ひだまり    今は古事記に夢中! 中国当局「サンゴ密漁船厳しく処分する」=「戻ったら破壊」 それ、「上陸失敗したら コロス」ってこと?

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

中国当局「サンゴ密漁船厳しく処分する」=「戻ったら破壊」 それ、「上陸失敗したら コロス」ってこと?

  
「戻れば漁船を破壊」 サンゴ密漁に中国当局

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00050018-yom-int

 【象山(中国浙江省)=鈴木隆弘】
小笠原諸島の周辺海域などで希少な「宝石サンゴ」を中国漁船が密漁している問題で、
浙江省象山県の漁業管理当局の幹部は11日、読売新聞の取材に応じ、同県の漁港から
サンゴ漁船数十隻が日本の海域に出ていることを認め、
「戻れば厳しく処分し、再発防止のため漁船を破壊する」と明言した。

ただ、サンゴを採取した密漁船は漁港に戻ることは少ないとみられ、幹部は
「摘発が極めて難しいのも事実だ」と語った。
実際にどこまで厳しく取り締まれるかは不透明だ。

同当局によると、地元漁民の証言から、日本の海域へサンゴ漁に向かった漁船がいる
ことを確認した。
今後、戻った漁船からサンゴ採取の網が見つかれば、漁船を押収して破壊する措置を取る。
漁民がサンゴを所有していれば、刑事処分を行う方針だ。
今月7日、浙江省政府が緊急会議を開き、サンゴ密漁船を厳しく取り締まることを確認している。
.
最終更新:11月12日(水)11時5分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00050018-yom-int


.................................................


すると 翌日すぐにこんな報道が・・・

サンゴ密漁船、中国浙江省が呼び戻し始める
読売新聞 11月13日(木)7時32分配信

 【上海=鈴木隆弘】
東京・小笠原諸島の周辺海域などで希少な「宝石サンゴ」を中国漁船が密漁している問題で、
中国浙江省当局が密漁船を割り出し、日本の海域から呼び戻しを始めたことが12日、
当局者への取材で分かった。

同省漁業管理当局などによると、今月上旬以降、密漁船の船主の特定を行い、日本の海域
にいる一部の漁船と連絡がとれた。
中国に戻るよう指示したが、戻るまで日数がかかり、引き返したかどうかは不明だ

同当局では、以前も日本から提供を受けた密漁船の写真を元に船主の特定を進めたが、
船名が偽装されていることも多かった。
登記された本物の漁船が別の場所で発見されたこともある。

一方、福建省のニュースサイト「海峡法治在線」は12日、同省福安市の検察当局が、
尖閣諸島(沖縄県)の周辺などで今年2~6月、赤サンゴを密漁した4人を起訴したと報じた。
取り締まりを進めていることをアピールする狙いとみられる
.
最終更新:11月13日(木)7時32分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まさしく、 「アピール」 してるだけですね。

先の報道でうっかり「本音」が出ちゃったんで、慌てて念押しの報道を出したんでしょう。
「取り締まってま~~す」 って。
でももう、本音出ちゃってますから。遅いですよ。、

『珊瑚漁船が戻ったら 再発防止のため 厳しく処罰』 ?


それ、 嘘 だね!!

タイトル読んだだけで解かるよ。

「漁船を破壊する」 って、それ立派な 脅し じゃん。

いえ、「船」だけ爆破するんじゃないと思うから・・・
「船ごと爆破」 に近いと思うよ? ってか、やる気満々だと思うけど。

だから、これは、脅しって言っても、「やるな!」っていう脅しじゃないよ。
それじゃあ普通、正常だけど、これ、中国だから
「やるな」 じゃなくて、 「最後までやれ!」 っていう脅しだから、それ。

つまり、
「戻ってくるな」 ってこと。

「ずっとミッションしてろ」 ってこと。

「日本に上陸しろ」 ってこと。

できなかったら処罰に見せかけて躊躇なくコロスぞ」

って言ってるのと同じだよね?

それ、 「再発防止のため」じゃなくて、日本侵略のため でしょ?


だって、普通、言わないよね?
「戻ってきたら破壊(殺処分)する」 なんて。


どこが先進国なの?
そういうのを 「未開」 って、「人治国家」(法治国家の逆) って言うんだよね?


そういえば、前の民主党政権時の尖閣へ大量の漁船が領海侵犯してきた時なんかに、
元警視庁通訳捜査官の坂東忠信氏も言ってたよね。
中国当局は、日本を侵略するために、
目的のためには犯罪者や死刑囚などを使って、
「ミッションに成功したら免罪してやる」とかなんとか言って「前線」に出すんだと。

さりありなん。
もともと罪人や死刑囚だから、
むこうは助かるならと必死だし、当局にとっては捨て駒。
つまり、「捨て身」で何でもやるやつらだってこと。

もともと中国当局にとって人民の命なんて軽いもの。
ホントに軽いよ。人民同士だって軽いんだもの。
当局から見たら人民の命なんて掃いて捨てるほどあるもの軽い軽い。
まして、経済活動に寄与しない人民なんてゴミみたいなもの。
それこそ掃き捨てたいくらいいるから、こういう使い道も簡単にできる。

だから、ミッションに失敗したら「処分」すればいいだけ。
成功したとしても、見せしめや体面のために「公開処分」するだけ・・・

だってね。

これはその言質ですよ。

「帰ってくるな」と言ってるようなもの。
「日本を侵犯しろ」と言ってるようなもの。

紛争の火種にしようとしてる。
人民の命を使って。

使われた人たちだって、なにも本当の愛国心でやってるわけじゃない。

「失敗したらコロすぞ」=(もう戻れない)
そんな国に帰るより、日本の海保か海自に拿捕されて
日本の刑務所に入ってた方が命が続くと思ってるかもね。
実際、その方が安全だと知ってるかもね。


だから、
「そんなことは危険だからやるわけがない」
などという常識的な考えは棄てた方がしい。

彼らは、国に帰れない。
死ぬ気で上陸してくるでしょう。
それこそが目的なのだから、
上陸してからもきっと、次の密命 ミッションを遂行するのでしょう。

かれらはただの窃盗犯ではないのだから・・・
同じ拘束されて投獄されるなら本国より日本の方がずっと待遇がいいと知っているし、
同じ逃げ回って生き延びるなら、本国より日本の方がずっとましだと知っているのだから。

かれらは本国に生きて帰れない、 帰りたくないんです。


それが想像だけじゃないのが、中国って国の怖いところなのです。






元警視庁通訳捜査官、坂東忠信の公式ブログよりの警告


中国人に対しては、こういう心構えが必要だそうです。

悪魔は天使のようにやってきます。
泥棒はセールスマンのように訪問します。
敵は仲間のように接近します。

決して相手に違和感を与えないよう入り込み、
そこにいることさえ気づかれず、
そこにいることが当たり前になった時、
「お客」から「家主」になろうとします。


解かりやすいね。



坂東忠信の日中憂考
中国人犯罪者が本国で悪さをしない理由

人を人と思わない中華社会

※ ↑ こういう国だから、
「戻ったら(失敗したら)殺す」はただの脅しじゃなくて本気だって解かるでしょ?

一番解かっているのは、漁船に乗ってる人たちでしょうけど・・・



★「日中首脳会談は安倍首相の大勝利だった」という解りやすい証明



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示