケーターです。
これまで氷の上で本当に卓越した演技をみせてくれてきました。
ダイスケのいないオリンピックは本当のオリンピックではないと思う。

(全日本選手権'13)

─ステファン・ランビエール
(スイス/プロスケーター/男子シングル/トリノ五輪'06 2位、世界選手権'05 '06 1位)




Q:憧れの選手は誰ですか?

高橋大輔選手です。
彼はいますべての選手が目指してるゴール地点にいると思う。
彼の動きひとつ一つがすごい。
今回の演技も見て素晴らしかった。


─アーミン・マーバヌーザデー
(アメリカ/男子シングル/スケートアメリカ'10 3位、全米選手権'12 4位)




フランスの外にまで視野を広げて、理想的なスケーター像というものを考えると、
僕は高橋大輔がそれにきわめて近いと思う。
すべてのコーチは
彼のような選手を育てることを夢見るべきだ。

彼は長年、僕を感動させてきた。
彼は並外れた勇気を持っているだけではなく、
フィギュアスケートに求められるあらゆる能力を持っているスケーターだ。


─アルバン・プレオベール
(フランス/男子シングル/エリック杯'06 2位、フランス選手権'05 '07-'10 3位)




大輔をどう表現したらいいんだろう?
彼は何でも(やってみてと)頼める、どんな新しいスタイルでも試してもらえる
スケーターなんですよ。
彼とは3年間やりましたが、あれは最も美しい3年間だった。

──素晴らしいプログラムでね。

ありがとう。でも彼とならね、本当にそういえるんですが、
振り付け師が頭の中にアイディアがあるときは、彼はそのアイディアを形にできる、
頭の中に(だけ)あったものを動きとして解釈して、現実のものにできるんです。

──振り付け師としては最高ですね。

彼は本当に信じられない(人)ですよ。
言葉では言いあらわせないですね。
まさにそういう理由で、彼とやるのは凄く美しいことだった。
彼には本当にたくさんの引き出しがある。
見ていて本当に美しくて、彼のテクニックも例を見ないくらいでしたね。


─パスカーレ・カメレンゴ
(イタリア/振付師・コーチ/ アイスダンス/世界選手権'92 4位、欧州選手権'92 4位、
スケートアメリカ'90 1位、ラリック杯'90 1位、スケートカナダ'91 1位)





私にとってのハイライトは高橋大輔のオリンピックパフォーマンスでした。
彼はここ数カ月酷い膝の故障と疑念との苦しみの中にあったが、
三度目のオリンピック、そして恐らくは現役最後のイベントで
最高のパフォーマンスをしたいと願っていた。

これが本当に最後だったとしても、私はこれだけは伝えたい:
ありがとう、大輔。
あなたはフィギュアファンとしての私の人生の喜びでした。

─ブライアン・オーサー
(カナダ/コーチ/男子シングル/サラエボ五輪'84・カルガリー五輪'88 2位、
世界選手権'87 1位)




彼の状態を考えると、
ダイスケは自分にできることを精一杯やったスケートの美しさ、激しさ、
喜びの全ての要素がミックスされたプログラムだったと思いました。
ダイスケのことは心から尊敬しています。
彼がいなくなったスケート界なんて想像できません。


─ローリー・ニコル  (アメリカ/振付師)





大輔にインタビューできた私は幸せだ。
彼が発する言葉の一つ一つから、
フィギュアスケートは彼にとってアートなのだという想いを感じることが出来た。
それが彼の道なのだと。
失敗や怪我、
そして公平とは言えないジャッジングがあっても、
彼は道を歩み続ける。
ただ歩み続ける。


─ウラジスラフ・ルチアノフ (ロシア/ジャーナリスト)





髙橋は出場する試合全てには勝てないかもしれない。
だが、彼が偉人中の偉人として他選手と一線を画しているのは、
彼が技術的には高難度のプログラムをこなしながらも、
同時に一人のアーティストとして変身を遂げるという点においてである。

IJSジャッジングシステム時代に入ってから、
競技が時に紋切り型でつまらないと、ファンからもスケーターからも批判が出ているが、
このプログラムは、競技プログラムがルールに従いつつも
ひとつの芸術作品になり得るということを、まさに具現してみせた。


It’s a masterpiece in every way. Enjoy.
あらゆる意味における傑作品。 ご堪能あれ。

─ジャッキー・ウォン (アメリカ/ジャーナリスト/元米フィギュアスケート審判員)





そして、パトリック・チャン選手ですが、
改めて驚かされたのは、高橋大輔選手に対するリスペクトの強さ。
「怪我など色々あるが、万全であれば、今も世界一のスケーターだ」
と話してくれました。
一番のライバルは大輔だと、そう思っているんだと思います。
今季聞くと、特に灌漑深いです。


テレビ朝日 フィギュアスケート




この試合の主なライバルは確実にダイスケだろう。
僕はいつも彼の影を気にしている。
だけど僕らは親友なんだ、
僕らはすごく上手くやっているよ。だから試合がとても楽しみなんだ。

(四大陸選手権2012)

大輔はすごく技術が高いし、
ノイズのないスケーティング、クールなステップがある。
大輔のような動きの素晴らしさ、筋肉の柔らかさは、すごく真似したいです。


大輔がいなかったら今の僕はいない。
(四大陸選手権2012 フリー スモールメダルセレモニー)

─パトリック・チャン
(カナダ/男子シングル/ソチ五輪'14 2位、世界選手権'11 '12 '13 1位)





彼は、彼が行くところ全てでスターだと、心から思うわ。
だってこの滑りを見て彼のスケートの美しさを理解できない人なんて
一人もいないと思うもの。


─キャロル・レーン  (イギリス/コーチ・振付師/アイスダンサー)






確かに
『The Long And Winding Load
(長く曲がりくねった道)
でした。
しかし、
「高橋大輔という奇跡」 を共に歩むことができた私たちは
なんて幸運なんでしょう。


─キャロル・レーン(イギリス/コーチ・振付師/アイスダンサー)

彼のその「長く曲がりくねった道」は
スケート界のトップに続く道だったのよ。
彼はこれからもずっと
世界中で愛されるスケーターの一人でしょう!


─ブレンダ・アーヴィング (CBCスポーツジャーナリスト)






しかし押し並べて、
男子シングルはスケーターにとってもファンにとっても
大いなる失望となったのではないでしょうか。

そんな中、メダルは無くとも、
日本の高橋大輔のエネルギーは ほとんど神々しいままだった。

私は、この先もう高橋を大会で見ることが出来ない
という事実を考えたくもない。

私たちが、順位やタイトルのためだけに
アスリートを愛しているわけではないということが、
このソチで更に明らかになった。

確かに、高橋が最後のオリンピックでメダルを取ることなく、
このスポーツから去ってしまうのは悲しいことだけど、
しかし、だからこそ、
私たちは彼をもっとずっと愛するのではないだろうか


─Lusy Gensirovsky  (ロシア・イスラエル/作家・ジャーナリスト)



...............................................................................



荒川静香
「たくさんの感動与えてくれた」

高橋選手の引退について、ともに出場したトリノオリンピックで金メダルを獲得し、
スケート界を引っ張った荒川静香さんは
「たくさんの感動を与えてくれて本当にご苦労さまと言いたいし、
日本の選手でも、頑張ればできるというところを見せてくれた。
リンクに立って自分自身をどう表現したいかが見る人にストレートに伝わり、
それでいて高い技術を駆使して世界で戦える力を見せるこれまでになかった選手だと思う。
スケーターとして無二の存在だったと思うし、
今後の選手にとってのお手本のような選手だった」
と述べました。



羽生選手
「何度も助けられた先輩」

ソチオリンピック金メダルの羽生結弦選手は
「高橋選手には、今の男子フィギュアを作って頂いたと思っています。
スケートの相談などもさせてもらい、助けられたことも何度もありました。ス
ケーターとしても、先輩としても、いつまでもあこがれの存在です。
たくさんの感動を本当にありがとうございました」

とコメントを出しました。




「確かにダイスケに怒りを感じていた時期もあった。
彼の成功に、嫉妬を感じていた時期もありました」


会見場で日本人報道陣を前にそう語るモロゾフは、
別れた当時「自分なしではダイスケはどこにも行けない」と豪語していた。
だがその後、高橋はバンクーバー五輪で銅メダルを獲得し、
2010年には世界タイトルを手にしている。

「でも2年ほど前からは、純粋に彼の演技を楽しみながら見るようになった。
彼はもともと素晴らしいスケーターだったけれど、
今では人々の記憶に残るスケーターにと進化している。
私も成長していかないと、彼に太刀打ちできません」

これほど素直で謙虚な言葉をモロゾフから聞いたのは、久しぶりのことである。
それほどまでに、彼は高橋を取り戻したかったのだ


http://number.bunshun.jp/articles/-/232362?page=2



長光コーチ
「スケートの理想を具現化してくれた」

高橋選手を中学生のころから指導してきた長光歌子コーチは
「私の青写真の中ではバンクーバーの年で引退と思っていたので、
その後の4年間はすばらしいプレゼントをもらったという思いです。
10日ほど前に引退すると言われたときは、
『自分自身が決意したことであればかまわない』と思っていたので
『お疲れさま』と声をかけました」と話しました。
そのうえで、
「私のスケートの理想を具現化してくれた選手だった。
ジャンプだけでなく、
欧米の選手に負けないスケーティングや表現力を高めてくれた
と思う」

と話していました。

飯塚晋一撮影



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


★高橋大輔選手の芸術性

★比べてみる?  高橋選手とチャン選手

★高橋選手の偉業は永遠に不滅!! ~ これが高橋大輔の世界的評価です!

★モロゾフコーチを泣かした 高橋選手の神演技!!! NHK杯 SP 2013.11.8

★高橋大輔というレジェンド  Legend of Daisuke Takahashi  
 ~ それは点数でも順位でもない! 


★おめでとう!!
 ついに日本男子フィギュアに金メダルをもたらした 19歳の羽生選手の快挙!
 そして、高橋選手へのありがとう!


★再 「ジャッジは試合前に名前を言って挨拶するべき」!!

★フィギュアの品格


大丈夫! フィギュアの未来はまだまだ続く!    (あちこち追記)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/16 08:56)

倉敷市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示